nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

「わかる」はうれしい

2013年11月01日
会社の事務をしていて
以前は会計事務所さんに大幅に
お任せしていたが

諸事情があり、
小幅にお任せするようになった。

以前はひと月に一回だったのが
年度の決算だけを
お願いするようになったのだ。

それもあって
パソコンで
会計帳簿をつけ出した。

会計帳簿というのは
奥が深い。

どこかにいい加減なところがあると
合わなくなっていく。

ありゃ、どこだどこだと
探すのは
ゲームをやっているようで
実は楽しい。

売掛金とか
未払金とか

そういう言葉だって
覚えたもんね。

今日は
ずっと謎だった
決算時の入力方法が
いろいろ探すうちに
ついに見つかって
るんるんで
未払金の整理をしていた。


ブログを書くのが
遅くなってしまった。

いくつになっても
「わかること」はうれしい。

中身がいいと
もっとうれしいんだけどね、はは。

いえ、
みなさんに
お仕事していただいて
今年も無事に決算できたことは
ただただ
ありがたいばかりです。

さあ、もう少しやるぞ。

危うく事故に

2013年11月02日
今日は
黒部市まで一人で
車で往復した。

帰りは3時に向こうを出たのだが
天気がよく
眠気が襲ってきた。

一度途中で仮眠を取った。

だが仮眠の時間は5分ぐらいで
しばらくはよかったが
家に近づいてくるにつれ
また眠気が襲ってきた。

気がつくと
カーブを曲がりきれずに
反対車線にはみ出し
対向車とぶつかりそうになってしまった。

むこうも避けてくださったのと
カーブでスピードが
あまりなかったおかげで
接触事故を起こさずに済んだが

このようなことは
初めてで
相手の方には
本当に申し訳なかったと思っています。

反省していますが

「眠くなったらまずは仮眠を取る」

として
やはり普段の生活から
睡眠不足を見直すのも大切だと思うし
そうなるとこうやって
一日2回もブログを書き
フェイスブックものぞき
というような
そういう生活態度をまず見直すべきか

どこから見直すべきか

考え中だ。

仮眠の他に
こうやったら
意外に眠気がとびますよ
など
ご存知でしたら
お教えいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

あさぎりさんもうすぐ200,000カウント

2013年11月02日
さっき
あさぎりさんのブログに
おじゃましましたら

199995

と限りなく
200000に近いカウントで
ドキっとしました。

どなたが200000カウントを
開けられるのでしょうか。

ブログをはじめて
早6年

すっかり
心の居間に
なってしまいました。

自分の居間でくつろいで
人の居間もちょっとのぞく。

元気そうだな。

最近
書き込みがないけど
どうしたのかな。

などと
思いを巡らせます。

いつもありがとうございます。

なんとブログさん。

それにしても
あさぎりさんの
シフォンケーキを
いつか食べねば。

海がそばに

2013年11月03日
きのう行ってきた
黒部学園のすぐ前には

海が広がっています。

山際で育ちましたので
海は珍しくて
ついつい
写真を撮りたくなります。




自転車で行く人や
マラソンをする人が
何人もいらっしゃり
情景は全く違いますが
五輪真弓の
「恋人よ」
を思い出しました。

あれは
別れを告げられた女性の
切なさを冬の景色を交えながら
歌い上げられていましたが

最近耳にするのは
女性からの別れ話の方が
圧倒的に多いような気がするのですが
気のせいでしょうか。

少し角度を変えて
海を撮ると
このようにいいお天気で




だから
眠くなりました。

そうか、
仮眠をとるより
むしろ歩いたほうがいいというのは
いいことを聞きました。
今後気をつけたいと思います。

仕事やもん

2013年11月03日
日曜なので
娘も交えた夕飯
テレビは日本シリーズ最終戦が
映っている。

ピッチャーは、美馬。
そんな大きな体の人でもない。

打席にジャイアンツの阿部が立つ。
阿部の打席に立つフォームは独特で
ひざが曲がらずまっすぐ
すくっと立っているように見える。

頑強な上半身。
構える姿は
どんな球だって
ホームランにするけど的な
仁王様のような
恐ろしい姿だ。

「あんなところに
 よく投げるよねえ」

感心して私が言うと
娘が

「仕事やもん」

という。

なるほどね。

美馬は阿部を打ち取り
今度は楽天の攻撃に。

さっき替わったジャイアンツの澤村がマウンドに。

楽天は
4番ジョーンズ。

フルカウントになって
ストライクを
ファールにカットされ
結局は
ヒットに。

続くマギー。
解説によると
ジョーンズとマギーで
ホームランを50何本か打っているらしい。

マギーにも
必死の投球が続く。

やっぱりフルカウントになって
カットされ
もう澤村は
20球近く投げているはずだ。

ツーストライクのあと
球をカットしてファールにするマギーについて
解説の梨田さんは

「本来なら討ちとっているはずの球を
 こんなふうにファールされるということは
 澤村も本当のいい調子ではないということですね」

と言われるので

「私ら見とってもそんなことなんにもわからんけど
 解説の人ってすごいよね」

というと

「仕事やもん」

と娘が答える。

投球のスローモーションビデオが映る。

体が弓なりになって
渾身の投球。
キャップからのぞく
長髪の髪は
あせでくっついて
ハリネズミのようになっている。


「一つアウト取るのに
 こんな大変な目に会うといでるね」

というと

「仕事やもん」

と娘が言い

澤村はマギーを併殺打にして
無事仕事を果たした。

全部

「仕事やもん」

で片付けられたが
そうだなと思ってしまうのだった。

わたしはアンチジャイアンツだけど

今年のジャイアンツは
本当に強かった。
いいチームだった。

東北の夢を粉々にしてでも
勝つべきだった。
それだけの力のあるチームだった。

あ、
試合が終わったあと
杉内をアップにしたカメラ、

違ってるよ。
杉内のせいじゃないよ。
それは仕事じゃないよ。



一区切りがつきました。

やる方も。
見ている方も。

明日からまたがんばりましょう。

ホテルローヤル

2013年11月04日
だいたい
「ラブホ」
というのは
そそられますよね。

普通に。

「ホテルローヤル」桜木紫乃 集英社

ラブホ「ホテルローヤル」にまつわる
短編集で



「シャッターチャンス」
「本日開店」
「エッチ屋」
「バブルバス」
「せんせぇ」
「星を見ていた」
「ギフト」

の7作品があります。

わかりやすく
読みやすい。

切なくて悲しい。

「今」の貧しさが描かれている。

というのが共通した流れだと思います。

「バブルバス」が
一番好きだったかな。

ラブホのまっとうな使い方というか
いちばんほのぼのとした
使い方をしていたのがこの話でした。

でも
今どきの暮らし向きの大変さが
よく表れている一編でした。
経営が難しくなって
町の電気屋さんをやめ
家電量販店に勤めはじめるも
少ないサラリーで
子供を育てていく
悲哀
というのでしょうか、

