nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

残念な出来事

2013年04月01日
今日は
久しぶりに
気持ちのいい天気で

歯医者から帰ってきたところへ

母が
耕耘機で畑を起こしてもらえないかと
やってきた。

もちろんOKということで

石灰がまいてある
畑を





耕耘機で
起こしてきます。

しばらく歩いているうちに

畑の隅っこに
ひっこぬいた大根が摘んであるのを
発見




まあ
春先にはよくあることなのだが
でも大根菜用に
何本か残してあるよね

と畑を見回したら

大根が一本もない!

よごしの材料は
いろいろあるし
春先はどの菜っぱも
おいしいのだけど

最高峰は
なんと言っても
大根菜である。

去年の大根から出てくる
菜っぱは
廃物利用的で
無駄にしてません的で
新鮮だし
大好きなのですが

そうですか
今年は大根菜なしですか。

大根が植わっていたところに
ジャガイモを植える
算にょらしい。

ということで
せめてこれだけでも

菜っぱのところを
引きちぎってきました。

今晩は
大根のよごしです。

村田の豆腐屋さんの揚げと
味噌で炒めます。

あ、万華鏡254号

「春の味」

よごしについて
お話し、写真とも満載です。

砺波人なら押さえておきたい一冊です。

とちのみさんこと
平田ふさ子先生のお話しは
学校という現場で
すばらしい実績をお積みになってきた
先生ならではの
お話しです。

ということで
ぜひみなさん、ご覧くださいね。





ウィキペディアからの礼メール

2013年04月01日
この間から
ウィキペディアを開く度に
上方に
黄色い目立つ色で
寄附のお願いが出ていた。

数回
無視したのだが

「広告を取らずにがんばってます」

というフレーズが

富山写真語 万華鏡

と重なり
ほんの少しだけど
寄附の手続きをした。

そうしましたところ

速効お礼メールが来ました。

まずはファーストネームで

はれあたまさま

と来る。

実に素晴らしいことです。

私たちが各種の支払いを済ませられるのは、5ドル、20ドル、または100ドルをくださる、あなたのような方々のおかげです。去年、私が感銘を受けた寄付は、イングランドに住む小さな女の子からの5ポンドでした。彼女は自分の小遣いを寄付するよう、ご両親を説得したのです。その女の子やあなたをはじめとした皆様のおかげで、ウィキペディアは、浄財を下さった方にも、その余裕のない方にも、世界中の全ての人々に、自由で偏りのない情報へのアクセスを提供し続けることができます。本当にありがとうございます。


と続けられる。

私たちのお願いを無視するのは簡単でしょうが、あなたはそうしませんでした。そのことをうれしく思います。

確かに。
いや、何回か無視したけどね。

でもちょうど
褒めてほしいところを
褒めてもらえて
心地よい
礼状でした。

ほんのちょっとなのに。

ウィキペディア、
これからもがんばってね。

治療計画

2013年04月02日
3月から
今の歯医者さんに通って

歯医者さんが変わると
口の中ぜーんぶの
レントゲンとか
写真とか
いっぱい撮られて

とても
ドキドキする。

何回か
通って

来週は先生から治療計画について
話がありますので

と言われた。

「計画」

治療に「計画」がつくの?

計画っていうと
単品じゃなくて

あーやってこーやって
という
いくつかの段取りが
あるってことだよね。

えー、どうしよう、
と「計画」に
恐怖を感じていた。

その上
「計画」についてのお話しがある日に
レントゲンでよく分からないところがあるから
もう一回取り直します
とのことで

さらに不安は増す。

結局レントゲンの撮り直しで
治療計画についてのお話しは
一週間延びて



きのう
計画について
伺いました。

全体のバランスが悪くなっていて
治そうとすると
キリがないそうですが

まあそこまでしなくても

それでも
右あごの上下の歯が低くなっていて
バランスが悪くなっているそうで
それだけは治した方がよいとのことで

そういうことでした。

あっちも治して
こっちも治して
になるかと
恐怖でしたが

大山鳴動して
ネズミ、より
少し大きいかも。

シカぐらい?

の結果で

とにかく
わかってよかったです。

耳鼻科も進んでますけど
歯医者も進んでます。

日本に生まれて
ほんとうにありがたいです。





軽い危篤

2013年04月03日
新しい朝ドラが始まりました。

ばんざーい!ばんざーい!
今度はコメディだぞー!

朝は画面が明るい方がいいし
わかりやすい話の方がいいです。

ヒロインの能年さんも
えくぼをおしたら
溶けていきそうな
マシュマロタイプの顔立ちでかわいいし。

一回目で
家を出て
絶縁状態で帰ってこない春ちゃん(小泉今日子)を
呼び戻そうと
母親(宮本信子)が危篤だとうそをついて
呼び戻そうとした
春ちゃんの幼なじみの駅長(杉本哲太)が
危篤がばれて

「軽い危篤なんだ」
(東北弁なので語尾が上がる)

と言いました。

「軽い危篤」

そんなのあるかと
思わず声を上げて笑っちゃいました。

2日目は
春ちゃんの同級生役の
片桐はいりさんが

春ちゃんと自分を比較して

春ちゃんはアイドルだったけど
私はそこら辺に転がってる蝉の抜け殻だったし、


もう一回出てきて

私はコッペパンのカビだったし

そこまで言うかと
小泉今日子さんも突っ込んでましたが
片桐さんが言うと
最高なんです。

脚本は宮藤官九郎
まさか
朝ドラで宮藤官九郎の名前を見るとは
思いませんでした。

舞台は東北ですし
宮藤さん、音楽の方、
出演者の多くも東北の方が多く
応援しようという
気持ちの表れでしょうね。


渡辺えりさんは
画面に映るだけで
笑いを牽引します。

朝ドラが
明るくて
ほんとうにうれしいです。

ばんざーい!
ばんざーい!

「気付」

2013年04月03日
娘が会社の研修で
ホテルに泊まっている。

週末に帰ってくるはずだったのだが
帰るのがだやくなって
週末も帰らずにホテルに
いることになり
ある書類を
送ってくれと
電話が来た。

ホテル宛に送ると
ホテルで働いている人と
間違われないだろうか、
泊まっている人に送るのには
どうしたらいいのだろうかと

「ホテル 泊まっている人に送る」

と書いてヤフってみたら
一番上に
同じようなことを尋ねている
ヤフー質問箱が出てきて

「気付」

とホテルのあとに書けばいいことが分かった。

「気付」は見たことあるし
何となく
うっすらと知っていたような気もするが

はっきりと
使い方が分かったのは
55歳の今です。

それにしても
どうして「気付」なんて
イミフの漢字を使うのかと思ったら

英語ではこんな時に
「CARE Of」を使うそうで
その訳語が
「気付」となったと
ある一人の方の答えに
かゆいところに手が届くように
そこまで答えてありました。

「○○ホテル気付」と書いたら
少し
大人になったような気がしました。





あいもん

2013年04月03日
大根のよごしですが

ほんとのことを言うと

うちでは

「あいもん」

といいます。

「和え物」がなまって「あいもん」

になったのだと思います。


娘は今22歳ですが
生まれたときのお七夜の祝いに
夫のお義母さんがきてくださって
翌朝の朝食にだしたあいもんを
夫がお母さんに
「およごしや」
と説明していて

へえ、これはよごしというのか
それに「お」がついてるし。

と思った覚えがあります。

夫は津幡の人で
だから
津幡にもよごし文化があると
いうことですね。

きのう書いてましたが
引っこ抜かれた大根の葉っぱをちぎってきて
あいもんを作りました。

味をつける前は
きれいなグリーン。




これに砂糖と味噌を入れて
すり胡麻を入れて
油揚げも入ってます。




ご飯に乗せてかきこみます。


ペンシルハウス

2013年04月04日
株価が上がり
住宅も不動産としての価値が
見直されているようです。

雑誌「プレジデント」のメルマガで
紹介されていた

「狭小邸宅」 新庄 耕  集英社




「狭小」なのに「邸宅」

東京の住宅事情を揶揄しています。

不動産会社の営業マンが主人公

住宅という大きな買い物は
メッタに売れないだろうと思われますが
売れない中
尻を叩かれ続ける営業マン

「お前らは営業なんだ、売る以外に存在する意味なんかねえんだっ。売れっ、売って数字で自己表現しろっ。いいじゃねぇかよ、わかりやすいじゃねえかよっ、こんなにわかりやすく自分を表現できるなんて幸せじゃねえかよ、他の部署見てみろ、経理の奴らは自己表現できねぇんだ、可哀そうだろ、可哀そうじゃねえかよ。売るだけだ、売るだけでお前らは認められるんだっ、こんなわけのわからねぇ世の中でこんなにわかりやすいやり方で認められるなんて幸せじゃねえかよ、最高に幸せじゃねえかよ」

