nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

速読出来るようになったのか

2010年09月01日
盆前に買った
速読術を身につける!
という本。
CDも一緒に。

ほとんど指示通りに
やったつもりです。

しかし
あまり効果は見られず

マキちゃんから借りた
伊坂幸太郎の
「オー!ファーザー」
という
母親1人に4人の父親が
一緒に暮らすという
ちょっとばかばかしいぐらいの
おもしろいお話ですが
一週間以上かかっています。

目を早く動かすんだけど
頭の回転がついていかず
結局戻って読み直さないと
意味がわからなくて
よけいに時間がかかるみたいな。

残念ながら
1500円では
なかなか身に付かないようです。

がっくり。

でもここで
がっくりでない
お話を。

先日
マキちゃんが
障害者の人のためのパソコンの製造が
うち切られると言うことで
パナソニックという会社に訴える
製造をやめないで!
のための署名を持ってきてくれたのですが

パナソニックは
製造を止めない上に
新機種の製造にも取りかかるそうです!

松下幸之助氏の精神が
まだまだ生きているのでしょうか。

そう言えば
速読術の本の教材になっていたのが
松下幸之助氏の
師と言われる
(教材でそう言っていた)
中村天風氏の考え方を解説したものでした。

わかるようでわからない話で
内容が理解出来ないことが
速読術が身に付かなかった要因の
一つかもしれません。

興味のある方は
速読術を
お試しになってはいかがでしょうか。

本にCDをつけてお譲りします!



夏太りにご用心

2010年09月01日
朝は普通に暑くて

え、今日から学校?

というのを忘れてしまいそう。

学校の教室は普通
冷房ないからね。

ご苦労様です。

ちっとも9月感がないけど

今朝

着替えて
今年の6月に買った
ズボンをはこうとしたら
う、
ちょっと留めにくいぞ。

息を吸い込んで
おなかをちょっと
ひっこめて
なんとか
ボタンとホールは無事出会った。

お盆時、娘帰省時のガードなし状態、
踊りの練習が始まったから
ちょっとぐらい食べてもという気の緩み、

思い当たることは
いくつもあるが

何と言っても

ビール


だろう。

買うんだったら
糖質オフ
カロリーオフ系の発泡系だが

お中元に頂いたのを
飲まなくては


ケチ根性が出て
飲み続けた結果

やっぱりビールはカロリーが高い、

と実感できる9月1日です。

イノシシ、タヌキ、オクラの夏

2010年09月02日
同じ地区にイノシシが出たとかで
注意の紙が配られてきた。

イノシシが田んぼに入った場合
指導員の人に連絡して
入ったところを刈り取らなくてはならないらしい。

きちんと届け出がないと
農協ではそのグループのコメを
いっさい引き取りません、

と書いてある。

イノシシが入ると
コメが臭くなるらしいのだ。

そんなに臭いのか。
臭い生き物とは
なるべく離れて暮らしたいものだが
そんな注意報が出るようになってしまった。

水が流れなくなった溝に住むタヌキが
明るいうちから
畑を歩くようになった。
あまり人を怖がらない。
タヌキぐらいの大きさの生き物が
生活の中に入ってくるのは
やはりちょっとこわい。

うちの中までは入らないだろうが
納屋までは入るかもしれない。
あまり関係を悪くするのもいやだが
だんだんと侵入されるのも
困り者だ。

この前
母が畑で使い終わった縄を巻いていたら
横にタヌキが来て
母のまねをして
縄を引っ張っていたそうだ。

「おまん、てったい(手伝い)してくれるがかいやー」

とタヌキに話しかけたと言っていた。


時代が進む中で
イノシシ、タヌキとの共存を
考える必要が出てくるとは
想像していなかった。

あまり大事にならないといいが。

今年はこの暑さで
畑もぐったりだけれど
やたらと元気なのが
オクラだ。

さっきとってきたオクラ




普通のオクラでしょ。
でも大きいのよ。




一日うっかりすると
大きくなって食べられなくなっちゃいます。

これぐらい大きくなっても
細かく刻めば食べられます。

だから毎日オクラです。

ネバネバは体にいいっていうし。

でも
もう飽きてきました。

ネバネバもうっとうしい。

普通の秋がいいのに
普通がなかなか来ない。

でも負けるもんか。
みなさん
一緒に乗り切りましょうね。



そそられる説明書き

2010年09月02日
小矢部の方から
お菓子をいただいた。

若林総本家というところの
お菓子で
名刺より一回り小さい
カラフルな小袋に入っている。




名前は
「かぐわし」

ちょっと見「かじわ屋」に見える。
(この間お菓子を買ったらおまけにもらったので
 宣伝でもないですが、ありがとうございました。)

扇子模様で和風を漂わせており
あっさりせんべい味が予想される。

娘がいたときで
菓子箱に近いところにいて
箱についていた
「かぐわし」の説明を読んでもらう。

「かぐわしは、これ以上バターを使うと焼き上げることができない限度いっぱいまでのバターを使用したサブレーです。
上に焙焼したアーモンドを散りばめて、より香りを大切に仕上げました。
どうぞお楽しみくださいませ。」


赤字で書いたところが
深く心に刻まれ
すぐにでも食べたくなって食べました。

「限度いっぱいのバター」っていいよね。

食べてみると
確かに
食べ終わった後
鼻から抜けるバターの香りが、
限度いっぱい感があって
おいしい。

「かぐわし」とはバターの香りのことか。

やるなあ。

「限度いっぱいまでの○○」

ノートに書いておいて
どっかで使おうっと。

井波彫刻の深イイ話

2010年09月03日
さっき
テレビ局からのメルマガを見ましたら

普段あまり
開いてみないんですが
たまたま見たら

9月6日(月)夜9:00〜

1分間の深イイ話

で井波彫刻が取り上げられるとのことです。

ひょっとして
もうたっぷり番線もやってて
皆さんご存じなのかもしれませんが
全国区なので
お知らせさせていただきました。

HPの説明には

◆富山県の伝統工芸・井波彫刻の木彫り職人たちが、伝統をなくしてはいけないと新商品を開発。その商品とは。

と書いてあるから

たぶん

あれのことじゃないかなって思ってますが…。

とにかく楽しみですね!

協賛金集め

2010年09月03日
祭りを内側から味わう
協賛金集め

私が集めるのは
「じゃんとこいむぎや」の協賛金で
ひと口5,000円

それを8件余りで
そう大した量でもないのだが

それでも
電話するのは
毎年ドキドキする。

「わかったよ」
の一言をいただくと
頭の中で
ファンファーレが鳴り
くす玉が割れる。

「はれあたまさんが来ると思ったら
 やっぱりこれや」

とか言われても
いただけるのなら何ともない。

そんな中で
よさこいファンのSさんは
わざわざこの山際の拙宅まで
お金を届けてくださいました。
本当にありがとうございます。


一覧表に○を書くときのうれしさ。

だから祭りのピークが
協賛金集め時になって
これが終われば
すーっと過ぎていく感じ。

しかし

祭りだよ。

10年後は

祭りは

どうなっているんだろう。

深刻な若者不足で。

実際に
イメージされているのだろうか。

それを考え出すと
仕事もそうだし
町もそうだし
本当に怖い。

祭りの時期は
「将来」というクレバスを
いやがおうでものぞきこむ
ことになってしまって

すこし寒くなります。

暑いから
ちょうどいいかな

いやちょっと違う。

まあ
とにかく
ひと仕事終わって
ホッとしています。

タヌキと娘に頼みたいこと

2010年09月04日
先日タヌキのことを書いたばかりだが

今日畑でナスをもいでいると

すぐそこにタヌキが

私の顔を見上げている。

え、

こんなそばに!

完全に目が合って

多分
母の隣で縄をくっていたのは
このタヌキだろう。

それにしても
親しげなタヌキの様子。

社交家だ。

ひょっとして
わたしのネコに対する態度を
どこかで見ていて
そのようなことを期待されているのではないだろうか、

いや、
タヌキ君、
それは無理です。

君にエサをあげることはできません。

どうか
自立の道を探してください。

この間

娘に

似たようなことを言った気がする。

お互い
独立して
お付き合いしましょう。

隣人との付き合いは
むずかしいものです。

雨雲レーダー

2010年09月04日
今日は中学校の運動会

おやもう始まっちゃってるよ
あわてて
運動場の末席に立つ

1分もしないうちに
日射しで
首筋が
いたい。

頭は黒いので
余計に日を集めて
焦げるのではないかと
思うぐらい
熱い。

わたしらはまだ北向きだからいいけど
子供たちは
太陽と向き合っての
開会式

練習で真っ黒に日焼けした顔
そんなに表情を崩すこともなく
みんなまっすぐ立っている。

準備体操はラジオ体操第一。

おお
やっぱり
体操はこれでないと、
と年配世代にはうれしい。

今年は暑さに配慮して
子供たちの席にもテントが立てられていました。
(暑さのため写真を撮るのを全く忘れてました)

でも
競技と応援で
子供たちはほとんどテントの外に出ずっぱり。

えらいなあ、
しか
思いませんでした。

仕事もあるので
(それを理由に?)
1時間ぐらいで引き揚げてきました。

パソコンに向かって

雨の降る予定はないのだろうか

雨雲レーダーウェザーニュース


ベオさんのブログ(7月11日)に紹介されている
XバンドMPレーダ雨量情報 現況全体図 http://www.river.go.jp/xbandradar/nowcast_top_hokuriku01.html

これは地域の雨雲の様子が
詳しくわかるようです。

どちらにしても

今日は

雨雲が遠い…。

中学生の皆さん
お昼に十分休養を取って
あと半日
頑張ってくださいね。

はげちゃびんの田んぼ

2010年09月05日
実りの秋だ

酒米の刈り取りが始まっている
かすかに漂ってくる
藁のにおい、
プ、プ、プとコンバインのバックする音、

暑いけど
やっぱり秋だ

今年は稲籾の収量が多いらしい

うちの前の
コシヒカリの田んぼ




美しい

しかし

道路の途中には
こんな田んぼも




お分かりになるだろうか

生えている稲がまばらだ




このたんぼはごそっと




どうしてかというと
つまり
直播(じかまき)
の田んぼだ。

苗を田んぼに植えるのではなく
直接もみを田んぼに蒔いて
ひとてま省いた
人手不足が見込まれる
これからの農村にとって
どうしても必要になってくる
方法だ。

じかまきもだんだん増えてきているらしいが
収量はまだまだ不安定
なんなんだと
これらの田んぼを見て
残念な気持ちになった。

コメは1年に1回だからね。
だがこの暑さじゃ
二毛作でもいけそう。
いや、やっぱり
需要がないか。

そういえば
去年からお米が余っていて
今年は米価がかなり引き下げられると
聞いている。

のどかな風景だが
いまいちのどかな気持ちになれない。

どっちを向いても
こんなようなことばっかりで。



来年は
この田んぼのじかまきが
うまくいきますように。

いいぞがんばれドラゴンズ!

