nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

不注意の代償

2013年09月01日
昨日の雨は
大変でした。

ふり初めの15分がすごかった。

ふり出したとき外にいて
あわてて中に入って
家の窓を閉めに行きました。

すごい雨風で
ほんの1、2分なのにびっちゃんこです。

2階から閉めて
1階に戻り
すると和室から
すごい風が吹き込んできます。

あ、和室の窓
開いてたんだと気がついて
閉めましたが

雨は横殴りで部屋を横断するように
吹き込んでいました。

でもって
三味線の上を通っていました。

さっき
ちょっとさわって
出しっぱなしにしていたのです。

三味線はべっちゃんこになっていて
あわててタオルで拭きました。

拭いたらそれで
特に変わった様子もなく
ホッとしていたのですが

しばらくして
三味線を見てみると

あーーーーっっっっ!!

ちぢんでるぅぅぅ!




三味線は濡らすとだめだ
とは聞いていたのですが
ほんとにそうでした。

出しっぱなしもだめです。

以後気を付けます。

天下りを断る

2013年09月01日
今まで石油会社に
大きな違いがあるなど
思いもしなかったが

「海賊と呼ばれた男」を読むと

出光が石油会社の中でも
特別な会社だということが
よくわかった。

アメリカのメジャーな石油会社の圧力に
屈することなく
自立した経営を目指す
本の中では「国岡商店」。

 正明(主人公の弟、副社長)は自分たちが政府や業界からの目の敵にされるのは、兄である鐵造の独特の経営方針に理由があると思っていた。そのひとつは他社のように官僚の天下りをいっさい受け入れなかったことだ。国岡商店の重役は武知と正明を除いて全員が生え抜きの店員だった。またどれだけ多額の融資を受けていようと、銀行からの役員出向も認めなかった。省庁や銀行から天下り官僚や出向役員を受け入れて、彼らとの良好な関係を築くのが定石となっている日本の慣習に真っ向から歯向かってきたと言える。
 国岡商店は形だけ株式会社にしていたが、株式上場はせず、その株は鐵造と正明、あとは社員である財団法人と同族会社で百%独占していた。国岡商店の利益は店員たちのもので、われわれは顔も知らぬ株主のために働くのではない、というのが鐵造の創業以来の信念だったからだが、その代償もまた大きかった。

   「海賊と呼ばれた男」百田尚樹


天下りを受け入れるのが
常識だった中で
官僚も銀行も受け入れずになんて
すごいですよね。

でも

新しく振興しつつある勢力、
海外に移住するのを何とも思っていない勢力は
その傾向なんですよね。

鐵造は天皇を崇拝し
国の復興のためにを
一義としたけれど

今の勢力は
金のためか、
はたまた
国にとらわれない「世界」のためなのか、

今の時代の
経営者たちの本音は
どこにあるのでしょうか。

ユイちゃん、セーフ。

2013年09月02日
ユイちゃんも大吉さんも
無事でした。

ずいあんさん、いのさんと
手を取り合って喜びたいです。

日本が変わるほどの災害だったわけですが
その寸前までは
みんな普段通りの日常で

その日常感が、
地震と津波があっても
すぐにはピンと来なかった感が
うまく描かれていました。

テレビに映る津波を
ドラマのように見ていたのを
思い出しました。

ドラマの後の「あさいち」でも
ゲストの室井卯月さんが
土曜日のナレーションから気になってて
とおっしゃっていて

ナレーションからずっと心配してた人口は
けっこうな数になるんじゃないかと
思いました。

今日は月曜日だし
忙しい日なので
ユイちゃんが死なないとわかって
わたしも
ユイちゃんにこころ引きずられることなく
がんばれて
うれしいです。

あすは北三陸関係の
夏ばっぱまわりの
安否がわかりますね。
みなさん、無事でありますように。

あいさつの効果

2013年09月02日
あまちゃんで
この人こんなじょうずだったんだ

と見直した役者さんが

小泉今日子と
薬師丸ひろ子

特に
薬師丸ひろ子のコメディエンヌぶりは
びっくりするぐらいで
彼女が出てくると
目が離せなくなる。

その薬師丸ひろ子がNHKの
「家族に乾杯」
というアポなしで地方を歩く
番組に出ていた。

夕張の町を歩き
一人の小学生の男の子と出会い
彼の家へ行き
薬師丸さんが夕飯を作り
それを
家族みんなで食べることになる。

40代のお父ちゃんは大喜び。

薬師丸さんが帰った後で

小学生の薬師丸さんと出会った息子さんが
しみじみと

「お父さん、あいさつっていいね」

と、言ったという。

小学生の彼は
出会う人すべてに
毎朝
おはようございます
と自分から挨拶しているのだという。
たとえ相手が無視しても。

そうやって
自らをあいさつで鍛えた少年は
テレビで見ていても
人との距離感をうまくとり
薬師丸さんとも
とても感じよくやり取りをしていた。

あいさつしていたことから
薬師丸さんから声をかけられても
自然に対応でき

家にきてもらって
夕飯まで作ってもらえ
それがお母さんも素晴らしい人で
台所がちゃんと片付いているのだ。

日頃が大事。

運はそういうところに転がっていくのだと
その僕に
おしえてもらいました。

借金1000兆円の国に頼る私たち

2013年09月03日
きのうは
主任児童委員の会合で
井波のにじいろ保育園を
見学させていただきました。

ステキな保育園です。
子供たちのことを考え
木の柔らかな質感が生かされていて。

統合してひとつの保育園になるのです。

将来長く使うためにも
子供たちのためにも
投資は必要です。

でも
地方自治体は、南砺市は、
稼ぐ税金よりも
使う方が多くて
国からいっぱい補助してもらってるんだよね
それがなくなっていくんだよね

そのために
第3セクターとかするんだよね。

でも
今のところの第3セクターって
ゆるいよね。

日本中がそうだけど
借金が増えるとわかってても
ダムは作るし
建物は立派なのが建つし

いったい
私たちってがまんしてるの?

がまんしなくていいの?

1000兆円にものぼる借金を
自覚するところって
どこにあるの?


