nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

男性が先の方が全体にうまくいく

2010年01月01日
12月17日に書いた
朝日俊彦先生がガンでなくなったと
さとなおさんのブログに書いてあって
あらためて朝日先生の
講演を聞き直した。

朝日先生講演音声ファイル

「朝日俊彦」で検索したら

笑って死ぬために


というサイトもある

講演を聞いていると

70代で友人の葬式に行くと
「勝った」と思う。が、
80代に入ると
「先を越された」
と思う。

だいたい男の人が先に逝く方が
物事がまるくうまく進む
なのでそのための準備が必要
そのためには
その年代になったら
塩分多めで
油っこいものも食べて
妻より先に行くことが大事

と にこやかに
しかし 真剣に語っていらっしゃる。






お正月の床の間

「初春や 仕合(幸せ)こし(来し)と
       かける(駆ける)駒」

と書いてあるらしい

寅年だから「駒」は馬なので
ほんとはふさわしくないのかもしれないけど
娘が午(うま)年で
このお軸を見ていると
娘が仕合わせに向かって
元気よく生きていく姿が想像されて
うちの家族にはぴったりのお軸だ。

二年前に私が購入した
多分最初で最後のお軸だと思う。

死ぬことが
娘に会えなくなることだと思うと
死ぬことは怖い。
でも
準備していくことは必要だし
朝日先生の考え方は
勉強になる。


イラン1 スペイン1 中国1 カナダ1 台湾1

2010年01月01日
明けましておめでとうございます

寒ーいお正月
暖かい暖房のある家にいられる幸せ

行く年来る年を見ると
このさぶいに律儀に
お参りに出かけられる善男善女が

そんなさぶいことしたくありません
今日はうちの仏壇と神棚で
すまさせていただきました

年賀状79枚

すべて手書き(版画かよくわからない) 2枚
手書きが添えてあるもの 40枚
約半分

子どもの写真7枚
(うち成人の子ども2枚)
孫 1枚
愛ネコ 1枚
愛イヌ 1枚

海外旅行 題の通り 5枚
国内旅行 1枚 




宛名書き
手書き  28枚
パソコン 51枚


「ブログを楽しみにしてます」
「毎日話をしているよう」

そんな一言をいただいているハガキもあり
うれしいなあ。

というワケで
食べてテレビで
年賀状で
元旦が終わっていきます





スイートリトルライズ

2010年01月02日
えーと

年末で浮気を公認して
年始で夫を殺ってしまいましたが
(そう言われてしまったぞ)

夫は大切です。
いろんな意味で。
長生きしてください。

というわけで
浮気の公認の方ですが
公認というわけでもないけど

夫婦という器は大切です。
時間が経てば立つほど
味わいがあって。
夫婦という器をうまく保つためには
浮気してるんじゃないかと
相手を疑うことよりも
他のことに力を注いだ方が
いいんじゃないかと。
器だから
中身がこぼれそうになったり
欠けたり
ひびが入ったりするけど
わざわざひびや欠けを大きくするより
別れたくないんだったら
騒がない方がいいんじゃないかと…。
別れたかったら…
利用すればいいんですけどね。

とまたぶっそうな話になってきて
ぶっそうな本を紹介するのも
何なんですけど

「スイートリトルライズ」

今度映画化されて3月封切り
大森南朋が主演しているので
映画を見る関係上
江國香織の原作を読みました。

「恋しているの。
 本当は夫だけを
 愛していたいのに…」

と映画のポスターに載っています。

本を読んでいると
夫婦という関係を持続するために
浮気する
というようなニュアンスが感じ取れましたが
また浮気の公認かと
言われそうですが
共感できるところがありましたよ。

映画は
キャスティングがいいのよ。

妻役に 中谷美紀
夫   大森南朋
妻相手 小林十市(バレエダンサー)
夫相手 池脇千鶴

とうまい人と興味のある人。
封切りが楽しみ


スイートリトルライズ


若手の採用

2010年01月02日
起きた時には
すでに箱根が始まっていて
結局終わるまで
テレビの前をつかず離れず
柏原君の
涼やかなにこやかな
箱根5区を応援してました。

パッと見だけど
1年生の選手が結構いる。
2年生も。
完全に実力で選ばれる世界だから
年など関係ない。

遼クンも
ゴルフの世界では
精神力がものを言うので
経験が大切と言われていたのを
あっさりと10代で賞金王に
なってしまった。

以前にNHKでやっていた
教育関係Nスペで
教育大国に舵をきった
当時のフィンランド教育相は
若干29歳だった。
国が財政危機に陥った時
彼は今こそ教育費に比重をかけるべきと訴える。
教育で若者の能力のレベルを上げることが
どれだけ経済効果をもたらすか、
そしてフィンランドは
世界に冠たる教育大国になっていく。


最近あまりパッとしない
民主党だが

「1990年代以降、国家を担おうとして政治家になる霞ヶ関官僚は自民党ではなく民主党に入る。また、松下政経塾で政治家の”教養課程”を学んだ人の多くが民主党に入っている」
        松本健一 2009/9/4 読売新聞 

ということなので
政治の世界もどんどん若手に出てきてほしい。
この間の
事業仕分けの時に
小沢さんが1年製議員はダメ!とか言ってたが
それは1年生だから箱根は走らせません、
というようなもので
見てる方はがっかりしちゃうのよ。
全力で、実力で
がんばってほしいな。

鳩山首相のブログとツイッター

2010年01月03日
龍馬伝
おもしろい。

演出の大友啓史の
龍馬の人間性を何とかして
表現したいという
意気込みが伝わってきた。
作品作りがていねい。
福山も他の人もいい。
今までの大河と違う。

話は変わって

鳩山首相が今年1月1日から
ブログツイッターを始められた
というのでもし良かったらごらんください。


今までもブログで紹介している
さとなおさんが

「国民と政治の距離を近づけるための
 民間ワーキンググループ」

のメンバー

平田オリザ(劇作家)
佐藤尚之(ブロガー/クリエイティブディレクター)
佐々木かをり(イーウーマン社長)
小山薫堂(脚本家/放送作家)
徳田祐司(アートディレクター)
須田和博(クリエイティブディレクター)
今村久美(NPOカタリバ代表理事)
佐々木康晴(クリエイティブディレクター)

になられたということで
やはり固めのブログですが
民主党ファンなので



雪見風呂

2010年01月03日
浮気だなんだと
生臭いネタを書いてしまいますが
実際の楽しみは
風呂へ入ることぐらい

今日は娘の美容院を待つ間に
井波の木彫りの里のお風呂へ

久しぶりに行ったら
風呂も少し高齢化していた

でもサウナが入ってご機嫌
薬草風呂
露天風呂

全部そろってる

湯船には
エステ風呂 
「疲れと余分な脂肪を取り去ります」

「疲れ」と「余分な脂肪」が
並列になって書いてあった。

露天風呂は広くて
お湯も温か
椿に雪がかかってきれい

そして
今日の雪が
降るぺースといい
大きさといい
いかにも北陸らしい雪の降り方で
見ていて飽きない
年に何度かの
露天風呂日和でした

美容院へ娘を迎えに行って
ソファに座る
目の前のヘアカタログ雑誌には
付箋がいっぱい





成人式の当日は
当日はこのページの髪型で
ということらしい

成人式が
複雑になっている

教えてMr.ノムさん

2010年01月04日
ガキの使いの「笑ってはいけない」に
大地真央が出ているのに驚いたが

年末のサラリーマンNEOで
姜尚中、ピーター・バラカンが真面目に演技をし
ヴィッキーさんがドジョウすくいをやり
歌舞伎の市川亀次郎が
セクスィー部長と対決する豪華版だった。

ほかに
野村夫妻がBar「月見草」で
人生相談に乗る。


女性に告白できません。どうしたらいいでしょう。」29歳 男性

監「勇気しかないじゃん、思い切って言ってみたらど  うですか」
沙「当たって砕けろですよ、そうでしょう?」
監「勇気を失うはすべてを失うごと  し。言うしかないよ」


部下を叱ることが出来ません。どうすればいいでしょう」 41歳 男性


中略

監「これは愛情不足だと思いますよ。ほめるとしかるは同意語だというけど、その根底は愛情だと思いますよ」



妻とケンカをしました。仲直りの「野村方程式」を教えてください」38歳男性


監「うちはそりゃあ…、オレが我慢してるからね。
  がまんあるのみ。
  我々はB型同士、自分の意見は曲げない、永遠に
  ケンカしてなくちゃいけない、それをよくわかっ  た上で、相手にしない」
沙「あーたねえ、自分だけ忍耐してると思ったら大間違いですよ」
監「女性上位の国は栄える」
沙「妻は絶対、夫にまちがったことは言わない」
監「かかあ天下のうちは栄えるんですよ。すべて奥さんの言いなりになっていればいいんですよ
沙「そう
監「男は一生懸命、あるじの場を与えてりゃいいんですよ」