大変です。

「SEX」と「愛」が
一致しているなんて
人生のほんのいっときのこと
かもしれませんね。

「性」は「生」であり
生きていくために必要で
時には利用して
それはそれでいいじゃないかと
思っちゃいますね。

面白いです。
ご一読を。

優しい色合い

2013年11月04日
夫が買ってきた
韓国のりの束が
去年から
冷蔵庫の野菜室にずっと
陣取っていて

しかも韓国のりは
薄くて枚数があります。

ということで
韓国のりを食べようと
サラダ巻きを作りました。

サラダ巻きは

カニカマ   160〜200円
卵2個    30〜60円
きゅうり一本 50〜70円
レタス2〜3枚 100円

だけの
具でできてしまい

のり巻きのように
かんぴょうしいたけを
水で戻して煮含める
手間もなく

安く簡単に出来て
人気があるという
すぐれものです。

うちで作ると
中の具の色がうすいんです。




カニカマや薄焼き卵の色が
薄いのです。

ということは
市販のサラダ巻きは
色がはっきりわかるように
色付けしてあることが
わかるんです。

海苔を使いたいので
具とご飯のあいだにも
挟みました。
だから具の輪郭がはっきりしてます。

ということで
ついつい食べ過ぎて
またおなかいっぱいです。

ごちそうさまでした。

お姉さま方と

2013年11月05日
志摩のホテルの客室は
海がよく見渡せ
夕焼けがきれいでした。

私は4人のお姉様方と
一緒の部屋で
在所のことや、
健康、年金、
いろいろ教えていただいて
勉強になります。

今日初めて
スマホで入力していますが、
大変に疲れます。

明日はお伊勢さんに行きます。


伊勢神宮へ

2013年11月05日
蓑谷旅行会で伊勢神宮への1泊2日旅行です。途中で止まった、ハイウェイオアシス、ラブホが周りに何件か。ホテルローヤルを読んだ後なので、ちょっと気になります。




驚く人の数

2013年11月06日
今日は平日でした。

なのに伊勢神宮は
驚く人の数です。

駐車場には見渡す限りに
バスが停めてあって

道路に出るのにもひと苦労です。

伊勢神宮の参拝客を見ていて
若い人が
大勢いるのに
驚きました。

伊勢神宮の傍らには
おかげ横丁という
昔の町並みを再現した
商店街があり

たいへん
そそられる
店作りになっていて
ふらふらと
歩いて
ふらふらと食べました。







江戸時代から
あるのかと思いきや

前回の式年遷宮の時
赤福の社長さんが提案され
この街並みができたそうです。

やはり
赤福は
このあたりの雄なのですね。

人で溢れていて
帰るのにも時間がかかり
集合時間に
あやうく遅れそうになりました。

今度の旅行でも
何度か
集合時間に集まる中の
最後の人になってしまい

考えされられました。

変えられるところは
変えていかないとね。

すみませんでした。


関東とび職連合

2013年11月06日
伊勢神宮 内宮へのお参りで
橋を渡ったところで

いなせな一団が
いらっしゃいました。

揃いのハッピ姿の
引き締まったかっこいいお兄さんの
かたまりは目を引きます。

背中には
「関東」の文字が。

思い切って
お一人にお尋ねしてみましたら
関東鳶職連合のみなさんで
総勢280人でのお参りとのことでした。




しかしよく見ると
「関東」のほかにも様々な文字が。

「川越」
「群若」は群馬の若連中でしょうか。
「栃連」は栃木連合か。

ほかにもありました。




「千葉」




「茨城」




「所沢」




「埼玉」




「静岡」

まだ続きがありますが
今はこれまで。

ずっとこの一団を追っかけていて
何しにいったのか
わからなくなりました。

トイレの話題

2013年11月07日
今朝

仕事のお使いで
運転している途中
昼のNHKの番組
「サラメシ(サラリーマンの昼ごはん」の
音声を聞いていた。

今日は
「高知」の特集で
かつお関連の美味しそうな
ランチについて
語られていた。

運転中なので
画面が見えないのが残念だった。

その中で語られていたのだが
高知県には
「おもてなし課」
という課があり、
今年の取り組みとして

「トイレシュラン」

をやっているのだという。

ミシュランをもじって
飲食店の
トイレのランク付けを
しているそうで

やっぱり
トイレの存在は大きいし
底辺アップというか
安心して入れるという
女性目線を意識したやり方は
いいと思いますね。

汚れる、汚れないでいうと
洋式トイレの方が
お手入れは楽だし
汚れにくいし
ありがたいですね。

旅行で
伊勢に行きましたが
名古屋近辺の
巨大サービスエリアの
最新のトイレは
すごいですね。

個室一つ一つに
空いているか塞がっているかの表示があって
たくさんの人でも
たくさんのトイレと表示で
待たずにスイスイでした。

御在所サービスエリアだったかしら、
トイレの手洗い場に
このような飾りが。




アケビが一人称になっていて
かわいらしいですね。

新陳代謝

2013年11月07日
去年は日本ハムが
優勝したのに
今年は見る影もなかった。

入団時にはずいぶん話題になった
大谷選手も
どちらともどっちつかずの
成績になってしまった。

糸井がオリックス行っちゃったしね。

チームが優勝すると
目立った選手は
アメリカを目指し
チーム力ががたんと落ちる。

最近抜ける人の少ない
ジャイアンツに比べ

パ・リーグは
チーム力が年ごとに変わり
チーム力が拮抗している。


中日ドラゴンズの
井端選手が低い額の年棒提示に
退団する運びになった。

荒木とともに
二游間を守り
チャンスに強く
ドラゴンズの顔だった選手だけに
このような幕切れは
残念だ。

でも
私は
このような
落合監督の判断が
嫌いでない。

チームの今後を考え
すぱっと切る人もいないと
再生はない。

前日に160球投げた田中に
また翌日の9回を投げさせる

という義理人情派より

あとひとりで
ノーヒットノーランだけど
心配なので変えます。

という判断の方が
信頼できるのだ。

ジャイアンツの独走を許さない
チーム作りをお願いします。

日本シリーズも終わり
全ては過去形だ。

来年目指して
すでにめまぐるしく
動き始めている。

金メダルを取るために

2013年11月08日
いとこが
今日

実践倫理宏正会の会報12月号を
持ってきてくれました。

会長さんの話を読んでいると
オリンピックをゲットしたことにちなんで

ミュンヘンオリンピックで
水泳百米平泳ぎで
金メダルを獲得した

田口信教氏の話を書いておられます。

外国に憧れて水泳を始めた田口さんは
指導者に恵まれ
努力の結果
世界水準の実力を身に付けます。

水泳は百分の一秒で一位二位が
決まる世界です。

「オリンピックのファイナリストになれば、誰が金をとっても不思議ではない。実力に差がないからです。しかし、金メダルをとる人は、いつも金メダルなのです。実力差がないのに結果がそうなるのは、実力以外の何かがそうさせていると思う。それは「運」だと思うのです」

と講演で語られたという田口さん

田口さんは
この運をものにするために何ができるかを
真剣に考えます。

練習量では誰にも負けていない、
あと「運」をものにするには
どうしたらいいか、
高校時代の監督から
「行いが悪いと運はつかない」
と言われていたことから
善い行いをするために
「一日一善」と寮の自室に貼ります。

それを見たコーチが
一日一善では金メダルをとれないと

「一」にたて棒を加え

「一日十善」にしてしまいます。

 この「十善」について、田口さんは、「人に知られないように」十の行いをするという意味に捉えます。なぜなら、人に知られれば、褒められたり、お礼を言われたりします。そうすれば、善い行いも、その報いを得たことで完結し、帳消しになってしまいます。人に知られずに善を行ってこそ、善行が「運」として蓄えられ、やがて、持てる以上のものを引き出してくれると考えたのです。