ときどき
思います。

こういう
経済的感覚の弛緩が
戦争を引き起こしていくのではないかと
ちょっと思います。

だって
戦争って
経済的理由で起こることも
多いでしょ。

いいのかしら。

いいのかしら。


食欲の秋

2013年09月04日
雨の降っていた月曜日
井波の保育園見学ののち解散となり
買い物にアスモに立ち寄った。

帰り際に出口にある
パン屋さんにふらふらと
足が吸い込まれた。

その夜
娘がいつものように
遅くに帰ってきて
ごはんは?
と聞くと
パン買っちゃった
と言って
ご飯を食べずおかずだけ食べていた。

何よりも
体重の増加が怖い年頃なので
悪いことをしたように

「パン買っちゃった」

というので

「私も買ったよ。おばあちゃんも買ったよ。
 そういう時期やちゃ。そういう家族」

と言ったら

笑って終わりました。


食欲の秋
真っ先に到来。

限界を自分で決めるな

2013年09月04日
.NHK教育放送の「達人×達人」という番組があって
先日、将棋の渡辺明竜王と競馬の福永祐一との対談だった。

そういえばその前に
順天堂大の天皇陛下のバイパス手術をした天野先生が
アントニオ猪木の大ファンで猪木さんと対談をしていた。
とても偉い先生が好きな人や物の前ではかわいくなるのが
この番組ならではの面白いところです。


渡辺竜王が競馬と福永祐一の大ファンということで
厩舎を訪れたり騎馬の練習をして
クールで天才と言われる渡辺さんが
とてもかわいくなっていた。

福永祐一は
福永洋一の息子さんで、
福永洋一は当時天才ジョッキーと言われていたが
落馬事故で重度の脳挫傷を負い、
選手生命を絶たれた。
当時のドキュメンタリー番組で
歩けなくなり、しゃべれなくなった福永洋一を
家族全員で懸命にリハビリに取り組んでおいでるのを見た。
家族というのは奥さんと
奥さんの両親だったように思う。
奥さんはもちろんだが
義理の関係にあるお父さんとお母さんの
熱の入れ方がすごくて印象に残ったのだ。
どうしてももう一度馬に乗せたいと
その一点でがんばっておいでた。
結局 福永洋一の復帰はならなかったが
その息子がデビューすると聞いたときは
あれだけ熱心な家族だったから当たり前だろうし
期待も大きくて大変だろうなと思った。

しかもイケメンで
注目しやすかった。

最初活躍して
しばらく鳴かず飛ばずだったのが
ここ最近
活躍が目立っているらしい。

渡辺竜王とのやり取りで
ここ最近
騎乗の仕方を変えたことがわかった。
競馬関係者でなく筋肉の専門家に
フォームをチェックしてもらい
騎乗の体の動かし方がうまくいくようになったらしい。

一時の低迷から這い上がった福永祐一は

「自分で限界を決めたらだめですね。
 そこで終わっちゃいますからね」

と語っていた。

最近、
下り坂だな、限界かなと
思うことの多かった私は
福永氏の言葉が心に響いて
気持ちのベクトルがちょっと上を向きました。

かんりん車

2013年09月05日
春先
苗をもらってきて
営農組合の苗代に運び込む。

運び終わると
「かんりん車かけとかんなんやろ」
と誰かが言われ

苗全体を
薄い布で覆うのだ。

「かんりんしゃ」

毎年そう聞こえていた。

「ちゃんりんしゃん」にも似たこの言葉を
私の頭の中で漢字変換すると

「かんりん車」

「しゃ」はなんとなく「車」になる。

「かん」は「環」かもしれない。

「環りん車」

「りん」は「倫」にしようか。

すると

「環倫車」

なかなかいい字ではないか。

だが
なぜあの薄い布が「環倫車」と
よばれるのか、
ずっと深追いすることもなく
何年もほおってあった。

そして
今年
いよいよ
環倫車の正体が明らかになた。

「かんりんしゃ」じゃなくて

「かんれいしゃ」だった。

「寒冷紗」

なるほど
こっちの字はあの布と用途に
ぴったりはまっている。


寒冷紗だったのか〜〜!!



意味がなくなっていく「結婚」

2013年09月06日
きのう
婚外子相続に関する
画期的判決があった。

ニュースによると
訴えた婚外子にあたる40代女性は

「決定をきいて心が高揚しています。私の価値は相手の方の2分の1ではなく、本当の価値を取り戻したと父に伝えたい。今後は1日も早く法改正が行われ、差別のない社会が築かれることを強く望みます」

と語り、なるほど、
と思う。

方や嫡出子のほうは

「最高裁の違憲判断は、納得できるものではなく非常に残念で受け入れがたいものです。私たちの母は法律の規定を心の支えに40年間、精神的苦痛に耐えてきました。決定は日本の家族の形や社会状況を理解せず、国民の意識とかけ離れたものと思います」

とこれもなるほど
と思うのだ。

わたしは女性で結婚しているという立場なので
どちらかというと
この登場人物の中では
嫡出子の母に立ってしまう。

裁判官全員一致の判決ということで
子供の立場に立った判決は
画期的です。

これはもうこれからその流れになっていくのだろうが
そうなると
婚姻届を出す意味がうすくなってくるよね。

夫婦別姓でさえ
政治家のみなさんが大反対で整わなかったのに
夫婦別姓より
もっとすごいことが
すっと通っちゃったよね。

あと第3号保険者の制度がなくなれば
婚姻の形に旨みがなくなるし
欧米と同じように事実婚が増えていくのかなあ。

この日本が。

すうっと決まったけど
すごいことになったなって
みんなほんとに納得してるの?

まだ思ってるので書いてみました。

両犬

2013年09月06日
今日もらった
請求書に

「両犬」と書かれていました。

これは何だと思いますか?

答えは…

三味線の皮張の請求書です。
今は猫の皮は高いので
おけいこクラスの三味線は
たいがい犬の皮で張られているとのことです。


わたしは雨で駄目にして
両側張り替えてもらったので

犬の皮が両側で

「両犬」

になるのです。

この書き方でいきますと

「片犬」
「両犬」
「片猫」
「両猫」

この4種類の書き方ができることになりますね。

そういえば
うちの茶の間のテレビが
おととい
突如映らなくなり

今日メーカーの方が
部品を持って見に来てくださったのですが

テレビが映らなくなった原因は
猫のオシッコでした。

最近
どこででもオシッコをして
困っています。

「皮に出しちゃうぞ!」

と脅すこともできず
ただひたすら困るばかりです。

このネコの寝方
好きです。


やりにくくなる演歌、ドラマの世界

2013年09月07日
NHKのドラマ
「夫婦善哉」をちらちら見ていて
内縁の妻が
夫の父親の葬式に出られず
愕然とする場面があった。

世間から認められない男女の形は
演歌やドラマの筋書きのよりどころである。

演歌でぱっと思い出してみても

テレサテンの「愛人」
森昌子の「越冬つばめ」
なんとかさんの「さざんかの宿」

もうそれこそ
数限りなくある。

しかし今度の婚外子の判決で
愛人と呼ばれる立場の人の地位も
相対的に向上するのはまちがいない。

子供が保障されているのは
女性にとって
大きな安心感の一つだ。

安心と保障が増えると
ドラマはむずかしくなる。

いや、べつに演歌もドラマも
どうでもいいんだけどさ。

ほかに子供を作るなんて
あなたどういうことよ
結婚が自分の立場を守ってくれなかったら
女性はもっと簡単に離婚するようになり

かといって
愛人の立場にある人は
どうして面倒見なきゃいけないの
結婚しなくたって
子供はちゃんと保障されてるのよ

次の行き場もなく

男性が途方に暮れるのではないかと
結局
いちばん心配なのは
男子なのではないかと
そういう話なのであります。

攻める気持ち

2013年09月07日
今日は
城端中学校の運動会でしたが
仕事もあれもこれもあり
ほんの30分だけで帰ってきた。

山田誠先生は城端の方で
以前に城端中学校にいらしたことがあるが
行かれる学校はすべて
ブラスバンドを全国大会に導く
輝かしい経歴をお持ちであり
今年は校長先生となって
城端中学校に赴任された。