             「狭小邸宅」P81


まったく売れずに
退職勧告を受けながら
あることから売るコツを教わり
売れるようになっていく
主人公。

不動産業界の売る側の仕組みが
赤裸々というんでしょうか、
詳しく書かれていておもしろいです。


「ペンシルハウス」

 ペンシルハウスは二十坪前後の狭い土地に建てられる狭小住宅を指す。正面から見ると鉛筆のように細長く見えるため、いくらか揶揄する意味を込めてそう呼ばれることがある。容積を最大化するため建物は三階建て。日照権の関係で多くは屋根が鋭角に切れ込んでいる。一台分の車がぎりぎり停められる車庫の上部に、二階増築されたように見えなくもない。最新のシステムキッチンや浴室を備えるなど内部は機能的で、決して安普請というわけではないのに、家屋としての風格はやや希薄で、住宅街の中にペンシルハウスがあるとどこか違和感さえ覚える。

         「狭小邸宅」P19


新居の購入に夢を膨らませ
見学に来て
金額と見合う住宅の現実に
がっかりする客たち、

不動産をはさんでの
あっち側と
こっち側の人たちの人間模様。

おもしろかったです。


2013年04月04日
南砺中央病院のさくら




となりにあった
高齢者福祉施設「やすらぎ荘」が
取り壊され
広々としています。


高齢者福祉施設の
順番待ちの話を聞きました。

保育所の未満児が
どこもいっぱいだとう
話も聞きました。

「人」と「家」との関係が
昔とはちがってきているんですね。

いいとか悪いとかじゃなく。

山本覚馬の今後

2013年04月05日
生命保険会社から
送られてくる
小冊子の中に

「賢人航跡」というページがあって

「山本覚馬」

と書かれていて
目が留まりました。

大河ドラマ「八重の桜」で
八重のお兄さん、山本覚馬を演じている
西島秀俊

美しい裸体でも話題になりました。

あの深い泉のような
目が
いいですよねえ。

この間の回で
なんだか
目が悪くなり
具合が悪くなることを予感させるような
ことになっていたので

この先どうなるのか
西島秀俊をずっと見ていたいので

気になって
読んでみました。

 兵制改革を訴えるもなかなか認められず、王政復古の大号令の際も非戦論を唱えるなど、覚馬の考えは革新的過ぎて受け入れられず、時代に呑まれてしまうが、採り入れられていたら、歴史は違う方向に動いたのかもしれない。結局、鳥羽伏見の戦いで薩摩藩に捕らえられた覚馬は、郷里の戦いに参加することもなく、会津戦争の無念の敗北を遠い地で迎えることになる。
 その頃には、眼病の悪化で視力を失い肢体不自由となっていたが、幽閉中に「管見」という新しい時代への建白書を作成。提出した薩摩藩に高く評価され、一転して京都府顧問として活躍の場を与えられることになる。
 覚馬の活躍により、京都は産業、社会、文化面でいち早く近代化を実現していった。新政府がつくりあげた東京とはまったく異なるアプローチで京都を再興させたところに、会津戦争に参加することかなわなかった覚馬の、新政府に挑んだ孤独な戦いが垣間見える。

           「賢人航跡 37」P5

 「MY 経営情報 2013 4」明治安田生命


っていうことで
よかったー、

死なない。

ずっと出てくれるみたいです。

幕末の京都を
会津藩の立場から描かれているのを
はじめて見るような気がします。
新鮮ですよね。

死なないので
安心して
続きを見られます。

着物姿が多い入学式

2013年04月05日
たいてい
桜はまだまだのことが多いんですが
今年は
学校前の桜並木が
ちょうど
先頃で

これ以上あるかという
入学式日和です。

小学校の入学式は
圧倒的に
着物姿のお母様が多いです。




訪問着をお召しになっている
お母様方は
女性としても美しい時期で
落ちついた雰囲気もありとてもステキです。

お着物は
多分皆さん自前です。


娘の卒業式は
着物袴姿が多かったんですが
ほとんど
貸衣装ということでした。


それに比べ
こちらはやはり
着物をもっていらっしゃるんだと
あらためて思ったわけです。

そういう
めんどうくさい
土地柄が好きです。

だってみなさんおきれいでしたよ。


午後からは
中学校の卒業式です。

小泉今日子の心遣い

2013年04月06日
昨日の
あさいちに
小泉今日子が出ていた。

もちろん
「あまちゃん」の番宣ですよね。

確かにどっかでそう言われていたけど
「やさぐれた」感じがよく出ていて
小泉今日子が母親役に
ぴったりだ。

司会の有働さんだかいのっちだか
忘れたけど

出演者の中で気になる人は
誰ですか?的なことを聞かれた
小泉さんは

主演の能年さんと
同級生役で出る高橋愛ちゃん
それと小泉今日子の
若いときの役をやっているなんとかちゃん

と3人の名前を挙げていた。

これが誰か一人だと
あとの2人は悔しい思いをするだろうが
同じ世代の女性3人の名前を
3人とも挙げるのは
3人ともうれしいだろうなと
思った。

どうして
キョンキョンは
いつまでもこんなに人気があるんだろう。

かわいかったけど
歌だってそううまいほどじゃないし
演技だってうまいと思ったことないし

騒ぎ過ぎなんじゃね?

と思っていたのだけど
全体に
細やかな心遣いをなさっている雰囲気が
溢れていて
ああ、ステキな人だな
と思いましたよ。

くやしいですけど。

今後も
あのひきずるようなスカートで
出てきてほしいです。
楽しみにしてます。

悲しみが伝わらない

2013年04月06日
何でそんな話になったのか
わからないのだが

きのう娘と話していて
父(娘にとってはおじいちゃん)が
亡くなったとき
大学の仲間に話しても
その悲しみが
まったくわかってもらえないことに
気がついたという。

なぜなら
みんな
おじいちゃんと
いっしょに暮らしていないから。


私自身を振り返っても
じいちゃんばあちゃんからの
愛情は
親とはまた違って
おおきなところから
全てを受け入れてくれるような
安心できる寝床のような
愛であった。

そういう愛を経験できずに
大きくなる人も
いっぱいいるということですよね。

田中市長さんも
どこかで同居の勧めを書いて
いらっしゃいましたが

今は昔とちがって
そういう経験がなかなかできない
そういう経験が価値ある時代になりました。

祖父母と暮らし
その愛を知り、
死を悲しめる。

それは
とても幸せなことなのですね。

と娘の話を聞いて
思いました。


じぇじぇじぇ!!

2013年04月06日
朝ドラは
おもしろいと
朝見て
昼も見る。

2回目で出てきたのが

じぇじぇじぇ

久慈市袖ヶ浦の方言で
驚いたときに使う言葉らしい。

じぇ(‘j’)

もっと驚いたときは

じぇじぇ(‘jj’)

もっともっと驚いたときは

じぇじぇじぇ(‘jjj’)


()内はケータイ文字として
使うときはこうなるらしいです。

わたしも
聞いたときから
なんとか
使いたいと狙っているのですが
まだ
使いこなせていません。

ツイッターの世界では
じぇじぇじぇ祭りになっているようです。

あ、そう言えば
朝ドラの
ネタバレブログ

見つけました。
来週の分が書かれています。
新聞よりより詳しいです。




ヒマですね。



ホタルイカはなぜ光るのか

2013年04月07日
魚津水族館に行って来ました。

創立百周年の水族館は




リニューアルオープンで
外が嵐だということを忘れるぐらいに
大勢の家族連れで賑わっていました。




館内では
ホタルイカ特別展が開かれていて
おさかなショーのあとに




ホタルイカはなぜ光るのか
のお話を聞いて
生ホタルイカで
説明していただけるのです。

今日は天候が悪く
今日獲れたホタルイカは
体調が悪く元気がないということでした。

光ったらよけいに見つかるのでは
と思ったことありませんか?