「倫風宏話 一日十善」上廣榮治 倫風十二月号
                より抜粋




なるほど、
褒められると完結して
帳消しになってしまうから
褒められずに貯めておくと
「運」貯金ができるというわけですね。

ついていないと思ったら
こっそりと
いいことをやる

金メダルをとりたい
とまでは思わないが
そこそこ
いいことがないかしらと
お思いのそこのあなた、

一日三善

いや、二善

いや、一善でも

こっそりやってみましょうよ。

私もやってみます。

こっそりとね。

もちろんブログでも
いいっこなしですよ。

今日も鍋、明日も鍋、これじゃひと冬中全部なーべ鍋

2013年11月09日
とても感謝していることがある。

うちの人と
うちの娘は
鍋が大好きなのだ。

野菜と肉、魚を切って
だし汁に入れて
あとはお好きにどうぞで
メインディッシュでもあり
前菜でもあり
つまり
一汁三菜を
すべて一人で請け負ってくれる

あの鍋料理が
大好きです。

ですので
準備係としては
大変助かります。

今年もすでに
ポン酢鍋が主役に座った日は
10日を超えているかもしれません。

ポン酢ありがとう。

鶏肉ありがとう。

豆腐と野菜ありがとう。

しかし今までも鍋は多かったのですが

今年は例年にもまして
回数が多い。

12月に入ったあたりで
「またー?」
などと言われるのではないかと
ひやひやしています。

鍋の度に登場する薬味。
このゆずは3回使いました。
わかりますか?





薬味は
準備不足をカバーしてくれている
力強い味方です。

薬味のように
少量でも
存在感のあるヤツに
なりたいですね。

安請け合い

2013年11月09日
明日は
蓑谷地区の文化祭で

出し物の中で
私は三味線を弾きます。

いや、
まだ、

「弾く」

というほどの段階でなく

どちらかというと
お客さんが
「引く」
レベルなのだが

勢いで何でも
出よう出ようと
言ってしまうのが
私のいいところであり
良くないところだ。

演目は
「さくら」「黒田節」「祇園小唄」
の三曲です。

本当は
麦屋節を弾きたかったのだが
はるかに
及ばなかった。

もっと練習して
うまくなるはずだったのに
ここのところ
気持ちが慌ただしくて
全然練習できなかった。

上手なのを見せるわけでない、
どちらかというと
ウケ狙いだから
別にいいじゃん

と思ってきたのだが

それにもそれがあるだろうと
今になって
後悔している。

珍しく後悔している。

でも
先生は明日の発表のために
今日、特別稽古してくださるし
あすはご都合の悪い先生に代わって
オオオカさんが
忙しい中
わざわざ音あわせに来てくださるのだ。

ありがとうございます。

出来栄えについては
明日またご報告します。

え?
どうでもいい?

こりゃまった、失礼しました〜。

フィリピン台風義援金

2013年11月11日
下のホームページをご覧ください。

フィリピン台風30号 緊急支援! 義援金窓口まとめ


ロールしていくと
下の方に義援金箇所がまとめられています。

ご覧いただけばネットでもできますが
実際に郵便局の窓口に行っていただけたら

■ 金融機関  郵便局・ゆうちょ銀行
■ 口座番号  00110−2−5606
■ 口座名義  日本赤十字社

ゆうびん口座は11月12日(火)からの取り扱いになります。

で手数料なしで手続きできるそうです。

ほかにもユニセフ、NPO団体と選べます。

日をのばすと
気持ちがだんだんと薄れていきます。

今が義援金を出すチャンスです!
徳を貯めるチャンスですよ!

大事にされるお地蔵さん

2013年11月11日
今日
会社のお使いの帰りの
自宅近くで

お地蔵さんの祠に
ビニール布を巻き付ける
二人連れの方を見かけた。

二つのお地蔵さんの
片方は
すでに青いブルーシートが
巻きつけてある。




もうひとつの方にも
ビニールを巻こうと
取り出しておいでた。




先日
万華鏡のインタビューで
お話を伺った
砺波市の石仏研究者、尾田武雄さんによれば

砺波地区(南砺市含む)はめちゃめちゃ
石仏が大事にされているらしい。

全国石仏協会の全国大会が
砺波地区であったとき

見て回った
石仏に
花がたむけられていて
「尾田さんご苦労されましね」
と声をかけられたといいます。

全部尾田さんが準備されたのかと
思われたのですね。

で尾田さんが
いえいえ、これは私が花を飾ったのではなくて
地域の人が
飾っておいでるのですよと
説明されたら
たいへん驚かれたとのことでした。

石仏にはたいがい
管理者が決まっていて
このように
雪囲いをされる方もあるのですね。

管理者が決まっていることも
珍しいことのようですよ。

お地蔵様が大事にされているところって
いいですよね。

いいところに住んでいて
うれしいなと
今日の雪囲いを見て
尾田さんの話を思い出しました。

金沢の有名シェフが城端に

2013年11月11日
11月17日(日)12:00〜18:00

リトルハーフパイント、
ローラさんのお店で

「Au milieu da la vie (オー ミリュー ドゥ ラ ヴィ)」
のオーナーシェフ、澤田謙二さんとの
コラボ企画があります。



沢田さんのコメント

 私、金沢の野菜バカ?レストランのシェフと、富山県南砺市城端にある、パンとケーキの、リトルハーフパイントの、森佳織さんは、同級生でして、初の試みです。特に、地元の方々に、遊びに来てもらえたら、と、思ってます。(*^_^*)



ローラさんのコメント

澤田シェフが、美味しいものをどっさり届けてくれるようです。
私も心より「おもてなし」したいと思ってますので、ご都合の良い時間に、お腹を空かせておこし下さい。
参加費お一人3800円で、お食事と飲み物を召し上がっていただけます。
メニューは当日までのお楽しみとの事です・・・ご期待ください。
狭い店ですので、ご希望の時間を、お早めにご予約いただけたらと思います




お二人は同級生で
フェイスブックで交流があったことから
今回の企画が
生まれたようです。

金沢の超有名店のお料理が
城端で食べられるめったにないチャンス、
ローラさんのデザートも楽しみです。

ぜひこの機会をお見逃しなく。
良い時間は早めにご予約を。

リトルハーフパイント 0763-62-4085

フェイスブックをご利用の方は
メッセージ欄からでも予約可能です。


親の責任の問題じゃないよね

2013年11月12日
みのさんの子供さんが
盗みという罪で
法的さばきを受けられる
ことになり

みのさんが
報道番組をやめるやめないについて
30を過ぎた大人の責任を
親が取らなくてはいけないのか

という話になっていますが

責任を取ることはないだろうけど

そういう状況になって
報道番組をやっていても
かっこつかなくなったから
やめなければいけないだけのことで

責任取るとかじゃなくて

「できない」
っていう話ですよね。

みのさんの会見が
ところどころ
テレビで映ってましたが

報道番組じゃなかったら
お出になっているんですから

「親は親、子供は子供」

というスタンスですよね。

自分だったら
どうするんだろう。

当たり前になってきていた
食品表示のちょっとした嘘。

自分だったらどうするんだろう。

そうなってみないとわからないけど。

一概に
「お前が悪い」
と言い切れない
事件が続きます。

どうするだろう、

自分だったら。

中途半端は疲れるで

2013年11月12日
最近
なんだか
疲れている。

非日常を味わうために
あれこれ
やっているわけだが

現実が
ずっと影を伸ばし

非日常を楽しめない。

時間を大事にできていない。

先日旅先の
志摩のホテルの
女風呂の壁に色紙が飾ってあって

「中途半端は疲れるなあ」

と書いてあった。

ギクッとしたのは
自分の今の全てが
中途半端な
気がしたからだ。

あれもこれもあって
すべてが中途半端、

だから

疲れる………。


かといって
どれを減らそうにも
減らせない。

やっぱり腹をくくって
今向き合うことを
できる限りやるしかないな

という
再確認の夜です。



浮気のマナー

2013年11月13日
「国境の南、太陽の西」村上春樹 講談社





この本では
村上春樹が
ノーベル賞候補だということは
あまり
よくわからないけど
憧れる恋愛小説の世界でした。

でも惹きつけるのがうまいんだよね。

夕方の5時から読み出して
7時までイッキでした。

ご飯用意が遅れて
迷惑をかけました。

迷惑かけないと
本など読めません。

とまあ、それはいいとして

1991年の発行ですので
およそ20年前の話です。

ボワボワっとしていながら
しっかりしていて
半分夢の世界に生きる主人公、
妻あり、子供ありの男性に対して
現実に生きる
シャバの指南者として
甲斐性のある義父がでてきます。