いわゆる
故郷に錦を飾る赴任だ。


運動会のスピーチは
大勢の方の前でのお披露目的な意味もあり
そういう意味でも
みなさん注目していたと思うのだが

予想通りというか
すばらしいスピーチだった。

子供たちのこれまでの
熱心な準備ぶりをおっしゃり
やってきたことを
いかんなく力を出してほしいと
言われた後で、

今年の夏は
たくさんの
富山県の若いスポーツマンの活躍を
見ることができた。
甲子園の富山第一高校、
柔道の田知本姉妹、
などすばらしい活躍だった。
共通しているのは
「攻めの姿勢」と言える。
これからの時代を支えていく君たちには
この「攻めの姿勢」が
とても大切になると思う。

という
運動会だけにとどまらず
未来を見据えた話は
スケール感があって
ひと言でいうと

かっけ〜!

今にも雨が落ちそうな
運動場ではありましたが

子供たちの
素直ながんばりの様子と
心にひびく先生の話が伺えて
おみやげの多い30分でした。

なんまぶ売ります

2013年09月08日
井波総合文化センターの公民館祭りで
なんまぶ売ります。

原価率の高い
まちがいなくおいしいなんまぶです。
お昼にいかがでしょう。

500円です。

お待ちしております。

城端の方は12:00まで
蓑谷のみずばしょうえんにおりますので
よかったら買いに来てくださいね。


もしダメだったら

2013年09月08日
原発汚染水の問題が
ここにきて大きくクローズアップされ
みんな原発嫌いだから
ダメかもしれないなー
と思っていた。

だから朝6:30に目覚まし時計で目覚め
起きようかと思ったんだけど
結果を知るのがこわくて
布団の中でうだうだしてた。

うちの人はいつも私より早く起きて
今日は
6:30からの皇室番組のチャンネルが
入っているらしく
ひさひとさまがどうのこうのと
みんなと一緒に学校行ってるどうのこうのと
聞こえてくる。

どうしようかなあ。
起きようかなあ。

これだけ一生懸命力を入れていて
もしダメだったらどうするんだろう。

汚染水がすべてをぶち壊しにしたとしても
それはその時のご縁の問題だからしょうがない。
だって私もずいぶん無関心だった。
政府だけを責めることもできないし。
でも
ダメだったとき
そこから立ち上がっていくのは
けっこう時間かかるだろうなあ、
今の日本にとってはダメージ大きいだろうなあ

と思いつつ
オリンピック
という言葉が聞こえてきたので
布団から出て
テレビに向かうと

果たして日本は
オリンピックをゲットしたのだった。

確かにゲットしたのは
関係者の攻略法がすごかったのだ。

パチパチパチ。

これで
問題は7年間先送り。

とりあえず7年。
よかったよかった。

城端屋内グラウンドの掲示板。


どうでもいい話

2013年09月09日
きのうのオリンピックの話を
フェイスブックにそのまま書いておいたら

コメントに

「どうでもいいような文章を全部読んでしまいました」

と書いてくれる人があった。

どうでもいいのに
気がついたら
読んでいたというのは

ある意味めざすところです。

ありがとうございます。

今日は

クルマを運転していたら
運転しているところに
フロントガラスに
バッタが飛んできました。




これは車を停めて撮った写真です。


害虫をおびき寄せる
ペットボトル




羽の部分が
かわいらしいですね。

ほめてもらったので
きょうも
どうでもいい話で。

地元はいいなあ

2013年09月10日
先日より
アウェーで
苦戦してまいりました。

きのうは
準備した分が
久しぶりに完売。

市長さんや
議員さんという
立場的に
断りにくい方には
それを利用して積極的に勧め、

知り合いが通りかかれば
見逃さず
積極的に勧め、

1個という人には
お持ち帰りもできますよ
お昼にどうですか
と積極的に勧め。

「なんなんまぶまぶ」の名前も
ある程度浸透して
javascript:images1('detail1')
ということは
おいしさも浸透して

そう苦労せず
売り切れるありがたさ!

地元ってすてき!
南砺市、ありがとう!

お買い上げいただきました
みなさま
本当にありがとうございました。


9月21日、22日は
郡上で
またアウェーでの挑戦です。

がんばるんば!



「オリンピック」しか言わないテレビ

2013年09月10日
とにかく

オリンピック
オリンピック
オリンピック
オリンピック

これから7年後まで
オリンピックに関係することしかないみたいに
すべてが
オリンピックに関係するみたいに

民放、NHK問わず
これ関連のニュースや話題が
トップ報道で来て
トピックで来て

でも
ただでさえ
東京は混み合っていて
そんな時に
東京に行くのも野暮だし

景気の点でも
オリンピックと自分の接点が
いまいち
つかめず。

気になるのはですね。

安倍総理が
福島の汚染水は管理下にあると
プレゼンで言ったけど
それに東電は
事実と違うという異議を唱えていて

まあ、それは立場があるので
そういうこともあるでしょう。

でもそれを追及する
マスコミの声が弱いなあ。

オリンピック呼んだんだから
いいじゃん
みたいな雰囲気が

ええんかい!

と心配になる

今日もどうでもいい話でした。

踊れる校長先生

2013年09月10日
今年は
上平小学校の学習発表会で
テンポの速い
こきりこを踊りたいということで

一緒に踊りに行ってきました。

学校に
よその人が行くと
たいてい
校長先生が
相手をしてくださいますが

黄色いポロシャツを着た
女性の方がお見えになり

校長先生は
どちらなのだろうと
思っていたら

その若いポロシャツ姿の先生が

校長先生なのでした。

かっけ〜!


校長室でお茶をいただき
担任の先生もお見えになり

子供たちとこきりこを
踊りに行く段になりますと
校長先生もお見えになり

こんな楽しいことは
子供だけじゃもったいないと
おっしゃって
ずっといっしょに
踊ってくださったのです。

学習発表会で踊りたいと
今まで何校かに
行かせていただいてきましたが
校長先生が
一緒に練習してくださるのは
初めてでした!


きれいで
元気で
ファイトがある
校長先生が
誕生しとるんやなーと
時代は動いとるんやなーと

うかうかしとれんなーと
思いましたね。

今日もむぎやパレードの練習です。
わたしもがんばろうっと。




肉にかぶりつく新島八重

2013年09月11日
綾瀬はるかが
ケンタッキーフライドチキンの
CMに出ていて

こんな美女が
こんなにがっつり食べたくなるくらいの
それくらい
おいしい肉なんです

という
CMの中での役どころを
きちんと
演じていらっしゃいます。

一方
大河ドラマでは
この前は
前夫 川崎尚之助が
わが身のふがいなさから
八重から身を引き
涙涙の切ない別れの回があり

そして
この前は
新島襄との結婚式で
初々しい
清楚な花嫁を演じていらした。

だから
CMを見ると
新島八重ががっつりがつがつ
食べているようで
ちょっとあれです。

やっぱり大河ですよ。

その間ぐらいは
イメージを保つCMのほうが
いいんじゃね?