おわり

私が言っているのではありません。
野村夫妻の意見です。
最近テレビで良くお見かけしますが
先日、金スマに出ていらっしゃった折、

選手をやめた時野村監督は
解説をやってもうまく話すことが出来なかった
そこで沙知代夫人が
いろいろな文化人を監督に引き合わせて
監督に解説者としての力を引き出した
との話がありました。
解説者から監督への道が開かれたのですから
まさに沙知代夫人なしに
現在の野村監督はなかったと言えますよね。

野村さんが出ていると
ついつい見てしまいます。
それでなくても
テレビ漬けなのに。


5日に届く年賀状

2010年01月05日
今日届いた年賀状

3日、4日に届くのと違い

明らかに
私が出したから
返事をくださったもの

えーと
私は去年の年賀状を見て
出させていただいたのだが
向こうは様子を見ていらしたのだろうか

特に
直筆が全くないものは
来年どうしようかと
考えてしまう。

とりあえず
年賀状に
届いた日付を入れて
整理してみよう。

来年は
1/5到着直筆なしは
私も
様子を見ようかしら

ネコと娘の違い

2010年01月05日
昨日の夜11寺
高岡南口ロータリーは
高速バスで帰る学生と家族で
ごった返した。

なんか中国みたいな雰囲気だった。

ネコも娘も「かわいい」のは
一緒なのだが


娘が帰ると静かになる。

そうか。
ネコは笑わない。
声を出して笑わない。

くだらない話をして
くだらないテレビを見て
くだらない電話で
げらげら笑っている
娘の声は
家の照明を30Wぐらい
アップする力を持っている。

娘が帰った日常が始まった。
まあ
落ち着いていて
これはこれで悪くないけどね。

絶品 石橋蓮司のおかま

2010年01月06日
映画「今度は愛妻家」

主演は豊川悦司、薬師丸ひろ子

さっき書いた
伊坂幸太郎の「モダンタイムス」にあった
ほかの言葉だけど

「あなたはまだ実感ないだろうけど、
 人に会えるのはね、
 生きている間だけだよ」


映画を見ていて
その言葉を思いだした。

久しぶりに当たった試写会は
行定勲監督のあいさつが付いていた。
ほっそりとして長髪で
都会の人っぽかった。
「大人」が見る
ちょっとした映画を作りたかったとのこと。
35〜45歳ぐらいの男性は
「薬師丸ゾーン」がある
とおっしゃっていたけど
確かに薬師丸ひろ子は最高のキャストだった


もともとは芝居を映画にしたとのことで
見ていても
映画というよりお芝居のようだった。
後半になって
するするとナゾが解けてきて
人気のあるお芝居だというのは
よくわかった。

タイトルがタイトルだから
ご夫婦が多かった。
わたしは結局一人で見に行ったんだけど
両隣ともご夫婦。
わたしは泣かなかったけど
となりの奥さんはよく泣いていらした。
反対隣の夫さんも目をぬぐってらした。

石橋蓮司のおかま役がうまくて
すごかった。
石橋蓮司の衣装もすてきだった。

終わって
トイレに入ったら
女の人二人連れが

「男の人が見ないとねー」

と言ってらっしゃいました



短い会話

2010年01月06日
「え?」

「わたしがね、さっき刺しちゃったから。意識はあったけど、虫の息。なんかそんな曲なかったっけ?ああ、面白い、虫の息、とか」

                348P

この会話がおもしろくて
何回も見直してしまう。

橋田寿賀子は
不倫と殺人は脚本には
絶対書かない主義らしい。
別に関係ないんだけど
この本には
明るい拷問シーンが出てきて
恐くて橋田寿賀子さんの
ポリシーを思い出しました。

死ぬのはいいけど
拷問シーンは
こわかったので
飛ばして読みました。


SOSの猿

2010年01月07日
伊坂幸太郎「SOSの猿」

マキちゃんに借りたんだけど
まだ全然読んでません

でも
きのう
映画を見に行った時
隣の本屋さんをのぞいたら
伊坂幸太郎直筆の一言コメントが




ちょっと見にくいけど

「この世にいるはずのない孫悟空が
 SOSを発信している僕たちを
 救ってくれる。そんなことがあっても
 いいんじゃないかな、と思いながら
 このお話を書きました 伊坂幸太郎」

ということですので
よろしかったら
皆さんもぜひ読んでみてくださいね。

気持ち悪い雪

2010年01月07日
パソコンに向かっていると

コピーをとっていて
部屋の反対側にいた
Yちゃんが

「気持ちわるーい!」

と結構大きな声で言うので

「何かあるが?」

と尋ねると

「雪」






今日は天気が良くなって
田んぼと田んぼのあぜに積もっていた
雪が縮んで
ギャザーが入ったのが
なんか
腸の内側みたいになって
見える

確かに気持ち悪い

これがわたしの職場からの景色です

でも
心配性の父は昨日から
屋根雪を心配していたので
雨で融けてくれて
やれやれだよ

1ドル=93円41銭

2010年01月08日
管財務相が
95円ぐらいが望ましい
と言ったら
内閣のそのほかの人(鳩山、仙石、平野)が
あんまりそんなこと言わない方が
っていうのがまた出てきた。

自民党から民主党になった時
77才の藤井財務大臣は
数字は言わなかったけど
あのへの字口で
円高容認ととれる発言をして

やっぱり円高になった。

リーマンショックからの不景気騒ぎは
実は円高からきているのだと
勝間さんが何かに書いていたのを
以前に読んだことがあって

民主党ファンの私は
77才の藤井財務相の発言が
何かシロウト臭くて
心配だった。

だから
今度の管さんが
そういうことを言って
そういうこと言っちゃダメ!
と言われるのがどうしてなのか
わからない。
だって経済をよくしろって
さんざん言われてて
円安は歓迎だろうに。

伝家の宝刀は
しまっておけってことなのかなあ。

そして
もっとわからないのが

そのひと言で
実際に1日で
円が安くなっていくことだ。

どうしてみんな
ひと言で売ったり買ったりしちゃうんだろう。
経済って
いったい何なんだろう。


それにしても
自民党の山崎拓さん
参院選に立候補したいとは
思わなかった。
終わった人かと思ってしまっていた。

自民党を離党してでも
立候補したいというのは
すごい。
まったく諦めていない
山崎さんは
本当に元気だ。

政治家は元気な人が多い。
本当に元気だ。
(南砺市の政治家もね)