2010年09月05日
せこいが
屋内グラウンドの
自転車をこぐときには
本を読む。

20分こぐので
20分本を読める。

そう思って本を持って行ったのだが
自転車の目の前のテレビは
巨人中日戦が映っている。

テレビに映るのは
8回表で中日の3-1の2点リード。

本を読むよりやっぱりこっちだよね。

投げる中田は
まことにりりしく
いい顔をして投げている。
全く危なげなく8回を終了。


名古屋ドームでの3連戦。
中日は巨人を2タテ。
きのうは45歳の山本昌が完封。
50年ぶりに記録を塗り替えるという
素晴らしい試合。

ここのところの
中日の防御率は群を抜いている。

「野球は投手」
落合監督の言葉通り
投手がしっかりしているチームは
かっこいい!

打つ方は
まことに地味な和田が中心で
落合監督と同系色。

9回
そのまま
中田が投げるかと思ったが
浅尾が登板。

岩瀬でない?と
NHKの解説者(元西武の伊東さん)もいぶかしげ。

しかし
ラミレスを抑えると
落合監督再び登場、
今度は岩瀬。

細かい継投、
抜かりがない。

今年は
失敗もあるが
岩瀬は岩瀬
岩瀬≒信頼

「岩瀬」という名前だけで
押さえられるクローザー。

しかし岩瀬もいつの間にか
体が丸くなって
年を取ったなと感じる。

いつの間にか
年を取っている。

岩瀬も、わたしも。

でも山本昌の例もあるんだし、
もっともっと頑張ってほしい。

今年は優勝しようよ。

がんばれ!ドラゴンズ!




恐ろしい内閣

2010年09月06日
日本農業新聞

という
少しマイナーな新聞ではあるが
9/5の2面に

「小沢内閣なら閣僚ポストは?」
       by 小林吉弥(政治評論家)


という記事があった。

総務 鹿野道彦
外務 鳩山由紀夫
財務 亀井静香
厚労 松本剛明
農水 山岡賢次
経産 松井孝治
国交 古賀一成
環境 田中真紀子
官房 原口一博
国家戦略 榊原英資
行政刷新 蓮舫

「まず、血で血を争うデスマッチだけに、代表選後の人事バランスによる挙党態勢などはありえるはずがない」

「脱・小沢」の急先鋒2人、仙石由人官房長官と枝野幸男幹事長は『獄門さらし首』扱い。菅氏はワケのわからない最高顧問ポストなどにタナ上げされて言うなら『座敷牢』入り」

「岡田・前原両氏には距離はあっても遺恨めいたものはなく、しばらくアタマを冷やして来いで『島流し』
。重要ポストは1回お休み」

「幹事長には信頼の厚い細野豪志幹事長代理」



結構説得力がある。

小沢さんの出馬が決まったとき
もう何回も死んだはずひとなので
ゾンビが出てくるような印象があったが
小林さんの予想する内閣は
ゾンビがゾンビを引き連れてきたような面々。

ただでさえ
人材のない民主党が
今度の騒動で完全に2分し
どちらの内閣になっても
力なし内閣になることは避けられないみたい。
小沢さんのワンマンぶりが目に見えるよう。

菅さんのジリ貧内閣か、
小沢さんのゾンビ内閣か、

どちらにしても
民主党ファンには耐えがたい
事態に陥りつつある。

ほかの政党の皆さん
がんばってください。

時間通りに降りる頭のシャッター

2010年09月06日
今日は
講演してくださる
講師の先生の都合で
午後6:00からという
ちょっとない時間帯での会合。

会場に着いて

資料を見る。

6:10〜7:10 講演
7:10〜7:40 話し合い

7:40 終了
7:40 終了
7:40 終了

7:40

頭に深く刻み込まれる。

講演。

講演終了。

少し瞼が落ちてきたが
わたしにしてはよく頑張った方だ。

あと30分。

仲間内の話し合いでも
なかなかいい話を伺う。

でも

お行儀がよくないとわかっていても
5分おきぐらいに
壁の時計に
目が行ってしまう。

そして
あと
5分でおしまい♪

ぐらいのところで

でも私たちの活動って
 これでいいんでしょうか
?」


というような

根源的な

真面目な質問
が出てくる。

そして

真面目な答えが

次々と…。

そうなんだよ、
こういう話し合いをしてこそ
今日の意味がある

と思えるような内容なので

誰も止めることができない。


しかし

私の頭のシャッターは
7:40で降りてしまって

全く動かない。

いつ終わるかな
いつ終わるかな
いつ終わるかな


持久力がないというか
こらえ性がないというか

おぞい頭になってしまった。

でも
なるべくなら
時間内に終わりましょうよ。


そうしましょうよ。

ここでなら
言えるんですが。

結局
終わったのは
8:10

お疲れ様でした。




希望

2010年09月07日
洗濯バサミって
とりかえられるんですね!

洗濯好きの家事嫌いさん
(いいハンドルネームだなー)
に教えていただいて




だった物干しが




に。

まだまだ使えます!

ありがとうございました。

今日は
1か月ぶりの
ひじの診察の日。

診察っていっても
もう
ひじの可動領域は定まってきていて
調子はどうですか

しばらくお話しするぐらい。

おととしの11月にけがで手術をして
ひじや肩があまり動かなくなってしまった。
くっつきそびれた骨が
邪魔をしている可能性があるということで
ちょうど1年後の11月に
骨を取り除く再手術。

それからリハビリが始まって、
ひじの動く範囲が広がった。

しかし
ひじの動きが広がるのと一緒に
痺れ(しびれ)がやってきた。

薬指の指先からひじまでまっすぐ線を引いたとして
その小指側が
常時
しびれている。

しびれって
こんなに気持ち悪いものだったのか。

感覚があるような無いような。
最初
パソコンのキイをたたくのにも
不自由した。
AとかZとかSとか
触っているのかわからない。

一番気持ち悪いのは
小指の爪を切るとき。
感覚のない指に爪切りの刃をあてる。
深爪なのかどうなのかよくわからない。
とにかく気持ち悪い。

今まで
足がしびれるとか
ほかの方の話を聞いていて
痛いのはつらいだろうが
しびれぐらいなんだ

全く同情していなかったのだが

しびれがどれだけ
つらいことか
よくわかった。

幸いに
先生が
この痺れは
多分治ります
ということで

希望は持てるのだが

最近は
むくみも伴ってきて
曲げ伸ばしに痛む。

長期の体の痛みや都合の悪さは
人生観を変えていく。

やっぱり
人は老いて死んでいくんだな

とか

こうやってだんだん
いろんなところが都合が悪くなって
元には戻らずに
終わっていくんだな

とか

どうしても
そう思っちゃうのよ。

でも
最近
ほんの少し
ほんとに少しだけど
感覚が戻ってきた気がする。

だから
ここにも書く気になりました。

希望を持てるって
うれしいです。





バスタオル用ハンガー

2010年09月07日
もう
今日も
暑い。

今日の予報は午後から雨で
今か今かと待っているのに
じらされて
いらいらしてくる。

こんなことが
今年何回目だろう。

しかし
今年のいいところは

洗濯物の乾きがはやい!

洗濯し放題!


けっこう便利なのが

バスタオル用ハンガー




手前の黒いのが普通のハンガーで
水色のがそのバスタオル用。

でかさがわかっていただけますでしょうか。

生協の商品で
MAHOROBAちゃんに薦められて買ったが
重宝している。
使わないときは二つに折りたためる。

アイディア商品というのは
往々にして
使用頻度が少なく
結局は邪魔者になってしまうことがある。

父が
野菜のスライサーワンセットを
テレビショッピングで
買ってくれたが
(何でも大根おろしが
 あっという間にできるっていうことで)

取り出して
セットして
合う形に大根を切って
後始末
となると

申し訳ないが
今は
お休みいただいている。

このハンガーは活躍中。

楽天ではこんなのを売ってました。

でも暑さのせいで
くつしたとかパンツとか
小物を干す
洗濯バサミがいっぱいぶら下がった四角い
あの物干しの洗濯バサミが
次々に壊れていった。




この4つのうち
3つはもう使えません。

でも
さすがにもう少しのようですね。
休んで
だらけて
のりきりましょうね!



はとバスを?字回復させた社長さん

2010年09月08日
この間から
正調の麦屋節の練習をしていますが
民謡の踊りって
単純で簡単そうに見えて
きつい。

なぜなら
ずっと
中腰
だからです。

膝が伸びてしまうと
踊りに見えない。

今から紹介する本の中に
「トップに立つ者は、ソファに深く腰掛けてタバコをふかしていてはいけないのです。中腰でいなければならないのです。24時間常に中腰。」

と書いてあって
きのう
中腰ですごくつらかったのを
思い出しました。


「はとバスを?字回復させた社長の習慣」
  宮端清次 祥伝社




会社を?字回復させたというと
若手のバリバリ経営者を思い浮かべますが
この方はずっと公務員だった63歳の男性だった
という紹介に惹かれて
買ってしまいました。

最初ぱらぱらと見たとき
言われてみると
当たり前でありながら
できないことが並んでいて

読む気を失って
ずっと放ってありました。

先日
やっと読み終わったのですが

後半に宮端さんが影響を受けられた
話がいくつか載っていて
面白く読みました。

そのうちの一つが
SONYの井深大氏の「リーダーシップ」
についての話です。

ソニーの社長時代、最新鋭の設備を備えた厚木工場ができ、日本だけでなく世界中から大勢の見学者が来た。しかし、一番の問題だったのがトイレの落書きだった。会社の恥だからと工場長に辞めさせるように指示を出し、工場長も徹底して通知を出しても一向に落書きはなくならない。
ところがある日、
「落書きがなくなりました。」
との報告を受ける。どうしてなくなったのか尋ねてみると
「パートで来てもらっている便所掃除のおばさんが、かまぼこの板に『落書きをしないでください。ここは私の神聖な職場です』と書いてトイレの扉に貼り、それでピタッとなくなりました。」
この落書きの件について、わたしも工場長もリーダーシップをとれなかった。パートのおばさんに負けてしまった。それまでリーダーシップとは上から下への指導力、統率力だと考えていたが、それが誤りだとわかった。
以来、リーダーシップ影響力と言うようにした。



深いなあ。
この出来事からリーダーシップの本質をつかむ
井深さんの姿勢に感銘を受けます。

読み終わってみると
すがすがしい気持ちにさせられました。


ちなみに
この本に書いてあった
社長の8つの習慣とは

1、最初に宣言する
2、目標はシンプルにする
3、朝一番で現場に行く
4、組織を逆ピラミッドにする
5、NGワードを決める
  (3つの禁句 末端、業者、生き残り)
6、お客様第一主義を徹底する
7、苦情には万年筆で返事を書く
8、「選択と集中」よりも「絞り込み」