ホタルイカが光るのには
皮膚が光るのと
2本の足先が光るのとの2種類があります。

皮膚が光るのはおなかの部分だけです。
水面にホタルイカが浮かんでいると
下から見るとシルエットが浮かんで
いることが分かってしまうので
光って自分の影を消しているのだそうです。

足先が2本が光るのは
以前は威嚇だと思われていたようですが
魚津水族館で調べられて
実は違うのではないかとわかってきたそうです。

魚に襲われそうになると
2本の足をぴかっと光らす。
魚はその光を目当てに襲おうとする。

しかし光ったあと
残像だけ残して
ホタルイカはそこから泳いで逃げるのです。

2本だとちょうど目のようで
生き物に見えるのでしょうね。

展示されていた
地元の中学生のホタルイカの絵





すばらしい。

悪天候の中
屋外でのアザラシとおねえさんの演技。





大水槽(ブリとかクエとかエイとか
    普段食べるでかい魚が泳ぐ)

お食事タイム




食べられる魚と食べる魚と。


クラゲ部屋





年間パスポートは
3回行ったらもう元が取れる。
近所におったら
絶対買うなあ。

魚津水族館




低気圧、静かにね

2013年04月07日
家の回りには
つばきの木がたくさんある。

花好きのばあちゃんが
植えたものだ。

今まで気がつかなかったが
つばきもいろいろな種類が
植えてあった。
赤はもとより
白、ピンク、八重、
きのう
このような斑入りのつばきがあることに
初めて気がついた。




これも
嵐が来れば
花はめちゃめちゃ叩かれて
茶色くなってしまうだろう。

できれば
なるべく静かに行ってほしい。

おはな坊さんが
今のところだいじょうぶ、
と書いておられるけど
ビニールハウスをもっている方は
どれだけ心配されていることだろう。

農業というのは
災害が何もない一番いい状態が0で

風やら雨やら
マイナス要素が山ほどある中を
お仕事していらっしゃることに
あらためて敬意を表したくなります。

ありがとうございます。


コケ類も
雨で緑が濃くなってきました。




「くちびるに歌を」

2013年04月08日



「くちびるに歌を」中田永一 小学館

おもしろい本を読むと
その人の作品を全部読んでみたい
と思いますが
中田さんの本をもっと読んでみたくなりました。

長崎の島の中学校合唱部が
舞台になっています。

NHK合唱コンクール課題曲
アンジェラアキさんの「十五の君へ」
にかけて
物語は展開します。

合唱部の男の子と女の子と一人ずつ
語り手が交互に代わっていきます。

2人とも家庭に複雑な事情をかかえています。

この前、伊集院静の

「人はそれぞれ事情をかかえ、平然と生きている」

というのを紹介したことがありますが
子どもたちにしても
家庭の事情を
家族の機嫌の善し悪しを
スポンジのように吸い取りながら
生きています。

事情をかかえながらも
合唱に、
仲間に、
励まされながら
それぞれの
人生を行きようとする姿は
感動的です。

あー、おもしろかった。

本屋大賞関係はだれでも
わかりやすい本でいいですね。

本筋とは関係ないのですが
ちょっと抜き書きを。
 
 私たちの行動に柏木先生は肩をすくめるだけで何も言わなかったが、教頭先生と兜谷先生は、いつも私たちにいらついているようだった。ちなみに女子部員の間での噂でしかなかったが、この二人は、柏木先生が目当てで引率を引き受けたのではないかと言われていた。それがただの噂だったとしても、合唱に思い入れがないらしいことは確かなようだった。合唱部員の一年生女子が、フェリーの自販機で二人の会話を聴いたのだという。
「たかが合唱のために何日も時間ばとられて、やってられませんよ」
「これも仕事のうちでしょう。仕事というのは、大抵、やってられませんよ」

「くちびるに歌を」P185


確かに。
仕事はそんなものかも。
午後もがんばりましょう。




橋下徹とデビ夫人

2013年04月08日
デビ夫人が好きだ。
デビ夫人を見ると
チャンネルを変えようと思っていても
ちょっと手を止めてしまう。

何を言うか分からない
デビ夫人の魅力だ。

不思議なのだが
財産もあり
元大統領夫人という地位もあり
どうして
意味不な
バラエティ番組にあれだけ
出続けていらっしゃるのだろうか。

時には
自転車に乗る練習をし
出川達郎とマジックの練習をし
体操服にも着替え

なんでもいとわずやる
デビ夫人が好きだ。

しかし
だれでも構わす
口撃する夫人は
じぇじぇじぇ〜!だ。

もう一人
じぇじぇじぇ〜なのが
橋下徹大阪市長だ。

ツイッターの橋下徹氏の
文字になった言動は
ちょっとびっくりしてしまう。

たとえ
経緯があるとしても。


デビ夫人と
橋下徹氏の違いのひとつは
公人か私人か、
ということがある。

多くの人に愛を降り注ごうとしても
過剰な敵意が
全てを台無しにすることがある。

自戒したいものです。




母親

2013年04月09日
最近お見かけしないが
ひと昔前
教育評論家としてよくお見かけした
樋口恵子さんが

私はテレビに出てこんなにえらそうに
しゃべってますけど
どこへ出なくても
私なんかよりよっぽど
りっぱに子どもを育てていらっしゃる
お母さんがたくさんいらっしゃるんですよ

とおっしゃっていたことがあって

私も
教育に関係したお役についたときなど
静かに確かな子育てをしていらっしゃる
お母さんを見ると
私はいったい何なのだろうと
恥ずかしく思うことがあった。

きのう紹介した
「くちびるに歌を」
の中にすてきなお母さんが出てきた。

主人公の一人、サトルの
兄は発達障害があり、兄の工場への送り迎えは
中学生のサトルの仕事になっていた。
合唱部への入部を決めたアキオは
兄の送り迎えができなくなる日ができると両親に告げる。父は時間の無駄と入部を反対する。
そのあとでの母とサトルとの会話。

 僕は母の苦労をしっていた。兄が小学校に入学する前は、発達障害に関する知識が世間に浸透していなかった。兄がみんなとおなじことをできないのは、母のしつけがなっていないからだと、当時は存命だった祖母に責められたこともあったという。
「アキオに愛情ばそそがんやったけん、あがんなったち、ばあちゃんには言われたとよ。ひどかねえ。こがん、好きとにねえ」
 母は本で自閉症のことをしらべて、それが生まれつきの脳の障害であることをしった。自分で学習プログラムを組み、兄にひとつずつ物事をおしえた。
「おむかえにいくのも、たのしみばい。お父さんは、
私が説得しとくけん、サトルは部活にいかんね」
「よかと?」
「部活にでもはいらんば、あんた、友だちできんばい。あんたが結婚するとはもうあきらめとるけどね、友だちくらいはできんといかんばい」
 なんだかいろいろとひどいけど、全体的には母の気持ちがつたわってきた。
「うん、ごめん」
「あんた、ごめんち言うとはやめんね。そういうときは、ありがとうち言うとよ」
「そうか、ありがとう」

「くちびるに歌を」中田永一 小学館  P75



昔はこどもの不出来は
すべて母親のせいでしたよね。

優しく子どもを見守り
ちゃんとやることはやる
お母さん。

この本の印象が全体にやさしいのは
このお母さんの存在が大きいと思います。



お得な茶会

2013年04月10日
毎年思うのですが

茶リティー茶会はとてもお得です。
これは善徳寺別院のしだれ桜保護のため
いただいた寄付金は最低限の経費をのぞいて
全額寄付されます。

お志は来ていただく方のお心次第です。
待合いの寄付金箱に入れていただくことになっています。

たとえば
よくある新聞社主催の大寄せ茶会は
ひと席25〜30人です。
多くのお客様があるので
ひと席当たりの時間は限られています。

それに比べ
この茶会は
多くて5、6人、
ゆっくりと席を味わえます。

道具立ては
大寄せの茶会に引けを取ることなく
桜や季節にちなんだ
ストーリーが展開されます。

毎年お手伝いをさせていただいていて
このお茶会にいらっしゃるお客様は
お得だなと思います。

茶の世界を十分に味わえます。
もちろん初心者の方でもまったく構いません。

今年の茶碗と茶杓です。




茶碗が
桜の花の何とも言えない
物狂おしさが感じられて
とても好きです。

そして
茶杓の力強さが
またいいんです。

ぜひお越し下さいませ。

お待ちしております。

4月14日(日)10:00〜15:00
城端東下 吉村邸茶室


ごまかす必要なし

2013年04月10日
3月末に
ショッピングスーパーに
娘の勤め用の洋服を見に行った。

上司からどう見えるかもあれだけど
同僚からどう見えるかも
大事なことらしい。

若い子の雑誌は
洋服とかお化粧とか
持ち物とか
そんなんばっかりだ。

そう言えば
歯並びもきれいな人が多い。
以前に比べ若い子の虫歯は少ないし
矯正も増えているからだろう。

歯並びと言えば
この間見た
実践倫理宏正会の倫風5月号に
出久根達郎が
「本からもらった元気ことば」というコーナーで
夏目漱石夫人の
夏目鏡子について
書いてあった。

夏目夫人と言えば
悪妻として名高いが
本当に悪妻だったか
という話。

夏目漱石がお見合いをしたのは
29歳の時で19歳の鏡子と見合いをする。

 鏡子は漱石に一目惚れされた。理由は、乱ぐい歯を手で隠さないで笑ったからである。普通は欠点を見せまいとする。鏡子には容貌コンプレックスがなかった。漱石はごまかす人を徹底して嫌った。
  倫風5月号
 「本からもらった元気ことば」より抜粋


