nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

ザ・東京観光

2009年08月01日
夜行バスで朝6時半宿着。
思ったよひ眠れたけど少しボーっと。 

娘のアパートでひと落ち着きして
いっしょに行ったいとこの要望で
お台場へガンダムを見に。

実物大のガンダム
思ったより精巧にできていました。
でも
ガンダムがまったくわからないわたしは
だから何?でしたが。
ガンダムグッズには長蛇の列。
買えるまで90分待ちでいとこは諦める。

お金を払わない範囲でフジテレビを見て
お金を払わない範囲で日本テレビを見て

東京タワーへ。

往復階段しました。

中野へ行って
8段アイスを食べようと思ったが
量の多さに諦める。
でも、たくさん人が来てた。
庶民的な中野ブロードウェイを歩く。

東京での交通費
160+190+310+310+170+210+160=1510円でした。

ザ・東京観光2日目

2009年08月02日
朝いちばんに
銀座の花畑牧場へ。
ね、今どきでしょ。 
なんでこんなに人がいるんだ、
みんなマスコミに踊らせられやがって!
と、理不尽さを感じながら
つまり
花畑キャラメル購入。
持ち帰り用のバッグ、
別売りで有料だよ!

そのあと
有楽町のマルイの
クリスピードーナッツに並ぶ。
それが
並んでるだけで1個もらえるの。
お得感あるわ。
しかし1個食べたら
もう欲しくなくなっちゃった。
ふわっとして柔らかいけど、
ドーナッツはドーナッツ。

キャラメルもドーナッツも
どうして

あれだけ評判になったんだろう。
と、思っちゃうよね。

そのあと日比谷の
マーヴェラスクリーム(アイスクリーム屋さん)へ
種類が多くて楽しかった。

午後は別行動で
わたしは映画
メリルストリーブの「ダウト」を見て
時間をつぶす。

夜、久しぶりに
娘のために食事を作る。
ひょっとしてこれがいちばん楽しかったかも。

ガンダム

2009年08月03日
海浜公園の松の向こうに
その姿が









これが前方からの姿








まったく関係ないけど
娘のとこで作ってみんなで食べた夕飯








たったこれだけ

ジャガイモとねぎの味噌汁
野菜と豚肉のソテー
サラダ

娘がとてもおいしそうに食べたの
それで
私は
今でもなきそうになるの

終わらない親の欲望

2009年08月03日
去年は
とにかく入試をめざしている娘を
見ながら
やっぱ

いいとこいってくれないかな

と、

正直

それを願っていたと思う。

大学が落ち着いた今

願うのは

早くいい人見つからないかな。

だ。

ほんとうは

学問で身を立てられるよう
しっかり勉強しろ

と、言い続ける予定だったのだが
気がつくと

だれかいい人おらんが?

などと探りを入れている。

東京は若い人が多い。
カップルがいっぱい歩いている。
学校もそうだ。
カップルがいっぱい歩いている。

一人はさびしいだろうな。
はやくだれか見つかればいいのに、

と、気が気でない。

よけいなお世話だけどね。

わかってます。
よけいなお世話です。

果てのない
子どもへの欲望と
うまくつきあっていかなきゃね。
ドバッと出さないよう
気をつけよう。

東京タワーの階段

2009年08月04日
東京タワーの階段を昇りました。
 
展望台への入場料は820円です。
エレベーターで往復では
ちょっともったいない気がします。

わたしは
小学校2年生で消防署の火の見櫓の
見学で降りる時にけつまずいて
四角の下にずっと続くぐるぐる階段を
間近で見て以来、
高いところはキライですが
もったいないために
他の意見に従って
階段を昇りました。

昇りがけが特に恐くて
増上寺の屋根がだんだんと小さくなるにつれ
手すりをつかむ手に
ぐっと力が入ります。

しかし、気がつくと
先頭で昇っています。

性格です。

娘が言ってましたが
遠くの景色をみるとそんなに恐くないが
赤い鉄塔の鉄骨を見ると
ぞぞっとします。






ずっと鉄骨を見つめながら
昇られると
涼しさ満点だと思います。

結局4人とも
結構平気でした。

途中で撮った娘






覚醒剤者の妻

2009年08月04日
2件の覚醒剤逮捕者の
妻が有名人という事態が
続けて起きた。

ヤフーのトップニュースを見ると
「自分にも責任がある」と話す矢田亜希子、
行方がわからない酒井法子、

痛々しいことこの上ない。

以前のわたしなら
「でも相手を選んだのはあなたでしょ」
と、
突き放した考え方をしたかもしれない。

しかし、
女性や子どもへの暴力を学ぶうちに
そうは考えなくなったのは
わたしにとってありがたいことだ。

斉藤学氏は精神科医で
依存症では第一人者だと思います。
多くの著作がありますが
「家族という名の孤独」は
ベストセラーになりました。



「家族という名の孤独」斉藤 学 著

「偶然の幸運」

世の中にはこんなにも恐ろしい夫婦関係
(暴力のある夫婦関係)も
あるのだということを、
世間は知らない。
家庭裁判所の判事も、
調査官も、弁護士も知らない。

特にひどいのは家裁の女性調停員で、
幸福な結婚生活に恵まれたこの女性たちは、
この種の訴えを持ち込む
打ちひしがれた妻たちに、
実に残酷なことをいう。
「幸せな結婚」を送るについての
コツを説教し、忍従の必要性を説く。
彼女たちは自分の幸せが、
「普通の男」と結ばれたという
「偶然の幸運」だということに気づいていない。

後略



これは1995年に書かれた本なので
今はもう少しDVについても
言われるようになったが
大筋のところではあまり変わっていないのでは
とも思います。


暴力夫なのか、覚醒剤夫なのか、
サラ金夫なのか、
見抜くことなど不可能です。
ほとんどの女性は見抜けません。
たまたま「普通の男」だったり
運が悪ければ
「暴力夫」だったり、
「覚醒剤夫」だったり。