とのことです。

できそうでできない。

だから本になるんですよね。

タヌキの仕事

2010年09月09日
うちには
2匹のネコがいて




両方ともメスで

仲はあまりよくないが

なんとかやっている。


おととい

あわてて出かけて
エプロンをつけたまま
踊りの練習に行って
エプロンを取ったのを
忘れてきちゃって
その汚いエプロンを
まさみちゃんが届けに来てくれたので
あわてて外に出ようとするが

玄関ぞうりが
片方しかない。

縁の下にでも入り込んだかな

と思っていて
きのうの朝になって
探してみるが

ない。

まほろばちゃんが
この間言っていたことを思い出す。

タヌキが
玄関の母親の靴を咥えて
持ち出そうとしてたってあれ。

そうして
今朝
玄関を出たとこの
茂みの中に




ぞうりがあった。

ネコはしない。

タヌキが一番容疑者に近い。

でもなんでそんなことするんだろう。

ご存知の方がありましたら
教えていただけるとありがたいです。

いやー、おもしろい。

でも
このタヌキとの
隣人付合いが
「おもしろい」範疇で
収まってくれるようにと
祈らずにいられない。

何のために踊るんだろう

2010年09月09日
じゃんとこいむぎやに向けて
あと9日になった。

練習が煮詰まってくる時期。

苦しい時期です。

代表の慶ちゃんか
今日の練習が終わった後で

「みんなは何のために踊りますか?
 それを考えてください。」

とみんなに聞いた。

慶ちゃんは
ずっとチームのことばかり考えてるんだろうな。
どうしたら
もっと一つになれるか
そういうことばかり考えてるんだろうな。

だから
こういう
質問が出てくるのだ。
本当に大変な時期です。
真剣に考えてくれることに
頭が下がります。
ありがとう。

わたしは
何のために踊るんだろう。

帰り道の車の中で
少し真剣に
考えてみた。

この前
すい臓ガンで療養中の知り合いを見舞ったとき

「私がここにいることを忘れないで」

という気持ちが
強く感じられたということを書いたけれど

わたしだって

普段

自分の存在のちっぽけさに

あきあきしてる。

大したこともできない

大した仕事もできない

小さな存在。

でもやっぱり思うのだ。

「私がここにいるのを忘れないで」

そして
本当は
周りの人にも
元気になってほしい。

太陽になりたい。

今の日本をもっと元気づけたい!

慶ちゃん!

わたしは日本を元気づけるために踊ります!

梅佳代の「わたしのじいちゃん様」

2010年09月09日
またまた
さとなおブログからの紹介だが

9月5日放送の
NHK「視点・論点」
梅佳代 私のじいちゃんさま

YOU TUBE

という10分の番組だ。

いつもお堅い番組なのに
こんなすてきなことをやっているとは。
さすが
NHK!

梅佳代は
数年前に
情熱大陸で取り上げられていた。

能登出身で
能登の言葉っていうか
このへんのイントネーションそのままで話す
飾り気のなさがすごくて
情熱大陸の録画を
3回ぐらい繰り返して見たと思う。

北陸からこんな子が出てくるのかとびっくりした。
このころ
同じく能登出身の
舞台脚本演出家本谷有希子も
話題になっていて
能登はすごいなと
思った覚えがある。

そのときから
家族が大好き
じいちゃんが大好きと
言っていた梅佳代さんだけど

これだけ幸せな
じいちゃんはそういないだろう。

梅佳代さんの家族の写真を見てると

わたしは
どっか間違っていたかもしれない

と思ってしまう。

さとなおさんが
消されてしまう前に是非一回見てくださいと
書いていました。
ユーチューブは
いつの間にかなくなっていたりしますからね。

ほんとに
これは
ぜひ
ご覧ください。

最高。

ヨーダのような

2010年09月09日
簡単に
じょうはな座の
定期公演に
「出ます」
と言ってしまったわたしだが
踊りの練習が始まってみると

全然
踊れないことが分かった。

「出るがやめられ」

と私が指導者だったら
言いたいところだが
それをぐっとがまんしてもらって
練習の回数を増やしていただいたり

それでも
「もっと背筋伸ばして」
「はれあたまさんだけ笠が高いよ」

と数々の指導を毎回いただいている。

花筏(正調踊りのグループ名)の
代表はマチさんだけど
会長の松島先生がいつも来てくださる。

松島先生は
ずっとご覧になっていて
よっぽど違っている時とか
実際に踊って
教えてくださる。

きのうも「四つ竹」のあるポイントを
踊っていらっしゃるのを
マキちゃんがながめてて
(いつも出てくるマキちゃんです。
 私がサボっている間にいつの間にか
 マキちゃんが入っててびっくりしました)

「あの肩の線が
 すごい優雅ですよねえ。
 どうしたら
 あんな素敵な動きになるんですかねえ」


と改めて
感心したように言う。

そうなのだ。
わたしもだいぶ前、10年以上前になるが
松島先生の踊りを始めて見た時
その優雅さ、色っぽさ、
しなやかな体の動きに衝撃を受けたことを
思い出した。

よこで話を聞いていた
この間入ったばかりの恵子ちゃんが

「松島先生を見てると
 ヨーダみたい、
 と思うんですよ」

「ヨーダってあの
 スターウォーズの?」

「そうです。
 知恵と経験をいっぱい持って
 後ろであったかく見守ってくださる
 みたいな…」


なるほど。
うまい表現だなと
感心した。

年をとったときの一つの理想の姿かもしれません。

とにかく
自らを律して
いつもピシッとしていらっしゃる
松島先生は
グループのみんなの
目指すところです。

浜までは 海女も蓑着る 時雨かな

2010年09月10日
きのうの自分のブログを読み返してみると

「太陽になりたい!」

などと書いてあって

恥ずかしくなった。

夜は少し人が変わりますよね。

太陽は無理だなあ
豆炭あんかぐらいか。
豆炭行火なんて若い人はおわかりにならないかも、
いやこのブログは大丈夫、

などと今日もとりとめなく
始まってしまったが


先日紹介した

「はとバスを?字回復させた社長の習慣」
  宮端清次 祥伝社


後を引く本で
今日は「あとがき」から少し紹介を。

まず最初に
タイトルにのせた

浜までは
海女も蓑着る
時雨かな


が載っています。

江戸時代の俳人、滝瓢水(たきひょうすい)の
詠んだ句だそうです。

宮内さんは
どうせ海に潜るのに
どうして蓑を着る必要があるのかと
一見滑稽にも思えたそうですが
そのうち
人間の生き方についての深い洞察が
秘められているのでは…
と思うようになったと言います。
そしてこれが
ほそみちさんも紹介していらっしゃいましたが
「思考の整理学」のロングセラーで
話題になった外山滋比古の
座右の銘であることを知ったそうです。

「『どうせ××だから』の判断は、人生を小さくする。浜まで身を大切にする人は、海に入ってからもいい働きをする。最後の最後まで生きるために、力を尽くすのが美しい」

86歳の外山さんの言葉だからこそ力があります。

私の場合

最近
先に見える仕事、
先に見える人生に
何となくうんざりして

「今」がおろそかに
なっていたように思います。

かといって
そう一度にも変われませんが


もう少し体を動かして

もう少し明るい顔をしよう

と思いました。

この句を机の前に張っておこう。

梅佳代の「わたしのじいちゃんさま」を書いてみました

2010年09月10日
いいなと思った文章を書き写すと
ストレス解消になりますね。
考えなくていいし。

「わたしのじいちゃんさま」に感動したので
書き写してみました。

このあとそれだけです。
楽しかったです。

時論公論 梅佳代「私のじいちゃんさま」
と、こんにちは
写真家の梅佳代と言います。
えっと今日は敬老の日です。
えっと、ここにいるのは
紙でいるのは
わたしのじいちゃん、
梅勝二さん93歳です。
長生きの途中です。
えっと
なんでじいちゃんの写真を撮っているかっていうと
じいちゃんとかばあちゃんが
一生死んでほしくないので
ずっと撮っていれば長生きすると
思っていますので撮っています。

それであっ、
これは
じいちゃんがたばこを吸っている写真で
じいちゃんはすごいヘビースモーカーなんですけれども
えっと
そんなに吸っているのに
まだ長生きしているという証拠です。
かっこいいです。

これは迎えにくる様子です。
じいちゃんはずっと車を運転していて
今はちょっと止めたけど
えっと時速30キロとかで、たまに15キロぐらいのときもあって
運転しているときもあって
これは「よっ!」と言っているときで
じいちゃんの得意ポーズの一つです。

えっとヒマなので
バナナがあったので頭に乗せて撮ってみました。
すこしイヤそうです。

っとこれはそのキュウリバージョンで別の日なんですけれども
ばあちゃんの作ったキュウリがすっぽり頭にはまりました。
このときはバナナの時よりイヤそうです。
そのままテレビを見ています。

っと、
これは一番じいちゃんらしい写真で
えっと「じいちゃん写真撮るよー」と言ったら
お気に入りの鉢植えと横にいた犬をひっぱってきて
「はい!」と言って得意げにしているんですけども
犬は無理やりなのですごく切ない顔になっています。
じいちゃんだけが得意げです。

あとこれも同じようなもんで
じいちゃんのペースです。
全然老人らしくていいと思います。

えっとこれは
よくうちには毎年親戚が来るんですけども
そしたらばあちゃんが作った米とか野菜とかをあげていて
この時は大きいスイカが出来たのであげると言って
ずっとスイカの話ばっかりしとってあげたんですけども、
そしたらスイカだけを忘れていって親戚が
車でブーンといって車ちっちゃくなった時に気づいて
「あちゃー」って言っている顔です。
あせっています。

えっとこれはじいちゃんとばあちゃんと弟なんですけども
あまりにも家でご飯食べている過ぎて貧乏くさいんですけども
家っぽくていいと思います。

これは弟が「コロッケおいしいね」って言ってしまったばっかりに
じいちゃんが一週間ぐらいコロッケを買い続けてしまった
コロッケ地獄の日々です。
じいちゃんには言えませんでした。

えっとこれは、えっとじいちゃんはキンチョールが好きで
虫とかを見つけると
ここぞとばかりに撒きまくって
えっとだいたい一回につき半分ぐらいを使い切ってしまいます。
じいちゃんの横にはだいたいキンチョールが置いてあります。

これは殺したアリを研究している様子です。
見せてくれました。
そして次の日になってもまだ作業は続き
キンチョールを撒きすぎてシミが出来ていたので
拭いていました。

っとこれはえっとじいちゃんがいつも
お茶とかを入れてくれるんですけど
「私が入れるよ」って言っても
「いいよ、おまえらなんかがいれてもだめや、
じいちゃんがやった方がいい」とか言って
じいちゃんがその場を仕切り始めている様子です。
こん時はちょっとしゃれこいて
急にコーヒーを入れてる様子です。
ほんとはいつも緑茶です。

