nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

まさか私が

2013年08月01日
母は娘が1年生の時に
一緒にピアノを習いだして
今でも続いている。

親戚の
世にも優しいお嫁さんが先生なので
続けられたのだろう。

まさかおらが
ピアノ弾くとは思わなんだ。

だいたい
2か月に一回程度はこう言う。

昔を思えば
本当にいい時代で
ありがたいことだ。

と思っていたが
私にも

まさか私が

と思う出来事ができた。

それは

麦屋節の練習です。

わたしが

三味線で

麦屋節の練習。

なんて素敵。

っていうか
また真ん中の絃にも正確に当たらず
ドべたくそなのですが
楽譜を見るだけでうれしい。

昔は
町部と村部のしきりが
それはそれはちゃんとあって
永遠に続くと思っていた。

麦屋は一生「見る」だけのものと思っていた。

それが

私が?
麦屋の?
練習?

とうれしくなるのです。

自分の部屋で練習していて
茶の間にいる母に
聞こえた?と聞いたら
聞こえたよと言うので

うるさかった?
と聞いたら
そうでもないよ
というので

気をよくして
麦屋の楽譜もらったら
うれしくて練習したくなる

と言いましたら

麦やひいとったがけ?

と母が私に尋ねました。





何の曲を練習しているのか
わかるように

なりたい!




問題解決しました

2013年08月01日
お騒がせしましたが
管理人様より
お電話をいただき

あれこれ
記事の装飾など削除したり
してみたのですが
一向に変化が見られず

改めて
管理人様にお電話しまして

でもって

「F5を押してみてください」

っていうことで
押してみたところ
あら不思議

すべてが解決したではありませんか。

このブログは
私の心の居場所ですので

なんか調子悪くて
すべてがうまくいかないような
気持ちにもなっていたんですが

おかげさまで
管理人様とF5のおかげで
心地よい居場所が戻ってきました。

天国の温泉にいるみたい

っていうことで
またどんどん書いていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

ついでに
写真をキャベツの写真に変えてみました。
上の部分しか取り入れないので
ちょっとへんになっちゃいましたけど。


カウンターが表示されなくなりました

2013年08月01日
お昼に自分のブログを開けましたら

カウンターが出てきません。

カウンターのない
ブログって

味噌のない味噌汁

豆腐のない冷奴

ワサビのないおさしみ

あと何がある?

っていうのはいいとして

出てこなくてさびしいです。

ほかに
脇の欄が太字になったり
記事の装飾が
思うようにできなかったり
これは
私だけでしょうか?

管理人さん
管理人さん
管理人さん

よろしくお願いします。

売れるかな 超心配

2013年08月02日
去年に引き続き
高岡古城公園で開かれる

 飛越能 食の祭典

に行って
なんなんまぶまぶを
売りまくります!

明日の予定は400食!

ばんばん行っちゃいますよー!

と言いたいところですが

売れない経験も
十分積んできておりますので

こわいよー。

というのが本音です。

だってあーた、

400食っていうと
混ぜ込む肉だけで
1.2キロのこの豚バラパックが


15パックもあるんでございますよ〜。
すごいでしょう。






商売っていうのは
大変なことでございますね。

っていうことで
サンマももらえるし
よかったら
応援に来てくださいね〜。

待ってますよ〜。



翔太から龍平

2013年08月02日
娘は富山市へ通うのに
朝早く出かけて夜遅くて
ろくにうちにいないのに

あまちゃんの録画だけは
毎日しっかり見ている。


今日も
古田新太演ずるプロダクション社長太巻と
小泉今日子演ずるあまちゃん母の
激しい応酬はわくわくした。

NHKプロフェッショナルだか
プロジェクトXだかわかんないけど
ナレーターまでひっぱり出してきて
パロッているのも
今までのNHKドラマの枠を
こわしていて
えーいいのー?
と思いながら楽しんでみている。

松田龍平扮するマネージャー水口が
いいよね。

弟、松田翔太のほうが見た目に美しく
大河ドラマの平清盛では何とか天皇をやって
あの黒赤装束の似合い方やエキセントリックさや
とてもよかったし兄ちゃん越えしてると
思っていたけど

今までそれこそ
暗いかエキセントリックな役どころが多くて
松田龍平さんはそんな役ばっかりの人かと
思っていたが
こんどの
普通の人の役があまりにも普通で
こんなにうまい人だったのかと
驚いている。

娘が
翔太から龍平に移った
と言って
ああ、わたしもわたしも
と思った。

ほとんど親子でおんなじこと思って
見てる。

来週はまた急展開のようだ。

でも太巻と春子の対決は
ずっと続くはず。

楽しみ楽しみめっちゃ楽しみ。


夜の田んぼ

2013年08月03日
お母ちゃんに頼まれて
9時半過ぎに
田んぼの水を止めに行きました。

夜の田んぼは

知らない人とか
幽霊とか
ヘビとか
タヌキとか
むじなとか

ぜーんぶいる可能性があるような場所で

ひとりで行くのは
勇気が要ります。

でも無事に
2枚の田んぼの水を止めて

証拠に写真を撮って


写真に
幽霊も何も映らず





無事に帰ってこれて
ホッと安どしています。

だからちょっとぶれたぐらいは
しょうがないですね。

大人になった気分です。

56さいですけど。

未達

2013年08月03日
朝 二度寝をしてしまい
7時集合なのに
目が覚めたのが
6時30分

急いで歯を磨いて
顔を洗って     これで5分

うちの人の弁当を
作るのに
水筒準備
おにぎりを作って
ありあわせの4品を菜入れに詰めて これで15分

残りの10分で
保冷剤とかお肉とか
ミョウガとか
当日でないと積み込めない荷物を詰めて

3分遅刻をしましたが、
よくこれで収まったと
ホッとしました。

飛越能食の祭典 は

藪林さんがお書きになっていたように
夏休みだったからか
ほかの行事とかぶっていたからか

人手が今一つ伸びず
残念ながら
300に届きませんでした。

余ったので
隣のブースの方々と
余り物の交換となりました。

2回目だから新鮮味がなかったのかもしれないし

一回一回
勉強になります。

っていうか
人の数を読むのは
プロでも大変なことだし

おこがましいですね。

明日もがんばります。

桐島、部活やめるってよ

2013年08月05日
直木賞取った
朝井リョウさんの映画化もされた作品

「桐島、部活やめるってよ」


「やめる」という言葉は暗い印象がありますが
口語調のタイトルは
フランクで明るい感じもあり
それに装丁が
こんな感じで




読んでみましたところ

形が新しい。

タイトルになっている
桐島君について

みんなが遠巻きで話してる。

タイトルロールになる人を
これまでも周りの人が話して
その人物像をあぶり出すという
手法はあったけど

ここに出てくる登場人物は
桐島君から近い人は
そういないのね。

ほんのちょっと知ってるだけ とか
直接知らなかったり とか

遠巻きの人を使いながら

今の高校の人間関係ヒエラルキーや
どこに心があるかを
焙り出してます。

新しい形です。
いろんなことが新鮮で面白かったです。
映画も見たくなりました。

大変だね、
今の子たちは。

夕陽を浴びて爪はぴかぴかと光っている。ちゃんと見てないからわからないけれど、きっと今日もピンク色に塗られているのだろう。胴体をほっこりと覆っているベージュのカーディガンは今日も大きくて、ブレザーの下からスカートをほとんど隠してしまっている。ぶかぶかの袖からほんの少し出た指と、ちいさな背中に背負ったEASTBOYn学生カバンと、赤と白のチェックの靴紐と、きれいにアイラインで囲まれた二重まぶたと高い声と甘えた喋り方と、とにかくすべてが計算されている。私はかわいくておしゃれで目立つ女の子なんだよ、と、全身が主張している。
 俺の彼女はかわいい。確かにかわいい。
だけど、たぶん、それだけだ。


「桐島、部活やめるってよ」朝井リョウ 集英社


かわいい子を彼女にしておきながら
シビアな目が光ります。

教室の中に
階級があって

一体感のない、
それもひとつの現実として

でも最後はさわやかに終わってましたよ。

才能ですね。



ちっちゃい男

2013年08月05日
この間

あまちゃんの母、春子が

太巻きと言い争いになり



「どれだけちっちゃい男なの」


と顔を見上げながら言った。

ひきょう とか
ずるい  とか
きらい  とか
いやな  とか
せこい  とか

いろんな形容詞があるけど

ちっちゃい男

ほど

その全部をひっくるめて
ぎゅーっと踏みつけた感のある
言葉がほかにあるだろうか

すかーーーっとしたな!

そしたら
土曜日の27時間テレビで
さんまさんが
おおたけしのぶさんに

「ちぃっちゃい男ねえ」

と言われていたとの
話があった。

言われて
それをネタにできる人になら
言っても
いいかも知らんけど

日常の世界では
なかなか使えません!