「運」です。

何の落ち度もありません。
あなたは少しも悪くありません。


読み返してみて
あまりいい慰め方ではないなと。

でも、

あなたは少しも悪くない

そうつぶやいています。




自立できない娘

2009年08月05日
母が調子を崩して
入院してしまった。

先日は父親が。

だんだんと親がいたみ始めている。

年の割には遅いくらいなんだけど
老いていく親を見ていると
自分もいずれこうなるのかなと
いろんな意味で重い。

嫁姑は台所の権限を共有しにくい。
嫁にすれば
あまり姑に手を出してほしくないらしい。
そういう話を小耳にはさむ。
というか
いっぱい聞いてきた。

その点親子というのは
いくらでも手伝ってもらえる。
時間がなくて
ちらかしたまま出かけて
母が片づけておいてくれて
ありがとう、で終わり。

朝だって作ってもらってるし
まったく
ダメダメ娘がわたしだ。

それに母は
父の通訳もしていた。
父は外国人でない。

立ち位置から言うと

父−母−私−夫

ということで
このポジションの母が抜けるのは
負担が大きく感じられ
さびしい。
早く良くなってね。
いろんな意味で。

ソフトバンクのコマーシャル

2009年08月06日
あ、男5人だ。
ひょっとして東方神起?
ちょっとわくわくして
テレビをのぞき込む。

東方神起のような
踊りのキレはない、
え、誰たちだろう、

結構自信ありげな
特にかっこいいと思えない
この人たちは…


あ、

草なぎ君だ。

SMAPだ。

わー、キムタクせり出してる〜〜!
キムタクだわ。

中居君まんなか
剛君もいる、
あら、
吾郎ちゃん確認できないうちに
画面の5人
ちっちゃくなっちゃった。

というか、
やっぱ
SMAPも
年取ったよね。


角を曲がりつつあるような。



父の動線

2009年08月06日
父の動線が気になる

父は悪くない

しかし
母がいなくて
クッションが無くなって
ごつごつ当たる感じ。

今それかよ。
あとでもいいんじゃない?

とか、

わかったから
それはほっといて、

みたいな。

わたしって
こんないじわるだった?

と思うのは
もちろん今が初めてじゃないけど。

人に優しくするのはムズカシイ。

それなりの理由

2009年08月07日
つばきさんが書いてらしたけど
矢田亜希子の方が大変そうなのに
なんで行方不明に?
と思っていたが

本人が容疑者となると
筋が通る。
捕まるから逃げたんだ。
だってノリピーだもん。
もしこれがばれたら

逃げ出す気持ちもわからないではない。

この騒ぎだもん。
ニュースはみんなこれよ。

しかも数十万円現金化したというのは
世をはかなんでいるというより
「逃げ」の体制じゃないの。

ドラマだと
すごくおもしろいのに。




テレビはこればっかり。
「早く出てきて」
という割には
ノリピーばっかり映して
「まさかあの人がショックです」
みたいな
一般の人の声とか、
よけい出られなくなるような気がするけど。

気になるのは
2つ。

サンミュージックの酒井法子への処遇。

こういうすり抜け方をして
行方不明になった場合
執行猶予がつくかつかないか。

でも
ずっとびくびくしてたと思うんだ。

ばれちゃって一歩前進。

捕まったらもっと楽に眠れるよ。

外側の顔となかの顔

2009年08月08日
タバコをずっと
吸っていました。

ずっとやめたいと思ってましたが
なかなかやめられず…、
特に
こっちに帰って
暮らすようになってから
それを隠しているのが
負担でした。

別に隠す必要もないんだけど
見えるところで吸うと
絶対なんか言われるし

隠れて
こそこそ吸ってました。

表向きは
タバコなんてとんでもない
みたいな顔をしてたような。

だから
タバコをやめられた時
隠すことが減ったのがうれしかった。

表の顔と裏の顔が近づいた気がして。

ノリピーの報道を見ていると
そのときの自分を思い出す。

それにしても
子どもを預けたのが
夫の愛人ではないかとも
報道され
ドラマの上をいく
展開だ。

これだけ短い間に
両極端をいける人は
めったにいない。

力の使い方をまちがえてはいるが
「ふてえたまだな」
という感じ。

下品な表現ですみません。

世界の国々の共通点

2009年08月09日
今は二人の子のパパとなり
外見には
幸せそうな家族を持ついとこ、

独身時代
旅行が好きで
アジア、中東やヨーロッパ
小さな国々を
いろいろ回っていた。

そのいとこが
世界中の国を回って
いろいろな国はあるが
どこへ行っても
共通点があるといった。

それは

「女は働き、男は酒を飲んで遊んでいる」

ということだそうだ。

どこの国へ行ってもそうだと言っていた。

つまり
この辺とあまり変わりない
という意味で言っていたと思う。
それを聞いたのも
もう十年以上前の話だけど。

うちは今
母が入院し
あてにしていた
娘は高熱で寝込んでいる。
動けるのは
夫と父と私だ。

何かと気ぜわしいこの時期
しかし
うちの中の人足として
父も夫もあてにできない。

しかし、しょうがない。
日本だけじゃないんだし。
世界のたいていの国がそうなんだし。

だいたい
家事不出来の私が
ちゃんとお盆を迎えられるのか。
先祖がおこって化けて出てくるかもしれない。
やることが目白押しなのに
からだが動かない一日だった。






←プロフィール写真アップ

2009年08月10日
いのさんのリクエストにお答えして
プロフィール写真拡大版を
どうぞ。







よく見ると下の方に耳が。

ほらね。
ネコです。

ちょっと角度を変えて













うちのネコの1匹は
こんなふうに丸くなって寝ます。
でも
この写真を撮った時は
特別丸かったような気がして
カメラに収めたんだと思います。


あっさりバラしすぎたかな?
ずっと
謎めいた
水晶の玉にしておけばよかったかも。

凛々しい横顔

2009年08月11日
用あって役場に行ったら
大画面のテレビは
9回の表を映し出している。

山田君
少しも気後れせず
バッターボックスに立つ
横顔が凛々しい。

ああ、
こういうのを見たかったのだ。

ベンチでは
涙が止まらない選手たちが。

ああ、
未来は君たちのためにある。

こういうのが見たかったのだ。

盛田君はしぶとくヒット。

最後のバッターまで
あきらめず
清々しく。

いいもの見せてもらって
南砺総合福野高校が行ってくれて
ほんとによかったと思った。

しばらく見た私でさえこうだから
応援にいらした皆さんは
得難い感動をしていらっしゃることだろう。

つばきさんの報告が楽しみです。

そっけないメール

2009年08月12日
つばきさんのブログから抜粋

「『勝つこと』を
あきらめんかったというより

『信じること』を
あきらめたくなかったんやと
思う。」


うまいなあ。

じーんと心に響くわ。

ブログは新聞とは違って
いろんな意見が聞けて
今度の甲子園にしても
ほんとうに楽しましてもらいました。

いいわ。

ブログ。



話は変わって

帰省している娘。
同じ公文に通っていた子から
教室で会わないかと
メールをもらったらしい。

それに対する娘の返事が
そっけなくて
メールを出した方の子が
がっかりしていたと

その場にいた公文の先生である
私の友人が私にそう教えてくれた。

「あんたのメール冷たかったってさ」

と娘に話したら

「クールビューティ目指しとんが」

「ばかじゃないが。10年早いわ」

と言ったがそれは冗談で
娘にしたら
普通のメールの感覚だったらしい。

同じサークルの子にも

「メールが素っ気なくて
怒っているみたいだ」


複数の子から言われたとのこと。

絵文字とか
いろんなマークとか
顔文字とか

そういう
色んなのを使わんなんらしい。

わたしもデコメールは全く苦手なので
というか
返事を書くのさえ
よくサボる。

マメにいろんな絵文字が入ったメールをもらうと
「ほおー」と感心するだけで
自分もまねをしようと言う気になかなかなれない。

不精者には
携帯はつらい武器だ。

親子で
取り残され感を
少し味わう。






まだあるチケット

2009年08月13日
斉藤和義のコンサート
10/9
金沢市文化会館で開かれる。

正規の料金で見に行きたいので
8日の土曜日
9時45分にはローソンの
ロッピーの前に陣取る。

買い物もせず
ロッピーの前に
一人で張り付いているのは
少し恥ずかしいが
そんなことを言っている場合ではない。

とにかくチケットを手に入れねば!

