nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

いのちを守る300キロの森づくり

2011年06月01日
今日
内閣不信任案が提出されるって
ことだったけど

菅さんがダメだって言うのは
何回も聞きました。
よくわかりました。

それで
そのあとはどうするつもりなんだろう。

だれでもいいけど
こんなプランが実行されたらいいですね。

宮脇 昭
「いのちを守る300キロの森づくり」




これも糸井重里さんのツイッターから
拾いましたが
おもしろかったので
時間があったらご覧くださいね。



修羅場をくぐった経営者から教わったこと 平林久和 

キャンディーズの品格

2011年06月01日
敬老会演目の

キャンディーズメドレーのために

YOU TUBEの
キャンディーズ作品を
イヤというほど繰り返し見ている。

ランちゃんて
何てかわいいんだろう

見るたびにうっとりしてしまう。

キャンディーズの歌の振り付けは
動きが小さくて
簡単そうで
ずいぶんむずかしいことに
改めて気がついた。

なので
ずいぶん簡単にしたんですが

「あいつはあいつはかわいい
年シータの男の子ー」

とか

「オーオーデビル
 マイスウィートリトルデビル
 ウーウーウー
 優しい悪魔ー」

とか

その曲を決定づける
ふりはなるべく変えないで練習しました。

この前も書いたけど
キャンディーズの清潔感は
圧倒的です。

スーちゃんが亡くなった時に
ヤフーの見出しに
「コントを真剣にやった歌手は
 後にも先にもキャンディーズだけだった」

と伊東四朗がコメントしてるのを
見たんですが

仕事に対する真剣さはもちろんのこと、
私生活においても
汚い言葉を使っていないだろうな
人をねたんだり
恨んだりその総量が
少ない
とてもきれいな3人のグループに見えます。

品格があります。
ほんとに。

今は
女の子は
同じようなポジションを取るのは
むずかしい。

ご縁で
キャンディーズに出会えて
とても
うれしい気がしています。

応援してたのに

2011年06月02日
内閣不信任案を
出されましたよね。

どうせなら
仕留めてほしかったです。

だってこの時期に出してきて
やっぱりダメだった
っていうのはどうでしょう。

菅さんが
もうちょっとで辞めるし
みたいなことを言うかも
っていうのは
想定してなかったんでしょうか。

菅さんがいずれ辞めるといった場合には
という対策はなかったんでしょうか。

結局
造反者は1名
あとは欠席っていう
けちくさい、ふてくされた態度。

民主党が政権を執ってから
ニュースになるのは内紛ネタばかり。

ファンとしては
ほんとうにもううんざりです。

これね
また
いつ辞めるだのどうのこうの
また
内紛が当分続きますよ。
どうしてくれるのよ。

それにしても
小沢さんよね、
あたしらから見ると
「お前はもう死んでいる」
って感じだけど
付いてく人がけっこういるっていうのがね、
不思議でしょうがないけどね、

今日の国会の映像見てて
やっぱ
議員を減らして
一人あたりの歳費も減らそうよ、
って思ったわよ。

あ、菅さんは今
歳費全部返上してるんだよね。
新聞に小さく載っただけだったけど。

っていうことで
きょうもなるべくニュースを見ない日です。

忘れられた誕生日

2011年06月03日
うちはそんなに
家族内の記念日を
大事にしているわけではないけど
わたしはそれなりに
気を遣ってきたつもりだよ。

まあ、
家族から忘れられてるってことは
今までだってあったんだけど

他の誰かが覚えててくれたり

保険会社から
「お誕生日おめでとうございます」っていう
ハガキが来たり

誰かかれかからの
補充があって
まあいいやモードで過ぎてきたんだけど

今年は
誰からもなにからも
何にもかんにもなくて

なんかもう
せっかくの誕生日なのに
午後からはずっと
泣きたい気持ちで
過ごした。

夫にも
娘にも
がまんできずに
どうして覚えとらんのよ!!
と怒りの連絡をしたが
二人とも

きのうまでは覚えてたんだよ、
昼は覚えてたんだよ、

などと
見苦しい言い訳をして

ええい!
相手に届かなきゃ
何の意味もないんだよ!!

って言いましたよ。

まあ、
どっちとも
黙って聞いてたけどさ。


一人暮らしって
たぶん
こういうことなんだろうね。

自分のパーソナルな記念日を
誰も共有する人がいない、

それって
ほんとに死にたくなるぐらい
つらいことだって
思ったよ。

今までこんなこと思わなかったのに。

年を取るって
多分こういうことなんだよね。

まあ、
時間が経てば
また 元気になると思うけどね。
っていうか
もうかなり元気だけど。

この間のマザーテレサの詩を
もう一回思い出そう。


人は不合理、非論理、利己的です。
気にすることなく、人を愛しなさい。

あなたが善を行なうと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう。
気にすることなく、善を行いなさい。

目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう。
気にすることなく、やり遂げなさい。

善い行ないをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう。
気にすることなく、し続けなさい。

あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう。
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい。