最近ちょっと疲れ気味なので
山崎さんを見て
わたしももうちょっとがんばろう
と思いました








不安が襲ってきた時は

2010年01月08日
時々

自己嫌悪と不安とまざり合って
もうだめだ
みたいな気持ちが襲ってくる

そんな時はたいがい
やるべきことから逃げていたり
テレビの奴隷になっていたり
人に優しくなかったり
ネットサーフィンしてたり

お正月はテレビばかり見ていた
お酒も飲んでたし
頭がちっとも動かない
何かもうダメだ

こんな時は
こんな時は

目の前のやることを
一つずつやっていくしかない

茶碗を洗って
洗濯をして
掃除をしたり
早く寝たり

後片づけ系がけっこう役に立つのだけど

今回は
何か鈍いんだよねー

一生は毎日で出来てるし
毎日は1秒1秒で出来てるし
時間を無駄にするのはもったいない

そんなことを何回も
失敗しながら
学んできた気がするんだけど
とりあえず
目の前の10分を大切にしてみよう

伊坂幸太郎の「モダンタイムス」に
虚無から抜け出す方法として
 
「小さなことのために動く」

って言うんだ

「人間は大きな目的のために生きてるんじゃない

 もっと小さな目的のために生きている」

って

目の前の時間を大切にするために
小さな目的達成のため
とりあえず
今日は寝よう。

自分が好きじゃなかった

2010年01月09日
高校生時代を思い浮かべる時

心に浮かぶ色は

「グレー」

どんよりした雲が思い浮かぶ

勉強も部活も中途半端

うちの町から行っている女の子は
けっこうみんな勉強ができて
下の方だったなあ

かといって
大人しいというわけでもなく
クラスの人の私のイメージは
「ジュリーファン」
それだけかもしれない

ジャンル分けすれば
「肉食系女子」に入ると思うんだけど
それを大っぴらにすることも
恥ずかしく
ほんとに中途半端な時代

失恋と挫折感と失恋と


だからさあ

今の方がずっといいんだよね


でも同窓会行ってきます


低燃費少女

2010年01月09日
車の商品名も言わず

「低燃費って何」

をくり返すハイジ

よそのブログで紹介されてて
見てびっくり

作りがていねい

1話のクマさんが
ハイジの気配を感じて
待っているところなど
セリフとぴったり合ってる
動画は最高


低燃費少女ハイジ

このページの右はしの
クララ編をクリックすると見られます

テレビでは大人しいですが
WEBでは
ハイジもクララもこわれてます


6話が楽しみです


10時45分終点駅着

2010年01月10日
同窓会は42名中10名の出席
変に気負うこともなく
現状報告で過ぎていった。

帰りの10時半福野発電車

高校3年生の娘はいつもこの電車だった。

家では勉強できないから

彼女の強い意志で
帰りはこの電車

そして
翌朝6時の電車で
登校していった。

夫が5時に起きる。
娘がその次に起きて
夕べの残りで朝ご飯を食べる。
私が5時半に起きて
弁当をこしらえる。

家族みんなが協力していた
1年前を思い出して 

今は巣立ってしまった娘を
思い出して
懐かしくて
涙が止まらなくなってしまった。

これを書いているうちに
止まったけどね

こうやって
整理していかないとね




レモンを思い浮かべるな

2010年01月10日
今度ばあちゃんの話を
させていただくことになって
それで
ばあちゃんのことを思いだしている
話をさせていただくと言っても
とくにすごいばあちゃんというワケでなく
普通のばあちゃんなんですが
やはり
明治生まれの人というのは
あたしらと
鍛え方が全然違いますからね
仕事量は私の3倍はあったと思う

そんなばあちゃんは
寝たきりになるのを
とってもとっても恐れていた
そして
やっぱり寝たきりになってしまった

まあ、たいがいの人は
長い短いはあろうが
寝たきり期間はあると思うけど
ばあちゃんは
あまりに心配しすぎて
なったように思われるのだ

あるお医者さんのお話だけど

「リンゴを思い浮かべてください」

というとほとんどの人がリンゴをイメージする

「レモンを思い浮かべないでください」

というと
返ってレモンを思い浮かべてしまって
中にはその酸っぱさまでていねいにイメージして
唾を飲み込む人もいるという

「レモン」を意識して「するな」というと
否定がよけいに意識を強くさせてしまうらしい。

だから「病気・寝込む」をイメージして
「そうなりたくない!」
と思うことはとても強い意識が
心の中を占めることになり
返って実現しやすくなってしまうというのだ。

年齢を意識すると
返って老け込んでしまったり

なるほど
思い当たるような気がする

かといって
むやみなプラス思考は危険、
とこの本は続いている
その話はまた今度


中山美穂の微笑み

2010年01月11日
新聞に載っている中山美穂の
微笑んだ姿

美しい

23日に公開される
「サヨナライツカ」

「原作を読み、孤独を選んでも、たった一人を死ぬまで愛し続ける沓子の強さ、思いの強さが、美しいなと思って。この役はどうしてもやりたいと思いました。」

相手役は西島秀俊

清潔感のあるカップルの
「激しいラブシーン」
「愛欲の日々」
はやっぱり押さえておきたい。
見に行きたい。

ずっと仕事にこだわるわけでなく
結婚をし子供を持ち
パリに住み
壮大なラブストーリーに
韓国の監督から
オファーが来る中山美穂。

どこをどう切り取っても
すてきな女性だ。

それにひきかえ
昨日の同窓会で飲み過ぎて
二日酔いで頭の痛い
ジャージ姿の私

自分の情けなさが
余計に沁みる

でも
総決算 

「今日」が
昨日まで生きてきた総決算
今こうやっている自分が
半世紀以上生きてきたすべてを
表しているんだから

もう少し自分を大切に思おう
わたしが一番わたしを大事にできる
うんうん。
と中山美穂と較べながらも
けっこういいところに着地して終わりました。


初めて好きになった落語家

2010年01月12日
今日のNHK
「あの人に会いたい」で
三遊亭円楽が取り上げられていた。

三遊亭円楽の師匠は円生で
円生の動く画像が出てきて懐かしかった。

わたしはそんなに落語に詳しくない。
(落語とかその道は
 詳しい方が大勢いらっしゃるので)

でも物心ついて
落語の面白さを初めて知ったのが
円生だった。
何というか
端正で上品で
真面目に芸を積み重ねてきた人
見たことのない江戸の世界を
そこにあるみたいに見せてくれたのが
円生だった。

もちろんテレビでしか見たことないし
それもそんなに多くないと思う。
でも大きくなって
文庫本で円生の落語が
何冊か本になっていて
それを読んで
落語は笑わすだけじゃないことを知った。
人情話は
ストーリーテラーで
メインは笑いをとることではないというのを
その文庫本シリーズで知ったのだ。


『5人の落語家が語るザ・前座修業』

という本が出たというのを
ビジネスブックマラソンで紹介されていたので紹介します。

その中のひとつ
柳家小三治の話


「きれいになるなら足で拭いても同じことだ」ということを認めたら、そういう生き方しかできなくなってしまう。つまり、そういう噺しかできないということだ。小さんはよく「人間は正直でないと、いい噺はできない」といっていた。「ずるいやつには、ずるい噺しかできない」と。



人が見ていないと
ついつい足でやってしまいます。
ずるさがどっかに出てしまう。
一瞬だけでも
心に留めておきたい。

以外に若い男子

2010年01月12日
別のクラスの同級会に出席した
友人の感想だが

40代の頃は
男子の老け込みが目立ち
誰が誰だかわからなくなってくる
誰が生徒か先生か状態

女子はけっこう現状維持
誰かわかるし
キャピキャピ感がある

しかし50代に入って
女子の老け込みが目立ってきた
男子は
貫禄が付いたせいもあってか
肌なんかもピカピカしてたり
以外に若々しかった

とのこと
よく観察してるなあと
感心しました

男子が女子に追いついたのか
はたまた反対か


最近よく外のお風呂に行くんですが
高齢者の女性の皆さん
顔は老けていらっしゃいますが
体が
みんな以外に若々しいのだ
首から上と下が
一致しないと思うぐらい
なまめかしい
バディの方もいらっしゃる

女性の顔は
かまわれすぎて
リバウンドで老けるのだろうか

まあ
男子が元気だというのは
喜ばしい

同窓会 出れたら出ましょうね
監事が御苦労しておいでますからね


伝えたいのは技術より意志

2010年01月13日
今日もボーっとテレビを

ためしてガッテンで
「失敗しないダイエット」とか
またそれかよ
といいながらも、ながらも、
ついつい術中にはまって
「で、どうやるのさ」
とずるずると見ていた。
だのに
結局来週にお預けになっちゃって
ちっ、と思っていたが
そのあとの富山のニュースで
めっちゃいい男が紹介されて
NHKを許すことにした。

それはただひとりの

びるだん(蛭谷)和紙職人川原隆邦

朝日町在住なので
またその世界の人だし
ほそみちさんは
よくご存じの方かも
などとテレビを見ながら
思っていたけど

地元の材料にこだわり
夏にミツマタを収穫し
ゆでてはいでたたいて
全部手作業で
昔ながらの和紙を伝えて
いらっしゃるのだ。

28才と言うが
しっかりとした目つきが
もっと大人に見える。

「技術より伝えたいのは意志」

とおっしゃっていた。

言葉に力があり
きのう書いたけど
ずるくない
力強い生き方に
感動しましたよ

強制捜査

2010年01月13日
何を書こうか迷っていたが
やっぱり
幹事長の強制捜査は
民主党ファンとしては痛い

今まで「4億円の現金」とか
ちらちらとは聞こえていたけれど
強制捜査が入って
ニュースの説明がていねいになった。

お金の流れが図解になって
見ていると
やっぱり
不可解と言われても仕方ない。

だいたい1度に運べないような
お金が現金になってるところから
普通だとあんまりしないわね。
というかご縁もないけどね。

小沢幹事長の説明は
自民党を彷彿とさせ
はっきり言って
この先が不安です。

それにしても
さっそうとビルに入っていく
マルサって言うの?
あの一団。
足早で
いつみてもかっこいい。

この間BShiで「ハゲタカ」
一挙6話放送で
ウヒウヒだったのですが
ハゲタカ鷲津さんも早足で
ほれぼれとした。

というわけで
まな板の上に
乗っちゃいました。
どう料理されるのか
見守りますが、
昼のワイドショーで
麻木久仁子さんが言ってたけど
予算委員会が
またこの問題一色になって
他のことが取り上げられなくなるのは
止めてほしいな。
予算を話しあう
大事な国会だものね。