10時
発売開始。

つながりにくい
と思ったが
5分ぐらいでつながって
無事チケットを手に入れる。

マキちゃんも誘って
二人で見に行くんだ。

発券してもらうと
21列9,10番と
うしろの端っこだけど
まあいいや。
見られるだけで。



今日、発売から6日目。
FOB企画のコンサートの案内のページを見ると

このコンサート
まだチケットがある。
他の会場は売り切れだが
この会場はまだある。

意気込んで15分前に行かなくても
6日過ぎてもまだあるのは
少しさびしい。

まあいいか。

斉藤和義のコンサートは
ネットの情報によると
下ネタ満載だっていうから
おばさんは
ちょっと楽しみです。
勉強です、勉強。


母がいなくなったら

2009年08月14日
何かをやると
「後片づけ」があり

「住む」ということは
「汚れる」ことなのだと

母がいない一週間
痛感する。

おんぶにだっこだったんだよね。

おととしやっぱり
母が入院したことがあったんだけど
それは12月だったのね。

夏って
活動が盛んな分

ゴミは出るわ
汚れるわ

それに追われてる感じ。


小学校5年生の時
ふと
母もいつか死ぬ時が来るのだと気がついて
お母ちゃんが死んだらどうしようと
泣き続けたことがあった。

今みたいな夏で
昔は草刈機もなかったので
手で草を刈る母の横で
お母ちゃんが死んだらどうしようと
1時間ぐらい泣いていた。

最初は優しかった母も
途中から
ウザがっていた。

あれから40年経ったけど
今も気持ちはあまり変わんない。

べったり依存だ。

明日は退院して帰ってきてくれる。

待ち遠しい。

みょうが花盛り

2009年08月14日
「なすびの煮たが」

と呼んでいますが
 
なす、千石豆、みそ

が基本で

昔の百姓家は
夏は
これを鍋一杯煮込み
朝昼晩とおかずにして
ご飯をかき込んだと
ばあちゃんとかに
よく聞かされました。

今はダシもみりんも入れ
しょう油も入れ
ミョウガやじゃがいもなど
時々によって。

汁ごと
ご飯にかけて食べるのが
いちばんおいしいんですが
気がつけばあまりやってない。

「なすびの煮たが」
を作るのに
ミョウガをとりに。

6時半頃
薄暗がりの中
ミョウガの林に頭を突っ込むと
白い花がいっぱい
うきあがってなかなかきれい。






ミョウガの花って
夜 咲くんですかね。





最初
婿に来た当初は
この一品になかなか箸を付けなかった夫だが
今では普通に食べてます。
今日もきれいに食べてありました。

「漬け菜(つきな)の煮たが」は
未だに箸をつけんけどね。

火垂るの墓

2009年08月15日
以前
読売新聞 5/10
愛書探訪 石田衣良氏の文を
このブログで紹介しましたが
火垂るの墓がテレビで放映され
いくつかの
ブログでも取り上げられています。


同じですがもう一度アップします。



 
驚いたのは、作者(野坂昭如)が複数の締め切りを
抱え追いつめられた一日、
午前六時に書き始め、午後三時に
完成原稿を編集者にわたしたことだ。
半自叙伝的であるのは有名だが、
実際に亡くなった妹は四才半ではなく、
一歳半。

『文壇』で野坂はいう。
「兄の優しい心を強調、
 周辺の大人を意地悪に描く。
 兄妹は、過酷な明け暮れを憐れ健気に生きる。
 〈中略)
 ありもしない妹の可憐な台詞が淡々と生まれ、
 これを耳にする兄の気持ちが桝目を
 埋め尽くし溢れる。」

実話ではないフィクションというものは
そういうものなのだ。
ぼくは「火垂るの墓」という作品に打たれるけど、
同時に野坂昭如の作家としてのタフさにも打たれる。
同じページにこう書くのだ。

「妹が死んだ時、ぼくは重荷から解放された思い。 
 悲しみは片鱗もない。」

この目を持つ人間だけが作家になれるのかもしれない。

 愛書探訪 石田衣良 読売新聞5/10

新型インフルエンザ

2009年08月16日
娘の所属するサークルで
新型のインフルエンザA型罹患者が出て
強化練習は取りやめ

じゃ早く帰っておいで
と帰ることにした8日の朝
発熱。
土曜日で病院も休み。

夜行バスで帰ってくるはずだったが
そうもいかない。

夫が迎えに行くといい
車で8日夕方6時に出かけ
12時頃東京着。
渋滞に巻き込まれると困るので
東京滞在45分で
12時半頃東京出発。
さすがに夜の関越はがらがら。
帰りは私と夫と交互に運転、
途中休みながら帰ってきた。

9日、日曜日は静かに寝て
月曜日に病院へ行こうと思っていたが
日曜日の日中は
9度台後半の熱が続き
一度は40度も出る。
食欲はあったが
夜10時頃、貧血のせいか
ばったり倒れる。

驚いて
急遽
病院で診ていただいた。
(結果的には誰もいない深夜に
 診ていただいてよかったです)

簡易検査で
インフルエンザA型と判明。
ただし、
新型かどうかは詳しい検査の後、
新型だった場合は
明日
保険センターから連絡が入ります
とのことだった。

しかし、10日月曜日
いくら待っても連絡がない。

夕方5時過ぎに
保険センターに電話してみると
係の方がおっしゃるには

集団発生の場合は
新型かどうか調べるが
単発の場合は
調べません。
普通のインフルエンザの対応で
結構です。

とのことでした。

当初は
罹患した人の1週間の行動まで
テレビで報道されたり
旅行したことをバッシングされたり
などありましたが
今は
単発だと
新型かどうか
調べられることもないとのことで
対応がずいぶん変わったんだなと
ちょっとびっくりしました。


