nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

財布の話

2010年12月01日
本のタイトルは忘れましたが
財布の話を目にしました。

年収は財布の200倍になる。

だから自分の望む年収の200分の1の財布は
持ちなさいということ。

まず最初に
100万円の束をいれ
財布にお札の味を覚えさせる。

レシートやカード
お金以外でぱんぱんになっている財布は
お金が入ってこない。
ポイントカードはやめる。
お金以外の物はいれない。

小銭も別財布にする。

手入れをきちんと怠らない。

覚えているのは
これぐらいかな。

読むことは読んだけど
いまだレシートとカードで
ぱんぱん。

だから
この宿が嫌いなのね。
わかったわ。

年収がある人の振る舞い

2010年12月01日
中井何とかさんの
参議院での粗野な振る舞いが
話題になっている。
皇族がらみなので
より風が入って煽られやすい。
こういう事を書くのも不敬なのだろうか。
でも土下座して
謝っちゃえばいいのに。
土下座なんてタダじゃん。
と、思うけど
そんな訳にいかないのでしょうね。


よく食事に行く人10人の平均値が、あなたの将来の年収です。



「会社では教えてくれない仕事のルール」長井亮

という本に書いてありました。
これは
本当のことを言って
就活を控えた娘に読ませたいと
そういう下心満タンで買った本ですが
字数も少なく
なかなか読みやすい本でした。

長井亮さんは富山県出身とあります。

お金をしっかりと稼いでいる人は立ち居振る舞いが違うと富山のある会長さんを紹介しておられます。

 私が今あこがれていて、よくしてくれる会長さんはその辺にいる方々とは振る舞いが違います。それだけ偉くなり、地位も名誉もある方なので、何をするにもあまり気を遣わないと思いがちですが、本当に細部にまで気を遣っています。
 まず、どんな相手だろうが話す内容を全て覚えています。次に会ったときには、その内容をふまえて会話をします。社交辞令はせず、どんなに酔っていても約束したことは必ず実行しています。相手と会食をすれば相手を必ず喜ばせるように配慮をします。
 私が昔、「富山の風景が懐かしくなってしまいました」と話したことも覚えてくれていて、あるとき富山の風景を一望できる場所で会食を催してくれました。しかも会計はいつの間にか、わからないように済ませます。
 また、お世話になった人には毎年高級な富山名産寒ブリを送っています。従業員の名前や性格も全て把握し、毎日誰かをフォローしています。
 
 −年収を上げたければ、つき合う人を変えろ− 


長井さんは会長との付き合いが深まるごとに年収がどんどん上がっていったそうです。そしておもしろいことに、しばらく疎遠になったときに、年収も上がらなくなったと言います。                

つきあう人が変わると行動が変わり、環境が変わる。
まあ、当たり前のことなんですが。

粗野な振る舞いのニュースが多くて
いろいろ考えさせられます。

この富山の会長さんて誰なんだろう。



「プロフェッショナル」に出てこない職業

2010年12月02日
NHKの
「プロフェッショナル 仕事の流儀」

以前は全部DVDに撮っていた。
去年HDDに撮り貯めてあったのが
デッキの故障で
全部おじゃんになってしまって
それからはめんどうになって
やってないけど。

100回記念は柳家小三治だった。
リウマチを抱えて
高座に上がる小三治は
茶碗半分ほどの薬を飲んでいた。
使える体力の全てを高座に使っていた。

登場する職業は
やっぱりお医者さんは多いかもしれない。
学校の先生、看護士、農業家、
プロスポーツ選手、

この間は地下鉄のダイヤを組む人が出ていて
あれもなかなかおもしろかった。

1回目の吉田都とか、
数回見逃しているが
再放送もあるので
ほとんど録画して見てきた。


でもそんな中で
出てこない職業が2つある。

仕事はいっぱいあるから
ほんとはもっとあるのだろうけど

人数がいる割に
出てこない職業

ひとつは

「政治家」

もうひとつは

「銀行マン」

権力やお金が絡む仕事は
この番組の職種として
成り立ちにくいのは
事情としてよくわかりますが。

だからこそ
大変なお仕事だ。


でも私の覚え違いかもしれませんし、
違っていたらどなたか教えてくださいね。







エビゾウから離れたいのに

2010年12月02日
事件の後で
エビゾウネタで2回も
ブログを書いてしまったので
そうもそうも
スキャンダラスネタに
引きずられてはいられない
と思うのだが

ヤフーを開く度に
新しいエビゾウネタがあって
確認せずにはいられない。

NHKの人気番組
「プロフェッショナル」

一時休んでいたが
再び始まる前ぶれとして
1時間番組で取り上げられたのが
エビゾウだった。

「海老蔵は変わった」

「ちゃらん」というストリング系の音と共に
黒の背景に真ん中に文字が浮かび上がっていた。

変わったはずだったのに。

プロフェッショナルに取り上げられた人で
これだけ騒がれるようになった人は
エビゾウが初めてだと思う。

NHKの人も残念がっているはずだ。

お酒が問題というより
お酒によって
現れた人格が問題なのだ。

素晴らしい芸、
その中に隠れている何か、

いろいろ考えさせられる。

てっぱんダンス

2010年12月03日
朝の連ドラ
「てっぱん」

ヒロインの女の子のきらきらした瞳が
印象的だ。

ドラマの主題歌は葉加瀬太郎さんの作曲らしいが
それに合わせて
なにかへんてこな踊りを
いろんな人が踊っている。

へんてこだけど
ほわっとした楽しそうないいムード。

先日お昼の番組を見ていて
これを作ったのが
サラリーマンNEO中にあった
サラリーマン体操を作っていた
近藤良平さんの振り付けだということがわかった。

「てっぱん」のHPには
ダンスの解説付き振り付けが付いている。

近藤さんの振り付けの解説を書いてみます


ボールを作ってまぜまぜまぜー
ボールを作ってまぜまぜまぜー
すーい、すーい、
いただきます、たら、トントントン
油ひく−、油ひくー
こて、こて、汗を拭いてひと休みー
ふう
差してひっくり返して盛り上がる
コテッ!コテッ!
変身!
かつおぶしー(軽い気持ちでー)
かつおぶしーがわっさわっさ
トントントン トントントン
右回り
トントントン
今度は左回り
湯気を作ってできあがり!


あのダンスが
お好み焼きそのものを表しているとは
知りませんでした。

サラNEO体操の
コンドルズのみなさんによる
いろんなバージョンも楽しいです。

忘年会などで
一緒に踊るのもいいかもしれませんね。

てっぱんダンスを踊り
みんなでお好み焼きを食べましょう!

ひっかからない頭

2010年12月03日
この間
子どもを大人にする云々かんぬんを
書いていたけど
そう言えば

古谷三敏の
「寄席芸人伝」

におもしろい話があったはずだと
納戸に入る。
昔買った漫画本を
探してみるがなかなか見つからない。

奥の本棚に
昔読んだ
文庫本が並んでいる。

若い頃
本といえば文庫本だった。
作者によって背表紙の色が決まっていた。
三島由紀夫はオレンジ、
瀬戸内晴美は藍色、
モンゴメリの赤毛のアンシリーズは若草色、
みたいに
作者と色が思い出の中で結びついている。

目をひいたのは
きれいな黄色の背表紙の列。
黄色は司馬遼太郎の色だ。
司馬遼太郎の本をこんなに読んだっけ。

近づいてみると
「龍馬がゆく」が
ずらっと並んでいた。

へえー、
私は「龍馬がゆく」を
読んだことがあるのかー。
と、他人事のように感心してしまった。

何にも覚えていない。
何にも引っかかっていない。

単なる歴史小説のひとつでしかなかった。

山岡荘八の
「徳川家康」なんかの方が
大河ドラマっぽくて
イメージしやすかった。
司馬遼太郎では
「菜の花の沖」の方が商売の話で
おもしろかった。

今年の大河ドラマの龍馬を見ても
すごい人なのかもしれないが
これほど多くの人に感銘を与えている
というのが
実はよくわからないのだ。

今読み返したら
何か思うことがあるのかもしれないが
あの埃っぽい本を引っ張りだして
長編を読む気になれない。

龍馬は一生
私の頭にはひっかからずに
終わりそうだ。
というか、
龍馬を引っかけることのできない頭で
一生を終わりそうだ。




富士山の威力

2010年12月04日
山瀬さんが10年以上出場していらっしゃるという
河口湖マラソン

私の
私より少し年若い友人が
今年参加した。

ふんわかした雰囲気が持ち味の友人で
10月ごろから準備しているとは聞いていたが
そんなに走りこんでいるという様子も
ないように見られた。

しかし
当日の河口湖マラソンで
27キロを
完走したというのだ。

先日の忘年会で
そんな話を聞いて
へえー、すごいね!
と言う。

だって普段10キロも走ってなかったんでしょ。

うーん、
富士山のせいかな。
富士山を見上げると
元気が出てくるんだよね。
去年は曇りで
富士山がぜんぜん見えなかったのよ。
だから10キロがすごいきつかったんだけど
今年は
すごいい天気で
疲れたなと見上げると富士山があって
また元気が出てくるんだよね。