ツバメの不思議

2011年06月03日
親がえさを持ってくるでしょ。

そうすると
一斉に口を開けるんだけど

活きのいい子とそれほどでない子と
やっぱりいるわけよ。

それでもって
ツバメの子は
さっき食べたから
次は我慢する
なんてことはまったく無くて

5匹の子がいれば
毎回黄色い5口オープン状態で

見てるとね
やっぱり飛び出してる
元気のいい子






ばっかりが
食べてるように見えるのよ。






でも
いつの間にか
みんな同じに
大きくなって
同じ日に巣立っていくのよね。

毎年毎年。

自立しないで
巣に残るツバメって
見たことないわ。

立派な子育てに
毎年感心するのよ。

ヤクルトスワローズの快進撃

2011年06月04日
セリーグは
6月に入っても
ヤクルトスワローズがトップ

「へえ」状態が続いている。

いつだったかしらん。
たしか
4月末頃に
テレビに
打率がいいらしくて
スワローズの宮本慎也が
出ていた。
あの日本チームのキャプテンもやった
宮本さんよ。

その宮本が
好調の理由として

畠山のアドバイス」

を挙げていた。

今年のスワローズの4番打者
被災地の岩手県出身で
今年11年目

去年半ばから
1軍に定着したようだけど
今年は打率でもリーグ位だし
チームを牽引する一人らしい。

宮本が

「ピッチャーと対戦した畠山が情報をくれる。
 その情報が適格でとても役立っている」

という内容のことを語っていた。


そのことが
とても印象的に心に残った。

なぜなら
しばらく前に
確か野村元楽天監督だったと思うけど

同じチームの野手はライバル同士、
心の中では
相手が失敗することを
願っている

みたいなことを
おっしゃっていたのを覚えていたからだ。

プロの世界では当然のことだろう。
ライバルはまず
チーム内の選手だ。
情報を易々と与える方がおかしい。


でも
早山選手は違うのだ。

それがヤクルトの快進撃と
関係ないことはないわね。

畠山選手の
どちらかというと
ずんぐりした体型が
包容力、協調性、
全てのよきことを表していると
今では思っている。

シーズン最後に
いい結果が出るといいですね。


レジに並ぶ同級生

2011年06月04日
少し安売りの日の
地元スーパーレジ

何人か前に
同級生がいるのに気付く

お互い気付いても
頭をかすかに下げるだけの
特に仲が良かったわけでない
普通の同級生

まず
かごの中身をチェック

ふんふん

かごの中身って
その人の暮らしぶりを
けっこうよく表してますからねー。

出来合物が多いか
素材物が多いか

なるほどね。
けっこうがんばってる感じ。

それで…


お腹を見る。


全身を見回す。

ふんふん。

この年齢の見え方は
なんか私が勝ってるような気がする。

カチカチ。

向こうは
私に気がついていないので
そのままあいさつすることもなく
私もレジを通って
車に戻る。

それで

ふと

バックミラーに
映った自分を見ると

えーっ!!
さっきは勝ったと思ったけど
以外に
自分の老け顔にびっくらこいて
鏡に怒りたくなる。


ってことが
こないだ
あったけどね。

理想の上司

2011年06月05日
「はやぶさ」式思考法 
日本を復活させる24の提言


はやぶさプロジェクトのボス

川口淳一郎

はやぶさの成功から
よくテレビに出ていらした。

爆問で見た時に
わかりやすい話をされる人だなと思った。

おだやかで
でも肝心の所はあきらめずに
データで説得し
チームを引っ張った。

理想の上司

っていうのがぴったりの人


本は宇宙ロケット関係の出来事を
書いてあるので
精いっぱいわかりやすく書いてあるんでしょうが
けっこうわかりません。
ですので
わかりにくい言葉、数字を丸飲みして
読み進めました。

しかし
ところどころに
気の利いた
中国や日本のフレーズが
引用してあり
さすがです。

その中でも
心に残った引用が
幸田露伴の努力論の引用でした。

幸田露伴は「努力論」で幸福になる方法を
三つ挙げているそうです。
それは
「惜福」「分福」「植福」の三つ

「惜福」とは
福を使い果たしてしまわないこと

「分福」は
自分の得た福を他に分け与えること

「植福」は
福を植えて社会に貢献すること

だそうです。

よく考えると三つともおんなじような気もしてきましたが…、はは。
最初見た時はなるほどと思いました。


イトカワのサンプルを世界の研究者に配布することに絡めて書かれていました。


だれか川口さんの講演会してくれないかなー。

薔薇の木に薔薇の花咲く

2011年06月05日
薔薇の木に 薔薇の花咲く 
なにごとの不思議なけれど
                                北原白秋作「薔薇」

バラを見ると
いつもこの歌が
反射的に浮かんできて
ある意味ウザイのですが

バラは
サムシング特別ですね。

バラを見つけると
ほかの花より
0.75秒ぐらい長く見つめるし
はっとさせられます。

美しいです。

私たちの日常も同じように
美しく貴重なものなのに
失なってみないと
その大切さに気付かないと
今年は
くりかえし
そのことをみんなで
かみしめた春だったと思います。

