nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

子だくさん

2012年07月01日
きのう
フラワーカード300ポイントほしさに
院林屋(いばやっしゃ)さんへ。

豆腐とか油揚げとか
お茶っ葉とか

おくさんが
「そのかぼちゃ煮て食べると
 幸せにな気持ちになったよ」
と言われたので
カボチャも買って

無事1000円を超して
スタンプを押してもらって
300ポイントをカードに入れてもらって
外に出たら
ご主人が

月下美人に水をやっておいでた。
「ほら
 いっぱい花ついとるやろ」

と言われてのぞきに行ったら
ひと葉に四つも花が付いていた。




イソギンチャクのようにも見えて
ユーモラスなつぼみ。

花でも
子だくさんはいいですね。


ドロナワーゼ

2012年07月02日
今日は
砺波養護学校のエアロビと
敬老会のダンスと

2つのダンスの日でした。

砺波養護のクラスは
準備ができていなくて
あせりました。

「どろなわ」

どうしてもう少し考えて準備ができないんだろう。

特に養護学校の子どもたちは厳しい。

おもしろくないと正直にすぐに表現してくれるから。

だから喜んでくれるときはすごくうれしくて。
この醍醐味を味わうと捨てがたくなるのだ。

かといって
ちゃんと学ぶわけでなく
なんとなく勢いで
え、わたしでいいんですか?
のような感じで
年を重ねている。

今年初めの時間を何とか過ごして
今日はいい日になりました。

それに今日はうちの人の言ったことで
笑いました。

どれだけぶりだろう。

何かっていうと
夜のニュースを見ていたら
スポーツコーナーで
サッカーのオリンピック選手の代表決定の
報道があって
女子代表から男子代表に移って
私が
「選手の名前ぜんぜんわからんね」
と言ったら
うちの人が
「どっから男子選手かわからんかった」
と言ったから。

っていうことで
今日は
ポイント高い日でした。




畑のシソ。
勢いがありますぞ。
ゴーゴー!




孫正義の父

2012年07月02日
「あんぽん 孫正義伝」佐野眞一 小学館

孫正義の父、三憲の話がめっちゃおもしろい。
戦後の活気ある時代の活気ある在日の人たちの
暮らしぶりがインタビューの中で生き生きと語
られている。
 
 三憲の「天才」教育がなければ、孫正義という類のない経営者は生まれなかったし、正義は正義で三憲の失敗を反面教師にしてソフトバンクをここまで伸ばしてきた。  
    P152「在日アンダーグラウンド」


自分の妻を「くそばばあ」呼ばわりしたり
粗暴な言動はふつうでないと書いている。

先日強制連行に絡んでの
在日三世孫正義の話を書いたが

ではこの粗暴な言動の二世三憲は
日本のことをどう思っているのか。

「僕はある人から、韓国に戻ってこんかっちゅう言われとるんですよ。川のサケでも、死ぬ前に生まれ故郷に帰ってくるって。これでも人間の姿しとるから、帰りたい気持ちはいっぱいあるよって言うたんですよ。でも、ここに住んだら、やっぱり日本がいいですよ」
−日本の何がいいんですか?
「私はね、日本が世界で一番幸せな国だと思っているんです。まず飢え死にせん。それに、人間がいい。信義があるし、努力も実る。高いレベルの医療が安く受けられる。
     P147「在日アンダーグラウンド」


このあと同胞の韓国人をかなり酷評していて
それが読みたい人は本で読んでみてくださいね。

正義さんのおばあちゃんが
子豚に自分のおっぱいを飲ませていたとか
個性を育てる息子へのユニークな質問とか
おもしろいです。

孫正義を育てた
三憲の言葉として

孫正義がこう言っている。

「親父は僕が子どもの頃から、『お前は天才だ、天才だ』って褒めまくっていましたから」

  P111 久留米から米西海岸への「青春疾走」


ニワトリが先か
タマゴが先かわかりませんが
まだ小さいお子さんをお持ちの方は
とりあえず
「天才だ、天才だ」
と毎日お褒めになることを
推奨いたします。


もったいないお稽古

2012年07月03日
お茶のお稽古に行って
夜のお稽古のせいか

指先まではっきりとわからなかったのか
わかっていても黙っていてくださったのか
指先茶色の件は
なんということなく
過ぎていきましたが

9時を回った辺りで
は!
と気付いたのが
NHKドラマ「はつ恋」
を録画してこなかったかもしれない

ということでした。

ドラマは再放送があるので
また録画できるし
今日じゃなくても大丈夫

とわかってるんだけど
三角関係のドキドキのおもしろいドラマなので
できたら
リアルタイムで見たいと思う気持ちが
横切りました。

それからあとのお稽古も
ふつうにやっていたつもりですが

先生が
私の点前の様子をご覧になって

「なんかあわてておいでるみたいやね」

と言われ

やっぱり気持ちが出ちゃうんだな

ともったいない気がしました。

お茶も三味線も
日常を引きずると
だめです。

ピシッと線を引いて
それだけに向かわないともったいない。

損得でいうのも
あれですけど
お稽古事は

「それだけに集中することに価値がある」

気がします。

来週はちゃんと録画して
集中しようと。

もったいないから。


茶色い指先

2012年07月03日
日曜日に
家で髪を染めようとして

最近では一本のボトルを
使い切らなくても
とっておけて
2回に使えるように
なっているのがあって

ショートの私などは
無駄にならず
次にまわせてとてもうれしい。


ボトルに残った分で
髪を染めようとしたのだが
付属に付いている
薄い手袋は先回使ったのでもうなくて
確か薄手の手袋は他にあったはずと
探してみるが見当たらず
えーいままよ
と手袋なしで
髪の毛を染料で手ぐしで
なでまわした。

色はあとから出てくるのね。

このような指になり




特に困ったことはなかったのだが

きょう
お茶のお稽古に今から行くんだけど

ちょっとこまったな

と思っています。

それだけのことです。



月初めな一日

2012年07月04日
私の一日は
細かい用事でできています。

仕事も
仕事でない時間も
あっち行ったり
こっち行ったり

その間に
よく
息も抜きます。

その上
会合を忘れたり
支払いを忘れたり
ということもあったりして

うっかりすると
今日は何してたんだろう

ということに
なってしまうのです。

それが
心の焦りにもつながります。

ですので
心の中で
いつも自分をなだめて

どうどうどう…

と言っています。

振り返ってみると
まあまあの一日でした。

これを食べたからかも?




再開

2012年07月05日
大飯原発が再開されました。

とりあえず
よかったなって思っています。

福島の事故の前は
国のエネルギーの30%を原発が占めていました。

去年は15%でしたが。

それを今すぐ全部なくせというのは
無茶なような気がします。

火力、原子力と
再生可能エネルギーでは
発電量がまったく違うからです。

更に余分な混乱が起きるのではと
心配でした。

でも
尊敬する方々が
反対していらっしゃいます。

それを見る度に
わたしは
何かが欠けているのかな

自分の何かが泡立つのですが。

ヘビは困る

2012年07月05日
暑いので開け放っている窓の外から
駐車場へ行った
まほろばちゃんの
「きゃー!」という声が聞こえてきた。

たぶんヘビだな
と思ったら
やっぱりヘビで

駐車場へ降りる数段の階段の真ん前に
s字を縮めたような形になったヘビが
動かない。

死んでいるのか
弱っているのか
とにかく動かない。

いちばんよく通るこんなところで
タヌキかカラスか
悪いものでも食べたのか。

とにかく
よかさないと

ということで
長いさおを持ってきて
でもこわくてつつけなくて
まほろばちゃんに言ったら
まほろばちゃんがつついたら
へびはすでに
硬くなっていて
死後硬直だろうか、
とにかくひっかけて草むらによかしてくれた。

自分でできなかったのは
情けなかったが
仕方がない。
ありがとう。

夏はハエで、蚊で、ハチで、ヘビだ。

自然はいいこともいっぱいあるけど
大変なこともいっぱいある。

いいとこどりだけでは無理だよ、
今の社会は
みんなが望んでこうしたんだよ、
って
ときどき
思うことがあるよね。


練習の回数が舞台に出る

2012年07月06日
明日は敬老会

今日はリハーサルでじょうはな座へ

私たちの前の演目の
北野地区のお芝居は
例年に比べてもパワーアップして
衣装、芝居、せりふ
どれもすばらしい。

次にやるわたしたちは
北野地区のを舞台袖で見ていて
わたしは
気圧されてしまった。

蓑谷地区は
「四つ竹節と東京ブギ」
の踊り。

北野地区のあとだと
ずいぶん地味に思えた。
蓑谷地区のみんなが悪いわけでない。

振り付けを担当した
わたしの責任だと
申し訳なかったのだ。

でも
蓑谷は練習回数が多いのだ。
10回集まりました。

舞台には練習の数が出る。
だから大丈夫。

じょうはな座が終わってから
蓑谷に帰って練習した。

みんながまとまる。
ひとつになる。
すごい、すごい、一体感!