ああ、
でも
あの小泉今日子の
「小っちゃい男なの」は
かっこいかったなー。

うっとりしちゃうなー。

あこがれちゃうなー。

三単現のS

2013年08月06日
城端中学校では

夏休みだけどがんばって勉強しようね
を趣旨とした

G 学力
U アップ
T 何だっけ?
S スチューデント

J 城中

頭文字をとってガッツJになる
学習会が行政センターで行われていまして

それに混ぜてもらいました。

学校の先生のほかに
金大や富大の
若いきれいなおねえさんやお兄さんが
10人ほどお見えになっていました。

今日は英語の学習で

BE動詞と動詞についてでした。

あらあらと先生から説明があって

でも

だいたい

BE動詞ってどうやって説明するん?

一人称、二人称とか

日本語からむずかしいし

に、

三単現のSも出てきて

my mother とか

単語二つ使っとるのに
一人だから三単現のSがついたり

一年生の英語習いたての時期には
ずいぶんむずかしい話です。

英語の理屈を
日本語で説明するって
超むずかしいですね。

てか、
昔に比べると
子供も大人も
むずかしい日本語をあんまり使わんようになっとるから
昔よりさらに
三単現とか、一人称とか
浮いとる気がしたわ。

やっぱ
今は言葉は
皮膚感覚で覚えたほうが
いいと思うわ。

理屈は
ようやってきて
中3ぐらいに
習うがにしたら
どうかね?

またヘビが

2013年08月07日
さっき玄関へ行ったら
ひものようなものがある。

あのカーブはもしかしたら
あの生き物でないか。

そばにいるネコは知らん顔している。

動かない。

ひょっとして死んでいるのか?

こんな時は
たいがいだれもいない。

どうかするのは私しかいない。

長い棒を持ってきて
つついてみる。

おおーっ!やっぱり生きとったー!

でもって
縁の下に入っていったー!

棒でつついても出てこない。

このままほおっておいて
ヘビが安心してで来るのを待って
もしかして家に上がりこんでいて
見つけてキャーと叫ぶより
ほかに方法がないみたい。

なんかもう、
やることいっぱいあったのに。

もう台無しや。

ヘビが苦手じゃない人って
いいなあ。

亜熱帯化

2013年08月07日
温暖化が嘘だという人もいるけど

南砺市の
ここから先一週間の最高気温は
34度が4回もある予測です。

ってか、
外仕事は文字通り
命がけになってます。
生きて帰ってきてください、
です。

夕方、仕事から
帰っておいでたときの
みなさんの疲れ切った表情は
何と説明していいかわからないくらいです。

一度の気温の高さが
湿度の高さが
仕事の能率に
そのまま反映されていきます。

ここ数年
夏は
本当に大変です。

亜熱帯化していることは
まちがいありません。

かといって
冬は余計に厳しくなってるし

気候が
荒くなっています。

外仕事って
結構たくさんあります。

現場はたいてい
一番の下請け。

不況のあおりを受けて
仕事の受注金額の低下に加えて
この気候の厳しさ、

ほんとに厳しいです。



先に書きましたが
小中学校の教室の冷房

早急に考えてほしいです。

耐震化が終わってから
検討してもらうなんて
悠長なこと言ってる場合じゃないですよ。

明日が
一度でも下がってることを祈って
毎日天気予報を見てます。

神様
よろしくお願いします。

どうしても要るもの

2013年08月08日
三味線のおけいこで

三味線本体はもちろん必要ですが
そのほかに
それがないとどうしてもできないもの

というのが
けっこうあります。

まず、
まずといいながら
名前は忘れましたが
弦を浮かせるために
この白い小さなのを





弦の根元に挟みます。




こんな風ね。

だからこの白い小さなこれは絶対必要。


調子笛で
弦の音を調節します。

音を調節しないと練習にならないので
調子笛は絶対必要。





で、棹を押さえる指を上下させるのに
すべらないと早く移動できないので
そのために
指にこのようなニット製品をはめます。




でもって
このように。




これで終わりかと思うと
右ひざの中間に
このようなゴム製の板を置きます。

これがないとすべって
三味線がキープできないんです。




だからね、
うちで練習しようとすると
これだけのもの
何一つ欠かすことができないんです。

だからめんどうで
なかなかできないんです。

でも
麦屋だけは
その壁を越えて
練習してみない?

と誘ってきます。

ということで
今日もへたくそな練習は続きます。

家族の皆様
すみません。

確実においしい

2013年08月08日
懐石玉手箱

天吉祥さんが
ご紹介さ
れていらっしゃいます。

4月から月1回のペースで

6月は行けませんでしたが
4、5、7、8月と
都合4回行かせていただいたことになります。

最初の一回だけで終わるつもりだったのに。

なんで
毎月行くことになったんだろう。

と考えてみます。

理由

ひとつめ

・おいしいから。
 ごはんがおいしい。
 お汁がおいしい。
 椀がおいしい。
 普段の食事からすると少量ですが
 とにかくおいしいです。

 今月の八寸。





ふたつめ

・中尾先生の「懐石」に対する愛情あるお話を聞くと
 なんとなく気持ちよくなる。何かをこんなに愛する人 がいるんだなって。愛情の風に吹かれに。

みっつめ

・吉祥天さんの魔力。
 引き寄せる力をお持ちです。


ということで
みなさんも
異空間体験にぜひいらしてくださいね。

 

この世にある幸せ

2013年08月09日
太陽と地球との距離が
半分ぐらいになったのかもしれませんね。

じりじりと
太陽が照りつけています。
外仕事のみなさんのおかげで
うちの仕事が成り立っています。

しかし
外仕事のみなさんを慮っても
事務所の冷房をつけないわけにいかず
涼しい中で
外仕事の大変さを心配しても
うそくさい感じで申し訳ないのです。

熱中症は
へたをすれば死に至る病気で
それでなのか

暑い陽射しが何となく
黄泉の国をイメージしてしまうのか

「死」

を身近に考えるこの頃です。

死んでも霊魂は残り
ながーい間宇宙空間でそれなりの
楽しい時を過ごすようです。

でも肉体を持って
食べたり飲んだり
走ったり転んだり
触れ合ったりというのは
この世でしか味わえない
得難い体験タイム。

いっときいっときを
もっと
味わいたいですね。

そう思うと
ひとりでにありがとうと
思えるんですけどね。

昔よく見た
村の年寄りが
誰に言うことなく
「なまんだぶなまんだぶ」
と言っていた
そういう
ところに近くなってきました。

ささやきあう

2013年08月09日
いつものガソリンスタンドに
給油に行ったところ

前に止まっていた車です。

このもみじマークの張り方が
愛らしくて
出発されようとしているのを
あわてて写真を撮りました。

仲のいい
カップルが
会話しているような。




みんな
こんなふうに
なりたいのだろうけどね。

橋幸夫の思い出

2013年08月10日
きのうは
あまちゃんを4回見た。

BSで。
朝の総合テレビで。
昼休みに。

で娘が帰ってきて
録画でもう一回。


娘と一緒に見ると
同じところで同じに笑って見られるのが
楽しい。

食事がひとりより二人が楽しいように、

テレビも同じところで
笑えるのは楽しくて気持ちいい。

これがバレエティ番組
たとえば、アメトークとかになると
笑うところがずれてくる。

15分というのも
共有するのにちょうどいい時間。

来週は橋幸夫が出るみたいだ。

私が小学校1年生の時に
人気絶頂の橋幸夫が城端に来て
今は行政センターになったところに
あった城端小学校体育館で
ショーがあった。

すっごく見たかったけど
たぶん見ていないと思う。
でもずーっとショーの想像をしていたので
見たような記憶になっている。

死んだおじいちゃんが
橋幸夫が美登里(昔城端にあったそばやさん)
のそばがうまいと言って食べてったと
何回も言っていて

それから
しばらく美登里の前を通るたびに
橋幸夫を思い出していた。

いや、
めったに通らないけど
今でも
美登里の前を通ると
橋幸夫を思い出すのだ。

今でも元気そうで
何よりだ。

こんな人気番組に出られて
橋幸夫うれしいだろうな。

あ、ちょっと上から目線です。
橋幸夫さんすみません。

炭坑節の歌詞

2013年08月10日
盆踊りの練習が始まったが
練習曲の中に
炭坑節
がある。

ものごころついた時から
炭坑節は
盆踊りの一曲だった。
かならず踊っていた。

一代目は
 
  
 月が出た出た 月が出た
(ヨイヨイ)
 月が出た出た 月が出た   
 家(ウチ)のお山の 上に出た
 あんまり煙突が高いので
 さぞやお月さん煙たかろ
  (サノヨイヨイ)


