nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

紅白、来年はどうする

2014年01月01日
昨日の紅白歌合戦は
途中まで見ましたが
五木ひろしのバックまで
AKB系のグループが出るというので
もういいやと
あとは見ませんでした。

ということで
下記の内容で
NHKの意見のコーナーに投書しました。

さっきも
生まれ難き人界に生まれたしあわせ
とかなんとか言いながら
すでにこれかよ、
という話ですが
すでにこれです。

でも陰で言うより
ちゃんと意見として
言えばいいのじゃないかと
思って。


 毎年紅白歌合戦を家族で見てきました。しかし私自身は途中で見るに堪えなくなり、部屋を替わりました。公共料金を使って番組をおつくりになるのですから、聞くに堪える歌番組を目指していただけたらと思います。

・不慣れな女優司会はもうやめていただきたい。

・似たような区別のつかないグループ、顔の見えないグループがいっぱい出ていて、毎年増えていきます。顔の見える歌手を選んでいただきたい。

・紅白を宣伝に利用するような、不埒な出場の仕方は次の一年を出場停止にするとか考えてほしい。

・始まる前から特定の個人を特別に応援するような番組宣伝はやめていただきたい。

・未熟な若手のみなさんを演歌のバックに使って、雰囲気を壊すような演出は考慮いただきたい。

「歌を楽しめる」番組にしてください。よろしくお願いいたします。



ということでした。
これで
ケリをつけないとね。

生まれ難き人界に生まれし喜び

2014年01月01日
あけましておめでとうございます

だいたい
正月というものは
普段と違う生活となり
イライラしやすいものです。
え、わたしだけ?

その上
パソコンを開けて
ヤフーのトップニュースを見ると
余計にイライラが募るような
ニュースが並びます。

昨日も
「行」のことを書いたばかりなのに。


もうひとつ
自分のために。

 仏教の言葉に「生まれ難き人界に生まれしを喜ぶ」というものがあります。人間界に生まれ落ちただけで喜ばしいという意味です。
 実は私たちの魂というのは、人間に入る前に何十万回と生まれ変わりを繰り返しています。初めは石などの鉱物に入り、10万回の生まれ変わりを経験します。「自分が動物や植物になったときは喜ばれる存在になるぞ」と固く決意をしながら鉱物としての学習をし、その10万回が終わると今度は植物に入るそうです。植物の10万回が終わると、動物の10万回があり、その次に空の雲になり、やはり10万回経験したあと、やっと人間として生まれ変わるのです。
 ある人の話では、地表から10〜80?の上空に550億もの魂たちが「人間に生まれたい」と思いながら順番を待っているそうですが、私たちは「いろいろ修行しなければいけないので、先に行かせてください」とお願いし、ほかの魂たちが承諾して送り出してくれて、この世に誕生することができたのです。
 ですから、そこで「不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句」を言うと、とてももったいないことをしていることになります。「順番を譲ってあげたのに、そんなに言うなら早く替わって」という声が聞こえてきそうです。
 