動きがひとつになるってのは
心もひとつになってるよね

ってみんなで練習しながら
今日は感動したんだ。

だから
婦人会大好きなんだよ。

さあ明日はがんばろう。

富山県人のお金の使い道

2012年07月06日
なんと里山元気塾の岡田先生のお話の中に

富山県が他県と比べ
何にの出費が多いか

というのが最初にあった。

2つあって

1つは大学進学に関する経費

もう1つはエネルギー。

ガソリン代とか光熱費とか
その他諸々を含めてエネルギー費。

エネルギーの確保は
南砺市にとっても大切な問題。

山間部が多く
人も物も移動に車が欠かせない。

はれあたま家に車が来たのは
わたしが中2のとき。

城端市街地までは2キロあまり。
バイクや自転車はあったし
平気でそれぐらいはみんな歩いたが
時間はかかっていたよね。

不便な時代を
多少は知っています。

今は自分で自由に使える車があって
他町にも他県にも自由に行けちゃう。

わたしは車に乗るのが大好きだし
「今」を本当にありがたいと思っています。

だからそういう立場で考えてしまいます。

楽しい仲間

2012年07月07日
敬老会が終わりました。

昨日も書きましたが
北野地区のお芝居、衣装、台本、
どれもすばらしく
拍手喝采でした。
これはフィナーレ




これを蓑谷でやろうと言っても
もうとうできません。
長い間の伝統というのがあります。
ノウハウを積み重ねてあり
一長一短ではできないことです。

でも
蓑谷地区は
昨日も書きましたが
練習日がほぼ10回となっていますが
それに不服を言わない体制が
まだ残っているのです。

ですので
最初はむずかしいと思ったことも
できるようになる
揃うようになる
という醍醐味を味わうことが
できる範疇にあります。

途中から
みんな熱心になってきて
各自ビデオ撮りしての自主練や
休み時間も教わったりと
楽しくなってくるのです。

でみんなで楽しんで
団結力が増すのです。

このあとの婦人会の行事が
スムーズになっていきます。

一昨年から
敬老会が半日から2回公演の
一日仕事になって
いっしょにお昼を食べたり
過ごす時間が長くなって
仲間意識が強くなると思いました。

おんなじことばかり書いていますが
でも
やっぱりそうだって
敬老会の余興は
大事だって
思った
楽しい練習でした。





ショックを分け合う

2012年07月08日
「全日本学生選抜競技ダンス選手権大会」

というのに
今日の朝早くから
なみはやドームに行ってきました。

娘が出るからです。

本当はもう少し帰りが遅くなるかと思ったのですが
案外早く帰ってきてしまいました。

というのも

1次予選
2次予選
3次予選
準決勝
決勝


の5段階があるのですが
準決勝ぐらいまで
と思っていたので

思ったより
早く終わってしまったってことで。

こうやって軽く書いてますが
1次終わって2次終わって
その時は
客席にいる私たちにメールで
「通ったよ」と来てたんですが
3次予選は
メールが来ない。

遅いなあ

と思っていたところに
娘がやってきて

一緒に座ってうつむいている。

だめやったが?

と聞くと

首で頷いて
しくしく泣きだした。

よかったよ、じょうずになったよ

と言っても

ほかの人の方がじょうずやもん

と言って
しばらく泣いていました。

わたしは久しぶりに
頭をなでなでしました。

結果が残念だったのと
久しぶりに娘がそばに帰ってきて
うれしいような気持ちと

でもやっぱり残念な気持ちでした。

帰りの電車の中でも
うちの人が
3次予選はちょっとしたハプニングから
がたがたと崩れたように見えたので

「かわいそうやったな」

と言っていて
しんみりした気持ちで帰ってきました。


さっき娘に、心配で
大丈夫?
と電話したら
以外に早く立ち直っていました。

泣きたいときに
側にいられたのは
とてもうれしかったので
見に行ってよかったと思いました。

フロアーは
衣装で花盛り




客席は大学の応援は黒のスーツと決まっていて
まっくろ




と好対照でした。

チャックは閉めよう

2012年07月09日
わたしは実用一辺倒の
黒いカバンを肩から提げていますが

カバンのチャックを
よく開けっ放しにしてしまいます。

ほれ
このように




横に付いている
ぽけっとのチャックも
ヘタをすると
全部開いていたりして

気がつくと閉めるのですが

あまり気がつかない。

きのう
アリーナ2階席で
ダンスの試合を見ていたら
前にお洒落な帽子をかぶった
ご婦人が座っておいでました。

横にはヴィトンのバッグ
あの白地にカラフルなイニシャルとか
模様とかプリントされている
あのバッグが横に置いてありました。

そのバッグの
まん中とサイドのチャックが
開いたままになっていました。

中は見えませんが
開いているのは
残念な感じがしました。

人のを見るとわかるんですね。
自分のことはなかなか気付かない。

ということで
今からでも
55歳からでも
気をつけたいと思います。

別のことのチャックかと思った?
ごめんね、
期待に添えなくて。

野口雨情 直筆軸

2012年07月10日
城端は
野村満花城の存在で
多くの文人墨客が訪れました。

その痕跡のひとつを
今日のお茶のお稽古で
拝見しました。

野口雨情

教科書に出てくる
童謡・民謡作詞家のビッグネームです。
「シャボン玉」「赤い靴」「七つの子」
など枚挙にいとまがありません。

その野口雨情が
城端で描いた軸がこれだそうです。




「雨が降っても うす紅落とすな たのむぞ なでしこやい」

と読むそうです。

「なでしこ」は
字でなく絵が描いてある
とてもおしゃれ。

「なでしこやい」

なでしこを擬人化して
「やい」と
乱暴な調子で語りかけているのも
ユーモラスで
先生が大好きな軸だとおっしゃるのも
宜なるかなと思われます。

城端の書家、杉谷瑞泉の箱書きが
あるとのことで

ねえ すごいでしょう?

みなさん
お茶のお稽古ご一緒しませんか?