えっとこれは家族全員の写真なんですけど
えっと7年ぐらい前のわたしが二十歳ぐらいの時なんですけど
えっとみんな朝起きたてで無理やり写真を撮りました。
そいでえっと犬が、私は犬がこわいので押さえてもらったら
こんなえらいことになってしまいました。
こんな犬の顔見たことありません。

これはえっと大晦日の様子です。
大晦日は家族ですき焼きを食べたりするんですけど、
が、多かったんですけど、
えっとこうやってみるととても貧乏くさいなと思います。
でもそれが家っぽくていいなと思います。

はい
こういう風な感じでわたしは
家とかじいちゃんとかばあちゃんを撮ったりしています。
ほんでえっと、あっ、じいちゃんと孫の様子、
いい様子があるのでそれもぜひ見てほしいと思います。
好き好き同士の写真です。
どうぞ、あっ、えっと

じいちゃんは弟が大好きで
私の弟のことが大好きでひいきしているんですけども
えっとこれは弟が野球部でほんで
弟が帰って来る前に一生懸命
鍋に新聞丸めたやついっぱい作って
バッティング練習をするぞ!と
気合いを入れてやっている様子です。

そしてこれは弟と記念写真を撮るために
ネコ車(一輪車)に(じいちゃんを)乗せてみました。
そしたらなんと、得意げなんですけど

落ちました。
犬もあせっています。
わたしは笑いすぎて苦しかったです。こん時は。
(じいちゃんの)手が見えています。
じいちゃんはこの後ろにいます。

これは私の妹とじいちゃんの様子です。
妹はえっとじいちゃんにちょっかいをよく出しています。
これは孫の手でじいちゃんの頭を掻いている様子です。
じいちゃんはちょっと無視しています。

これは、これも妹がじいちゃんの布団に
入り込んでいる写真です。
こん時19歳ぐらいだと思います。
ちびまる子と友造みたいでかわいいと思います。

これはえっと二人羽織を無理やりヒマすぎて、
お正月ぐらいにしているんですけど、
えっと、じいちゃんにミカンを食べさしています。
妹が一番楽しそうでした。
この妹の顔をよく見ると
悪魔のような目をしています。
楽しそうです。

これはバナナを食わしている時です。
バナナを半分こして食べている時です。
(妹のバナナを加えた顔アップ)かわいいです。

これも妹が
「じいちゃーん!」って言っている様子です。

これも
「じいちゃーん!」って言っている様子です。
妹はよくじいちゃんにくっついたりしています。

これは成人式の様子で
成人式の日でじいちゃんの頭にチューをしようとしているところです。
じいちゃんは妹が成人する前から見かけがあまり変わっていないように思います。
それがすごいなと思います。
妹は赤ちゃんからもう大人になりました。
じいちゃんはずっとじいちゃんです。

えっとこれはじいちゃんとばあちゃんがなかよしの
最近の写真です。
とても長生き、二人は長生きしていてうれしいと思っています。

あ、ということです。
えっとこれからもじいちゃんとばあちゃんは
ずっと長生きすればいいなと思っています。
そんで、あ、あと、じいちゃんとか、あ、
今日敬老の日なので
そんでじいちゃんとかばあちゃんとか
自分のじいちゃんとかばあちゃんとか撮ると
たぶんみんなのじいちゃんとかばあちゃんも
長生きすると私は思うので
えっと撮ったりしたりなんかすると
いいんじゃないかなー、と思ったりします。
とかゆってみたりして。
あとはー、えっと、そうですね、
じいちゃん長生きしてね。

目線ひとつで傷つく

2010年09月11日
今回
2年以上ぶりに
花筏のじょうはな定期公演に参加して
男踊りを踊らせてもらった。

しかし
以前にやったことあるし
踊りは嫌いではないので
正直
ナメていたところがあった。

でも実際踊ってみると
全く踊れず
惨敗の練習が続いた。

むぎやの
男踊りはかっこいい。
女踊りに比べて
勇壮でエネルギーが外に向かって
パッと出ていく踊りで
嫌いでない。
だから真面目に練習した。

自分では
まあまあ来たんじゃないかと
思ってた。

今日は本番
衣装を着けて練習。
楽屋横の廊下でみんなで練習。

6人でそろって踊る。

女踊りの人に見てもらって。

踊り終わってから
見ていた人が声をかけてくれる。

「よかったよ。
 そろっとったし」

そういう時
人は知らず知らず
本当にうまい人、褒めたい人を見るものだ。

そしてその視線は
私の方へは来なかった。

ガックシ。

心の中でうなだれたが
やはり
練習量が足りないのだ。
もう少し謙虚になろう。

それにしても
廊下の練習で
地方のハセガワさんが通りかかって
唄ってくださって
(私はハセガワさんの唄が色っぽくて大好きだ)
オオオカさんが三味線をひいてくださった。

ハセガワさんの唄用に
三味線をチューニングされるオオオカさん。
そこからもう
めちゃめちゃかっこいい。
オオオカさんの三味線は
ニヒャクマンエンだと聞いたことがある。
もちろん
それにふさわしい弾き手だ。

ハセガワさんの唄とオオオカさんの三味線。

それで踊りの練習をできる
わたしたちは
めちゃめちゃ幸せで
もう今日の元が取れた気がした。

小沢さんでもいいかもしれないと思う自分

2010年09月12日
テレビを見ていると
小沢一郎の方が力強く見える。

普段あまりしゃべらない人が
しゃべっていると
本気っぽく見える。

このままじり貧で行くより
変わる方が
希望がもてるような気がしてくる。

そもそも代表選出馬を決めたのは
7月半ば
「このまま菅君に任せていては国が駄目になる。代表選にはおれが出るつもりだ」
北日本新聞9/9激突の複線(上)


志は高そうだが

「ただ、非常にびっくりしたのは、ひょっとして起訴されるかもしれない人(小沢氏)が立候補し、それを担ぐ人がいることだ。自民党でも政治と金のスキャンダルは途切れなくあったが、その党に長くいた私でも驚く。」
読売新聞 代表選 問う? 斉藤十朗(元参院議長)


そうなのだ。
小沢さんを押す人がたくさんいて
びっくりしてしまうのだ。
最初は冗談かと思った。

小沢さんが日本を心配しているのはそうらしいが

「9日朝、都内のホテルで菅グループの選挙対策会議が開かれた。メンバーの間で、菅氏への指示を明言していた当選1回の衆議院議員が「支援できなくなった」と連絡してきたことが話題となった。「小沢陣営から衆院選の時に出したカネを返せ」と言われたそうだ、と、この議員の翻意の理由を語ったという」
9/10読売新聞 民主イズム 第7部全面戦争


志が崇高でも
手段が強引だ。

とにかく
どっちがましか
という
軽蔑される中での
代表選。

つらいなあ。

興奮がなくなったら、よしたらいいんですよ

2010年09月12日
興奮がなくなったら、よしたらいいんですよ
             オノ・ヨーコ
 
        「心がふわっとする言葉」より

頑張らなきゃと思うほど
気持ちをダウンさせる
いろんなことが押し寄せてくる。

わたしは今53歳なので
80まで生きるとして
あと27年。

これからの27年は
今までみたいに
それなりの若さや家族がいたりの
27年ではない。

今も両親に支えてもらっている。
食事の支度も母に助けてもらっている。

よく考えてみると
そういう恵まれた月日は
そんなに長くない。

仕事以外のところで
あれに縛られ
これに縛られ
やりたくないことをやるほど
わたしの時間はそう長くないのだ。

オノ・ヨーコの言葉、
「興奮がなくなったら、よしたらいいんですよ」

胸に響く。

オノヨーコの作品、
脚立がおいてあって
登っていくと
天井から虫眼鏡がぶら下がっていて
それで
天井に書いてある文字を見る。
そこには
「YES」
と書かれている。

ジョンレノンがその作品に惹かれ
それが二人の出会いだったと
読んだことがある。

この話で
あまりいいイメージのなかった
オノヨーコが好きになった。
ジョンレノンがオノヨーコに
惹かれた気持ちもわかる。

あと10年
とりあえず10年だよ。
自分にとって価値のあるものにしたいと思う。

ああ、でも
どうすりゃいいんだろう?

たたむと四角

2010年09月12日
これは何でしょう。




そうです。
袴です。

たたむとこんなに四角に。

ストライプが
きれいな模様になって
美しいオブジェのようです。


もちろんわたしは
自分でたためません。
コキリコでササラを振ってた
カズちゃんにたたんでもらいました。

じょうはな町内の人は
麦屋、曳山祭りがあるので
着物の扱いを心得ておられます。

袴の着付けや後始末ができる。

かっこいいんだよねえ。

和服は
たたむと四角になります。
着物もそうですよね。

着物と襦袢、羽織なんかと
たたみ方は違いますが
四角になるのは一緒
ほぼみんな同じぐらいの
長方形になります。

とても合理的。

美しくて便利です。

袴を自分でたためるようになりたいものです。


全く関係ありませんが
ぴいすけの母さんのお宅と同様に
うちも
大根の芽が出てきました。

大根の芽はとても愛らしいです。

思わずとりたくなります。




元気に育ちますように。

一括交付金で生まれる4兆円

2010年09月13日
片山義博元鳥取県知事は
民主党のシンパだった。

行政刷新会議のメンバーでもあり
テレビにもよくお出になるが
知事時代の実績があり
話方も知的で説得力がある。

政権発足当初
片山さんが民主党を応援してくれているのは
本当に心強かった。

しかし
今は批判的な記事が目立つ。
総務省の原口大臣に対しても
改革は何ら行われず
官僚の言いなりと手厳しい。

その片山氏の記事が
きのうの北日本新聞2面に載っている。

「一括交付金化という錬金術」

小沢さんが自信満々に語る
一括交付金化による4兆円ねん出論に異議を唱える。

「自治体経営に携わった筆者には、この説にうなずくことなどできない。確かに小沢氏の言うような局面がないわけではない。例えば、老朽化した後者を手直しする際、本当は「修繕」で足りるのに、それだと文科省の補助金がもらえないので、補助金対象の「建て替え」にすることもある。これが一括交付金化されれば、金のかさむ建て替えではなく、安上がりな修繕で済ますだろう。しかし、こんな事情がありうるのは、21兆円のほんのわずかの部分に過ぎない。
 21兆円のおよそ4分の3は生活保護、保育所、医療費などの社会保障費と義務教育費で占められる。これらはおいそれと節約できる代物ではない。例えば義務教育の補助金の大部分は教職員の給与費だが、これが一括交付金化されたとして、自治体の創意工夫によってどんな節約ができるのか。教員の数を減らすこと、給与単価をひきさげることぐらいしか思いつくまい。
 実は、教育に熱心でない県は既にその先取りまがいのことをしていて、教員を正規から非正規の非常勤職にどんどん切り替えている。人件費を削減できるからだ。教育現場に今必要なのは、教師が子供たちにちゃんと向き合える環境を整えることなのだが、教員の非正規化はこれに全く逆行する。