という話だった。

霊峰富士
というけれど
ただの?1じゃなくて
富士山はなんか違うらしい。
パワーを与える力があるらしい。

パワーを与えてくれる
私の周りの
私にとっての富士山て
誰だろう。

ちょっと考えてみる。

欲を言うと
年をとるといろんな力は衰えていくけど
誰かにとっての
富士山のような
人になれるといいなと
欲張りな私は思っちゃうわね。

ついでに撮ったるわ

2010年12月05日
いいお天気でした。

琵琶湖畔の安土城跡へ

安土城跡がすごいっていうのは
まほろばちゃんから聞いたのだ。

段差の大きい階段が
ずっーーーーーーっと
続いていて
建物はないけど
すごいとこに建っていたんだ
ってのが
よくわかるよ、
と聞いていて
この辺りに来たときは
ぜひ行ってみたいと思っていた。

本当に
目の前に
階段がずらーっとそびえていて
登る意欲をそそられる
ナイスな階段だ。
やっぱり入り口に立って見上げたときの
階段の威圧感がすごかったわね。
でもどうせ写真にとって
そのすごさが伝わる写真は撮れないと思って
その時はカメラを出さなかったのよ。
こうやって書いてみると
とにかく撮っておけばよかったと
ちょっと後悔するわね。

石垣だけでも
見応えがあったわね。
安土城跡は
おすすめです。

って、話がなかなか本題に行かないんだけど
本丸跡を見て
帰りは
登った時と別の階段を
降りてくるのよ。
そこに五重塔とか
仁王門とか
そこは信長の時代の建物が残っていて
初めて建物らしい建物をみて
写真を撮りたくなるのよ。
私も撮ったけどさ





これは五重塔ね。

仁王門の両方の仁王さんを見て
階段を下りようとしたら
男の人が写真を撮っていて

「ついでに撮ったるわ」

っていう声が聞こえたのよ。

ご主人が仁王門の写真を撮ろうとして
奥さんがそのフレームに入って
奥さんをついでに撮ってあげるよ
っていうシーンよね。

わざわざ奥さんを撮るっていうふうじゃなくて
照れ隠しみたいに
ついでにっていうのが
かわいかったわね。

声につられて
振り返ってそのご夫婦を見たけど
奥さんの表情がうれしそうで
とってもいい感じだった。




あの、これが仁王門で
ちいさいけどわかる?
門の所で女の人が写真を撮ってるんだけど
これは今度は
奥さんとご主人が交代して
奥さんがご主人の写真を撮って
いらっしゃるところです。

近過ぎず
遠すぎず

いい感じのご夫婦で
よいお天気の山路が
いっそうさわやかでした。

ひこにゃんを待ちかまえる人々

2010年12月06日
一緒に行った連れが
ひこにゃんが出る時間をチェックしておいてくれた。
ひこにゃんなんて
どうでもいいとさっきまで思っていたが
ちょうど見られるとなると
急ぎ足になってしまった。

50才から60過ぎまでの
わたしたちはそういうグループだったが
みんなで
ひこにゃんを待つ。

私たちだけでなく
大勢の人がひこにゃんを待つ。




登場口をのびあがって
待つ人々。

戸が開いて
ひこにゃん登場。
一斉にカメラや携帯がぱしゃぱしゃ。




大勢が待ちかまえる中を
人慣れしたスターひこにゃんが歩く。

歩く様子は近寄りがたい
令嬢風だ。




廊下の中央で立ち止まり
右方向
左方向と
そつなく両方向を向いて
ポーズをとるひこにゃん。













ひこにゃんが手を振ったので
わたしも笑顔で手を振った。

だがさすが関西、

「妊婦さんみたいやね」

「思ったより汚れてんねんな」

などと
大きな声で突っ込みが入って
楽しい。

しかしパンフレットのどっかに
「石田みつにゃん」と書いてあるのを見た。

そのうち
戦国武将みんな
「にゃん」がついちゃうかもね。

「織田のぶにゃん」
「豊臣ひでにゃん」
「浅井にゃがまさ」

なんて感じ?

張り紙

2010年12月06日
別に
1日にどうしても2つ書こうって
思ってる訳じゃないけど
ひこにゃんで終わるのもどうかなって
明日の朝早いのに
まだなんとなくパソコンの前で
粘ってる。

にこにゃんはあれだけど
彦根城は立派なお城でした。






世界遺産を目指してるんだって

五箇山ってすごいのね

だってもう世界遺産なんだものね
そばにありすぎて
よくわかんないのよね。

まったく関係ないんだけどね

この張り紙が
ちょっとよかったのよ。




これはね
徳光のサービスエリアに
貼ってあったのよ。

「うちの」っていうところが
あったかい感じがして
いいと思ったのよ。

でも新米はうちにもあるので
買わなかったけどね。

旅行をすると
逆に
南砺市の食べ物は美味しいなと
思うことがあるわよね。

今回は南砺市の美味しいお米を
思い出しました。

東京は暖かい

2010年12月07日
ある理事会の研修会で東京に来ています。
東京で研修?
ラッキー!!って思ったね。

というわけで東京に来ています。

研修が5時に終わって
娘と会って鍵を預かりました。
娘はダンスの練習で出かけていて
私は娘の部屋で
ブログを書いてます。
前回は不都合でん¥
駅前のネットカフェでブログを書いたけど
今回は娘の部屋のパソコンで書いてます。

娘の部屋の鍵を預かって
帰りにコンビニで
缶チューハイを2本買いました。
東京は運転しなくていいところ。
飲まないと損みたいな。
今その缶チューハイを飲みながら書いてます。
ブラボー東京!

娘のアパートに来て
すぐに具沢山のみそ汁を作った。
娘のところに来ると
どうして野菜を食べさせようと
すぐに考えてしまう。
冷蔵庫にあった
カボチャ、タマネギ、白菜、にんじん、
ねぎ、豚肉を入れて。

そのみそ汁を2杯食べて
缶チューハイを飲みながら書いてます。

いやあ
最高よ。

味の決め手は「優越感」

2010年12月08日
きのう東京へ行くのに
高岡発7:35

5:30に起きて
6:25に家を出た。

ちょっと無理して
おにぎりを作っていった。

はくたかに乗り込み
早速食べる。

ご飯の温かさが残っていて
海苔の香りがぷーんと辺りに広がる。

座席のとなり近所を見回すと
食べている人は
たいがいコンビニのおにぎりか
サンドイッチかなんかだ。

うちで作ってきたものを食べている人は
まずいない。

少し優越感を味わう。


そういえば
もう数年前になるけど
登山慣れされたご夫婦に誘っていただいて
ちょっとした高さの山に紅葉を見に連れて行って
もらった。

山頂付近
けっこう冷え込むお昼時。
経験豊富なご夫婦が
インスタントラーメンを作ってくださった。
寒い中での
温かいラーメンは何よりのごちそうだ。

そしてその本体のおいしさを
いっそう際立たせるのが
お、という風に
うらやましそうに
見入っていかれる
顔、顔、顔…。

優越感がトッピングされて
何とも言えないおいしさだった。

人よりほんのちょっと
勝ってるっていう、
それが
それこそが
アドレナリンを呼び込む。

バカだねえ。

手離せる人

2010年12月08日
「ええっ!お母さん
 これ本物だよ!
 ほんとにいいの!
 ほんとにこれもらっていいの!」


今回娘の所に持っていって
大喜びしてたのが
「ルクエ」

こんな箱に入っていて




中は柔らかなシリコンの
レンジ専用のカラフルな蒸し器

翌朝 目玉焼きとブロッコリーと
娘がこんな風に。





何でも
フランス製で
温野菜はもちろん、
お菓子も焼けるし
茶わん蒸しや
シチューや煮物や
なーんでも来いの
万能調理器らしい。

世界各国で売れているらしく
ついていた説明書は
フランス語はもちろん
英語、スペイン語、中国語、ロシア語、
日本語、
全部ついている。

「ルクエレシピブログ」

っていう
ネットレシピも満載だ。

へえ、
わたしは
多くを知らずに持って行ったのだ。

というのも
これは
マキちゃんにこの間もらったものを
横流ししたのだから。

マキちゃんは
どうして私にくれたかっていうと

すみきち
(プロフェッショナルの司会をしていた
 NHKのアナウンサー)
のブログに
このルクエが紹介されていて
即行買ったらしいんだけど
よく考えたら
わたし使わないと思います。
と私にくれたのだ。