お花と一緒だとこの絵。




カライトソウ、野麦、
あとは忘れました。
先生、みなさん、すみません。

電話

2012年07月10日
きのうの夜
10時半を回ったぐらいに

娘に電話した。

昨日の試合のこととか
いろいろ話をしたかったから。

4回のコールのあと
電話に出てくれて
切ったときの表示を見たら
46分26秒

となっていた。

昨日見た娘は
痩せていた。

夫は
ちゃんと食べとるのか
と昨日心配していたし

でも
今までになく
背中がアスリートっぽくて

その辺りも
確認して。

とにかく
電話の最初頃に
2年間
昨日の日に懸けてきた娘の話を聞けて
うれしかったので

あとはうれしいベースで
ずっと娘の話を聞いていたなあ。

結果はあれだったけど
そうやってやってきてくれたことが
うれしかったなあ。

どうしたら46分になるかというと
けっこうおんなじところを
ぐるぐる回って話すからです。
でもそれが楽しいのです。

で、
電話中
焼酎の水割りを飲みながら
話していたら

気分が乗って
ついつい飲み過ぎてしまった。

今朝は頭が痛かった。

せっかくの楽しい思い出が
酒のせいで
端っこが欠けてしまいました。



足の裏的人間

2012年07月11日



「足の裏 洗へば 白くなる」

わかるようなわからないような。

「放哉句」とあるが
放哉というのは
尾崎放哉=尾崎秀雄のことらしい

ウィキペディアの代表句に並んでいるのも

・咳をしても一人
・墓のうらに廻る
・肉がやせてくる太い骨である
・いれものがない両手でうける
・考えごとをしている田螺が歩いている
・こんなよい月を一人で見て寝る
・一人の道が暮れて来た
・春の山のうしろから烟が出だした


何の飾り気もない句ばかりで

深い

ような気がする。

このハガキは
城端郵便局に飾ってある
100枚のうちの1枚。

叔父が
「100枚マラソン」として
郵便局に
毎日
100日間出し続けた。

その100枚が展示してありますので
よかったら
ご用のついでに
見てくださいね。




「愛はなお 青くて痛くて 桐の花」
              坪内稔典


道を横断

2012年07月11日
(ヘビの画像があります。ご注意ください)

きのうは
2匹の
道路を横断する
ヘビに会いました。

最初の一匹は
危うく轢きそうになりましたが
バックミラーで見たら
あわてて
草陰に動いていくのが見えましたので
よかったです。

2匹目は
心構えがあったのか
ずいぶん手前で気付いて
車を停めることができました。

待っているのも知らず
のたのたゆっくりと
横断していきます。

おかげで
カメラを出して
写真を撮る余裕までありました。




どうせならと
少しアップで撮ってみました。




この道の向こうは畑になっていて
おばあさんが
畑で作業していらっしゃいました。

どうなるのかな
と思いましたが
どうもならないと思って
そのまま過ぎました。

せっかくここまで
大きくなったヘビ
車に轢かれることなく
人生をまっとうしてほしいものです。

むずかしいいじめの解明

2012年07月12日
大津市のいじめ自殺は
ついに警察が介入する騒動となった。

確かに自殺の練習をさせられていたとか
尋常ではない
書き込みがアンケートの中にあったのに
その時に公表しなかった
学校、教育委員会側の落ち度は
指摘されて当然かもしれない。

わたしはしばらく
中学校の相談室に
いさせてもらった。

今から10年以上前の話になるが。

その時に思ったこととして。

・子どもたちは先生にわからないように
 いじめをやる。
 先生側にわからないのがいじめ。
 先生側はうっすらとわかっている場合と
 まったくわかっていない場合とある。
だから、
 先生たちにどうして知らなかったか
 というのは意味がない。
 わからないようにやるのがいじめ。

・教室の中でも
 いじめを知っている子と
 まったく知っていない子
 関心のない子
 見ないようにする子
 様々なので
 一つの出来事でも
 まったく意見が違う。
 どれが本当なのか
 実態をつかみにくい。

・いじめを受ける子は
 「それなりの理由がある」と思われがちだ。
 傍観者になる立場の子どもたちは
 必ずしも被害者の味方をしない。


どちらの考え方が悪いということではないのですが

「いじめられる側にも原因がある」

という考えがある限り
自殺はなくならないでしょう。

いじめられたという事実と
それはお前が悪いからだという周囲の目が
自殺を誘発するのではないでしょうか。

で、
こどもがいじめを受けた場合

親子関係があれば
子どもは親に話してくれます。
話してくれなくても

その前に

「いやだったら 学校行かんでいいよ
 学校なんてなんぼのもんでもないから」

と子どもに話しておくのもいいかもしれません。

そういう価値観を刷り込ませておくと
いざというとき
危機的な状況を避けやすいかもしれません。

いじめは
加害者の都合で起こります。
いじめる原因は
加害者の都合で決まります。

CAP(子どもへの暴力防止活動)を通じて
そのことを学んできましたが
世の中は必ずしもそういう見方ではありません。

いじめは加害者の都合で起きる、
いじめられてもそれはあなたが悪いからでない、

それがCAPの理念ですし
子どもたちに有効だと思います。
何かの暴力にあったときに
子どもたちに役に立つ考えです。

依頼がありましたら
教室でのワークを実施します。
城端小学校でも以前に実施しました。

気軽にはれあたままでご相談を。

あれ?
いつの間にか
コマーシャルになっちゃった。

「哀」は女性で表現する

2012年07月13日
今日は
次号の聞き書き万華鏡の取材に。

「城端線・氷見線」の特集


存続問題が話題になっているので
そういう運動を繰り広げていらっしゃる
市民運動家とか鹿爪らしいえらい人の
取材だろうかと
緊張して案内を待っていたら

今回のインタビュアーは
伊藤敏博さん
とほそみちさんから。

元国鉄職員で
ポプコンでグランプリ優勝
「サヨナラ模様」の全国規模メガヒット曲を持つ
歌手の伊藤さんだ。

インタビュアー丸1年のお祝いかも、
などと勝手に思ったりして
それにしても

げ、げ、芸能人は初めてで
お目にかかるまでは
と、と、とても緊張した。

しかし気さくな方で
これまで
何度となく聞かれているだろう
国鉄時代のことを
楽しく話してくださった。

城端線や氷見線でのエピソードも
盛りだくさんで
次号乞うご期待!



ユーチューブで
改めて伊藤さんの歌を聴いてみて
「サヨナラ模様」や「景子」など
しっとりした女性の気持ちを
歌った歌が心に入ってきたので
インタビューもひと段落ついたところで

「どうして女性の気持ちになって
 書けるのですか?」

と伊藤さんに伺ってみた。

伊藤さんの答えは

「僕は喜怒哀楽の感情は
 男も女も変わりがないと思ってます。
 『哀』を表現しようとすると
 女性言葉の方がしっくりくるんですよ」

なるほど。
確かに。

女性の気持ちになるのでなく
「哀」を表現するのに
女性言葉を使う。

女性言葉はテクニックなのだ。

「サヨナラ模様」の
「ねえねえねえねえ抱いてよ♪」
というさびの部分。
いいですよねえ。


青春時代に戻った
一日でした。

アウェーでなんまぶを売る

2012年07月14日
小松市駅前であった

「北陸信越たから市 ご当地グルメまつり」




に参加してきました。

初めての県外出店です。

「なんまぶって何?」
とお客様からよく質問があるので
わかりやすいようにと
マキちゃんにお願いして
大きなパネルを作ってもらって
勇んで出かけました。

ほら 大きなパネルでしょ。




ところがですね。
遠目で見ると




隣のブースの
ホルモン焼きのにおいが
開店前から
強烈に漂ってきます。

味には自信があります。

しかし
売るのってむずかしい。

暑いし売れないし、
勉強になった一日でした。

初の値引きもしましたし
これからの課題も
数々見つかりました。

総じていうと
楽しい一日でした。

お手伝いしてくれた
まほろばちゃん、ようこちゃん、
ありがとう。

フリーを飲みながら

2012年07月15日
今日は何もない
すてきな日曜日

午前中は
田んぼの草刈りに。

もう少しやろうかと思ったが
体が動かなくなって
実作業時間は1時間半ぐらい。

以前より
体力がなくなっている。

太ったせいだろうか。

帰ってきて
シャワーを浴びる。

いつでもシャワーを浴びられる
幸せ。

わたしが高校生の時
うちはまだ薪で沸かす風呂で
毎日湧かしてもらえなかった。
年頃に
髪が毎日洗えないのはつらかった。

ガスコンロでお湯を沸かしては
お風呂場で髪を洗った。
あるとき
鍋で湧かした熱湯が
お風呂でひっくり返り
やけどして1ヶ月の入院となった。
高1の時だった。

だから
すぐお湯が出て
シャワーを浴びられるのは
とても幸せなことです。

お昼を食べて
洗濯をして
フリーを飲みながら
ブログを書く。

ノンアルコール飲料ですが
なんとなく昼まっから飲むのは
後ろめたいがするのはなぜでしょう。
しかし
その分開放感があって

いい日曜日です。

つばきの葉陰で
羽を休める虫。




いじめとわかって、何ができるのだろう

2012年07月15日
この間も書いたが
中学校の相談室に
しばらくいさせてもらった。

相談室ができたての頃は
子どもたちが珍しがって
よく立ち寄ってくれた。

よく立ち寄ってくれて
いろいろな話をしてくれる。

そのうちに
ひとりの子がある子の指図で
孤立しているという情報が入る。

ドキドキする。

先生に報告すべきか。

その子の担任の先生に報告したとして
先生はどうするだろう。
「君はあの子を孤立させているのか?」
とその子に聞くのだろうか。
聞かれたその子は
「はい、そうです。すみません」
と言うだろうか。
「はあ?何のことを言ってるんですか?」
と言うだろうか。
どっちかというと
後者になりそうだ。
そのあとその子はどうするか。
ちくりやがって
ともっとひどい報復に出るのじゃないか、
と心配になる。