だから
今年は
花の美しさが特別。

バラは
なおさらに。




写真がイマイチで
残念です。
はは。



島田紳助の喫煙

2011年06月06日
きのうぼーっとテレビを見ていたら
行列のできる相談所の
テーマが
「磯野貴理の23歳年下の恋人」

っていうことで

一応法律が売りの番組なのに
これがテーマになるのもすごい。

まあそれはいいとして
島田紳助は
きりさんを年寄り扱いして
おもしろがっていたけど

どう見たって
貴理さんはきれいだ。
紳助の罵詈雑言をきれいバリアーで
はね返している感じだった。

きれいだし会話も楽しいだろうし
しょべしょべの若い女の子と
比べものにならない。

島田紳助だって
本気でそんなこと思ってるわけないだろう、
でもテレビを作るのに
やってるんだよね。

そして実際に23歳の彼氏に
紳助が会っていた。
モデル張りのかっこいい人ということだったけど
まあ、それもいいとして

そこには若い女の子、東野幸治、貴理ちゃんの彼氏、
そして紳助の4人だったんだけど

紳助がたばこを取り出して
たばこを吸った。

ホストがゲストの前でたばこを吸うのだ。
あとの3人は受動喫煙者となる。

紳助は
たばこを吸うのか。

本まで出したあの人が
たばこを吸うのか。

この人は禁煙をしないんだろうか。

なんか全体にそぐわないなーと思いながら
紳助のたばこを見てた。

あ、今思えば
取り調べの雰囲気を出すために
ほんとは
吸わないのに吸ってたのかな。

とも思うんだけど
ほんとに吸うんだったら

これからは
ほかの人がいないところにしてね。

青のトラック

2011年06月07日
うちの横に
スーパー農道が通ってて


8時過ぎに

青のトラック

が通る。

うしろは縦の柵。

そう、

運ばれていく豚たち。

多分

2度と帰ってこないところに。

だから
なるべく

豚と目が合わないように
豚のピンクを見ないように
目をそらす。

しかしお仕事の人はそうはいかない。
豚を育て
豚を車に乗せ
豚を運び
殺処分してくださる方がいらっしゃるおかげで
美味しい豚肉をいただくことができる。

それは
重々わかっています。

でもね
この間の
口締疫や福島でも
多くの家畜が処分されたけど
肉牛は
どっちみち
肉を食べるために
飼っているので
いずれは殺処分されます。

だから
人間にとっては
大変悲しい
殺処分だったけど
ウシや豚から見れば
どっちみち殺処分
だから
そう変わりはないのではないか

と思ってしまいます。

なぜこんなことを書いたかというと
最近読んでいる本のせいです。
そのほんの名前は

「私を離さないで」

です。

読み終わったら
また書こうと思います。

いつまでも怒っていられない

2011年06月07日
この間の
誕生日の話

うちの人が忘れてたっていう
あれよ。

フォローだってないしさ、
ずーっと怒っていたいわさ。

でもね。
5日の日曜日
わたしが
ずいぶん寝坊しちゃったのよ。

その日は
うちの人が
朝5時半から「地区の公共清掃」っていう
汗かく系のボランティアに行ってたのに。

そいでもって
一緒に仕事してて

悪気はないんだけど
気をつけてても
ミスすることもあるのよ。

それでもって
迷惑もかけるでしょ。

だから
いつまでも怒ってられないのよ。

だって
今は
むしろ
向こうの方が
怒ってるかもしれない。

それに
怒り続けるって
疲れるしね。

だから
どうでもいいんだけど
そういうわけで

怒ったり
怒られたりしながら
普通に暮らしてます。

どうして来賓は帰っちゃうんだろう

2011年06月08日
先日
ある総会で

「来賓の皆様にはご多用にて
 これで退席されます。
 ありがとうございました」

ということで

総会のあいさつをした人
およびあいさつを聞いていた来賓の方が
議事前に
退席された。

これは珍しいことじゃなくて
まあ
時々あることなんだけど

やっぱ
議事も
ご覧になった方がいいと思うんですね。

だって
「議事」っていうのは
その会を表すいちばんコンパクトな
内容だからね。

来賓として出席する立場にある以上
その会の議事進行は
その会を知るもっともパーフェクトな形、

でも
「都合により退席なさいます」

がけっこう横行してる。

市職員の人なんて
休みの日にかわいそうだと思うけど
でもどうせ出てきたんだからさ、
長くったって1時間前後だよ。

聞いていった方が
仕事の役に立つと思うよ。


とにかく
「都合により退席なさいます」

あまり格好良くない。

1時間と少しで
格好良くなるよ。

やってみたら?

っていうことなのよ。

歌がうまい片平なぎさ

2011年06月08日
ひみつのあらしちゃん

というバラエティ番組に
片平なぎさが出ていて

彼女が歌手だった頃の
映像が流れた。

高校生の娘が

「おかあさん
 昔の人ってなんでこんな歌うまいが?」

と聞いたので

「昔は歌のうまい人が
 歌手になったがいよ」

と答えた。


というまほろばちゃんの話を聞きました。

ネタひでりの今日この頃

いただいちゃいましたー。

60点のテスト

2011年06月09日
100点満点のテストで
60点を取ってきたら
60点分はほめられ、40点分は注意を受ける。
これがフェアーな評価です。


今日はね
明橋大二先生
(真生会富山病院心療内科)っていう
えらい先生のお話を
福光南部小学校で聞いてきたのよ。

すごく有名な先生っていうことで
一回お話を聞きたいと思っていたんだけど
今まで機会がなくて

それでもって
わたしが
福光南部小学校の校長先生と知り合いなのよ。
校長先生と知り合いってすごくない?

それで南部小学校で講演会があるって聞いて
行ってもいいですか?って
お尋ねしたらどなたでもどうぞって。

っていうことで
明橋先生のお話しを伺ったんだけど

つかみでね、
「笑っていいとも」に出ていらした時に
記念にもらわれたタモリストラップを
見せびらかしていらっしゃって
かわいらしかったわよ。

お話しの芯はね
「今の子どもをめぐる問題の根っこは、
 自己評価の極端な低さ」
っていうことで
それは以前から新聞とか見てて
予想通りだったんだけど

何ていうか
朴訥とした雰囲気で
えらそうだったりうかれたりする雰囲気がなくて
想像とちがって

いい感じだった。

そんなことわかってる
って思ってることでも
どうして大事かっていう
理由をちゃんとわかりやすく言ってもらえると
なるほどねって思えるものね。

自分の周りの人や
今から出逢う子どもたちとかみんなに
「あなたは大切な人ですよ」
って言ってあげたくなったけど
とりあえずうちの人に言うのが
むずかしいわ。
これが現実よね。

ベルばら切手

2011年06月10日
今日よ
発売は




この右側の二人は
オスカルとマリーアントワネット

カップルじゃなくて
二人とも女性で
同じ人を好きになるっていうお話

宝塚歌劇の中では
ベルばらは
ドラマの中の水戸黄門的存在で
くさい筋立て、セリフは
何回再演されてもほとんど変わらず
見る方もそれを承知で見に行くという
善し悪しを越えた存在です。

あ、そういえば
なかじまやさんが宝塚観劇記を
書いていらっしゃいましたね。
うらやましい〜。

で、
このベルばらの中にね、
「今宵一夜」と呼ばれる
シーンがあるのね。

ずっと
りりしかったオスカルが
女に戻って
「今宵一夜、アンドレグランディエ(幼なじみでフェルゼンにふられちゃってオスカルが好きになる)の妻にしろ」
って半分命令形で
男は残しながらーの
しなだれかかるっていう
それが返って色っぽいシーンね。

オスカルは
話の中心人物なので
男役のスター(宝塚はタレントをこう呼ぶ)さんが
やるんだけど

男のしての彼女が好きなのに
このシーンで
よよよと女に戻られてしまって

やめてよ

と思うこともあります。

多分このキモさが
この作品が
大ヒットした理由の一つかもしれませんね。

「男」も「女」も
演じるものです。

いくつになっても
演じる気持ちをなくしたくないなー。

だからみんな
ほめてね、
ほめてね、
ほめてね。

周りの
「男」の演技
「女」の演技を

ほめようねー。

液状化と自尊心

2011年06月10日
一等地だった浦安が
液状化によって
ずいぶん価格が下がってしまい

武蔵野辺りの土地に
人気が集まっているって

しばらく前の見出しで見た気がする。

液状化で地面が傾いてしまうと
少しの角度でも
その上に住んでいると
気持ち悪くなるらしい。

それまであまり
注目されることのなかった
土台、基礎がしっかりしているかどうか
注目されるようになってきた。

きのうの明橋先生の話の中の

「自己肯定感」

も同じだときのうのお話しから思うのよ。
「学力」とか「しつけ」とかの前の
人間としてのこれから積み上げていく
基礎になる気持ち。


自己肯定感=「自分を大切だと思う気持ち」



0〜3歳までの間に
しっかり
しみ込ませる、だって。

その後の子育てを考えれば

その方がお得よ。

あ、

液状化しちゃうと
土台を整備するのに
何百万かかかるらしいんですけど

自尊心を取り戻すのは
いくつからでも遅くないって

言葉も愛情もタダよ。
出し放題よ。

周りの人に
いっぱい「いいね!」をだして
基礎固めの助けになりたいね。


東京電力新組織図

2011年06月11日
おもしろいから見て見て!

ちきりんのブログから



東京電力現組織図

東京電力新組織図


送電部門・発電部門は
「その他」にしちゃってる…。

現実に戻って

ニュースで言ってましたが
濾過装置
うまく作動するといいですね。

フレーフレー
東電みんな!

「人」でなく「行動」で言ってね

2011年06月11日
この間の党首討論で

「あなたが辞めれば、
 党派を超えて新しい日本のために団結していく道は いくらだってできる。
 あなたには信頼もない。
 人徳もない。
 機嫌悪く怒鳴り散らすだけだ」

谷垣さんがこういっているのを聞いて
ショックだった。
なぜなら
谷垣さんはけっこう好きな政治家だったからだ。

面と向かってここまで言うか
と思ったし
言葉が不快だった。

どこだったか忘れたけど
この言葉について
 
「(菅総理の)存在そのものを否定した言葉」

と書いてあって
ああほんとにそうだね
と思った。

これで思い出すのはね、
最近の親についてよく言われてることなのよ。

それはね

「昔は学校の先生に文句をつけるなんてとんでもなかった。自分たちが小さい頃は学校の先生の文句を言うと家でさらに殴られたものだ。今の親は平気で学校の先生に文句を言う」

的なことを
最近でもよく聞いたのよ。

でも「先生」だから
絶対服従っていうのも
変でしょう?

