nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

娘を迎えに

2013年06月01日
今日は
仕事が休みの娘が
自分で車を運転して
福野経由で高岡へ。


午後5時頃
携帯の電話が鳴った。

娘からで
心細そうな声で
ナビの言うとる道過ぎたら
なんか変なとこいって
わからんようになって
二輪と接触しそうになるし

帰れる自信ない

といいますので

娘の用事が済む
午後9時過ぎに合わせ

城端線午後8:23分発の電車に乗り
高岡まで行って来ました。

帰りは
娘の運転で横に私が
あーだこーだと指図しながら
コンビニで
アルコホーリックドリンクを買って
帰ってきました。

高岡まで来てもらったから

発泡酒を1本
娘に買ってもらいました。


子どもの時とは違って
年頃の娘が家にばかりいるのは
困るし
でも
SOSが出たら
全力で行っちゃいます。

家で心配してるより
楽だもの。

いや
でも
親もばあちゃんもどうでもいいから
早くいい人見つけてくださいね。
お願いします。

つながってよかった

2013年06月01日
朝いっとき
つながりましたが

ずっとつながらず
お昼になっても開かず

このままずーっと
つながらなかったらどうしよう

と心配しましたが

無事に開きました。

このブログが
自分の部屋というか
書斎というか
隠れ家というか

大切な場所になっているんだと
開かなくなって
気付かされます。

それはそうと
あまちゃんに

古田新太が登場してきた。

ネットの画像とか
雑誌の写真にしてとか

チビチビと
古田新太出るからね
を小出しで予告していくやり方は

そそります。

役柄的には
AKB48を作った秋元康に
似たところかと思います。

今日はBS、朝、昼と
3回見ちゃいました。

何度も言いますが
小道具も細かいところまで気を抜いてなくて
突っ込み所満載です。

たとえば
天野家の大きな食卓の上にある
ペン立てに入りきらないペンが2、3本
飛び出してたり
階段に廃品回収用なのか
本をまとめて縛ってあったり
「普通のうち」感が演出されています。

ということで
とにかく
つながってうれしいな

回でした。

人はたいがいいつも「困って」いる

2013年06月02日
ひとつ前に
釜石小学校の校歌を紹介しましたが

歌詞の途中に
三題とも

「困ったときは」

と入っています。

「困ったとき」を考えて作られている校歌。

優しい歌ですね。

「困ったときは」と出てきて
食い入るように
次の歌詞を見てしまいました。

私は

たいがい

困っています。

うまく行っているときはほんのちょっとで
たいがい困っています。

だから
この歌詞が
心にひびきます。

困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す


すねている最中なので
心にひびきます。

釜石小学校校歌

2013年06月02日
「題名のない音楽会」で
釜石小学校校歌
紹介されていました。

作詞 井上ひさし です。

地元の山や川が盛り込まれていません。

生き方そのものを
力強く
歌詞にしてある校歌は
びっくりです。

1題目を聞いているうちに
気持ちがしゃんとしてきました。

「息あるうちは いきいき生きる」

前に書いて貼っておこう。

釜石小学校校歌

いきいき生きる いきいき生きる
ひとりで立って まっすぐ生きる
困ったときは 目をあげて
星を目あてに まっすぐ生きる
息あるうちは いきいき生きる

はっきり話す はっきり話す
びくびくせずに はっきり話す
困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す

しっかりつかむ しっかりつかむ
まことの知恵を しっかりつかむ
困ったときは 手を出して
ともだちの手を しっかりつかむ
手と手をつないで しっかり生きる


で、

全然関係ないけど
美空ひばりの画像をユーチューブで探していたら
倍賞千恵子さんの
「さよならはダンスの後に」があって
とてもすてきなので
これもよかったらご覧下さいね。

隠居に幸せは来ない

2013年06月03日
この間米長邦雄さんの
「われ敗れたり」を紹介しましたが
その中で
米長さんが
奥さんに

あなたには若い愛人がいないから勝てない

といわれた話を書きました。
まあ大体
そういうことなのですが
筆者がこのことについて
書いていらっしゃるのが
とても沁みましたので
紹介したいと思います。

 なぜ、これだけの準備をし、万全の体制を築いておきながら、私は勝てなかったのか。なぜ神は私に、勝ちを与えなかったのか。この答えが見つからず、私は数日間眠れず、悶々として過ごしてきましたが、ここにきて、答えがはっきりとわかってきたのです。そうか、あの視線を避けたその姿勢を、神は許さなかったのだ。だから私は勝つことができなかったのだと。
 そして私は妻のあの言葉を思い出すのです。そうか、おれに若い愛人がいたならば、あれを避けることはしなかっただろうな。
 なぜならば、若い女性は、戦いから視線を避けるような私に対して「それでもあなたは男なの?そんな意気地なしでいいの?」と言ってくれるからです。若い愛人がいるということは、そういう問いかけにさらされるということであり、思考に勢いが生まれます。雄としての勢い、アドレナリン、脳内物質、そういうものが出るのです。
 妻の「若い愛人を持たないからあなたは勝てない」というあの言葉は、やはり現実的に愛人を作れというアドバイスではないでしょう。私にその勢い、迫力、何事にも恐れぬ姿勢が欠けているよ、というアドバイスだったのです。この日の私はあまりにもまじめで、慎重すぎた。それを戦いの女神は許さなかったのでしょう。
 隠居に幸せはこない。そのことを思い知らされた一局でした。
 
 「われ敗れたり」米長邦雄 中央公論新社


きょう日
実際に「若き愛人」を持つとすれば
多くの職業はリスクが大きすぎるかも
しれませんね。

いかに心に
バーチャル愛人を持てるか、

隠居はまだまだですよ。

誰に言っているのかしら…。

仕事

2013年06月04日
月曜日に
朝早く6時過ぎ
近所の豚小屋の前を通ることがあった。

ちょうど
豚を市場へ連れて行くための
青い柵の付いたトラックが
豚舎の横に停められたところだった。


そうだよね
毎朝
8時過ぎにうちの横を
このトラックが通り過ぎる。

後ろに乗った豚を見ないように
このトラックが通るときは
目をそらすんだ。

朝6時だから
今から2時間のうちに
市場へ行く豚が
このトラックに乗せられるのだ。

でも
仕事だから。
やるしかないのだ。


草刈り機で
草を刈るようになって
一番心配だったのは
ヘビを切ってしまうことだった。
母がよく切ってしもたとか言うもんだから。

でも
使わざるを得なくなって
草刈り機を使うようになり
草を刈っているときに
ヘビを見ることもある。

まだ切ったことはないけど
切るのはイヤだけど
でもだからといって
草は刈る。

ヘビを切るかもしれないけど
背に腹は替えられないのだ。

命をいただき
命を傷つける。

でもやる。
それが仕事というものなのだ。

で、
草が伸びてきて
もうすぐ2度目の草刈りです。
がんばります。

一年に一度のすねる日

2013年06月04日
誕生日というのは
やはり一年に一度のスペシャルな日だ。

だから
家族には
覚えておいてほしいのだ。

この間のその日に
朝から待っていたが
3人とも覚えている気配がない。

待ちきれずに
朝の9時ぐらいに
娘に
「今日私の誕生日やよ」

と言ったら
「あ〜、もう言ってずるい〜!
 昨日まで覚えとったがに〜」

と残念そうに言うけど
残念なのは私の方だ。

と話はそれで終わって
それぞれのことをして
昼になる。

その日は私は
夜は研修で泊まりで出かけるので
昼は作ってほしいと母から言われていたので

昼食の準備をする。

自分の誕生日に
ひとりで家族の食事の準備をする。

誰も手伝ってくれない。

だんだん腹が立ってきて
作り終わる頃は
ぷんぷんになってしまって
出かけるまでに時間がないこともあって
昼は食べなかった。

昼から
娘と母と一緒に買い物に行って
お菓子を買ってきてくれて
少し機嫌が直った。

去年も
家族は誰も覚えていてくれなくて
むくれていた。

誕生日がすねる日として
定着しつつある。

「覚えていろ」を
強制せずに自己申告するという
手もあるかもしれないが
やっぱりそれではつまらないし。

何がほしいわけでない
私の特別な日を
覚えておいてほしいだけなのに。

という
自分の子どもさ加減が
情けない日になっています。
誕生日が。

さあて、
来年はどうしようかな…。

どうでもいいけど矢口真里

2013年06月05日
先日
お金の節約のために
モー娘のDVDを買いたいけど
我慢してるという
私と同世代の男性の話を聞いた。

今どき
モー娘?
AKBじゃなくて?