で調子よくおめでたく楽しく踊れるが
ずっと気になっていたのは
3題目だ。


  あなたがその気で 云うのなら
  思い切ります 別れます
  元の娘の 十八に
  返してくれたら 別れます




どうもこれは別れ話なのだろうと
子供心にも
想像がつく。

でもって

もとのむすめの18に返してくれたら
別れます



と言っているが
もとの十八に戻るわけがないので

私はあなたと別れません

と言っているというのも想像がつく。

しかも


もとのむすめの


わざわざ「むすめ」と
こだわっているところが
中学生あたりになったころから
なんとなく
いやらしい気がしていた。

女が年を取るというのは
取り返しのつかないことなのかも

と盆踊りを通して
毎年
刷り込まれてきた。


でも今じゃ

「それが何か?」

と開きなおれる。

「はあ?」

とか言って別れてやらない。


少しずつですが
女性は強くなってます。

お月様。

死にかけのいろんなこと

2013年08月11日
今度の蓑谷地区公民館長さんは
新しいことに意欲的な
マエダさんで

昔の蓑谷小学校の校歌をみんなで歌ったり

子供たちに田植え体験をしてもらったり

古いことを繋ぐ

そういう活動を始めていらっしゃる。

地区の納涼祭は
いつも

盆踊りとカラオケ大会、抽選会

のパターンがずっと続いていた。

盆踊りは婦人会による
練習が2回ほど行われていたけど
あまり盛り上がらず
時間をこなす的雰囲気があった。

でも
今年は
老人会、児童会の動員もかかり
練習から
大勢の参加があった。

だから
盆踊りも普段より大きな
ちゃんとした輪になった。

盆踊りの中に
マエダ館長の希望で
ちょんがれ踊りもやった。

日蓮宗の普及のために
説法とともに広まったというちょんがれも
同好会は高齢化が進み
歌える人も数少なくなり
絶滅危惧種なのだ。

それをみんなで踊った。

そして
ずっと絶えていたねつおくり太鼓も
今年復活した。

今年87歳になる
島さんの太鼓演舞は迫力があって
感動的だった。






絶滅危惧種も
こうやって志のあるリーダーがいると
ちょっとは絶滅を
先送りできるのだと

マエダ館長が教えてくれた。

わたしは踊りが終わって
別のマエダクミコさんとか
マサミちゃんとか
ランコさんとかと
一緒に焼きそばを食べて
ビールを飲んで
ねつおくり太鼓と抽選会を楽しんだ。

わたしがペットボトル1本が当たって
マエダクミコさんが
トイレットペーパーが当たりました。

ランコさんと
マサミちゃんは
カップラーメン1個でした。

娘に迎えに来てもらって
帰りました。





暑すぎる日曜日

2013年08月11日
今日は
砺波のチューリップ公園で
なんまぶを売りました。

暑いので
人通りもまばら


たまきちくん ご苦労様




5歳だそうです。

名前を聞いたら年まで
たまきちくんの付添いの方が
年齢まで教えてくださいました。

おんなじ
冠の催し物でも
場所とか季節とか天候とか
売れ方が違うっていうのを
今年は勉強してますね。

今日も勉強の一日でした。

帰ってきて
車から降りると
横にある
畑に立ち寄りたくなります。

夏の畑は癒されますね。

きゅうりが高いところで
ぶらぶらしてました。



夏野菜もがんばってます。




わたしもがんばろうと思いました。

ミョウガ 始まる

2013年08月12日
今年も
ミョウガの季節がやってまいりました。

あ、業務連絡です。

6.6キロでした。

ミョウガは
ほっておくと
どんどん花芽を伸ばしてしまうので
取った日に
絞める必要があります。

軽く熱湯をくぐらすと
紫の色が抜けて
緑色になります。





そこに
酢をじょぼじょぼ注ぐと
きれいな
むらさき系赤に変身するのです。

ミョウガは
くせのある薬味の一つですが
酢漬けにすると
くせが和らぎ
色もきれいになり
保存も効き

一石三鳥ぐらいの
いいことばかりです。

先人の知恵は
いやー、たいしたもんだわ。

今年は
赤紫蘇を入れて
色をさらにきれいにしてみます。

っていうことで
ミョウガ大好き
はれあたまでした。





同窓会まであと4日

2013年08月12日
同窓会に
何か出し物をしようかとか
そういう話でない。

痩せたい

その一点です。

なぜ
そこなんでしょう。

同窓会というと
何となく
負けたくない意識が湧いてきて

かといって

色が白くなるわけでなく
しわが伸びるわけでなく
できることというと

わずかの体重減少ぐらい。

そう思って
意識はしてたんですが
え?
いつの間に4日前?

なのに上から下を見下ろすと
三段の
段付きは
残念だ。

ほかだったらいいのに。

同窓会はやだ。

服がないので
着物で行こうかと思っていましたが
着物もすかしてるかな
とか
いろいろ考えてしまいます。

いっつもいろいろ考えて行っても
仲の良かった女友達と
いつも通りに話して
帰ってくるだけなのに。

たかが同窓会。

されど同窓会。

お盆の花 明日の朝 お買い時

2013年08月13日
全国ではこの一週間で
17人も熱中症で亡くなったそうですね。

四万十のみなさんも
連日の40度越え、お見舞い申し上げます。

おかげさまで
なんとかしのぐことができ
明日からお盆休みに入ります。

明日の朝
JAなんと 東部支店
(さくら保育園 むかい)

でお墓用の花が
安く
たくさん
売られます。

おもちとかもあります。





いくら
早くいらっしゃっても
売るのの開始は

6時厳守

ということで
よろしくお願いします。

お待ちしております。

休みはいいな

2013年08月14日
とにかく 5時半に起きて
娘の弁当を作る

最初は娘も自分でがんばっていたが
しだいに朝ごはんを食べるだけで
精一杯になってきて
わたしが弁当を作るようになった。

ええ ええ
なんでもやります。

で6時に弁当が終わって
布団のところに
忘れた携帯を取りに行って
そのままごろりと
ちょっと休もう

と目が覚めたのが
7時半だった。

母は朝から草刈りに行っていて
うちの人は辛抱強く
朝ごはんを待っていた。

朝から照りつける太陽

でも会社が休みだから
作業の様子を心配する必要がないから
いいです。

昼になって
ご飯を食べて
12時20分から
横になってしまい
気が付いたら1時だった。
そのあとも1時半ぐらいまで
とろとろしていた。

暑いせいか
眠くて眠くて。

でもお休みだから
眠かったら横になれる。
うれしい。

うちはお客様もないので
お盆にかけて
掃除します。
すみません。

とろとろふわふわと
一日がすぎていきます。

夜は結構涼しくなるのに
昼はなんであんなに暑くなるんでしょうね。

ですから
稲刈りも早まりそうですよ。


宙に浮かぶカエル

2013年08月14日
車に乗ろうとしたとき

ふと前を見ると
カエルが浮かんでいます。

あれれと
そばによってみると

クモの巣の上に乗っているのでした。





ブロガーですので
まずは写真

そのあとで
網につかまったのかと
かえるをつかもうとしたら

カエルは上に乗っていただけで
ぴょんと
とんで行ってしまいました。

っていうか
こんな蜘蛛の巣があるって
どんだけ〜!