おねえちゃんに褒めてほしい

2010年01月14日
わたしは自分では
フェミニストのつもりだし
いろいろな枠に捕らわれた
差別がなくなればいいと
思っています。
でも男と女って
別の生き物だよね。

男の人は
Y染色体のゴールは

「おねえちゃんに褒めてほしい」

ではないかと最近思います。

事業で成功して
おねえちゃんに褒めてほしい

立派な行いをして
おねえちゃんに褒めてほしい

金メダルをとって
おねえちゃんに褒めてほしい

すべての道の最終ゴールが

「おねえちゃんに褒めてほしい」

のような気がして

この場合のおねえちゃんは
お母さんだったり、
パートナーだったり、
パートナー以外の人だったり、
不特定多数だったり

とにかく
「おねえちゃん」

 ほめて




万城目学の「プリンセストヨトミ」

壮大なほら吹き話が
浮き上がらず
大阪の庶民の暮らしと
うまくからまっていて
面白かったです。

本当に最後にきて

「男はアホな生き物やから、一生懸命になって、自分たちだけで何か大切なものを守ってるつもりになってるけど、どうかそっとしておいてあげなさい。何かやってることに気づいても、見て見ぬふりをしてあげなさい−って。」

っていう言葉があって
それがやっぱり
正しいY染色体への対応方だなと思いました。

遅くまでともる灯り

2010年01月15日
今日は齊籐和義のコンサートが
富山MAIRAであった。

スタンディング

ずっと立ちっぱなしのコンサートは
初めての体験

この天気の中を
夜に富山市へ往復するというのは
家族になかなか言えなくて
そして
今日はずっと天気を気にして
落ち着かない1日だった。

齊籐和義はいい。
友人と一緒に
好きな人を見て
好きなおしゃべりをするのは楽しい。

帰りに井波を通って
なんとブログの読者でもある
一緒に行ったマキちゃんが
そう言えば
PURIMAさんの開店もうすぐですよね。

ああ、そうだよね。
ちょっと前を通ってみていこうか、

とハンドルを切って
PURIMAさんのお店の前を通る。

10時半を回ってるのに
お店の灯りが。





PURIMAさん
がんばってるんだな。

ブログを拝見していて
仕事量の多さに驚いているけど
お店を出すって大変なんだね。
若さと才能と巡り合わせと
いろんな事がないと
できないことだなと
いつも感心している。

でも本当に楽しみ。

楽しみです。



エロカワ・齊籐和義

2010年01月16日
齊籐和義は
「おねえちゃん大好き」を
全面公開していて

クラブは
普通のコンサート会場に較べて
エロさが
アップしていて
やっぱりクラブはいいと
思った。

想像するエロさじゃなくて
ダイレクトな表現が
彼の特徴かもしれない。

それがねえ
齊籐和義が言うと
いやじゃないんだよねえ。

齊籐和義は
いわゆる見た目の
イケメンではないが
コンサートに行くと
必ず
若いお姉ちゃんから

「かわいい!」

の声が飛ぶ。

それを聞きたくて
やっているのかもしれない。

富山にきて
富山の話になる。

昔のマネージャーさんが
富山県の人で
話す声が小さいのが印象的だったとか。

そのマネージャーさんは
同級生が6人のクラスで
たぬきをとって食べたことがあるというので
南砺市の人かもしれないと
思いましたが
「声が小さい」というので
利賀の人ではないなと
思いました。

屋根雪降ろし探り合い

2010年01月16日
用事があって利賀の方に電話をした

「屋根雪下ろした?」

と尋ねたら

「降ろしたゆうもんじゃないわいね、
 おととい降ろして
 今また(屋根に)登っとるわ」

このブログには
山間部会員の方も
大勢いらっしゃいます。
ご苦労様です。

うちは準山間部。

ぎりぎり
降ろしたほうがいいとは思うが
降ろさないでも何とかなるかも。
みたいなギリギリのところで
何をするかというと

近所を見回す。

となりはどうやろ。
向かいは?
そのまたあっちのうちは?

まだどこも降ろしてない。

うちの人に聞いてみたら

「ぼんざいもん(屋号・となりのうち)が
 降ろしたら
 降ろす」

とはっきり言った。

となりが降ろしたら降ろす。
となりがあぜ草を苅るので苅る。
となりが稲を刈るので苅る。

決め手は近所の目。

明日は日曜日
となりのうちはどう出るか、
それによって
わたしの予定も変わってくるという
南砺市準山間部の
よくあるパターン。

獄窓記

2010年01月17日
「獄窓記」  新潮社 

山本穣司(元民主党議員) 著

2000年に起きた秘書給与流用事件で
逮捕され、1年6ヶ月の判決を受け
控訴を取り下げ、栃木県黒羽刑務所に
服役した時の体験を綴った本
出所後は政界に戻らず
さまざまな福祉の現場に立った活動や
執筆活動が続く

2004年に新潮ドキュメント賞を受賞

今は国交省副大臣の辻本清美氏が
同様の詐欺罪で告訴されていたのと
同じ時期だったと思うが

山本議員の不祥事は
流用したお金をカツラに使ったとか
マスコミにおもしろおかしく
からかわれた末の実刑判決だった。

本を読むと
マスコミによって作られたイメージと
だいぶ違った。

本の中の知的障害受刑者との交流は
泣かずにはいられなかった。

辻本さんは政界に復帰
今は国交省の副大臣

どちらの生き方が
人の心にひびくだろうか
長い目で見た時に
本当に評価されるのは
どちらだろうか


検察の陰謀と小沢さんは言うが
秘書が捕まっているのに
検察に出向かず
自分は悪くないと
都合のいい場所だけで言っていても
人の心は動かない。


友愛精神から
どうぞ闘ってください
と言われても
今までの行状から見て

ごめん
まったくひびいてこない

鳩山さんは小沢さんを
「希有な政治家」
と言った

希有な政治家らしく
人の心に残る
行動をしてくれ

しゃべってほしいんじゃない
行動してほしいんだ

真摯な行動のみが
人の心を動かすんだ




不倫と南米

2010年01月17日
刺激的なタイトルと表紙




南米の国々を舞台にした短編集

「不倫」とタイトルにあるけど
中身はちゃんとした心のつながった恋愛
人間関係が描かれていて
心が温まってくる本



「そして具体的には夫に大判焼きも買って帰った。それもまた、おみやげ用にお姉さんにも包んであげた。大切なのは食欲ではなくて、気にかける気持ちだった。そういうものを生活から失うと、人はどんどん貧欲になってしまうのだ。お姉さんはその日から、何となく反対をやめて、しょっちゅう電話をしてくるようになった。あの瞬間を読み違えなくてよかった、と私はいつも思う。人が心の奥の暗さをむき出しにしためったにない瞬間だった。目をそむけるのは簡単だが、そのまた奥には、赤子みたいなかわいいものが潜んでいる。私の滋養となる寂しい光が輝いている。」
            −プラタナス−

「旅慣れた彼と行動を共にして、私は自分のことは自分でするということを学んだ。小さなことでも人を頼りにしているとどんどんストレスがお互いにたまっていくということを、彼はその自分のことは自分でやり、そのことを決して人に悟らせず、負担をかけないという行動で教えてくれた。」
             −窓の外−

「私は全然不倫には向いていなかった。向いていないことは、してみないとわからないと言うが、本当にそうだった。」         
             −最後の日−


写真、絵がいっぱい入った今どきの本です。
この本を書くために
3週間ほどの時間をかけて
南米各国をまわられたようです。
そのゆっくりした旅程が贅沢で
うらやましく思いました。

数字の意味がわかるお風呂

2010年01月18日
こんな状態で国会が始まった。
新聞だって
テレビだって
タイトルを見るだけで
うんざりしてくる。
前原大臣が言うように
民主党は自浄作用を発揮してほしい。