と聞くと
ハロプロ(モー娘)と
AKBのシステムは全然違うんだそう。

ハロプロは全員同じ会社の社員で
給料が支払われている。
だから
コンサートの練習もみっちりやる。

AKBは事務所が違うので
全体練習の量が限られる。

彼に言わせると
ステージが全然違うんだそう。

そういうモー娘で活躍した
矢口真里が
苦境に陥っている。

何万人に一人の中から選ばれた矢口真里。
モー娘の中でも
しぶとくタレントとして生き残る器量は
やっぱりすごいのだ。
エネルギーが。

芸能界を
一般と同じものさしで
計っても何の意味もないのに。

それにしても
真実を知っているのは
3人しかいないのに
そして矢口真里が言うはずないから
2人のどっちかから漏れてしまったのは
どっちでどうで
どうなって。

こういうのは
漏れやすいパワーがあるんだろうね。

大丈夫です。
もう少し経てば
笑いネタになります。

あなたならそうできます。
しばらくの辛抱です。

すいゆ〜

2013年06月05日
夕方
暑くて開け放った事務所の外から
さっきまで
遊んでいた子どもたちの声が
ひときわ大きく聞こえる

「すいゆ〜」
「すいゆ〜」

を何回も言い合っている。

確か
小学校1年生と2年生のはずだ。

あ、

「See You」

か。

バイバイを
言ってたのね。

習ったことがうれしいのか
何回も言い合っているのが
ほほえましい。

いっしょけんめい英語勉強して
世界に羽ばたいてね。




格差は拡大する

2013年06月06日
「インフレで私たちの収入は本当に増えるのか」
        佐々木 融 ダイヤモンド社




筆者の佐々木融さんは
日本銀行での仕事を経てモルガン銀行で
仕事をされているという
金融ひとすじ
「融」という名前が
深く関わるお仕事で
人生への名前の影響力が感じられて
そういうことってあるんだな
と思いました。

「本当に増えるのか」

とタイトルが暗示しているとおり

「増えるわけないじゃん」

というのが
書かれていることです。

高齢者がめっちゃ増えてる日本で
年金受給者はインフレになると
不利になる一方なので
当たり前と言えば当たり前ですが。

この本は
入り口こそかわいい顔してましたが
ずっと数字と表と
意味不明の経済用語と数字が
ずっと続き
わからないでも最後まで
字だけは一応目に留めた
自分を褒めたくなる本でした。

実質経済がよくならないと
良いインフレにはならない

それが言いたかったことだと思います。

で、佐々木さんは
具体的にどのような制度改革が
あればいいかと言っているか?

・もらえる年金をはっきりさせる。
・今のような見せかけじゃない労働分配率を上げる制 度(最近見せかけがすごく多いもんね。FBとかで
 やれるからなおさら。)
・ヘッジファンドが設立しやすいような国内環境
・子育てに外国人労働者を雇えるような環境

ということで
最後まで納得と言うほどまで
わかりませんでしたが
とにかく

格差は開く

ということですので
心してがんばりましょう。


ランチ550円

2013年06月06日
尊敬する村田さんを中心として
氷見のJA女性部が
立ち上げられた
氷見の「おやもと」へ行ってきました。

ずっといきたいと思っていたのですが
日曜日が休みなので
なかなか行ける機会がなかったのです。

島尾駅から垂直に伸びる道路の
100mぐらい手前にあります。

民家を改装してあるので
見つかるか心配でしたが
のれんが掛かっていて
パッと目に入りました。




農家の野菜を売るところから始まって
お昼のランチを
食べに人が集まれるような場所を
作りたいとのことから
この店が出来て

お店の名前も
「おやもと」と
くすぐる名前です。

ランチのみで550円




地元で獲れた魚と野菜と。

家庭の味付けで
飽きがこない味ですね。

近かったらもっと来たいのに。

部屋数もかなりあり
ゆったりと食べられます。

今でも地元の野菜を
売っておいでます。




お金を払うとき

2度もありがとうと言っていただきました。

みなさんも
氷見へいらっしゃる機会がありましたら
ぜひお立ち寄り下さいね。

siawase

2013年06月07日
何が幸せかは
人によって違うけど
何が幸せかは
教えられなくても
本当はみんなわかっている。

でも諸事情によって
なかなか思い通りにはいかない。

いかないけど
でもみんな普通の顔をして
よくがんばっているなあ

と思います。

みんなえらいです。

自分でやろう

2013年06月07日
今日は
ある外仕事を手伝わせて
もらった。

曇りで雨も降るかもしれないという
天気予報とは裏腹に
午前中から日が照りだして
休み時間にいただいた
冷たいお茶は
とてもおいしかった。

お茶も飲み終わり
ふと見ると
飲み終わったペットボトルが
誰と言うことなく
元あったカゴの中に返されている。




こうやって集まってしまうと
外の皮を剥いで
中を洗って乾かして
という作業が

一人か二人の
少人数に集中してしまう。

どんな場所でも
飲んだら
食べたら
入れ物は自分で持って帰り分別した方が
個人に片づけが集中しなくてすむ。

最近は
資源ゴミの収集日に男性が
お世話されることも多いし
意識も高まってきてはいるんだろうけど。

かといって
集まったペットボトルのお世話をするでなく
自分の分だけ持って帰りました。

それにしても

降ってほしいなあ。


苗を甘やかすな

2013年06月07日
雨が降らない
畑も乾ききっている
ナスやトマトは大きくならないし、
葉もののほうれんそうや小松菜は
ちびたままで葉が黄色くなりかけている。

たまには水をやった方がいいんじゃないか

と母に言うと

一度水をやると毎日やらないと
ダメだからやらないのだ

と言う。

それにしてもこのカラカラ日照り
たまにはやってもいいんじゃないの
とまた母に言おうかと思っていたところ

今日、専門家のおはな坊さんに
お目にかかる機会があったので
母がこんなことを言ってるけどと
水やりについて尋ねてみた。

「うーん、むずかしいとこですねえ」

水をやっていると浅いところの水を
あてにして根を深く張らなくなるとのこと。
放っておいたほうが
自分で何とかしなきゃと
深く根を張って
おいしいものができるらしい。

そうか
簡単に手を出しちゃいけないんだね。

そう考えると
私の子育てなんか
水やりばっかして
浅い根っこにしてしまいましたね。

ごめんね。

と娘に謝る気持ちになった今日でした。

がんばる野菜たち

2013年06月08日
渇く畑




地面は白く乾いています。
昨日も書きましたが
うちはなるべく水をやらないでということで
野菜は自分たちの力で
地面の下から水を調達しています。

そういえば
どれも枯れていません。

ジャガイモも




玉葱だって
こんなに大きくなり




ナスも実をつけています。




野菜の力に
頭が下がります。

きのうから
いろんなことに
カリカリと腹を立てていましたが
ひとつ前の記事のローラさんのコメントや
野菜たちを見て
ちょっと反省しました。

ローラさんじゃないけど
ちょっとですけど。

弱肉強食

2013年06月08日
昨年4位だった指原が
中間投票で1位だったときの
これまでの上位メンバーの発言が
えげつなかった。

「これからは『指原様』とよびます」
とか
「一位になったら土下座」
とか
水平感覚のない
上下意識の強いAKBならではの
発言は
ちくちくと針を持った言い回しだった。

マスコミも
指原1位は万馬券
1位は大島優子でまちがいなし的な報道だった。

ところが
差をつけて
指原が1位になった。

おお!
すごい!よかったじゃん!