これを読むと
夏目夫妻は
とてもステキな夫婦だと思う。

こんな夫婦の
奥さんがどうして
悪妻になってしまったのか。

夫人が朝起きられず、弁当が作れなかったこと、
門下生の多くが漱石にお金を借りに来て
その引け目から貸し主をよく言わないなどの
理由があったのではないかと
出久根氏は鏡子氏に味方している。

「漱石は人にものを頼まれると、よほど理不尽な事でない限り、断らなかった」

ということなので
その妻というのは大変だったと思います。

どんな方だったのか
もっと知りたくなりました。

春の空

2013年04月10日
先日の爆弾低気圧の影響が
思ったほどでなく
桜は今が満開で
市内のどこを通っても
美しい。

ところが
美しい花を見ても
気持ちはなぜかよけいに寂しくなる。

日曜日
娘を金沢駅まで送りに行って
帰り際に思い出した。

2年前
父が
金沢の病院から退院して
帰ってくるときの桜を。

この頃は
入退院を繰り返していて
春先は
食欲がなくなり始め
あまり長くないと
父も家族も覚悟し始めた
時期だった。

帰り際の車、
道ばたの
桜が美しかった。

気持ちを盛り上げようというのと
黙っているのが不安なのと
きれいやね、きれいやねと
桜を見る度に
声に出していた。

桜の満開は
「咲く」美しさでなく
すでに「散る」美しさに移行している。


夕方
桜の空を見上げる。





今年もきれいに咲いたよ。






睡魔に完敗

2013年04月11日
仲良くしていただいている
ヨウコさんに
この間
銀行で会って

演劇鑑賞会にお誘いいただいた。

2ヶ月にいちど
砺波文化会館で演劇の公演があり
それを見に行く会です。

その時は

「人生はアートだ!」

とつよく思っていたときだったので
これもご縁だろうと
お誘いを受けた。


昨日は
はじめて
その演劇鑑賞会に行ってきた。

月曜日、火曜日と習い事が続き
水曜日の夜は週の中でも
寝不足オブ寝不足
の日でもともと眠たかったことはある。


演劇の内容にも少し因があるかもしれない。

劇のタイトルは

「樫の木坂の四姉妹」

老女三姉妹が長崎の原爆の影を引きずりながら
健気に生きていく話だ。

老女姉妹が暮らす家が舞台になっていて
女優さんたちは
すばらしい演技で
本当にナチュラルな老女の暮らしぶりで

ナチュラルな老女の暮らしを見ていると
どうしても眠くなった。


他に原因があるとすれば
会員の皆さんは
同年代
あるいは
もう少しお兄さんお姉さんが
多くいらっしゃり
落ちついた雰囲気で
安心感があって
安心しすぎたのかもしれない。

とにかく
7時から始まって
8時25分の幕間まで
どうしても
頭が後ろに引っ張られ
目が開かなかった。

ずっとこっくりこっくりやっていて
まわりの方には大変申し訳なかったと思います。



6月はがんばります。

めっちゃイケメン

2013年04月11日
万華鏡の次号は
リニューアルした「魚津水族館」
先日の日曜日に下見に行ってきましたが
今日は
飼育員の方に
お話を伺いに行ってきました。
ほそみちさんも一緒に行ってくださいました。

それがあなた、

お話を伺った飼育員お二人が
めっちゃイケメンじゃございませんか。

お話を伺いながら

なんでこんな顔がいいんだ

なんでこんな顔がいいんだ

JUNONボーイいけるぞ、

とずっと心の中で呟いておりました。

もちろん
お二人とも
厳しい狭き門をくぐって
飼育員になられたわけで

知的好奇心は折り紙付き
話慣れていらっしゃることもあり
まあ、
感じがいいったらありゃしない。

水族館長は
飼育員の方々に対して
なるべくお客様と接するように
とおっしゃっているそうで

説明すると喜ばれます

とおっしゃっていましたが

そりゃあ
喜ばれるに決まってるでしょう!
説明しないでも喜ばれるわ!

と思いましたが
口には出しませんでした。




このように
おさかなタイムもあれですけど

「○○飼育員ガイドタイム」

というのを設けられたら
ママやおばさまが
どっと押し寄せるのでは

と提案したいです。

魚津水族館さん
どうでしょう?

写真はあえて載せません。
ぐふふふふ…。

ホタルイカのオブジェ

2013年04月12日
魚津水族館で買ってきた
ホタルイカのオブジェ






ガラスの中にホタルイカがいます。
360度から見えます。

上から見たところ




品格がある
ホタルイカです。

あまりこういうものは
買わないんですが。

なぜ買ったかって?

これを企画制作されたのが
イケメン飼育員さんだからです。

イケメン記念です。

机の前に置いて楽しんでいます。

ぐふふふふ…。

さわれるアート

2013年04月12日
この間
マンテンホテルそう料理長の
お話を伺って以来

「人生はアートだ!」

と感じ
アートから
遠いところで暮らしてきた
自分の何十年かを悔やんでいたのだが

ン、待てよ。

お茶をやってきたのじゃないか

とふと思い出した。

別にアートしようと思って
やってきたわけでなく
おしゃべりが楽しいから
が大方の理由だったのだが

それでも
四半世紀、
さぼりながらも
なまけながらも
続けさせてもらった。

お茶では
道具をじかに触ることができる。

茶碗本来の役を果たす
道具としての茶碗を味わうと
美術館のガラス越しに飾ってある
お茶碗が可愛そうになります。

茶室に響くお湯の沸く音、

花の香、

菓子の味わい、

それこそ
総合芸術、
アートだ!

と気がついたのであります。

ですので
お茶に触れていただきたいと
心から
思うのであります。

ということで
14日のチャリティー茶会、
ぜひ お越し下さいね。








桜日和

2013年04月13日
用事があって
富山までを往復しました。

どこも花が美しくて
ほんとうに気持ちのいい日でしたね。

部活の帰りでしょうか。
女子中学生が仲良く話しながら
井波役場前を
歩いています。




これから花開く
お嬢さんたちの人生。

ストーリー

2013年04月14日
今日のチャリティー茶会の軸




いくつ文字がお読めになれました?

わたくしは最初の「深」だけで
ございました。


先生に伺ったところによりますと

「深更古寺鐘」

「更に深し」

で「深夜」を意味するそうです。

深夜に古寺の鐘が響いている

そういう情景でしょうか。

氷見の国泰寺、沢管長の筆
とのことでした。

力強く清廉で
じぇじぇじぇです。

で、夜ということで
置かれている
香合が琵琶の形のものです。

鐘の音と琵琶の音が響く夜更け。
桜を妖しく思わせます。





この琵琶にはウロコ模様があります。

ウロコはヘビのウロコを意味していて
巳年を表しているそうです。

写真がぼけちゃって残念。





先日もご紹介しました
茶碗と茶杓





茶碗の名前は「向野」

城端では有名になった
向野のエドヒガンザクラにちなんだ
命名です。

この茶碗は定年を機に
茶碗作りを始められ
打ち込んで作っていらっしゃる
城端の方の作品です。

それにちなみ
茶杓は「古童幼心」という名です。
茶碗とは作者が違いますが、
作者が還暦の時に作られたもので
還暦を迎え子供心にもどる
という意味があるものらしいです。


ひとつひとつ
ばらばらでなく
何かしら意味があってつながりがある。

そのストーリーが
お茶とお菓子以上に
味わいがあるのが
お茶の世界です。





東山荘に一泊

2013年04月14日
隣組の班の一泊で
東山荘さんに行ってきました。

目の前の瑞泉寺は
屋根の改修中でしたが
桜がきれいに咲いていました。

今年はうちが班の走りの当番で
宿を決めるに当たり
HPのいくつかの旅館を
印刷しておいたのですが
夫と相談して
東山荘に決まりました。

東山荘は歴史のある旅館ですが
掃除がゆき届いていて
清潔感があります。

心をこめて
接待していただき
お料理も美味しく
楽しい夜を過ごさせていただきました。

あさぎりさん
ありがとうございました。

私は
おなかがいっぱいになって
10時過ぎに寝ました。

ブログもあれもこれも関係なく
10時過ぎなんて
インフルエンザになったとき以外
ないくらいで
ゆっくり休めました。

朝のお寺の鐘は
聞き逃してしまって残念でしたが…。

朝撮った東山荘前の桜です。







えらい人。うまくいっている人。

2013年04月15日
私はフェイスブックも好きです。

動きがあるし、
いろいろな情報が入ってきて
おもしろいですよ。

友だちもいつしか
130人になりました。

フェイスブックには
立派な人の
立派な格言とか
いい言葉がよく載ります。


こんなにうまくいってます!