タミフルのおかげで
月曜日は7度台
火曜日からは平熱となりました。

しかし
12日の夜
新型のインフルエンザだったと
病院から連絡がありました。

今日16日
病院から改めて
予後の確認の電話がありました。

全国的に患者が増えてニュースにもなり
対応が変わってきたようです。


この間
娘の携帯に
サークルのメーリングリストから
次々連絡が入る。
9日の時点で
100人中25人の感染が
確認されたとか。

強い感染力に驚きました。

あまり熱がでないようなことを
聞いていましたが
娘もそうだったし
結構9度台の高熱が出る人も
多いようでした。
あと、
のどの痛み、関節の痛みが顕著でした。


サークルの携帯からの連絡で
新型のインフルエンザA型は
全部
「豚」
と表現されてるみたいでした。

「豚にかかった人」
「発熱したら豚と思ってください」
とか。


家族ですが
夫も私も父も
感染しませんでした。

帰りの車は一緒だったし
週の初めは
ずいぶん私たちも用心して
心配しましたが
豚さんはスルーしていきました。

若い人の間の爆発的な感染にくらべ
感染しないのは
年齢のせいだろうか。

この時期といい
感染の仕方といい
特徴的なウイルスです。

新学期が始まる9月が
心配です。



秋海棠(シュウカイドウ)

2009年08月17日
なぜこんな名前が
と思ってウィキペディアを見ましたが
わかりませんでした。







お盆の少し前に咲き始めました。
うちの花はピンクの色が薄く
地味です。






「秋海棠 西瓜の色に 咲きにけり」

松尾芭蕉

秋の季語だそうです。

花言葉は、
自然を愛す、
恋の悩み、
片思い、
未熟。

「片思い」はハート形の葉の片方が
大きくなるところからと言われているそうです。

おもしろいですね。

しかも

葉の裏はまっ赤で
表とは違って
色濃い情念が想像されます。

娘は東京暮らしが寂しそう。

早く想い人ができるといいのに。

夏にお勧めのアツい本

2009年08月17日
書名 作者 推薦人 推薦人肩書き 推薦文抜粋
の順に書かれています。


なぜ宇宙人は地球に来ない?松尾貴史
 池内 了 
 (宇宙物理学者、総合研究大学大学院大学理事)

松尾貴史が疑問を持ったUFO・超能力・占い・海運印鑑など、71個の怪しい事柄を取り上げて反論したもので、健全な懐疑精神が素晴らしい。



八月の光ウィリアム・フォークナー
 井上荒野(作家)

一九三〇年頃、黒人差別がまだ歴然と残るアメリカ南部が舞台。文豪の代表作で夏休みこそ読書の筋肉を鍛えましょう。



ザ・スタンドスティーブン・キング
 井上寿一(日本近現代史家、学習院大学教授)

これまで何度もくじけそうになりました。そのたびに励ましてくれたのがキングの作品でした。キングは言います。「文学は人生の支援組織である」読めば必ず実感できます。



一九八四年ジョージ・オーウェル
 岩間陽子 
 (国際政治学者、政策研究大学院大学教授)

この夏、「1Q84」を買ったあなた、これも何かの縁です。是非オーウェルの「1984年」も一緒に読みましょう。



伝習録王陽明
 小倉紀蔵
 (韓国思想研究家、京都大学準教授)

中国哲学はもともとどれもアツいんだが、その中でも王陽明や譚嗣同(たんしどう)なんかは現代の若者が読んでもドキドキするほどアツイのだ。



ソロモンの歌トニ・モリスン
 小野正嗣(作家、明治学院大学専任講師)

今世界でいちばんホットな政治家オバマ大統領の愛読書。



火星ノンストップ−ビンテージSFセレクション
 山本弘編
 春日武彦(精神科医、日本医科大学客員教授)

水星の、太陽に向いた灼熱の表面を特殊車両で横断する物語。ただそれだけ。



高熱隧道吉村昭
 片山杜秀
(音楽評論家、日本思想史研究者、慶応大学準教授)

全部実話。戦時下の黒部第3発電所建設の記録。
全編ほてりまくり。



霜と炎レイ・ブラッドベリ
 北上次郎(文芸評論家)

人が8日間しか生きられない星の話し。従って生まれたかと思うと翌日には少年になり、3日目には青年になり、中年壮年老年とあっという間に年老いていく。
そういうものだと周囲の人間は疑問を感じていないが、そんな人生はいやだと考える男が出現する。



ボン書店の幻内堀弘
 黒岩比佐子(ノンフィクション作家)

ぜひ読んでほしいのは、文庫本のためために加筆された「あとがき」。小説以上に美しいエピローグが、あなたの胸を熱くするはずである。



パーマネント野ばら西原理恵子
 小泉今日子(女優)

どんなに男に裏切られても、泣いて酔っぱらって寝て、また朝が来たら愛することを信じている。それは朝露のように美しい物なのかもしれないと思って私は泣いた。



地獄の季節アルデュール・ランボオ
 田中純(思想史家、東京大学準教授)

「見飽きた。夢はどんな風にでも在る。」
小林秀雄訳で江戸っ子小林の口調が生きる。



官邸主導清水真人
 土居丈朗(経済学者、慶応大学教授)

村山内閣から小泉内閣までの首相とその側近を巡る熱いドラマが描かれている。官邸主導とは口で言うほど容易なものではない。主導権争いの相手は官僚だけではない。政治家には、統率力だけでなく政策知識も求められることを痛感する。



論文捏造村松秀
 福岡伸一(分子生物学者、青山学院大学教授)

史上最大の論文捏造事件。なぜ科学者たちはすぐに嘘が見抜けなかったか。科学ジャーナリスト大賞受賞作品。



孫子海音字潮五郎
 本郷和人
 (日本中世史家、東京大学史料編纂所準教授)

説得力がすごい。そのうえに抜群のストーリーテラーである。中途で思索家になっちゃった司馬遼太郎より断然おもしろいとぼくは思っている。歴史小説の最高峰をぜひ。



少年キムラドヤード・キプリング
 松山巌(評論家、作家)

キプリングの最高傑作。
国書のインド、ラホールで始まる、この物語の孤児で天衣無縫な英国少年キム。



少将滋幹の母谷崎潤一郎
 本村凌二(西洋史家、東京大学教授)

文豪とはこのような作家を言うのではないか。歴史家には口惜しいことに、創造力の筆の運びにはうならされる。



きのうの神様西川美和
 渡辺靖(文化人類学者、慶応大学教授)

人の心や社会のグレーゾーンをえぐり出し、繊細かつ大胆に描き出す。そんな西川ワールドの真骨頂とも言える短編集。公開中の映画「ディア・ドクター」の外伝だが、あまりの完成度の高さに、外伝と本伝の境界は一気にグレーと化す。