9/12北日本新聞 時論 「一括交付金化という錬金術」より抜粋

教育というのは
政治の世界では
力の弱い分野です。

お金を稼がないからです。

教育は
語られますが
道徳分野とか
精神論が多かったりして

教育のソフト分野に関しては
戦後ほとんど
変わりないし
力がそそがれていないと言っていいかもしれません。

「一括」という枠になると
まず「教育」にしわ寄せが行くというのは

そうでしょうね。

そうしてそれが
子供手当に回るとして
いったい何をどうしたいんだか。

いぼスリッパ

2010年09月13日
いぼスリッパと
呼んでいますが
このスリッパ




足裏にあたる
いぼいぼ感が心地よく、
うらの適度な厚み、
スリッパのように
足裏前方でなく
脇で抑えられて収まりがいい、

などの理由で
職場でも家庭でも
ずっとこのスリッパを
愛用して
もう10年は経っているかも。

欠点は
こわれやすいこと。

裏のノリがはがれてきて
こんなふうに
ずれてくるんです。




きたないスリッパですみません。

運が悪いと
1週間余りでこうなることもあります。

ですので
最初の写真のように
いっぱい買いだめしておくわけです。
いつこわれてもいいように。

だって
このスリッパがないと
落ち着いて
台所に立てません。

1足200円〜で
こわれても惜しくないのも
このスリッパのいいところです。

まほろばちゃんも
同じくこのスリッパの愛用者です。

今日おろしたのは
写真の3足の中の青のにしました。

少し秋を意識しました。

でも日中は相変わらず暑いですね。

皆様ご自愛くださいませ。

ではまた。

なぜこんなにすっきりしない菅さんの勝ち

2010年09月14日
今日の昼に
少し品のないブログを
書いてしまいました。

大物のみなさんの
スケール大きな話を読ませていただいていると
なんかあせって
何でも書いてしまうんですよね。

競うって大変です。
競うといえば選挙。


選挙の上手な小沢さんが
自分の選挙に負けてしまった。

今日の午後
車を運転していて
代表選の中継を聞く。
小沢さんの演説
内容はこれに近いと思う

出来るかは別として
心打たれるところがあった。
今までのことも
すべて忘れそうになるくらいだ。

菅さんの演説になるところで
車を降りて
再びラジオを聞いたのは
投票のところ。

結果発表の思わぬ大差に
驚く。

これでいいのか、
という気にさえなってくる。

小沢か、小沢でないか、

その投票だったような気がする。

自民か自民でないか

で民主党が第1党となり、

小沢か、小沢でないかで

菅さんが総理となる。


否定×否定

否定²総理ということになる。

薄い、

薄いぞ〜!

とにかく
がんばってください!
応援してますよ。
自分の国の総理大臣ですものね。

「増やしたいのは笑顔です」

2010年09月14日
「増やしたいのは笑顔です」

どこの会社のキャッチフレーズでしょう?

ご覧になった方もあるかもしれませんね。

答えは

アートネイチャー

です。

ちょっとくすっときませんでしたか?


わたしの中で
薄毛で一番堂々としているのは


ドラゴンズの

和田一浩選手です。

どんな人かは知らないのですが
試合で見る限り
とても立派で尊敬できる人に見えます。

かなりいってますが
そんなことは
プレーにも人格にも全く関係ないという
自信に満ち溢れています。


でも
和田選手はもう結婚していらっしゃるのでしょうか。

ちょっと気になります。

ウィキペディアを見てもわかりませんでした。

もしまだなら
よいご縁があるとよいのですが。

などと全く無駄な心配をしています。


ススキがここにも降りてきました。






やっぱり秋は
やってくるんですね。

あいさつ百景

2010年09月15日
今日
用事があって城端町内で車を止める。

車を降りると
道の向こう側に
顔見知りの方、
わたしの親世代の方が
二人で立ち話をしていらっしゃるので
軽く頭を下げて
いるところへ

同じ町内の
40代のお嫁さんが通りかかられる。
携帯電話で話をしていて
それに夢中な様子。

でも
あいさつは
目でもできるのだ。

しかし
近づいて見えても
一向に私たちを気にする様子がなく
同じ町内だから
あいさつした方がいいよ
と私の方が気が気でない。

結局
私たちがいないかのごとく
彼女はケータイとともに通り過ぎて行った。

ちょっと頭下げるだけでいいのにね。
もったいないよ。


小学校の朝の校門

登校時間が終わっての戻り道、
学校を回ってこられた
校長先生にお会いする。

校長先生が
「子供たちはちゃんとあいさつをしていますか?」
とお尋ねになる。

「まあ、ぼちぼち」

とよくわからない答えを
よくわからない笑顔で答えて
帰ってきた。

あいさつは
家の影響力が大きい。

子供によってまるで違う。

そして
人を見ている。

わたしがしばらく続けて
校門に通うと
それなりの親しみと敬意を払ってくれるし

ずっと行ってなくてたまに行ったときには
「また気まぐれで来たの?」

みたいなかんじで
あいさつもぞんざいになる。

だから
ひとくくりでは
言えないのよ。

でも
あいさつの上手な子って
やっぱり魅力的よ。

人間力が
表現される大切な瞬間よね。



3つ目は
うちの人

うちの人は
ご飯を食べ終わって
席を立つとき
必ず
「ごちそうさま」
を言います。

わたしはテレビを見てて
いい加減にしか聞いてないときもあるけど
母がフォローしてくれて
「おそまつさま」
というのを聞いて
あ、今言ってたんだと気が付くんだけど。

それから
朝起きた時
「おはよう」を言います。

遅いほうが
起きている方に
「おはよう」と言うシステムになっているんですが
たいがい
私の方が遅く起きるので
わたしがうちの人に
「おはよう」と言います。

でも私が忘れていると
うちの人から
おはようと言ってくれます。

そこはすごくいいとこだと思います。

アップルパイよりアップルたい焼き

2010年09月15日
驚くくらい
一度に
秋がやってきました。

あまりの素早さに
夜に外に出るたびに
マジかよ
と思ってしまいます。

夏太りの季節から
人肥ゆる秋へ。

いちばん
近いはけ口は「食べ物」

なんか
無性に
おいしいものが食べたい!

と熱いコーヒーに
サムシングスウィートが
欲しくなる季節です。

そこで
たこ楽の
アップルたい焼き

すみません
写真撮る先に食べちゃって写真はないんですが
今度は
あんこ入りたい焼きの
見た目は茶色のたい焼きです。

長野リンゴってお店の看板に書いて
あったと思うけど
リンゴの酸味とサクサク感が
カスタードクリームに
よく合います。

リンゴの酸味は
新鮮なリンゴ独特の酸味です。

ぜひお試しください!
一匹130円!

次々と新商品を開発される
店長さんは
すごいですね。

とにかく
一回食べてみてくださいね。

民謡は色気とユーモアと

2010年09月16日
虹が出ました。






わたしにしては
悪くない写真で結構気に入ってます。

今日も雨が降って
むぎや祭りのお天気が気になります。


城華が今年踊るのは「こきりこ」

ですので
今年はこきりこの歌詞を少し真面目に
読んでみました。
こきりこは伴奏楽器に鍬金(くわがね)が
あったりして
田祭りの要素が色濃い唄です。


1題目は

コキリコのお竹は七寸五分じゃ
 長いは袖のかなかいじゃ

(かなかい…じゃまになる)

と、麦屋節もそうですが1題目は
可もなく不可もなくといった
ポーズをとった歌詞で
あとにいって
おもしろくなったり
いやらしくなったりします。

ユーモア編

向の山を担ことすれば 荷縄が切れてかづかれん

お色気編

娘十七八大唐の藁じゃ 打たねど腰がしなやかな
♪ 想いと恋と笹舟に乗せりゃ 想いは沈む恋は浮く
♪かぞいろ知らで一人の処女が いつしかなして岩田帯


冷やかし編

♪今来る嫁の松明ならば さしあげてもやしゃれやさ男

もう色気なくしてなんの民謡
びしばしいってますが

わたしが好きだったのは

踊りたか踊れ泣く子をいくせ ササラは窓の許にある


踊りたきゃ思う存分踊りなさい
子供は私が見ていてあげますよ
ささらはそこにあるからね

いや違うかもしれないが
厳しい田仕事の中で
今日だけは
好きなだけ唄いなさいおどりなさい
という優しさが感じられるのだ。

民謡は
互いをいたわりあう優しい唄だ。


こきりこも
とても素敵な曲です。

今年の金賢姫の来日

2010年09月16日
いとこは実践倫理宏正会というところの
本を月に一度持ってきてくれる
その本のほかに
季節ごとに
「愛和」という薄い冊子があって




ほら、秋らしい表紙でしょ。

それをパラパラとみる。

加藤タキさんの文章が。





特に何も思わず読んでいたのだが
ギクッとしたところがあった。

 
自分で考えず、判断も人任せ。そんな大人が増えてきたためでしょうか。自分のことは棚に上げ、批判ばかりする人が多くなったとも、加藤さんは感じています。取材当日は大韓航空機爆破事件の金賢姫元死刑囚が来日中で、そのVIP待遇を批判するメディアの報道が過熱していました。
「視聴者も、まるで一億総批判者になったよう。でも、拉致被害者の家族の立場になって考えれば、待遇云々を騒ぐよりも、やっと直接会って話をする機会を得た意義の方が、はるかに大事だということがわかるはずです。(後略)」


いろいろな意見はあって当たり前だが、
あの時の
マスコミの騒ぎ方は
違和感があったのを思い出した。

もともと
家族会の要望によって
実現した来日だ。

映像で流れてくる
食事を作る様子。
田口八重子さんの息子さん
飯塚耕一郎さんは
まるで母のように
金さんを慕っているように見えた。

彼のうれしそうな様子を見て
それだけで
もう元はとれたんじゃないか
と思った。

全体を通して見て

静かにやってきて
家族会と数日を過ごし
静かに帰って行った
そのことが
どうしてあそこまで
言われなければならないのだろうか
という気がした。

金賢姫は
静かな諦観とともにある。
自分のために生きるということを
捨ててしまった人に見える。
彼女が今生きているのは
彼女の責任ではない。

テレビに映る
金賢姫を見ると
「きれいな人だねえ」
と声に出して言わずにいられない。
彼女を美しくしているのは
彼女の内面から
にじみ出てくるものだと思う。

加藤さんの文章を読んで
自分の思いを
飲み込んでしまっていたことを
思い出した。


一生でいちばん晴れがましい日

2010年09月17日
組閣の日の官邸ロビー、

まばゆいばかりのフラッシュが焚かれる中

拝命を受けた面々が
車の後部座席から
ロビーを通り抜ける。

短命内閣と呼ばれる内閣、
厳しい中での船出の内閣でも

新人大臣の
面映ゆい表情は

小学校の新一年生より
もっとうれしそうで

ほほえましい。

馬渕さんなんて
スーパーマンみたいな
歩き方をしていた。

ほんのしばしの
休息。
栄誉。

すぐに戦いが始まる。


女性がいちばん晴れがましいのは
どんなときか。

誕生した子供を抱いて
退院するとき

と評論家の俵萌子さんが
書いていらしたのを
読んだことがある。

わたしは
一人目の子供を
抱いて退院することが
できなかったので

その子が亡くなって
2年目に生まれた娘を抱いて
玄関から車まで歩いた
約10歩ほどのうれしさを
忘れることができない。

その娘が
今日
二十歳の誕生日を迎えた。

だからね
国民年金を
払わなきゃいけなくなったのよ。

学生にはらえるはずもなく、
後回しにしても
余計に大変だと
先輩のお母さんたちが言う。

実情に合ってない!