さしこに拍手を送る。

で、

大島優子は2位でも
「笑っちゃいました」
と余裕をこいた発言。

順位が落ちた
上からマリ子様は
この場で卒業を発表して
自分のとこへ持っていこうとする。

弱肉強食の世界は
見応えがありますね。

と結局は
総選挙企画に
おどらされている
56歳でありました。



正義はむずい

2013年06月10日
ママさん大学という
JA女性部の企画で
富士山へ行って来ました。

今日は冨士スバルラインで
五合目まで登りました。

それがあなた
冨士がすっきり見えて
まことにすばらしい冨士日和でした。

富士山が見える日は
三分の一もないといいますから
本当に恵まれていたのでしょう。

五合目に行ったときも
冨士はすっきりと見えていました。

ところが
ブロガーの私は
五合目で写真を撮ることが出来ませんでした。

なぜなら
メロンパンを買いに並んでいたからです。

何でも
前日にテレビ放送していたとかで
添乗員の方がバスの中でお話しになっていたのです。

並んでまで買おうと思っていませんでしたが
11:10について
夫へのおみやげの日本酒を買い
(「ご来光」という名前だった)
みなさんについて屋上の展望台へ行こうとしたのですが
メロンパンのいいかおりがしてきて
パンを買ってから
屋上に行こうと思いました。

ところが
行列は遅々として進みません。
11:15分に並び
11:30を回ります。

後ろを見ると
仲間が10人ぐらい後ろについていて
目で合図して
私がまとめて買うよ
と言いました。

こういうところで役に立って
点数稼ぎたい的な
そういうところが
すぐに顔を出すのです。

で箱入り(三個いり)1個と
バラで7個頼まれました。

そのあとで
知り合いが見えて
箱入り2個を頼まれました。

そのあと
またバラで2個頼まれました。

自分の分を入れて
箱4個とバラで10個です。

そのうち十分待ってくださいと
言われました。
焼き上がりまでに時間がかかるようです。

集合時間は11:55分です。

私がまとめ買いをしようとしているのを
後ろの人が見ていて
前の人でまとめて買われると
私ら買えるかね
と暗に非難する声が聞こえてきます。

どうしよう
まとめて買って
後ろの人が買えなかったら
ずっと言われるかもしれないとか
思って

自分の分だけ買って
あとは買えませんでしたと謝ろうか

どうしよう
と悩みました。

しかし
列が長く
諦める人もあり

集合時間までには
並んでいる人全員が買える様子になって
私は
みんなの分が買えて
本当にホッとしました。

だから
私の冨士は
このメロンパンなのです。




トイレにも行けず
展望台にも行けませんでしたが
メロンパンが買えたので
思い残すことはありません。



忍野八海からのぞむ冨士

2013年06月11日
「忍野八海」

うっそうとした沼地を想像していましたが
湧き水の池の周りが
きれいに整備された
観光地でした。

富士山と反対側から
川が流れてきていて
富士山に向かっていて
誰か教えて
と思いました。

冨士の稜線が
美しくて。

今まで富士山に興味なかったですが

知らないだけだったんですね。

この美しさは
特別です。




またいつか
富士山を見られる機会があったら
もっと幸せだと思いました。

息あるうちはいきいき生きる

2013年06月11日
きのう深夜に
クローズアップ現代の再放送をやっていて

三浦雄一郎氏の
驚異のエベレスト山についての
検証をやっていた。

エベレストに登る前の体力や筋力測定で
何と
ここ数年の新記録、最高記録を
出しておいでるのだ。

脳もほとんど萎縮せず
老化が見られない。
特に前頭葉がはっちはちなのが
目立っているとのことだった。

とにかく
目的、生き甲斐っていうのが
効果があるらしい。

65歳まではメタボだったのが
お父様に刺激され
メタボだった自分が
エベレストに登ったら
おもしろいじゃないかと
挑戦を始められたらしい。

「おもしろいじゃないか」

そうだよね。
やっぱりこの言葉だよね。
この言葉に沿って
生きないとね。

三浦さんがしばらく前に
城端に講演にお見えになったとき
PTAの関係だったか
そのあとの懇親会にまぜてもらった。

知り合いが三浦さんの前で
私のことを紹介してくれたのだが
その時のわたしについての説明が
「エッチな話の好きな人」
みたいな感じで
いやだな
と思ったが

三浦さんが

「壇ふみや阿川佐和子も
 そういう話が好きなんですよ」

とうわっと思う方々と
ひとくくりに
してくださって

ステキな方だなと
思いました。

努力ももちろんですが
人を寄せる魅力的な
人格者だからこそ出来た偉業ですね。

ということで

「目標」

を掲げて
息あるうちはいきいき生きる。

でも、
「目標」って

むずい。

帰り車中のビデオの選択は大事だ

2013年06月12日



ね、
普通でない
高貴さ
神々しさ


冨士、すご。


このような冨士を見て
鈍感な私でさえも
スピリチュアルな雰囲気に浸り
帰りのバスの途についたのですが

何しろ8時間余りの長旅で
帰りはお決まりの
AV鑑賞となります。

ガイドさんから

高倉健の「あなたへ」と「オオカミ子どもの雨と雪」

とどちらがいいですか
と尋ねられ

オオカミ子どもが選ばれました。

見たことなかったので
お得でした。
「雨」と「雪」は
名前だったんですね。

変なタイトルだなと思っていた
謎も解けました。

おもしろかったです。

そのあと
更に時間があり

みなさんの希望で
おもしろハプニングビデオを集めた
バラエティ番組を見ることになりました。

そういうのは嫌いではありませんが
せっかく
富士山で清められた心持ちのところに
失敗ハプニングのビデオは
今はいいかなと

見ないで寝ることにしました。

それが
よく寝られたんです。

ですので
よかったです。

あ、麓の町は
信号機にも富士山がついてました。




車の「富士山」ナンバーも見ました。

今でも登山シーズンは人が溢れて大変なようですが
世界遺産となってさらなる混雑が予想され
良いことも悪いこともあって
大変なようです。

富士山

がんばってね。

スマホか、ガラけーか

2013年06月12日
6月は
1泊旅行が複数回
という
旅行づいた月になった。

旅行となると
一番気になるのが

宿に
パソコンはあるか
ないなら
回りにネットカフェはあるか

である。

旅行中ぐらい
ブログを書かない!
と思い切ればいいのかもしれないが
それがなかなか思い切れず
ブログの動向が気になるのだ。

そういうとき

スマホに変えようかな

と思う。

娘と夫はすでにスマホに変えていて
ラインとかを二人で使っている。

娘など最近は
e-Mailもあまり使わないとのこと。

ラインの方が早くて
電話も使えて便利なんだと。

でも

旅行の時さえ
がまんすれば
他はまったく今のガラケーでも
不便はない。

メール、電話、目覚まし代わり、カウントダウンタイマー、万歩計、カメラ

機能満載で
満足してます。

しかし今回の旅行でも
バスの中で
指先をすべらして
画面を見ている人を見ると
また
いいなー、
やっぱスマホにしちゃおうかなー
という気持ちが
むくむくとわき上がってくる。