この義父が主人公に
浮気指南をする場面があります。


 むしろ適当に遊んだ方がいい、時にはその方がすっきりする。家庭もうまくいくし、仕事にも集中できる。だが、遊ぶ相手は選んだほうがいい。

基本
浮気を勧めています。
ではその相手とは

→あまりつまらん相手は選ぶな。自分までつまらん人間になってしまう。

→あまりいい女とも遊ぶな。もとに戻れなくなってしまう。行き迷うことになる。


でもね、
そのちょうどがなかなかいないんだよね。

その他の注意点

→まず女に家を世話してはいけない。命取りになる。

→何があっても午前2時まで家に帰れ。疑われない限界点。

→友達を浮気の口実に使うな。浮気はバレるかもしれない。でも友達までなくすことはない。




浮気の
基礎講座でした。

眠気覚まし

2013年11月14日
仕事のお使いで
富山市へ。

青空にすっきりと映える雪を頂いた立山連峰。
道端に車を止めて
シャッターを押す人もいる。

しかし眠くなる。
ポカポカして
知らず知らずのうちに
ウトウト…はっ!!!

そうだ、こういうときは
Kijimaさんが言っていたように
おりて歩けばいいのだと

最近新しくできたコンビニへ入りました。

新しいコンビニは
やはりどことなく
ハイカラな雰囲気です。

ここはやっぱり目覚めのための
コーラを買い
そのあと
棚を見回して
スルメ足を
買いました。

車に戻って
早速イカ足を食べました。

おいしくて
目もスッキリ覚めました。

イカ足とコーラはよく合って
その日の運転を支えてくれました。

イカ足は
目が覚めるのにとてもいいことがわかったのですが

スルメの匂いが
車中と口中を占拠し

人とお話するのが
メインだったりすると
あれかもしれませんね。




それにしても
最近
音川線には
たくさんのコンビニが出来ています。

音川線だけじゃなくて

あちこちあちこち出来てますけどね。

大丈夫なのかなあ。

あまりに多すぎて
不安になってきます。

町の形も変わっていくし。

とりあえず
イカ足とコーラ、
ありがとうございました。


母のおこわ

2013年11月15日
先日の日曜日、10日は
雨風の強い日だった。

前日から天気予報で
そのように予報していて
母はずいぶん心配していた。

10日の日の午前中に
おこわを蒸そうと思っていたからだ。

蒸すのははこのように
屋外でやるので




風が強いと
火が焚けないのじゃないか
と心配だったのだ。

風は強かったが
なんとか無事におこわは出来上がった。

この日は蓑谷の大払いの日で
うちが神主宿になって
それでおこわが必要でした。

「大払い」などという言葉自体
最近まで
知りませんでしたが
父ちゃんが死んでから
そういった行事に近くなりました。

で母のおこわができました。

こういうことができるのは
かっこいいと思います。

梅干や漬物や
畑のことや
教わることがいっぱいあるのに
なんだかんだと
まったく真剣に
教わろうとしていません。

おこわも
ぼんやりとはわかりますが
ぼんやりです。

母のように
畑をしたり
めぐらのすんばをひろったり
おこわを作ったり
大根や白菜をつけたり
そういう日は来るのでしょうか。

できるでしょうか。

楽しみなようで
寂しいかもしれないし
とにかく
今はまだ全然無理なので

よろしくお願いします、お母ちゃん。

どうして農地は簡単に転用できないのか

2013年11月16日
農地を簡単に宅地にしたり
お店にしたりできないことは

年を重ねて
いろいろなニュースの中を聞く中で
知っていて

行政センターのお世話で
農業委員会というのがあって
農地の使われ方が
ちゃんとしているか
見張っていらっしゃるのも
知っていました。

しかし
どうして
農地は
こんなに厳重に

ほかの用途に使っちゃいかん!

と言われているのか
それがわからなかったんですね。

先日
砺波のお屋敷で
県の重要有形文化財に指定されている
入道さんに
お話を伺う機会がありました。

だいたい
あの立派なアズマダチのお屋敷は
それを支える何十町歩もの田んぼと
小作人衆がいて
成り立つもので

農地改革を経て
七十年近くも
あの屋敷及び屋敷林をささえるのに

ただならぬご苦労があることは
想像に難くありません。

で、農地改革ですよ。

地主の田んぼが
小作人のみなさんの所有に
なったわけですよね。

与えられた
その土地を
簡単に人に売ったり
ほかのことに使ったりしてはいけない

ちゃんと田んぼとして使うべし

だからあげたんですよ

ということらしいですね。

お年を召した方は
よくご存知かもしれませんが
私は知りませんでした。

農地転用の縛りは
農地改革から来てたんですね〜。

長ーいこと
その縛りが生きていて
農地にはあまり変化がありませんでした。

ここに来て
農業関係はいろんなことが
起きていて
農地もどのように変わっていくのか。

変わらざるを得ないところに
来ていますよね。

まあそれはこれ以上
難しいことは言えないので
やめますが

うちも小作でしたし
小作の立場でしか
考えてきませんでしたが

地主さんの立場にすると
農地改革というのは
大変な制度だったわけで
その荒波をくぐり抜け
今に至っておられるのは
それを支えてきたのは
いい意味での代々続いた
「プライドと意地」
ですね。

続くお宅というのはすごいものです。




亥子餅

2013年11月16日
今月の
中尾先生の
懐石玉手箱は

口切の茶事についてでした。

口切りというのは
その年の
熟成させたお茶の葉っぱを入れた
壷の口を切る
始まりの行事で

茶道の中では
お正月のような
口切りの茶事が
11月にあります。

お菓子は

亥子餅

でした。




ほんとに
猪の子みたいに見えませんか?

愛らしい形です。

どうして猪かといいますと

陰陽五行の世界では
猪は十二支の中では「水」に属するそうです。

お茶は火を使うので
「水」を表す猪の形を用いることで
火の用心の意味があるのだそうです。

今でも
天皇家に

猪の月(旧暦10月 新暦11月)の

最初の亥の日(今年は5日)の

亥の国(午前10時)

に虎やさんが

亥子餅を届けられるのだそうです。

ただし
昔通りのレシピで
レシピを見る限り
おいしいとは思えないそうです。

天皇家は
昔の作法が
今も守られているんですね。

「天皇家」と聞くと
耳がピンとそばだちます。
どうして
天皇家って
そそられるんでしょうね。

で、イノコモチに戻って
一般人は
天皇家と同じ日では恐れ多いので
次の亥の日(今年は17日)

に亥子餅を食べて
無病息災を祈るのらしいのです。

ほかにも
いっぱい話を伺ったのですが

亥子餅のことで
天皇家のことで
キャパがすでにいっぱいになり

ほかのことは
覚えていない
はれあたまでした。

ズワイカニの収穫のニュースがつらくなってきた

2013年11月16日
ズワイガニが解禁になりました、だの、

ブリがこんなにたくさん獲れました、だの、

そういうニュースがテレビの画面に映る。

私たちが食べるために
もうすぐ確実に殺される命が
飛び跳ねている。

だから
そういうのを見るのが
つらくなってきた。

若い時はそんなことを思わなかったけど
年を重ねるということは
そういうことなのだろう。

かと言って
刺身は好きだし
カニだって高級なのは食べられないけど
宴席などでホンの少しでも
出てきたらおいしいし

そもそも
草木だって命だし

多くの命を奪わずには
自分の命を維持することができない。

戦争は人の命を奪うからやってはいけない
として

でもほかの生き物ならいいのか?