もらえるものは何でもいただく
しつけを受けて育った私は
当然ありがたくいただいた。

でも横文字だらけで
なんとなく
恐れ多いよそおいのこの箱を
ありがたく見つめているうちに

そういえば
娘が今はやりの陶器の蒸器を欲しがっていたっけ、
と、
形は違うが、と思いながら
今回持っていったら
冒頭のように
娘は大喜びしたってわけだ。

「これ、本物?
 本物ならすごく高いはずだよ、 
 わあ、友達に自慢できる!」

もちろん本物だけど
類似品も出るくらい
流行りものらしい。

わたしだったら
使わないかもしれないけど
手離しもできない。
手離すとしても
有料で
みたいなことを思うわね。
タダでは
譲らないわね。

いらないと思ったら
すぐ手離せる人
かっこいい。

というわけで
横流ししてしまいました。

でも
ルクエ的には
とっても喜んで使う人のとこに
収まって
ホッとしてるかもしれません。

マキちゃん、ありがとう。

酔っ払い

2010年12月08日
ほろ酔い気分で
娘と待ち合わせた駅前に行く

おなかをすかした娘と
どこで食べようかと
駅前をうろつく。


突然男の人が出てきて
ぶつかってきた。

足を思い切り踏まれた。

小骨がいっぱい集まっていて
ここは思い切り踏むと
大人でもけがをしてしまうとこだよ

っていつもワークで話してる
足の甲を踏まれて
痛かったので
骨が折れてたらどうしようと
心配になったが
30秒ほどで
痛みは引いていってほっとした。

だって
その人は
大声で何かを怒鳴り散らしていて
とてもこわかった。
お店の人がけんめいに
なだめすかしていた。

もし
ケガをしても
こわくて
近寄れる感じでなかった。

ちょっと
エビゾウのことが
頭をよぎる。

ああ、
東京って
おもしろい。

わたしは大丈夫

2010年12月09日
東京に行った時
安い
タイ料理屋店に入った。

地下への階段を下りて行って
ドアを開けると
東南アジア系の
人なつっこい笑顔が
調理場からのぞいて

お、ここも本場の人が作ってくれるんだと
楽しみになる。

知っているのは
トムヤンクンだけ。
辛い料理は好きなので
楽しみ。
まずそれは頼むことにする。

あと、2,3の品を頼んで
トムヤンクンが来た。




雑然としてますが
手前のがそうです。

辛いけど
甘い。
うーん、この香草の香りはどうだろう。
ちょっと苦手かも、
と、思ったけど
勢い込んで頼んだ手前
苦手を隠して
おいしそうに食べた。

珍しい料理
なぜか
「私は絶対食べられる」
という自信。
家族の中でも好き嫌いのない方だし、
選んだりしない、
食べ物だって
たいがいはうまくやっていける
という
思い込みがある。
よくテレビに出てくる
ドリアンだってわたしなら大丈夫と思っていた。


しかし
やっぱり
においはねえ。

自信が打ち砕かれた夕食だった。

月賦で
香草のにおいが上がってきて
苦しい。

わたしは
普通の日本人だった。


人生は1冊のノートにまとめなさい

2010年12月09日
どんどん忘れる

忘れる忘れる

きのう何を食べたか

午前中何をしていたか

読んで感動を受けた本

楽しかった旅行

ほとんど大方忘れる

忘れるのも悪くはないが
あんなに感動したはずなのに
忘れてしまっていて
今となっては人に説明もできず
残念なこともある。



「人生は1冊ののーとにまとめなさい」
奥野宣之 ダイヤモンド社 1300円





奥野さんていう
名字がとても親しみやすく…。

まだ全部読んでません。
でも
「人生のだだもれを防ぐ」
って書いてあって
防げるといいなと思ったのよ。

原則は3つ

「書く」…行動を書く 
     その時その時すぐ書く
     簡単に
     時系列

「貼る」…貼れるものは貼る
     資料収録

「読む」…読み返して
     じわじわ自分を変えていく

って書いてあります。

早速まねしてみました。

わたしは
あんまり書けなくて
貼るばっかりだけど




ノートはA4版のダイソーノート
この前お芝居を見に行って
捨てかねていた
チラシやチケット
使った時のレシートを貼りました。

「貼る日記帳」って感じ?

これが案外楽しくて
もうちょっと続けてみますね。

本の方は
写真や使う道具
ハウツーが細かく書かれています。

レコーディングダイエットみたいに
行動を書き込んでいくことで
次第に行動が矯正されるっていう
そういういいこともあるらしいけど。

とにかく

もうちょっと
読んでみて
やってみて
またご報告しますね。

重曹の威力

2010年12月10日
仕事場で使っているコーヒーカップ




しばらく使い続けると

ほら




しぶで
いつの間にか
茶いカップになってしまって
ふと気づくと
恥ずかしかったりする。

今日は
ふと気づいて恥ずかしくなった日で

重曹をナイロンたわしに付けて
少しこすると

このように
ピカピカに。




以前は漂白剤を使っていたが
重曹だと
安心で
手早くきれいになるので
コーヒーカップが汚れるのが
待ち遠しいぐらいだ。

朝の情報番組でも
クエン酸と並んで安全な洗剤として
取り上げられているけれど

重曹の使い道やお値段とか

こんなページ

もあります。

しかし

ひとりでに動いてはくれないので
コーヒーカップ以外
あまり
重曹の
活躍の場のない

はれあたま家ではあります。

金継ぎってむずかしい?

2010年12月10日
いやでもね
毎日コーヒーを何倍も飲んでると
すぐそうなっちゃいますよ。

と、
言い訳がましいですが
そうです。
気が付くとそうなっているのです。
へちまださん
今後もうちょびっと気を付けます。


そしてこの茶碗
ひびが入っています。




そのうち漏れてくると
使えなくなるかも
とハラハラしているんですが、
この割れ目のところを
ふさぐってむずかしいんでしょうかね。

チャン・ツィーのデビュー作
「初恋のきた道」

ひと時代前の中国の
貧しい農家の娘が
小学校に来た先生に恋をする。

この村の娘役の
チャン・ツィーが
まあ、かわいいことかわいいこと。

この映画の一場面で
先生のために
作った料理が食べてもらえず
おまけに
その料理が入っていた茶わんが割れてしまう。

割れた茶碗は
村に回ってきた
茶わん継ぎのおじさんに
きれいについで直される。

金色の継ぎ目でもう一度つながったお茶碗は
傷ついた娘の心を癒しているように見えた。

こうやって
ひびが入ってしまった茶わんは
諦めるしかないんでしょうか。

ときどき
高価なお茶碗が金継ぎしてあるのを見ますが
そうじゃなくて
こういう普段使いのお茶碗の
ひびを何とかしてほしいっていう人は
わたしだけじゃなくて
いらっしゃるような気がするんですが

このマグカップは
2500円だったんですが
それぐらいの値段で
何とかならないかなと
思ったりしますが
やっぱり無理なんでしょうかね。

絶賛される愛之助

2010年12月11日
京都 顔見世の
海老蔵の代役に立った
片岡愛之助

外郎売りの早口言葉の長いセリフが
完璧らしい
たった3日でと
今朝もNHKの朝のニュースに
登場していた。

顔見世の切符はとっくに売り切れで
代役になって
さらに熱が高まっているらしい

1月のテアトル銀座での興業も
急きょ 玉三郎が
「阿古屋」という演目をやることになって
色めき立っている。

「阿古屋」は立女形がやる最高の難役で
このお芝居の中で
琴、三味線、胡弓の演奏も
なんなくこなすらしい。
相手役は獅童とか。

海老蔵なんていましたっけ?
みたいに
新しいスター、新しい演目
をもてはやす。

海老蔵の代役をつとめる役者さんたちは
いわゆる梨園の御曹司系ではない。

仁左右衛門は3男坊で名前も
「孝夫」しかもらえなかった。
玉三郎、愛之助は
普通の家で生まれて
筋を見込まれて養子となって
たたき上げられた口だ。
獅童は役者の一族の生まれだが
親が役者でなく後ろ盾もなかった。
親戚の中には
「そんな顔で役者になろうなんて図々しい」
とまで言う人たちもいたという。
「ピンポン」のオーディションで役を射止めるまで
下積み時代が長く続いた。

この間見た「モーツァルト!」というお芝居の
2幕最初に
突然現れた天才モーツァルトに
ウィーン社交界が沸き立つ様子が
混成2部合唱で高らかに歌われる。

ここはウィーン

だけど
ここはウィーン
背中にナイフ突き刺し手にはキスをする
ここはウィーン
一度成功したら後はつぶされる
いつものことだよ
妬みがうず巻き美しさ装う
死んだらもてはやす
ここはウィーン

子どもの頃から悪だくみ楽しんでいる
ここはウィーン
人の失敗見て喜ぶやつばかり
いつものことだよ
見て見ぬ振りすることが礼儀作法
死んだらもてはやす
ここはウィーン

永久に変わらぬ町
永久に危ない町
気をつけろ
ここはウィーン



あっという間にうつろっていく
人々の関心。
なんとなくこの歌を思い出してしまった。

代役が絶賛される、
それほどの屈辱はあるまい。

しかしこのあとも
役者をやっていくのなら
そういう屈辱こそ
何物にも代え難い
お金では買えない経験だ。

全てを肥やしにして
がんばれ
海老蔵。


他人(ひと)が私のブログを見る速度

2010年12月12日
お昼時間になった。
お、
まほろばちゃんが
わたしの
このなんとブログを
開いてみてくれている。

気づいたが黙っていた。

ページに行って
そしたら
すごい早さで
下へスクロール
していく!