黒い夏ジャック・ケッチャム
 綿谷りさ(作家)

ケッチャムは、人間の恐ろしさを描く。本編は、悪魔のように残酷な青年が、人間を「狩る」話だ。



世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
 村上春樹
 榧野信治(読売新聞論説副委員長)

24年も前に発表された分厚く、装丁も豪華な本だ。
二つの物語が見事に溶け合う結末の余韻に、しばし、茫然としたのを覚えている。



小説 日本婦道記山本周五郎
 橋本五郎(読売新聞特別編集委員)

収められた11編すべてが心打つが、とりわけ「松の花」には幾度涙したことか。



最強伝説黒沢福本信行
 読売堂店主

黒沢は44歳独身の土木作業員。仕事はできない。ましてや恋人などいるはずない。これでいいのか−−−
焦燥感にかられた中年男が、しかしある出来事をきっかけに「悪」と闘うことに目覚め、人生を生き直す。




なんか、無性に書いてみたくなり
意味もなく書いてしまいました。
時間がかかった割に達成感はない。

私が読みたいと思ったのは

きのうの神様
少将滋幹の母
官邸主導

かな。

読んだことがあるのは

日本婦道記

のみでした。

日の丸のハチマキ

2009年08月18日
さっきニュースを見ていたら
明日からさっそく
期日前投票が始まるらしい。

わたしも一度行ったことがあるが
当日どうして都合が悪いのか
簡単に理由を聞かれ
投票してきたと思う。

期日前投票に行く人が
周りに結構いる。

選挙当日は
投票ルームに
監視する人がたくさんいて
なんとなく息苦しい
見張られている感じがいやだ
という人が少なくない。

行ってこようかな。
そうすれば
電話があった時も
もう投票してきましたから、
と言えるし。

その日はちょうど
婦人会の用事があったはずだし。

テレビでは
3区の立候補者の第一声の映像だけが
流されていた。
やっぱり注目の選挙区だよね。

必勝のハチマキ
白に赤の日の丸を染め抜いたあれがお二人。
まっ赤なハチマキがお一人。
ハチマキなしがお一人。

ハチマキなしで静かに話される方が
映像的には好感が持てた。

日の丸ハチマキ、
地元の選挙で手伝いに
はじめて出た時に
このハチマキを渡され
最初に頭に結ぶのに
すごく抵抗を感じたのを思い出す。
自分がこんな古くさいことやるなんて
思ってもみなかった。
みんながやってるから
私もどうしてもしなくちゃいけない雰囲気で
しょうがなくハチマキをした。
おそろいの薄手の上着も着て
その格好で
どっかの窓に自分の姿が映ったのを見たら
ハチマキが太くて変で
結んだ端も
変な方向に跳ねていて
泣きたくなったのを覚えている。

でも、回数を重ねると
へっちゃらになってくる。
気持ちを切り替え
お祭り気分で、それはそれ、これはこれ、
みたいな。

いいや
本心はやっぱりいやだったと思う。


今日の映像を見ていて
ハチマキなしの方がすきだと思いました。

「きのう何食べた?」

2009年08月19日
マキちゃんからマンガを借りた。

しばらく漫画本を読んでなかったが
おもしろい本をいっぱい読んでるマキちゃんが
おもしろいって言うんだから
おもしろいんだろうと思って借りた。

よしながふみさんの
「きのう何食べた?」








このお話は「マンガ」という表現が
似合わない。
絵のついた小説みたいな感じ。

ゲイのカップルの
うちごはん物語というか。

人の気持ちが大切に扱われていて
優しい気持ちになれる本だ。

それにしても
マンガの中の
ホモセクシュアリズムの世界は
どうしてこんなに
魅力的なんだろう。

この本と一緒に借りた同じくよしながふみさんの
「フラワーオブライフ」
から借りると

「ボーイズラブ好きの女どもは
 男同士の関係の
 潜在的な対等性に
 無意識に
 萌えてるんだ!!」

「受(うけ)はあくまでも
 もともとは
 受も攻(せめ)も選べる
 男でありながら
 あえて受を選択しているのであって
 そもそも体の構造的に受動的な女とは違う」


私はかなり好き勝手に
やってきた方かもしれないけど
でも女なので
基本「受け」のふりは
ずっとしてきたような気がする。
ずっとだと疲れるんだよね。

それでも
ずっと「攻」の看板を
背負わされてる男の人より
ずっとましだけど。

だから同性の対等な関係は
いいなと思うんだ。

特にこのお話のカップルは
ほんとうにステキです。

壮大な社会実験

2009年08月20日
選挙ネタを3つ

新聞と本からです

19日付読売新聞

ひとつめ

勝間和代さんが
民主党の月2万6千円の子ども手当について
尋ねられ

「壮大な社会実験としては面白い。
 ただ、なぜ、傾斜配分せずに一律支給なのか。
 普通に考えれば低所得者に手厚くし、
 高所得者には支給しなくていいはず。
 その分、自宅で子どもの面倒を見てくれる
 「保育ママ」やベビーシッターの補助など
 働く女性の支援に充てたほうがいい。」

 子ども手当が
「壮大な社会実験」と揶揄されてます

ふたつめ

隣のページに長崎2区が

「1年で演説の幅が広がった。」
 福田をそう評する女性は、周囲の運動員とそろいの Tシャツ姿だが、民主党代表代行小沢一郎の私設秘 書だ。この1年弱、政治経験がない福田の指南役と して陰のように寄り添ってきた。
  薬害肝炎の被害者として有名になった福田が、当 時党代表の小沢の要請で出馬会見をしたのは昨年9 月。以来、軽ワゴンで「山間地の道なき道に分け入 って」選挙区を徹底的に回った。
 「足を止めるな」「隅々まで回れ」が小沢の指示。
 その理由を「じかに接すれば、福田の人間的魅力が わかってもらえる」と小沢は秘書に説明したとい  う。
 −後略−

 小沢氏が福田氏の名声だけでなく
 人柄を買っている ところがいい。
 ボスにそう言われると
 力が湧いてくる。
 小沢さんが選挙上手と言われる
 一端を覗いたような。

みっつめ

 この間紹介していた
 「官邸主導」清水真人著

 初っ端6Pに麻生氏が登場する

「 小泉がしかりつけたのは総務相だった麻生太郎で ある。郵政民営化関連法が成立したとはいえ、小泉 にとって実際に2007年10月に民営化がスター トするまで戦いは終わりではない。飯島も「ここか ら先が大事です」と繰り返し進言していた。麻生は 法律では詰め切れなかった民営化の制度設計の細部 の関わる制令や総務省の整備などの実務で動きが鈍 かった。民営化会社の設立準備委員会の人事や日程 を総務省だけで根回しして決め、郵政民営化担当相 の竹中を怒らせるなど、小泉から見ても不満が募っ ていた。」