  「宇宙を解説・百言葉」小林正観 弘園社


今年も
すぐに
不平不満が出てくる心との戦いです。

がんばります。

午前中、地区の新年会に行ってきました。

婦人会長の高沢さんと。




正月はどうしたって食べ過ぎるよね

2014年01月02日
しばらく体重を書いておりません

しかし体重計には毎朝乗っています。
それだけでえらいと
自分をほめたいです。

12月31日

体重   57.9
体脂肪率 33.1%
筋肉率  25.9%


1月1日

体重   58.1
体脂肪率 36.1%
筋肉率  24.9%

1月2日 

体重   58.2
体脂肪率 33.0%
筋肉率  25.9%


と増えたまま
はかばかしくない数字が並んでいます。

今日も
夫の実家に行ってきて
美味しい夕餉をいただき
おまけに今回は
娘が運転手になってくれて
いつも我慢していた
アルコールまで飲めるっていう
すてきな夕餉。

まったく効果なく
数字が並ぶ日が続きますが

楽しい時間だということで。

お正月も
あっという間に過ぎていきますね。

おやすみなさい。

メモ

2014年01月02日
暮れに
親戚の法事があり
そのときに
お寺さんから
正信偈の意味を語っていただき
心惹かれましたので

お正月ぐらいは
正信偈をあげようと
昨日今日と
仏壇の前に座っております。

前には数冊のお経の本が。




いつもいちばん上の
少しきれいめの本を読んでいたのですが
ふと下の本はどんな教本なのだろうと
これですが





開いてみました。
やはり正信偈です。

おや
よく見ると
右隅になにか書いてあります。




理右ヱ門というのは
私の祖父で
祖父が新家をしたときに
本家からこの教本をもらったのを
祖母がこのように書き入れていました。

昔は
そんなに多くの本もなく
とても
ありがたかったのでしょう。

でも
80数年前に書き入れた
祖母の文字と対面できて
とても
嬉しく思いました。

やはりお経をあげると
いいことがあるのですね。

正月のすき焼き

2014年01月03日
わたしはめったに牛肉を買いませんが、
暮れに久しぶりに買ってきました。
盆と正月は
家族ですき焼きを食べることになっています。

一日はおせちがたくさんあったので
すき焼きは今日になりました。
しかし、
娘はどういうわけか
正月盆のすきやきを認知していなかったのか

「今日、どうしてすき焼きなが?」
と尋ねました。
すると母が

「お盆だから」

と答えました。

答えてから間違いに気づいて

「あんまりいい天気やからお盆と間違えた」

と言っていました。

ほんとにいい天気で、何よりです。
ありがとうございます。

紅白歌合戦の「あまちゃん」

2014年01月03日
わたしはあまちゃんのファンでしたので
紅白歌合戦で出てくるのを
大変楽しみにしておりました。

荒川良々さんからはじまり
宮藤官九郎さんが
紅白のために脚本を書いただけあって
本当にドラマの続きになっていて
嬉しい限りでした。

しかし
残念なことがありました。

全体に

尺が長すぎました。



歌もフルに3曲でしたが
潮騒のメモリーのみで

ゆいちゃん&あきちゃん、
春子さん
鈴鹿ひろ美

で充分だったと思います。

お芝居もあり
歌も3曲では長すぎます。

歌手方の中には
一題目のみ、二題目はサビのみのかたも
大勢いらっしゃるのです。

そういう方たちが
あの長さはどう思われるのでしょうか。

だから私は長さが気になって
本当には楽しめなかったのです。

人気があったから
視聴率が上がるだろう的な

そういう安易な
演出が多いように思えました。

ひとりひとりの出演者の
自尊心を大切にする
番組であってほしいと思います。


綾瀬はるかの涙の場面は…。

プロのアナウンサーは
泣きたい場面でもこらえて
感情を抑え
放送するのが
当たり前です。

その平静さに心打たれるのです。

私はむしろ白けていました。

司会は主役ではありません。
あくまでも
「歌」であり「歌手」です。

紹介するので精いっぱい
歌の意味も出演者の履歴についても
勉強不足がしゃべりに出るような
女優司会は止めたほうがいい。

プロのアナウンサーがいっぱいいるのに
こういう演出をずっと続けるのは
疑問です。

ということで
ローラさん
ネタがないので
ここに書かせていただきました。



ほんとに気楽なのは金曜日の夜だけ?

2014年01月04日
今年の正月休みは長い。

カレンダー土日が休みの仕事とすると

28、29、30、31
1、2、3、4、5

と9日間の休みとなった。

娘は土日休みの仕事なので
この間は
休みとなったのだが

年が明けた辺りから

「あと○日になっちゃった」
とか
「休みが終わっちゃう」
とか

せっかくの休みなのに
始まりばかりが気になっているようで
もったいないなと
思いました。

でもわたしも実はそう思っていて
そうだねーと
と頷くぐらいで
せっかくの休みの
ネガティブ雰囲気を
変えることはできません。

休みをぎりぎりまで楽しむには
どうしたらいいのでしょうか。

っていうか

休みが何日でも
結局
仕事が終わって

さあ、明日(から)は休み!