え〜!
そんな速さで
どうやって
中身がわかるんだろう

少し
切ない気持ちになった。

でも、

考えてみると

私だって
他の方のブログを見る時
おんなじように
ばばばーっと
スクロールして
ひっかかるところが
あれば
ちょっと速度がゆるくなるぐらいで
たぶん
一緒なのだ。

人に読んでもらうって
大変なことなのよね。

でも
たとえどうでも
書き続けるんですよね。

みなさん
いっしょにがんばりましょうね。

9日が成人式なのに

2010年12月12日
今年は娘が成人式の年で

成人式は9日

お正月から
ずっといればいいのに
と思うけど

6日にテストがあるとのことで
4日に一旦東京に行って
でもって
7日、金曜日に帰ってくればいいのに

8日にサークルの
新年総会とか何とかがあるんだとさ。
それが2時半までで
それが終わってから
帰ってくるとのこと。
ソシアルダンスのサークルなので
欠席すると
パートナーに迷惑をかけるっていうことらしいんだけど
それにしたって
成人式は一生に一回じゃないか。
サークルはそんなに大事なもんかね。

成人式の女子の朝は
めっちゃ早いんだよ。
あっちもこっちも
全部やりたいなんて
うまくいくかね。

お正月だって
帰ってくるのは
師走の30日の朝。

ちょびっとしか
うちにいない。

うちからだんだん離れていくようで
少しいらだったが
でも
考えてみれば
一番うちから離れたい時期
ブーメランが一番遠くに行っている時期
だものね。

うまく軌道に乗って戻ってくるか
軌道に乗れずに
そのままどっかいっちゃうかは
わかんないけど

まあ、
わたしもそうだったな。
わたしなんて
成人式さえ出なかった事を思い出して
心の平安が戻りました。


今日 立川談志の番組が

2010年12月13日
今日の放送です。

BSベスト・オブ・ベスト 
ハイビジョン特集

立川談志 71歳の反逆児

チャンネル :BShi
放送日 :2010年12月13日(月)
放送時間 :午後8:05〜午後9:55(110分)

二ツ目時代の映像も流れるようです。

楽しみです。

お見逃しの無いよう。

しあわせの価値基準

2010年12月13日
さっきお知らせした
談志のドキュメンタリーを
飛び飛びに見た。

最後あたりで

「1カン5000円のすしを食って
 ありがたがっるやつがいる。
 回転寿司で十分なんだよ。 
 自分の中に幸せの価値基準を持ってないやつは
 ダメだね」

と言っていた。

テレビは今使用中でビデオは見られないので
言葉は違うかもしれないけど
そのような言い方だった。


この間から
書こうかどうしようか迷っている
ブログネタがあって
それはなぜかというと
残念系のネタなので
残念系のネタでも
最後やっぱり明るい方に
きゅっともって行きたいじゃない?
残念なまま終わるよりはね。
そう思うとなかなか書けなくなって
でもいい加減持っているのが疲れてきて
今日の幸せの価値基準に
引っかけて書こうと思うんだけどね。

エビゾウの残念事件があったけど
それで昔の事を思い出したのよ。
テレビはさ、番組づくりで
歌舞伎界の過去の残念事件を
改めて放送したりするワケよ。
その中に染五郎に隠し子がいたって
騒がれたことがあったのよ。
別に隠してたワケじゃなくて
でも婚外子ってことなんだろうけど
その時の幸四郎、つまり染五郎のお父さんがね、

「役者にとって十八から二十五までが
 一番芸に打ち込まなくちゃいけない
 大切な時期だってことは言いました。
 最終的にはふたりで結論を出しなさい
 と言いましたけどね」

と言っていた。
つまり子供が生まれたとしても
結婚などしているばやいではない
と幸四郎氏は語っていた。

役者にとって十八から二十五が
一番大事かもしれないが
子どもは
生まれてから三才までが
もっとも大切な時期だ。

18〜25より
0〜3の方が
五倍ぐらい大切な気がした。

でも幸四郎氏の頭の中には
0〜3については
あまり念頭にないように思えた。

とても立派な人だと思っていたので
残念だった。


自分の子どもが年頃になってきて
幸四郎氏の価値観も
わからないではない。

いや
わたしも幸四郎氏と同じようなことを
子どもに言ってしまうかもしれない。

そういうことを言ってしまうかもしれない
私の
幸せの価値基準は
いったいどこにあるのだろう

5000円のお寿司だって
縁があれば食べてみたい

でも0〜3は大事だ

エビゾウ以来
いろいろ思い出して
価値基準が
漂流している感じね。



食欲の冬

2010年12月14日
昨日のお昼
玄関に包みが。

開けてみて
誰だろう
こんな几帳面な並べ方は
あの人しかおいでんわ

家族で話しながら
それでも確認するでもなく
とにかくいただく




写真はすでに2つ食べたところ

ごはんのあとに
2個いただきました。

そのあとで電話したら
やっぱりその方で
ホッとしました。

午後からちょっと用事があって
知り合いのお宅に




高い豆だと思う
うちで飲むパックのコーヒーと
ちょっと違う
パックコーヒーも
インスタントもみんな好きだけどね

夕方




これは
干し芋よ

イモは
別腹なのよ

カロリー的には
こうあってほしいと
写真をいつもより
小さくしてみました。

今日が一番若い日

2010年12月15日
おとといの談志のドキュメンタリーは
自らの「老い」との闘いの日々を
描いたもので
高座で話を忘れてしまう
ビデオだとわかっていても
目を伏せたくなるようなシーンも
遠慮なく映し出されていた。


しかし
これは2006年
4年前のもので
今の談志に比べれば
やはり格段に若い。

だから
人はみんな
年を取ったと言えばそうだし
まだ若いと言えば明日から
1年後に比べれば
ずいぶん若いのだ。

ぐだぐだ愚痴をこぼしている場合ではない。
一番若い今のうちに
やれることをやらないとね。

学歴でないインテリジェント

2010年12月15日
談志の番組を見た。
ドキュメンタリーの賞をもらった番組らしいが

おもしろい。

ブログのネタは
最低4つは拾えそうだ

などと
そんなことを思って
見ちゃうんだけどね。

どうして
落語を選んだのか

談志は
ひとつには
学歴でない方法で
インテリジェントを手に入れる

みたいな言い方をしていた
これもきちんと言葉を拾ったわけではないけれど。

今や談志は
キングオブ知識人オブ知識人
多くの才能ある人から
崇められる存在だ。

今日
ニュースの中で
絶滅種になっていた
クニマスが
70年ぶりに発見された
という話題があった。
NHKのラジオのニュースでは
京大の某教授の名前しか出てこなかったが
その発見には
サカナくんが関わっていたとのこと。

さかなくんも
魚への愛情と努力で
自分で勉強してきた人だと思う。
その博識ぶりは耳目を集めていたが
今回このような
すばらすい発見に結びついて
本当に素晴らしい。

朝から少し気が滅入っていた。

今朝
道に出ていて
豚が乗せられた
トラックを見た。
うちの近所に
養豚場があって
時々うちの横を青いトラックが通る。
屠殺場へ行くトラックなので
いつもはそっちを見ないようにしていたのだが
今日はなぜか
豚と目が合ってしまった。
きれいなピンク色の豚だった。
こんな寒い日に
何の覆いもない荷台に乗せられている豚は
いつにも増して哀れさがつのる。