でも


やっぱりやめよう。

だって

料金があなた、

月に5,000円は違ってきますよ。
月に5,000円だと
年間6万円

それこそ
また小旅行が出来ちゃうぐらいじゃないの。

それを
たかだか一泊何回のために
6万円はちょっとね。

だし
スマホだと
FBの「いいね!」も全部
お知らせが来てお知らせだらけらしいし

とガラケー派の情報を思いだし
やっぱ
ガラケー続行
壊れるまで

と今日は決めました。

お休みなさい。

今日でしょ

2013年06月13日
6月なのに
8月と間違うような暑さに

さほどそうめんが好きでない
私も
そうめんを作りました。




思い立って作るので
干しシイタケを冷やかしてあるわけでなく
大慌てで
シイタケをパッキンパッキン折って
水につけます。

そうめん=父
父=そうめん

と言っていいほど
父はそうめんが好きで

鍋で麺を茹でていると
父が台所に
顔を出してくるような
気がしました。

そりゃうんまい

と喜んで
飯台の前に座り
そうめんを出すのを
待ちかまえていたのが
思い出されます。

清流そうめん、大門そうめん

うっかり折るのを忘れて茹でてしまうと
長くて箸をずっと持ち上げても
離れなくて
困っていたのを
思い出します。

今日は忘れず
折ってから茹でましたよ。

うちの人も
お代わりして食べてくれました。

お代わり希望は
うれしいです。


ムカデを内緒にする

2013年06月13日
きのう
風呂に入ったら
湯船の風呂板の上を
体長12?はある大ぶりのムカデが
動いていた。

私に気付いて
あわててどこかへ行こうとするが
私もあわてて
割り箸を取りに走った。

ムカデを箸でつまむためだ。
でわりばしを割って
つまもうとしたが
どこかの間に入り込んで
ムカデが見当たらない。

見当たらないまま
周りを見回しながら
風呂に入って
見回しながら
頭も洗って
体も洗って
風呂から上がった。

ムカデは出てこなかった。

あと娘が風呂にはいる。

ムカデが風呂のどこかにいるなどというと
えーっ!やだーっ!となって

寝なくても食べられなくても
風呂だけは入りたい
髪だけは洗いたい
という年頃なので

入りたい、入れないという
面倒なことになる困るので

ムカデのことは黙っていた。

娘が帰ってきて
風呂にはいるまで
できたらムカデをつかまえたいと
何度か風呂を覗いたが
姿を見せる様子がない

ので

このまま出てくるな!

と願いながら
娘に風呂に入っておいで
と言って
娘は風呂に行った。

風呂場から叫び声が聞こえてきたらどうしよう

と案じていたが
約25分後

あがったよ

と娘が帰ってきた。

ホッッ。

ムカデは出なかったみたいだ。

と思った次に
娘が普通の声で

「風呂の中でムカデが溺れて死んどったよ」

と言った。

あ、やっぱり出てきたのね

と思ったが

ええーっと少し驚いてみせた。

ということで
あまり驚かずに
ことが終わっていき
ムカデも溺死し
静かに終わっていったことに
感謝しています。

だってねーでもねーそうながいよー

2013年06月14日
まほろばちゃんと
わたしは
二人きりで
仕事場にいることもよくあるので

ついつい
いろいろな話をします。

お互い

「王様の耳はロバの耳」的なことも

話すわけです。

この前まほろばちゃんが
急に

「だってねーでもねーそうながいよー」

と言ってから
本題を切り出しました。

だから
前置詞ということですね。

「だってねー」「でもねー」

に無念さが現れています。

「そうながいよー」

にあーあという結果が現れています。



本編の話が何だったか
まったく忘れてしまいましたが

あれは
納得いかない
どうしてああなるわけ?

的な話は
聞く方も楽しいので
この前置詞を聞くと
わくわくするのです。

フキの煮物

2013年06月14日
フキを漬ける時期は
以前に漬けたフキの漬け物が
出てくる時期でもあります。

母が前に漬けたフキを
煮てくれました。




ほら
じゃがいもとかちくわの
間に見えるでしょ。

下にフキがしいてあるのです。

この上に乗っている
トビウオの煮干しがいい仕事して
おいしいのです。

私が小さい頃は
フキと言えばすべて漬けたフキでした。
採りたてのフキを食べる習慣はありませんでした。

香りもなく柔らかい
漬けたフキこそが
食べ慣れた懐かしい
本当のフキです。

ということで
お母ちゃんありがとう。

先日
誕生日に家族が気付いてくれないと
ぶーたれていましたが

まほろばちゃんが

「わたし、自分の誕生日に
 母親にメールしとるよ、
 『無事に誕生日を迎えられた、
  元気に生んでくれてありがとうって』」

と言っていて
私はちょっと恥ずかしい気持ちになりました。

わたしも誕生日にそう思ったんです。
こんだけ飲んだりなんだりしてるのに
元気でいられるのはありがたいことです。

でも
ぶーたれるのに忙しくて
感謝の言葉を言えませんでした。

だからというわけでないですが

今日の煮物
おいしいねー、おいしいねー

と夜にも昼にも言いました。

ありがとう、
また作ってね。 

恵みの雨

2013年06月15日
クモの巣に雨粒がいっぱい






先日からの日照りに
さすがの母も
畑に水をやることに決め
30mのホースを買ってきて
水やりをしました。

母は作物を植えたところだけに蒔いていたので
(当たり前ですが)
しそとか
自生しているのにも水があたればいいと

私も
少し
水を撒いてみましたが
しばらくまいてみても
なかなか地面が濡れるところまで
いきません。

ところが
これだけ雨が降ると
いっぺんしゃんに
泥が焦げ茶色になって
水が行き渡るのです。

雨ってすごいですね。

ということで
しっぽりと濡れた
五箇山の新緑を味わってきます。

灯台下暗し

2013年06月16日
昔に県の海外研修に参加した
仲間で
年に一度集います。
富山各地から集まってきます。

今年は私が幹事の番が回ってきまして

五箇山荘

で一泊を計画しました。
当初

「すっごい山奥」
「すっごい遠い」
「倒れたら病院はあるのか」

等の言葉も聞かれましたが

「高速を使ってくると案外近い」

とおっしゃる方もあり

旅館の雰囲気もよく料理もおいしく
みなさんに喜んでいただけて
何よりでした。

あ、今思い出した、
フロントにいらした女性の方
すっとした姿勢の美しい方で
誰かに似ていると思ったのは
草刈民代さんだった。

朝のもやがかかった
谷間の朝は
五箇山ならではの景色ですね。





わたしは初めて泊まりましたが
遠くの方で
利用されている方があり
教えてもらうこともありました。

今朝は
五箇山荘を降りたところの
村上家へ。

8時半から見学可能で
お話を伺うこともでき
幹事としては
助かりました。






そのあと
ねこのくらで五箇山豆腐
羽馬のパン屋さんであんドーナッツと栃餅
渓流荘で蕎麦と

「食べる」五箇山を案内。

無事に解散でホッとして
帰ってきて
昼寝をしました。


愛することは憎むこと

2013年06月16日
このまえの大河ドラマ「八重の桜」で
主人公の八重の弟、三郎が死んだときの
綾瀬はるかの演技が印象的だった。
明るく元気なイメージの八重が

「仇はわたしがとりやす」

と涙ながらに決意を語る表情は
それまでになく
感情が溢れ出ていてよかった。

愛しているからこそ
それを奪ったものを憎む

愛があるから憎しみが生まれる

愛と憎しみは表裏一体のもので
愛=憎しみ

オセロのうらおもてで
どちらかをなくすのはむずかしいことを
改めて思った。

そのように
うらおもてということを考えてみると

「ほめる」

という行為も
それは片方で

その他のものを「ほめていない」

という行為なのであり
当事者にとっては
「けなす」という風にも
とりかねない行為のようにも
思えるのだ。

というのは
最近のフェイスブックとかブログを見て思うことです。

ここから先
さっきから何度も書いては消し
消しては書き

結局書いたことを消しました。

「褒める」ことは「けなして」いることにもなると

自戒したいものです。

なぞなぞをいくつか

2013年06月17日
1酸っぱいものが好きで、いつも料理に酢をかけていたロシアの政治家は?

2誰とも親交を持たず、組織にも入ろうとしなかったフランスの孤高の宰相は誰?

3存在感が薄いため、いるのに、数に入れてもらえないロシアの指導者は?

4古代には、見るだけでうっとりするような文字があった。さてそれは何文字?