という
今日もどうでもいい話で書いてみました。

誕生日

2013年09月12日
今日

地元のケーキ屋さんに行って
用事の買い物をして
レジで
精算を待ちます。

ここのケーキ屋さんで
レジ待ちをしているとき
玄関入口においてある
小さな黒板にちょうど目が行くようになっています。

誕生日ケーキを
作られるので

たくやくん
おめでとう

とか

しおりちゃん
おめでとう

とか

お子さんの名前だな
とすぐにわかるのです。


今日もレジ待ちで
黒板を見ますと




「しげさん」

どうも子供ではないようだし
どうも高齢者女性のお名前のように思えます。

お店の人におたずねしてみると
やはり
80を回られた女性ということでした。

おばあちゃんの誕生日を
オーダーのホールケーキで祝おうという
その気持ちと予算のかけ方が
ステキだなと思いました。

ステキなご家族ですね。

おめでとうございます。しげさん。

麦屋は男

2013年09月12日
国民文化祭を機にできた
城端婦人の麦屋節を踊る会

花筏

に入っておりますが

数年前から
麦屋節の男踊りを踊るようになりました。

男踊りを踊ってみると

実に気持ちがいい。

すぱっ、すぱっとしていて
決めどころがはっきりしていて
形になりやすい。

麦屋は男踊りですね。
あとなんもいらんくらい
男踊りが圧倒的。

それをですね、
女性が踊るというと
ちょっと難しくてですね、

いや難しいというのは
踊ってる方は楽しんだけど
見る方はどうだか

ということです。

先日からテレビでやってるバレーボールでも
男子と女子では球筋がまったく違います。
違うスポーツかと思うぐらい
男子の打つボールは早いですよね。

麦屋の男踊りも
男子の筋肉があればこそ映えるので
女子がおどると
中途半端になってむじかしい。


なんだかんだ言っておりますが
パレードで
男性の後で
女子が男踊りをすることになりました。

練習してます。

でも男踊りをおどるって
ほんとに気持ちいいです。

下腹にぐっと力を入れて
入れやすくて
男の人って生き方そのものが
そういう風に要求されてるんだろうな。

気持ちいいけど大変だな。

男の人って。

もてる人

2013年09月13日
さっきの本から
考えてみる。

みんな自分のことで頭がいっぱい。

それが本性。

でも大人になるにつれて
その本性を隠すのがうまくなる。

自分中心の世界から

ひょっとして
世の中の軸は
自分の考えと違うところにあるのかもしれない

ということに気づき

川の流れで渦を巻くその渦の中にも入れず
そばで浮く
ゴミのように

あっちへふらふらこっちへふらふら

巻き込まれないように
流されないように

そうやって世間の流れを見ながら
自分の生活を確保するのが
大人というものなのかもしれない。

人はもともと自分にしか興味がないのだけど

女性で「もてる人」というのは
自分中心で育つ男子に対して
顔の美醜など関係なく
私はあなたに興味がありますよ
と思いこめる人
もしくは
ふりができる人
振りがうまい人

と言えるかもしれない。

女性はすごいんだから。

一生その振りで通す人もいっぱいいるんだから。

あたいは無理だけどね。

ということで
今日もどうでもいい話で

しっつれいしました〜♪


人間の法則

2013年09月13日
「チャンスがやってくる15の習慣」
   レス・ギブスン 著 浅井真帆 訳 
                ダイヤモンド社





「チャンスがやってくる15の習慣」

軽いタイトルです。

帯には、わかりますでしょうか。

「1時間で読める、一生の宝物」

とあります。

か、軽い!

鼻で笑いながらも
井波のアスモの古本屋さんで
ちょっと手に取ってみました。


鼻で笑っていた本を
買いました。

なぜかというと
立ち読みした初っ端に書いてあった

「人間の本性」というところが面白かったからです。


人間とは、
もともと自分のことしか考えない生き物です。
関心があるのは自分自身であって、
そもそも他人には興味はありません。
これが人間の本性です。

別の言い方をすれば、
相手はその人自身のことを考える一万分の一も、
あなたのことを考えてはいないものなのです。

  「チャンスがやってくる15の習慣」
      レス・ギブスン 著 浅井真帆 訳



確かにその通りです。
同じようなことはよく書かれていますが
言い切り方が非常に気持ちいい。

ということで
本当にわりにためになる本でした。

でもこの本に書いてありますが
要は

「知ってるか知ってないか」

じゃなくて


「やるかやらないか」

なんですよね。

シンプルで面白いし
1時間で読めるので
みなさんもよかったらどうぞ。

☆祝☆ブログ復活☆

2013年09月15日
きのう
何回
「なんとブログ」を
開こうとしただろう。

開くたびに

syourefdurejojdaisoauresoudsasfoe

みたいな感じの横文字が並んでて

とにかく今は開かないということで

まあこれまでだって
そんなことは度々あったので
またか
だったのだが

朝から

昼になっても

夜になっても

夜中になっても

そして
あさになっても

ブログは開かず

これだと
もう永遠にブログは開かないのかもしれないな、

明日ぐらいに
お知らせが出て

不具合でなんとブログは閉鎖されました

とかなるのかもしれない

まあ、大したことも書いていないし
見られないなら見られないでまあいいけど、
でも次にどこでブログを開くか
そのことも読んでくださる方に
お知らせしたかったなー

と思っていましたら

今日の昼に

開くじゃありませんか!

なんとブログの
黄色とブルーの玄関!
なちかしー!
うれしー!