という
近況報告もあります。

ブログだと
見たくなかったら
開けなければ
見なくていいんですが

フェイスブックは
好むと好まざるとに関わらず
友だちの情報は
すべて入ってきます。

最近
不必要に
心がざわつくのは
フェイスブックの影響もあるような気がするんです。

いや、
一行目に書いたように
好きなんですよ
フェイスブック。

でも
ざわつくのは
そうなんです。

こういうことぐらいに
耐えられるようでないと
今どきの人になれないのかなあ

とか

器量が小さいなあ

とか

どちらかというと
ネガティブに傾きがちですが

でも

フェイスブックにも
書くのも
見るのも
止められないという

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)
利用者特有の症状に
陥ってるっていう
現実を書いてみました。

万華鏡原稿はまた明日。
お休みなさい。

優しさを持つゆとり

2013年04月15日
桜が散り始めました。




今年は

まだ散らないの?

と聞きたくなるぐらい
長いこと咲いていてくれて
うれしいです。

桜の花びらの優しいピンクは
心癒されますね。

今年の城端中学校の入学式で
いただいた新入生用学年だよりの中で
荒木良弘先生が
「優しい」という字について
書いていらっしゃいます。

「優しい」という字には「憂」が使われています。「憂」とはつらいことや心を悩ますことを意味しています。その横に「人」偏があり、悩んでいる人を心配し寄り添っている姿ととらえることができます。この「優しい」気持ちを大切にし、素晴らしい一年にしていきたいと思います」

この字の成り立ちについては
以前にも聞いたことがあると思うのですが
最近
優しくないせいか
ハッとしました。

年を取ったり
忙しくなったりすると
だんだんと自分のことだけで
人のことを考える余裕が
なくなってしまいます。

最近
自分のことばっかり
考えていて
周りのことに
ちっとも目が行っていないなあと。

気になったということは
そういうことです。

そして荒木先生は
優しい子になって下さい
とか書いていらっしゃいません。
あくまでも自分のこととして
自分がそうしたいとおっしゃっている書き方も
ステキですね。

ALTのサムエル・ダーブース先生の
日本語のメッセージも紹介しますね。

 皆さん、HELLO!サムです。入学おめでとうございます。僕が中学の頃よく思ったことは、「帰りたいなあ。遊びたいなあ」でした。しかし、大人になって、自分の世話を自分でしないといけないから、中学の授業をもっと真面目にしたらよかったと思います。なんで先生が生徒に教えるのかわかりますか?君たちの将来のためです。好きじゃない授業でも先生の言うことを真面目に聞いて、中学生活を楽しんで、頑張りましょう。


30円でリッチな気分

2013年04月16日
魚津水族館の帰り
ホタルイカが食べたくなって
魚津のスーパーに寄ったら

昆布を売っているおじさんがいた。

注文した
婦人会の利尻昆布がまだ
来ていないので

煮昆布を買うことにした。

手頃な値段のを手にとって
これください
といったら

こっちの茎がついている方が
柔らかくて
歯ごたえがあっておいしいですよ

と言われ

600円と630円の
僅かの差だったので
茎がついている方の
30円高い方をいただいた。

わかります?
袋上部の右のところ
ちょっとぐじゃっとしてるでしょ。
それが茎のところ。




反対向けると
左上部ね。




結局
ホタルイカは買わず
タケノコと
昆布だけ買って
帰ってきました。

おじさんが
追いかけてきてくれて
おしゃぶり昆布を数枚くれました。

「売ってる昆布みんなおいしいの。
 まずいのは俺の顔だけ」

と言われました。

帰りの車の中で
しゃぶりながら
帰ってきました。



「嫌われてけっこう」

2013年04月16日
今年の2月に
会田誠の作品展を見に行ってきた。

現代美術の注目を
浴びている人らしいが
よく分からないが
おもしろかった。

帰りに
会田誠の本
「美しすぎる女性の乳房はなぜ大理石でできていないか」幻冬社

を買ってきました。

エッセイ集ですが
作品と同じく
おもしろかったです。

きのうはフェイスブックの読み手としての
気持ちを書きましたが
書き手となると
また話は違ってきます。

この中に
「嫌われてけっこう!」
という章があって
その中に書かれていることが
「表現する」ことについて書かれています。

>「これはまさに自分の分身だ」と思えるほどの愛着のある自作を否定されたときの、作家の心境を想像してみてください。それは「オマエはもうこの世にいなくてよい」という、ずばり「死の勧告」なのです。これが泣かずにおれるでしょうか。僕は最近ちらほらと評論家から悪口を書かれるようになり、ある人から「ようやくオマエも一人前になってきたな」と言われましたが、その通りなんだと思います。他者の愛を求めたがゆえに負うリスク−−まったく因果な商売というほかありません。
 この因果な商売のせいで、僕は人間の「嫌悪」や「憎悪」という感情の性質に、けっこう詳しくなりました。まず、それらからはどうしても逃げることはできず、人は万人に愛されることは不可能と知りました。さらに、それはさほど悪い性質のものではないということも知りました。
 なぜなら、それは「愛」や「信念」から発生しているものだからです愛と憎悪は常にワンセットです。人が何かを愛するときは、それに忠誠をたて、それを守るため、その反対のものを憎むようになっています。人々は当然十人十色の愛の対象を持っているので、そのため不和や対立が起こります。それをひたすら避け、無理に反対のものを愛そうとする平和・博愛主義は、結局どちらへの愛も希薄になります。それを繰り返せば、人は「八方美人」という、何も愛さない、信じない空虚な存在に成り下がってしまうでしょう。
 やみくもに対立すればいいものではないでしょうが、やはり大切な局面においては、お互いに「嫌われてけっこう」と覚悟を決め、「孤独」という青空のもとでさわやかに死闘するのが理想ではないでしょうか。


「美しすぎる女性の乳房はなぜ大理石でできていないか」会田誠 幻冬社


本気の表現者と
一緒にするのはおこがましいことですが
でも
表現するということは
多かれ少なかれ
それに異を唱える人が
いてあたりまえで
それを覚悟して
やるということでしょうね。

ここの文章が好きで
何回も読み返していましたので
今日はここに書けてうれしいです。

いやでないけどないとうれしい

2013年04月17日
昨日は泊まりで
今朝帰ってきた夫が
11時半に出かけるというので

早めにご飯を食べていく
ということになっていた。

ご飯を食べる
といっても
夫の昼は
うどんに決まっているので
そう手間な分けではありません。

お湯を沸かして
うどんを入れて
みりん風調味料を入れて
カツオ風味調味料を入れて
昆布風調味料を入れて
醤油を入れて

豚肉を入れて
あればシイタケも入れて
煮込み

葱をたっぷりとかけて
出せばおしまいです。

だからどうということはありません。

しかし
お客さんがいらっしゃって
結局11時半まで
食べるヒマも作るヒマもなく

今から作る?

と私が聞いたら

ううん、時間がないからすぐ出る、

と言いました。

その時
私の心は
「ラッキー!」
と叫びました。

簡単なうどんを作るだけで
どれだけの手間でもないし
そんなにイヤでもないし
別にいいんだけど

作らなくていいとなると

らっきー!

が出てくるのです。

ご飯の支度とは
そういうものです。



空瓶

2013年04月17日
私のマーマレード作りは
病気です。

需要と供給をまったく考えず
作ってしまいます。

あまなつの季節が終わるまで
うずうずしてしまいます。

ですので
食べてもらえるのは
とてもありがたいのです。

ということで
ときどき
こういうこともあります。




今朝
頂戴しました。

きれいな赤いいちごで
宮城県産をお求めになっているのは
もちろん東北支援と
いうことで
すばらしいですね。

ありがとうございます。

でも私がもっとうれしいのは

一緒に入っていた
空き瓶です。




全部食べてくださったんですね!

マーマレードとか
ジャムとか
佃煮とか

ちょっと残って
ずっと冷蔵庫の隅にいたりします。

うちなんか
ほんとにそうです。

ぜんぶ
きれいに食べてくださるなんて
超うれしいし!