今度の内閣、
実情に合ってないこと
いろいろ考えてよね!

もりもりハウスのランチ

2010年09月17日
仕事のお使いで
富山へ行っての帰り、
トイレに行きたいのをがまんして
車を運転していた。

昼ごろ富山市はどしゃぶり。
車を降りる気になれず、
トイレをどこで、
と思いながらの運転が続く。

しかし
頼城の辺りで
雨がすっきりと上がる。
音川線沿いにある
もりもりハウスに駆け込む。

すっきりしたあとで
お昼をまわっていたこともあって
ふらふらと足が
レストランの方へと行ってしまう。

入口のドアのガラスに貼ってある
メニューを見る。

「地元の食材を使ったランチ
 800円」

これにしよう。

そしてこれです。




・大根のあんかけ…(大根、エビ、みょうが)
・五目豆…(大豆、ごぼう、ニンジン、ひじき、油揚 げ、こんにゃく)
・揚げさばの南蛮風味…(セロリ、パプリカ、玉ね  ぎ、ピーマン)
・野菜の白和え…(しめじ、インゲン、ホウレンソウ、にんじん、ごま)
・だいこんなます…(大根、にんじん)
・サラダ…(リンゴ、さつまいものポテトサラダ、
キャベツ)

の6品にあさりの味噌汁、栗ごはんでした。

まず
味付けがちょうどいい感じ。

うちで
できるようで
できない、
どの品も
ちょっと手がこんでいて
量も多めで
お得感があり

こうやって
ご紹介しようと
そういう気にさせられたってわけです。

いつも
1000円以下、
はれあたまリポートでした。



総会に出ない小沢さん

2010年09月17日
民主党の会合に
小沢さんが出てないって
ニュースが言ってる

「これからは一兵卒」として

小沢さんの口癖なのに

もし小沢さんが
選挙後のそういう会合に出てきたら
みんな
感動するのに

もったいない

一兵卒が口癖だけど
小沢基準とその他の人基準
ダブルスタンダードが
当たり前になっているのが
時代遅れなのかもしれない
と思う。

ほんとに
一兵卒らしかったら
もっと好きになるのに。

梨二つ

2010年09月18日
この写真が
すきなので
きのうに続いてもう一度




少しボケてるんだけど
このネコのおしりとしっぽが好きなのよ。

でもって
これを着て踊った
きょうのじゃんとこいむぎや
さっそくコメントをいただいて
ありがとうございます。




賞をとると
ここで公言しました通り
優秀賞をいただきました。

今年の曲は
構成が面白かった。
見ていて飽きない
工夫がありました。

マイチーム城華の
世話をしてくれた
リーダーの慶ちゃんはじめスタッフに
心から敬意を表します。

唄ってくれた
美由紀ちゃん
口上の中根さん
ありがとうございました。

二人ともプロの仕事です。

大勢の皆さんの協力を得て
私たちは
みんなの前で踊れるんだと

心から感謝したくなります。

だから

入賞することが大事なんです。

今年は
チームのみんなが涙していました。
入賞より
そっちの方が
もっと意味があったかもしれません。

いいチームを作ってくれました。



とにかく

パーティ イズ オーヴァー。

明日から
また新しい日々が始まる。



どこに座ってるの!

2010年09月18日
今日着る
衣装を準備していて
ちょっととなりの部屋に行っていたら




だいたい
ネコには
衣類の上にあまり座ってほしくない。

ところが
特に座ってほしくない
着物や衣装を出した時に限って
いつの間にか
その上に座っている。

あわててよけてもらって





ちょっと広げてみました。

まほろばちゃんに

「今年城華は賞をとるから見に来てね」

と言ったら

「賞をとるとこ見に行くよ」

と言ってくれました。

Cゾーンチーム出演順です。


笠舞乱華 17:20
石楠花舞妙 17:26
こまつ華舞妓 17:32
じょうはなじゃんとこじゅにあ’10 17:38
上野志津子ダンスチーム 17:44
あいの風ステップ21 17:50
Pure 雷舞 17:56
夜高舞緋組 18:02
艶夜紗一 18:08
高岡龍谷龍舞絢爛 18:14
踊乱舞 18:20
武紗叉琵 18:26
沙中金翔湖焔舞隊 18:32
いやさか組 18:38
金澤城梅”紅” 18:44
能登國涌浦七士 18:50
龍星一起 18:56
暁 19:02
神明小町 19:08
楽舞Saku*La 19:14
八乙女龍神 19:20
風神 19:26
舞遊凛花 19:32
EN 19:38
Hot@wave 19:44
蜷川乱舞桜 19:50
韋駄天HANAーBI 19:56
月光◎朝陽 20:02
万葉こまち 華恋 20:08
城華 20:14
ゆうらくじん 20:20
くろべRey乱舞隊 20:26
TNC 20:32
はなぐみ 20:38
夢追倶楽舞 20:44
よっしゃKOI 20:50

太字は南砺市内のチームです。
ぜひ皆さん遊びに来てくださいね。

疲れたけどブログ

2010年09月19日
きのうと今日で

足が棒のようだ。

足の裏がじんじんしている。





むぎや節のど自慢
会場の善徳寺別院の奥にある
二階の一室。

審査の間に
昨年の優勝者が
麦屋節を披露される。
たいがい
若いおねえちゃん。
今年も
高校生のおねえちゃんだった。

地方さんと
唄い手さんの合わせ。

それを横で着替える私たちは
生で聞ける。

正式な演奏より
こうやって音合わせ的なのを
聞けるって
なんかすごいお得感があるのよ。

またほらロケーションが
格子の窓でしょ。
それでもって
写真では見えないんだけど
窓の向こうは
別院の大きなケヤキが見えてて
タイムスリップしたような
すばらしいひと時でした。

今年は60周年ということで
いろいろな試みがなされましたが
その一つが
西新田の新しい舞台。





大木に囲まれたステージ。

別院下の駐車場すぐ横で
別院から降りてくる坂から
ステージが見える。

いい場所。


眠たくなったっていうか
疲れたので
総踊りについてはまた明日。


祭りのあと

2010年09月19日
ちょっとゆっくりめの朝

きのうまでの
たまった洗濯物

洗濯機
がんがん仕事中

北日本新聞を開いて
きのうの
じゃんとこいむぎやの記事を見て
むふっと
心の中でほほえんんで

それにしてもいいお天気

ネコと
外を見ます。





洗濯してる間に

ネコは外へ出て行っちゃいました。




あ、もうこんな時間。

今日はのど自慢のアトラクションで
正調を踊らせてもらいます。

夜は婦人会のパレード

行ってきます。

フェラーリの競合とは

2010年09月20日
 フェラーリと言えば「超」高級車の代名詞。そんなフェラーリの競合とは、いったいどんな企業でしょう。

 実は、フェラーリの競合は、トヨタやホンダといった、他の自動車メーカーではありません。
 フェラーリのように1台で2千万を超えるような高級車を購入する層というのは、そもそもすでに自動車を何台も所有しているはずで、フェラーリが1台目という顧客は少ないでしょう。
 ですから、「フェラーリを買おうかな」と考える人が、フェラーリと比較して購入を迷うのは自動車ではなく、小型飛行機やヨット、2軒目の家や絵画、宝石などです。
 つまり、フェラーリのような商品は、その自動車としての性能や価格を、他の自動車メーカーと全く競っていないということであり、フェラーリは自動車ではなくて、「お金持ちの嗜好品」というカテゴリーで、顧客の興味を争っているのです。
 
 フェラーリの例に限らず、真の競合が誰であるかを理解するのは、意外と難しいものです。
 たとえば、レストランの場合は、映画館かもしれません。手芸店の競合は、プラモデル屋かもしれません。また、タクシーの競合は、漫画喫茶かもしれません。
 自分の競合を見つけるときは、顧客の財布の中身ばかりでなくて、顧客の時間・関心事を誰と奪い合っているのかという視点が非常に大切なのです。

 
−「あらたしい戦略の教科書」酒井穣−                ディスカバー出版


言われてみればそうだなと思うのですが
言われなければ
なかなか気づきません。

全体に自己啓発の本としては
読みやすくて面白い本でした。

この本は図書館から借りました。

ビジネスブックマラソンというメルマガで
ほかの本が紹介してあったのですが
ここで紹介されている本は
まずどの本も読みたくなります。
でも全部買うことはできないので
おもしろそうだなと思った本の作者を
図書館の検索にかけます。
「酒井穣」を入力したら
この本がヒットしました。

だいたい似たようなことを焼き直して
書かれていることもあり
先の著作の方がまとまっている
こともあるのではないかと思います。

この本は面白かったので
古本で買いました。

古本の送料が
340円から250円に下がっていました。

ありがたいです。


今日も総踊りに行ってきました。

笠踊りを踊っている人が相変わらず多い。

聞けばトゥルーティアーズ人気だそう。

全国にむぎやの笠踊りの素晴らしさを発信してくれた
アニメに感謝ですね。

時々コメントを入れてくださるへちまださんは
ほんとうはえらい人です。

えらい人ですがフットワークが軽やかで
総踊りの時に観光客の方に
笠を持って踊らないかと
積極的にアピールしていらっしゃいました。

そしてそれに応じる
観光客の方がいらっしゃいました。

ひとりひとりが
観光客に当たっていく
最後はそこに持っていくのが大事だなと
思いましたね。
そういう姿勢が
もう一度足を運んでいただける
切り札ですよね。

むぎやは「男の笠踊り」だ

2010年09月20日
今年のむぎや祭りの
総踊り

人が多かった。

しかし9時に手拭いが配られ、
麦屋節からコキリコ節に変わる
曲の変わり目で
人が減っていく。

手踊りの輪は減っていったが
逆に増えていったところがあった。
それはどこかというと…

男の笠踊りを踊りたいと
笠を手に
踊る人たち

10時近い時間でも
30人ぐらいは
いらっしゃったと思う。
男性も女性も
みんな熱心に
羽織はかまの男性をまねて
踊っていらっしゃる。

そうかんたんではないところが
またそそるのかもしれない。
みんな真剣だ。

やっぱり男の笠踊りだよね

毎年必ずどっかでそう思う。


能登國涌浦七士

じゃんとこいむぎやに毎年来てくださる
男性のみのチーム

レベルの高いダンスで
固定した能登国ファンがいる
かっこいいチーム。

かれらが正調麦屋を踊ってくれたら
どんな舞台になるんだろう

見てみたい気がする。

石楠花さんおめでとう

2010年09月21日
田中市長さんのブログで

石楠花舞妙さんの
原宿スーパーよさこいでの
受賞を知って

なんか
今日書こうと思っていたことが
ふっとんじゃいました。

すごい!