「先生」だって
まちがうこともあると思うのよ。
忙しいし大変だし。

だから

「ああ、先生のその言い方はよくないね。でも先生も忙しいからそういう言い方になることもあるんだよ。
わかってあげてくれたまえ」

って肩をポンと叩くと
小学校1年生の子でも
半分ぐらいはわかったって言うわよ。

つまり何を言いたいかっていうと
その人だから
全部認めなくちゃいけないとか
全部ダメですとか
「人」や「人格」まで
言っちゃうとダメなのよ。

あくまでも
「行動」

菅総理もできてないだらけだったら
それを全部言って
だから総理を辞めてください
っていうことで止めてください。

人格まで言い及んではいけない。

いじめっていうのは
人格を否定、無視することよ。

この言い方はその仲間になっちゃうよ。

この間
明橋先生の話を聞いたので
やっぱりそう思うのよ。

よしずマジック

2011年06月12日
きのう井波の西別院で
恒例のお茶会がありました。

夏のお茶会ですので
出入り口に
葦簀(よしず)のついたてが
立てられています。

これがねー、
便利なのよ。

この向こうに人が立ってるのよ。
わかります?




下のところから
白い足袋がちょびっと見えるでしょ。

ここを大きくして撮ろうと思ったんだけど
残念ながら




ぼけちゃって

でも向こうからはよく見えるのに
こっちからは全然見えない
優れものであります。

昔の人はすごいなあ。

風通しがよく、涼やか。

だのに目隠し効果はばっちり。

茶室の進行具合を探るのに
大変便利でありました。

花は
ひめ泰山木

だったかな。

いや、ひめほうのきだったかな?

忘れちゃいました。

でもとても涼やかでした。












高速 正信偈(しょうしんげ)

2011年06月12日
今朝
玄関へ行こうとしたら
仏壇のある部屋から
音が聞こえてきた。

母が
お経を読んでいた。

「正信偈(しょうしんげ)」

っていう
浄土真宗のいちばんスタンダードなやつね。

それがね
超 はやいの。

早く読めることにも
ちょっとびっくりしたけどね。

茶の間に戻ってきた母に

じょうずやじゃ、
さいけどすごい早じゃ

って言ったら

正信偈は唄みたいもんやさかい
はよてもよいがいと。
ごぼはん に聞いたがいさかい。

とテキトーなわけではないのだと
その速さが正当であると
言っていた。

いつの間にか
丸くなった背中。





母は私のことを
いつも許してくれます。

だから大好きです。

私もそんなふうに
娘を見守りたいと思うけど。

あ、梅雨入りだ

2011年06月13日
気象庁の
北陸の梅雨入り宣言は
はっきりしないまま
ここまで来ちゃったけど
(聞いてないだけかもね)

今日
立ち芙が咲いているのを
初めて見ました。





今から
いっぱい上向いて
順番にいっぱい咲いていって
てっぺんまで行って
花が終わると
梅雨明けって聞いたから、
咲き始めを
勝手に梅雨入りにしました。


てっぺんまで行って
この花が枯れ枯れになってる頃は
バックは入道雲で
蝉の声が聞こえてるのよ。

待ち遠しいような
そうでもないような

今年は節電節電だし
お手柔らかにね、
夏の高気圧君。


最後の夜

2011年06月14日
今朝
もう1匹もいない

さびしい
さびしい

さびっすい

昨日の夕方





5匹の兄弟が
巣から出ていて並んで
停まってる。

今日は一日外で
飛ぶ練習をしていたみたい。

見ていると
親がえさを運んできて
この子たちにやっていた。

そうだろうな
昨日かそこら
巣から出たばっかりで
そんな上手にえさはとれないだろうな

これは
夜9時頃の写真




ちょっとわかりにくいですが

いちばん向こうの左端に2匹

真ん中に3匹

親が1匹1匹別々に停まっています。

電気をつけて写真を撮ろうとしたら
親の1匹が起きて少し警戒していました。

さすが親


そして今朝は
1匹もいません。

この雨の中を
まだえさも十分にとれない
子ツバメたちが
遠い国へと巣立っていったかと思うと
いとっすてなりません。

ああ、

ああ、


ウンチの掃除でもしよう。

え、戻ってきたの?

2011年06月14日
夕方、

仕事が終わって、
お先にと
階下へトントンと降りていったまほろばちゃんが
また戻ってきた。

「つばめ、戻ってきとるよ」

えーっ!

別にいいんだけどさ、

今朝ブログに書いちゃったのに

でもって
今日一日干渉にふけってたのに

今朝6時半にはもういなかったので
てっきり巣立ちだと思ったのに。
丸一日いなかったのに

もどってきちゃったのねー。


ほらね
今日はちょっと離れてとまってる。




でもって
やっぱり親がえさを持ってくる。




ちょっとボケボケで残念だけど
ずっと下でシャッターチャンスをねらってると
親が用心してあまり近づかないのよ。

わたしのせいで
子ツバメたちが栄養不良になっても
あれだし

それに夕飯の準備もあるしね。
そっちの方が大事だけどね。はは。

というわけで
フン掃除は明日も続くのでした。

抹茶は好きだけど抹茶味はいや

2011年06月15日
いつも持ち歩いてる
手提げの中に
お菓子があったので
まほろばちゃんに
「食べる?」
と差し出したのだが




おお
よく見ると
すまっこに
緑色の文字で

「宇治抹茶」

と書いてある。

まほろばちゃんは
抹茶は好きだけど
抹茶味はいっさい食べない。
なので
抹茶味系は
わたしの独占食べ下ろしとなる。

マエダさん
抹茶味オレオ美味しかったです。

みなさんは
そういうのありますか?

私は笑いましたけどね

2011年06月15日
ウエブサイトの紹介です

「虚構新聞」

たとえば
こんなんとか

うどん条例違反で飲食店店主を逮捕 そば販売の疑い 香川

こんなんとか

「ユッケ、よく焼いて食べて」 消費者庁呼びかけ

もう疲れたので
1個1個取り出すのは
やめますが
最後の2,3行がおもしろいことが多いので
最後まで読み切ってね。

まだ10個も読んでませんが
いちばん好きだったのは
これかな。

「昨夜はお楽しみでしたね」の旅館員解雇認めず 石川地裁

これも最後がわははでした。

そう言えば
ちょっとエロティックな
クリップをいただいちゃいました。
こういうのいいなあ。




わかる?