うっとりと
空瓶を眺めるのです。

ということで
ほしい方は
いくらでもありますので
おっしゃってくださいね。

そして
空瓶を返していただければ
なおうれしいのことです。

さあ、
早く原稿仕上げないと
マーマレード作れないぞ…。

ぐすん。

無事に終わった一日

2013年04月18日
富山に帰ってきて
25年がたつ。

父が自営の仕事を始めて
一緒に仕事をやるのに
夫婦で名古屋から戻ってきた。

ぐっとひっぱる
創業者タイプの父の
あとの
私たち二人は
いかにも頼りない。

頼りないなりに
夫も私も
できることは
やってきたとも思う。

今日は
自宅で会社の人と
花見の会をやった。

庭の桜は散り際で
どれだけも残っていなくて
誰かの頭髪のようでしたが
それも問題なく
楽しい時間が過ごせたと思います。

うちは
電力関係の下請けなので
アゲインストの風が吹いていますが
仕事は
良いときもあれば
悪いときもあります。

来てもらっているみなさんの
生活を守ることは
私たちにとって
何より大切なことで
一年一年
それができることを
ありがたく思っています。

とにかく
みんなでおいしいお酒を飲めることは
幸せなことです。

料理を作るのに
今日は忙しい一日でした。

どこが忙しかったって
たらの芽を買おうとしたら
高くてびっくりして
山へ取りにいったので
忙しかったのです。

でもおかげさまで
おいしい天ぷらを作ることができました。

明日も仕事。

がんばりましょう。

罪悪感はお金で消せる

2013年04月19日
「売り方は類人猿が知っている」ルディー和子
              日経プレミア出版




わかりやすく書かれた
経済学の本です。
その中に

「罪悪感はお金で消せる」

という項立てがありました。

 イスラエルの保育園で父兄が時間どおりに子どもたちを迎えにこないのに業を煮やした園長が、遅延特別料金を徴収することにしました。それまでは、遅れてきた親は罪悪感を覚えて、決まり悪そうな顔で保育しにお詫びをします。ところが、お金を徴収するようになったら、お金を払うのだからよいだろうと横着な考えになって、以前よりも、迎えにくる時間が遅くなってしまいました。
 これでは逆効果でないかと園長は考え、遅延料金を徴収するのを止めました。が、いったん「遅れる、遅れないは、道徳の問題ではなく、お金で解決する問題だ」と判断されたことによって、迎えにくる時間は料金を徴収する以前よりも守られないようになってしまいました。
 この例は、ある種の罪悪感はお金で簡単に消せることを証明しています。

「売り方は類人猿が知っている」ルディー和子
              日経プレミア出版



いったん
お金の価値に置き換えてしまうと
なかなか
元には戻らない

そんなものかもしれませんね。

「便利」ということは
価値観を
次々とお金に変えていくことでもあります。

介護
家事
育児

資本主義の歴史は
お金の価値への返還の歴史でもありますよね。

いったん
お金にしてしまうと
「道徳」には
戻りにくい。

そうなんだ。
なんとなくそんな気はしたけど
はっきり言われると
そうかなと
思います。



道徳受難の時代です。


怪獣現る

2013年04月19日
福光のかじわやさんの
いちご大福をいただいて
2個だったので

まほろばちゃんと
一個ずつよばれることにした。

わたしは
いつでもあっという間に食べてしまう。

まほろばちゃんは
わたしより
ずっとゆっくりで

もうなくなったの?

まだあるの?

と互いに言いながら食べる。

いちご大福も
何も思わずにあっという間に
食べてしまった。

私が食べ終わってから

まほろばちゃんがまだ食べていない
自分のいちご大福を見て

「おもしろい形」

という。




確かに
城端のは包み込むタイプで
こんな風に
いちごが主張しているのは
あまり見ない。

「怪獣みたい」

とまほろばちゃんは言って
目をつけてくれました。




目の付けどころがいいですね。

「冬」はいつ出てくる?

2013年04月20日
NHKの朝ドラ「あまちゃん」

好調のようですね。

今週はアキちゃんが
海にはいるのを止められて
少し寂しい週でした。

2日ほど前に気付いたのですが

主人公は

「秋」ちゃん

お母さんは

「春」子さん

ばっぱは

「夏」ばっぱ



3人とも季節の名前なんですね。

「冬」は
出てこないんでしょうか。
いつか
誰かがこの名前を持って
出てくるんじゃないかと
楽しみです。

ドラマの方は
冬が出てこないんですが

今日の天気は
とても寒くて
高清水山系はうっすら雪を
かぶってみたいで
冬が来ちゃってますよ。

開いた花々も
びっくりかもしれませんね。

桜もなかなか散り切れません。




いいんだか
悪いんだか。

初給料

2013年04月20日
きのう
娘の初めてのお給料が
振り込まれたとのことで

今日の夕飯は
地元のお店に娘が予約してくれて
家族4人で食べに行きました。

わたしは
ビールと日本酒を飲んで
帰りは娘に
運転してきてもらいました。

理想と現実と
やりたいことと
できそうなことと
やらなければならないことと
できそうにないことと

混沌としているようですが
とにかく
元気で楽しい顔をしていて
もらえればうれしいです。

夫と母と喜んでいて
その顔を見られることが
うれしいことでした。

記念に
やっぱり
書いておくことにしました。

うれしい夜だったので。

中国5 日本1

2013年04月21日
「日本式モノづくりの敗戦」
           野口悠紀雄 東洋経済新聞社






整理本でロングセラーのヒット本を
出されたあの先生で
名前につられて
そして図書館にあったものですから
借りました。

12年12月出版の本で
いつ読むの?今でしょう的本です。
資料も新しく
今のことが書かれています。

今日はこれを読むのに
かなりがんばりました。

横文字とか専門用語とか
わからないのは深く追わず
すっとばして読みました。

「中国すごい」です。

中国の質的成長を
日本は過小評価していると
筆者は言っています。

中国の経済的台頭振りについて
いろいろな方向から書かれていて
ひとつひとつに
そこまで行ってんの−と
驚かされるのですが

そのひとつの数字が
「中国5 日本1」です。

これは
「主要国の論文数の変化」
というグラフについての
考察です。

各国がなだらかな上昇線を描く中で
中国だけが
2字関数的な伸びを見せています。
日本は2005年に追いつかれ
追い越されています。

「大学キャンパスで起こった変化は、

その20年後に現実世界に現われる」

といい

「いまアメリカの大学では、同程度の実力を持つ学生が、日本人1に対し中国人5の比率で存在している。したがって、20年後の中国市場において、技術力を持つ企業が、日本企業1に対し中国企業5の比率で存在するだろう。日本企業は、それらの中国企業と競争するのである」

日本は
典型的な垂直統合型社会であり
高度経済成長時には有効だったけれど
新しい力が伸びにくいシステム
らしいです。

垂直型の対として
水平型の会社としてアップルとかグーグル
とかを挙げておいでました。

えらい人に
読んでほしい本でした。

ぞろ目近づきました

2013年04月21日
いつの間にか

「222222」

が近づいております。

本当にありがたく
感謝の気持ちでいっぱいでございます。

キリ番のかた
もしよかったら
ご連絡下さい。

心ばかりの記念の品は…

もちろん…

マーマレードです!

前後賞の方もお待ちしております!

ビール追加

2013年04月21日
きのうの続きですが
金曜日の夜に
食べに行くことに決まり

土曜日の昼に帰ってきたら
娘が予約しておいたから
と言っていた。

それから
ずっとそのことを
楽しんだ。

どうしようかな、
うちの人は飲むだろうけど
酒代が嵩むと
娘は困るかな

でもせっかくのお祝いだから
私も呑みたいな

と思いまして

夕方車に一緒に乗ったときに
ねえ、わたしもビール飲んでいい?
と娘に聞いたら

いいよ、コースが
思ったより安かったから

と言った。



一瞬、心に動揺が走っているのが
感じられた。

ぐははは。

結局
母が
これ足しにせっしゃいと
娘に渡したものだから
夫も私も安心して飲みました。

そうです。

これからは
給料が入って
一緒に暮らすので
どっちが払うか
どこまでどうするか
近日中に
話し合わねばなりません。

互いに
納得いく交渉にしたいです。

蝶が飛ぶ

2013年04月22日
仕事場の事務所と
家の間に

山椒の木があります。

ずっと前からあるのですが

今年初めて
山椒の新芽が
気になりました。

チョウチョが
留まっているみたいで
とても
かわいいのです。

去年
「ためしてガッテン」で
山椒が食べ物を
おいしくする力があるとか
言っていて
それ以来
山椒を
ちょっと尊敬するようになっていて
それでよけいに目についたのかもしれません。

ほら、
ちょうちょが
留まっているように
見えませんか?