先生だって
そんなにみんながみんな
金八先生なわけじゃなく
ふつうに先生なのだ。

だから言おうか言わまいか
ためらって言わなかったことも多かった。

結局
見守るしかなかった。

孤立させられている子にだって
ひどい目に会ってるんじゃないの?
とか
面と向かって
聞けるはずもなく
相談室に来てくれたときは
なるべく笑ってもらおうぐらいが
せいぜいで
見守るしかなかった。

うまく介入できた事例も
あったが
数えるほどしかない。

ほとんど見守るしかなかった。

だから
今、大津の先生方が
保身保身と騒がれていますが

どうしていいのか
わからないうちに
何も起きなければいいが
と思っているうちに
こんな事態になってしまって

という想像をしています。

エビの仕事

2012年07月16日
きのうは
うちの人が
夕飯にいなかったので

せっかくの日に
何も作りたくなかったんだけど

あまりにきゅうりが
ごろごろしていたので

キュウリを煮ました。




キュウリの他には
干しシイタケ、
ちくわが1本しかなかったので
かまぼこも少し、
エビが少し入っています。

ほんの少しのエビですが
このエビがけっこう仕事をする。

エビの赤が見た目を幾分か良くしますし
エビが入っていることで
食欲がいくらか増すのです。

かまぼことは
ひとランクちがいます。

だって
おかあちゃんだって
うちの人だって
エビ入りの方がよく食べるし

腐ってもタイ といいますが

ちびこくて冷凍でもエビ

意味は同じです。
生協のエビは臭いがなくておいしいです。


だれか
キュウリほしい人おらん?

光る木村佳乃の清潔感

2012年07月17日
火曜日は
お母ちゃんの民舞の練習日で
いつも10時過ぎに帰ってくる。
10時15分とか遅いと30分を回る。

ところが今日は
9時55分、
10時前に帰ってきた。

なぜなら
メンバーほとんどが

NHKドラマ「はつ恋」
を見たかったから
だとのこと。

これほど
次回が待ち遠しいドラマは
久しぶり。

みんなうまいし
筋は面白いし

それにしても
木村佳乃の清潔感が光った。
ほとんどすっぴんと思われるような素肌、
まじめで誠実。

三角関係の
三人ともが誠実でまじめ。

こういう人たとが不倫という状況に追い込まれてこそ
話が面白いのだ。

まさか
家庭を壊すところまで行くとは思わなかったが
ここまできて
最終回はどうなるのかと
はらはらしていたが

やはり
「死」を入れないと
ドラマは終わらなかったね。

でも見たあとも
すっきりで
すばらしい脚本でした。

ほんとは
ドラマを見ながらブログを書こうと思ってたんだけど
一瞬も目を離せず
首タオルを時には目頭に当てながら
楽しませていただきました。

でも
現実には
まずありえんなあ。

大人になってると
みんな生きてくのに
必死だからなあ。

だからこそドラマで楽しませていただきました。

ありがとう。

河村市長の成果か

2012年07月18日
中元のやりとりで
名古屋時代の友人と電話で話した。

とても仲がよかった人なので
愚痴なんかも思わず気楽に言ってしまう。

わたしも不景気を嘆いたが
彼女も

「給料は下がる一方だしさー」

をくり返す。

「えー、でも民間に比べたら
 ぜんぜんいいと思うよー」

「そんなことないよー、
 下がる一方だがね」

でも教員の方がいいに決まってる

と内心思ったが
そこでは引き下がって「そうなんだー」
で終わることにしたが。

電話を切って
そう言えば
名古屋市は河村市長になって
公務員の給料を下げると
張り切っとらせたから
本当に下がったのかな



河村たかし

をウィキペディアで見てみたら
公務員の給与については
10%下げるって言っていたのが
全体で5.5%の減額らしい。

教員の給与からして
5.5%下がったって
そんなのまだまだ高いじゃん

と思ってしまうが

よく考えてみると
下げられた方は

年収600万として
年間33万の減額になるので
月々3万弱の減額は
痛いかもしれない。

でもよく考えないとわかんない。

だから
いじめる側といじめられる側じゃないけど
数字も
立場によってぜんぜん
感じ方が違ってしまう。

とくに
お金はね。

っていうきのうの会話でした。

ガムで向井理を失う

2012年07月19日
何でもため込むタイプからの脱却を
願う私だが
願うばかりで
現実ははかばかしくない。

テレビの録画番組保存スペースも
いつも満ぱん状態で
次の録画のために
無理やり見ては消していく。

それで
きのうも「僕らの時代」を
とばしとばし見ていたら
向井理の顔が映ったので
ちょっと見てみようかなと
再生ボタンを押す。

向井さんが十代の頃
女の子とつき合って
道々歩いていてガムをかんだ。
すると女の子が
ガムをペッと吐いた。

向井氏は驚いた。
で、女の子と別れた。

「ぺッ」で女の子は向井理を失った。

残念。


「ゴミは正しく捨てる」

は「教養」ですね。

これをしっかり学んでる子は
将来得すると思うなあ。

昔は片づけたりゴミ捨ては
女性の仕事でしたが
今はイケてるゴミ捨て男子も
よく見るようになりました。

くだりの仕事
かたづけたり、後始末をしたり、
そういうことをさりげなくできる人って
ほんとにすてきです。

できないので。

がんばります。

天気の悪口を言わない

2012年07月19日
梅雨明けだそうです。

タチアオイがてっぺんまで行きました。




小林正観さんは

悪口を言うと宇宙貯金がなくなるので
言わない方がいい

というのを
私は信じているのですが

正観さんは
天気の悪口も言ってはいけない
とおっしゃっています。

ところが

暑いねー、
暑くて困る、
どうもこうもならんわ、

みたいのがあいさつになっているので
あいさつとして
天気をくどいてしまいます。

この間なんまぶを売っているときも
ついつい
「あっつい!」
って何回も言ってしまいました。

だから宇宙貯金0です。

どう言ったらいいんでしょうね。

「洗濯物はよくかわきますね」
「ビールが美味しいですね」
「寒いのよりいいですね」

いろいろ考えてみたいと思います。

お母ちゃんが障子を貼り替えてくれて
とても涼しげな色になりました。
ピントが合っていないのが残念ですが。






年とって必要な力

2012年07月20日
「天地明察」冲方丁(うぶかた とう)著 角川書店




2010年 本屋大賞
あるメルマガで薦めてあって読みました。

江戸時代

三代家光から七代家継辺りまでの時代。

大和暦を作り上げ
天下に採択させた渋川春海の話。

天文学、数学に入れ込んだ人(渋川)の話で
私は理系がいまいち得意でないので
最後まで入り込めないところはありました。

本屋大賞とか映画化とか
そこまでなのがよくわからないのが
ほんとのとこでした。

でも
歴史上の登場人物

数学家の関孝和、
保科正之(家光の異母弟)、
老中酒井雅楽頭、
水戸藩主水戸光圀、

などがとてもすてきに描かれていて
魅力的だった。

そして
もっとすてきだったのが
天文観察に日本を旅する上司となる二人

建部昌明(たけべまさあき)
六十二歳 右筆を持って徳川家に使える旗本

伊藤重孝(いとうしげたか)
五十七歳 御殿医

これも実在の人物と思われる。

この人たちの描き方がすてき。

いつも前向きで
渋川を通じて
関孝和の類い希なる数学者としての
才能を聞き及んだ二人が
こんな風に語り合う。

「そのような方(関孝和)が江戸にいるとは」
建部など力いっぱい拳を握りしめ、
「ぜひ弟子入りしたい」
はっきりとそう言った。なんと伊藤まで首肯いている。この二人の老人にとって研鑽のためなら三十も年若の若者に頭(こうべ)を垂れることなど苦でも何でもないらしい。それどころか、
「だいたいにして若い師というのは実によろしい」
「ええ、ええ、教えの途中でぽっくり逝かれてしまうということがありませんから」
などと喜び合うのだった。