お盆です。

お掃除しなくちゃね〜。

年配者の焼肉

2013年08月14日
昨日の会社の慰労会は
久しぶりか初めてかどっちかわからないけど
焼肉だった。

子供が大きくなると
でもって
年を取ると
焼肉を食べなくなる。

肉はおいしそうだけど
でも
ずっと肉ばかりを
やりたいと思わなくなる。

で久しぶりの焼肉は
もちろん地元の徳エ門へ

店内は掃除が行き届いていて
まるで新しいお店のようでした。

カルビを頼んで
タンを頼んで
ホルモン、ミノを頼んで

がっついてがっついて

焼肉ってピークが
始まって30分後にもうきちゃうんですよね。

1時間後
すでにおなかいっぱい。




網はずーっと空いたままで
年を感じた
焼肉となりました。

でも
カルビ
やっぱ
うまいわ。

やかんでごくごく

2013年08月15日
9時過ぎに墓参りに行った。

5時過ぎに行った母が言うには
日の暑い時間をさけて
早い時間にもかかわらず
ずいぶんとたくさんの方が
参っていらっしゃったとのこと。

9時過ぎなんて
暑くなり初めに誰もおいでないかしら
と思ったが
10組ぐらいの家族が
お参りしておいでた。

ここに住んでおいでない
どこかの子供たちが
きゃっきゃっとはしゃいでいた。

この時期だけ
人口が増え平均年齢が下がる。

母方の祖父母の墓に行くと
水汲み場が少し遠いのか

どの墓の横にも
水入りのペットボトルが置いてあった。
墓にかけたり
花瓶の水が減ったら
足せるようにとのことだろうか。




ふと見ると
ペットボトルの代わりに
やかんが置いてある墓があった。




中をのぞくと
水がたっぷり入っていた。

これなら
あちら側のみなさんがのどが渇いても
ごくごくいけますね。


今年は亡くなったいとこの新盆で
そこだけはかわいそうな思いが募りましたが
あとの墓では

無事に家族が過ごせていることを
感謝して
帰ってきました。

1年に1回じゃさびっすいかなあ。

ごめんね。

富山第一のことも言って

2013年08月15日
富山第一高校の出場で
今年初めて甲子園の試合をテレビで見た。

ツーアウト1、2塁
センター前のヒットを
好返球でホームで刺したのはすごかった。

富山県勢の試合で
あんなに安心して見られた試合は
ないぐらいの
落ち着いた試合ぶりだった。

初出場なのに。

さすが目標は
甲子園で3つ勝つこと、
というほどのことはある。

富山県にしてみたらすごいことなので
NHKの7時のニュースでも
わくわくして見ていたら…

アナウンサーは富山第一の勝利には
一言も触れずに
第二試合の済美の安楽君の投球に話が行ってしまい
それきりだった。

民放ならそれでもいいけど
NHKは一つ一つの試合に
一言でいいから触れてほしい。

ということで
18日の3回戦もがぜん楽しみになってきました。

Nスぺで
阿久悠さんの甲子園ノートについてやっていた。

甲子園を一秒も惜しみテレビ観戦し続け
新聞連載を通して
甲子園児たちに賛辞を
送り続けた。

若い人を尊敬し
励ますために
自分の力を使えるのは
ステキなことですね。

テレビを見ていて
わたしも阿久さんのまねをして
若い人をもっと
ほめたくなりました。

チュニックという手

2013年08月17日
よかった、

着物で行かなくて。

着物で行ったら
痛かったですね。
完全に浮いてましたね。

服でよかったです。

でもって
買いに行きましたよ。
前日に。

店員さんが
持ってきてくださった
ウエストから
ふんわりと広がった
これこれ

体型を分からなくする
ステキな上着

きのう
よっぱらって帰って
何もせずに寝ましたので

今朝起きて
二日酔いの気持ち悪い中で
替えに着ていくのがないので
きのうのチュニックを洗いました。

そしたら
一緒に二日続けて同窓会に出る
カズエちゃんも
おんなじのを着てたので
カズエちゃんも
二日酔いの中
がんばったのでしょう。

ちなみに
カズエちゃんは
55歳で初めて
二日酔いを体験したそうです。

今まで飲みすぎで
吐いたりする人を
はがやっすいと思って見とったけど
(二日酔いに)会うてみたら

やむにやまれず
吐かざるを得ず吐く人の気持ちが
初めてわかったと
世界が広がったと
言っていました。

ちなみに
わたしは
何度も体験していますので
またやっちまったよ
という感じでした。


今日は飲まない同級会でしたが
ぜんぜん遜色なく
楽しい同級会でした。

2次会もいかず
早めに帰ってきました。

むしろ
同級会は
これぐらいでちょうどいいよね

とカズエちゃんと帰ってきました。

でも二人とも
二日酔いの後遺症がまだ残る中での話ですので
次回飲まないかと言われると
それはわかりませんが。

写真を乗せようかと思いましたが
わたしが
思っているほどかわいくなかったので
やめました。

4年後の還暦同級会の写真が
かわいく取れていたらアップしますね。

昼始まりの同級会はきついです

2013年08月17日
中学校の同級会がありました。

161名のうち
参加者は51人

同級会に出られるだけで
幸せなことです。

2時から始まって
飲みだしたのが
2時20分ぐらいからでしょうか。

なつかしいというか
気がゆるむというか
楽しい主席となりました。

楽しかったので
2次会も行くことになりました。
2次会は30数人いたので
かなり多くの参加者でした。

2次会は同級生がやっている
カラオケのお店で
わたしは
東京音頭と勝手にしやがれを歌いました。

楽しかったので
3次会も行くことになりました。
3次会ですのでやっぱりカラオケで

2次会、3次会と
焼酎、ウイスキーの水割りが続きました。


気が付くと
10時半でした。

倒れるとか
吐くとか
寝るとかは

なかったのですが
品性もなかった私でした。

やっぱり飲むと
人間が出てきますね。
ああ、はずかしい。

帰ってきて
いっぺんに酔いが出て
すぐ寝てしまいました。

やっぱり
5時始まりぐらいのほうが
いいんじゃないでしょうか。


今日の高校の同窓会は
5時始まりなんですが

二日続けてもきついですね。

お財布的にも。

とりあえず今日は飲まずにおこう。

静かにして
早く帰ってこよう。

大切なものは

2013年08月18日
同窓会のはしごをして

孫の話題が多かった。

もうお孫さんおいでるの?

でもしおいでるとしたら
それで話はひと盛りいける。

同級生といえども
仕事、家庭とも
ある意味微妙な領域なので
そう簡単に尋ねることはできない。

でもやっぱり
今どこにいるんですか?
から始まり
仕事や家族の話になる。

同級会にでられるということは
みんなそこそこ来てるわけだけど

ある男子が
家族のことを話していて

昔は仲良かったんだけどね

とポツッと言った。

子供が大きくなって
夫婦はまったく別行動
寝室も別
食事もそれぞれ
みたいなことが
言外に感じられて

何人かと話してみると
その男子だけでなく
そういう人は少なからずいるようだった。

仲が良い
とまで言えなくても
ちょっと夫の好きなものをつくるとか
ひと声
ありがとう、とか
おつかれさま、とか
たとえ夫がどうであっても

自分でできる工夫はしようかな

とにかく
今まで一緒にいたんだから
一緒にいられた関係を
大事にせんなんな
と思った同窓会でした。

物故者も何人か増え、
みんなで黙とうしました。
還暦の同窓会に
みんな元気で出られるといいな。


相手を応援したくなったのは初めてだろう

2013年08月18日
夫の実家に
今年は久しぶりに
娘と3人でおじゃました。

あ、そう言えば
富山の試合と
テレビをNHKに替えてもらって
すると
3-0で勝っている7回表。

ひゃーすごい!

危なげなく回は進み
9回表に
富山第一の打線が爆発する。

5-0になって
ダメ押しだねと
喜んでいたが

そのあと相手校の木更津総合高校の
ピッチャーが変わっても
つぎつぎとヒット、悪送球などで
試合が終わらない。

相手校がかわいそうになってきて
アウトとれるといいなと
見ていた。

相手を応援したくなる余裕があるなんて
富山県勢で
初めてでないかい?

木更津総合高校の選手たちは
真ん中に集まったときも笑顔で
こんな時にも笑顔でがんばるなんて
メンタル面のトレーニングも
進んでるんだと感心した。

8-0になって
ワンサイドゲームになり

9回裏もハンサムなピッチャーが
ぴしゃりとしめた。

以前
PTAでご一緒した
県のPTA会長だったウエダさんが
第一高校ご出身で
後援会の世話をしておいでると
FBに書いておいでた。

どっだけこそ
うれしいだろうなー。

ここまで来たら
3つ勝つと言わず
優勝できるぐらいやわ。

あのハンサムピッチャー
もっともっと見たいわ。

へびカワ

2013年08月19日
今日は万華鏡の取材で
いこいの村そばにある
ねいの里へ

富山へ行くときに
「ねいの里」という看板を見ていましたが
どんなところなのか
全く知りませんでした。

ねいの里前館長の
湯浅純孝氏は
やはりすばらしい方でした。

「やはり」というのは
これまでお目にかかった方々も
えーえっ!
こんなすごい人がこんなひっそりと!
と思う方がたくさんいらしたからです。

湯浅氏は大学の講師でもいらっしゃいますし
別にひっそりとされているわけではありませんが

ねいの里は
奥まったところに
ひっそりとありました。

生き物観察ができるところです。
鳥の病院もあります。
サンショウウオの託児所もあります。

玄関に昆虫かごが並べられていて
カメや昆虫のほかに
かわいいシマヘビもいました。

湯浅さんは
シマヘビのかわいさを訴えられ
カゴから出して
ヘビの持ち方とか
教えてくださいました。




子供たちは
100人のうち98人まで触れるようになるそうです。

あと10分あれば触れる気もしましたが
その時は無理でした。

かわいいのはよくわかっています。

今年はヘビの話題が
多いですね。

縁起がいいと思って喜んでおきます。

あこがれる登山

2013年08月19日
いろいろな会で
わたしより年上の女性の方でも
剣岳に登ってきた

と話されることがあり

おおすごいな

といっぺんに見る目が変わったりする。

同級会で横に座った同級生は
登山が趣味で
今回のお盆帰省で
白馬岳に登ってきたと
喜んでおられた。

剣岳に登ったことありますか?