でも豚肉は大好きなのだ。
豚肉なしで
生活は成り立たない。
豚よ、すまない。


用事で高岡まで行った帰り道
信号で止まった角、
昔あった商業施設が
いつの間にか
パチンコ屋に変わっている。

こういうことが
なぜか結構こたえたりするのだ。

何となく落ちこんでいた時に
だから
サカナくんのニュースは
うれしかった。
サカナくん
ありがとう。



「影法師」 百田尚樹

2010年12月16日
ビジネス本の紹介がおおい
松山真之介さんのメルマガで
珍しく小説が紹介されていた。

「影法師」 百田尚樹 講談社

電車の降り際にあと30ページ
普通なら家に帰って読むかとなりますが
それが我慢できず
駅のホームの灯りの下で読むくらい
吸引力のある話だったとありますが

本当にそうでした。
一度読み出すと
やめられません。


ときどき
いえ、そんなにしょっちゅうではありませんが
本に出てくる登場人物に
恋してしまうことがあります。

この本に出てくる
「彦志郎」は
持っていかれますよ…。

江戸時代のお話しで

百姓一揆、
龍馬のお話にも出てきましたが
武家の上士下士の徹底した身分制度、
婿入りしない限り
家を持てず子も持てない
次男以下の男子の悲哀


その背景にあるのは何か

「米の量が限られているから」

つまり
食べていける人数が限られているので
徹底した身分制度が必要なのだと
主人公の下士の息子、勘一は考える。

出世の道を駆け上がっていく勘一、
かたや不遇の生涯を送る彦志郎

ああ悲しい、
悲しい。

くどくなく
テンポもよく
おもしろい。
この本は読んでよかったです。
この人の他の本もすぐ読みたいです。

しかし、
身分制度というのは
みんなが食べられないから
あるものだとしたら
だんだんと経済事情の悪くなっていく
これからの日本は
当然何らかの形での
身分制度が出てきて当たり前なのかもしれませんね。

内輪もめや
外交の不備ばかりが報じられ

最近経済関係の施策が
ほとんどニュースになりません。

予算案あたりで
選挙になった方が
いいのかもしれませんね。


ぬるい時代に生まれてよかった

2010年12月17日
最高検総長の辞任が発表されて
やめる必要がなかったとか
やめる時期が悪いとか
新聞にはいろいろ書かれているけど

職を辞したぐらいで

「だからなに?」

としか思えない。

なぜなら
きのうも書いたけど
「影法師」を読んだからだ。

江戸時代の
ものを言った時、
あるいは恥と言われる行為の
責任のとりかたは
半端ではない。

きのうも書いたけど
百姓一揆の首謀者は
本人のみならず
家族全員磔獄門
このお話では
首謀者及び郷の長
七家族二十一人、
五才の子どもも
刑を受けている。

争いを避けるため
門を開いて
百姓を通させた奉行も
(今なら血を流さないための賢明なな判断だのに)
争わず開門したということで
切腹。

下士が飛び越えて殿様に
建白書を出すのも
切腹。

平和な時代と言っても
簡単に
言ったりやったりできない時代。

とにかくだから
「武士道」
っていうのは
責任=命
本当に命がかかっていて
いつでも死にます
ってことなんだよね。

そんなのを読んでいたので
検事総長が辞職したって
退職金ももらえるだろうし
年金ももらえるだろう
なんかぬるいなって
思っちゃうのよ。

そういう時代と
今の時代と

食べ物や物の価値も今とは
もちろん全然違うだろうし
時間の価値さえも
違うような気がするわね。
一分一秒がもっと濃いような。

でも
ぬるい時代に生まれて幸せです。

うちは百姓なので
わたしなど
今頃は
飢饉で死んでいたかもしれません。

こうやって
ブログさえ書ける毎日に感謝して。

「先生」

2010年12月17日



今朝のうちの屋根

思ったより降らなくて
助かっています。

きのうは

「○○さんを励ます会」

っていうのに
初めて行って来た。

○○さんは
政治を職業にしていらっしゃる方だ。

その方を励ます会だが

とにかく大勢の人で
直接はげますことも
はげまされることもなく
聞いて
食べて
帰ってきました。

印象は…

「古式ゆかしい」

あ、ちょっと表現が違うか、

だいたい想像内
でした。

はげまされる方は
とてもまじめで誠実そうでした。
がんばっていらっっしゃる
感じがしました。

でも

「○○先生が入場されます」

をはじめ、

「先生」「先生」が司会者から連呼されます。

それを聞く度に

「先生と呼ばれるほどの○○でなし」

というあれを思い出します。

時代的にもう
「先生」はやめた方がいいと思うんだけどな。

今度あったら
そう言ってあげよう。

なーんちゃってね!


美談は恥ずかしがり屋

2010年12月18日
「美談なんていやでいやでしょうがねえよ」

いっぱい飲み屋で談志は語る。

本当の美談は恥ずかしがって表に出てこないよ

このね
「恥ずかしがって表に出てこない」
っていう
ちょっとした言い回しが
いいのよね。

先日の談志のドキュメンタリー。

立川志の輔、中村勘九郎、爆問の太田光、評論家の福田和也、
そうそうたるメンバーが
談志論を語る。

しかしいちばんわかりやすくて
そうだなと思ったのが
クロマニヨンズの甲本ヒロト
談志論だった。
なので例によって
それを書いてみたい。

(談志を知ったのは)
東京出てきてからかもしれない。
十八、十九、二十(歳)
わあ、この人すげえなって思ったんですよ。
そんなことはみんな思ってるんですけどね。
談志さんが何かしゃべる、なんかする、
おこってる、わらってる、
だよなーって、感じ。
人間そうだよなあ、
こういうこと言いたくなるよなあ、とかさ。
よかった、あんな人がいて。
と思う時がよくあります。
だからね、
優しいんですね。
(あらためて気付いたようすで)
あ、優しいんだ!
ん!優しい!

それはね「優しそう」じゃないの。
ん、だから
「優しそう」な人ってイヤな人多いじゃないですか。
ぼく、優しそうな人、あんまり好きじゃないんだ。
でも、優しい人は好き。
ん、談志さんは優しいと思うよ。

談志さんは
わかんないよ、オレ、
とんちんかんなこと言いますけど、
「落語っぽいもの」が嫌いなんじゃないかな。
「落語」が大好きで
「落語」があの人にとっての目的だと思う。
ホント、好きなんだろうな。
いちばんだろうと思いますよ。

生で見たことない人
いると思うんですよ。
それはね、
もったいない。
いくばくかのお金があったら
見に行った方がいい。
(カメラに向かって)
んと、すばらしいよ。





わたしは生で一度も見たことがないので
今となっては
ほぼそういう機会はないと思う。

ほそみちさん、あさぎりさんは
生で談志の噺をお聞きになったようで
うらやましいこと
この上ない。

わたしをうらやましがらせたかったら
生でご覧になったことのある方、
お話を聞かせてくださいな。
まちがいなく
くやしがりますから。

ゆるんだ普通の日曜日

2010年12月19日
朝起きたら
8時20分だった。

きのう遅かったからなー。

ご飯を食べて
洗濯機をまわして
ネットをちょっとのぞいて
もうお昼だよ。

洗濯の続きでしょ、
普通の掃除機だけの掃除でしょ、
しばらくぶりで屋内グランドで
ちょっと運動して

もう夕方だった。

いいお天気で
気持ちがよくて
昼間が
あと10時間ぐらい続いてほしかったのに
そうしたら
年賀状もちょっとは考えて
流行の断捨離っていうの?
それだってできたかもしれない。

しかし無情に暮れていく。
今日の一日を惜しんで
図書館近くの西の空の一枚。




年末へ向けての緊張感がみじんもない
普通の日曜日になった。

しかし逆算してみて
今日しか
ないんだよね、
かたづけたり、
年賀状書いたりするの。

どうするんだろう。

そう思ってブログを開けて
ぴいママさんのブログを読んだら
ごか、ご家族の全ての
年賀状をもう仕上げられたって
かたづけもちゃくちゃくとって、

あさぎりさんも
断捨離実行

よーし
わたしも!

と、今思ったんだけど
今日はもう遅いので
とりあえず寝よう。

そういえば
さとなおさんのブログを見ていたら
断捨離で捨てたいお洋服などを
もらってくれる
そういうシステムもあるようです。

ちょっと捨てるに忍びない
高価なお洋服など
利用されるといいかもしれませんね。

若者に未来はない

2010年12月19日
どんどん談志をやります。

「やかん」という噺のマクラで。


学問っていうのは何ですか」

貧乏人の暇つぶしだ」

努力って何ですかねえ」

馬鹿に与えた夢だ」

上品なやつっていうのはどういう奴ですかねえ」

欲望に対する動作がスローもーな奴」

冒険家っていうのは?」

「危険に対する恐怖が鈍いだけ」

「若者に未来はありますか」

ないよ」

「ないですか」

未来はない。時間があるだけだ」


時間があるだけでも
うらやましいけど。

時間もなくなってきた
アラフィフ卒業間近ですが

赤カブはあるのよ。





さっきいただきました。

やっぱ漬け物かしらね。


「許」

2010年12月20日
SMAPが
今年一年を振り返って
漢字一文字で表すとしたら
という質問に

慎吾君は「楽」

キムタクは「志」

草薙君は「走」

吾郎ちゃんは「変」

という字で

中居君が

「許」

という字だった。
どういう意味ですか?てなことを聞かれて

「許す、すべて許す、
 じゃないと前へ行けないじゃないですか」


おお、中居君
さすが中居君

知恵のある言葉だ。


わたしも

許そう。

気持ちの大盤振る舞いをしよう。

そして
前へ進もう。

え、誰を?

許しとるのはこっちじゃ!