野口はTPPをどう見るか

2013年04月22日
「日本式モノづくりの敗戦」
           野口悠紀雄 東洋経済新聞社







きのうの続きです。

昨年まで
エコカー補助金とかエコポイントとか
様々な手当がなされましたが
補助金が必要になっているのは
衰退のあかしであり
製造業が
補助金無しでやっていけなくなっている
「農業化」している
と言っています。

補助を出すことで
旧体制を維持させてしまうので
日本企業の閉鎖性をうち破るのには
保護しないことが
大事だと言います。

 旧勢力を破壊するために必要なのは、彼等を保護しないことだ。雇用調整助成金やエコポイントなどは、
現状維持のための政策であることは明白だが、一見そう見えないものであっても、実は現状維持のためのモノであることが多い。
 TPPはその代表である。これは、一般には貿易自由化のためのものと理解されているが、その実態は、経済ブロック化計画である。TPPによって利益を受けるのは、従来型の輸出産業であり、TPPによって新しい産業が生まれるわけではない。

(中略 法人税の引き下げも同様に意味がないこと、やるなら外資に対してだけやりなさいと)

 官僚が行うことのすべてが悪であるわけではもちろんないが、天下り確保の方策には反対すべきだ。経済官庁が外資に反対するかなり大きな理由がここにある。また、地方公共団体によるリサーチパーク構想なども、天下り先確保のためであることが多い。

−「現状の保護」はやめにしよう−

「日本式モノづくりの敗戦」
           野口悠紀雄 東洋経済新聞社



最初のページのうらに
エピローグ的に

野口さんが訳された
シェークスピアの「マクベスの悲劇」5幕5場
のことばが載せてあります。

 バーナムの森がダンシネインの城に向かって動かぬ限り、恐るることなかれ(と魔女は言った。しかし)いま、森はダンネイシンに向かって動いている。

森が動くなどと
ありえないと思っていた、
ところが
森が動き出していた

安穏とした日本への
警告でしょう。

おもしろい本でした。
お薦めです。
今日図書館に返しますので
次の方どうぞ。

親が困る挑戦状

2013年04月23日
「過保護なくして親離れはない」
        河合隼雄  五月書房最近







小さいときに十分
甘やかせて
スキンシップをとった方が
親離れがうまくいく
といった意見が
テレビでもよく言われるようになりましたが
これもその流れの意見です。

しかしもちろん
河合隼雄さんは
ずっと前からそうおっしゃっています。

たっぷりとしたスキンシップが
十分でないと
「エゲツナイ」ことをしないと
親離れができない。

家庭内暴力もその一つだそうですが
他の例として

「両親が絶対嫌うような配偶者を見つけてくる」

というのがあるそうです。

本人は相手を心から愛していて
意識していないが
このような挑戦状的配偶者選びは
ものすごく多いというのです。

家庭内暴力より
もっとこわいですね。

娘が適齢期になってきて
こういう
挑戦状が来たらどうしようと
ちょっと
心に引っかかりました。

挑戦状がないのも
寂しいですけどね。

就職して
子育てが終わってしまってから
終わってしまったから
いろいろと
反省することはあります。

これからできることは
結果を受けとめていくことだけですからね。

という他愛もない話で。



田んぼの水

2013年04月24日
今年も田んぼが始まります。

営農から
田んぼの水を張っておいてほしいと
連絡がありました。

田んぼの水管理は
ずーっとお母ちゃんが
やってくれていました。

それを当たり前にしていました。

しかし母も齢七〇半ば
いつまでも頼むわけにはいきません

というのも遅いぐらいなんですが

昨日は田んぼの水張りを
習いに
母と一緒に行ってきました。

用水から水が入るようにして
水が出ていかないようにするだけなんですが

取水口も排水口も
ちゃんと整備してあるわけでないので
けっこう
泥仕事がありました。


このように
田んぼは水で満たされて




このように
水の流れを作っていた
板を取り外し




取水口にふたをして
水が入らないようにします。




稲の生育はもちろん
雑草が生える生えないや
カドミウムの含有量にまで
関わっていて
田んぼ管理は水管理
といってもいいくらいのようです。

お母ちゃん
今までありがとうございました。
私も
少しずつがんばりますね。

ヤマダさんの仕事

2013年04月24日
JA東部支店においでた
ヤマダさんが
本店に移動になった。

JAでは職員を振り分けて
毎月1回全戸訪問を
することになっているのだが
ヤマダさんは
この地域の担当で
毎月一回うちにおいでた。

ヤマダさんは
顔のパーツからいっても
美人なのだが
感じがいい人なので
よけいに美人に見えるタイプの人だ。

ひと月前
積立定期の満期のお知らせにおいでた。
来月25日に来るので
証書を用意しておいてください、
と言われたのだが
すっかり忘れていた。

なぜ思い出したかというと
昨日のJA関係の懇親会で
ヤマダさんと一緒になって
明日行きますからね
と言われたからだ。

ところが
ぞんざいに聞いていて
証書を用意するのをすっかり忘れていた。

しかし
午後になって電話があって
今日、7時半にお邪魔します
と重ねて
連絡があって
おいでるときには
ちゃんと証書の準備ができた。

玄関先で
書類を書くのだけど
朱肉の準備とか
下敷きとか
手際がいい。

仕事がうまくいく人は
準備や手際や
人との距離感が
とてもいい感じだ。

JAにはそういう人が何人もいて
楽しみにしています。

今年から
本店に移動になったヤマダさん。

がんばって
えらくなってね。

下品なタイトル

2013年04月25日
今日
会社の用事で
銀行に行った。

会社の用事だと
窓口になるので
週刊誌を見る。

そうなのだ。
一時はなかった
H銀行の女性週刊誌が復活して
いそいそと週刊誌を開く。

最近歯医者にも行っているので
女性週刊誌はよく見ているのだが
それでも
ぱらぱらと開くと
以前には気付かなかったタイトルが
目に入ってきたりする。

「嫌いなママタレ、好きなママタレ 投票結果」

みたいなタイトルが目に入ってきて

ママタレ=ママタレント

おお!

と見てみると
(もちろん嫌いなママタレを先に)

恐ろしいことに
だいたい私の思っているのと
おんなじだったりするのだ。

好きなママタレを見ると

1位は

北斗晶 だった。

やっぱねー。
わかるなー。
いろんな意味で。

ぱーっと順番を見て
そのあと
「嫌いな理由」をじっくり読もうとしたら

「24番の方ー」

と読むヒマもなく
窓口から呼び出しがかかり
嫌いな理由を読めずに
帰ってきました。

次回
歯医者で読もう。

3つの中でどれを選ぶ?

2013年04月26日
今日の夜は

・三味線のお稽古
・定期公演のリハーサル
・娘を金沢駅まで迎えに行く

の3つの用事が重なりました。

やるべき順でいうと

リハーサル
  ↓
 三味線
  ↓
娘を迎えに

かな。

娘を迎えに行くのは
いざとなれば夫に頼むこともできるし
時間がかかっても城端線で
帰ってきなさい

と言うこともできます。

わたしが
選んだのは
もちろん…

娘を迎えに行く!です。

そうしたいからです!

ということで
リハーサル休んでご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いします。

あ、そう言えば
戸室新保から
鳴和に抜ける
ちょっとした近道を見つけました。

ナビの少し不便なところですが

道を探すと
最初に必ず
高速を使った道を出してくることです。

うっかりそのコースで
走り出してしまうと
どこまで行っても
高速入り口へのナビを繰り返して
大変にウザイのです。

しかしたまに
このように近道を見つけてくれて
ナビ本来のお仕事をしてくれることもあります。

ということで
どうでもいい
迎えに行きます情報でした。
申しわけありません。

風の仕事

2013年04月26日
「毎年 同じこと言っていますかね?」

と会社のHさんが
風の強さにうんざりと
おっしゃった。

近年風が強くなった気がする。

毎年同じことを言っているのか
気のせいか
よくわからないが
最近風が強い日が多く
外仕事のうちの仕事は
風が困るので
このようなつぶやきになる。

気候が荒くなっている気がする。

データになる程だとなお怖いし。

気のせいだと思いたい。

そんな邪魔な風だけど
けさ
仕事場の事務所の窓に
花びらが一枚張りついていた。

濃いピンクの花びらで
その1枚でずいぶん
気持ちが華やいだ。

向こうに見える
八重桜のはなびらかもしれませんね。




あんべちゃん

2013年04月26日
視聴率も好調な「あまちゃん」ですね。

毎朝見るのを楽しみにしています。

特に好きなのが
漁協の海女さんの休憩室の場面と
喫茶、梨明日(リアス)の場面です。

渡辺えり、木野花、美保純、
くわえて漁協長のとぼけた味わいのでんでん
など

濃い〜い芸達者な女優さんたちの
演技はいつも見物です。

とくに春子(小泉今日子)の同級生役の
片桐はいりは
見るだけで惹き付けられます。

この片桐はいりの役名は

「安部小百合」

なのですが

「○ん○ちゃん」

と呼ばれていて
何と呼ばれているのかよくわからなかったのですが
今週やっと

「あんべちゃん」だと

わかりました。

このドラマ
ほんとに
全部好きです(*^_^*)