踊りのうまさでは
やはり
ひとつ上を行っているチームですし
今まで
新潟や静岡など
富山県外でも数々の受賞歴のあるチームですが

東京での受賞はすごい!

チームリーダーの松原さんの
踊りにかける情熱というのは
ただならぬものがあります。
誰でも真似できるものではありません。

でもほんとにすごい。

さっそくメールでおめでとうを言わなきゃ。

能登国の正調麦屋の笠踊りが見たい

2010年09月21日
えっと
一昨日書いたんですけど

まほろばちゃんと椿姫さんが
賛成してくれて

面食いーな
まほろばちゃんは
ひどく乗り気で

実現しないかな



わくわくしてきました。

あの

ほかに

わたしも見たい!

って方

お見えにならないでしょうか?

声が多く集まると
話も進めやすくなると思うんですが…。

もう1回みなさんにおたずねしてみようと思って。

山瀬さんのおばあちゃんのお通夜

2010年09月22日
山瀬さんのおばあちゃんは
このブログで拝見していても
そうだし

南砺中央病院で
お目にかかるときもそうだけど

ご家族の皆さんから
とても大切にされ
尊敬されているおばあちゃんだった。

わたしはリハビリで
2年ぐらい病院に通っていて
いろんな高齢者の方を見てきたけど

山瀬さんちはおばあちゃんを大事に
していらっしゃるのがよくわかった。

リハビリ室で
退院を喜べない
会話を耳にしたこともある。

ここを退院しても
家へ帰れない
施設に行かんなん
嫁さんが
引き取ってくれない
と一人のおばあちゃんが
語りだす。

そんなとこに帰るより
施設の方が
まだ良いわ
みんなよいがにしてくれっしゃるちゃ。

となぐさめる
もう一人のおばあちゃん

でもリハビリ室は
シーンとなって
その会話には誰も入っていけなかったなあ。

山瀬さんの娘さん
だから
亡くなったおばあちゃんからすれば
ひ孫にあたるユキちゃんが
ハンカチで目を抑えて泣いている。

お葬式での
「孫」の涙は
その家族のつながりを表す
グッとくる一つの場面なんだけど

「ひ孫」で泣けるというということは
それだけ
おばあちゃんが人格が認められている
っていうことで
やっぱり
山瀬家はすごいなと思った次第です。


比較的若いお坊さんのお話でした。
いい話をいっぱいしてくださって
できたら
ここにも書きたいと思ったのですが
いい話がいっぱい過ぎて
一つ入ると一つ出て行って
結局なくなってしまいました。

帰ってきて
母にそう話したら

ごぼ様の話いうたらそんなもんじゃ、
聞いたときはいい話やなー思うけど
うち来た時はさっぱりなんやったか
わすれてしももんじゃ。

忘れてしまうのは
血筋なのかなんなのか
でも
もっともだと思いました。



煮豆

2010年09月23日
娘が2泊3日で帰ってきた。
今日はもう帰っていく日だけどね。

高校時代の友達と会うっていうんで
駅まで乗せていく。

車に乗ると
娘のつけている香水か何だか
においがプンとする。

社交ダンスをやっているので
相手と密着して踊るため
体の臭いに気をつけているとのこと。

駅で娘を降ろして
帰ってくる時も
香りが残っていて
なんかまた少し大人になった感を
味わう。





娘が食べたいと言って
母がに豆を煮てくれています。
きのう煮たのが
もう今日なくなったので
これは持ち帰り用の分もあって
もう一回今朝から煮てくれました。

うちの人は
黒豆で愛情表現します。




おみやげに
3袋って多かないですか?

きのうのお通夜でいただいた
海苔とかふりかけとか
かきやまとか
持ってく?
と聞くと
みんな
手を出して持っていく
素直さです。

また向こうへ行って
がんばってください。

お正月まで
がまんします。


強いものが力を振り回す

2010年09月24日
あの温厚そうに見える
温家宝首相が
尖閣諸島問題に自ら言及するので
びっくりしてしまった。

「それはこのレース場に限ったことじゃねえよ。社会全体がそうなんだって。見た目は、優しく、平和で、みんな平等みたいに見えるけどな、中を見てみりゃ、勝ち負けと不平等の横行する、きな臭い賭場みてえなもんだ」

   「オー!ファーザー」  伊坂幸太郎


「誰もが次々と兵を挙げるだろう。相続順位法は、確かに諸国に認められた。彼らの求めに応じて大事な領土を割譲したり、海上会社を解散させたりして、ようやく認可を取り付けたのだ。だが、紙一枚のそれが、緊急時に何の役に立つ。列強諸国は、そんなものはなかったのごとく振る舞うに決まっている。いくら約束が違うと誓約書を振りかざしてみても、騎兵の中隊一つ、止めることができないだろう。だから私は、たびたび陛下に進言したのだ。国を守るのは、紙切れや約束より、強力な軍隊だと」

    「ハプスブルクの宝剣」  藤本ひとみ


「ハプスブルクの宝剣」は
女帝マリアテレジアの架空の恋のお話。
とっても面白いのだが、
この時代ヨーロッパは群雄割拠というのか、
ハプスブルク家、プロセイン、フランス、イスパニア、
隙あらば奪って奪い返してを繰り返す
熾烈な時代だと
改めてわかった。

今だって
国の権益を主張して
戦いが繰り広げられる。

あなたとは仲良くしない
と言って
シカトし始め、
今まで仲良くなかった人(アメリカ)
とも仲よくし始める。
クラスのみんな(周辺諸国)は
どうなるのか成り行きを
静かにじっと見ている。

教室の中の
いじめの様子と
すごくよく似ていて
びっくりしてしまう。

子供は大人のまねをしているだけ

そうやって
指導を受けたことを思い出す。

前原外相の発言を
国民は支持している。
しかし
菅首相の顔がまだはっきり見えない。

与党経験がまだほとんどない
民主党は
特に外交について
蓄積がなく
不利なところだ。
前原首相の発言を支える
サポートが欲しい。

わたしたちができることは
何なんだろう。


新着メール無し

2010年09月26日
携帯のかからないところへ
出かけていた。

一緒に行ったdocomo組は
メールがちゃんと届く。

私の携帯はあーうー、
もとい、
AUなので
圏外でまったくかからなかった。

一緒に行った
まほろばちゃんの携帯が
時々鳴っている。

つながるのがうらやましいような
つながらないのはそれはそれで
悪くないような。
そうこう思っているうちに
あっという間に時間は過ぎ、

今日のお昼に帰ってきて、

早速新着メール問い合わせの
ボタンを押す。

どうかすると5通ぐらいは
溜まっているかもしれない。
失礼があったらどうしよう。
しかし、

2秒もかからずに
「新着メールありません」
の表示が。

え、丸二日なのに
1着もかよ。

なにかの間違いかもしれない。

もう一度
新着メールの問い合わせ。

やっぱり
ないだと。

携帯入力は時間がかかって苦手だ。

絵文字もデコも5回に1回ぐらいしか
使わない。

別にいいんだけど

ちょっと寂しかった。

冷たくなった秋風が
通り抜けていきました。






江藤淳の「戦後」

2010年09月26日
「人間の器量」に続いての福田和也の本です。

福田和也の
超実践的「文章教室」
−凄腕作家はなぜ魂を揺さぶる名文を書けたのか−

ワニブックス新書  

いろいろな作家の抜き書きがあって
福田さんがそれが文章としてどうすごいのか
説明を加えています。
「電車男」の中野独人にはじまり
江国香織、村上春樹、吉村昭、綿矢りさ、志賀直哉、塩野七生、吉行淳之介などなど、
「エロス、恋愛を描く」とか、「日常を切り取る」とかのテーマごとに
時間軸に関係なくいろいろな
作家が出てきます。
その幅の広さに圧倒されます。

まだ半分ほどしか読んでいませんが
江藤淳の「戦後と私」の文章が
胸を打ちました。
といいながら
江藤淳の作品もそんなに知らないのですが
奥様が亡くなり
後を追って
江藤氏が自死された事が話題になり
夫婦のことをつづったエッセイを拝見しました。
読後感として
氏の静かな生き方が
印象的だったことを思い出しました。

福田さんは
「日本とは何か、日本人とは何かを意識する」
の中で江藤氏の「戦後と私」を取り上げています。

江藤氏が、かつて住んでいた大久保百人町に「故郷」を求めて訪れた時、かつてとは似ても似つかない「戦後の風景」を目にします。

 私の家は四つ角に面した角屋敷だったが、よく見るとこのあたりは道路まで少し昔と変わっていた。兵隊ごっこをするたびに、私を「殿下」に仕立てて「官軍」と称し、形勢不利になると私を置き去りにして逃げた山県有朋の孫の学習院生兄弟の家も消え失せていた。鹿の子絞りの風呂敷包みをかかえて長唄のお稽古に通っていた同級生の女の子の家の跡には、「バス・トイレ・テレビ付き御休憩二時間××円」という看板のかかった洋風の温泉マークが建っていた。空襲で丸焼けになった場所だから、昔の家がないのに不思議はない。私がショックを受けたのは土地柄が一変し、ある品格を備えた住宅地が猥雑な盛り場の延長に変わり果てていたからである。これが私にとっての戦後であった

もはや帰るべき故郷はないと自らを納得させようとしますが

 しかしどう思おうと私のなかでなにかが完全に砕け散ったことに変わりはない。私は悲しいのかもしれなかったが、涙は少しも出なかった。父も私も、やはり依然として失い続けていた。私がほかになにかを得たとしても、自分にとってもっとも大切なもののイメイジが砕け散ったと思われる以上、「戦後」は喪失の時代としか思われなかった。

九十九人が「戦後」を謳歌しても、私にあの悲しみが深くそれがもっとも強烈な現実である以上私はそれを語る以外にない

江藤さんの
喪失感とは比べものにならないかもしれませんが

今まであったスーパーがいつの間にか
パチンコやさんになっているのを見た時の
ちくっとした胸の痛み

今回の尖閣諸島問題の成り行きを
知った時のやるせなさ、

日本の森林が外国に売られているという
ニュースを見た時の虚無感

江藤さんの一文は
これからますます
日本人が出会うかもしれない
「なにかを失いつつある」
という感情の
予習をさせてもらったような
気がするのです。

30を過ぎたら親を思いだして

2010年09月27日
きのうの
 超実践的文章教室(福田和也)
の本に


民俗学の旅 宮本常一 

という本が取り上げられていていました。

うちの娘は今大学2年

帰ってきても
進路についてなにかと話をするのですが

親の私にしても
帰ってきてほしい気持ちと
すきな仕事を探してほしい気持ちと
入り交じっていて
欲張りなことを
子どもに言ってしまいます。
そんなふうですので
この10ヶ条が
ひびいたのかもしれません。