という声が聞こえてきそうなので
この辺にしておきましょう。

実労働で稼ぐAKB48

2010年12月20日
今朝のテレビで
今年のCD売り上げベストテンを
発表していた。

比較として10年前は

1位 TSUNAMI サザンオールスターズ
2位 桜坂  福山雅治
3位  Wait&See〜リスク〜 宇多田ヒカル
4位 Love, Day After Tomorrow 倉木麻衣
5位 SEASONS  浜崎あゆみ
6位 らいおんハート  SMAP
7位 恋のダンスサイト  モーニング娘。
8位 今夜月の見える丘に  B'z
9位 ちょこっとLOVE  プッチモニ
10位NEO UNIVERSE/finale  L'Arc〜en〜Ciel


今年は

1、2、5、8位がAKB48で
3、4、6、7、9、10位が嵐

ということで
ベストテンに2組しかいない。

「まだ君に恋してる」は14位

なぜベストテンにたったの2組なのか。
そのワケを朝のNHKニュースでやっていて
朝の忙しい時間に見入ってしまったが

ある高校生の少年は
AKB48の同じCDを20枚以上も持っていた。

なぜそんなにたくさん購入したのか。

CDに1枚につき1枚の握手券が
ついてくるから。

枚数が多いとその分長く会えて
話もできたりするらしい。
握手券のためにCDを買っちゃうのだ。

少年の気持ちはよくわかる。

私も
首都圏に住んでいて
若い頃に
そんなシステムがあったら
入れあげていたかもしれない。

しかし実際に握手する仕事は
大変だよ。
いやー、大変だよ。
AKB48の1位の曲
「Bigenners」っていうのどんな曲か知らないけど
954,283枚っていうのは
握手っていう実労働でできた数字なんだね。

感心しつつも
ベストテンの曲を一曲も知らないので
ウラシマ感もある。

いつの間にこんなにウラシマになったのか
過去を振り返ってみると

2009年度 1位 ビリーブ/嵐

知らない

2008年度 1位 トゥルース/嵐

知らない

2007年度 1位 千の風になって

知ってる

2006 リアルフェイス/カトゥーン

知らない

2005 青春アミーゴ/修二と彰

知ってる

2004 瞳を閉じて/平井堅

知ってる

2003 世界に一つだけの花/SMAP

えー、まだ10年たってないんだ、
もうずっと前の古典みたいに思ってた。

2002 H/浜崎あゆみ

知らない

2001 Can you keep a secret?/宇多田ヒカル

知ってる

でした。
どうでもいい
CDベストテン情報でした。



「小さな思い出」こそ胸を刺す

2010年12月21日
先日 初めて
茶の間に入らせていただいたお宅があった。

茶の間にでっかい犬がいて
びっくりした。
たぶんゴールデンレトリバー。

ストーブの柵のなかに
ストーブでなくて犬がいて
でかい体をゆらして
ぴょんぴょん跳びはねている。

でかいので迫力がある。

初めての客なので警戒しているのだろうか。

主の奥様がお見えになり

なんか飛び跳ねとるがいけど怖がっとるがけ?

とお尋ねしたら

なーん、うれしいが!
お客さん大好きなが!

とお答えになり

そうか、君はうれしいのか
そんなに喜んでくれているのか

といっぺんに気持ちがほぐれた。

用事が終わって

犬をなでてもいいですか

と言ったら、

どうぞどうぞ

とおっしゃってくださったので

犬のそばに行ったら
手とか顔とか
犬くさい息でべろべろ舐めてくれた。

べろべろべろべろ。

ひゃっほーい!

しかし
飼い主の奥さんが
来られて

頭を抱かれた時の
あの甘えきった委ねきった
「私はあなたを大好き」表現は
妬みを感じるほどだった。

うちにネコはいるけど
犬は飼ったことがない。
犬とネコはまったく違う生き物なのね、
と思って帰ってきた。

バスターが死んだんだぞ

イギリスの紳士らしい名文だ。
訳もうまいと思う。
「死んだんだぞ」の「んだぞ」がいいよ。

私はここが好きだった。

玄関にスーツケースを見つけると、その間に座りこんだ。まるでまだらのスーツケースがひとつ加わったように。もちろん、彼も一緒に行くつもりであることを明確に知らせるためである。

客がバスターの席(だと彼がみなしている席)に座ると、客の横に激しくぴったり密着させて座っていた。


もうひとつ

バスターと階段に座ってよくやるゲームがあった。ビスケットをひとつの手に隠し、バスターの前に差し出す。バスターは手でそっとどちらか入っているほうの私の手をたたくのである。それはそれは優しい叩き方であった。ゲームはいつもバスターの勝利に終わるのであった。こんな小さな思い出がとても辛く胸を刺す


胸を刺すのは
いつも
「小さな思い出」だ。


うまいなあ。

記憶に砂がかかっていく

2010年12月22日
リハビリの先生と
日本の輸出財産について話す。
「クールジャパン」と言われる

アニソンとか、カワイイ文化について
この間テレビで聞きかじったのをそのまま。

北野映画もそうですよね

とリハビリの先生。

あ、私あれ見ましたよ、
タケシが主演の
糸井重里の奥さんが奥さん役の…

でも
映画の名前が出てこない。
糸井重里の奥さんの名前も出てこない。
顔は浮かんでいるのだが…。

何かありましたよね、
先生もがんばってくださったが
ふたりとも
思い出せず、話はここで終わり。

次に
金沢の駐車場の話になり

そういえば去年コンサートに行った時
ほら、あの人のコンサート
えーっとほら

でてくるのは
「ほら」ばかり。

そのうち先生が
去年私が話していたのを
思い出してくださって

「斉藤和義!」

「そうそう!」

で解決した。


リハビリルームでは
身体のリハビリだけでなく
認知症の方のためのリハビリも
行われている。

先日
帰り際

『う』のつく動物は?

と作業療法士の方の声が聞こえてきた。

聞かれている人の
返事は聞こえてこない。

わたしは反射的に心の中で答えている。

(うしやろ、うまやろ、)

代わりに答えたい、
と思っているところへ
作業療法士の先生が

「うのつく動物、
 たとえば「うし」とかー」

と2個のうちの1個を
先生自ら答えてしまわれ
えー、あと1個しかないのに、
と、
とても残念になる。

先生が
「うしのほかにまだなーい?」

とたずねられ

うま

と小さな声が聞こえてきて
私もホッとする。

ほかにまだなーい?

え?

ほかに?

うのつく動物

え?何だろう?何だろう?

あせる!!

うしとうまのほかに?
イヌはちがうし、ネコはちがうし
ヒツジもちがうし

残念なことに
私が答えを見つけられないうちに
作業療法士の先生の
声が聞こえてくる。

「わからーん?
 まだあるよ、

 うさぎ

あー、うさぎがいたか!

うさぎか…。

3文字はずるい、
などと、
心でつぶやきながら
病院から
とぼとぼと帰ってきた。

「前座 ぼんやりして聞いちゃダメだぞ」

2010年12月23日
録画忘れたくない番組の
ベスト2が
「プロフェッショナル」「情熱大陸」

先日の情熱大陸で
柳家小三治の弟子
柳家三三(さんざ)をやっていた。

プロフェッショナルはまちがいのない大物系、
情熱大陸は
「こんな人が出てきたのよ、知ってる?」
系の人をやってくれて
おもしろいのだ。

三三は席をいっぱいにできる
人気と力のある人らしい。
まあ、それはおいといて
番組に出てきた師匠の小三治。

楽屋で
最近買ったカメラで
弟子の落語を録画撮りしたのを見ながら
批評が始まる。

「ちっとも落ち着かない。
 (体の動きをまねながら)
 
 思いを(身体の)中にいれて
 表に出さない(ようにしないといけない)。
 噺なんだから。
 所作はいらないんだよ。
 
 そこにねえ、何人の人が気がつくかねえ。
 皆、面白くやろうとしてる。
 笑いを取ろう取ろうとしてる。
 そうする度にどんどん客が逃げてく。」


ふと傍らの前座に目を向けて

「前座、
 こういうのただボンヤリして聞いてちゃダメだぞ、
 おめぇは今、とんでもねぇこと聞いたんだ。


小三治に声をかけられた前座さんは
こちこちになって
「ハイ」
と返事をしていた。

さて
この前座さん
どこまで小三治さんの話を拾えたのか、
いつかまた見ることがあるだろうか。

番組の中では
まったく名前が出てこなかった前座さん、
がんばれ。

「さかなクン」の名を

2010年12月23日
「東京海洋大学客員准教授、さかなクンをはじめとして…」

おお、天皇陛下が
「さかなクン」と
固有名詞をお呼びになった。

うちには
鴨居にあの丸で囲まった
天皇皇后両陛下の写真は
上がってなかったけど
ばあちゃんから
天皇陛下はえらい人なのだと
教えられて育っているので

その天皇陛下に
名前を呼ばれるなんて
さかなクンすごいじゃん。

そして
「東京海上大学客員准教授」
なんだね。
どこかの大学で教えているっていうのは
聞いたことがあったけど

「客員教授」

かっこいい!