 この後、麻生氏は外相に横滑りさせられる。

 麻生さん、総理になってから
 実は郵政民営化には反対だったって
 おっしゃってましたもんね。
 それが伺えるような仕事ぶりです。
 少ししか読んでませんが
 実務ができてとりまとめのうまい与謝野さんと
 対照的な書かれ方がしてます。

立候補した人
人生かかってるから
選挙って面白いです。
 

不登校にしない

2009年08月21日
昨日
新潟のえらい先生の話を伺う機会があった。
(新潟大学 神村栄一先生)

昨日は暑かった。
午後の2時だ。
あわてて駆け込んだあとの冷房が心地よい。
す、睡魔が襲う…!
気持ちは至ってまじめなのだが
次々と襲う睡魔との戦い

最近の講演は
たいがいパワーポイントを使われるでしょ。
そうすると
会場が暗くなってなおさら
睡眠に適した環境になる。

というわけで
前半は睡魔との戦いに精力を使い果たし
お話しは頭を素通りしていた。

しかし、
おまけとして出てきた
不登校防止対策でやっと頭がクッキリした。

大学生の不登校の3分の2が
以前に不登校の経験あり
ということらしい。

不登校の経験があっても
しっかり生きていける子もいる。

しかし統計としては
不登校は再発することも多く、
現実は厳しいらしい。

不登校を防ぐために

?その日から親は徹底して、対峙する覚悟を。

?「具合が悪い」のなら病院で受診のルールを徹底。

 学校へも行かない、病院にも行かないという中途半端な状態を許さない。

?午後16時までは、学校でできないことは家庭でも禁止土日や夜はOK。

 ゲーム類は仕事場に親が持って出かけてもいい。

?専業主婦のお母さん、夕方まで家事で忙しく。

?可能な範囲で冷静に。背景を確認・連携


携帯・インターネットトラブルへの対応
にも触れられています。


携帯電話は、親の責任で管理、の原則

「これは、あなたにあげる、与えるものではない、
子どものうちは携帯は所有できない。
お父さん、お母さんが困った時に限って、
持っていてもらうと助かるから、
その時だけ持っていてもらうもの。
普段は必要ないから、
お父さん・お母さんが管理するし、当然、
万が一のことがないように、中も確認する。

所有者に責任があるから。」

と言えるかどうか。
言えそうにないなら、最初から購入しない



だそうです。

ここという時に子どもと向き合って
ダメなことをダメと言えるか。
お父さん、出番です。

柳原さんの訴え

2009年08月21日
柳原さんは静かな感じがする。

片方の冤罪事件の菅谷さん以上に
もともと人前で話したり
カメラのフラッシュにさらされるなど
苦手な方でないかと
想像する。

しかし
カメラの前にすわる柳原さんからは
真実を証すまで許さないという
強固な芯の通った「意志」が感じられる。

柳原さんは
どんな目に遭われたのであろうか。


犯行時間帯に
柳原さんの自宅の固定電話の通話記録があることや
事件現場の足形が柳原さんの足の大きさとは
違ったことなど無実を証明できる事実を隠した
と指摘(読売新聞)。

国と県は
違法な捜査はしていないというが
故意に隠すのは違法にならないのか。


国家賠償訴訟では
国や県などの公権力による違法行為があった場合

立証しなければならないのは原告側らしい。

県警の捜査報告書や裁判の記録は
国や県が保管してるのに。

開示しなくてはいけない
という法律もないみたい。

「裁判所は(捜査書類の)全面開示を求める全国冤罪被害者の訴えを無視しないでほしい」
と切々と事件の全容解明を訴えた。(同新聞)