今の暮らしは
生きていくために
最低必要限なんて
全然なってないよ。

美味しいものを食べて
いっぱい食べて
おいしいって
喜んでるよ。

だから
神様の前では
みんなおんなじなんだよ。

人に石を投げるなんて
できないんだよ。

せいぜいできることは
人に石を投げないことなのに

あの人のあれは何?
この人のあの振舞いは何?

そうやって
心の中で石を投げ続けるのが
人間というものなのでしょうか。

ローラさんところのジョイント料理会

2013年11月17日



左側の皿は確か
ツルムラサキのいくらサーモンあえを
古代米と一緒に

真ん中のお皿は
前菜ですね。

甘いトマト
そうめんかぼちゃの煮物
カリフラワー、ちびのサクサク大根
ヤーコンのきんぴら
なんとか菜のキッチュ
ちょっと干してある大根のなんとか
栗かぼちゃの煮物
チキンの何とかかんとか
シェフの澤田さんが
ひとつひとつ
どこの産地かを教えてくださいます。

このあともモツのトマトシチュー、
ローラさんのところのパンとよごしのコンビ

ゆで能登豚となんとか菜、

ジュースも

ケールとりんご

セロリ風のなんとかとレモン

谷川さんのりんご

と三種

そのあと
ローラさんのところの
デザートとコーヒーと

本当に盛り沢山なメニューで
楽しませていただきました。




一緒に行った
マサミちゃんは
リトルハーフパイントに入ったのが初めて

クミコさんは
テーブルのコーナーで
食べたのが初めて

母は
すでにどっちも経験アリ

と私の四人で行きました。

初めての人は
新しい経験になって
うれしかったです。

ろーらさん
楽しかったですよ。
お疲れ様でした。


リトルハーフパイントへ行こう

2013年11月17日
ローラさんのFBより

これは、来ないと損かもしれないです。
シェフが100人分くらいのお料理を持ってやってきました。

https://fbcdn-sphotos-a-a.akamaihd.net/hphotos-ak-prn2/1457617_553434228069705_1237146401_n.jpg

ご飯のパック

2013年11月18日



きのう買い物に行きましたら
地元のスーパーの
店内の角の
セールのコーナーのところに

白ご飯が売っていました。

東京や
コンビニでは
よく見たけど

ついに
普通のスーパーで
コメの状態じゃない
すでに炊いたご飯が
どどーんと
売られるようになりました。

ただ
そういう時代だと
いう
それだけのことですけど。

ドウダンツツジが美しい季節です

2013年11月19日



天気予報では
竜巻とか言っていて
先日のような
寒い日になるかと思っていたら

午前中は
日が差して
気持ちの良い日だった。

車を運転して
城端の中を通ると
生垣のドウダンツツジが
ちょうど
紅葉していて美しい。




ドウダンツツジ
というのが
学生時代の失恋と
結びついていて

私にとっては
特別な
植物のひとつなのですが

どのような失恋かは
片思いも片思いで
アホかという体験で
恥ずかしくて
説明できないのであります。

私にとって
ドウダンツツジは
数々の恥ずかしい体験の
代名詞的なものかもしれません。

あ、だからあんなに赤くなってるのね…。

カラスにおこられる

2013年11月19日



実が少ない年もあるのだが
今年は
いーーっぱいなって

枝が
重そうに
買い物袋下げているみたいになっている。

柿をもごうとすると

カラスがどこかで見ていて
カアカア鳴く。

それは
おれたちの食料だぜ。
手を出すなよ。

と言っている。

多分。

そうです。
雪が降ると
一斉にカラスが集まってきて
大切な食料になるのです。

これだけ成ると
そう甘くないのが残念です。

大丈夫、
ちゃんと残しておくから。

と柿をもぐ度に
カラスに弁解しなくては
いけないのです。

「持ってる」子たち

2013年11月20日
中学校の合唱コンクールを
聞きに行ってきた。

教育振興会の関係で
審査員など引き受けてしまい
駐車場がいっぱいで
ウロウロしているうちに
遅くなってしまい
心配をかけてしまった。

というくらい
保護者の方も大勢いらしていた。

子供たちの数が少なくなっていて
それは
前から分かっていることなのに

やっぱりなんか寂しい。

でも今年は
きらめく子供たちを見た。

まず
一年生の高桑君のピアノ伴奏。

歌の世界が
一気に広がってドラマティックになる
ピアノ伴奏って
中学校の合唱コンクールにもあるのね
と驚いた。

それから
2年生の下川くんの
指揮にかける思い、
歌への思いが伝わる指揮が
強く感じられた。

これほど
指揮者の情熱を感じたのは
何回も聞いてきたけど
初めてだった。

それから
3年生の森くんの歌唱。
歌へ気持ちがこもって
とても伸びやかな歌い方だった。

そのあとの指揮も同様に素晴らしかった。

そういうセンスというのは
教えてどうこうできるものでなくて

生まれた時から
神様にもらってきた
神様からの贈り物を

「持っている」子たちなのだ。

こんな片田舎でも
ピアノを習う人がずいぶん増え
長いあいだ育まれて
こういう子たちが
出てきたのかな。

日本の戦後の豊かさが
育てたのですよね。

大事に生かして
すてきな大人になってくださいね。

イトメンのちゃんぽんメン

2013年11月21日
今日は
昼ごはんを食べようとしたとき
ご飯が少ないことに気づいて
母と二人でインスタントラーメンを食べた。

イトメンのちゃんぽんめんだ。

イトメンのちゃんぽんめんは
スープの袋とともに
小エビや干しシイタケの入った
小袋が入っていて
味が少し個性がある。

しかもほかのラーメンより
少し割安で
だからうちによくあったのだと思う。

「あった」と過去形で書いているが
最近は
ほとんどインスタントラーメンも
食べなくなっている。

ご飯を食べるだけで
精一杯なのだ。

昔はよく食べた。

私は中高校生時代は
おやつに食べたし

母は
機場の二交代が終わって
2時過ぎに帰ってきた時に
よく
インスタントラーメンを作って食べていた。

ラーメンを食べながら
テレビのワイドショーを見て
それから
田んぼに出て行った。

昔はラーメンは添加物とか
いっぱい入って
体に良くない代名詞のようにいわれていたのに

あれだけ食べて
75歳の母はすこぶる元気で
ありがたいばかりです。

「昔よう食べたね」

と、思わず
口から出てきたが

「工場行っとったときこればっか食べとった」

と母が言って

たぶん
同じ時代を思い出しながら
一緒に
刻みネギをのせただけの
ラーメンを食べました。

「サラリーマンNEO」と「あまちゃん」の両方に関わった人

2013年11月21日
「発想をカタチにする方法」吉田照幸 日本実業出版社




朝ドラが
面白くなってきましたね。

思わず見てしまいます。

ここまでいやらしいか
という
意地悪小姑を
キムラ緑子さんが
うまいですもんねえ。

着ていらっしゃる着物も着こなしもすてき。

楽しみがいっぱい。

しかしながら
ストーリーは過去の朝ドラと
同じ手法で
いじめのいやらしさは
昼の1時半フジテレビ張りです。

ひとつの朝ドラです。

私にとって
「あまちゃん」は特別でした。
毎回
ワクワクして見ていました。
新しい冒険がいっぱいあって
いじめなしの世界で
勝負していました。

「サラリーマンNEO」と「あまちゃん」
と同じ人が関わっていたのか

やっぱりねえ

とぜひ読んでみたいと思いました。

NHKに入れたんだから
それはやっぱりエリートなんでしょうが

報道やドキュメンタリーを
やりたいところが
「のど自慢」でディレクターフロアーには
入れずに
参加者の送り迎えをやるという
評価の低かった吉田さんが
どのようにして
ヒット番組を出すに至ったか。