ありがとうございました。

これからまた
どうでもいいことを
どんどん書いていきます。

って
今日のパレード
どうなるんだろう。

連絡が来ないので
多分
実施されます。

みなさん
麦や祭り
見に来てくださいね〜。



水に浸かる渡月橋

2013年09月16日
さっき撮った写真です。
陽が射しています。




あれほど降った雨がうそのようです。

今年に入って
いろいろな災害報道をテレビで見てきましたが

渡月橋に泥水がかぶさり
みやげ物屋さんが辺り一面
水浸しになっている映像は
普段の雅さとの
余りの落差に
ショッキングな映像でした。

当地の方は
大変なことと思います。
お見舞い申し上げます。

ということで
北陸本線が動かないので
新潟まで
娘を迎えに行くことになりました。

気を付けて行ってきます。

結局迎えに行かず

2013年09月16日
あのあと
娘から電話とメールでやり取りをしていて

7時過ぎに長岡から
はくたかが出ることになり
それを聞いたのが5時だったので
迎えに行くより
その電車に乗ってきた方がいいよね

ということで
迎えに行くのをやめた。

ご飯を食べて
片づけて
飲んでいます。

電車は
7時過ぎ発だったのが
7時半過ぎになり
はくたかは今日一日ずっと運休だったので
今日一日
東京からこっちに帰りたい人が
みーんな乗っている
はくたかは混みに混み合って

身動きできず
トイレもいけないと
メールに書いてありました。

10時半の今やっと
富山辺りまで来たようですが
ずっと立ちっぱなしだったようです。

若いですから
がんばってください。

迎えに行くと思って
娘の役に立てて
その上ドライブができてうれしいし〜、

と思っていましたが
行く必要がなくなり

でも好きなことをできて
いい時間でした。

ということで
数えてみたら
今日は娘とメールで18往復してました。

気をつけて
帰ってきてね〜。

腹黒ゆいちゃん

2013年09月17日
この間
NHKであまちゃんの音楽番組をやっていて
アキちゃん役の能年玲奈さんが出ていた。

天野アキちゃんとは
全然違う振る舞いに
そうなのか
アキちゃんは演技でやっているのか

とその時やっと
気づくぐらい
能念さんにとってははまり役です。

そう言えば
GMTの5人も
ちょくちょくほかの番組で見かけるようになり
やはり
全然違う人柄で

あの野暮ったいGMTの雰囲気は
彼女たちがそうなんじゃなくて
演技なのだと
わざとそうしてあるのだと
気づきました。

アキちゃんが東京にいる間は
おもしろかったですが
北三陸に帰ってきてからは
ドラマの山がなくなり
今までに比べると
ちょっと落ちた感じがしましたが

あさぎりさんも書いておられましたが

ゆいちゃん復活!です。

ゆいちゃんがあんな
中途半端なままだから
なーんか、面白くなかったんだ。

あさぎりさんとおんなじで
やっぱりゆいちゃんは
毒がないとつまりません。

これから最終回まで
毒吐きまくって
駆け上ってくださいね〜。

もう
明日からが
ばり楽しみです!

普通の日が始まりました

2013年09月17日
祭りが終わりました。
台風も行きました。

普通の日が始まりました。

町中は香具師の屋台もなく
すいすい通れます。

娘は
5時半に起きて

娘が起きたので
私も起きて

娘はご飯を食べ

私は弁当を作ります。

5時半に起きても
作り出すのは
5時40分ぐらいですから

もう
必死こいて作ります。

なすとピーマンを炒め、
卵焼きを作ったら
やっとかっとでできました。

やっとかっとというのは
娘が出かける
4分ちょうどそれくらいに
できるということです。

今日は
べんとうを布でつつむひまもなく
弁当と布を別々に渡しました。

出かけるときは
かならず
娘に「えらかったね」
と言います。

5時半に起きて準備できたのは
えらかったと思うからです。

すると娘は
後ろを向いたままで
「うん」
と言います。

それが毎朝の儀式みたいになっています。

ということで
おけいこ事も
普通にありますので
三味線に行ってきます。

気になる自動車

2013年09月18日
快晴の城端市街地周辺の道路を走る。

目の前を軽自動車が
時速20〜30?代で走っている。
この地には珍しいことでない。

追い抜くほどの道幅もなく
あとにつく。

そのうちその軽が右折しようと
していかれたのだが
曲がるだいぶ前から反対車線に入り
大きな曲線を描いて
まわっていかれた。

その曲線は
この地方でも
珍しいぐらいの
クルマを運転しているのは世の中に私だけです
タイプの運転で
ちょっと注目したのだが
よく見ると
うしろに3枚も葉っぱマークが貼ってある。

一枚は高齢者マークだが
後の二枚は
若葉マーク。
ん?
若葉マーク?
免許取立て?

免許取立てだからあの運転なのか
免許取立てなのにあの運転なのか
まあ
どっちでもいいのだけど

お気を付けくださいね

思ったのだった。


大人の順番

2013年09月19日
夕方のあわただしい時間と言える
5時過ぎに
廊下に猫のオシッコを見つけた。

臭い。

とっさに

「おかあちゃん」

と呼んでみたが
返事がないので
仕方なく
自分で拭くことにした。

猫のオシッコのいいところは
とっても臭いので
ちゃんと拭き取れたかどうか
はっきりわかるところだ。

古着を切ってある布きれを数枚持ってきて
オシッコを吸い取る。
吸い取って拭いて
ビニール袋に入れる。
そのあと
ウエット系のお掃除シートで
臭いがしなくなるまで
4枚を使って拭いた。

オシッコ系を最後まで始末すると

「私は大人だ」

と思う。

でも母がいると
頼ることがある。
母は私に頼らないので
私より母のほうが大人です。

夫とか娘は
自分で片づけるものと思っていないので

てんで
子供です。

一朝一夕に大人になったわけではありません。

わが子の生まれたての
おしっこうんちは
まったく汚いと思わず始末することができ、
(ホップ)

そのうちに
だんだん臭いがきつくなってくるのですが
徐々に慣らされ
(ステップ)

そのうち介護の機会もあり
大人発信のも対応できるようになり
(ジャンプ)

大人にならさしてもらいます。

人として生まれた以上
人の
排泄物の世話をできるようになるのは
大人になることで
すばらしいことだと思います。

できる人はとってもえらいと思います。

評価は人に任せよう

2013年09月20日
むぎや祭り、
のど自慢のアトラクションとして
(審査の時間待ちの間のあれね)