あんよのクリップです。

これも普段の心がけがいいせいでしょう、
なーんて。

ありがとうございました。


気になる言葉

2011年06月16日
新しい言葉にも
好き嫌いがあって

しばらく前までは

何気に

が気になった。

「何気なく」が「何気に」

に置き換わってしまって
耳にする度に

そんな言葉はない、

と心の中でつぶやいていたんだけど

最近気になるのが

半端ない

「半端じゃない」「半端ではない」

の間が抜けちゃった。

若い人ならまだいいけど
え、この人が?
と思う年の方がこのような言い方をされると
意地悪く顔を見返したくなることがある。

そうです。
わたしはおばさんです。

ちなみに
つばめは
今日も帰ってきて
寝ています。

残酷な運命の中で

2011年06月16日
どう残酷かというと
読んでいただくしかありません。
あとでわかったほうが
もっとこわいからです。

わたしはテレビで
カズオイシグロが紹介されているのを見て
本を読んだので
あらすじは知っていたんですが

「最初から多くを奪われている人」

の設定を
ここにもってきたか、
これから先
近未来に
全くないとは言えない
いや
先日も似たような事件が報道されていましたし。

しかし
まったく静かな内容
女性が自分の育った寮と介護人としての
生活を振り返るだけの

「静謐(せいひつ)」

っていう言葉がぴったりの
静かな文章で
雰囲気があります。

それにしても
プロの物書きはすごいですよね。

宮部みゆきの「模倣犯」を読んだ時
殺人について
事細かに書かれていて
お話しとはいえ
若い人をいっぱい殺していくお話しを書いていく
その精神力にびっくりしましたが

この本も
こういう設定をこしらえてまで
表現するっていう
その強靱さに
驚くばかりです。

マキちゃんに読んだ?って聞いたら
とっくの昔に読んでいて
ああ、またか、
と残念でした。

読んでみない?
とおすすめしたくなる1冊です。




ほら
表紙だって静か。

訳がまたすばらしくて。

訳が素晴らしいなんて
あまり思ったことありませんが
この本はそう思いました。

メメント・モリ

2011年06月17日
音としては聞いたことあったんだけど
さっき読んだ本の中に出てきたので

メメント・モリ

死を忘れるな


という意味だそう。


ユダヤの格言に、
人生の最後に自問すべき命題として、

「お前は自分自身の人生を生きてきたか?」

という言葉があるそう。

お前は
今の時間を
自分自身の人生を生きているか?

はい、
だってこうやって
ずらずらと
ブログを書いていますもの。

明日の朝また起きられないけどね。

でもこうやって
ネットを通じて
そうお金をかけずに
自分が書きたいことを書ける
そういうじだいにひっかかったことを
ラッキーだと思いますね。

さっき
書いてたのが
今日は調子が悪くて全部消えちゃって
とにかく
間に合わせたぞモードで
今日は終わりです。
また明日ね。

2011年06月18日
父が昼に
韓国ドラマ「ホジュン」を
見出して

食事時なので
一緒に見るようになった。

周りの友達が
韓国ドラマおもしろいおもしろい
ばっかり言ってるし
「わたおに」と「朝ドラ」が
大好きなわたしは
多分韓国ドラマも大好きになるはずだ

用心してみないようにしてたのだが

ホジュンを見ちゃったら

おもしろい!

これは時代物なので
昔の韓国の風俗がまた興味深い。

男の人も女の人も
ハイウェストの切り替えで
女の人もかわいいけど
男の人の宮廷服もかわいいな、

なんて思って見ていたんだけど

韓国の宮中の場面がよく出てきて
日本とどこが違うんだろうと
比べてみると

韓国は畳がない。

当たり前だけどね。

今日
読売新聞に
「この指とまーれ」の惣万佳代子さんが
エッセイを書いていらしたけど

福祉施設を自分で始めようと
思ったきっかけは
入院したお年寄りの

「畳の上で死にたい」

っていうひと言だったらしい。

「畳」が心のよりどころを表す
代名詞にもなっているんだよね。

横にもなれるし
正式な場にもなるし
いいにおいだし
肌触りはいいし
冷たくはないし
確かに
畳はすぐれものですね。

ご飯を食べたあとに
ちょっと横になれるのも

あなたのおかげです。

ありがとう、畳。


おかえりなさいませ

2011年06月19日
加賀屋に泊まるのは
十数年ぶり。

今まで
加賀屋の「おもてなし」に
あまり気づけなかったんだけど

今回は
細かいところに感心するところが
気づけたところが
いくつかありました。


酔っ払ってるもんだから
あんまり思い出せないんだけど

ホテルの中の名店街の
おじさん売り子さんが

「おいしいですよ〜、
 これはほかでは」

ってここで間があって
ここでしか売ってないお菓子があるのか
と思ってたら

「売ってるけど
 おいしいですよ〜」

って続いたので
言うよね〜、と思いました。

今私が使ってるパソコンは
フロントの前のテーブルに
1台置いてあって
無料で使えるんです。
真横でフロントのやり取りを聞きながら
書いてるんですが
今9時半ですが
フロントは連絡がひっきりなし。

入っていらっしゃるお客さんすべてに

「おかえりなさいませ」

と声をかけていらっしゃいます。

「おかえりなさい」って
いい言葉ですね。

よし
これから
もっと使ったろう。


おもてなしのお辞儀

2011年06月20日
240人団体旅行で
加賀屋に行って参りました。

出立の際の

加賀屋大女将(おおおかみ)と
若女将(わかおかみ)のお辞儀




この写真ははほぼ直角だけど
お客さんが出て行かれる度に
この深々お辞儀を
何回も見た印象では
直角より少し下がるぐらい。

そのままで最低3秒はとまって
ゆっくり元に戻る。

大女将の立ち姿が
得も言われず美しい。
あまりいい写真が撮れなかったんだけど。




従業員のみなさん総出のお見送り。
手の空いた人ということらしいが
これだけ並ばれると
総出という印象。




少し行った角を曲がったところに
また部屋のサービス係さんがずらりと並ぶ。

板場の人たちだって
見てるだけで20分以上はここに
みんな並んでたわよ。

「ショー」よ。
お見送りショー

それが
送る側のみなさんも
このショーを楽しんでいるっていうか
心から送ってくれてる
感じがするのよ。

また来よう

って簡単に言えるところじゃないけどさ、

また来れたら(ら抜き表現)
ラッキーだなーって
いつかまた来られることを
願いました。

大女将のお召し物が大変ステキで
帯も後ろから一枚。


加賀屋・先代の女将

2011年06月21日
加賀屋に泊まった翌日の朝

客室係教育担当 長子さんの
1時間の講演を伺った。




長子さんは青森出身
二人の子どもを連れて
加賀屋に働きに行くと言ったら
女中になるなんて
そんなところに行くなと
親に泣かれたという。

そんな長子さんが
1970年、加賀屋に入社して以来
2005年には県の「ほっと石川観光マイスター」
に認定され
2009年には観光庁長官賞受賞、
校長会や警察、様々な一流企業に
おもてなしの心を説く講師として
ひっぱりだこなのだ。