という晩、数時間のみが一番
ほっとして、楽で、いい時間ですね。


私も
来年の仕事始まりまででいいや
と思ってやり残したことが
全然やってないままに今日が終わっていきました。

明日はちょっと頑張らないとね。

といいながら
気持ちが前を向かない、
娘と一緒の私でした。

栗こごり

2014年01月05日
初釜の薄茶席で
先生が準備してくださったお菓子です。






左は「栗こごり」
というお菓子です。

「煮こごり」の
「こごり」ですね。

寒天のちょっと歯にあたる感じが
「こごり」の名前がぴったりです。

岐阜の「すや」というお店のお菓子のようです。

リピートしたいお菓子が
またひとつ増えました。

「栗こごり」

真剣なまなざし

2014年01月05日
今日はお茶の
初釜でした。

茶会では

濃茶(濃いどろりとしたお茶)

懐石(昼ごはん)

薄茶(一般的な薄めのお茶)



炭点前(すみでまえ)は釜の炭をつぎ足す所作

がありますが

今日は
炭点前と濃茶の点前を
先生が見せてくださるというので

みんな
しーんとなって
本当に真剣な目つきで
先生の所作に注目していました。




美しく流れるようなお点前を
少しでもまねたい

という一心です。

集中する時間を持てることは
とても幸せなことです。

薄茶は

Mさん




うちの社中は美人が多いと言われます。

全員と言っているわけではありません。

多いと言われています。

日またぎ書き込み

2014年01月05日
もともとは
書き忘れていた
体重を書きにパソコンの前に座った。

1月3日 59.1kg

ど、ど、どうして書き始めから
2キロ近くも増えるのだ?
痩せようと思って書き始めたのに。
そりゃあ、夫の実家ではかなり食べたけど。

恐るべし正月。

1月4日 58.5kg

やや戻り。

これだけ書けばそれでよかったのに
一回書いたのが消えて
その間に
フェイスブックを覗いたり
メールを見たり
久しぶりにオークションを見たりして

1時間が過ぎました。

気が付けば
すでに12時を過ぎて
日をまたいでいます。

きのうは
正月の三が日はお休みだった
屋内グランドが開いたので
うれしくて2回も行ってきました。

市の合併の後から
総合スポーツクラブが
市内に相次いでできましたが
Joyの場合年会費たったの4000円で
トレーニングルームが使い放題です。

本当にありがたいです。

今日は屋内グランドの玄関で
高速を使っての道順を
確認していらっしゃる方がいました。

遠くからお見えになっているのですね。
うれしいことですね。

受付で

今日からまた始まってうれしいな、と言ったら

かわいいきみえちゃんが

ありがとうございます、今日は
そうおっしゃるお客さんが多かったんですよ

と答えてくれました。

燃やせ!内臓脂肪!