あー、もっと楽しいことを考えたいので
きのうの椿の湯のおふろを思い出そう。

なかなかきれいなお母さん。

1歳半ぐらいの歩きたい盛りの女の子。

親子で
湯船に浸かっていらっしゃる。

「いーち、にー、さん、しー、ごー、…

女の子の肩を抱いて
数字ごとに肩をポンポンとたたく。

ああ、もうあがりたそう

「ろく、しち、はち、きゅーーーーーーー

きゅうでぐっと伸びちゃって

「じゅう!」

女の子が立ち上がる
するとお母さんがまた抱っこして
お湯の中につけて

「じゅういち、じゅうに、じゅうさん、…」

とまた20まで行った。

「きゅうーーーー」
の伸ばし方、

「じゅう!」
の切り方で

10はなんとなく
区切りの数字だって
学んでるんだよね。
だって立ち上がったもん。
一歳半なのに。

その前の引っぱる数字が
区切りの前にでてくる「きゅう」
って名前なのか
みたいに覚えるのかなと

おふろから上がっても
元気で動き回って
ちんとしてない女の子は

おむつをはいては
(足をいれるだけだけど)
「じょうずやねー」
とお母さんにほめられ

シャツに袖を通しては
「おりこうやねー」
とお母さんにほめられ

脱衣場にいた他の人も
みんなニコニコして見ていた。

優しいお母さんの声大好き。
聞いていると
自分もその人の子どもになったような
気持ちになって
うれしくなってくる。

ああ、
お母さんレポートで
時間が無くなっちゃいました。
なまめかしい肉体レポートはまた今度。

母の漬け物

2010年01月19日
うちの人は
母の漬け物が大好き

これは今年の白菜




ちょっとお醤油を垂らして
うちの人は私の先に行きたいので
泳ぐほどかけてるけど

漬け物の出がけは
ごはんが
茶碗半分は余計に食べる。

母は私の母なので
母の作ったものを
うちの人がおいしいと言ってくれるのは
うれしい。

母もうれしい。

大根もある。
これはうちの人の実家で食べたのがおいしくて
母にもそうしてもらうようになったが
塩とヌカだけでつけた
これがまた 
おいしい。

ひじを骨折してから
漬け物を取りに行っていなかった。
今日久しぶりに取りに行った。

漬け物は納屋の横の
暗くて寒いところ。

昼間でも電気をつける。

漬け物石が重い。

持ち上げてよかして。

大根はヌカをよけて

ならしてもう一度漬け物石を乗せて
ビニールをかぶせて
ふたをして。

母は寒い中を毎回取りに来てくれていたんだ。

私にできるかな。
母ができなくなったら
私もやれるかしら。

母のように美味しくできるかしら。

私になったらうちの人が
がっかりするかもしれない。

今年の暮れの漬け時には
ちょっと教えてもらおうかな。

石川智宏議員

2010年01月19日
テレビに逮捕された石川議員の
お父さんが取材に答えて出ていらして

「とにかく、死ぬな、と伝えた」

とおっしゃっていた。
子どもにそんなことを言わなければならない
そのことを落ち着いて語っていらして
私はそのお父さんがきらいでなかった。

石川氏の公式サイトの
プロフィールを見ると
ニュースでも報じられているが
小沢氏の書生を務め住み込みで
車洗いや庭掃除をしながら
大学に通っていたという。


遊びたい盛りに住み込みの書生、
フォトアルバムを見ても
100キロハイクに参加とか、
自分をきたえ、
早くから政治家を志し
真面目に活動を続けてきた様子が
写真の数々から感じられる。

卒業後はそのまま小沢事務所に、
8年の時を経て
民主党北海道11区の公認候補に認められ、
翌17年落選、
19年に繰り上げ当選
去年の衆院選で中川昭一候補を破って当選


いちずに小沢さんについてきた結果の逮捕だ。
石川ともひろさんは
全体の中ではどうみても
ただのパシリだ。

これがドラマなら

ずっと師と慕ってきたともひろが逮捕されたということが
良心の呵責に耐えきれず
自分から検察に出向いて
すべてを話す

みたいな絵になると思うんだけど
現実はどうか

でも
小沢さん
やせた

とにかく
チャッチャと
早めに話に行って
カタをつけましょうね。






役に立ちたい

2010年01月20日
今日
会合が富山であって
仕事の都合もあって
前日
ちょっと遅れます

世話人の方に電話した。

だいぶまとまってきているので
あわよくば
忙しいんだったら
来なくていいですよ
とか
期待して電話したのだが

「遅れてもいらしてください
 待っています」

と言われて
うれしくなった。

そうか
きてほしいんだね。
行ってあげようじゃないの。

それで
今日行って来て
気分が高揚していたので
言わずがもなのことまで
二言三言しゃべってしまいましたが

お天気も良く
気分よく帰ってきました。

誰かの役に立てる
誰かが必要としてくださるのは
とても幸せなことです。

ハイチへの募金

2010年01月20日
母の美味しい漬け物で
ささやかではあるが
家族揃って
雪が降る天気の中でも
暖かい家の中で

満足なご飯をいただく。

テレビからは
ハイチ地震の報道

日を追うにつれ
深刻さは増すばかり

少しでも
募金をすれば
気が済むような気がして

コンビニへ行きました。
コンビニのレジのところに
緑のハイチ地震用募金箱が。

赤十字の募金箱です。

行ったのがちょうどお昼で
レジが混み合っていました。
買いたいものもないし
恥ずかしいので
結局募金できず

郵便局に行きました。
郵便局にはハイチ地震の
何の表示もなく
聞くのも恥ずかしく
しばらくうろうろして
帰ってきました。

帰ってきてネットで
「ハイチ地震 募金」
で検索すると

「クレジットカードで募金する」

っていうところがあって
結局そこで
約2分ぐらいで募金できました。
ユニセフでした。

そこは
募金したい災害を選べるようになっているんだけど
地名のついた募金だけでも

ハイチ地震緊急募金
フィリピン台風緊急募金
サモア地震津波緊急募金
スマトラ沖地震緊急募金
パキスタン人道支援緊急募金
アフガニスタン緊急・復興支援募金
ガザ人道支援緊急募金

って
いっぱいあるんだ

ユニセフ・ハイチ緊急募金

日本赤十字社

いながらして
簡単に募金できる

何にもしないよりは
ちょっと楽になりました。

枯れかけたシクラメン

2010年01月21日
原因は

放任

だと思いますが

買ってきた時は美しかったシクラメンが




なぜか
葉っぱが黄色くなり
次第に花の色も勢いが無くなってきました。
お水は上げたんですが
状況は変わりません。
おはな坊さん
わたしはどうしたらいいのでしょうか。

ああ、それと
鍋を発泡スチロールの中に入れて置くってアレ、
きのう3時半頃
大根とイモと昆布と油揚げとサツマアゲを
おっしゃるようにして置いたら
6時半に取り出したんですが
鍋はまだあったか
大根の味が沁みていて
本当にいかったです。
いいことを教えてもらって
ありがとうございました。

時間がある時はまたやろう。


あの積もり方から
これだけ短期間に雪が融けたのは
初めてかも
雪はない方がありがたい
家族円満のために





雪で曲がっちゃってるハナズオウがかわいそう
すみません
うちにいる植物の皆さん
かまってあげなくて





シクラメンひなたぼっこ

2010年01月22日
きょうはいい天気





シクラメンよ
いっぱい浴びてくれ
陽の光を

きらいでない民主党

2010年01月22日
輿石民主党幹事長代行は
痩せ浪人を思わせるような
枯れた風貌で

たそがれ清兵衛で
斬られ役だった田中泯に似た
落ち着きのある感じの人だ。

経歴を見ると
日教組出身で
労組へ
それから民主党へ合流している。

そんな経歴の人が
小沢幹事長への支持を表明しているのが
おもしろいと言えばおもしろい。

自民党時代は
こういう立場(小沢さんのような)の人には
表向きは責める事はなかったが

被疑者となった人は
孤立しているように見えた。

今回の小沢さんの場合
メディアで見る限り
かなりの状況証拠があるにも関わらず
どうして
まだまだ信じている人が多いのか
とても不思議だ。
青臭い気もするし
早く結論がでて
どうしてそこまで肩入れしていたのか
聞いてみたいと思う。

青臭い。
すべてが青臭い。

でもずっと続いてきたやり方は
そう簡単に方向転換できるものではないし
時間がかかって当たり前だと思う。

今日のテレビで
「閣議」について
やっていた。
自民党時代は
事務次官が書いてきた書類にサインをするだけで
15分ぐらいで終わっていたらしい。
民主党になってから
事務次官会議が無くなり
「閣議」が格段に長くなったという。