「女中」と呼ばれた職業の地位までも上げた
長子さんのお話しは
もちろん
えらそうなところなど少しもなく
講演が終わったあとは
他の客室係と何ら変わるところなく
お客さんの荷物を運んでおられ、




仕事への誇りと愛情が
全身から溢れていた。

前ふりが長くなったけど
講演のタイトルは

「おもてなしの心 先代女将に学んだ事」

よ。

その先代女将の心に残ったエピソードをひとつ。

二人の子どもを連れ
加賀屋に入った長子さん、
経済的なゆとりはない。
中学を卒業した息子さんは
受験をあきらめ
働くことになって就職先も決まっていた。
そこへ
先代の女将さんが
長子さんの部屋まで来て
高校入ろうよ、高校入れようよ、
訴える。
いや、もう入試の時期も終わったし
就職も決まったし、
と長子さんがいくら言っても聞かない。
手をついて
涙ながらに
高校入れよう、と言う。

そして金沢高校にお願いしてみたところ
入学が許され
息子さんは高校へ行かれた。

長子さんは思う。

親だってここまではしない。
これほど親身になってくれる女将さんに
なんで返せばいいのか。

よし、一人でも多く加賀屋を好きになってもらおう、
リピーターを作ろう、

と長子さんの
客室接待道が始まるのだ。

帰った夕飯に
加賀屋の先代女将は
津幡の人なんだよね、
と、うちの人(津幡出身)にふったら
先代女将が今の加賀屋にした、
細腕繁盛記のモデルは
この人のはずや
といっていた。

津幡の夫の実家に行くと
年寄りたちの話に
ときどきこの加賀屋の女将さんの話が出てくる。
津幡の人が自慢する、
また、自慢に値するすばらしい方だったようです。

法務局の支払い

2011年06月22日
仕事で法務局に行きます。
謄本の写しをもらうためです。

申請書に書いて
ここをくださいといいます。

係りの人がそこを出してくれます。

「700円です
 隣で印紙を買ってきてください」

隣の窓口で印紙を買って
申込用紙に貼ります。

このひと手間が
大変に面倒

切手はポストに入れたり
対人じゃないこともあるので
切手なのはわかりますが
フェイストゥーフェイスで
なんでいちいち収入印紙にして
支払わないとならないのだろうか。

きのうは枚数も多く
おまけに間違えて貼って
係りの人に糊はがしではがしてもらったんですが
その場合は一枚一枚に記名が必要だったり
いらいらして
係りの方に

「いつまで収入印紙で支払うっていう
 こういうのが続くんでしょうね」

と嫌みを言ってしまったのですが
係りの方は

「でも法務局だけじゃないですよ。
 市役所もそうですよ」

とおっしゃって
話がかみ合わないまま
そのまま話は終わりになりました。

どなたか
どうして収入印紙なのか
その理由をご存じの方は
いらっしゃいませんでしょうか。
理由がわかれば
もう少しいらいらせずにすむと思うのですが。

塩田の足

2011年06月22日
能登の珠洲の揚げ浜塩田
道の駅で
昔の塩田が
再現されていて

職員の人だか
従業員の人だか

炎天下でよ、

朝から海水を何回もかけて
塩の結晶が混じった砂を
集めて箱に入れる作業のところを
見学した。

もちろんみなさん素足で。

真っ黒に日焼けした足




おお、
ほれぼれしちゃう。

帰って撮った写真を見たら
足の写真しかなかった。
とにかく魅力的だったけど

まあ
大変よ。
昔の人は
こんな作業を黙々とやっていたのだよね。

百姓だってそんなに変わりはない。

8割ぐらいの人が
肉体労働に明け暮れる時代

なんとか
子どもには楽をさせたいと
思うわよ。

その長い間の願いが叶って
今になったわけだわね。

そんなに簡単にUターンできない。

やっぱり
今はいい時代だなあ
と思ったわね。




厳重注意

2011年06月23日
「てるてる君」っていう

携帯型熱中症計

っていうのがあって
雨のしずくみたいな形をしてて




下のぽっちを押すと




気温と湿度が表示され

ほぼ安全
注意
警戒
厳重警戒
危険


の5段階で評価されます。

厳重注意の赤ランプがついている
この場所は
わたしが働く事務所です。
5時過ぎ現在で
この気温 この湿度

2階でめっちゃ暑いのですが
まだ冷房を入れるのもためらわれ
こういう状態です。

うちでは
「めっちゃ暑い」の表現の一つに
「事務所」を使います。
例えば

娘に
「東京 暑い?」
と聞くと
暑い、うちの事務所ぐらい
とか
事務所よりまし

とか答えます。

明日は冷房入れたいな。

冷房のきらいなまほろばちゃんに
お願いしてみよう…。




2次会

2011年06月24日
今日は
どちらかというと
わたしは世話役に回ってる
「城端教育振興会」
っていう
イケてない名前の会の
役員会および懇親会があったのよ。

役員会の方は
21分間
しっかり話し合って
そのあと

懇親会よ。

それでね
7時ちょっと前から始まって
今晩は
雨が降るっていう予報だし
いつもはだらだら10時頃まで
やってたりするんだけど
今日は早めの9時に終わって

さあ、みなさん帰りましょう、よ。

ところがさ

何人かが
2次会行くって。

早く帰ればいいのに。

無駄なお金使って
無駄な時間使って
雨だって土砂降りになってずぶぬれになるかもね
って
わたしは飲んでないから(世話役だから)
そう思うわけよ。

でもね

自分の世話してる飲み会で
2次会行こうって
言ってもらえるの
うれしいものね。

あー、バカだなー、
あー、うれしいなー、

って町を歩いていく
みんなの背中を見ながら
車で帰ってきました。

聞き手の技

2011年06月25日
早くブログの更新をしなきゃ
と思いながら
すべらない話を
ずるずると見ていて
遅くなってしまった。

ちょっと話は飛びますが
例えば知らない人が集まって
自己紹介とか
名前だけではダメで
考えた言葉をつけなきゃいけない時とか
自分の2人ぐらい前になると
顔だけ頷いて
話を聞けなくなる。
自分の前の人になると
もう自分の番のことを考えて
話なんて聞いていられない。
顔だってこわばってる。