がんばります。

残念な駐車

2014年01月06日
わが町の郵便局の駐車スペースは
やや狭めです。
正式な駐車できる台数は
障がい者用スペースを除くと
3台です。

郵便局に行ったら
今日はそのうちの2台に停まっていて
1台分だけ空いていました。

それが門などの障害物があり
なかなか停めにくい場所なのです。

路駐などして
そこに車を入れたことがなかったのですが
今日は何となく
そこに停めることにして

隣の車とぶつからないよう
そろそろと
バックで入れてみました。

やっぱり一度では無理で
一回前に出て切り替えしました。

その一回目の切り替えしが終わって
またそろそろと入ろうとしているところで
他に停まっていた2台のうちの
隣じゃないほうの車が
出て行かれました。

しかし私の車はすでに
ややこしい角度になっていて
今更そこに停めるという選択肢はなく
そろそろ入っていくと
まだ隣の車とぶつかりそうだったので

もう一度前進して
切り替えして
サイドミラーで見て
あ、これなら大丈夫と
入っていきました。

入り終わったごろに
隣の車の人がいらっしゃって
車に乗っていかれました。

駐車場には私の車だけになりました。


あの2度の切り替えしは
何だったのでしょう。

まあいいか。

美奈子さんのご苦労

2014年01月07日
うちは
最近まで
北陸朝日放送が映らなかったので
見ていなかったが
ビッグダディという
大家族物の番組があって
そのビッグダディと別れた
美奈子さんという女性を
最近テレビで見かけるようになった。

昨日は
若気の至りで入れてしまった
入れ墨を消したいということで
テレビに出ておいでた。

びっくりすることに
30歳の若さで
6人の子供を育てておいでることだ。

それも一人で。

一番上の子が14歳ということだったから
16歳で母親になり
ずっと子育てが続いていることになる。

しかも20代半ばで5人の子持ちになるって
どんだけ大変か。

遊びたい盛りにずっと子育てで
どんだけ大変か。

そりゃあ
わたしが美奈子さんだって
ほかの世界からすれば
少しは割がよさそうな芸能界に入るに
決まってます。

ヌードにだってなるし
入れ墨だって見せます。
何だってやりますとも。

6人て、どんだけ大変か。

1人でも大変やのに。

えらいなあ
えらいなあ

そればっかりを思って
テレビを見ていました。

いつもある習い事が
お休みだと
ぼーっとテレビを見ています。

まだ正月気分です。

一度の生、一度の死

2014年01月07日
小説家 平野啓一郎を

テレビで何度か見て
なんか魅力的な人だなと

「ドーン」(講談社)を借りましたが

結局、最後まで読めず
っていうか前半も読めず

再挑戦で
「空白を満たしなさい」平野啓一郎 講談社





正月の間に読みました。

世界各地で人間がよみがえる現象が起こり
「復生者」の一人として行き返った
土屋徹生36歳、
自らの死が自殺と知り、
なぜ自分が死んだのか、その原因を
追い求める中で
自分の生と死に向き合っていく。