5お嫁さんに食事を与えなかった、イタリアの哲学者は?

6オール電化の生活より、かまどなどで煮炊きする方を推奨した武将は?

7いつも仕事帰りに同僚や部下を飲みに誘っていた層は?

8日本の東北地方では、善人は東の方に多いといわれている。なぜか。

 「バカには絶対解けないナゾナゾ」
     白崎博史+石黒謙吾 朝日新聞社


盲導犬クイールの石黒謙吾さんの
ダジャレ本第2弾です。

全部ダジャレの答えとなります。

でも意外に難しいんです。

わたしは考える先に答え見ちゃいました。

っていうことで
答えは明日です。
みなさん
答えは早い者勝ちです。

愛が交差するところに

2013年06月17日
4月にある会の仲間のお一人が
市の美術展の写真の部で大賞をお取りに
なったことを紹介
しました。

昨日の集まりで
その写真を持ってきてくださいました。




雪がほんわりと
明かりのように広がっているのは
どのようなテクニックなのか
わかりませんが
ちょっと見絵のような
お話しの1ページのような
写真でした。

彼女は写真はずっとやっていらっしゃいますが
白鳥も
地元の守る会に入っておいでて
そのお世話もしておいでるのです。

写真への愛と
白鳥への愛と

2つの愛が交差したところに
すばらしい作品ができるのですね。

ということで
わたしも
いろいろなことはありますが
がんばろうと思います。




人生を無駄にするための10の方法

2013年06月18日
ちきりんの

人生を無駄にするための10の方法

グサッ、グサッとくる感じが
いいでしょう?








なぞなぞ答え

2013年06月18日
1酸っぱいものが好きで、いつも料理に酢をかけていたロシアの政治家は?
         スターリン(酢足りん)


2誰とも親交を持たず、組織にも入ろうとしなかったフランスの孤高の宰相は誰?
          マザラン

3存在感が薄いため、いるのに、数に入れてもらえないロシアの指導者は?
         レーニン(0人)
         パインさんお見事!

4古代には、見るだけでうっとりするような文字があった。さてそれは何文字?
         甲骨文字(恍惚文字)

5お嫁さんに食事を与えなかった、イタリアの哲学者
は?
         トマス・アキナス(秋茄子)


6オール電化の生活より、かまどなどで煮炊きする方を推奨した武将は?
          秀吉(火でよし)

7いつも仕事帰りに同僚や部下を飲みに誘っていた僧は?
          道鏡(どう?今日?)

8日本の東北地方では、善人は東の方に多いといわれている。なぜか。
          イースト(いい人)だから
          パインさんお見事!


ということで
お付き合いいただきました皆様
ありがとうございました。

私は7番目の
どう?今日?
が好きです。

続 なぞなぞ

2013年06月19日
 「バカには絶対解けないナゾナゾ」
     白崎博史+石黒謙吾 朝日新聞社



1田原俊彦が読んで元気がなくなったという、芥川龍之介の小説とは?

2ものすごく広いキャンプ場のことを描いた松本清張の名作と言えば?

3近くで怒鳴られると耳鳴りがするほど大きな声だったことで知られる日本通の外国人評論家と言えば?

4携帯キャリアのドコモ、ソフトバンク、KDDIの3社のうち、最もカラフルな色遣いを好むのはどこ?

5常に、9匹にちょっと足りない鳥は?


3番がいちばんわかりやすいかも。
簡単なようで出てこない。


ナゾナゾ答え

2013年06月20日
1田原俊彦が読んで元気がなくなったという、芥川龍之介の小説とは?
           →杜子春(俊、シュン)
          ほそみちさんお見事!


2ものすごく広いキャンプ場のことを描いた松本清張の名作と言えば?
          →点と線(テント千)
          ほそみちさんお見事!


3近くで怒鳴られると耳鳴りがするほど大きな声だったことで知られる日本通の外国人評論家と言えば?

          →ドナルド・キーン
           (怒鳴るとキーン)
          ほそみちさんお見事!


4携帯キャリアのドコモ、ソフトバンク、KDDIの3社のうち、最もカラフルな色遣いを好むのはどこ?

          →AU(英雄色を好む)
          ほそみちさんお見事!
         

5常に、9匹にちょっと足りない鳥は?

          →孔雀(9弱)