それもわかりやすくて
面白かったですが

NEOの内幕が
いっぱい書かれていて
そっちも楽しめました。

・自分から離れる
・コツコツ試す
・直感を信じる


大切なことはこの3つ。

詳しくは
本をご覧くださいね。

シンガポールでむぎや

2013年11月21日
1月に
ジリアンの結婚式に
花筏の数人で
参加することになった。

海外の結婚式に出られるなんて
今後一生ないだろうし
是非とも行ってみたい

と行ってくることになりました。

ジリアンはかつてALTで
砺波地区の高校の英語の先生でした。

城端を好きになってくれて
花筏という五箇山民謡を踊る私たちの
グループに参加してくれて
むぎや祭りののど自慢のアトラクションなど
いくつかステージも出ました。

シンガポールに帰って
このたび結婚されることになり
花筏のメンバーに招待を頂いたのです。

この前
ジリアンの友達が
富山に遊びにおいでて
その時に
ジリアンの結婚式の話も出て

そのときに聞いた話では
シンガポールの披露宴は
わりにフォーマルな雰囲気で
踊りとかできるかなあ

踊れるかどうかは微妙な雰囲気だったが

今日
ジリアンに問い合わせたところ
全然大丈夫だから
踊ってね
ということだった。

また
いろいろ
準備は必要だが
シンガポールで
むぎやを踊れるのは
超うれしいじゃないか。

わーいわーい
うれしいなー、
の巻でした。

一番 無念なのは

2013年11月22日
「想像ラジオ」いとうせいこう 河出書房新社




NHKの朝の番組で

この本を紹介していました。

てれびでおなじみの
いとうせいこうさんが

こういう表現を
被災地の人たちは許してくれるだろうかと
心配だった

と真剣な表情で語っていらっしゃいました。


あの大震災で
一番残念で無念で
あの震災の理不尽さを
言いたいのは誰か

亡くなった人たちではないか


なんとか
その方たちの思いを代弁したいと
書かれている
小説です。

津波が引いたあと
木の上に遺体が残っていた
という実際の話が
ストーリーの展開を生んだようです。

木の上で下の世界を見下ろしている
「DJアーク」
が想像ラジオのパーソナリティを
つとめている設定で
DJアークのおしゃべりが
ずっと続いていきます。

同じ環境にある人たち、
亡くなって気の上にあるDJアークの
声が聞こえる同じ人たちから
様々な体験や思いの報告が届きます。

この世に残した思い、
ひとり別の世界に行く恐怖、さみしさ

確かに
一番残念なのは
悔しいのは
亡くなった人たち。

その思いを
生きた人が代弁できるのか
でもやる必要があるのじゃないのか
するべきじゃないのか

そう思いながら
遠慮があって
表現できなかった世界に
チャレンジする作品です。


「神様だとしても俺は勝手なことやってんじゃねえと首を絞め、鼻や口から粘液が出るほど揺すって助けてくれ助けてくれともがいて泣きながらみっともない悲鳴をあげるほど神を天に突き上げて、誰の目からも敬意が消えるぐらいに手足をばたばたさせるそいつを息絶えない程度に苦しめ膝で腹を蹴りながら山の山頂へ上がっていき、そこから町を見せてお前に何の権限があってこんなことをしたんだと近くに落ちてる鉄筋のねじれた切れ端を神の下腹から内臓へと突き入れて、相手が痛みに体を折る拍子に前歯に頭突きをくらわせて血を噴き出させ葉を何本も口から吐かせ、鉄筋のねじれた切れ端をぎりぎり回して答えろなんの権限だよと言い、そのまま樹木に針金で奴をぐるぐる巻きにしてはりつけ、ついでに石で奴の両足首を丹念に潰して逃げられないようにし、さあ自分のしたことをこれから絶えず見ていろといって瞼をひきちぎって宙に投げて鳥にやり、いつまでも俺はそいつの剥き出しになった眼球、自分がしたことが映り込んでいるはずの半ば乾いて皺が寄ったその期間を睨みつけてやりたい」

「想像ラジオ」河出書房新社 より抜粋

これ、一文です。

「僕は向こう十年くらい、あちこちの家やビルの前に黒い旗が掲げられてもいいと思ってる。もちろん半旗になってもいいし、僕自身喪章を巻いて暮らしたっていい」

「死者とともにこの国を作り直していくしかないのに、まるで何もなかったように事態にフタをしていく僕らは何なんだ」

みんなそういう思いが
少しはありながら
口にしなかった。

みんな
そういう思いが少しはあるから
共感できるのですね。



結婚おめでとう

2013年11月22日
この一週間に
周りの二人の男性から
結婚、および婚約の話を聞きました。

ほんとにうれしいですね。

一人は
農協職員のSさんですが
私まで
紅白饅頭を
ちょうだいしました。




普段から
気配りが抜群の方で
担当の蓑谷地区の行事など
蓑谷の人より
よく出ていらっしゃるぐらいで

ひと言で言うと
かわいがられる人ですね。

パートナーにも
理解がありそうだし

そういう人を
女の子は逃さないんですよね。

彼女が
ちょっと離れたところに
住んでいらっしゃると聞いていたので
続くかなーなどと
余計な心配をしていたのですが
本当にまったく余計な心配でした。

ということで
おめでとうございます。

末永くお幸せに。


主役を奪う?