みたいな感じでしょうか。

「人が行き返る」という設定は
SF的で
「復生者の会」の総会の様子など
リアルに書かれていて面白かったです。

世の中は
一度生まれて
一度死んで
それで終わり。

そのルールがあるから
いろいろなことが成り立っているので
こんなふうに行き返る人がでてくるとなると

わやくですね。

「死」という枠を取っ払って
「死」を考えられても
ちょっとピンとこなかったというのが
最後までありました。

一度の生
一度の死

すべてのことは
これを前提に
人は動いているのだと
改めて思いました。

中に在原業平の歌が出てきました。

つひに行く 道とは かねて 聞きしかど 昨日今日とは 思はざりしを


たぶんいくつになっても
どんな状況でも
そう思うんだろうという想像はつきます。

一度の生

今「この時」こそがそうなんですよね。

逃亡犯の被害額

2014年01月08日
被疑者逃亡のニュースが
昨日も今日も
トップに上がっている。

知る人は
彼が人気者で
スポーツマンだったと語る。

これだけ
写真も撮られて
名前もわかってから
逃げ出しても
意味があるとは思えないのだが

それでも逃げたいのが
警察というところなのでしょうか。

きのう
4000人
きょうも
4000人

合わせて8000人の
警察官が駆り出されている。

1人一日1万円としても
8000万円の経費となる。
1人1万円ということはないだろうから
人件費だけで
億のお金がかかることになる。

ですが
あっちもこっちも
逃げられないように
施設を改装するとなると
もっとかかるだろう。

しかし周りの人の不安度を
考えると
そんなこと言ってられませんよね。

意外に簡単に逃げられるんだと
ちょっとびっくり。


ちょっとの隙間を狙って逃げおおせるなんて
誰にでもできることじゃないだろうに。

いい風に使えれば
すごい能力なのに。

惜しい。

意味のない逃げはやめて
戻ってきてください。

そうしないと
2億3億と積み重なっていきます。
お願いします。

どうでもいいけど体重

2014年01月09日
日付   体重    体脂肪率   筋肉率

1/5  58.2   33.0   25.8

1/6  58.5   34.1   25.7

1/7  58.3   32.9   25.8

1/8  58.4   34.3   25.9

1/9  58.1   34.3   25.5


これでいて
努力しています。

気持ちは。

お酒も止めてるし
夜はご飯の後
あまり食べないようにしています。

でも

ご飯がおいしいんだよなあ。

白菜の漬物が出てきたし。

食事の量が減らせませんよ、なかなか。

さあ、
余計なものを食べたくならないうちに

寝よう。

お休みなさい。

モンゴル米チンギスゴールド

2014年01月09日
きのうは
万華鏡の取材で
朝日町笹川の
農学博士、
折谷隆志先生のお宅に。

世界の食糧危機を見据えた
コメの品種改良に
精魂を傾けていらっしゃった。

先生が手掛けられた交配米
のひとつ
チンギスゴールドは
モンゴルでの育成を目指したもの。

先生が作り出されたチンギスゴールドをもとに
さらに
現地で改良が続く。

折谷先生が
向こうから送られて来たという
チンギスゴールドを
振る舞ってくださった。

炊き立てのご飯は
いかにも美味しそうだ。

「香りを嗅いでみてください」

と先生がおっしゃる。

くんくん。くんくん。

確かに香ばしい香りがする。

「自分が送り出した(コメの)品種が
 草原の香りをまとって帰ってきました」

とおっしゃっていた。





コシヒカリは
もっとも農薬や肥料を必要とする品種の一つらしい。

コシヒカリへの偏重を憂慮される
先生であった。

研究者

2014年01月10日
先日
万華鏡取材でお目にかかった
折谷隆志先生は

農学博士であり
コメの新品種の育種に
生涯をささげていらっしゃった
学者であり

生前の稲塚権次郎氏とも親交があり
折谷先生は
「平成の権次郎」と
呼ぶべき人でもある。

お尋ねしたとき
かつて
稲塚権次郎氏より
送られてきた
資料を見せてくださった。

数十年前と思われるが
それが取り出せて
今ここにあることがすごい。

優秀な科学者というのは
ファイリングがうまいのだと
そうでなければ
できないのだと
改めて気が付きますね。

権次郎さんからの書簡の封筒


5分早く

2014年01月10日
今朝の道は
凍っていた。

娘は城端駅で6時13分の電車に乗るために
毎朝
6時5分から7分の間で
出かけていく。

そのためには
最低5時30分には起きなければならない。

普段は
朝の弱い私は寝ていて
起こし役は
夫に任せているのだが
今日は気になって
5時25分に娘を起こした。

台所も居間も冷え切っている。

台所で餌がないと
ネコが足元に巻き付いてくる。

きのうのおでんを
盛り分けて
レンジで温めて
おかずの残りも出して

それが終わってから猫のエサを出して
リンゴ1/4を皮を剥いて。

弁当を詰めて。

娘は
あわてて食べて
あわてて準備して

おかげさまで
6時3分に出て行った。

娘が出て行って
ぼーっとテレビを見る。

電車に乗る時間
13分を過ぎて
6時20分ぐらいになって
何の連絡もないから
うまく事故なく電車に乗れて
出かけたのだろうと

小さく
ホッとする。

朝早くから
除雪車が動いていて
娘も出かけることができます。

道があって
車があって
除雪車があって
融雪装置があって
電車が動いて

多くの方の力なしには
暮らしていけません。

ありがたいばかりです。

クロレラ

2014年01月11日
今まで
健康食品には
全く興味がありませんでしたが
きのうもブログに
取り上げさせていただきました
農学博士 折谷先生の
研究範囲は
コメの品種改良だけにとどまらず
多岐にわたっています。