「天地明察」 冲方丁 P207


年を取って
必要な力
教えようとするんじゃなくて
 
「学ぼうとする力」

それこそが
人生を楽しくし、若くいられるコツかもね。

若いすてきな先生が
私たちの周りにいっぱいいるよね。

いっぱい教わりたいよね。

宅配便はすごい

2012年07月20日
大雨が降っています。




屋根からどばどば落ちてきています。

梅雨が明けたと思ったのに。

梅雨といえば

ツユクサのハガキをいただきました。




礼状にこのように
和紙の貼り絵がしてあって
細かな色合いがすてきです。

でハガキには

私が送る荷物の宛先が
転居先前のものになっていて
近所なので宅配便はちゃんとわかって
旧住所でも届けてくれてますけど
でも住所の訂正お願いします、と
宅配を褒めるのと住所訂正のお願いが
書いてあって

宅配のサービスを
郵便局とちょっと比較して
書いてありました。


今週私も同じような体験をしました。
宅配便の
中元で相手先に届いた住所に
わたしもいただいた礼状を出したのですが
それが
該当する氏名がないと
ハガキが戻ってきました。

宅配は届いたのに
ハガキは届かない。

宅配のエラーを飲み込んでくれる
サービスに感心します。

郵便局は
人が替わるから
そういうことがむずかしいのかな。

がんばってね。

あ、ちょっと雨が止んできた。

よかった。




雨の中
家主がどんと家のまん中にかまえて
雨を過ごしています。

効きそうじゃん ロングブレス

2012年07月21日
テレビの話題ばっかりですが

きのう録画してあった金スマを見て
驚いた。

ぽちゃぽちゃだった
4人の歌手だかアナウンサーだかが

3ヶ月で

特にぽちゃのお二人が
90〜100?→60〜70?へ

30?減

別人になっている。

残りのふつうだぶの人も
10?前後の減

つまり全員
成功していて
かなりのダイエット。

・食べ物は3食しっかり食べる。
・1回20分×5
 だから10分だよ。
・腰痛も治す。

厳しいコントロールが入らず
食べてもいいし
健康にもよい
今までのダイエットと
一線を画す
画期的な方法に思えるけど
どうでしょう。

とりあえず
わたしもやってみるよ。

美木良介「ロングブレス ダイエット」

一緒にやってみる?
 

おもしろい平清盛

2012年07月21日
後白河院の松田翔太

う、美しい…
赤と黒の天皇装束がめっちゃ似合うし

あごの細い現代っ子風の顔立ちが
みやびなやんごとなき方に
ぴたっとはまって

お母ちゃんは
「あの人こさすてきやわ」

テレビで見る度に言っている。

わたしは
やっぱり平清盛が好きかな。

平治の乱の裁きで
首謀者だった塚地さん演ずる藤原信頼に
斬首を命じる清盛

塚地さん信頼が
「つまらぬ人生だった…」
みたいなことを言ったら

清盛が

「志(こころざし)なき者の人生はつまらなくて
 あたりまえ!」

みたいなことを
一喝するところがかっこよかった。

塚地さんもよかったし
みんなうまいしおもしろいのに
どうして視聴率が低いかわからないけど
後半は盛り返すぞ!

とわたしががんばるのも変ですね。

でもあの源氏平家が出てきた
混沌とした時代が
今度の大河ドラマで初めて
はっきりとよくわかった。

で情報誌を読んでたら
成海璃子さん演じる平滋子が
今後のキーパーソンのようです。

大河でどのように描かれるかわかりませんが
この情報誌にはこのように書いてありましたので
どんな方なのかご参考までに。

 上西門院の女房の滋子は、非常に美しく聡明な女性であったという。清盛は滋子が天皇家の誰かの目に留まり、寵愛を受けることを秘かに期待していたことだろう。
 滋子は、上西門院の弟である後白河院の目に留まり、寵愛を受けるようになる。滋子の努力が実ったのか、後白河院は滋子を溺愛し、彼女との間にできた高倉を天皇にすえ、滋子自身も皇太后になる。
 滋子は巧みに後白河と清盛の間を取り持ち、一族の地位を向上させた。両者の短い蜜月期間は滋子の調整力の賜物である。滋子はさらに、清盛の娘である徳子を高倉天皇の元に入内させる。
 滋子の尽力で、平氏一門の政治が定着した矢先、滋子は突然病に倒れる。寵妃の危篤に後白河自らが付き添って看病に当たるも努力は実らず、泉下の人となる。その死を境に、後白河と清盛の協調体制は揺らぎ始めるのである。
 
 「My経営情報2012、7 賢人航跡」より抜粋
     明治安田生命保険相互会社 


っていうことは
松田翔太後白河院が
これからもたくさん出てくるわけで
お母ちゃんが喜びます。
私もうれしいです。

これから
一族のきらびやかな繁栄と滅亡が
描かれていきますね。

絵的にも美しい画面になるでしょうね。

視聴率、あがるといいなー。

辞書は生きている

2012年07月22日
はやりの本はあまり読まないのですが
ほそみちさんが紹介しておいでて
私も読みたくなって
図書館の順番につきました。

さすが本屋大賞2012
借りられるまで1ヶ月以上かかりました。

読み終わって
本を見てみると
装丁も中身にピッタリで
しみじみとすてきです。




辞書の編集部に来て
「大渡海」という辞書の編纂に関わり
最初は馴染めなかったのが
言葉を扱う人々の真摯さに触れる中で
人としての成長を遂げていく
話でした。

 何かを生みだすためには、言葉がいる。岸辺(名前です)はふと、はるか昔に地球上を覆っていたという、生命が誕生する前の海を想像した。混沌とし、ただ蠢(うごめ)くばかりだった濃厚な液体を。ひとのなかにも、同じような海がある。そこに言葉という落雷があってはじめて、すべては生まれてくる。愛も。心も。言葉によって象(かたど)られ、昏(くら)い海から浮かび上がってくる。P213
 
 「船を編む」三浦しをん 光文社


ブログを書いていても

海ほどはないけど
浅い池のようなものかもしれないが

ことばを探しては
あ、これ違う、
また違うのを手探りで拾い上げては
あ、これも違う、


その繰り返しですよね。


「愛」という言葉が

?「異性を慕う気持ち。性欲を伴うこともある。恋」

となっていて岸辺が編集長の馬締に
じゃあ、同性愛者はどうなるんですか
と異議を唱えるのだが
確かに。同性愛は最近徐々に認められつつあり
異性という表記はずれてきていますよね。

「女」は
「広辞苑」では

「人間の性別の一つで、子を産み得る器官をそなえている方」

らしいが
妊娠主体で性が語られるのも
今はもう馴染まないよなあ。

などと
色々なところで楽しめる一冊でした。




許せない人

2012年07月22日
時に気になる人がいます。
言い方を変えると「しゃくにさわる人」
ほかの人は気にならないけど
その人はなぜか気になって、
ということはありませんか?