「すべらない話」は
聞き手が他の番組と違う。
どんな話しでも
すべらないように
聞き手が支える。

ふかふかのスポンジのようだ。
どんな内容の話でも
聞き手は肯き、
「へえー」の相づちを入れ
出演者全員で話し手を支える。

だから
聞き手オンリーの
芸能人オーディエンス(石坂浩二が混じっていることで品質が上げられている)
は別として

話し手として出ている人たちが
気を抜かずに
全身でほかの人の話を聞いているのが
プロだなあと思う。

多分
話を聞きながら
じゃあ自分の話はこうしようか、とか、
いろんなことが
めまぐるしく頭の中で動いていると
思うんだけど
そんなことはまったく見えず
みんなで話し手の話に集中してるように見える。

「人の話を聞く」
それだけのことだけども
見ていてとても感じがいい。


また話はそれますが
この間の
加賀屋の客室接待教育係の長子さん
の話を聞いていて

相手に喜んでもらうサービスは
ひたすら相手の話を「聞く」
わずかな情報の中から
相手の思いを探り出そうとする、
そこへの気持ちの傾けが
すごいと思いましたね。

「聞いてくれていた」
と感じることが
加賀屋のビジネスを動かしているんだ、
と言ってしまおう。


わたしは「聞く」のが
へたなので
もっとうまくなりたいと願っています。

これは年取っても
努力できることだと思うので
がんばります。





残るもの−2

2011年06月26日
前回からの続きです

毎年
その集まりに参加していたのだけど
今年は加賀屋の旅行が
重なってしまって行けなかった。

日曜日の朝
その集いの参加者から
玉野さんが今朝お亡くなりになって
と連絡があった。
前日の総会の場で倒れられ
それきり意識が戻ることなく
今朝、お亡くなりになったという。

能登に向かうバス、
明るい日差し、青い海を見ながら
玉野さんを思い出す。

めったに賞に縁のない私だけど
しばらく前に新聞社関係の賞をいただいたことが
一度だけあった。
その翌日、
新聞をご覧になった
玉野さんから祝福を祝ってくださる
ハガキが届いた。
喜んでくださっている様子が
ハガキから伝わってきた。

あなたならやれるわよ。
活躍を期待してるわよ。

いつもそう言って励ましてくださった。

玉野さんが亡くなっても
あのあたたかな励ましの言葉は
私が死ぬまで
私の中に残っている。

私が死んでも
わたしが
誰かを励まし
勇気づける言葉は
その人の中に残っていく。

わたしも玉野さんのように
そうやって
誰かの中に
足跡を残して行けたらいいなと
思った。

そうやって見つめてくれた人々が
だんだんと亡くなっていく
人生の季節を迎えつつある。

その度に
心の壁が
少し
崩れ落ちたように感じるけど
ふんばって
がんばらないとね。

残るもの−1

2011年06月26日
昔 「女性の翼」
といって
10日前後の海外研修に
県が女性に助成を出しましょう、
というのどかな時代の
のどかな企画があった。

「女性学」という
わたしにとっては目からウロコの学習に
どっぷり浸かっている時で
どうしてもスウェーデンを見てみたいと思い
申し込んだのが
1997年の女性の翼の企画で

その時の団長が玉野千恵子さんだった。
玉野さんは学校の教師として
教頭職を終えられたあと退職、
そのあとは婦人会や女性の会で
活躍され
この年の女性の翼の団長となられたのだ。

このころは
女性の地位向上ということでも
もっと言われている時だった。

婦人会や
婦翔会(女性の翼のOBが強制参加となる)の
えらい人たちが
男女共同参画を口にしていらしたけど
その頃
女性学の本をいっぱい読み漁っていた
わたしから見れば
たいがいの人はよくわかっていない
口先だけのニセ者に見えた。
(その頃はね)

しかし玉野さんは
婦人会のえらい人の中の一員にあっても
一線を画すところがあった。
ピラミッド的な組織を
好きでない人だった。
従軍慰安婦について
お調べになっていることを
聞かせていただいたこともあった。

一緒に行った
25人の団員みんなが玉野さんを大好きだった。

その玉野さんが
毎年集まる女性の翼の会の
総会の途中にお倒れになり
そのまま帰らぬ人となった。
(続く)


袋物はもらって帰ろう

2011年06月27日
加賀屋の朝食

座ってぱっと見渡して
ご飯とおかずのバランスを見て
袋物の海苔とちりめん山椒は
手をつけないで持って帰ろう



まず
自分のずだ袋の中に入れた。

黙って入れるのも格好悪いので

「食べきれんから持って帰ろう♪」

みたいな感じで
声に出して
袋に入れたら

あら、じゃあ、
私のもあげる、
あげる



隣近所の方がおっしゃって
わたしの海苔は
4つになった。




じゃあ私も持って帰る
じゃなくて
人にあげちゃうのね。

そうなんだ。

でもわたしは
海苔が4つになって
うれしかった。

4人家族だし。

ときどき顔を出す
貧乏くささ。

隠しきれない
貧乏くささ。

でも
これを含めて私です。

引き受けんと格好つかん

2011年06月28日
うちの地区ではね
7月の2週目の日曜日に

「権次郎まつり」

っていうのをやってるのよ。

「権次郎」っていうのは
偉大な地元出身農学者、
稲塚権次郎さんにちなんだ名前で
だから
アグリテンっていう
権次郎さんが交配して作り出した
小麦粉を使ったり
なぜだか牛丼を売ったり

とにかくそういう地元のイベントで
歌手の方もおいでて
カラオケもあって
そういうの。

それで
この前地元の仲間で集まった時に
一人の友達がね
権次郎祭りの
司会せえ言われて
弱っとんがいぜー、
と言っていた。

しゃきしゃきの人だし
見た目も華やかな容姿で
司会には打ってつけだと思うしね。

そんなこと言わんと
せんなんちゃ。
なーん、どもないちゃー。

と言っていたが
絶対いやや
って言うので
年上のこともあり
わたしも
そんなこと言わんとせんなんちゃー、
と、
だんだん強い口調になってしまっていた。

まあ、話はそこで終わって。

今日ね
JAのフクシマさんから電話があって

「いやー、はれあたまさん、
 ちょっとお願いがあるがですけど」

「なにい、保険?」

時期が時期なので
ついつい保険かと思ってしまう。はは。

「なーん、ちごがです。
 10日の日、
 空いてますか?」

「空いとるけど」

フクシマさんは人当たりもよく
仕事もていねいで
できたらフクシマさんの頼み事は聞いてあげたいと
常々思っているので

「空いとるけど」

と言ったのだ。

そうしたら

「権次郎祭りのステージの司会やってもらえませんか」

えー、こっちに来ちゃったの?
やりたくねえー、
と思ったけど

この前友達に
あれだけ
頼まれたらやらんとダメや、
やった方がいい、

と言った手前
同じ立場になったわたしが
断るというのは
どんなもんだろう。

こんな事は
いくら内緒にしておいて
と言っても
はれあたまさん、断らはったがいと、
みたいなことが
いちばん聞かれたくない人の耳に
入っていくのは
経験上よく知っている。