折谷先生の紹介HPの中に
研究分野として
クロレラや
今流行りの亜麻仁油なども
ありました。

過日
折谷先生へのインタビューが終わったごろ
そういえば
先生、クロレラの研究もなさって
いらっしゃいましたよね、
クロレラはそんなに効果があるのでしょうか?
とお尋ねしたところ

あります

とすっきりとお答えくださいました。

たとえば
コメですと人間が食べるのは
実のところだけですが
クロレラは全部食べることになって
全部食べることがいいらしいのです。

先生のご著書を読みますと
葉緑素が多く
他の植物の数十倍の光合成をするそうです。

成分的には
タンパク質が非常に多く
その原料であるアミノ酸のバランスが非常に良い、
生活習慣病に対して極めて有効な
「クロレラ多糖類」を含んでいるそうです。




ということで
今まで健康食品に全く興味がありませんでしたが
さっそく
クロレラ粒を飲みだしました。

健診を控え
新たな味方が増え

喜んでいます。

命をいただく-みいちゃんがお肉になる日-

2014年01月12日



いのちをいただく-みいちゃんがお肉になる日-
 坂本義喜 原案 内田美智子 作
 魚戸おさむ 絵





「みいちゃん」は牛の名前です。

牛を飼っていた人の立場、

は時々耳にするのですが
この本は
牛を解く
(※「解く」は牛や豚を殺すことを意味)