不器用だが
真面目な民主党を
もう少し見守りたいと思うのだ。

すべて自分が悪い

2010年01月22日
きのうのNHK「クローズアップ現代」

去年放送された30代の路上生活者が
路上生活になってしまった原因について

「誰が悪いと言えば
 自分が悪い
 すべて自分が悪い

と語ったのが
多くの共感を呼び
再び特集が組まれたのだ。

親の夢を壊したくないから
家族も頼れない
友だちだって
そんな余力はないし
頼れない

路上生活者の彼は
けっこうイケメンで
路上生活者とわからないよう
食費を削って
衣服もコインランドリーで洗い
ヒゲもきちんと剃っているのが
余計に痛々しかった。
イケメンなので
余計に悲劇性があったように思う。

社会のせいにするより
自分が悪いと思うのは
真っ当な気がする。

しかし社会の仕組みが変わり
正規雇用の数は減っている。
座れるイスが減っているのだ。
自分ばかりが悪いのではない。
社会も悪いのだ。
それなのに
「すべて自分が悪い」
それに共感する人が大勢いるということ。

国、社会は
そういう若者を育ててきたのだ。
30代の無職者は80万ともいう。
どうして働き盛りの30代に
社会の移り変わりのひずみが
出なくてはいけなかったのか。

政治なんて
あなた達には関係のない事ですよ。
経済は大事ですが
政治は関心を持たない方がいいですよ。

わたしは学校教育の中で
そう言われて育ってきた気がするが
その集大成が
今の若者の投票率の低さだろう。

「小選挙区制下にあっては、確実な票をはじき出してくれる高齢者世代の世論や意見を為政者は絶対に無視できない構造が出来上がります。地主の支持層の多かった戦前の政友会などが、自作農創設や小作法の制定などを実現できなかった構造とよく似ています。
中略
そのように考えますと、これからの日本の政治は若年贔屓と批判されるぐらいでちょうどよいと腹をくくり、若い人に光をあてていく覚悟がなければ公正には昨日しないのではないかと思われるのです。教育においてもしかり、若い人を最優先として、早期に最良の教育メニューを多数準備する事が肝心だと思います。」
              加藤陽子 −それでも、日本人は「戦争」を選んだ−

若者よ
仕事がないのは
君たちのせいばかりではないよ
でも世の中を変えていく事も必要だ。
社会を変え
自分たちも変わっていこう。
キミならできるさ。

おしゃべりな人は隠している

2010年01月23日
わたしは今も
民主党ファンだ

小沢さんも無実であることを
期待している。
にも関わらず

早速の記者会見のことが
NHKのワンダーワンダーの
ソーラーカーレースを見ていたら
ニュース速報で入ってきた。

最先端のソーラーカー技術の争い
青く澄んだオーストラリアの空の部分に
小沢さんの速報の文字が並ぶ。
自己資金で悪いコトしてない、
自分は知らなかった等々

オーストラリアの空が
汚れた気がした。
真剣勝負に水がさされた気がした。

先程の「超訳 ニーチェの言葉」から


136 おしゃべりな人は隠している


 自分についてしきりとお喋りをしてやまない人は、結局は自分の本性、本心、正体について隠し事をしている。
 特に、嘘をついている人は、ふだんよりもお喋りが多くなる。それはたくさんの瑣末(さまつ)な情報を与えることで相手の注意と意識を他にそらし、発覚を恐れている隠し事へ視線を向けさせないためなのだ。
            『善悪の彼岸』



何度もいいますが
私は小沢さんも応援しています。
でも今の小沢さんは
しゃべりすぎるのが
やばいなあ。

 初めの一歩は自分への尊敬から

2010年01月23日
001 初めの一歩は自分への尊敬から

 自分はたいしたことがない人間だなんて思ってはならない。それは、自分の行動や考え方をがんじがらめに縛ってしまうからだ。
 そうではなく、最初に自分を尊敬することから始めよう。まだ何もしていない自分を、実績のない自分を、人間として尊敬するんだ。
 自分を尊敬できれば、悪いことなんてできなくなる。人間として軽蔑されるような行為をしなくなるものだ。           
               『力への意志』



BBMで取り上げられていた
『超訳 ニーチェの言葉」
ニーチェと聞くだけで
むずかしい哲学の学者のイメージしか
なかったのですが
本の表紙の裏に
「世に知られることのなかった
 明るいニーチェがここにある」
とあるように
ずいぶん前向きで
こんなことをいっている人だったのかと
ちょっと驚きました。


007 自分の主人となれ

 勘違いしてはならない。自制心という言葉を知っているだけで、なにがしか自制できているわけではない。自制は、自分が現実に行うそのもののことだ。
 
一日に一つ、何か小さなことを断念する。最低でもそのくらいのことが容易にできないと、自制心があるということにはならない。また、小さな事柄に関して自制できないと、大きな事柄に関して上手に自制して成功できるはずもない。
 
自制できるということは、自分をコントロールできるということだ。自分の中に巣くう欲望を自分で制御する。欲望の言いなりになったりせず、自分がちゃんと自分の行動の主人になるということだ。      
              『漂泊者とその影』


このように
ちょっと耳の痛い系もあります。
面白い本です。
また紹介します。

広末涼子のそばかす

2010年01月24日
わたしは広末涼子が好きでない

子供を産んでいるのに
どうして
あんなに清純な雰囲気があるのだ

許せない

ぶりっこっぽいところもあるし

と分類分けすると


「嫉妬」だね


そのヒロスエが
龍馬伝に
龍馬の初恋の相手として出ている。

今年の大河は贔屓の大森南朋が
武市半平太という重要なキャストで
出演しているので
どうしても見なくてはいけない。

そして幸いなことに
今年の大河は
画期的に面白い。

今年は
メイクも
汚しまくっている。
ナチュラルというかリアルというか
龍馬の姉役の寺島しのぶも
岩崎弥太郎の母親役の倍賞美津子も
汚しまくっている。

その中でヒロスエは
汚してはいないけど
薄化粧。

そばかすが見える。

かわいい。

木綿の着物が初々しい。

ヒロスエ、
いいじゃん。


「YOU CAN」のコマーシャルの
蒼井優のそばかす。

これもよかった。


これはジャンルが少し違うけど
今日見た上村愛子

美しい


来年成人式の娘のところに
退きも切らず
振り袖パンフレットが届く。

派手さをアピールする振り袖、
膨張する一方のヘアースタイル、
濃いメーク、

はっきり言ってうんざりなのだ。


若いうちは若さを利用しようよ。


そばかすが見えるくらいのメーク。

それはとても新鮮で
わたしは
ヒロスエを
キライではなくなりました。




お手は宝

2010年01月24日
先日久しぶりにお会いした方がいた。

その方のお姑さんが
胃ガンの手術をされて退院してきた。
そのお宅は干し柿を作っていらっしゃるのだが

その翌日から働きだして
家族が心配して止めても聞かない。
働かずにはいられなくて
困っているという話を聞いて
死んだばあちゃんを思いだした。

また ニーチェの言葉だけど

040 少しも悔いのない生き方を

 今のこの人生を、もう一度そっくりそのままくり返してもかまわないという生き方をしてみよ。
    
     『ツァラトゥストラはかく語りき』

わたしなど
悔いのかたまりでできている。
今まで無駄にした時間を考えると
空恐ろしいくらいだ。

ばあちゃんがよくいった言葉

「お手は宝」

農作業だったり
フキの皮むきだったり
草むしりだったり

とにかくみんなで作業をして
片づいたところで
ばあちゃんが
うれしそうに「お手は宝」
と言うのだ。

手で生み出していくこと
働けること
それが一番ありがたいことなんだと
ばあちゃんの言葉「お手は宝」は
説得力があった。

とにかく
いつも手を動かしていた。
働くことが好きだった。
人の役に立つのが好きだった。

基本的生活習慣ができていた。
早起きし
ほどほどに食べ
十分に眠り
昼間の時間の活動に
全力を注いでいた。

そういう人って
やっぱりえらい。
わたしのような自堕落な人間からすれば
頭が上がらないところがある。
ばあちゃんにはそんなこと言わなかった。
生きている時は
そんなことを褒めなかった。

「今」の時間を大切にして
無駄なく生きた、生きるということは
イチローもばあちゃんも
一緒だと思うんだ。

そういう人が
ひと昔前までは
うちのばあちゃんだけでなく
いっぱいいたと思う。

ばあちゃんが死んで
しばらく経ってからでないと
そう言うことに気づけなかった。

吉永小百合と鶴瓶は姉弟に見えない

2010年01月25日
この映画の撮影のころ
鶴瓶は痩せていた。
その理由がわかった。
とてもがんばっていた。

それにしても
吉永小百合は美しい。
美しくて
正しい。

どんな男の人であろうと
吉永小百合に触ろうとすると
ドキドキする。
触るな!
と思ってしまう。

後ろ姿が美しい。
水泳で鍛えているだけのことはある。
普通の薬局の店主という設定なのだが
あのコートはカシミアに見えた。
とても高そうに見えた。
吉永小百合だから尚更なのだろうが。