誰かが戦いを始め
権利を勝ち取り
当たり前のことになっていくけれど
それまでは
そんなことも認められていなかったのか
と気づかされる。

捜査の可視化、
全面開示が
当たり前になった方が
みんなにとっていいことのはず。

決して
しゃべることが上手そうでない
柳原さんの横顔を見ていると
早く
この当たり前の要求が
通ることを
祈らずにいられない。



草刈

2009年08月22日
母が退院してきて
もうこれから
草刈はできないと「宣言」?した。

まあ、70過ぎているから
当たり前といえば当たり前で

それで
今日2時間あまり
草刈機で田んぼのあぜを苅ったんだけど
草が長くなって
巻き付いて
そりゃあもう大変。

草丈が短いときの
何倍も疲れるの。


最近の草刈って
ちょっとおかしくない?
と思っていた。

ちょっと草が伸びると
すぐ苅っちゃう。
あぜはいつも
ずべずべ。

カメムシは繁殖しないかもしれないけど
他の生き物も住めない。

生き物が暮らせないあぜ。

こんなことでいいのだろうか
と思っていたが

伸びた草を刈るのって
ほんとに大変。
もう少しこまめに苅らないと。


木村さんのリンゴの話を思い出す。
あそこのリンゴ農園は
雑草も伸び放題だったと思うのだが。

草刈機って
すごい便利なんだけど
その分刈り込んで
追われてる気がするの。

マメに草刈りされる
隣近所の田んぼに追われて
やるんだけど
もうちょっと少なくても
いいんじゃね?
と思うの。

写真を何枚か

2009年08月22日
先日
じぞさままっつりのお金を
近所の子が集めに来た

300円

「○○君け?」とか「えらいね」
とか声をかけたら肯いてくれた。

お金を渡したら
ダッシュで走り去った。






恥ずかしさをダッシュで吹き飛ばしていた。


原山牧場にたまる雲






牛がいなくなって寂しいです




母の膝の上で寝るネコ









母にいちばんなついているので母が入院している時は
ネコが母がいないとうるさく鳴いた。
それがなくなってよかった。
ネコのためにも元気でいてくれ。


洗濯物にとまったウマオイ








昼間は暑いけど
夜はすっかり涼しい。
虫の声もよくひびく。
あっという間に9月だよ。
子どもたち
残り少ない夏休みを楽しんでくださいね。

おいしい紅茶

2009年08月23日
今日お邪魔したコシノさん宅で
ごちそうになった紅茶

今までにない香り

名前をお尋ねすると

「セーブルブレンドティー」

ノーベル賞授賞式晩餐会に出される紅茶だとか。

インターネットでお取り寄せ。

成分には

紅茶、オレンジピール、バラ、マリーゴールドの花、
ヤグルマギクの花

とある。

茶色の葉っぱの中に鮮やかな青のヤグルマギクの花が
まじっていて見た目も美しい。

ネットで見ると
100グラム 2310円とか。

それくらいだったら
1回は頼んでみようかなという香りだった。


あと、ミョウガのきんぴら。

たくさん採れるけど
使いこなせないミョウガ。
きんぴらにすると
おいしいって。
これも試してみよう。

帰りがけの玄関
お孫さんの小2のレオ君の自転車が
かごの中は松ぼっくりでいっぱい







静かな町

2009年08月23日
今日
高岡の知り合いのお宅にお邪魔した。

知り合いのお宅は
小馬出町(こんまだしまち)
と言って片原町のすぐそばだ。

高岡駅から
まっすぐ下りてきたところの
片原町の交差点
大和のすぐそば

帰り道
駅に向かって右折のところに入る。

赤信号待ち。

駅方向からの3車線、

左折車が4台

直進、右折車

なし。

日曜の4時
この時間に驚くぐらいの車の少なさ。

小さい時
お盆に
一張羅を着せられて
高岡の大和に連れてきてもらった。

ステーションビルのにぎわい、
おたや通りのにぎわい、
デパートの豪華さ
大食堂でのご飯

世界でいちばんにぎやかだと思っていた場所

寂れるにも程がある。

これからの日本を象徴しているようで
恐くなる。
両脇を見ないように
運転する。

橘市長になって
観光にも力を入れられ
古い町並みの再開発や
瑞龍寺も訪れる人が増えたよう。

新しい市長さん
名前は忘れましたが
町の真ん中の片原町のこの辺り
何とかしてくださるとうれしいです。




政治ネタはパス

2009年08月25日
いつもブログを読んでくれている
ずいぶん昔からの友人に
今日あったら
「私 政治ネタはパスやからね」
と言われた。

政治ネタは
結構おいしいのよ。

政治グラウンドは
いちばん悪口が許される領域というか
批判とか書いても
多少品格はなくなるが
イケちゃう領域だ。

多分これからも利用させてもらうと思う。
Kちゃん、そんなこと言わんと
覗いてね。

今日は
政治ネタではないが
政治がらみだが

先日
携帯に電話があり
「砺波のオークスですけど
 今お時間よろしいですか?
 ○○党の○○さんのことで
 ちょっと話を聞いてほしいんですけど…。」

日中の仕事中に
携帯にこんな電話をしてくるなんて
オークスって確か葬儀屋の。
オークスは○○さんと
そんな深いつながりがあるのか。

「すみません、今仕事中なもので。
 それにもう期日前投票に行ってきましたから」

と、冷たく答えて電話を切った。

しばらくして

その電話は
知り合いの大楠(おおくす)さんからだと
気がついた。

大楠さんすみませんでした。

たとえ相手が誰だろうと
いつも同じ対応でいたいと思う。
えげつない対応でお里が知れてしまった。

お詫びの電話をした方がいいのか
どうしようかと思いながら
まだしてません。


政治ネタはパスの友人

2009年08月26日
昨日の
「政治ネタはパス」
の友人だが
何となく
誤解をされそうなので
付け足しですが

その友人は
「私の」政治ネタブログが
きらいなのであって
政治そのものに
興味がないかはまた別問題です。
知識人です。

もうだいぶ前になりますが
彼女が
わたしに

市会議員に立候補すれば?

と言ってくれたことがありました。

そんなことを
具体的に言ってくれたのは
彼女だけです。

しかし、彼女に

選挙説明会があると言った時

「自分で行けば?」

と言われて

それで選挙は諦めました。

いやー、懐かしいことを思い出しました。

美しい酒井法子

2009年08月26日
お母ちゃんが
「ほんまにきれいな人やねえ」
と、テレビを見ながら
つぶやく。

「あんなきれいな人が
 なんであんなことせんなんがやったがかねー」

どの映像を見ても
酒井法子はほんとうにきれいだ。

ボブカットを揺らして笑う酒井法子、

きれいな歯並びがまぶしい。

首相官邸をフォーマルウェアで
歩く酒井法子は真っ白なイメージ

化粧だって派手すぎず
服装も年相応に落ち着いて

DJではじけてる酒井法子だって
カワイイだけだ。

あの可愛さにも関わらず
したたかな酒井法子を
私たちは待っている。

カワイイ顔してるのに

薬が抜けるまでの期間の逃亡を企て、

携帯を壊し、

髪を切ったんだよね。


小出しに出てくる
したたかノリピーに
萌えている。

さすが長い間
芸能界で生き抜いてきただけあって
夫のように
簡単には口を割らないし
一筋縄ではいかなさそう。

芸能界に復帰すべきでない
という人もいるけど
ちゃんと薬をやめるためには
みんなで見張ってあげた方が
いいんじゃないのかな。

クスリは
一回やると止められないのが
恐ろしい。
ノリピーも
弱い人間だったのだ。
私たちと同じように。
あんなにきれいなのに。

クスリをやると
「社会的に抹殺されますよ」的な
今のテレビのやり方はどうだろう。

このブログでも
たくさんの方が書いておられますが
クスリが如何に体を滅ぼすのか
そこをもっと言ってほしいよね。

そういえば
クスリと言えば
夜回り先生の水谷先生だが
今回の報道に関しては
全くお見かけしない。
水谷先生の話は実話なので
迫力があるのに。

お元気なのだろうか。
と、
水谷先生の健康問題が気になる
このごろではある。





スポーツ欄はパス

2009年08月27日
最初の1敗目から
スポーツ欄は見てない

前日
11時台の
ニュースを見てたら
スポーツコーナーで
巨人の選手が映った終わり方だったので
すぐチャンネルを変えた。

ドラゴンズが負けると
そのニュースを聞きたくないので
反射的にチャンネルを変えてしまう。

だから
ザッピングが激しくなる。

ずっと頑張ってたのに
まあ、ジャイアンツもしぶといこと。

ここに来て3連敗はつらいな。

新聞もスポーツ欄は絶対見ないし
スポーツニュースも見ない。

巨人に負ける絵面(えづら)を
見るのは
絶対いや!


これが
「好き」と言うことなんだろうね。

マジックがなんだ!

ジャイアンツに負けるな!

ジャイアンツにだけは負けるな!