と伺ったところ

あれは特別な山だね

とおっしゃっていた。

手を滑らせると
100メートル下ぐらいまでまっさかさまに落ち
何も考えずに死ぬことが可能な
超スリリングな個所が何か所かあるそうです。

去年だか今年だか
7名の犠牲者があったそうで

でも大勢登ることを考えると
むしろ7名というのは
少ない気さえします。

でも死ぬところって
ほんとに超スリリングなところじゃなくて
ここなら大丈夫だろう的な
ちょっと気を抜いたところが
多いそう。

槍ヶ岳のほうが
登りやすいよ

と言われましたが
もちろんそういうレベルではないので

でも
登ると
新しい世界が広がりそうで
あこがれます。

富山第一のみなさん
ありがとうございました。
「強い」って
こんなに楽しめてステキなことなんですね。

みんなで
楽しませてもらいました。
ありがとうございました。

新富裕層と婦人会

2013年08月20日
「海賊と呼ばれた男 下 」百田直樹 講談社

がやっと借りられるようになって
読みだした。

石油のような
国策に関わる商品を扱おうとする
主人公、国岡鐵造には
何度も
もうダメじゃね?
と思うような
困難が降りかかる。

 この二年間、何度も「もう駄目だ!」と思った。何もかも放り出して、楽になりたいと幾度考えたかしれない。しかしそれをしなかったのには三つの理由があった。ひとつは、ここで辞めたら亡くなった店員たちに申し訳が立たないという思い。もうひとつは、日田重太郎(鐵造の将来を見込み、家を売って事業を始める資金を差し出した恩人)への恩に報いるためだ。「絶対に諦めずに、初心を貫け」という日田の言葉は、鐵造の信念となっていた。
 そして残るもうひとつの理由は、国家のため、日本人のために尽くしたいという思いだった。戦争で灰燼に帰したこの日本を、今一度、立ち直らせる、そして自信を失った日本人の心に、もう一度輝く火を灯すのだ。そのためなら、この老骨が砕け散ろうともかまわない。

「海賊と呼ばれた男 下」 P10




新富裕層と呼ばれる人々が
自分の国を出て
税金の安い国へと
流出している現状を取り上げた
Nスぺをやっていた。

昔はいくら税金が高くても
それはそれで仕方のないことと
がまんするしかなかったが
今は
国の枠が弱くなって脆くなって
外国に行くということが
簡単になっているのね。

新富裕層の外国流出の話を聞いて
反射的に
婦人会を抜ける人たちと
だぶってしまった。

婦人会だって区長会だって
わたしは税金と
同じだと思ってる。

客観的に考えて
地域の中では
必要な組織になっていると思うので
税金と同じように
自分の役は果たします、

という感じです。

あ、これは私だけの考えで
それをみんなに思ってほしいとか
そういうことではないですし
それで争いたくはないです。

婦人会とか別にしても
地域のつながりがいっぱいあって
税金が安いからと
海外に行ってそれで
そこから自分の幸せを探すのは
大変な気がします。

え?
そんな心配全然ないのに関係ない?

こりゃまったしっつれいしました〜。

ぜんぶ大事な時間

2013年08月21日
私は一人っ子で
娘も一人っ子で

そうして
そう言うと

「あら〜、そんなら大事な大事な子やねえ」

と言われることが多かった。

大人になって

では

兄弟二人だと大事ではないのか
三人だと大事ではないのか

一人だって二人だって三人だって
みんな大事じゃん

と思うようになった。

昨日のアマちゃんを見ていたら

アキちゃんが

今は売出し中の大事な時期だと言われて

生きてる限り
大事じゃない時間なんてねえ
みんな大事な時間だ


と言っていました。

生きてる限り
みんな大事な時間

大事な時間は
大事にしたいですね。

と言いながら
ビール、いや、発泡酒を飲む…。

きばやのニシンの糀漬け

2013年08月21日
父がまだ自分で病院に通っていた頃
小矢部市の病院だったので
帰りに時どき
おいしいニシンの糀漬けを
買ってきてくれた。

ニシンの糀漬けという
渋い食品を
それまでそんなに食べたことがなく
年寄りの食べるものと決めつけて
ばあちゃんや父ちゃんの
食べるのを見ていたが
箸を伸ばしたことはなかった。

しかし
父の買ってきた
ニシンの糀漬けはおいしく
いっぺんに好きになってしまった。

そのおいしい糀漬けを
売る店がどこにあるのか
わからずじまいで父は亡くなったのだが
先日
小矢部に行く用事があり
時間も少しあったので
糀漬けのお店を探すことにした。

クロスランドで聞いて
そうすると
市役所のそばに行ったので
市役所でもう一回聞いて
旧八の一本中に入った通りにある
「きばや」という魚屋さんを見つけた。

昔ながらの魚屋さんの作りで
入った途端懐かしかった。

お金を払う時に
父が存命中の時に
よく買ってきてくれたんですよ
と話したら
そうですか、ありがとうございます
と言ってくださった。

もう場所が分かったので
機会があったら
また行こうと思います。



高桑さんのぶどう

2013年08月22日
ヨッテカーレに行きましたら
ぶどうが
たくさん並んでいました。

「高桑さん」のぶどうはないかしら。

探してみます。

高桑さんのブドウは
とてもおいしいと
以前から聞いていたのです。

そうしたら

ありました、ありました!




レジで

高桑さんのブドウ
出てるんですね

と言ったら

今日からですよ

とおっしゃしました。

らっきー!

さっそく買ってきて
いただきました。

さわやかな甘さと酸味

みなさんもぜひお試しくださいね。


藤山寛美の娘

2013年08月22日
見に行きたいと思っていました。
南砺市商工会、城端支部の
中元大売出しの抽せん券




1等は
「ええから加減」というお芝居の観劇です。

この前
東京で藤山直美さんのお芝居を見て
舞台での出力のすごさに驚きました。

テレビで見る以上の存在感で
たくさんの人が出演していましたが
藤山直美さんで80%ぐらいを
占めていると思いました。

藤山直美さんは
藤山寛美さんの娘だと
思いました。

「ええから加減」

タイトルから想像して
絶対に悲劇ではありません。
眉間にしわが寄っていつの間にか
寝てしまうということはないでしょう。

笑って笑って
ああおもしろかった

というタイプのお芝居なこと
間違いありません。

当たらなくても
自費でも見に行きたいなと思いましたが
平日の真ん中です。

平日の真ん中は
イケメンひいきの芝居以外は
そこまでして見なくても
と思っていました。

ところが
当たりました。
20名しか当たらないのに。

今年はガス台を替えて
たくさん券をもらったのですが
その並びではなく
何かを買った
一枚が当たったのです。

神様ありがとう。
せっかく当たったからー。
ごめんねごめんね〜、
と見に行ってきます。

10月3日です。


深く掘り続ける人たちと私

2013年08月23日
万華鏡の
259号は「ねいの里」がテーマですが

ねいの里ってわかる?

周りの人、約2名に聞いてみたら

昔行ったことがあるかもしれない。

という回答が2つあった。

開園から32年が経つというねいの里。

いこいの村の横にあって
うっそうとした広大な林の中にあって、
中の管理棟に着くまで
タイムカプセルで異次元に行くぐらいの
非日常感がある。

鳥獣保護センターがあって
絶滅危惧種のサンショウウオのため池があって

だから
人が見るための施設なんだけど
より動植物の立場で運営されていて
だからこそ
見たほうがいいと思うんだよね

という施設です。

ここにずっと関わっていらっしゃった
湯浅さんというのが
「自然教育の達人」と呼ばれる方で
専門の鳥類はもとより
積み重ねてこられた知識、経験、ネットワーク、
その膨大な量を
取材の中でまじまじと感じるわけだ。

で、
万華鏡の主宰の風間さんがおいでて
この間から撮られた保護センターの
トンビの写真を
すばらしい写真を嬉々として
見せてくださる。

今の流行にとらわれず
本物を見極める目が
かっけーんだよね。

で、
ほそみちさんは
このように。






ずっと深堀りされていらっしゃった方々と
たくさんお目にかからせていただいています。

で、
浅掘りのわたしは
これからどうしたらいいんだろう



時どき思います。

でも

できることしかできないので
目の前のことをやるだけ。

いっしょじゃん。

でもそんな感じです。

気持ちのいい野心

2013年08月23日
今年の教育振興会の講演は
松井紀子さんにお願いした。


講演の前に
打ち合わせというか
お目にかかって
話をした。

松井さんは
若干26歳のおじょうさんで
完全わたしの娘世代の方だけど
飾らず気取らず、
しゃべっていて
どんどん好きになっていった。

へんに
引いたり、謙遜したり
最近の若い人は
そういうめんどうなのがないので
気持ちがいい。

松井さんは
帰って家業を継ぐまで
バリバリの
証券マンで
セールスも楽しかったという。

株を売るのが好きなんて
かっけ〜!