花筏は毎年麦屋節を
踊らせてもらっています。

今年は新しく入った人が
4人も踊ってくださって
うれしい限りでした。

城端で生まれて
地元の学校を出ていると
むぎやの笠踊りを運動会とかで
踊るので
知らず知らずのうちに
覚えてなじんでいくのですが

よそからお嫁に来てくださった方は
未知の世界で
できるかな
と最初は不安になったようでした。

できるよ

と言っても最初は

できん、無理

と言われました。

で結局

出てもらって
大成功だったのですが

女性の場合

尻込みするというか
自分の可能性について
否定的におっしゃる方が多いように
その時に改めて思いました。

もしやる気持ちさえあれば
自分でできるかできないか
判断する必要はないかもしれません。

ただ練習するだけ。

あとは任せればいいかもしれません。

周りがいいように運んでくださいます。

自分の評価は
人に任せて

やりたいこと
できることを

ただやる。

その方が
無駄がなくて
いいように思います。

声に品性 言葉に知性

2013年09月20日
簡単に録画できるようになり
百何十時間か録画できるはずだが
つねに満杯になりがちで
ぼわれるように
録画番組を見ることになる。

ということで
「今夜も生でさだまさし」の水戸編だったかを
見ていた。

この番組はリスナーからのはがきを
読み上げていく
ラジオみたいな番組なのだが
おもしろいはがきばかりで
読む人がまたおもしろいので
録画したくなります。

で最後のはがきが
私らぐらいの年の男性からきたもので

電車の中で
女子高生だか若い女の子たちが
「やばい」
を連発しているのを聞いて
流行っているのかもしれないけど
若い女の子には似合わない
というものだった。

そこでさだまさしが
 
「声に品性が表れるっていいますからね
 僕たちもきをつけたいですね」



「声に品性 言葉に知性」

を続けたのだった。

だいたい声がでかく
最近
うけねらいで

「かっけ〜!」

を連発していた私を
目がけて言われているような気がして
一人で
目を伏せていた。

かといって
普段の言葉の物言いは
なかなか直らないものですが
ちょっと
頭の片隅に
とどめておきたい言葉ですので
仕事場の机の前にはっておこう。

大阪市の民間校長

2013年09月21日
大阪市の民間校長の
11人中6人がトラブルを起こしたと
問題になっていると、
ヤフーのトップページに書いてありましたが

突然校長先生になってきた民間人の場合
たたき上げの普通の先生と違って
白血球が異物を攻撃するように
よってたかって異物化扱いされ抹殺されやすいのは
そうかもしれないと思います。

でも逆に言えば
5人の先生はがんばっていらっしゃるんですから
すごいことです。
これからもがんばってくださいね。

なんまぶ販売in郡上

2013年09月21日
今日は

朝6:45分に集合して
郡上に向かいました。

食の祭典inぎふ郡上

に参加するためです。

なんまぶinアウェーです。

「何食用意するか」

今年はこれでいつも頭を悩ませます。

去年と同じタイトルの催しでも
年によって売れ方が全然違うことが
2年目になって
よくわかりました。

去年まで
余っても
身内で分けて始末する範囲で
収まってきましたが

今年は
廃棄処分も経験しました。

何食用意するか。

みんなで相談して決めて準備して向かいました。

なんなんまぶまぶは

一度に50食とか60食とか70食とか決めて
いっぺんに作ります。

それを何回か繰り返すのです。

一度に50とか60のどんぶりが並ぶと
それはすごいですよ。
見た感じ。




こういうのが
60個も並んでいると
ほんとに売れるのかなと
最初は不安でいっぱいです。

それでもぼちぼち
出ていき

2回目、3回目に作ったのも
いつの間にか売れていき

4回目も完売し。

売れるって
ほんとにうれしいことです。

郡上の土地柄もあるのかもしれませんね。

振り向いてくださる方が多く
コミュニケーション能力の高い方が
多いように思いました。
ありがとうございました。

そして
郡上までは
高速を使って
1時間半しっかりかかりました。

集まって
運転して
売って
運転して。

明日もう一日
張り切って楽しみたいと思います。

郡上のみなさん
待っててくださいね〜。



飴まき

2013年09月22日
今日は

食の祭典inぎふ郡上

の二日目でした。

今日はたくさんの人がお見えになり
準備した分は
1時前に完売しました。

今までいろいろな会場で売ってきましたが
郡上の会場で感じたことは

若い人がいっぱいいる!

でした。

きのうはプリキュアショー
今日はアンパンマンショー

と子供向けのショーが
やれるのも
若い人がいっぱいいるからでしょう。

小中学生も多くて
山間の町なのに。

日本海側って
富山県て
南砺市って

やっぱり高齢化してます。
日本のほかと比べても。

クロージングの式の時間になっても
大勢のお客さんが残っていらっしゃいます。

なぜかと思ったら

餅まきならぬ飴撒きがあって
それを待っていらっしゃったのです。

飴には
地元レストランのお食事券など
豪華景品が当たる
紙が貼ってある飴が混ざっていて

それをめざして
みなさん待っていらしたのです。
中には大きな段ボールの箱を開けて
待っている方もいます。




さあ、飴撒きが始まりました。




たくさんの飴がまかれて
なんまぶチームも
負けじと拾ってきてくれました。

残念ながら
紙が貼ってある飴はありませんでしたが

きれいな飴をたくさんもらいました。




楽しませていただきました。

松田龍平のエキセントリックな役

2013年09月23日
「まほろ駅前多田便利軒」三浦しをん 文藝春秋




作者は三浦しをんさんですが、

「船を編む」「風が吹いている」を
とはタッチが違って
同じ人とは思えません。

才能がある人というのは
本当にいろんな人になりきれて
まったく違う風景を作れて
すごいものですね。

直木賞受賞作品。

やっぱり。
今年読んだ中で一番面白い小説でした。

登場人物がみんな
スッキリクッキリしていて

キャラが立っている

というんでしょうか。

映画化されましたが
映画を見ているような気がしました。

便利件という
何でも屋での出来事を綴ったドラマですが

人生の競争から降りて
便利屋という
小商いで暮らす二人。

小学生、
夜の街に立つ女性たち

弱者の暮らしに目が向いていて
暖かい目線なので
心が温まるのです。

主人公の妙齢の男性ふたりは
想像の中では
当然イケメンです。

映画化された中では
瑛太と松田龍平がやっているということで
松田龍平の普通の人の役を
朝ドラでさんざん見たので
このようなエキセントリックな役を
見たくなりました。