2013年11月23日
先日
中学校の合唱コンクールの話を書きましたが

審査員をやらせてもらったこともあって
ブラスバンドの指導で
名だたる輝かしい実績をお持ちのあの
山田校長先生の横で
お話を伺いながら
歌声を聞けるという
良い機会を頂いた。

そのうちに
今年は
PTA合唱団による歌が
ないことに気がついた。

PTA合唱団は
始まって10年近く経つし
続けるのは難しいのかな

などと思いながら
校長先生にそうお話すると

「合唱コンクールは
 子供が主役ですから」

とおっしゃり
校長先生の思いもおありになって
なくなったことがわかった。

実は
PTA合唱団をはじめたのは
私がPTAのお世話をしていた時で
中心になって
企てたのだった。

子供のじゃまになっていたのかな…。

そういう考え方もあるのだな…、

確かに大人の方が目立ってしまうかもしれないな

と勉強になった。

では
わたしがどうして
そんなことを始めたかというと
よく覚えていないのだが
そのときの教頭先生が
音楽の先生でそんな話が出て
もともと
お調子者なので
とんとんと話が進んでいったような覚えがある。

でもその先に

大人が

示すべきひとつの生き方として

「楽しそうに生きる」

ということがあると思っている。

地域の大人が
真面目に遊んで
楽しむ

人生は楽しいんだよ
だから
大人になったら
あんたたちも
人生楽しんでね。

というのを
見せられたらと
思っている。

だから
どちらも
やることもやらないことも
それなりに意味があったことなので
どちらもいいと思っています。

自分は
どうして
合唱コンクールに出ようと思ったのか
ちょっと振り返って考えてみて

やっぱり
楽しく生きねば

と思い出したのでした。

やりたいことやったモン勝ち

2013年11月24日
「楽して幸福を手に入れる『80対20の法則』」
        リチャード・コッチ
        高遠裕子 訳 
          阪急コミュニケーションズ





「楽して幸福を手に入れる」

そそるタイトルです。
大好きなタイトルです。

楽して「お金」を手に入れるではなく
楽して「幸福」を手に入れるということが
ポイントですね。

人材でも天然資源でも資本でも20%が
80%の成果を出している

例を上げると

営業マンの20%が80%の売り上げを上げている。

都市の20%に80%の人口が集まっている。

録音された音楽の20%以下が80%以上の時間
繰り返し演奏されている。

などなど。

原因が20%なのに結果が80%

「原因の多くはなんの結果も生まず、ごく少数の原因が人生を変える」

その少数の原因
「20%」に
もっと集中しましょうということですね。

やりたくないことやりすぎ、
もっとやりたいことをやったほうが
人生の効率がいいよ

よく言われていることでありますが
この本は
生活編で
いろいろ具体例が書いてあって
なかなか面白かったです。

例えば

男の子が女の子をデートに誘おうとしたとき

労力と成果の関係で考えると

憧れるだけで何もしないとなんの成果もありません。

では労力はどういう手段があるか。

自分を磨いていい成績をとったり
スポーツで賞をもらうなどは
相手が気づいてくれないかもしれないし
感心してくれないかもしれません。
労力が多い割に実りが少ない方法です。

親に気に入られるという
方法もありますが
並外れた努力が必要です。

最も労力少ない方法は

相手のもとにまっすぐ行き、
飛び切りの笑顔でデートを申し込むこと。

これが一番労力少なく
うまくいく可能性が高い

方法という

そういうことを
ずっと書いてあります。

そうです。
いくら効率がいいとは言え
そんなことできないよなー

そんなことは
才能のある人や見た目がいい人がいうことで
そんなの関係ない
と思っていたことを
繰り返し、
やってみた方がいいって、
絶対こっちのほうがいいよ

けっこう具体的に
書いてくれていて
最後には
ちょっとはできるかも
と思わせてくれます。

 隣人と比べられずにいられないなら、富と幸福感とどちらを比べるのがいいのか。モーゼなら、こう言うはずだ。「友よ。何を欲しがってもかまわない。だが、所有が幸福をもたらさないことは科学的に証明されている。
家や家畜や牛をたくさん持つ方がいいのか。幸せになる方がいいのか。よく考えるべきだ。
 あなたの持ち物は少なすぎるのか、多すぎるのか。長い目で見て幸せになるには、複雑にするほうがいいのか、シンプルにするほうがいいのか。自分の持ち物をフルに活用しているだろうか。その答えを知るには、クローゼットの中をのぞいてみればいい。ワードロープを整理して、よく着る服だけにしたことがあるだろうか。着る機会が20%しかない服が80%を占めていないだろうか。



とりあえず
このあたりは
改善の余地があります。

そうか、漬け物粉は必要か

2013年11月24日
今日は
母の白菜の漬け込みを手伝いました。

白菜を半割りにして
大きな樽に漬け込みます。




今日は
本漬けの前の漬け込みで
10キロの白菜に対して
300gの塩を用意し

半割りにした白菜に
塩を擦り込みながら
うつ伏せにして
白菜を重ねていきました。

母が。

20キロほどの白菜を漬け

15キロから20キロの重石を
3個乗せ
しばらく置きます。



そのあとに本漬けになるのですが、
私は塩
だけで漬けるのかと思っていたら

塩だけじゃ美味しくならん

と母が言ってました。

JAの漬物粉を使って
漬けるそうです。




ということで

シンプルな塩だけで漬けられたのかと
思っていたら
やっぱり今どきの出来合い商品に
お世話になっていたのだという
私にとっては
ちょっとショックな
事実の判明でありました。

キクイモがヨッテカーレに出ていますよ〜。

2013年11月25日
キクイモが
お手頃価格で
ヨッテカーレに並んでいます。




珍しい野菜は
認知度が低いせいか
けっこう安い値段で出ているので
お買い得なんですよね〜。

料理法は…
フェイスブックで
オーミリュードラビーの澤田シェフに
お尋ねしたところ

皮をむいて、スライスして、ワサビ醤油、
サラダの、最後に、薄くスライスして、トッピングしたり、
玉ねぎや、椎茸などと、角切りにして、ブイヨンで、軽く煮るのも

味噌漬け、かす漬け、。

酢は、血糖値の調整をする働きを、妨げるらしいので、効果を求めるならば、極力、酢は、使わないほうが、オススメ!


ということでした。

酢が血糖値調整の働きをじゃまするとは
知りませんでした。
やっぱりプロは
押さえるとこ、押さえてらっしゃるものですね。

きんぴらも悪くないみたいですね。

早速今晩試してみようと思います。

やりたいことをやって生きる人

2013年11月25日
万華鏡の261号は
尾田武雄さんの特集だった。

砺波にお住まいで
「とやまの石仏たち」の著書であり

散居村や地元をフィールドとして
研究を進めていらっしゃる。




今まで取材した中で
いちばん
ずーずーの富山弁でお話になり

資料室のものすごい量の書架と
やさしいずーずー砺波弁が
印象的な
尾田さんでした。





その尾田さんが
先週水曜日の北日本新聞に

大きく取り上げられていらっしゃいました。




読むと
23日に砺波市で
西行学会の全国大会が
砺波市で開かれ
そこで
「西行in砺波」についての
研究を報告されるとのことでした。

西行って
あの平家の時代の
大河ドラマで藤木直人がやっていた
あの西行です。

記事を読みすすめると
この全国大会が砺波で開かれるのは
尾田さんの論文が注目されて
それで砺波で開催ということに
なったらしいのですね。

全国大会を呼ぶなんて
すごいと思いませんか?