この間から正観さんの本を読み返していて
その辺の話があったので書いてみます。

人生というのは、1人の人間において「自己完結するものです。

 ある女性(40歳くらいの会社員)から聞いた話です。その人には、23〜24歳の後輩のOLが3人ほどいました。春と秋には、会社の人たちとバーベキューをしにいくのが恒例になっていました。そんなとき、いつもその3人のOLは焼いているときは遠くでおしゃべりをし、食べる段になると、最前線まで来て食べる。そして片づけのころになると「用事があるので失礼します」と言って帰っていく…。何の手伝いもしたことがないというのです。
 その女性は、「今まで、精神的なことをいろいろ学んできた結果、イライラしたり、腹を立てることも少なくなってきました。でも、あの3人に対しては、どうしてもイライラと腹が立つのです。どのように解決したらいいでしょう」と言いました。
 自分が、バーベキューを手伝いたくないのなら、やらなくていいのです。やりたければやればいいし、やりたくなければ、やらなければいい。その結果が自分に返ってきます。それが「自己完結」です。要領よく立ち回っているその3人のOLは3人とも、それぞれの人生で自己完結するはず。
 ですから、自分の持っている価値観と他の人(この場合は、3人のOL)のそれが違っても、論評する必要はありません。必ずその3人には、その生き方に見合った結果が帰ってきます。必ず「自己完結」するのです。
 逆に、自分が他人に対して腹を立てながらいやいややっていれば、それも「自己完結」するし、笑顔でやっていても「自己完結」します。「頭に来るからやらない」というのでもいいのです。ただ、それに対しての「自己完結」も必ずやってくる、ということを覚えておいてください。

 この話をした結果、その40歳の女性は「気持ちがすっきりし、他の人のことが気にならなくなりました」と言いました。それ以降は、その3人のOLが要領よく立ち回っていても、笑顔で過ごせるようになったそうです。
 
「すべてが幸せになる59の法則」(イライラする人、させる人)より抜粋 小林正観 中経出版


わかるようなわからないような。

できるようなできないような。

とにかく同じ土俵に上がらず
冷めた目で
おもしろがる方がいいかもしれませんね。

今日は別院のお茶会に行って来たり
他のこともありましたが
このようなことを書いてしまいました。

何も用事のなかった
すてきな日曜日が
終わっていこうとしています。

茄子とキュウリ

2012年07月23日
きのうは
うちの人が外で食べるので
夕飯の用意は
余り物だけにしようと思ったのだが

この間からの雨で
あまりにきゅうりがごろごろしていて
はかばかしくきゅうりが消費できる
煮物にしようと思い
干しシイタケを水につける。

何もしなくてもすむのに
キュウリのおかげで台どこにたつ。

一日 目を離すと
ゲッと思うくらい大きくなってしまうのは
茄子も一緒で

大きな茄子は見逃すまいと
軍手をしてはさみを持って
警官が巡視をするような気持ちになって
茄子の林を見回る。

茄子のために

豆板醤(とうばんじゃん)を買い、
挽肉を買い、
油揚げを買い、

ジャガイモを剥く。

茄子とキュウリを
どうやって料理するか

三食 考えるのはまずそれ。

でもうちで野菜が採れるのは
とっても楽しいのでお母ちゃんに感謝。

ありがとう。




青細長い、きゅうりのような茄子
これは煮ると不気味になりそうなので
まーぼに。




ちょうちんのような茄子
これは焼いて味噌を乗せて。

だいたい決まりきってます。
みなさんはいかがでしょうか。

さあ、
今から茄子とキュウリのお相手です。

ロングブレスダイエット 

2012年07月24日
いのさんは
3?増えたらしい。

ローラさんのご主人は
1週間で全然効果がないと
止められて

ローラさんは
3日ほどやって忘れてた
とおっしゃる

ロングブレスダイエット。

私は金曜日から始めて
やり方がちゃんとあってるか
あんまり自信はなかったけど

でも
2分間やると
かなり汗が出てきて
「やってる!」
っていう実感を伴うので
なんとか
火曜日まで最低1日3回はやってみました。

体重は
朝一番の計測で

57.4(土曜)→57.4(日曜)→57.8(月曜)


現状維持から月曜日の朝は増えていたので
あちゃー、
やっぱりね
いのさんコースかもね、
そううまくはいかんね
と思っていたんですが

火曜日、だから今日ね

56.6

いきなりの56キロ代
他に理由があるかもしれないけど
久しぶりの56キロ代で
や!やっぱなんかいいかも!
とまほろばちゃんにも話して

今日は
10時、12時、1時、3時に
まほろばちゃんと一緒に
事務所でやりました。

2分でできるところが
いいよね。

お金かからないし

食べていいし

一緒にやらん?

ロングブレスダイエット



縫工筋を知ってますか

2012年07月24日
年を取ると
だんだんといろんなところに
痛みが出てきて
痛くて当たり前になる。

都合悪くて当たり前。

とくに
3年前に肘の骨折をしてからは
半身が油の切れたさびついた機械のような
気がしていたが

2年前から左足の付け根が痛み出し
でも日常生活に支障がある程でないので
がまんしてきたが

先日の日曜日に
車に乗ろうと思ったとき
足を上げると激痛が走った。

足を引き揚げようとするときに
ものすごい痛い。

階段の上り下りや
くつ下をはくのに
足先を椅子の上に乗せるときは
足が上がらないので
両手で膝を抱えて足を持ち上げた。

とにかく
車に乗るたびに
痛くてびくびくするのはかなわないので

月曜日に病院に行って来た。


診察の結果
骨には異常がないとのことで
筋肉の図を見せてくださって
この筋肉のここが炎症を起こしています。
と言われたのがこの筋肉

筋肉図

で言うと
太股を袈裟懸けに横切る筋肉、
縫工筋

さっきわたしがここが痛いんです
となぞったところそのままのところに
縫工筋だけがあって
とてもわかりやすかった。

もう少し様子を見たら
と先生に言われた。

これだけ痛くてやってきてるのに
気持ちは伝わってない
ということで
いや、注射をお願いします。

と左足の根本に注射してもらって
少し改善しましたが

病院に来る前は
この年で
歩けなくなるかも
ととても不安でした。

縫工筋は足を引き揚げるときに
大きな役目を果たしていることがわかりました。

べつにそんなこと知りたくなかったんだけど
これからも
いろんなところが痛んで
そのたびに
ああこんな役目をしてくれたんだなと
気づくのでしょうね。

痛みが何もないことは
とても幸せなことですよ。

ということで
縫工筋ありがとう。

南幸さんの南砺まぶし「なんなんまぶまぶ」を食べに

2012年07月25日
ゆかたーずのメンバーは
みな研究熱心です。

たゆまぬ努力を続けようと
今日は南幸さんへ
「なんなんまぶまぶ」を食べに。

じゃーん!




ポークは麦屋ポーク。

さすがプロの味です。

プロって
味に変なクセがないんですよね。

素材の味を邪魔しない。

さらさらっと
一気に行っちゃいますですよ。

暑い夏は
豚肉を食べて
元気に乗り切ろう!

幸せにはお金が必要か

2012年07月25日
「幸福の習慣」トム・ラス
       ジム・ハーター 著 
       森川里美    訳 Discover





世論調査会社 ギャラップ社が
1950年代から、世界150カ国に渡る調査を元に

健康、経済、人間関係、仕事、地域社会
に関する数百問の質問を通して
「日々の過ごし方」とその積み重ねとして
「人生全体をどのように評価しているか」
をデータを取って比較している

という一冊です。

先日から「幸せ」ということを
耳にしますので
この本にはどのように書いてあるか
ちょっとご紹介します。

3章 経済的な幸福とは

の中の

「幸せにお金は必要か?」

からのピックアップです。

「幸せになるために収入の多い少ないは関係ない、幸せになるチャンスは収入に関係なくだれにでもある」というのは悪くない考え方です。
 しかし、ギャラップ社の調査では、世の中はそのようになっていませんでした。132カ国で行った調査では、各国1人当たりのGDP(国内総生産)と幸福度は明らかに密接な相関関係があります。この相関性は私たちが想像するよりはるかに協力だということもわかってきました。
 誤解を恐れずに言えば、経済的に裕福な国は、より多くの幸せに満ちています。お金で幸せが保証できるわけではありませんが、経済的に豊かな国は、そうでない国よりも、よりよい人生への可能性が広がっています。
 お金は価値ある貴重なものです。自分と家族のための食料を買うにしても住む場所を確保するにしても、お金は大切です。
 