よかったらぜひ
お手に取ってみてくださいね。

80枚でのお支払い

2013年09月23日
きのう
なんなんまぶまぶを
お買い上げのお客様の一人ですが

年のころは
50前後の男性の方でした。

「400円です」

と申し上げましたら

財布の中をずっと探していらっしゃいます。

たとえば
400円のうちの
100円が
50円1個と10円玉5個だったり

400円のうちの
300円が
50円玉6個だったり

そういうことはあります。

そういうことだろうと
そばで待っておりましたが
それにしては
長いこと
小銭入れのポケットと合っていらっしゃいます。


いよいよ出てきたのは


10円玉22個
 5円玉14個
 1円玉30個

これはぱっと見た目には何個かわからず
もちろん
10ずつの山にして
わたしが数えたのです。
1円玉が端数が出ず
ちょうど30個なのはすごいと思いました。

そこいら辺りに
時間がかかっていたのかも
と思いました。

「今ここにあるのは320円です
 あと80円ですね」

と申し上げましたら

ここで初めて
50円玉が登場し
そのあといくつかの10円玉が
出てきました。

それで
もういちど10円玉を数えなおし

無事に400円となりました。

「細かくてごめんね」

とおっしゃっていただきました。

いえいえ
細かかろうと
お金にはまったく変わりはございません。
ありがとうございます。

ということで
はじめての楽しい経験をしたのでした。

最後に
全部のお金を精算するときは
その400円は別に
ビニール袋に入れておきました。

それだけの
きょうもどうでもいい話でした。

クールな日本人

2013年09月24日
昨日の午後
テレビのスイッチを入れると
ベースチャンネルである
NHKが入っていて

NHKの名物番組の一つである
ロボコンの世界大会をやっていた。

タイトルが
「世界大会優勝への道」
となっていたので
安心して見られたけど

試合ごとに不具合が出てきて
短い時間で
プログラムを修正したり
機械の付属品を修理したり
大変なのだ。

台頭著しいアジアの国々の若者たちと
競い合う。

比べてみると
日本のチームは
ほかの国の若者と比べて
勝っても
喜び方が地味目で
勝ったのか負けたのか
わからないくらいだ。

喜んでも悲しんでも
表情が大きく変わる
他の国のアジアチームと比べて

私の見方では
かっこよく写った。

大人なのだ。

そこで思い出したのが
正観さんの一文で書いてみたい。

 自分にとって悲しい出来事やショックなことがあると、すぐに落ち込む人がいます。
 落ち込む人には共通した人格があることがわかりました。それは、人から褒められたときに、我を忘れるほど喜んだり、普通の人以上に有頂天になったりするということです。それと同時に、そのような人は、批判的な言葉や、聞きたくないような不快な言葉、自分が認めたくないような評価を受けると、落ち込んでしまうのです。
 「落ち込み」と「有頂天」というのは、持っている人は両方持っていて、持っていない人は両方とも持っていない。つまり、落ち込む人は褒められると有頂天になるけれど、落ち込まない人は、褒められても有頂天にはならない、ということのようです。
 有頂天になったり、おちこんだりするのは、幼児性の現れでもあります。自分自身の生き方や考え方が確立できていれば、たとえ人からどのような評価を受けても、おちこんだりはしない。その代わり、人から高く評価されたり褒められたりしても、有頂天になったり、うぬぼれたりもしません。褒められれば誰でも嬉しいものですが、褒められなければ嫌だ、批判されるのは嫌だ、というのは自分をつらく苦しくします。
 褒められると元気になるのは確かですが、他人の評価で一喜一憂しないことが、自分の人生観をつくったのということであり、大人になるということではないでしょうか。
     
  「宇宙を解説・百言葉」小林正観
                  弘園社





いやいや
私だってまだまだです。

批判の言葉を聞いても

「だから?」

と静かに言葉を
使えるような
大人になりたいものです。

二大 真面目 女優

2013年09月25日
薬師丸ひろ子



沢口靖子

薬師丸ひろ子の歌声に感動

2013年09月25日
大詰めを迎える

「あまちゃん」

きょう
はじめて
薬師丸ひろ子が
「潮騒のメモリー」を
歌った。

音痴という設定だったので
どんなふうな仕上がり具合にしてあるのか
興味津々だった

鈴鹿ひろ美の歌がはじめて披露された。

すてきな歌声だった。

滑舌もよく

すこしふざけた歌詞がはじめて
よく聞き取れた。

優しくて
ずっと聞いていたい歌声だった。

太巻さんと手を取り合って
一緒に涙したいぐらい
素敵でした。

今週は
それぞれの人が
仕上がっていきます。

あと3日間

大切に観ます。

ヨッテカーレ マロンソフトクリーム

2013年09月25日
クリです クリ

濃厚なクリの味




300円

揚げナスがしっかり入った
おにぎりもイケてます。





秋がやってきましたね


フェイスブックにあさぎりさんのケーキの話が

2013年09月26日
フェイスブックの
わたしのお仲間のお一人が
東山荘の
かぼちゃのケーキが
おいしかったので
自分でも作ってみた
という記事がありました。

評判いいですよ、
あさぎりさん。

で、我田引水ですが

今月の広報なんとの表紙に
娘が写ってました。

フェイスブックに
和美祭の写真が広報なんとの表紙になっていると
写真が載っていて

小さいけれど
なんだかうちの娘のように見え
広報なんとを
探しまくりました。

親って
馬鹿ですねえ。




ほんとはこんなことも書かずに
知らん顔してられたら
かっこいいんだけど
できません。

ばかばかです。

静まり返る国技館

2013年09月26日
富山からの帰り道
車の中のAVは
テレビの音声を聞く。

NHKの相撲中継を聞いていた。
時間は午後4時台。

何となく相撲中継にチャンネルを合わせたのも
「遠藤」の存在があるからだ。

わずか3場所で
幕内力士となった遠藤は
まだ髷も結えない短髪が
それを現している。

NHKのニュース番組は
短いダイジェストの中でも
遠藤の取り組みを必ずと言っていいほど
映すのだ。

そして映されるのもわかるよね。

イケメンだし
それに何より
相撲が華やか。

「華」があるんだよね。


テレビ放送を聞いていて

一瞬なんにも聞こえないときがあった。

アナウンサーがしゃべって
放送が途切れていないことが
わかったんだけど

静かになったのは
遠藤の取り組みの前で

観客がおしゃべりをやめて
固唾を飲んで
遠藤の取り組みを見つめていて
なんにも音が聞こえなくなったのだ。

みんなの注目度がわかる。

でもって
今日の試合も
一度は負けの軍配が出ながら
物言いがつき
取り直しで
勝ってしまった。

今は
完全に
「もってる」状態です。

お隣の石川県出身。

もうじゃんじゃん
出世して
駆け上がって

相撲人気も取り戻して

わくわくします。

問題は縦に並べる

2013年09月27日
あさイチの先々週だかの金曜ゲストが
鶴瓶さんで
録画してしまった。

家族に乾杯のような
素人の人と触れ合う番組で

鶴瓶さんの
人当たりの良さは際立っているが
テレビの上だけでなく
それからも
ずっと付き合いが続くことが
よくあるらしい。

モノを送ってもらうと
もらいっぱなしはいやだだから
お礼に何か贈る

そういう付き合いが重なっていくらしい。

なかなか
なかなか
できることではない。

そうやって
いろいろ広がっていくと
大変じゃありませんか?

という有働さんだかイノッチだかの質問に

「僕は問題を横に並べないんですよ
 縦に並べるんです。
 だから大丈夫ですよ」

と語っておいでた。

つまり
問題を後回しにせず
目の前にある問題を
逃げず
隠れず
いたすらさくさくと
こなしていく

ということだろうか。

いいこと
聞いたな

と思っていたが

実際
自分のこととなると

やっぱり
面倒くさくて
あとでやろ、
と思ったり

あれをすればいいんだけどなー

と思いながら
ぼーっとしていたり
フェイスブックやブログを意味なく開いたり

っていうわけで
なかなか
縦にきちんと並んでくれません。

でもこうやって書くと
意識が整理されていいですね。

問題をたて並べにして
すると夕飯の準備だぞ。

がんばりま〜す。

低くなったテレビ局の垣根

2013年09月27日
お昼に銀行に行ったら

テレビに
歌舞伎役者 片岡愛之助が出ていた。

半沢直樹のおネエ敵役をやった
今をときめく役者さんだ。

(ちなみに海老蔵が暴力事件で怪我をして
 出られなくなり、急きょ南座の顔見世を代役として
 つとめ、海老蔵よりいいじゃないかと
 評判になった人だよね)