ということで
お忙しい中
奮闘いただきましたほそみちさんが
ほとんど正解という
好成績をお納めになりました。

おめでとうございました。

アンケートの工夫

2013年06月20日
砺波演劇鑑賞会に誘われて
4月から入ったのだが

普通の一回こっきりの
演劇鑑賞とはシステムが違っていて

へえーと思うことが多い。

きのうの観劇会は
うちの班も当番になっていて
わたしは
アンケート回収の係だった。

アンケートの箱を持って
お願いしまーすと声を掛ける。

事前に配られているアンケート用紙が
箱の中に入れられていく。

そのうちに
アンケート用紙が
びりびりと引き裂かれているのに
気付く。

一枚じゃなく
ほとんどがびりびりになっている。

よく見ると
アンケート用紙の

たいへんよかった
良かった
もう少し工夫がほしい

の横にはさみマークが入っていて




自分が思うところを
びりびりと手で引き裂くのだ。




鉛筆を出さなくても
これで意思表示できるわけで
考えてありますね。

砺波演劇鑑賞会は
今回
入会者を大幅に増やし
目標達成まであと一歩に迫ったと

主演の加藤健一さんもおっしゃっていたし

二人芝居だったのだが
もう一人の
加藤健一さんの息子さんの

加藤義宗さんが
めちゃめちゃイケメンで
眠気が吹き飛んだ。

このイケメンぶりについては
また次回ゆっくり書きたい。

グフフフ…。





わたしはおばさん

2013年06月20日
ずいぶん前からしっかりおばさんで
普段は
なんの苦もない。

おばさんになって自由になったことは
たくさんある。
おばさんになってから
私の人生が開けてきた
と言ってもいいくらいだ。

この間誕生日が来て
今日は年金の予約をしておかれませんかと
金融機関の営業の人がおいでた。

おばあさんと言ってもいいくらいだ。

いや、一昔前なら
じゅうぶんおばあさんだった。

普段は別にいいのだが
きのう
お芝居系の
プロイケメンを目の当たりにして
一緒に写真を撮る段になって
そして撮った写真を見て

残念だった。

最近は美魔女がはやりで
私の年でも
美しい人は大勢いらっしゃいますが

そういったところに
張り込む
意識も余裕もなく
年相応以下にはなっていない現実を

昨日は久しぶりに
残念に思いました。

っていうくらい
イケメンだった
加藤義宗さんでした。

仕事

2013年06月21日
きのうはある会の懇親会で
そのために
十数人分のポテトサラダを作った。

普通のポテトサラダだが
茹でたイモをつぶして
ニンジンやキュウリやタマネギ、
ゆで卵を加えてまぜる。

塩とマヨネーズで味付けをして
味見をする。

最初は薄めの味にして

塩、マヨネーズを足していく。

で、出来上がるのだが

30分ほど
大量のイモと他材料を混ぜて
味見をすると
出来上がるころには
ポテトサラダに酔ってしまう。

懇親会の時には
全く食べたいと思わない。

一週間ぐらいはポテトサラダの顔を
見たくないぐらいに思う。

同様に煮物、
揚げ物も
出来上がる頃には
それがげっぷが出るくらい
目で食べてしまう。

こう考えると
毎日決まった総菜やお菓子やパンを
数多く作るって
とてもストレスフルな仕事だと
改めて気づくのです。

この前親戚のおばちゃんが
仕事となれば砂糖舐めるがでもこわいもんじゃ
という言い回しがあることを教えてくれたけど

仕事というのは
楽でないものですね。

一方で

今日免許の更新に行きましたが
こんなに大勢の職員のみなさんが
いらっしゃるのだと
驚きもしました。

娘が勤め始めて
仕事ということを
考えることが増えました。

とにかくいろいろなお仕事を
してくださるみなさんのお陰で
今日があります。


嘘のかたち

2013年06月22日
きのうもこの時間帯
ブログを書こうと
パソコンの前に1時間ほど座っていたが
書けなかった。

仕事での失敗があり
くよくよしていたのだ。

最近はコンプライアンスというか
うっかりしていると
思いもしないところで
危機管理的なことに関わることがある。

ちょっとしたミスが
命取りになる
そういう時代に
仕事をしているのだよね。

と思い知らされ

きのうはくよくよしていたが
今日はもう
ずいぶんと気が軽くなった。

時間というのは偉大ですよね。
と時間に感謝しながら。

ということで
本の紹介を。

「桜ほうさら」宮部みゆき PHP





きれいな表紙で
手に取っていてもいい感じです。

父が自害に追い込まれた事件の背景を探るため
江戸の長屋に素浪人として住み込む
若き清潔感のある若手武士の事件簿

といったところでしょうか。

中に「嘘」についての話があって
ちょっとおもしろかったので
書いてみます。

亡き父が主人公、笙之介に語った思い出です。

「嘘というものはな、笙之介、こういう形をしておる」
 釣り針に似ている、と言った。土いじりは好きだが釣りにはとんと縁のない人なのに。
「釣り針の先には、魚の口に引っかかったら容易に外れぬように、返しがついている。嘘というのにも、返しがついている」
 だから人を引っかけるには容易だが、一度引っかかったらなかなか抜けない。自分の心に引っかけるのも容易だが、やはり一度引っかかったらなかなか抜けない。
「それでも抜こうと思うならば、ただ刺さっているときよりもさらに深く人を傷つけ、己の心も抉(えぐ)ってしまう。

だからな笙之介と、父は更に言った。
「些細な、つまらぬことで嘘をついてはいけない。嘘は一生つきとおそうと覚悟を決めたときだけにしておきなさい」

「桜ほうさら」宮部みゆき PHP P383


つまらない嘘をいっぱいついてきたので
この釣り針の形の話は
よくわかるような気がしました。

つくなら最後まで。墓場まで。

必要な嘘のつきかたを教えてもらいました。

ストレス解消

2013年06月22日
「みーーーーーーーー

ここでぐーっとひっぱります。

ーーーーーーーーーんな」




「嫌い!」


仕事中に突然叫びましたところ

隣に座っていたまほろばちゃんが

「嫌い」を聞いて

げらげらわらいました。

私の口から出てきた
「嫌い」は
笑われて
羽が生えて
ふわふわと
飛んでいきました。

たまには
叫ぶのも
いいものです。

財布がない

2013年06月23日
今日の午前中は
動員があって
サンフォルテフェスティバルに
行ってきた。

サンフォルテはもともとは
女性センターとして作られたものだ。

フェスティバルが始まった頃に
何回か参加することがあったが
お堅い講演やワークショップが多かった。

今はすっかり
お祭り化していて
お店もたくさん並び
子ども連れのお父さんや
小さい子どもたちがたくさんいて
賑やかになっていた。


わたしは
認知症のワークショップに行って来ました。

認知症というのは
身近です。
おそろしいくらい身近です。

最後にケア専門士の方の講演がありました。

日本で今年は三百万人ぐらいだろうと
予想していたのが
四六二万人だというのですから
予定の1.5倍を超えています。

富山県の人口4つ半が認知症ということです。

まだ治る病気ではありませんが
診断や薬に進歩が見られ
とにかく早い受診が大切なことを
おっしゃっていました。

初期症状として
「財布がない」
「ご飯を食べていない」
というのが多いそうですが

これは
日本の
そして
女性の特徴であるそうです。

男性は被害妄想型だそう。

日本人は貯蓄型で
貯めておこうとする民族性が現れているらしいです。

いっぱい貯めてもらって
遺産として残してもらいましょう、
だから財布がないといっても
自分たちのために蓄財してもらっていると思って
怒らないでくださいね

と講師の先生がおっしゃっていました。

認知症になると
相手の言っていることはわからないが
雰囲気(怒っている、やさしい)だけは
よくわかって、
つまり怒っても
何にもいいことはないそうです。
と言いながらも
そうできないのが介護。

だからこうやって
そういう気持ちを共有する場が大事なんですね。

うちの母はおかげさまで
まだその気配はありません。
母の先にそうならないように
わたしもがんばりたいです。

わからぬ時は

2013年06月23日
この前
釜石小学校の校歌を紹介した。

息あるうちは いきいき生きる

これが1題目の歌詞だが
この校歌の歌詞は今仕事場の前に貼ってある。

2題目の歌詞は

困ったときは あわてずに
人間について よく考える
考えたなら はっきり話す


ところが
実際に困ったときに
人間について考えてみると
ますますわからなくなって
混迷してしまう
というのが
実際に思ったことだ。

だが
桜ほうさら
似たような
ことが書かれていた。

笙之介は、国許の老師にこのように教わってきた。曰く、わからないことに直面したときには、焦ってはいけない。わからぬものを強いてわかろうと、いきなり魚を捌くようにしてしまえば、わからなかったものの本体がどこかへ逃げ去ってしまう。故に、わからぬものに遭遇したら、魚をいけすで飼うようにそれを泳がせ、よくよく見つめることが正しい理解へ至る大切な道筋だ、と。

「桜ほうさら」宮部みゆき PHP P441


要するに
放っておけばいいんですね。
よほど必要になったら
対処すればいい。

その先に
やるべきことが
山ほどあります。

体を動かして
明日に向かおう。

0カロリーコーラは太る?

2013年06月24日
一緒に仕事をする
まほろばちゃんから
気になる情報が入ってきた。

わたしのだいだいだーい好きな
0カロリーコーラが
太る
というのだ。
しかも
砂糖以上によくないらしいのだ
糖尿病に影響があるらしい。

じぇじぇっっっ!

理屈を聞いてみると
オオカミ少年と一緒で

甘いコーラを口に入れると
脳はあ、甘いものが入ったから
インシュリンを出そうとする。

ところがキャッチしてみると
糖分ではない。

あれ?糖分じゃないじゃんと
脳はがっかりして

これを繰り返すうちに
糖分をとっても
どうせまた違うんでしょ

とインシュリンを出すことを
サボるようになるらしい。

脳の気持ちがよくわかる
説得力のある話で
ドキドキしてしまう。

だって
最近は
1.5リットルボトルが
安く売られていて
親子でよく飲んでいたからだ。

痩せたい親子にとって
0カロリーコーラは
福音だったのに。

ということで
それにしてもやめることは出来ませんので
飲み方をちょっぴり
控えめにして
嘘を少なくしようかなみたいな。

0カロリーコーラ、おまえもか…



水がおいしい富山

2013年06月24日
うちには売薬BOXが
7つある。
いつの間にこんなに増えたのかわからない。

だから売薬さんが
代わりばんこにおいでて
結構大変なのである。

今日もひとりの売薬さんがおいでたが
母が留守にしていたので
わたしが言われた箱を持って出た。

使ってあるだろうか。
一個も使ってないと申し訳ないな

とドキドキするが
風邪薬1箱、熊の胆2箱が減っていて
いい感じだった。

山から降りてらしたとのことで
五箇山はざあざあ降りだったが
こっちも降り出しましたね

と言われた。

コンビニは近所にありますかね。
こっちは初めてなものですから…


とおっしゃる。

九州からこっちに代わってきたんです。

富山は水がおいしいですね。


その言い方が心底からの言い方に聞こえて
うれしい。

水がおいしいから米もおいしいんですよね。

それにこっちは災害が少なくて
いいですよね。


そういえば九州の辺りは
天気予報で見てても
しょっちゅう台風みたいなのが通ってますものね。

そうなんですよ。
まあ、雪はちょっとびっくりしましたけどね。


というような話をした。
売薬さんはさすがに
雑談力のある人が多く
話していても感じがいい。

にしても

「水がおいしくて災害が少ない県」

いいじゃないの。
南砺市は安全な町でもあるらしいし。

ということで
うれしくなりました。

先日用水の話を伺う機会があったんですが
田んぼの歴史というのは
すなわち
用水の歴史であって

山が多いから富山県と言われるほど
山が豊かな富山県は
水が豊かでもあるけれど
用水があればこそそれがコントロールできるわけで
治水は
地域にとって
大切なポイントだと
そうしてずっと水との戦いだったと
伺ったあとだったので
売薬さんの話が
よけいに沁みたのかもしれません。

なんぞ気に思っていますが
水に不自由しない暮らし
おいしい水がある暮らしって
とても贅沢なことかもしれませんね。




惑わされない

2013年06月25日
ちなみに今日6月25日は
沢田研二の誕生日です。

とっくにファンはやめたつもりですが
誕生日は毎年意識します。

ジュリー、65歳
おめでとう。

っていうことで

ちきりんのブログ

「見世物としての論争」に興味がもてません

かっけ〜!