こうなれば
春の園遊会に
さかなクンが呼ばれる確率は高い。

その時にさかなクンは
あの帽子を
かぶっていくのだろうか?

眉毛はどうするのだろうか?

想像してみると
やっぱり帽子をかぶってそう。
うれしそうに
天皇陛下とお話しするさかなクン。

楽しみだ。

園遊会といえば
先回の園遊会で
真央ちゃんが
天皇陛下にお答えする映像が
ついでに流れていた。

気が付けば
もう日本選手権の時期だ。

真央ちゃんなしのグラチャンを見ていると
トリプルアクセルに
挑戦するということが
いかにすごいことか
よくわかった。

気がつくと真央ちゃんを応援している
よくあるタイプの一人です。
年賀状も柄が出来上がりましたし、
宛名とひとことを書きながら
真央ちゃんのすべりを応援しよう。
 

63.3%

2010年12月24日
娘がいた頃は
コマーシャリズムに乗ってあげて
いろいろやったけど

クリスマスなんて
平均年齢66歳の浄土真宗の家には
あまり関係ないのよ。

そう思っていたら

クリスマスが関係ないと思う人 36.7%

という見出しがヤフーのトップに載っていて
あ、やっぱり
私だけじゃないんだ
けっこういっぱいいるんだな

と納得していた。

でも
今日
ローラさんの所へ寄ったら
かわいいサンタが陳列棚に見えた。




サンタにも見えるし
毛むくじゃらの小型犬にも見える。
あんまりかわいいので
うちに来てもらった。




さっきまで
私は
クリスマスに関係ない36.7%だったけど

ケーキを買った私は
もうクリスマスと関係ある。
だから
36.7%でなくて
63.3%の
クリスマスに関係あるカテゴリに入ります。



外はしんしんと雪。



今さら「女子会」って

2010年12月25日
昨日のニュースで

不況の中
勢いのあるのが
「女子会」セット、「女子会」パック、

「女子会」とつけることで
利用度が上がるらしい。

ホテルやレストラン
女性が利用すると
女性はいい意味でおしゃべりなので
家族や友人、次の顧客にもつながりやすい
って言ってた。

でもさ、
昔からじゃん、女子会って。

お昼なんて
ちょっとした所に食べに行っても
みーんな女性だよね。周りは。

今までも消費の世界では
女性が主役だったけど
ますます
ってことだろうか。

あ、書きながら気が付いたけど
「女子会」って若い女性たち限定かな?

中高年は入らないのかな?

「わたしも明日は女子会でーす」

って書くつもりだったんだけど
平均年齢40代後半は
「女子会」とは呼べないのだろうか?

まあ、そんなこたー
どうでもいいや。

そのニュース番組で言ってたけど
女子は
「生きるのに熱心」
「喜び上手」

明日は
鍋を中心に
一人一品持ち寄りで集まるのよ。
女子会は
本当の忘年会だわ。
楽しみよ。

むだなく使いたい

2010年12月26日
ローラさんの所へ行くのに
近道しようと思って
細い道にはいったら

踏切がちょうど降りてきた
近道があだになっては
つまらないので
待っている間
カメラを出して
電車の写真を撮りました。




ブログを書いてると
ついてないこととか
失敗が
むしろブログ向きなので
とてもありがたいです


ローラさんが書いていらっしゃいましたが
ローラさんとこの屋根は
とても雪がよく滑って落ちるそうで




その雪を利用して
このように
巨大な雪だるまが。




少年がふたりで雪遊び。

誰が作ったのと聞いたら

「みんなで」

と両手をぐるぐるまわして
答えてくれました。
手の回し方に
「みんなで」感があふれていて
いかったです。

ローラさんに
少年と雪だるまと一緒に
写真を撮ってもらいましたが
あいかわらずわたしは
ライオンヘアーで
あちゃー、でした。





女子会で見るフィギュアフリー

2010年12月27日
女子会会場には
テレビも備え付けられていて
宴会にテレビは関係ないので
忘れていたのだが

ふっと思い出し
「そういやぁ、今日女子フリーやね」

といったら

サキヤマさんが

「ギャッ!!」

と叫んで

「そうながいぜー、
 あらー、今日私(宴会のせいで)
 見れんか思とったがいぜー」

とそそくさと
スイッチを入れに行ってくれた。

真央ちゃんまだやろー、
なーん、
結構早い順番ながいよ、

フジテレビの
どれが本番かわからないような混じった作りの
テレビを後ろで流しているうちに
村上佳菜子の演技が始まった。

ジャンプを決めるたびに
「あー、またとんだ」
「あー、またうまくいった」
とサキヤマさんは残念そうだ。

私も表に出していないが
同じ気持ちで見ている。

でも村上佳菜子かわいいよねー、

そうけー?

うちの旦那好きながいぜー、

などとみんなで話しているうちに
村上が会心の演技を終える。

これを上回るのか…
というプレッシャーが
女子会をおそう。

次は、次は真央ちゃん!

演技が始まると
サキヤマさんは
テレビ20?前に駆けつけた。
タボリさんは50?ぐらいのところに。

私はどきどきするので
傍へは行かない。

一つ一つのジャンプを
みんなでどきどきしながら見て
終わった時には
たしか
拍手をしたと思う。

試合が終わってのインタビュー。

「一つ峠を越えたと思うので」
と答える真央ちゃんに

サキヤマさんがうんうんと頷いている。

真央ちゃんが終わったので
サキヤマさんも
タボリさんも
席に戻ってきた。

安藤の演技。
村上の時とちがって
みんな応援モード。

どうして安藤美紀は応援するが?

サキヤマさんに聞いたら

余裕やないけー、
(真央ちゃんを)越えることないやろー。

そりゃそうだな。
みんな余裕で見ていたら
安藤美紀は本当に上手だったらしい。
終わった時点で
少しみんな不安になっていたが
点数が出て
残念と
でもしょうがないと
混じり合っていたが

すぐに世界選手権の話題になって
2番目に出てきてくれたじゃない?

それでもうすっかり
女子会メンバーも気持ちが収まって
テレビを消したのよ。


なんで
みんな
真央ちゃんを好きなんだろう。

でもずっとがんばってきたんだから
次のオリンピックで
幸せな引退をしてほしいなと
思うよね。

大桃の方が理解できる

2010年12月27日
きのうの飲み会で
いちばん驚いてもらえた
私の発言は

「さかなクン 結婚しとるがいぜ」

「ええーッッ!!」

これはもちろん
ネットで仕入れたネタ。
この前ブログに書こうと思って
ちょっと調べようと
「さかなクン」の名前を入れて
ボタンを押したら
ずらーっと
さかなクン情報が出てきた中に
ヤフーの質問箱に
そういうのがあって
え?と思ってみたら
結婚してるってわかったワケよ。

別に知りたいと思って調べたんじゃない。
ネットだと
よけいな情報も
バンバン入ってくる。

元夫の心配をして
大桃氏もネットで
夫の名前を打ち込んだら
思いもかけない元夫の行状に行き当たり
理性を失わせてしまった。

最初は
馬鹿なことやったなあ
と思っていたけど
事情がわかると
つまり
今まで何も知らなくて
最近になって
事情がいっぺんにわかったとすれば
相手の女性が
尊敬している知り合いだったら
その悔しさたるや
いかほどだったろうか。

テネシーワルツ
という江利チエミが歌っていた名曲があるけれど
英語の歌詞の意味を聞いて
あまりに悲しい歌でびっくりした。

恋人とダンスを踊っていたの。
 曲はテネシーワルツよ。
 そしたら幼友達に会って
 彼女を彼に紹介したの。

 そして
 彼女と彼が踊っている
 たった一曲の間に
 彼女は
 彼の心を盗んでしまったの。

 忘れられないあの夜、
 そしてテネシーワルツ、
 
 あの時
 すべてを失った。

 今さらだけどそう思のよ。



というような意味だと思う。

大桃さんも
もうすべてを失っって
何も信じられなくなったような
気がしたんだろうね。

かといって
あさぎりさんも書いてらしたけど
こりゃあどう見たって
ルール違反。

ネットっていう
こわい凶器にもなるんだと
改めて
今の時代がこわくなるね。

ブログ書いてるなんざ
断崖絶壁が横にあるのを知らずに
鬼ごっこしてるようなもんかもしれないね。

ネットで傷つき
ネットで傷つけて
でも
ホントにわからないでもないから
これから
がんばってね。



 





時間が薬

2010年12月28日
きのうのテネシーワルツですが
いのさんに指摘をいただいた通り
ふつう
男の人をリトルダーリンと呼ばないと思うが、
いろんなブログを見ると
男が真ん中で女が二人の構図だと
つまり私みたいに思いこんでいる人も
何人かいることに気づく。
そっちの方がドラマになる気もするんだけどね。

これがおっさんの歌だとしたら
実はちょっとショックなんだよね。

今度誰かに聞いてみよう。

テネシーワルツは

トライアングルラブアフェアー
つまり三角関係になって
自分がはじき出されて
そのリアルタイムだったら
もうどうしようもない
どろどろびちびちを

時が経過した形で
過去を振り返って
さらっと
歌っているところがいい。

最後の一行が

「ザ・ビューティフル・テネシーワルツ」

この「ビューティフル」に
いろいろな思いが込められていて
ぐっとくるのだ。

大人の歌だ。

大人というのは
時が経ったあとで
そういえばあんなこともあったわ
とほほえんで語れる人なのだ。



なれねえー!