自分の仕事を
特に大声で言うことなく
しずかに黙々と
やりたいことをどんどん進めて
その人しかできない
ことをやる。

この間の
「80対20」は
こういうことを言っているんですよ、
たぶん。

で、こういう人に注目している
万華鏡も
やっぱり
「80対20」

庭先のツツジ

2013年11月26日
車を運転していると
家々の庭先の
ドウダンツツジが

美しくて
ハッとする。

今年は寒さが早く来たせいか
例年にもまして
鮮やかな紅葉だ。




そして
寒さのせいか
昨日今日と
訃報が続いた。

それも年代を同じくする
若い方の訃報だ。

死の知らせは

自分が今生きていることを
改めて
実感させてくれる。


とにかく
私は

生きている。

数え出せば
不満もいっぱいあるけれど

死んでいかなくてはならなかった
運命にある方のことを思えば

そんなこと
言ってる場合じゃないぞ

今を大事にしないと
大事な大事ないっときなんだぞ



生きていることの重大さに
戻ることができます。

家族にも
優しくしよう。

大事な人に
優しくしよう。


キクイモを煮る

2013年11月26日
コンソメと鶏がらパウダーで
煮ました。






キクイモ、ウインナ、人参、ブロッコリーの茎、
さやえんどう、干し椎茸

何でもいいんでしょうけどね。

キクイモは
蕪と里芋のあいのこのような
食感でした。

煮ると量が食べられていいですね。





鳥モツも生姜で煮ました。

砂糖、みりん、味噌、醤油です。

ごはんにぴったりです。

偽善を嫌う

2013年11月27日
「リーガルハイ」は
今、BBT水曜10:00から
放送されている番組だが

半沢直樹の堺雅人が主演の
法廷周辺ドラマだ。

脚本は古沢良太氏で
このドラマがシリーズ2になったのは
脚本と配役の力といえよう。


今日の放送は
「世界財産」について。

「世界遺産」を「世界財産」と
言い換えているが
つまりは
お役所によるビジネスなのである。

地域の昔の姿を
守ることが
本当にそこに住む人にとっての
福音なのか

鋭いところを
見ている人に問いかける。


曽野綾子さんの本を読んでいるが
彼女も
徹底的に偽善を嫌う。

だから
気持ちがいい。

そこを突ける
感性、行い、




ないなあ。

借用書

2013年11月27日
借用書が
ラテアートになって

つまり
ラテアートで
書けるぐらい
簡単なものだということで

うまい表現ですね。

後ろで
この紙切れを持つ
能面のような
顔色の悪い知事の顔も
印象的でした。

元は
追求する人だっただけに
痛い。

飛行機の切符も
A4の纸をプリントアウトするだけに
なっていて
この間驚いたんですが
借用書も
ずいぶん
簡単になってるんですね。

などと
文字にすると
このように皮肉っぽく
いやらしいだけなのだが

ラテアートとは
かっこいいですね。

砂の借用書とか
ケーキの借用書とか
果物カービングの借用書とか

いろんなのが
見たくなりました。

借用書祭りにならないかな。



笑ってはいけないのに

2013年11月28日
午前中に
婦翔会の仲間の葬儀に
朝日町に
行ってきた。

仲間を代表して
いつもコメントをくれる
キジマさんが送辞を読まれた。
気心の知れた付き合いぶりと
亡くなった彼女の細やかな人柄がわかる
話しぶりに
参列者の中からすすり泣く声が
聞こえてきた。

同じ会として
私まで鼻が高かった。

80を過ぎたお母さんが
喪主を務められ
そのお母さんのあいさつも
また立派だった。

亡くなった彼女が
本当に愛して仲良くしていた
人達の言葉で
彼女は送られていった。

やっぱり葬儀は
そうありたいものだと思った。

参列してみると
南砺市の葬儀とは
いろいろやり方が
違っていた。

霊前に出て
焼香をするのに
香台の横に盆が置いてあって
みなさん
100円持って
行かれるのだ。

南砺地方では
そのような盆は置いてない。

それから
葬式のあと
すぐに初七日の法要があるのも
驚いた。

こちらは
ご遺体を火葬場に送って
そのあとで
親族だけで初七日をやるのが
一般的だからだ。

だから
本葬と初七日の
2回の焼香があって
ひとり200円必要です。


本葬が始まる前に

「富山○の○○○○のお車の
 ワイパーが動いています。
 至急お車に……」

とアナウンスされ

ワイパーが動きっぱなしって

なぜか
ちょっと
おかしくて笑ってしまったじゃないか。

そう思っていたら
後ろの
男性二人が

「アデランスが大阪行ったぞ」

「行ったがはアデランスか」

のような会話をなさっており
「アデランス」
が主語になっている。

そのような
ニックネームが上等とは言えないが

笑ってしまったじゃないか。

もちろん
親族ではなく
遠い場所にいるからだけど
どんな悲しい場所でも
笑ってしまうことが
起きて

笑ってしまう。

笑って緩む。

でも
彼女も
許してくれているように思いました。



妻を語る言葉

2013年11月29日
先日の演劇鑑賞会は

「殿様と私」

というタイトルで
ユルブリンナーがやった
あのお話をもとに作られたと
いうことで

江戸時代の武士の生き残りの
華族の家族を
描いた話でした。

それが
会場が寒くて
うっかりコートを持って行かなかったもので

寒くて仕方ありません。

足もとがスースーします。

休憩を終えて2幕になっても
入り込めず
もう帰ろう
もう少し見たら
帰ろう

と思いながら見ていました。

でも会場はシーンとしているし
(当たり前ですが)
見ている人の前を
ごめんなさいと
謝りながら通るのが苦痛で

もう少し
もう少し

と思っているうちに
だんだんおもしろくなってきました。

最後に
言葉の通じない者同士で
互いの身の上を語るという
設定も面白かったし

語りが胸を打ちました。

生き残ってしまい
維新の波に乗れない
家の主が
なくなった妻について語るのです。

「優しいというより
 静かな女だった。
 俺の言うことを
 きいて逆らうこともなかった。
 ただ一度
 あいつが話をしたのは
 鹿鳴館ができたとき
 『わたしはどうしたらいいんでしょうか』
 と言った。
 あんなところへはいかない
 と言ったら
 そうですかと
 2度と鹿鳴館のことは口にしなかった。
 あれは行きたかったんだろうか。
 おれはあれが何を考えているのか
 わからなかった」

という内容のセリフでした。

逆らう事を知らない妻が
鹿鳴館という心華やぐ事態に遭遇して
どうやっていこうか
何を着ていこうかなどと思案を巡らせて
夫に尋ねると
夫はそんな妻の心を察することなく
あんなところへ行けるかと
にべもなく断ってしまう。
それ以来二度と鹿鳴館のことを
口にしなかったというところに
妻の無念さが感じられます。

そんな長いセリフでもないのに
その夫婦の何十年かが
うまく表現されていて

最後まで見ていてよかったと
心から思ったのでした。
 




怖い顔

2013年11月30日
夜の12時近くに
娘を迎えに行くのに
車に乗った。

ふと
バックミラーを
見ると

ギョロっとした目の
怖い顔が映っていた。

ぎゃーっっっっっ!

と思ったら
風呂上がりの
ノーメイクの
私の顔だった。

あまり怖くて
もう一度見て確かめたが
やっぱり怖くて

それからは
バックミラーを見なかった。

エプロンをつけて

2013年11月30日
今日は
「終着駅サミット」という
はじめてサミットが
じょうはな座で開催された。

そのあと
となりの行政センターで
交流会が催され
そこに
なんなんまぶまぶの依頼があり
交流会の場を
拝見することができました。

じょうはな座での成功が
伺われる
和気あいあいとした雰囲気でした。

センターテーブルには
「薪の音」のお料理が並び
脇には
蕎麦研究会の蕎麦
なんなんまぶまぶ
という配置でした。

なんなんまぶまぶについては
このブログにもコメントをいただく
へちまださんから
依頼をいただいたのですが

このような場に
「B級グルメ」の冠を持つ
なんまぶを
出させていただくことは
本当にありがたいことで

食べていただいて
美味しいと言っていただけると
ありがたさは
掛け算になっていきます。

受付の方々も着物姿の粋な出で立ちで
お出の方々の顔ぶれを拝見すると
へちまださんの
普段のつながりが
いかんなく発揮され

それが
暖かい雰囲気を醸し出すひとつのことだと

思うのでありました。

私は
サービスする側でしたので
エプロンをつけたままの格好でしたが

私は
この立場が好きです。

エプロンをつけている自分を
とても好きだと思いました。





作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。