姉弟にはどうしても思えなかった。
なにかがつっかい棒になって。

寅さんシリーズ、学校シリーズ
数ある山田洋次作品の中の中で見ると
平凡な作品のように思う。

加瀬亮は大工さんの役。
この人は職人の役がうまい。

エンディングがとてもステキ。

私のとなりの方は
いっぱい泣いていらっしゃいました。

なつかしい肉食系男子

2010年01月25日
本屋大賞にたびたび名を連ねる
吉田修一 人気作家のようだ。

「最後の息子」

この人の本は3冊目だけど
一番面白かった。

「最後の息子」「破片」「Water」
の3話

「最後の息子」は
ゲイのカップルの話。
ゲイの世界ってどうして
こんなにそそられるんだろう。
ゲイの人って
立ち位置が低いっていうか
安心して近づけるっていうか。
なぜがホッとさせてくれるのだ。

「破片」

は長崎が舞台



「馬鹿や!カカァはたまには怒らせた方がよかとぞ」
「休みの日も競艇ばっかり行って、全然かまってくれんていいよったよ」
トラックの荷台に凭れて、岳志がそう言った。
「なん言いよっとやなぁ、手加減してやっとるのになぁ」
「手加減?」
「そうさ。俺が手加減せんで女房のこと可愛がったら、すぐに向こうが逃げ出すさ。かまってくれんって言われるぐらいで、男はちょうどよかとぞ」

               −破片−

ばりばり肉食系の
九州の男の会話が楽しい。
しかし
底辺には悲しみが漂う
この人の作品。


ゴールデン・スランバー

2010年01月26日
伊坂幸太郎原作 ゴールデンスランバー

首相暗殺犯に仕立て上げられた
青柳雅春が
逃げて逃げて逃げまくる。

全編逃亡劇で
だから
映像で見ると本で読むより
見終わったあと
疲れた感があるところへ

主題歌の
齊籐和義の
「幸福な朝食 退屈な夕食」
が流れて
私はもちろん嫌いじゃないんだけど
ここで聞くと
ますます疲れるのよ。

あの
齊籐和義は
すてきなバラードもあるし
こんな歌ばかりじゃないんですよ

試写会にきていた人たちみんなに
言い訳したくなった。


今月は試写会大当たりで
「今度は愛妻家」
「バンデイジ」
「おとうと」
「ゴールデン・スランバー」

4本も見せてもらいました。

この中で死人が出てこないのは
「バンデイジ」だけ
赤西君の才能のないロッカー役、
なかなか良かった。

「死」を以て泣かされるのは
あまりすきじゃない、
いたずらに殺人が出るのも
好きじゃない。
だから
「バンデイジ」が一番良かったかもしれない。

ランドセルの後ろ姿

2010年01月26日
曜変天目さんが
毎朝、家の前の交差点まで
お子さんを送り出すと
今日のブログで書いていらっしゃった。

ちょっと佐野史郎に似た風貌の
曜変天目さんが
お子さん方と楽しげに
歩いて見送っていらっしゃる様子を
頭に描いてみる。

お子さんたちは幸せだ。

わたしも毎日娘を
歩いて送っていた。
2キロあまりの通学路のうち
毎日500メートル、
長い時は1キロぐらい一緒に歩いた。
できれば学校までついていきたいぐらい
楽しかった。


途中で友だちと一緒になった時は
そこで私は終わり。
引き返す。
ランドセルが2つ並んで小さくなっていく。
いくら見ても見飽きない。

娘は大人しいコだったので
友だちができるか、
仲良くなれるか、
小さい頃は心配した。
だから友だちと登校してくれるのは
とてもうれしかった。
思い出しても
涙が出そうなぐらい
大好きな風景、2つのランドセル。

うちは高いところにあるので
道がずっと見渡せた。
もどりつつ、振り返りつつ
見えなくなるまでランドセルを見送った。

今でも
ピンクのランドセルを見ると
一瞬、
娘かなと思ってしまうの。

駅伝の順位表示

2010年01月27日
駅伝の襷(たすき)渡し

上位チームは数が少ないことが多いが
まん中当たり
ごっちゃりゴールに入ってくるのに
即座に順番が
テレビ画面下に表示される。

どうしてあんなに早く
テレビが順番をわかるのだろう。

何人か「野鳥の会」みたいな人がいて
係の人にすぐ連絡して
名人芸的にパソコンに
うちこむ人がいて
そうして
あの順位が出てくるのかと思っていた。
でもそれにしても早いな、すごいな
と思っていた。


きのう
南砺市の陸上の
お世話をしておいでる人と
お話しする機会があって
何気なく
どうしてあんなに早く
順位の表示が出るんでしょうね
と聞いてみたら

選手のシューズにICのチップが付いていて
ゴールを通った瞬間に
機械が読みとって
そのままデータが送られ
表示されるらしい。

そうか。
そんな便利なことになっているのか。

今まで私の中で存在していた
野鳥の会的な
順番を読みとる超人的な
仕事人がいなくなってしまった。

ちょっと寂しい気もする。

よくある昼ご飯

2010年01月27日
さっきのお昼




左から

バナナ(お母ちゃん用 ちなみにマヨネーズを       かけて)
食パン(お母ちゃん用)

手前が

酢の物(キュウリとワカメ…おとといの夕飯の余り)

漬け物(大根のゆず風味 お歳暮にもらったのが
    まだある)
白菜の漬け物(自家製)

ブロッコリー

餃子とシュウマイ(もちろん既製品 生協 おとといのとその前の日の夕食のあまり)
大根漬け物(自家製)

真ん中のクロっぽいのが

ナスの干したのと油揚げとじゃがいもの煮物
          (おかあちゃん作)
その上の赤いのが

明太子(今朝のあまり)

めざし(今朝のあまり)

煮物(きのうの夜のあまり)


私が食べたのは

めざし1ぴき
酢の物全部(片づけたいからね)
ブロッコリー4かけ
干したナスひとつまみ
大根の漬け物ひときれと
白菜の漬け物一切れ

これで終わろうと思ったが
母が餃子を1個つまんだのにつられて
シューマイを2個食べる。
皮がバリバリだ(^_^;)

品数だけは多い
よくあるお昼





  

男チーム 一致団結の機会を逃す

2010年01月28日
テレビの話で恐縮ですが
きのうの「松本人志の○○な話」
の中での松本人志さんの意見です。
本当はYOU TUBEで見てもらえたらいいんですが
載っていないようなので。

おとといのテレビの言葉を
そのまま書きたいと思います。
大阪弁ですので
そのイントネーションで想像をお願いします。


今ほら、いろいろ言われてますやんか。
タイガー・ウッズがどうたらこうたら、
女癖が悪いとか。
僕はこれを機会に
男が一致団結するべきだと思ってるんですよ。
僕がこの時期にこんなこというのはおかしいかもしれません。
(かぶせるように)
だけれども
この時期だからこそ僕は言いたい!

「男はみんな浮気するもんや」って。
(男が)みんなで言うんですよ!

どうですか?
(他のメンバーを見回す。みんな笑いながら肯きながら聞く)
これは「チーム男」なんです。
「男は全員浮気をするもんや」って言うんですよ!