あ、ドラマに出てくる北三陸HP


ほんとに作ってありますよ。
ご覧下さいね〜。

使い方ちがうよ

2013年04月27日
今日は
アキちゃんがウニを獲れるか、
日本中の茶の間が
固唾を呑んで見守っていたのではないかと
思われるが

無事に獲れてよかったですね。

きのう
夕飯の準備に
お母ちゃんに
ゆでた蕗の皮をむいてもらった。
持ってきてくれて
「ありがとう」とわたしが言ったら
お母ちゃんが
「じぇじぇ」と言った。
お母ちゃん、使い方違うし。
じぇじぇは「どういたしまして」とちょっと違うよ。

びっくりしたときに使うんだよ

と使い方の指導をしましたが
74歳の母もじぇじぇを使ってます。

それはそうと
この話に
東北大震災は出てくるのか
と娘と話をしました。

これは確か
2008年か9年の設定ですよね。

この雰囲気で
震災がどう扱われるのか
などとちょっと気になります。

とにかく
ウニが獲れてよかったよかった。

ヤーコンが安すぎる

2013年04月27日
城端セフレ、
時にはヨッテカーレの
ふるさと産品の会のコーナーに

ヤーコンが
売られています。

時期的には
もう終わりに近づいていますが

私は
このヤーコンが
大好きなのであります。

ときどき
サツマイモのように
天ぷらにもしますが
大根の短冊切りのように
ざくざく切って
他の野菜と合わせて
サラダにします。




ヤーコンは
レンコンのようなしゃきしゃきした
歯ごたえがあって
それは火を通しても変わりません。

でも煮物には
あまり向かないかもしれませんね。

甘みがあって
サラダにピッタリ。

血糖値を下げる働きがあり
食前のサラダとして
ピッタリな具材です。

これが
実は
安いのです。

この間
あるところで

「セフレのヤーコンて
 安すぎだよねー」

とおっしゃる方がいて
お、お主やるな

と思いました。

利用している人にとっては
とても安いのです。




大きさが分かるために
こしょうの瓶がおいてあります。

これで150円です。

こんなところに書いて
利用度が増えて
ヤーコンがなくなると
とても困るのですが
年々
ヤーコンが好きになって
そのおいしさのために
言いたくなってしまったのでした。

でも
買わないでくださいね。
私が買いますので。

死ぬのはがんに限る

2013年04月28日
今日はいいお天気でしたね。

ほとんどどこへも行かず
家で終日
中途半端な片づけをやり
一日が終わっていきますが
それでも気持ちがいい日なので
良しとしましょう。




「大往生したけりゃ医療とかかわるな
  自然死のすすめ」
          中村仁一 幻冬社新書



どの時代にも
いいこともあれば悪いこともあります。
吉祥天さんもよくおっしゃっていますが
今の日本に生まれて
生活できているということは
それだけでかなり幸せなことです。

これってどうよ、
と思うことがあっても
まあ、しょうがないかも
と受け入れていきたいとも思います。

医療については
これってどうよ
的なことが
確かにたくさんある気がします。

家で
ご飯を食べながら死んでいった
祖母に比べて

病院で
最後を迎えた父は
苦しみを伴う最後の日々になってしまいました。

できる限りのことをしていただいたし
家で見るのは無理だったし
最後まで治療は必要だったろうし

とときどき
思い出しては
そのように自分に言い聞かせて
母ともそのように語り合うのですが

でも
こういうやりかたも
あったのではないかと
この本を読んで思わされます。

今の日本は
死にゆく人への
無駄な治療が多すぎて
それが返って最後の時間を
無惨なものにしているという指摘は
まったくその通りだと
思いました。

この本の印象的なことばを
いくつか書き出してみます。

・医療が穏やかな死を邪魔している
・「介護」の拷問を受けないと死なせてもらえない
・家庭の事情で親を生かすな
・がんは放置すれば痛まない
・「早期発見の不幸」「手遅れの幸せ」
・手遅れのがんでも苦痛なしに死ねる
・がんはあの世からの“お迎えの使者”
・がんで死ぬんじゃないよ、がんの治療で死ぬんだよ

こうやって並べてみると
今までも言われてきたことですが
老人ホームで数々の看取りをしてきた
筆者の話は説得力があり
ユーモアにも溢れていて

2011年12月ですから
1年半前に出版されたのが
もう9版になっているのも
肯けます。

一読をお薦めします。

出版業界の厳しい現実

2013年04月28日
「夢を売る男」百田尚樹 太田出版





表紙は
積まれた本の上に
バクが表紙の本が立っています。

今どきの
出版業界を舞台にした小説ですが

「永遠の0」が映画化され
「海賊と呼ばれた男」が本屋大賞を受賞、

今話題の百田尚樹の本です。

今日は天気もよく
外で過ごす手もあったのですが
午後、うっかりと読み出し
部屋の中でずっとよんでしまいました。

出版業界の厳しい現実
そしてこれからどうなるのだろう
と思ってしまいました。

本の中に出てきますが
「日本人の生活時間2010年」(NHK出版)
によれば
国民が本を読む時間は
一日13分だそうです。

これも雑誌とか全てを含めた数字で
本に限れば3分もないのではないかと
語らせています。

今や物語文化の主流は映像に移り、
小説を書く場に才能が集まらないのが
現実だと言わせています。

かたや
小説家志望は増える一方で
なぜかというと
それはインターネットのせいだと。

書くことの喜びをおぼえた日本人は
自己を主張する快感を知ってしまった、
自分にも自己実現できるものがあるぞと
いうわけです。

かくして
「小説」の場は
「観るもの」だった舞台に
皆が上がりたがっていて
観客が一人もいなくなっている

そういう場になっているということです。

確かに
そうかもしれませんね。

ブログの更新数の多い人は
狙われるようですよ。

あ、私のことかも、と、
ドキッとしました。

みなさん、
気をつけましょうね。

ゆで加減

2013年04月29日
母と一緒に山に行って
ゼンマイを採ってきました。

ゼンマイは
ゆでて干しますが
干す間に丸めてぐりぐりと揉みます。




この行程が
ゼンマイを柔らかくすると
言われています。

ですので
ゼンマイは採ってきても
後の処理が大事らしいです。

母は
「ゆで」が大事だと言います。

短いと硬いし
長いと柔らかくなりすぎるし
ほどほどの加減が
難しいらしいです。

母に教わりたいことが
山ほどあるのに
いつかいつかと思いながら
ぜんぜん聞けていません。

今年は
ほんとに心がけたいと思ってます。
おかあちゃん、
よろしくお願いします。

「のめ」は合ってますが

2013年04月29日
きのうの夕飯を食べるとき

食卓を見て娘が

「あ、うおのめ!」

と言った。





違います。

「タラの芽」です。

ジョークでなく
本気で間違えていました。

これは今朝の余ったのを撮ったので
すでにぐったりしんなりとなっています。




春らしい天気が続きますね。

花々も本気モードです。



















無駄をいっぱいしよう

2013年04月30日
今年
ある仲間の会の広報係になり
18人から原稿を集めた。

200字程度の
このブログで言うと
コメントぐらいの字数の原稿です。

去年一年の近況が記されていて
それぞれの顔を思い出しながら
ふむふむと読んでいきます。

ある方の原稿

「昨年は2つ賞をいただきました」

おお、自慢モードだな

「4月に読売タウンリポーター大賞で準グランプリを」

続けて

「氷見市展写真の部で市展大賞です」

おお、どっちもビッグじゃん!
自慢OKレベルですよ!

すごい!

それまで
そんなに目立つ方でなかっただけに
よけいに驚いた。
ただ良い意味でマイペースの方だ。

文章は続く。

「それで学んだことは『チャンスは無駄をいっぱいするところに来る』」

だそうです。

ふむふむ
とにかく
好きなことをいっぱいしなさい、と
私は読み替えました。

彼女は牧師さんでもあるので
最後は

「主の祝福をお祈りします」

で締めくくられていました。

素直に自分の人生を楽しんでいらっしゃる
Oさん

またお目にかかるのが楽しみです。

甘さが残念

2013年04月30日
4月は
娘が会社の研修で
ホテルに泊まっていた。

朝ご飯がバイキングで
タケノコの煮つけがあり
食べてみたら
甘くて残念だった

と言っていた。

とっても
美味しそうなのに
食べてみると
甘くて残念
ということは
時々ある。

タケノコは
微妙な味と香りを楽しむので
味付けは
甘さは控えめの方が
美味しいかもしれませんね。

うちで食べていってね。




作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。