本当に突っ込みたくなるネタは
いっぱいあって
その日しのぎの
カウント稼ぎの
ブログは書けるのに
そうしないのよ

っていう
言いきれるスタンスが
かっこいいよね。

何とか
稼ぐブログは書きたい、
でも簡単に時事ネタに乗っていいのか
簡単に批判していいのか
いつも迷うところであります。

自分のブログに
何が期待されているのか

え?

何も期待してない?

こりゃまったしっつれいしました〜!

魔法のベルト

2013年06月25日
先日から
腰を痛めたまほろばちゃんのところへ行って
ご奉公していた
ベルトが
今日帰ってきました。

太いゴムのベルトです。




もう20年近く前になるでしょうか。
腰を痛めて行った
城端の接骨院の先生が
薦めてくださいました。

1500円だったと思います。

これを上の線を
腰骨に合わせてぎゅっと巻きますと
(マジックテープがついている)

あら不思議
今までへたっていた腰が
伸びるじゃありませんか。

ということで
わたしとまほろばちゃんの
御用達の品であります。

梅雨の時期って
あっちゃ痛くなったり
こっちゃ痛くなったり

お気をつけ下さいね。




ちょっとなのにとっても邪魔

2013年06月26日
コーヒーは
昔は豆から挽いていたこともあったが

今は
一杯19円何とかかんとかの
あの銘柄に
すっかり落ちついてしまった。

手軽だし
香りはいいし
手頃だし
ありがたい。

今日も
じゃあコーヒーでも飲もうと
入れたのですが

あわててお湯を注ぎ
コーヒーの粉が
あふれて
カップの中に入り込んでしまった。

これがじゃまなんですよね〜。

全体から見るとほんのちょっとなのに
コーヒーを口に入れる度に
口の中がざらざらして
ぺっぺっと吐き出さなければいけない。

いくら少量でもごっくんできない。

縁っこのを指ですくったり
いろいろするのだが
口に含んだときの異物感は
最後まで残り
残念さは最後まで引きずるのだ。

他にも
少量だけど
じゃまなもの
を探そうと思いましたが
今日も敬老会の踊りの練習を控えており
その余裕がありませんでした。

ということで。

最後まで邪魔でカップの底に残った
コーヒーはこんなふうです。




細い手足の古田新太

2013年06月26日
劇団新幹線の看板役者の
古田新太が踊りが上手いのは
考えてみれば当たり前なのかもしれないが

あの顔と
踊りのうまさは
何回見てもミスマッチで

受ける。

あまちゃんでは
ダンスわかってる系
アイドルタレント事務所の社長で
ぴったりだ。

これから古田新太を
毎日朝ドラで見られるかと思うと
得した気分でうれしい。

ナレーションも
ばっぱの宮本信子さんから
アキちゃんに変わり
心細い感じが良く出ている。

大久保加代子さんの愛人役もねらいどおりで。

うちの会社は朝の打ち合わせの時に
一分スピーチを順番にやるんですが

AKB48は
中で熾烈な競争があるのに
仲良さそうにふるまっていて

選挙の時も
ひとりひとりしっかり喋っていて
自分の若いときに比べたら
ずいぶん立派だと思うと
年配の男性の方が言われて

AKBをちゃんと評価されているのが
偉いなと思った。

あまちゃんの中でも
熾烈な競争がある様子が伺われて
その中でタフに闘う女の子たちの
これからのドラマがたのしみです。
見てると
それぞれの子に情が湧きますね。

ということで
ダンス上手で
意外にほっそりした手足の
古田新太が毎日楽しみです。

海賊と呼ばれた男 上

2013年06月27日
「海賊と呼ばれた男」百田尚樹 講談社


出光興産を興した
出光佐三のお話しということです。

「永遠の0」が映画化され
テレビにも出られ何かと話題の多い
百田尚樹氏の小説です。

「永遠の0」で
資料を調べ上げて客観的な数字をあげて
戦争の側面が語られていました。
多くの人を失った戦争について
陸軍、海軍上層部の行程を追って
いかにいい加減であったか
鬼気迫る書き方でした。

わたしはまだ上巻しか読んでいませんが
石油自体が
第二次大戦と深く関わっている商品で
上巻は第二次大戦が終わるところと
戦後復興突入のところまででした。

主人公、国岡鐵造の
スケールの大きさはまた別の機会に
書くとして
印象的だった戦争のデータを
ひとつ取り上げてみたいと思います。

 驚くべきデータがある。財団法人「日本殉職船員顕彰会」の調べによれば、大東亜戦争で失われた徴用船は、商船三千五百七十五(3575)隻、機帆船二千七十(2070)隻、漁船千五百九十五(1595)隻の計七千二百四十(7240)隻。そして戦没した船員、漁民は六万人以上に上る。彼等の戦死率は約43%と推察され、これは陸軍軍人の約20%、海軍軍人の約16%をはるかに上回る数字である。

 アメリカは日本の工業生産力を殺(そ)ぐべく、南方から資源を運ぶ輸送船を狙った。その任務を背負ったのは潜水艦で、彼等の最優先事項は軍艦でなく輸送船だった。
 連合艦隊が輸送船を護衛することはほとんどなく、防御手段を持たない速度の遅い輸送船はアメリカの潜水艦に発見されれば、なすすべもなく沈められた。

「海賊と呼ばれた男」百田尚樹 講談社 P373


図書館から
上巻だけ借りて
下巻は
読み終わったら借りることにしていましたが
下巻は
南砺市図書館に5冊あって
22人待ちでした。

やっぱり一緒に
予約しておくべきでしたね。

あ、もう11時半だ。

お休みなさい。

おかひじき

2013年06月27日
道の駅に

おかひじきという
野菜を売っていました。

ひと束100円という手頃さで
買ってきて茹でてみますと

あら
これが
まったくクセがない。

だから
サラダだろうが
おひたしだろうが
何でもいける上に
歯触りがしゃきしゃきで

あとをひくくらいに
いい感じでした。




素直でクセがなくて
あなたまかせ感がありながら
シャキッとした
存在感があり
控えめながら
色がきれい

オカヒジキのようになりたい。

え、もう遅い?