幸せとお金は
ふかーく関係しているのですね。
今日本がわりに幸福度の高い社会なのも
高度成長時代に日本が築いた
豊かさのおかげですよね。
ありがとうございます。
あ、でも、
借金して将来を踏み倒してるのもあるんだった。
ごめんなさい。

使い方については

「物より思い出」

 思い出のためにお金を使うと、人と関わることで「人間関係の幸福」が満たされる上に、それが時間を経ても色あせることがありません。ですから「物より思い出」にお金を使うことは理にかなっているのです。
(ただし年収200万未満の人は物と経験とで幸福度にさほど変わりがない。物を所有する欲求がある程度満たされて、初めて経験への幸福へとシフト)


「利他」

 自分のために1万円の買い物をしたときと、だれかのために1万円のプレゼントを買い物したときを比べると、プレゼントにお金を使ったときの方が幸福度が高くなります。

「やけ買いはダメ」

 気分が落ちこんでいるときには、自分では気がつかないうちに必要以上にお金を使いがちで、後悔するような買い物をしてしまうということです。


などの調査結果が書いてありました。


「仕事の幸福」
「人間関係の幸福」
「経済的な幸福」
「身体的な幸福」
「地域社会の幸福」
 
の5つの要素で語られています。

ちょっとおもしろい本です。

自分を圧倒的に信頼する

2012年07月26日
先日の日曜日
「声を出して読む日本語」で
一躍躍り出た
明治大学教授 斉藤孝氏の

過去を懐かしむ番組をやっていて
高校時代の静岡高校を訪れる編。

県庁所在地の名がつく学校は
たいがい県下一の進学校なのだが
文字通りその通りで
斉藤先生の取材は続く。

斉藤先生が最も影響を受けた
漢文の先生も登場。

その先生は斉藤さんが高校時代に書いた
宿題のコピーを持って入らした。

その宿題とは。

「覇者の条件」について書きなさい。

こんな宿題って限られた進学校だけや
と思うけど

斉藤さんの答えは
先生の度肝を貫いた。

覇者の条件として
高校生の斉藤さんは6つの条件を挙げた。

2番目が

「自己に対する絶対的な信頼」

だとのこと。
しかも、根拠は必要でない。
ただただ自分を信頼するのだ。

とにかく
自分を信頼する、信じる力が必要なのだ。

しかも根拠は必要ない、
とにかく、やみくもに、自分を信頼する。

それが大切なのだ。

斉藤さんの20代、30代は不遇の季節。
ただ自分の力だけを信じて
やってきたという。

なんと自分の力を疑う瞬間の多いことか。
自分のいたならさを思うことが多いことか。

でも根拠なんて要らないのだ。

自分は自分のことを信じよう。

ぶち当たったらまた方向を変えて考えよう。

もっと自分を信じていいのだ。
もっと好きになっていいのだ。

高校生の斉藤青年に教えられて
少し肩の荷が降りた気がしました。

「ぱしり」がいる幸せ

2012年07月27日
先日南幸さんになんまぶを食べに行ったとき
土用のうなぎを薦めてもらったのだが
特に食べたいと
思うわけでなかったので
サバ寿司だけいただいて
帰ってきた。

でもよく考えてみたら
その日は
娘が帰ってくる日。

やっぱりお願いします。

奮発して2尾お願いしました。

鰻屋さんに鰻を注文するのは
初めてで
なんか大人になったような
気持ちに。

で、今日
南幸さんに鰻を取りにいって。

うだる暑さの中を
鰻のにおいが
片道4車線道路ぐらいの
ずどんとした感じで
うなにおいロードを作っている。

これから買います、というのと
関係ありません、というのと
なんかにおいの良さが全然違うのね。

土用の日に
鰻屋さんに行くだけで幸せになる
のね。

ということで
美味しい鰻を夕飯にいただいて

娘が夕飯の茶碗を洗ってくれている。

ほんのつかの間だけど

「ぱしり」ができて
しあわせや〜。


いちばん好きだったラベル

2012年07月27日
きのうはなんと農協で
酒米サミット2012という催しがありました。
なんとの酒米をご利用いただく
愛知、山形、岐阜、佐賀、富山の
酒蔵の杜氏さん社長さんが
おいでくださり
生産者と共に
それぞれの蔵の日本酒を味わうという
すてきな集まりです。

数十種類の
日本酒がテーブルに並びます。
















わたしはもちろん
飲み比べてまわりました。

最初のうちは
あ、これがあっさりとおいしい、とか
思いましたが

そのうちどれも美味しくて
わからなくなりました。

みなさん
似たようなことをおっしゃっていました。

ラベルもどれもすてきですが
私が決めた最優秀ラベルは




名前が生きていて
見るだけで朗らかな気持ちになりそう。

飲むともっとなります。
おいしかったです。

大きさが違う
赤白の市松模様が
とてもチャーミングです。

っていうことで
比べ飲みというのは
総量ですごい量になるみたいで
今朝の体重は驚きの増加でした。

やっぱりいのさんコースのようだ…。

美容院さんありがとう

2012年07月28日
以前は
井波にある美容院に行っていたのだが

近所に美容院が出来て
近いのとお手頃なのと
好きなカットにしてもらえるので
そこに行くようになった。

どっちにしても
パーマをかけるわけじゃないし
自分で染めたりするので
美容院にとっては
そんなにいいお客さんじゃないんだけど。

わざわざ
そこに替えますとお知らせするわけでなく
行かなくなってそれで終わり

になるのだが

娘が
私がいかなくなった
美容院に行き続けている。
結局
東京では一度も
美容院に行かず
たまに帰省帰ってきては
井波の美容院へ。

バカ親が支払いをしてくれる
ということもあるだろうけど
でも
やっぱりすてきに
仕上げてくださるので
行っている。

で、
娘は車の免許を持っていないので
どうしたって
私が送り迎えすることになる。

私としては
とても気まずいのだが
でも
お店のみなさんは
娘を迎えに行ったときに
とても感じよく迎えてくださって
送ってくださって
感謝しています。

とても感じのいい対応で
できたらまた行きたいぐらいです。

今行っているところも
感じが良くて
カットも上手いし
おまけに
2分で着いちゃうんです。

だからそうなっちゃいます。

自分にもっと力があったら
もっと
人に喜んでもらえるのに


残念なことがいっぱいあるのですが

美容院
2つ行きたいけど
行ってませんって話。

ベストドレッサー

2012年07月28日
そんなにずっと
見ていたわけでありませんが

エリザベス女王

ピンクのスーツ姿が
群を抜いてすてきでした。

あのお年で
ピンクを
あのように着こなせるのはすばらしい。

ツメの皮をむしっているところを
テレビカメラが見逃さず

「女王陛下 オリンピック開会式に飽きる」

という見出しのニュースが
ネットに踊っていますが

86歳というご高齢で
小さな動作も注目される立場にいらっしゃる
ということで
さすがにしゃんとしていらっしゃる様子は

見ていて元気になれるように思いました。

その国の財産で
オリンピック開会式をたたかう。

007で
ミスタービーンで
ビートルズで
エリザベス女王で。

今の日本だったら
何でたたかうのだろう。

天皇陛下がヘリコプターから
降りてくるのはちょっと無理でしょうしね。

指揮者の佐渡裕さんは入れたいな。

世界に通用するとなれば、初音ミクとか?
どうだろう。

いざとなると思い浮かびません。

みなさんはいかがですか?