5から後ろが特に
今の私にぴったりでした。
娘にメールで送ろうかと思います。

前半は少し長いですが
よかったらおつきあいください。

若き宮本が故郷を出るときに

親父から授けられた十箇条の訓戒

1、
 汽車へ乗ったら窓から外をよく見よ、田や畑に何がうえられているか、育ちがよいか悪いか、村の家が大きいか小さいか、瓦屋根か草葺きか、そういうこともよく見ることだ。駅へついたら人の乗りおりに注意せよ、そしてどういう服装をしているかに気をつけよ。また、駅の荷置場にどういう荷がおかれているかをよく見よ。そういうことでその土地が富んでいるか貧しいか、よく働くところかそうでないところかよくわかる。

2、
 村でも町でも新しくたずねていったところは必ず高いところへ上って見よ、そして方向を知り、目立つものを見よ。峠の上で村を見おろすようなことがあったら、お宮の森やお寺や目につくものをまず見、家のあり方や田畑のあり方を見、周囲の山々を見ておけ、そして山の上で目をひいたものがあったら、そこへは必ずいって見ることだ。高いところでよく見ておいたら道にまようようなことはほとんどない。

3、
 金があったら、その土地の名物や料理は食べておくのがよい。その土地の暮らしの高さがわかるものだ。

4、
 時間のゆとりがあったらできるだけ歩いて見ることだ。いろいろのことを教えられる。

5、
 金というものはもうけるのはそんなにむずかしくない。しかし使うのがむずかしい。それだけは忘れぬように。


6、
 私はおまえを思うように勉強させてやることができない。だからおまえには何も注文しない。すきなようにやってくれ。しかし身体は大切にせよ。三十歳まではおまえを勘当したつもりでいる。しかし三十すぎたら親のあることを思い出せ。

7、
 ただし病気になったり、自分で解決のつかないようなことがあったら、郷里へ戻って来い、親はいつでも待っている。

8、
 これからさきは子が親に孝行する時代ではない。親が子に孝行する時代だ。そうしないと世の中はよくならぬ。

9、
 自分でよいと思ったことはやって見よ、それで失敗したからと言って親は責めはしない。

10、
 人の見のこしたものをみるようにせよ。その中にいつも大事なものがあるはずだ。あせることはない。自分のえらんだ道をしっかりと歩いていくことだ。

タヌキと中国

2010年09月27日
NHKの夜7時のニュースの見出し
開始の音楽が流れる中

アナウンサーが

「いつになったら沈静化するのでしょうか」

と芝居めいた声を上げる。
尖閣諸島に中国の船がきているらしい。

思わずチャンネルを変える。
びくびくする菅政権の様子は
聞くに堪えない。

ひ弱な民主党政権に
手をゆるめない中国。
なんか
違いすぎる。

がんばれ、
誰か助けてくれ。

話は一気に縮みますが

中国と一緒で
ますますエスカレートしているのが
そばに住むタヌキ。

先日
つっかけを片方
持って行かれたことを書いたけど

それから
3足

片方

持って行かれている。

1足は私のきたない運動靴だが

あと2足とも
革靴。

一度は
台所まで入ってきた。

外でタヌキ一家を見る頻度が増えている。

悠々としている。

ここにきて
ますますエスカレートする
タヌキ一家に
中国が重なる。

為すすべがない。

しかし
タヌキより
中国だよなあ。

南砺市は
なにか出来ることは
ないんですかね?


前川清の歌

2010年09月28日
今日ご飯を食べていたら
「NHK歌謡ステージ」が始まった。

平均年齢66才の
4人家族に
「NHK歌謡ステージ」は
優しい番組だ。

半分以上が
昭和の時代にヒットした曲で
占められている。

そんな中で
前川清が
「ひまわり」を歌う。

「誰のために咲いたのー」
のあの歌ではない。

作詞作曲は
龍馬伝龍馬役のあの福山雅治だ。

福山雅治は
あんなきれいで甘い顔をしていながら
とてもすてきな曲を作る人だ。

ひまわり画像 
ひまわり

福山画像
ひまわり

前川清の
ひまわり

「鶴瓶の家族に乾杯」という
これもベタNHK番組で
前川清がゲストで出ていて

80を越えていらっしゃる
おばあさんの家にはいり
そのおばあさんのリクエストで
こたつだったかもしれないが
さしむかいのテーブルで
「長崎は今日も雨だった」を
アカペラで
話すぐらいの自然な声量で
歌ったのだが

まちがいなく
そのおばあさんのためだけに
歌われた歌は
優しくて
色っぽくて
身震いするほどだった。

プロとは
なんとすごいものかと
思った。

前川清は
お笑いもやるし
ガチで歌手をやっているという感じが
あまりなかったが

求められれば
すっと力を出して
これだけ人を感動させられる。

「プロ」とは
求めに応じられることなのだ

なんて
思ったことを思い出した。

しかし
やっぱり
真ん中の
福山雅治画像付きひまわりを
選んじゃうのは
どうしてでしょう。

うちの中にお花畑

2010年09月29日
山瀬さんのブログの
キバナコスモス

摘み取り自由です

を見逃さなかった私

先日通った時
とてもきれいで
絶対
花摘みに行きたい
行かないうちに
枯れちゃったらどうしよう

気が気でなかったのだが

今日のお昼
まほろばちゃんと
一緒に行ってきました。

「摘み取り自由」は
一人だと
なんとなく
格好つかない気がして
一緒に行ってもらいました。

やっぱりきれいだ!




ちらほらとピンクが混じっているのが
アクセントになってさらにきれい




かかえてもきれい




ちょっと乙女気分


家の中にお花畑




水の吸い上げもいいですよ。

山瀬さんありがとう。

みなさんもいらっしゃってみませんか?

そう言えば今日の「SONGS」は山口百恵

2010年09月29日
さっきのキバナコスモスで
藪林さんが
山口百恵のコスモスのことを
書いてくださって

そういえば
今日のNHKのSONGS 11:00〜
山口百恵特集前編

だったのを思い出した。

NHKで番宣が流れていたが
あのときの山口百恵は
21才より
年を取っていない。

21才で引退したのだからね。

今見ると

山口百恵は
アラフォーぐらいの落ち着き感がある。

それから見ると
今の20歳は小学生ぐらい
といってもいいかもしれない。

大人にならないまま
そのまま
年を取っていく。
いいとか悪いとかではないんだよ。

きのう
ソフトバンクの社長の孫さんが
後継者を一般公募をして
4000人の中から
10年をかけて選ばれる
っていうのをニュースでやってたけど

後継者を一般公募なんて
タレントスカウトキャラバン
みたいなノリ?

話題性もあるだろうけど

後継者に足るべき人が
周りにいないんだろうか。
大人足るべき人がいないんだろうか。
大人足るべき人を
育てられなかったんだろうか。

少し
あれ?感のある
ニュースだった。

とにかく
わたしは
山口百恵を見て
学生時代を懐かしみます。

マンジュシャカ

やってくれるかな…

「言葉、言葉、言葉」

2010年09月30日
天風会の創始者
中村天風

東郷平八郎、原敬、尾崎行雄、山本五十六、双葉山、松下幸之助、稲森和夫、宇野千代、七世松本幸四郎、ロックフェラー三世夫妻等大勢が感銘。

とカバーに書いてある。

速読上達術のCDで紹介されていて
とても立派な人だと知って

実録
「中村天風先生 人生を語る」森本暢


という本を借りてみました。

びっくりしたのは
天風さんが
人をたくさん殺めていることでした。

「私もそれでカーッとなって、コサックの将校の宿舎に忍び込み、寝てるやつらの鼻を片端から削いじまって、ブスリブスリと殺った。これでお陀仏させる。寝首をかくのに一番いいんだ。」

軍事探偵という仕事柄
お仕事だったのでしょうが
振れ幅の大きい方です。

元気づけ、安心できる言葉だけ使え

 シェイクスピアじゃないが、何でも"Words,words,words.”「言葉、言葉、言葉」。言葉は人を活かしもし、殺しもする。何げない言葉でも、聞いた人の一生に影響しちまうんだ。私だって奔馬性肺結核ではじめて血を吐いた時、中尉の部下が「大尉どの、大変ですぞ、兄もこれでやられた、用心しなさい、養生が第一」といわれて、血の気がスーッとひき、クラクラっとなった。
 いたわりのつもりで心の底からいってくれたんだが、それで病気をよけいひどくしちまった。だから私はいつもいうでしょう。人をいたわるなら、元気づけ、勇気づけ、安心させる言葉だけを使いなさいと。それを聞いただけで、なるほどそうかと思ってくれれば、それだけでもよみがえる。大変な人助けをしてるんだ。


娘が東京に行って
一人暮らしを始めた時
心配してくださって
同じように
東京で一人暮らしをされていて
亡くなってしまった
子供さんがいるんですよ
と親切に
教えてくださった方がいたことを思い出した。


いろいろな寄合の場面で
大変 まとを得たいい意見が
出ることがあります。
みんな、なるほど、と思う。
しかしそれがその中の誰かを
暗に攻撃するものであったりすると
みんな納得してしばらく動くが
皆を元気づけることなく
しばらくして元の木阿弥
みたいな。

わたしもついこの間まで
そういう人を元気にしない発言を
平気でしてきたような気がする。

今もそうなりがちなので
気をつけねばね。





 

非常時のスローモーション

2010年09月30日
今日
クマに
襲われた人の
話を聞いた。

「今日」は「クマに襲われた人」
までにかかります。

不幸中の幸いで
足を引っ掻かれた
程度のケガですんだ。

人里近い山でのことで
今は草や木が高く生い茂っている中を
仕事で歩いていて
後ろが
がさがさしたと思ったら
クマが飛び出してきた、
びっくりして
仰向けに倒れてしまう、
そこをクマが覆い被さってきた。

そこからが
スローモーションになったという。
ガオーという
腹の底に響くような声、
ツキノワグマの胸の白い毛がはっきり見え
口を開けて見える歯や牙が
目の前まで来た、

目の前のツキノワグマの白い毛が
そこをやっつけろという
目印の場所のように見えて

思い切り
足で蹴飛ばした。

クマはよろけ
茂みの中に去っていったという。

本当に
生命の危機が係わるような時は
スローモーションのように
感じるものらしい。

そこで話していた他の人が

屋根から落ちた時
屋根から離れた瞬間から
下に落ちるまでの間
それこそスローモーションのように
ひとこまひとこま、
あそこに落ちたらやばいな、と、
下を見ていたという。

もう一人の人も
同じ屋根スローモーション経験をしていた。

私も何か
あったような気がする。
こわーい思いをしたような気がする。
思い出せないが
思い出したいような
出したくないような。


作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。