そういう環境を惜しげもなく捨てて
寒村
いや
寒町に
戻ってきてくれてありがとう!

松井さんのような
若くてきれいな御嬢さんが
寒町で家業を継ぐのはニュース性があるので
今までいくつかの取材もうけていらっしゃる。

目指すは情熱大陸だよね!

と言ったら

本当に目指しているとのことだった。

林真理子じゃないけど
健全な野心は気持ちがいい。

おばさん
応援しちゃいます!

といういことで
9/1より
城端織館で

「現代の城端蒔絵・城端絹展」

を十六代とともに
松井さんが開催されます。

みなさん ぜひ 足をお運びくださいね。


ゆかたの君は

2013年08月24日
8月31日に
城端で「和美祭」という企画があります。

ゆかたのファッションショーが
あるというので
娘に 出ない?
と声をかけてみたところ
出てみることになり

それについて
ウオーキングの練習もさせてもらえる
ということで

娘は
浴衣を着て出かけていきました。

ところがどれほどもしないうちに
帰ってきました。

練習日は
今日じゃなくて
明日だそうです。

着物を着ると
誰でも女が上がります。

若い子だとよけいにそうですね。

この間この浴衣を私が着たんですが
同じ浴衣に思えませんでした。

ゆかたと言えば

吉田卓郎の名曲
「浴衣の君は」を
思い出します。

あのギターのイントロが印象的な名曲です。

LP「元気です」の
初っ端の曲で
昔、アホほど聞きました。

結婚前の男女の
旅先でのひとときを
つややかに歌っています。
今は結婚しようがしまいが
そんなことは関係なくなっていますが
当時は刺激的でした。

あこがれたなあ。

こんな旅行。

そう言えば
今週のあまちゃんは
先輩とマンションで二人きりになり
ずいぶんドキドキして見ました。

きのうのあまちゃんなんて
BSでみて朝見て
昼は車の中で音で聴いて
夜は録画したのを娘と2回見て
5回も見たことになります。

カーネーションも大好きでしたが
あまちゃんのほうが見る回数は多いです。
笑う回数も多いです。

朝ドラに宮藤官九郎も驚きましたが
古田新太も驚きました。
よくそんなこと考えついたものです。
考えついた人に心から感謝します。
気がつくとあまちゃんも
あとひと月になりました。

どんなことにも終わりがあるのだと
朝ドラって結構教えてくれます。

何の話してるのか
わからなくなりました。

明日も浴衣着て
がんばってください。



戦争が日本を救った

2013年08月24日
本屋大賞からベストセラー状態が
続いている

「海賊と呼ばれた男」百田直樹 講談社

順番待ちで
後編がやっと借りられた。

百田直樹の小説は
筋も面白いけど
時代背景をていねいに
百田さん自身の言葉で書いてあって
はじめて
その辺の事情が理解できた
と思うことも少なくない。

「朝鮮特需」

という言葉はよく聞いていたけど
それがどういうことなのか
いまいちよくわかっていなかった。

この本に出てくる
出光をモデルにした
国岡商店は石油を扱うので
国の情勢や景気不景気がすぐに
はねかえる業種なので
ダイナミックで面白いです。

戦争が終わって
新しい時代に向かっていた
昭和25年に
日本はすでに不景気に襲われたのです。

 外油を含む十三社の包囲網はじわじわと国岡商店を追い詰めていた。
(中略)
 加えて、日本の経済はデフレの嵐が吹き荒れ、不況に見舞われていた。デトロイトの銀行家であるジョセフ・ドッヂが立案した「ドッジライン」政策が、昭和二四年の三月から実施されていたためだった。民間企業への資金パイプである復興金融公庫を事実上閉じたことで、多くの中小企業が倒産や休業に追い込まれ、街には失業者が溢れかえった。当然、石油の需要も大幅に減った。翌二十五年の七月には、東京証券取引所の修正平均株価は史上最安値八十五円二十五銭を記録した。
 日本経済が今まさに瀕死の状態にあるとき、大事件が勃発した。
 六月二十五日、朝鮮半島の北緯三十八度線において、北朝鮮と南朝鮮の軍事衝突が起き、朝鮮戦争が始まったのだ。当時、この軍事衝突は南北双方が「相手が先に仕掛けた」と主張していたが、今日では、北朝鮮が仕掛けたことが明らかになっている。
(中略)
 これによりアメリカ軍は次々と兵士を増員し、ついには五十万人を送り込むまでになった。この膨れ上がった群を維持するために、アメリカ軍は日本の業者からさまざまな物資を直接、購入できるようになった。この特需により、不況に喘いでいた日本の工場が立ち直った。
 まず繊維業界と金属業界が好況になり、巷では「糸偏」「金偏」と呼ばれてもてはやされた。次にセメント、肥料、パルプの「三白景気」という言葉も流行った。好景気の波はそれ以外の業種にも広がり、「特需」はあらゆる産業の景気を一気に押し上げた。



そして
戦争は長引き
日本も国岡商店も
生き延びることができるのです。

アメリカは当初は
日本を石油精製製品を作ることのできない
国にしようと思っていたところが
共産圏に対峙する位置にあるところから
その手段を日本に認めざるを得なくなる。

そして
朝鮮動乱で
まことに厳しい状態にあった日本経済は
息を吹き返すのです。

いまだに
資源を搾取されるだけの国々が多い中で
アジアにあり
敗戦国である日本が
このように発展を遂げられたのは
まさに奇跡としか言いようがありません。

そして
それは隣国の戦争が
大いに役立っているのです。

戦争が日本の国の発展に
直接的に影響しているのは
ちょっと衝撃的です。

でも朝鮮動乱は
元寇に勝るとも劣らない
神風と言えるでしょう。


世の中にも
自分の中にも

いつも
いい心と悪い心が半分ずつあります。

なのに
戦後
こんなにいいことばかりできた日本。

今日本の船に乗り合わせている人は
やっぱり幸運の持ち主に間違いありません。

この先どうなるのか
船の行方は分からないけど
今の私たちにできることは
今の幸せを感じること。

着地点が見つかりません。
今日はここでお休みなさい。

藤圭子の死

2013年08月25日
藤圭子の死を報じるニュースを見ていて
お母ちゃんが

「おらちゃから見りゃ
 言うことない世界においでるがにねえ」

と言っていた。

親となって
何が嬉しいといって
子供の成功ほど心ときめかせるものはない。

あれだけ
子供が大成功し
お金にも不自由しないはずだし
如何様にも生きられたはずなのに

不謹慎だけど
だから
人生はおもしろいのだろう。

この前
少し残念な出来事があったとき
本を整理していて

「折れない心をつくるたった一つの習慣」
        植西聡 青春出版社

の本が目に止まった。

この本
べタなタイトルですが
すっきりと
まとめられていて
とても読みやすいしいい本です。

裏表紙に

考え方は、性格でなく、自分の「選択」です!



つまり自分でどうにでも
変えられるということですね。

その中の
心が折れる一番の原因についてのところで

マザーテレサの言葉が書かれています。

 この世で一番不幸なことは、飢えや病気ではない。一番不幸なことは自分がこの世で必要とされていないと感じることである」
 これは、まずしい人たちに限ったことでなく、現代の日本人も同じです。
「自分は必要とされていない」という気持ちを感じる機会が多い人は、ちょっとしたことで傷つきやすく、心が折れやすくなるのです。




よく言われていることではありますが。

必要としてくれる人が
自分が必要としてほしくない人と
いうことも往々にしてありますが
そこを我慢しないと
自分の望む必要されるところには
いかないですね。

ということで
今日も
夕飯づくり
がんばります。

落ち着いた日曜日

2013年08月25日
しあわせその1

この間
不用意にミョウガを取りに行って
虫よけスプレーをしてなかったものですから
しばらくいるうちに
ズボンの中がかゆかったんですが
とにかくがまんして帰ってきて
ズボンを脱いでみると
一匹だか二匹だかの蚊が
十数か所刺してました。