だから内心
「ちっ」
と思いながらも
わかったよ、
と引き受けました。

だからよかったら
みなさん見に来てくださいねー。

10日(日)
蓑谷公民館で12:00〜
権次郎牛丼食べに来てね〜。

 

ウメjハラさんにおこられる

2011年06月29日
「だいたい
 何でもかんでも引き受けるからやぜ」

ウメハラさんがおこる。

「そうながいぜ。ごめんねごめんね」

私が謝る。

なぜウメハラさんがおこって
私が謝っているかというと

今日
控えておこうと思うことがあって
手帳を取り出して書いた。
ぱらぱらと
7月の予定を見ると
昨日引き受けた10日が
すでに用事で埋まっているのを見つけたのだ。
ここまで帰ってくるのは
1時より早くならない。
権次郎祭りは12時開始なのに。
しまった…。

フクシマさんに電話して
じゃあ誰がいいだろうということで
ウメハラさんに頼んでみることにした。
日がなくなっているので
まず私が頼んでみよう。

ウメハラさんの職場の
公民館に行って
「頼みたいことあるがいけど」
とにこにこしていったら
勘のいいウメハラさんは
身構えてイヤな顔をした。

「10日空いとる?」

カレンダーを見てイヤな顔をは崩さないまま

「空いとるけど」

とウメハラさんが答えたので
これはもう
ドアの閉まる先に
足先を入れて
ドアが閉まらない状態にしたようなものなので
あとは押し込むだけだ。

これこれかくかくしかじかで
権次郎祭りの司会やってくれん?

と懇願したところ

いちばん最初に書いたように

なんでもかんでも引き受けるからやぜ!

とおこられたのだ。

そして引き受けてくれた。

よかったー。

おこられて

「そうながいぜー、ごめんねごめんね」

と謝ったけど

「でも、そこがわたしのいいとこながいぜ」

と自分で自分をカバーした。

公民館の世話をしているウメハラさんは
ここでこれ以上突っ込むと
今後また頼み事がある時に
支障をきたしてはいけないとの判断で

「まあ、そうやね。
 そうやよー。
 これは貸しやからね。
 また頼んだら出てねー」

ということで
一件落着で帰ってきましたー。

よかったよかった。

キャンディーズ練習佳境

2011年06月30日
自宅の空き地のウド




山菜の天ぷらは
翌日にはカッチカチになって
食べづらい。

以前はそんなに余らなかったのに
娘がいなくなり
だんだんと家庭内高齢化が進み
おかずが余ってしょうがない。

なので
今年はこのウドも葉っぱを摘むことなく
こんなに大きくなりました。

今週の土曜日は敬老会

余興の練習が続きます。

蓑谷婦人会は
6月の毎週水、金曜日
だから、1,3,8,10,15,17,22,24,29,1日と
全部で10日の練習日です。

踊り子は10人ですが
みなさん文句も言わず(言えず?)
ほとんど皆出席です。
すごいでしょう?
だからキャンディーズメドレーもできます。

4曲メドレーで
覚えるのが大変でしたが
だいぶこなれてきて
今は表情づくりに力を入れてます。

城端の敬老会は
婦人会のメンバーが
プレイヤーになって余興をするっていう
スタイルが守られています。
上手なのを見たいんじゃない
となりのねえさんが
一生懸命練習してやってくれてるっていう、
それ。

そこ。

蓑谷チームは
キャンディーズメドレーと
お色気むんむんの「赤坂ワルツ」

楽しみにしていてくださいね〜。



椎名林檎の敬語

2011年06月30日
「渡る世間は鬼ばかり」
というドラマが大好きなのだが

このドラマの作者、橋田スガコさんの
ポリシーとして
・目上(年長者)への敬語は徹底
・不倫・殺人は書かない
の2つがあると
聞いたことがあるけど
確かにこの2項目が守られていると
安心してみていられるのだ。

ひとつ目の「敬語」

敬語は知性のバロメーターでもあると思う。
敬語がちゃんと使える人はかっこいい。

と最近やっぱり思うのだけれど
きのう
ビデオに撮ってあった
NHKトップランナー
「ビデオクリエーター 児玉裕一」
(武井咲を売り出したあのCMを作った人らしい)
を見て

椎名林檎の敬語使いにびっくりした。
椎名林檎って
「歌舞伎町の女王」のあの椎名林檎

すごい人だけど
敬語の反対側にいる人かと思っていたら
ぜーんぜん。

ということで
椎名林檎さんが語る
ビデオクリエーター児玉裕一を語っていたところを
書きます。
敬語は赤表示
です。

児玉監督はどんな人ですかという質問に応えて

基本的にものすごく
(児玉裕一監督を)信頼しているので、
何の注文もしていません。
それで例えばシングルカットすべき曲も
アルバムから彼に選んでいただいている
というような感じがあって、
ま、作っている途中から
児玉監督の顔を思い浮かべて、
この曲、選んでいただける気がするなー、
と思いながら、じゃ、
これはどんなビデオ作ってくださるだろうと、
想像して音楽作りを楽しんでいるきらいが。
だからまず、彼の作品の一番幸運な客でもあるし、
そのあとんー、彼を面白おかしくくすぐれたらいいなと思いながら作れる幸せな作曲家でもあるし、
あの、本当に児玉監督っていう方はもっと言うと
ものすごく直線的に影響を与えてくださる
刺激してくださるお兄さんでもあります。

何かよこしまな、賞賛されたいだとか、
そういういやらしさを全く、ま、
ほんとに端(はな)からお持ちじゃないし
ほんとに髪が乱れたり、着ていらっしゃるニットが
毛玉だらけになったり、
少し何て言うんだろうな、
きっとお疲れだろうなとお察しするんですが、
でも、その、見せまいと、ま、
なりふり構わず熱中して
「これいいと思いませんか?」
おっしゃる児玉監督のことを
みんな一瞬にして好きになっちゃうんですよ。
現場で児玉監督のことが大好きだというのがベースになっちゃうので
やっぱりムードがよくなるのかなあ。
あだ名は「毛玉監督」なんですけど。

本人へのメッセージ

いつお休みになっているのか心配で
おんなじニットを持っててもどうして
児玉監督だけ毛玉ができちゃうのか
すごいお疲れなんじゃないかというのが
唯一心配事なので。
まー、永くご一緒したいから
お休みになって
美味しいものを召し上がって
ずっと心身健やかでいていただきたい
というお願いだけです。


これだけちゃんと使える人はなかなかいない。
言葉の選び方も
さすが作詞家でもあるリンゴさん。
ベージュのキャミソールドレスが
とてもステキで
言葉遣いから見た目から
何もかもうっとりの
リンゴさんでした。
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。