こりゃまったしっつれいしました〜。

本物がいちばんイケメン

2013年06月28日
会報誌に紹介された加藤義宗さん





この元になったポスターの加藤義宗さん






生の目で見た加藤義宗さん





この順番て
あるようでないです。

これまでも数々のイケメン情報を
提供してきたはれあたまダイアリーですが
舞台に上がるプロのイケメンは
頭を雲の上に出していましたね。

この写真だけで
ごはん三杯はいけます。

ではまたみなさん、シーユー。

ストイック

2013年06月28日
日曜日の朝7:00から
フジテレビ系列で
「僕らの時代」というトーク番組があります。
6月16日の出演者は

出演:大倉孝二、岡田義徳、山西惇

という
個性派俳優3人の出演でした。

個性派ですので
顔が浮かばないかもしれませんが
あまちゃんの花巻さんの
わかるやつだけわかればいい
式に進めさせていただきます。

山西惇さんは「相棒」に出ておいでて
尊敬する人に水谷豊さんを
あげていらっしゃいました。

ゲストの俳優さんと
ずっと話をして気遣う。
セリフはいつも完璧に入っていて
ひと言で言うなら

「ストイック」

岡田義徳があとをつなげます。

木村拓哉さんは
楽屋に入らない

現場に来たときから
スタッフのみんなと会話して
リハーサルが始まれば
セリフが完璧に入っている

そういう人が
真似たい人であり
スターなんですね。

名を成す人たちは
自分だけの範囲で生きない

マイナス感情を表に出さない

見えないところで
集中力によるスピードで
自己責任範疇を仕上げるので

他の人を気遣う余裕がある。

わたしの場合は…。

今日も敬老会の練習にぎりぎりで参加。

余裕ないなあ。

今どきの若い者は

2013年06月29日
昔の仲間で集まっている。
看護士や介護士や保育士や
それぞれの立場で責任のある立場で
お仕事しておいでる。

あいさつができない、
仕事に邪魔と思われる装飾品をはずさない、
それ私の仕事ですか?という質問、

枚挙に暇がない。

なかでも
今では子供を長時間
小さいときから預けているので
食事はすべて保育園で作って
食べさせることになっていて
家で離乳食を作る必要もなく
離乳食が終わり家で食べるようになると
急に出来合いの濃い味付けの惣菜になって
保育所の薄味の食べ物を食べなくなるとか

トイレトレーニングも
今では保育所の仕事になっているとか

都会の話は
じぇじぇじぇ級が続く。

「でもその親を私たちが育てたんだよ」

だから
受け入れて
話し合って
大切なことを
わかってもらうより
ほかにないんだよね。

という結論に落ち着いて
そとわくで聞いていた私は
ほっとしたのでした。

それにしても
温泉の4台の無料マッサージ機は
ずっと埋まっています。

みんな
疲れてるんだなあ。

ねこの足

2013年06月29日
前脇をかかえてだっこすると
ぴんぴんになって
五本爪が広がる
ねこの足が好きです。

ずっと写真に撮りたいと思っていましたが
だっこすると
手が塞がって撮れません。

今回やっと
ねこの手
いや、娘の手を借りて
写真に収めることができました。

きたない足とか
うつさンといてね

と頼みましたが

無理

と言われました。


資源の呪い

2013年06月30日
FB(フェイスブック)で
登山家、野口健さんと対談されていた
医師、國井修氏の

「国家救援医−私は破綻国家の医師になった」
   國井修 角川書店
 



おもしろい。

東北大震災での救援を皮切りに
日本の過疎地
アジア、アフリカの最貧国、紛争地での
医師としての援助活動が
語られていきます。

ランナーズハイという言葉がありますが
究極の助けを求める地域で救助活動を行うと
それ以外の生き方は
生ぬるくてできなくなるんでしょうね。
救援活動ハイになっちゃう。

日本に生まれて
どうしてここまで
何もない、おそろしい、貧しい、
臭いもすごい、
危険がすぐそこに迫る

こんなところばかり
選んでいらっしゃるのだろうと
不思議なくらいです。

神に選ばれしお一人
としか
いいようがありません。

最近
アフリカは資源国として注目を浴びています。

しかし
いつまで経っても
政情は収まらず
内紛や戦争のニュースが続いています。

このことについて
この本の中でも触れられています。

コンゴ民主共和国を例に挙げられて
ダイヤ、金、銅、コバルトなどの鉱物資源に恵まれていますが
内戦で約300万人の命を奪い、
約40万人を難民にしたといいます。
暫定政権が成立した2003年以降も
武装勢力が撤退しようとせず、
資源の豊富な東部地域は虐殺、略奪、レイプが
頻発する無法地帯と化していて
難民キャンプに逃れてきた人々は
帰りたくても帰れない状況に
身震いしているのが現実ということです。

 このように天然資源に恵まれた国は、汚職・腐敗にまみれ、紛争・政情不安を引き起こしやすく、かえって経済発展が遅れる傾向がある。これを開発・経済の世界では「資源の呪い」「豊かさのパラドックス」と呼ぶ。熱帯地方には、農作物に適した気象条件で天然資源にも恵まれた国が多いのに、なぜ寒冷で農作物の収穫期限が限られ、天然資源にも恵まれない国に比べて経済発展が遅れがちなのか。そんな問いに対する説明にも使われる。国連開発計画の報告でも、過去35年の分析で、天然資源の豊かな国は無い国よりも、国民1人当たりの歳入の伸びが二、三倍遅いという。
 なぜこんなことになるのだろう。容易に入手できる天然資源は、国の規制がなければ個人や一定の集団が独占したがる。国が管理・規制していても、その体制が脆弱であれば国の権力者が私物化する。その恩恵に預かれない人々には不満が募り、武力でそれを勝ち取ろうとする。天然資源が豊富で、勝利の代価が大きければ、第三者である周辺国や他地域の集団も支援・参戦したがる。

「国家救援医−私は破綻国家の医師になった」
   國井修 角川書店



富があっても
行き渡る仕組みがないと
返ってその国の発展を阻んでしまう。

戦後の日本が
隅々まで富が行き渡るシステムになり
類を見ない発展を遂げましたが

奇跡ですよね。

というよことで
アジア、アフリカは
うまくいっていないところもたくさんあって
救助ハイの國井氏の
各国体験記は
迫力があります。

おもしろかった。



美人とほうとう

2013年06月30日
毎年会う名古屋時代の仲間の中で
今日の昼に蕎麦屋に入った。
蕎麦の話からほうとうの話になった。

「わたしさー、『ほうとう』ってテレビとかで
 聞くといつも○○さんのこと
 思い出しちゃうんだよー」

と言ったら
何人かが我が意を得たりと
そうそうとうなづいてくれた。

あくまでも我々の会の中での話だが
会話も上手く女性に優しい
イケてる独身おじさん男性がいる。

その彼が
今は十数年前になるが
その集まりに
婚約者を連れてきたことがあった。

すらっとして
目鼻立ちがはっきりとして
ミス何とかといっても
通用するタイプの美しい人だった。

愛想も良く
集まる中に子どももいたのだけど
子どもにも気遣って
おみやげを準備されていた。

すばらしい人を見つけたな
とみんな感心していた。

一泊で酒を酌み交わし
翌日
お昼を食べて解散
というのが
毎年の決まったコースで

その年は
山梨県だったので
最寄りのお店に入った。

山梨は「ほうとう」という
太めのきしめんを煮込んだのが
名物ということで
みんなでほうとうを頼んだ。

ちょうど
連休の最中で店は混み合っていた。

しかし混み合っていたといっても
麺類なのですぐ来るだろうと思って待つが

来ない。
待てども待てども来ない。


そのうちに
あの美しい彼の婚約者の
表情が険しくなってきた。

苛立ち
何やってんの、いつまで待たせるの、
という表情を隠されない。

どうなってるの、
もう出ましょう、
とイライラの言葉が続く。

顔立ちだけでなく
性格もはっきりした人だと昨日から
わかっていたので
その苛立ち方は彼女に似合っていた。

1時間後に
ほうとうは来た。

みんなで食べた。

それがどこのお店だったか
どんな味だったか
全然覚えていないのだけど

「ほうとう」と聞くと
美しい彼女の
あの苛立ちを思い出すのである。

そしてそれはわたしだけでなく
そこにいた
仲間のみんながそうなのだと
今日、改めて確認したのだった。

彼女は苛立ちをはっきり出す人だったけど
裏表がなく
気持ちのいい人だった。

数年を経て
彼とは別の道を歩かれることになり
もうお会いすることもなくなった。

が、

ほうとう=美女の苛立ち

が私の中の方程式として
今でも残っているのである。
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。