まあ痒いったらありゃしません。

五百円玉弱の赤くヒゴヒゴに
腫れ上がったところに
ムヒSと熊の油を付けて
まだかゆいので
重ねてムヒSをつけて

ご飯の支度をしました。

しばらくするとかゆみは収まり
それで終わりです。

マラリヤとか黄熱病とか
そういう心配が全く要りません。

日本ていいです。


しあわせその2

今朝雨が降って
この間からの大雨で
早稲の稲刈りモードに入っていた
このあたりのみなさんは
気が気ではなかったと思います。

雨は9時過ぎぐらいには上がり

そのあとは
稲刈り全開でした。

柔らかい田んぼの稲刈りで
道はどこもこんな状態。





でも無事に稲刈りができてよかったですね。

豪雨が続く中国地方や九州北部は
稲刈りどころではないでしょう。

普段のことが普段のようにできるのは
しあわせなことですね。

今日は午前中は
耕運機で畑を起こしたり
草むしりや
田んぼの草刈りや
土のそばにいた一日でした。

土のそばで一日を過ごすと
何となく
充実感があります。

かといって
ずっとは無理無理。

今日も一日がんばったもんね的ヒマワリ。




明日は
また新しい日が
始まります。

しめ縄とへび

2013年08月26日
外から帰ってきて
通りすがりに畑にいる母が見えたので
母のところへ行きました。

毎日プチトマトを収穫するので

「トマトとっとかんなんね」と
言ったら

「きいつけっしゃい、
 ネギのとこにでかーいへびおるさかい」

と母が言いました。

「動かんもんに、
 泥かけても」

今日はもうトマトの収穫はやめましたが

でかいへび

「でかい」のはダメです。

でも動かないというので
ひょっとして
交尾をしているのかなと

見に行きません。

いやです。

ネットで調べてみました。
ネットで調べるといっても
画像が出てくると困るので
あのずらっと並んだ
項目を見るだけです。
それでもかなりのことがわかります。


 蛇の交尾は頭から次第に体を巻いていって尻尾まで達するのに4時間もかかり、交尾が終わって離れ始めるのは平均で何と26時間後という。しかも完全に離れる寸前まで 突出した二本のオスの性器がメスの体内に入っているとのこと。



 蛇の交尾は濃厚なことで知られ、雌雄がのたうち回りながら数時間以上をかけて縄の ように絡まり合い、撚り合わさって交尾しながらさらに数時間から数十時間のたうつ。私 の知り合いは山で突然、樹上から巨大な白蛇と黒蛇の絡まったのが ...


 法政大学の吉野裕子先生は著書の「蛇」で、よじれた縄そのものは蛇の交尾の姿からき ており、神社の注連縄(しめなわ)がその端的な姿を現すといいました。蛇は古来より 山の神の使いで神話にも登場しますし、広くヨーロッパにも水の神、すなはち治水の神 ...




へええ、しめ縄が
ヘビの交尾から来ているとは知りませんでした。

それはいいんだけど。

ああもう。

わたしは
畑でほとんどヘビを見たことがなく
無防備な心の状態で
毎日畑に行っていました。

明日から
あそこにいるんじゃ?
ここに隠れているのでは?

と心配しながら畑に行かなくてはなりません。

しかしあんなによく
草刈りもしていて

あんなでかい体のヘビが
たくさん生きていられるのでしょう。

もし交尾していたのなら
もうすぐ
へびジュニアが
またたくさん出てくるのですね。





…。

ヘビの話題が多い今年です。

どれをどこに分類する?

2013年08月26日
うちの人が今年は区長をやっていて
毎月
役場から配りものがどさっと届きます。
4月、5月の年度初めから見れば
ずいぶん量も減ってきていて
傍で見ているとそんな大した数じゃないでしょ、
と思っていました。

で仕事が立て込んでいるうちの人の代わりに
班分けに書類を分けました。

?一番厚いのが南砺だより




今月号は「南砺市の人口が2/3になったらどうなるの?」という直面せざるを得ない問題に果敢に取り組んでいらっしゃいます。

?振り込め詐欺パンフ




?なんとの福祉




?南砺市ふくし総合相談




?南砺市交通安全だより




?南砺市民大学




?なんと市民学友塾




?くらしの講座




?こころと暮らしの相談会




?善徳通信
 善徳寺のおたより。頼まれて一緒にです。




?全国木彫コンクール井波パンフ




かっけ〜!

?緑朋 城端中学校 お便り




?南砺市公民館祭り




?和美祭パンフ




?蓑谷地区公民館だより




?JOIT 市の演劇関係のお知らせね。




と厚みのあるものから
一枚ものまで
16の配布物がありました。

うーんと

1、各戸配布が必要  ?、?

2、回覧で十分    ?、?、?、?、?、?、?
          ?、?、?、?、?、?、?

3、必要なし    なし…配りたい気持ちはわかるから
          
と考えてみるとこうなりました。

?と?、?と?、?と?は
一緒にした方が
見る人にとっても親切じゃね?

回覧のほうが
次に回すために見たりするものです。

だからちょっと考えてみてね。

     

媚びない芸人

2013年08月27日
「ええから加減」鑑賞記念で
藤山直美さんのことをまた少し。

トーク番組に出ていた藤山さんが
お父さんのことを
語っていらして

「芸は売るけども
 媚びは売らない人でしたね」

とおっしゃっていました。

藤山寛美は借金でもいつも話題でした。

でも借金はあってもCMには出なかった。
敵をつくてしまうから。

藤山直美さんも
CMには一切お出になっていません。

「芸は売っても媚びは売らない」

一番大切なDNAが
引き継がれています。

媚びは売らない

簡単なようでそうでもない。

なんなんまぶまぶの広報担当として
テントの表に出て
売るわけですが
小さい子供を連れた親子連れが
通ったりすると
「あらかわいーい!」
とか頭をなでたりしてしまいます。

買ってくれないかな

というスケベ根性が
私に子供の頭をなでさせるのです。

媚び売りまくりです。

ですので

藤山親子の潔さは
まぶしいです。

今日は少し気温も下がり
先日来に比べると
過ごしやすいと言っていい一日となりましたね。

椿の実が
立派に美しくなっています。





おいしそうにも見えますが
食べられないんですよね?

陸わかめ

2013年08月27日
寝る前に
一日あったことを
簡単に書いているが
弁当の中身は書くようにしている。

テレビを見ながら
娘の弁当を思い出す。

きのうの余った塩焼きそばを入れて
ウインナと、トマトと
えーっとあと
一か所なんだっけ。

ねえ、今朝の弁当に入れたの
トマトとウインナとあと何だっけ?

テーブルの向かいで
テレビを見て笑っている娘に尋ねる。

「陸わかめ」

と娘が答える。

あーー、そうだ。そうだった。

「あー、惜しいなー。
 陸わかめじゃなくておかひじき」

「陸」も「わかめ」も
似ているけどちがうのでした。

世話代一匹一億円

2013年08月28日
さっきトキの話を書きましたが
そう思って
何となく鳥の話題が気になっておりますと

実践倫理宏正会の月刊誌「倫風」に
山科鳥類研究所名誉所長の
山岸哲さんのお話が載っていました。


 以前、コウノトリの郷の職員から「今までにかかった費用を合計すると、だいたい一羽一億円になるでしょう」と言われたことがある。当時のコウノトリの数は百羽ほど。つまり総額百億円である。
(中略)
 トキの野生復帰は最初から国家的事業なので、もっと費用がかかっているかもしれない。これに豊岡と佐渡の住民有志による気の遠くなるような継続的努力を加えると、とても金銭ではかることはできない。

   「鳥たちよ、日本の空に蘇れ!」山岸哲
             「倫風」九月号 より
  



ねいの里の鳥獣保護センターを見る前だったら
そんなにお金をかけなくても
と思ったかもしれませんが
絶滅しかかりの動物の話をたくさん伺って
危機的状況が少しわかり
お金がいるのも
やむを得ないことだと思います。

新しいことがわかるって
いいですね。


西暦1600年からの約400年間に
絶滅した鳥を調べてみると、
128種に登るそうです。
そしてそれは自然絶滅の60倍の速さだそうです。

わたしたちは
そういう時代に生きているんですね。



トキのおっかけ

2013年08月28日
次号の万華鏡の取材で
富山の動物のスペシャリスト
湯浅先生に
お話を伺いましたが

中でも
湯浅先生は鳥がご専門で
平成二十二年には


日本鳥類保護連盟総裁賞

という
名前だけで最高賞とわかる
賞も受賞されていらっしゃる。

今はねいのさとに
週2の勤務だということだが
それを目がけて連絡が入ってくるようだ。

取材の時も
黒部の朱鷺、「ときめき」についての
報告に
人がお見えになっていた。

黒部のトキは今は能登半島に
行っちゃったらしい。
黒部市で住民票まで
発行してもらったのにね。

黒部には
何人かの
ボランティアのトキモニターが
いらっしゃって
何時にトキが起きたとか
何時にどこの田んぼに行って
何を食べただとか
何時にねぐらに帰っただとか
そういう
朱鷺の追っかけをして
データを集める仕組みになっているらしい。

そのデータは
毎日環境庁に送られるとのことだが

新潟にはトキがいっぱいいて
個体の識別が難しかったりすることもあるらしいが
黒部のトキ、ときめきちゃんは
一匹なので
新潟に比べ、
よほど確実なしっかりした
データになっているらしい。

すごいのは

トキモニターのみなさんが
能登に行ったときめきを追いかけて
調査されていることだ。

ねぐらを出てから帰るまで。

ボランティアだからもちろん無料だよ。

頭が下がります。


だが県をまたがると
いろいろ難しいことがあるみたいで
どうのこうの
という話だった。

さあ、
私の愛はどこに注ごう。

トキはいないし
とりあえず
麦や祭りがあるので
そっちね。

練習に行ってきます。

子を捨てる人生

2013年08月29日
どうでもいいアンケートでしたね。

では 話を変えて

日本テレビ水曜夜10:00
『Woman』

わたしは
半沢直樹の100倍面白いと思っています。

脚本も演出も出演者も
すばらしいです。

田中裕子と満島ひかりの
二人の演技が素晴らしいです。

この話は

「母親が子どもを捨てて家を出た」

ことが元凶となって
幸不幸、
主に不幸を織なしていきます。

「母親が子供を捨てる」

思い浮かぶのは
瀬戸内寂聴さんです。

幼い娘を置いて
家を出られたのは有名です。

「小説を書きたかったから」

ちょっとかっこいい理由に聞こえますね。


田中裕子演じる母親は
「母親が子どもを捨てて家を出た」ことを
人としてあるまじき行為だったと
心を痛めている。

だからドラマが成立します。

なんで悪いの?