NHKの「スタジオパークからこんにちは」
というタレントさんが出てくる
トーク番組なのだが

初っ端から
NHKの男性司会者は
半沢直樹の話を持ってきて
なんと
半沢直樹の相関図まで
準備されていた。

民放は
甘ちゃんネタをどんどんやってるし
もういくらでも踏み込んでるけど

いくら話題の人だからといって
NHKがそこまでやるか
と思ったが

見る人が喜ぶなら
なんでもします

的な態度は
好きです。

NHKさん
もっともっと飛び越えちゃっていいですからね。

っていうか
最近のあまちゃんを見ていて
ひとつ不満がある。

太巻きさんが
妙に小利口にまとまってしまっている。
まとまった
古田新太は
何重にもラップをかけた
くさやの干物のようで
存在価値がない。

まあ明日で終わりだし
太巻さんまで
かまってるヒマはないし、
太巻さんも出過ぎないよに
気をつけてるんだろうね。

でも
明日で終わりか。

本当に楽しませてもらいました。

ありがとうございました。



余裕があれば席をゆずれるけど

2013年09月28日
今日は
会社の遠足で
札幌に来ました。

けちけち旅行なので
空港から札幌までは
JRを使いました。

夕方のJRは生活時間帯からも
混み合っていて

自由席は
すでに立っている方の姿が
ぽつぽつ見えました。

私たちは
早めに乗り込めたので
座席は離れたのですが
みんな座れました。

やれやれと思って
ほっとしていたところに
年配のご夫婦が
私のそばにお立ちになりました。

わたしの親世代か
それに近い方のように思われました。

そのうち
私のはす向かいに座っていた
40代ぐらいの女性が立たれ
ご主人のほうがいすに座られました。

もう一人の奥様のほうは
立たれたままです。

奥様も座られたほうがいいなと思うのですが
少し向こうにおられるので
声をかけにくく
二駅が過ぎました。

老人を立たせておいて
座っているのは
罪悪感が伴います。
かといって
これから2時間3時間
立ちっぱなしとなると
替わりましょうと
なかなか言えないのですが

札幌までは30分もあれば着きますし
ずっと罪悪感を抱えたままもあれなので
思い切って声をかけました。

すると
「大丈夫です、もうすぐ降りますから」
とおっしゃって
本当に次の駅で降りていらっしゃったので
それで終わりました。

でも
これから先が二時間、三時間だと
なかなか譲れません。

ご老人だったり
小さな子供連れだったりすると
こんな混み合っているときじゃなくて
もう少し考えればいいのに

とか思ってしまうのです。

でもせき譲りの声かけは
考えてみたら
生まれて初めてかもしれません。

いや違うかな。

とにかく
近年は
車ばかりでそういう機会もあまりなかったのです。

今回
声をかけられたので
少し自信がつきました。

かといって
わたしもけっこう高齢者に近づいてきましたし
罪悪感と体力と気力をはかりにかけて
譲れるときは譲りたいと思います。

ということで
すすきのの
暗ーいネットカフェで
ブログを書いています。

明日も札幌近辺を楽しみます。


秋日和

2013年09月28日
いいお天気ですね

いいお天気でよかったです。

あまちゃん
終わっちゃいました。

あまちゃん
終わったら
楽しみなくなってどうしよう症候群

があるらしいです。

何にでも
終わりはあって
あんなに惜しんだことも
いつの間にか
薄れていき

新しい時間が始まります。

今日は会社の遠足なので
いいお天気でよかったです。


便利な時代だ

2013年09月29日
今 札幌にいるので
スマホを持っていないガラケーの私は
ネットカフェを利用したり
ホテルのパソコンを利用したりして

ブログは書ける。

フェイスブックも
のぞく。

10月にシンガポールから
友人の友人が富山に遊びに来るというので

その連絡が必要だからだ。

フェイスブックの
メッセージ欄は無料で利用できるので
シンガポールとのやり取りが
リアルタイムで
メッセージが交換できる。

隣の部屋にいる人と
変わらないみたいな間隔だ。

そう言えば
今日のお昼を食べに
ネットで調べてもらった
海鮮丼屋さんに入ったのだが

向かいに座った
大学生と思しき男子二人組は
注文して丼が来るまで
ひと言の会話もなく
二人とも自分のスマホを
ひたすら見つめて触り続けていた。

海外とは近いのに
隣同士とは遠い。

便利で
さびしくて
不便で

昔の人間にとっては
不思議な時代です。

北一ガラス

2013年09月29日
北一ガラスは
小樽の観光名所のひとつで
有名なところですが

ガラスの大きなお店やさんは
加賀にもあるし
今やめずらしくなくなっていますよね。

その昔、もう10年以上前に
行った印象で
ガラスの製品なんて
そんなに買わないし
と思いながら店に入りました。

店内は色とりどりのガラス製品が
そろえられています。
アロマやお香など
他の商品と組み合わされていたり

水を注ぐと
グラスの中に模様が浮き出るしくみの
コップや

昔の印象とずいぶん違っていて
どこのお店も
勉強して進化しているんだと
感心しました。

ルタオスウィーツ、
「おたる」をもじって「るたお」に
なっているのでしょうが、
チーズケーキとか、チョコレート菓子の
新しいスウィーツが一大勢力と
なっていて
ロイズ、白い恋人と
激しい火花を散らしていました。

とにかく
女性客が喜びそうな
小物店もたくさんあって
喜んできましたけど

東京の
下北沢ですか、
行ったことないけどそういう感じですかね。

札幌に来て
とりあえず近所で遊べる
小樽に来ましたという
私たちのような観光客でにぎわっていました。

重たい
北海道のガイドブックを持っていったら
ずっと重くて
後悔しました。

ガイドブックは
家で見て
持ち歩くものではないですね。

今度からは
ガイドブックは
家においてきます。




おみやげ

2013年09月30日
昨日の夜のテレビで
北海道の新千歳空港で

「従業員が自腹を切ってでも食べたいスウィーツ
 ベスト3」

というのを
運良く放送していて

そういうのに乗せられまくって
並んで買ってきました。

これは
2位の
北菓楼の夢風船です。




シュークリームの上に
甘い砂糖がかかっています。

中のクリームはチーズクリーム風で
甘さ控えめ。

帰ってきて早速
お母ちゃんと
食べました。

シューの外側が粘りがあって
なかなかちぎれず
それが売りらしいのですが
なかなかちぎれないため
外側の砂糖が
手にべたべたとついて
そこが難点といえば難点ですが

おいしくいただきました。

これはやっぱり
すぐに
あそこの店で食べたほうが
美味しいですね。

でも
自分だけ食べたいんじゃなくて
家族や
友人や
知った人の顔を思い浮かべながら

あー、あの人にも
食べてほしい、
この人は何にしようと

そう考えるのが
楽しいのであって

そう考えて
もうあなた、
大変でした。

だから
おみやげって

「愛」なんですよね。

みんな
愛に溢れてました。

ということで
愛を使い果たしてしまったので
ここしばらくは
厳しいの巻でした。
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。