小渕恵三は怖い人

2012年07月29日
拘置所暮らし経験者
二人の対談

「正義の正体」




元外務省勤務の佐藤優と
元特捜検事の田中森一の
対談です。

対談は話し言葉なので読みやすいですが
互いに褒め合いすぎるのが
食傷気味になることがあります。
この本も多少そのきらいはあります。

国に訴えられながらも
訴えた側の立場も理解し
淡々としていていいです。

なにしろ
外務省、特捜、拘置所
普段今のところ
ご縁のないところですので
どの話も面白いです。

佐藤優が
仕えた当時の小渕元総理について
語っています。

 小渕さんというのは「権力がどういったものか」ということを明確に把握している人でした。だから野中広務さんにせよ、鈴木宗男さんにせよ、またチンピラみたいな僕にせよ、徹底的にこき使ったんです。文字どおり擦り切れるまでこき使われました。そういう凄みを持っている方でした。

 怖い方でしたよ。そして人を使うのがとにかく上手い。重要なポイントで腑に落ちないことがこと、分からないことがあればどんな時間でも電話してきて直接問い合わせる。いわゆるブッチフォンですね。それから人間を非常によく見ている。その人間に対する評価が本質を突いていて、間違えない。
 
 そこで小渕さんが怒鳴るんですね。「おい!こら、西村っ(当時の外務省西村六善欧亜局長)!お前はなぜ自分で農水大臣にきちんと説明しなかった。課長補佐レベルが話す内容じゃないだろ!?」って、独特の上州弁口調でね。そして最後には「ごくろぉっ、西村っ!もういい!」と吐き捨てた。
 小渕さんが使う「御苦労」というのは「クビ」を意味しているものなんですよ。普段、何かをしているときは「お疲れ、お疲れ」と言うんです。「ご苦労っ!」と口にするときの表情とあの上州弁は本当に怖いものでした。
  
  第5章 裏社会を語る−金と暴力
     「正義の正体」集英社




そのあと西村欧亜局長は
その場にへたり込んで
アルマジロみたいに丸まって動かなくなったと
書いてあります。
そんな人に大きな役は任せられないし
小渕さんの判断は正しかったと
佐藤さんは書いています。

見た目はやさしそうで
カブを持ち上げて
「株価上昇」とにこやかにテレビに映っていた
小渕総理の切れ者ぶりが
書かれていて
へえーと思いながら読みました。


そんな人はいるか
などと言い出すと愚痴になるので
ここで止めておきますね。

ひさしぶりの素麺

2012年07月29日
素麺をいただいて
昨日のお昼に
久しぶりに素麺を作った。

お母ちゃんが
ダシを作ってくれるので
私は茹でるだけだけど。

素麺を食べると
父を思い出す。
父が大好きで
夏は昼か夜かかならず素麺だった。

汁をぶっかけて
早食いで
いっぱい食べていた。

母は素麺のダシがなくなると
また作って
それが夏の仕事だった。

そういえば
以前より
父を思い出すことが
減っている。

素麺で
ひさしぶりに
いっぱい思い出した。

うちはこうやって
ペットボトルに入れて
冷蔵庫に入れて
ダシを保存します。




ガムテープは
母がつけたのですが
ふつうのお茶のペットボトルと
区別するためです。

娘が高校生のとき
お茶と間違えて
そうめんダシを水筒に入れてしまい
大変なことがありました。

色がよく似ていますのでね。

さあ、
娘が今日帰っちゃうので
最後の夕飯の準備をしなくちゃ。

いっぱい食べていって貰わないとね。

すべてがうまくいかない若い頃

2012年07月30日
きのう
そろそろ夜行バスに乗るのに
高岡に出かけようかと
準備をしている10時頃に
娘の携帯が鳴り
娘は楽しそうに話をしている。

どこにいるのかと聞かれたのか
「今実家」
とか答えている。

楽しそうだったけど
わりに早く終わっていて
なんの電話かと思って
聞いてみると

大学のゼミの同級生からの電話で
その子は柔道をやっていて
オリンピックの柔道の様子が気になって
居ても立ってもいられない

テレビを見ればいいのにと思うのだが
何かの都合で
引っ越すことになり
今テレビが見られないらしい。

同じゼミの
同級生に何人かかけたらしいが
家族でF1を見ているのでダメとか
娘と一緒で帰省中とか
とにかくダメとか
みんなダメで

特に仲がよいというわけでない
娘にまでかかってきたらしい。

その子は男子なので
女子に頼むのは
よほど勇気がいったと思うのだが
とにかく柔道の試合を見たかったらしい。

若いときは
どうしてもこうでなきゃ
と思うことがいっぱいあるが

いかんせん
貧しいので
移動手段がない
お金がない

わたしも
しょっちゅう困っていた。

テレビなんて
オリンピックはイヤほど再放送するし
年を取ると
リアルタイムでなくても
それで充分満足できるし

うまくいかなくても
何とかなるっていう
経験値があるので
たいがいどうでもいい。

リアルタイムでテレビが見たくて
必死になるなんて
若い時じゃないと
できないし

自分の思い通りにいかないことだらけの
若い時を思い出して
懐かしい気持ちになった。

彼は
今日はどこかで柔道の試合を見ているのだろうか。

今日は日本代表強そうだし
喜んでるだろうなあ。

「待て」多すぎだし

2012年07月30日
柔道53?級
中村選手の試合をリアルタイムの放送で見ていた。

先取点を取られ
挽回しようと必死に前に出る中村選手

でも試合を見てると

ちょっと組むと「まて」
ちょっと組むと「まて」
ちょっと組むと「まて」

まて、まてって犬じゃあるまいし。

試合がぶちぶちちぎれて
ちっとも面白くない。

もう少し「まて」を待ってみたらどうだろう

と思いました。

それにしても
男子の66?級の何とかさんが
豪快なワザで銅メダルを決めて
場内が沸き立っているところに
団長の篠田さんが映ったが
少しもうれしそうでない。
凍ったままの顔つきだ。
まあ昨日今日と金メダルと言われながら
思うような成績が出ていないから
分からないでもないが
それにしても硬い表情だった。

インタビューを受ける何とかさんも
金しかねらっていなかったので

うれしそうでない。

お家芸柔道の世界は
「金」しかない
過酷な世界なのだ。

そういう世界で
たたかっている選手たちを
改めて尊敬します。

負けたあとの態度も
取り乱すことなく
中村さんも福見さんも
とても立派だった。


柔道の主役は「審査員」になっちゃってるよね。
もう少し長い取り組みが続くといいのになー
という素人考えを書いてみました。

あの星一徹が、あのロッテンマイヤーさんが

2012年07月31日
AUのコマーシャルで
「巨人の星」が使われている。

若い頃
しっかり見ていたアニメなので
あのこわい、ストイックな星一徹が
剛力彩芽におちょくられているのは
とても残念な気持ちになる。

色々な個性を演じ分ける
俳優と違い
アニメのキャラクターに
あれをやらせるのはどうか

そんなに巨人の星を好きで好きで
というほどでもなかったけど
あんなふうにされると
私の青春を返して!
みたいな気持ちになる。

と、思っていたところに
最近は家庭教師のトライが
ハイジをいじりだした。

ハイジはやめてほしい。
ロンテンマイヤーさんはやめてほしい。
集中力を増して塾で勉強するハイジなんて
私の青春を返して!
と言いたくなる。

AUも
トライも
そのギャップをねらっているのだろうが
どうもいただけない。

さっきのブログもそうだけど
だんだん
人間が古くなってきているのだろうか

でもそれ相応の年だしね。
そういうことで。

なぜジャージなんだろう

2012年07月31日
今年のオリンピックは
やばいよね

もう寝なくちゃ
と思うぐらいの時間から
面白くなってくる。

以前に比べて
ずっと早寝するようになった母でさえ
きのうは
男女とも柔道が勝ち残っていたので
夜更かししていた。

もともと
夜更かしの私はなおさらのことで
BSと総合と
ザッピングしながら
ワクワクドキドキしている。

金メダルは初めてで
表彰式まで見たくなり
ずるずると見ていたが

出てきた選手がみんなジャージ姿で
あれ、柔道着じゃないんだ

ちょっと違和感があった。

ジャージというのは
パジャマに次ぐ
くつろぎ衣料というイメージがあるからね。

水泳選手は水着のままより
ジャージを着ているのは
違和感ないが
柔道はどうだろう

と思う。

それにしても
入り口で出番を待つ
松本選手の表情が大写しになったのを見ただけで
その殺気に
対戦する人はえらいなあ
と同情した。

柔道ってすごい競技なんだね。

そういえば
体操の内村選手の頬がこけて
渋くていい男になった。

挫折を肥やしに
もっともっといい男になってね。
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。