と言われると
ドラマは成立しません。

書いたことがあるかもしれませんが

母が祖母や父から孤立して
納屋に行ったりして
そんな時
わたしは母が私を置いて
出て行ってしまうのではないかと
不安になったことがありました。


母に
「出ていくとき、連れてってね」
と言ったら
母が
「はれあたまは、絶対連れて行く」

と言ってくれました。

それ以来、
そういう感じのいさかいがあっても
母と私はずっと一緒だと
どこか安心していました。

子供を持つことができ
何があっても子供と一緒に
と思えるのは
しあわせなことですね。

子供をかわいく思えないお母さんもいるし
でも
そうでなくて
しあわせだと思います。

満島さんも田中さんも
実際はお子さんがいらっしゃらないのに
女優さんてすごいです。

あまちゃんと
このドラマが
9月で終わってしまうのが
今残念なことの一つです。

アンケート

2013年08月29日
配りものの印刷物が多い
ということは
今に始まったことでなく
ずっと前から言われています。

多分
行政側にもずーっと前から
耳に届いていることだと思います。

でも
出版する側の都合で
こうなっているのでしょうね。

でも配るだけじゃなくて
本当は見てもらうことが大切なので
見られているのかいないのか
アンケートをとってみても
いいのではないでしょうか。

たとえば
今月この13種のパンフは
南砺市共通各戸配布だと思われます。


?南砺だより

?振り込め詐欺パンフ

?なんとの福祉

?南砺市ふくし総合相談

?南砺市交通安全だより

?南砺市民大学

?なんと市民学友塾

?くらしの講座

?こころと暮らしの相談会

?全国木彫コンクール井波パンフ

?南砺市公民館祭り

?JOIT 市の演劇関係のお知らせ


このうちどれを
手に取って
中身をご覧になりましたか?
あるいはご覧になっていませんか?

というのを
やってみればいいのにね。


このブログでも
南砺市の方で
もしお時間がありましたら
お答えくださるとありがたいです。

全然関係ないけど
古田新太の
喪黒福造のマネ、めっちゃ似てました。

俳優さんてすごいですね。

わび祭がんばれ!

2013年08月30日
明日城端で


和美祭

というイベントが開かれますが

招かざる客と言いますか、
台風から張り出した強力な前線、
どうしてこの日を目がけて来ちゃうのかしらね。

前線も和美祭を見たいのでしょうか。

とにかく
何もないところから
これだけの企画を作り上げて
ものすご〜〜く
大変そうなのは
いろいろな方面から伝わってきました。

関係者のみなさんの
熱意、行動力 すばらしい。 
脱帽です。

天気予報を見ると
それでも
雨は
夜明け前と夜半に分かれていて
昼は曇りで持ちこたえそうにも見えます。

どの体験も
破格の値段になっていると想像します。

みなさんぜひ
お越しくださいね。

「カン」は振り回さずにゴミ箱へ

2013年08月30日
最近
正観さんの本を読まなくなり
実践が遠のいています。

実践とは

悪口は言わないとか(宇宙貯金が減るから)

トイレをかならずきれいにするとか

そういうことを
忘れがちです。

正観さんの本は
いつも
心穏やかなところに
連れて行ってくれます。

 人がしていることに対して、指をさして糾弾することを「正義感」といい、人が自分の思うとおりにしていないのを糾弾することを「使命感」と言ったりします。
 怒りや憎しみというものは、この正義感や使命感から生まれているようです。自分が正しいと思うことや、自分に対して律していることを他人に押し付けたとき、憎しみや争い・怒りが湧いてくるようになります。
「正義」や「使命」は神の領域にあると思えますが、そこに「感」が付いたとき、つまり「正義感」や「使命感」になったとき、それらは悪魔の領域になるのではないでしょうか。自分を正当だと思うことで相手を憎み、恨み、怒り、軽蔑する、という心の動きにつながるからです。
「正しさ」というものは、時代や様々な局面によって常に変化していきます。自分の中に正義と使命は持っていてもいいのですが、そこに「感」がつくと、周りはつらい状態になり、息苦しい思いをすることでしょう。
「正義カン」と「使命カン」。「カン」は振り回さずゴミ箱へ。
 自分はもしかしたら間違っているのではないだろうか、「私」の側に正義というものはないのかもしれない、と思い続けることが、謙虚さということかもしれません。

  「宇宙を解説 百言葉」小林正観 弘園社



耳が痛いです。

2年前の7月に
南砺中央病院の整形外科前の本箱で
たまたま正観さんの本を手に取り
正観さんの本を読みまくり
2年前のちょうど今頃
京都まで話を聞きに行ってきました。

ずっと笑いっぱなしの講演で
漫談のようでしたが
正観さんは
自分のために生きているのでない
雰囲気のする
不思議な方でした。

講演の1か月余り後
正観さんは亡くなり
一度でもお目にかかれて
ほんとうによかったと思っています。

2年前の1日を
思い出しながら。


どうなる?ユイちゃん

2013年08月31日
始まりが2008年の岩手県、

「あまちゃん」が

明るいコメディー作品で

大震災を扱うのか
このコメディータッチが
震災をどう扱うのか
いつもどこかで
どうするんだろうと思いながら
ドラマを見てきました。

来週から
いよいよ震災が
描かれます。

それにしても
今日のドラマで
アキちゃんの親友、
ユイちゃんがどうなるのか
とても心配なナレーションでした。

東京へ行こうと電車に乗る
ユイちゃんをみんなが見送る。
この電車は確実に
震災に巻き込まれるはずです。


ユイちゃんが
東京に行って戻ってくるつもりだったのか
それともずっといるつもりだったのか
わかりません。

というナレーションが入って
ん?
と思いました。
「わかりません」は現在形です。

娘が
それを聞いて
ユイちゃん、死ぬがかね?

と言いました。

ああ!そんな恐ろしい!
ずっと我慢していて
やっとこれからという時に
ユイちゃんが、そんな…。

架空の人物でさえ
こんなに残念なのに、
震災で
これから
という若い命が
いくつも奪われたことに
改めて気づきます。

いいドラマは
人の心を動かしますね。

まだ見てないけど
もう気持ちは
ここまできちゃいました。

元気でよかった

2013年08月31日
和美祭というイベントに
娘が
ファッションショーのモデルに応募して
昼の部で参加させていただくことになった。

私の母ももちろん見たいわけで
わたしは母に
連れてってもらえん?
と頼まれたんだけど

和美祭企画のお茶会体験で
朝からお手伝いが決まっていて
母といっしょに行くことができなかった。

母は一人で行くことにして
どこに車を止めようか、とか、
何時ごろ行こうか、とか
算段をしていた。

そしていよいよファッションショーの時間が近づき
わたしはちょっと
お茶会を抜け出させてもらって
別院前に見に行った。

あ、おばちゃんがいる。
マエダさんとかカヲルさんとか
マサミちゃんとかミユキちゃんとか
ママ友の姿がいっぱい見えて
うれしい。

でも母の姿が見えない。
私と違って慎重な母だから
今の時間なら
絶対にいるはずなのに。

あちこち見回しても見当たらない。

どっかで倒れてるんじゃないだろうかと
そういう心配をしてしまう。

林道美由紀ちゃんの歌声を聴きながらも
あちこち歩き回る。

そしたら

あ、いた!

別院前のうめさの中で
餅を食べていた!

あー、よかった!!!

と安心して
娘の出番を録画しようと
カメラをマサミちゃんにお願いして
ビデオを持って構える。

充電ばっちりだし、
と思っていたら
途中で
メモリがなくなりました
という表示が出てきて
結局撮れなかったっていう
そういう話です。

でも母が無事でよかったです。

マサミちゃん
手を煩わせてすみませんでした。
ありがとうございました。



作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。