8.5ヶ月

2010年12月29日
年賀状に

書くことが

ない。

自己満足のためではあるが
やはり
何かひと言
書き添えたい。

ナイナイと言いながら
去年まではそれなりに
今年はこのフレーズで、
というのがあった。

たとえば
去年だと
「娘が家を離れていきました」関係

前の年は
「受験で大変です」

その前は
あれ、何だっけ。
まあいいとして

新しいことへの意欲が薄れつつあり
家に子どもがいなくなると
書くことが無くなるわね。

前は
ときどき筆が止まる人が出てくる
って感じだったけど
今年は
ひとりひとり
何書こう?

ひどく時間がかかりました。

去年の年賀状を見ていたら

ネコのが1枚目についた。

ネコの写真が3枚コラージュされていて
ご夫婦のお名前の後に
ネコの名前があって
名前のあとに
(8.5ヶ月)

と書いてある。

ヒトの月齢でも
.5まではあまり書かない。

去年はさらっと
見逃してしまったけど
.5に
あらためて
ネコの溺愛度数が現れていて、

そういえば
ネコの誕生日に誕生プレゼントだったし、
ときどき見せてもらう
(見てあげる?)
ケータイのデータフォルダのなかの
あふれんばかりのネコの写真、

ネコ年賀状夫婦の
溺愛ぶりを思い出して
心がゆるんだ。

うちもネコがいてくれて
ずいぶん助かっている。
ネコ相手でないと
出せない声、
ネコ相手でないと
言えないことばがある。
それがずいぶんと
ゆるませてくれる。

うちのちびネコなど
いっけんバカそうだが
うまく立ち回って
みんなに甘えてくれて
ずいぶんと助かっている。

医療費数万
いや数十万の効果はあると思う。

ネコの話か
年賀状の話かわからなくなってきた。

とにかくやっと
出し終わったので
重しが一つ取れました。

残りの重しはずしに
さっそく取りかからないと。

家事時間一覧表

2010年12月30日
今ブログを書いておきたい
でも書くネタがない
そんなことはよくありますが

きょうは
一昨年娘の入試に付いていって
テストの間ヒマだったので
近くの図書館で
婦人公論を写してきたのを




書こうと思います。

ちょっと遅いですけど
時期的にね。

家事時間一覧表

5分以内

・デスクや食卓の片づけ
・植物の水やり
・ゴミ出し
・くつみがき
・財布の中身の整理
・録画の予約
・今晩の献立を考える


10分以内

・風呂の掃除
・洗濯物を干す
・洗濯物をたたむ
・アイロンがけ
・ちょっとした繕い物
・小さい引き出しの片づけ
・窓ガラス、電機のカサのそうじ


30分以内

・掃除機、床のふき掃除
・冷蔵庫の整理整頓
・読み終わった雑誌、本の整理、仕分け
・写真や手紙の整理
・大きい引き出しの片づけ
・近くのスーパーの買い物
・料理、デザートづくり



人によって個人差はあると思いますが
目安です。
年末のラストスパートです。

断捨離がはやりですが
「家じゅうのモノを減らす」
ために

1.タダのものをもらわない
2.何でもすぐ買わない
3.むやみにストックしない
4.いらないものは潔く捨てる
5.今あるもので代用する
6.周囲から借りる
7.なしですます方法を考える


と項目が上がっていました。

読み返すと
なるほどと思うのですが
目の前のモノには弱い。

いまから正月買いもんに行って来ます。
ああ。
弱い。

ダーマトグラフって知ってる?

2010年12月30日
この間
「人生は1冊のノートにまとめなさい」ダイヤモンド社

の本を紹介したけど
ここに紹介されている
文房具はかなりどれもほしくなります。

それで
この間買ったのが

ダーマトグラフ




赤のは一般によく出回っていますが
これが12色あるとは知らなかった。
ギリシャ語で

ダーマト…皮膚の
グラフ …書く

つまり
「皮膚にも書ける」という意味らしいです。

赤はたいがいお使いになったことが
あると思うんですが
やわらかい色鉛筆っていうか、
手に付かないクレヨンていうか、
濃くはっきりついて見やすい。

パステルカラーを並べると
それだけでわくわくしてきます。

たとえば
日記の中の食べ物はピンク色
うまくいったことは
ちょっとダメだったことはとか
色を決めて線を引いたり囲んでおくと
あとで見直しやすいって。

だから
飲まない日は
飲まなかったよー!って書いて
でぐるぐる巻きにしました。

だいぶがんばったんですが
このところ忘年会が続いて
休みになって
「飲んじゃった」の
が並んじゃってます。

もうここまで来たらしょうがない
(何がしょうがない?)
もう少し「」で
いっちゃいます✰

道徳

2010年12月31日
大桃さんのツイッター事件で
間に立ってる
山路さんて人が

ツイッターで

「愛とか恋とか、人を好きになるとか、そこに理由や根拠は無くて、まして道徳で語ることなど私にはできません」


これもツイッターで
つぶやいたっていうんだけど

そうだよね

と思ってしまう。

自分に責任を持てないと
実行を伴う恋愛をしたらダメ、
となったら
恋愛をできる人は
ごく少数に限られてくる。
どんな恋愛がダメで
いくつなら良くて
そんなこと
誰が決められるんだろう。

行動には責任が生ずるけれど
そんなことは
道徳で語られたくない。


学校の道徳の時間について
私の場合は
骨休めの時間だった。

新学期が始まって
道徳の教科書をもらう。
読み物としては結構おもしろい。
国語の本よりは
読みやすい短編集で
最後まで目を通すのが道徳の本だった。

でもそれで
道徳は終わり。

道徳の時間に
いろんな意見を言ったり
聞いたり
でもそれはたいがい
予想の範疇で

それより

「言ってるあんたはどうなんだ?」

と担任の先生を見ていることも多かった。

それも
いつも教えてくれる先生は
道徳の時間も教えてくれたし

そうでない先生は
道徳の時間もそうだった。

だから
道徳の時間の
有効性について
ずっと疑問を持ったままだ。

今の子どもたちは
私たちの時代より更に

「言ってるあんたはどうなんだ?」

をハッキリ表すので
やりにくいと思うよ。

でも骨休めとしては
大切な時間だ。
特に
忙しくなってる最近はよけいにね。

道徳に
何かを期待するというのが
今でも
よくわからないのだ。

立派でない鏡餅

2010年12月31日
ローラさんが
去年の今頃のブログを
ご覧になったと書いていらして

わたしも自分のブログを見てみたら
タイガーウッズの不倫ネタ(12/30)と
読売新聞のやっぱり不倫ネタ(12/31)について
書いていた。

今年も大桃を逃すはずはなく
どんだけ好きなん、
と思いますが
やっぱり
不倫ていうのは
人間味があふれてて
いいですよねえ。

これからも
こちら方面は
拾い続けていくでしょう。

実生活は
まったく地味に
きのうは餅づくりでした。
うちは山瀬さんのお宅のように
新しいつき手もおらず
老齢化する一方なので
数年前から
もちは「もちっこ」に
お願いするようになりました。
これがまあ優れもの。
15分ぐらいであっという間に
餅になります。

だから
もちっこにお願いしてるので
「餅つき」というより
「餅作り」でしょうね。

もちっこにいれるまでの
餅米の世話は
一切がっさい母が。




わたしは
もちっこにいれるのと
そのあとの
あずきをつけるとか
もちをのすとか
運んだりとか
ちょこっと手伝いました。
今朝帰ってきて
ご飯を食べて
また寝ちゃった娘は
私よりさらにもう少しだけ
手伝いました。

茶碗にサランラップを敷いて
そこに母が餅をちぎって
入れていきます。
(わたしは熱くてできません)

餅を大きくすると
あと食べる時に食べきれないので
だんだんと餅の大きさは
小さくなってきました。

そうやって
できたお鏡です





母の希望で
サランラップはそのまま
もちをくるんであります。

その上に小さい昆布
その上に干し柿
その上にミカンです。

こういうのを
10組ぐらい作って
今朝収まっていきました。
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。