(女性の口調でくだらない質問をみたいな感じで)
「どっからどこまでが浮気?」
(男に戻って)
そんなんどうでもええねん!
みんなが一致団結をして、
いや、浮気しない人もいるんですよ
いるんですけれども、ここはもう男ということで。
みんなチームですから、しますよ、ということで
男は浮気をするもんやということで
突き詰めていかないと
次のステップへいけないじゃないですか!
だからタイガー・ウッズのこれをええことに
男はみんな全員浮気するよ!って。

ちなみに僕はほんまは(浮気は)しないけどね。

(最後の腰砕けの意見でみなに突っ込まれる)



おもしろい意見だ。
実際にやってみればいいのに
と思うが
個人個人に事情があり
団結しにくいから
団結できぬまま
今日に至っているのだろう。

するな!
と言われるから
やりたくなる。

でも
やっちゃいけないから
楽しいゲームなのかもしれないが。









ばあちゃんの送り迎え

2010年01月29日
送り迎えの話つながりで
15年前の写真を1枚

娘が4才ぐらいだと思う。

保育所に行く時
私のばあちゃんが出かけるのと一緒になって
押し車に乗せてもらう娘

腕組みして
喜ぶ娘





ちょっと見にくいですけど
ばあちゃんも笑顔

亡くなって5年になるばあちゃん

うちを離れてしまった娘

子どもが小さい時って
宝物のような時代

懐かしいよなあ

車で送っちゃってました

2010年01月29日
えーと
またまた曜変天目さんのブログに反応して
書いちゃいますけど

私は車で送っちゃう日もありましたねー。

大体 
朝の弱い母親の私が
諸準備を遅れるために
子どもも遅れてしまう
という負い目があって。

ごめんなさい。

最近休んでいるんですが
朝の時間
小学校の門に立って見ていると
うちから歩いてくる子は
歩くことによって
体をしっかり動かしてきているので
学校に着く頃は
一日の準備ができた
しっかりした顔をしています。
エンジンが暖まって
スタートOKって感じ。

それに較べて
車でそこまで送ってもらった子は
やっぱりまだ
暖まってない感じで
朝歩いて登校するのは
大事だなと
今になって思いますよ。

でもけっこうみんな歩いてますよ。
送ってもらうのはほんの一握りだけ。
小学校はね。


利賀小中学校は
バス通学なんだけど
バス停がわざと学校から離れた
道の下に作られていて
利賀っ子は
けっこう急な坂道を毎日歩いて
登校するようになっているんですよね。
そういうことのひとつひとつが
「利賀魂」を作っているのかなと。


曜変天目さんのように
朝の送り迎えは徹底できませんでしたが
わたしが
「これはしない!」と決めていたのは…

「忘れ物を持っていかない」

ことでした。

娘の小学校1年時、担任をしてくださった木下先生が

「忘れ物は持ってこないでください。
 忘れてもそのあとどう対処するか、
 それも勉強ですから。」

なるほど、と感心し
娘から泣くような声で
忘れ物の電話があっても
そこはこらえて
持っていきませんでした。
(じじばばが電話を取った時は、
 持っていったみたいだけどね。)

そして
学校から帰ってきて
話を聞いてみると
たいがい何とかなっていたんです。


「朝の車での送り迎えはしない」

「忘れ物は届けない」


この2つを心がけるだけでも
だいぶ違うと思いますよ。




おひな様のような二人

2010年01月30日
それにしても何ときれいな二人なのだろう

もともと造作が整っている上に

エビゾウの
険がとれた
何とも言えずすっきりした
「彼女の他に何もいりません」
と言っているような
やさしい透明感のある表情を
初めて見る。

かたや
小林麻央はニュースでの
硬い表情とは違い
うれしそうな表情を隠さない。

歌舞伎役者とは言え
白っぽい紋付きを着てこれだけ似合うのは
この人ぐらいでないか。
小林麻央の総振りも
華やかでありながら
ピンクの色が大人しく品がよい。

想像以上の美しい婚約会見だった。


「来世も再来世も一緒にいよう」

見交わす目と目

婚約会見以来、ずっと
二人である世界にはまって
いるように見えてならない。
エビゾウの発言は
ずっとふわふわしっぱなしだ。

いつかストンとこっちの世界に
戻ってくる日が来るのでは…。

などと
全く余計な心配を

それより自分のことだろ

と、自分に突っ込んでます。

長く生きると
邪悪な目で見てしまう
おばさんのつぶやき…。

音楽・佐藤直紀

2010年01月31日
夕飯の後片づけをしようと思いながら
龍馬伝を見ていたら
最後まで見ちゃいました。


第33回放送文化基金賞テレビドラマ部門「本賞」 
第33回放送文化基金賞テレビドラマ部門「出演者賞」           (大森南朋)
第44回ギャラクシー賞「優秀賞」 
第44回ギャラクシー賞「マイベストTV賞グランプリ」
第6回放送人グランプリ「特別賞」 
第59回イタリア賞シリーズドラマ部門 
第32回ゴールデンチェスト国際テレビ祭「モスフィルム特別賞」 
第12回アジア・テレビ賞シリーズドラマ部門「最優秀賞」
第32回エランドール賞TV部門「作品賞TVガイド賞」 
第32回エランドール賞「プロデューサー賞田中友幸基金賞」 (訓覇圭)
      −ウィキペディア・「ハゲタカ」より−
 
いっぱい並べてしまいましたが
これは3年前のNHKドラマ「ハゲタカ」が
受賞した賞です。

龍馬伝にはハゲタカ組から

演出の大友啓史、音楽の佐藤直紀
出演者では武市半平太の大森南朋、吉田東洋の田中泯

などが加わっています。

ハゲタカがこれだけ
多くの賞を受賞した理由の一つとして
音楽の佐藤直紀氏の仕事は見逃せません。

スリリング、悲劇姓、希望
バックに流れる音楽がとても印象的な
ドラマでした。
そのあと
他の放送でもハゲタカの音楽は
よく使われています。

今日の龍馬伝の音楽も
すばらしかったです。
黒船があらわれた時の龍馬の驚き
どれだけの驚異だったのか
音楽で伝わってきました。
龍馬伝の音楽を
今後もどうぞお楽しみに。

龍馬のことを

「人たらしで女にもてて
 好きなことばっかりやって
 わしゃああんな奴大嫌いじゃった」

と岩崎弥太郎役の香川照之さんが
最初の回で表現していらっしゃいましたが
「人たらしで女に持てて」
周りの人から誰にも愛された龍馬を
福山さんがうまく表現していらっしゃします。

だってうちの母親も
すっかり龍馬に参っています。




     


 

多くを持つ人の不幸

2010年01月31日
先週の水曜日のNHKの「SONGS」
マイケルジャクソンの「This is it」
を特集していた。
あまりにかっこよくて
録画してないのを後悔した。

小さい頃の歌が流れる。
めっちゃうまい。
こんなに歌のうまい人だったんだ。

しかしその才能ゆえ
幼い頃からビジネスの世界に入り
父親とも確執が。
最近は奇行が目立ち
本来の才能を隠してしまっていた。


並はずれた才能を持った人

えらい立場に立った人

宝くじに当たり大金を手にした人

人がうらやむ多くの何かを持って
それをコントロールしていくのは
大変なことだと改めて思う。

マイケルだけではなく
持つがゆえの不幸もよく耳にする話だ。

安倍ちゃんだって麻生さんだって
総理を辞めたら
スッキリとまともなこと言って
けっこういい男に戻ったりしてる。

鳩山さんは情緒的な表現が多すぎて
最初は良かったが
ここまで続くと不安になってくる。
そういうことを
指摘するお仕事の人は
いるはずだと思うんですが
どうなんでしょうか。

その点
吉永小百合はすごい。
「おとうと」の映画の中でも
あの美しさはただ者でない気がしたが
それをコントロールして
正しく生きているのがすごい。

え、
持っている人はいいから
自分の心配しろって?
はい、
すみません…。


目立ちたい時は目立てない

2010年01月31日
都会の成人式準備会場の様子が
テレビに映し出されていた。
振り袖の着付けに
大勢のお嬢さんが集まる。
今どきの頭に大きな花をつけたお嬢さん
マイクにむかって

「目立ちたいから」

そんな人が二人いた。

017 注目されたいのに注目されない理由

 自己顕示欲。要するに、自分だけ目立ちたい、自分だけは特別に注目されたいという欲望。パーティに出てみると、これがよく見えてくる。
 ある人はお喋りや豊富な話題で、ある人は奇抜な服装で、ある人は顔の広さで、ある人は自分が孤立していることで、それぞれに自分だけ注目されようとしている。彼らのこういう計算は、しかし間違っている。
自分こそ注目される役者であり、他のものは観客だと思っているからだ。それぞれがそう思っていて、観客がいないという芝居なのだ。だから、結局は誰も注目されていないことになる。
 人生においても、しばしば同じことが起きている。ある人は権力で、ある人は学歴で、ある人は同情を誘う哀れさを見せることで、それぞれに目立とうとしている。だが、注目されるという目的は果たされない。なぜなら、他の人みんなが自分の観客だと思っているからだ。    『人間的な、あまりに人間的な』
  
          −ニーチェの言葉−

目立ちたいのはわかるさ。
でも二十歳の式に
大きな花をつけて目立ちたいっていうのは
どうだろう。
もう一捻りほしい。

目立とうと思えば思うほど
埋没しちゃって
目立つことなど忘れた時に
目立っていたりする。

大人は振り袖用意して喜んでないで
何が美しいことなのか
もう少し
子どもと話をした方がいいかもしれないね。


関係ないけど
『人間的な、あまりに人間的な』
っていうタイトルが好きだな。
学生の時に聞いた時から印象的だった。
なんかよくわからなくて。


 
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。