名古屋にいたのは
8年間で
それから20年あまりも経ってるんですが

名古屋人のジャイアンツに対する
敵対心は
相当なもんです。

そのタネだけは
植え付けられて
こんな時に目を覚ますのです。




居着くは死の手なり

2009年08月28日
生命保険会社から届いた情報誌に
宮本武蔵の「五輪書」

「五輪書」は翻訳され
海外のビジネスマンにとっても
座右の書であるらしい。

わたしは読んだことないし
この先も読まないだろう。

でもこの記事が結構面白かったので
紹介したい。



「(五輪書の)本文の根底に流れる
 武蔵の考えは、
 『居着かない』こと。
 
 中略

 居着くということはなぜいけないのだろうか。
 居着くという意味は
 『その場に落ち着くこと、居続けること』
 である。
 表面的には悪い意味ではないが、
 人はひとたび居着くと
 体の動きだけでなく、
 心の動きが止まってしまうものである。
 動きが止まると、守りに入り、
 思考が先に立つ。
 『駄目かもしれない』『リスクが高すぎる』
 『とりあえず目の前の仕事を片づけてからにしよう』
 マイナス思考は停滞を産むのである。」



なぜこの文が目に留まったかというと
最近、わたしが
新しい人に会っていないなー、
と思っていたからだ。

ブログを始めて
1年あまり。
世界が広がった。

本も新しい出会いのひとつ。
しかし生の人ほどの
ダイナミックさはやっぱりない。

こんなすごい方がいるんだ!
こんな人がこの町に!
この南砺市に!
この富山に!
みたいなことを
最近思わない。

私自身が「居着いて」しまって
世界が広がっていない気がする。

まあ、年を考えると
居着いてもいいような頃合いでもあるが

いや、
なんだか
新しい扉を開けてみたいな。
(夫には開けすぎと言われそうだが)

再び五輪書についての解説の
最後の部分を。

「真の武士を貫くため、徳川政権下で
 『居着き役人化』していった武士とは決別し
 武芸者という生き方を選んだ武蔵。
 生涯に、客分として以外は主を持たず、
 剣術、美術、執筆などさまざまな方面に
 才能を発揮しながら、
 一生流れ続けたその人生は
 350年以上も支持されているのである。」


 

ご飯用意より草刈

2009年08月29日
退院してきてすぐは
「草刈はもうできない」
といっていた母だが
伸び放題に伸びたあぜの草に
我慢できなかったのか、

少しやってみる、
と言って
草を刈りだした。

夕方
わたしが田んぼに行こうとすると
「私が行く」と
結局 また 母が草刈に行った。

「おまん夕飯の用意してか」

えーっ!
わたしだって
夕飯の用意より
草刈の方がいいのに。

ちっ。

作り始めて軌道に乗ると
そうでもないけど
作り始めって
どうしてこんなにエンジンが
かかりにくいんだろう。
食事の支度って。


民主321、自民97

2009年08月30日
選挙予想のテレビが始まった途端、

フジテレビではクッキリと
この数字が。

はらはらする楽しみが
出口調査で
無くなってしまった。

それにしても
恐ろしい。

恐ろしい気がする。

自民党が解散の時期を逃し続けて
逃げ続けてきたのはそうだけど、

この前の衆議院選挙の
激しい流れ以上の

ダーッと行っちゃう
人々の投票行動。

私が見たかったのは
こんな結果なんだろうかと
不安になる。

でも

若い力に期待しよう。

期待しよう。

それしかない。

金では買えない安らぎの場所

2009年08月30日
きのうも結局だらだらと夜更かしをして
起きたのは

8時。

最近だらだらしたまま
軌道修正ができないんだけど
大慌てで準備したが、
洗濯物も干しておきたいし
などとしていたら
一緒に意見発表に行く
前田さんと正美ちゃんを待たせてしまった。
すみません。


今日は婦人会意見発表

平の春光荘ででした

発表者は

福野 長谷川満美さん 
  「地域に貢献、実は誰でもやっています」

上平 岩瀬智子さん
  「人と人との繋がりを次世代まで」

利賀 河崎真吾さん
  「地域の活性化について」

城端 藤井美由紀さん
  「よさこい踊って 笑顔いっぱいに」

井波 齊籐優華さん
  「子供たちの成長に関わって感じるコト」

福光 石黒浩子さん
  「私たちの エコ元年」

最優秀賞上平岩瀬智子さんでした。

特別賞は河崎さん石黒さん

私のメモに残っているのは
河崎さんのお話

(河崎さんは男性。
婦人会の意見発表には
男性が参加されることもある。
河崎さんは阪神大震災を契機に
利賀にいらっしゃった
いわゆる「たびのひと」)

利賀のそば祭りには
遠いところからボランティアとして
参加してくれる人が何人もいる、
交通費も自分持ち、
寒い中での仕事はきつく
食事も粗末なのに
どうしてこんなところに来てくれるのか?
と東京から来たボランティアの
青年に尋ねたところ

「ここはいろんな人が声をかけてくれる。
 寒いやろ、とか、ごくろうさん、とか。
 都会では声をかけられない。
 利賀は『
金では買えない安らぎの場所
』」

と答えられたとのこと。

なんでここが印象に残ったかっていうと
きのう
生協の人と話をしてて
その人が
南砺市はあったかい

って言ってくれてたからです。

生協加入のお願いに
家々を回る。
最近は玄関を開けられない、
全く話を聞いてもらえないうちが増えているそう。

でも
南砺市の人はまだまだ話を聞いてくれる
会話が成立するというのです。
(脇が甘いと言えばそうなのですが)

めんどうだけど
婦人会とか、お祭りとか、
地域の寄り合いとか、
めんどうの積み重ねで
あったかさって
生まれてくるんだよね。

小沢ガールズ

2009年08月31日
今日のニュースも
選挙一色。

これからはどっちみち
厳しい時代。

始めての政権担当。

この二つを差し引いて見てあげたいとは思うけど
自分にふりかかってくると
どう変わるかわからない。

でも自分たちで選んで
ほんとうに変わるんだと
「選べる」っていいな。

この先どうなるかわからないけど
今までの全く変わらず選べない時代に
戻るよりいいと思う。

そして
きのうもずるずると
選挙報道を見てしまった。

静岡7区の城内さん
以外に冷静でつまんない。
片山さつきさんのなりふり構わぬ
パフォーマンスは
いっときのイケイケ時代から思うと
哀れを誘った。

小泉チルドレンの女性候補者たちは
キャリアを積んだ大物が多かった。
片山さつき、佐藤ユカリ、小池百合子、猪口さん、

しかし、小沢さんの選んだのは
「ガール」の名前にふさわしい
さわやかな新人たち

ベスト3をあげれば

3位 田中美恵子(石川2区)
 姿勢が美しい
 白のパンツが似合う

2位 青木 愛(東京12区)
 知性的なさわやかさ

1位 福田えり子(長崎2区)
 笑顔がこんなにカワイイとは
 政治家としての資質はすでに周知のこと

今から育ちそうな
思わず票を入れたくなる女性を
よくも上手に見つけたなと
小沢さんという人に

はじめて感心した。

姫井由美子さんのようなこともあるので
先のことはわかりませんが。

自民党の勤続年数の長い落選者の方々
さすがに大人で
りっぱな態度だったです。
長期政権の片鱗が伺えました。


作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。