立場で話が進んでいます。

牛・豚を解く人がいるから
お肉を食べられる。

どんな気持ちで。

どんな方法で。

ずっと
思っていたことに
ひとつの答えを示してくれる絵本です。

坂本さんは食肉センターにつとめています。
牛のいのちを解いて、お肉にする仕事です。

坂本さんは、この仕事がずっといやでした。

牛を解く人がいなければ、牛の肉はだれも食べられません。
たから、たいせつな仕事だということはわかっています。
でも、牛と目があうたびに、仕事がいやになるのです。

「いつかやめよう、いつかやめよう」
とおもいながら仕事をしていました。



そこへ
少女にかわいがられていた
みいちゃんが解かれるにやってきます。

坂本さんはどうするのか。

南砺市図書館にあります。

よかったらご覧ください。

中学校にエアコンが設置されます

2014年01月12日
以前に
学校に冷房がないことについて書きました。

8月に福光へ行ったとき
コンビニの前で
署名活動をしていらっしゃる方々がいました。

学校に冷房がない件についてです。

平均気温の折れ線グラフが載った
チラシを配っていらっしゃって
今の学校が暑いことが
よくわかりました。

署名をして
実現するといいですね
と二言三言の話をしました。

それだけです。

そのあと
主任児童委員の会合で
高橋かずえさんにお目にかかる機会があり
学校がいかに暑いか
冷房についてぜひ考えてください

とお話ししましたところ

共産党議員さんが
ずっと取り組んでいらっしゃるので
それを横取りするようなことはできないんですが
とにかく
努力します

とお返事くださいました。

派閥が違うと
いろいろ難しいんですね。

でも
この共産党さんの取り組みは
実体を踏まえた
有難い取り組みだと思いました。

先日
高橋さんから
フェイスブックで連絡がありました。

中学校の冷房設置が決まったようです。

共産党の方々の取り組みを
認めていらっしゃって
高橋さんらしいメールでした。

こうやって
連絡してくださることは
うれしいことです。

高橋さん
ありがとうございます。

ご検討いただき
実施に踏み切っていただいた
市にも感謝です。

ありがとうございました。

ずっと応援されていた方々を尊敬します

2014年01月13日
星陵が一点目を入れたときに

テレビを消しました。

パソコンに向かっていたので
ときどき速報を見ていましたが
負けていたので
テレビは見ませんでした。

そしたら
いつの間にか
同点になっていて

屋内グランドの
トレーニングルームに入って
テレビを見た途端に
決勝点が入りました。

「すごい!」

と叫んでしまいましたが
そのときトレーニングルームにいた
1人の男性だけが
私のほうを見て
頷いてくださいましたが

5、6人いた後のみなさんは
黙々と
トレーニングを続けておいでました。

それにしても
ニュースで見ると
後半の終了間際まで
2-0で負けてたんじゃないですか。

そんなこわい試合を
ちゃんと見て
応援なさった皆さんを
尊敬します。

そうやって
ちゃんと見た方が
ほんとうに心から
喜べるんですよね。

「あきらめない」って言いますけど
ほんとにあきらめないって
こういうことなんですね。
やるほうも、応援するほうも。

勉強させてもらいました。
選手のみなさん
応援なさった皆さん

ありがとうございました。

イケメン過ぎて国外退去?

2014年01月14日
ネットサーフィンしてたら

イケメン過ぎて国外退去

の文字があったので

うっそでしょー、と
ついついページをクリックしてみたら

あら、
ほんとに
完璧な甘いマスクに
びっくりくりくりくりっくり。

お気に入りに

入れました。


PKファールを招いたつらさ

2014年01月14日
後半42分に2-1となり
そのあと
ゴール前でのファールで
あと1分もない中で
PKになってしまった
星陵の選手が
チャンスを献上したことを
まだ相手がキックをする先に
残念がって地面をたたいていたのが
印象的だった。

まほろばちゃんによると
この二人は友達同士
というからどういう運命のいたずらだろうか。

わたしも
動揺が表に出やすいタイプで
毒をまき散らさないと
軌道修正できない人間です。

もちろん彼は毒をまき散らしたわけではありませんが

大人になるということは

切り替え難きを切り替えて
ポーカーフェイスで
前を向いていくことなのかもしれませんね。

富一優勝でライトパープル一色になっている
新聞を見ながらも

星陵の森下さんの姿が
ずっと
心にあるのであります。

優勝はつらい

2014年01月14日
長い間生きていると
頂点を極めるのも
そのあと大変なことだと
ちょっとわかります。

しかし
その力があるからこそ
新たな
厳しい道が開かれるのです。

新しい道に乾杯。

そして
優勝できなかった
星陵高校のみなさんには

自己を見つめ直す
これまた
またとない
すばらしいチャンスが
訪れたと言えます。

また
頂点を目指せることに
乾杯。

できた!

2014年01月15日
仕事が忙しくないことをいいことに

音楽の移動を

CD−R
 ↓?
パソコン内ミュージックプレイヤー
 ↓?
パソコン内I−TUNE
 ↓?
I-PHONE

を2時間ぐらいかけて
できました。

?は今までやったことがあるので
割合すぐできましたが

?と?に
それぞれ1時間ぐらいかかりました。

アップルIDなんか
すぐ忘れるにきまっとるやろ−、

だってそれでいいはずなのに
パソコンもI−PHONEも
「ちがう」ばっかり言うし
なんかしようとすると
他の何かをダウンロードせんなん言うし

まー、
大変でした。

これで
私のI−PHONEから
麦屋節を聞けるようになりました。

ぐふふふふ…。

時間かかった分嬉しくて
関係ないのに聞いています。

「ただ今帰りました」

2014年01月15日
ヤフーの検索に

「悠太郎」と書いたら

「悠太郎 浮気」
「悠太郎 め以子」
「悠太郎 亜貴子」
「悠太郎 亜希子」
「悠太郎 最低」

の5つが候補に出てきました。

中の3つが名前ですので
名前以外は

「悠太郎 浮気」
「悠太郎 最低」

の二つになります。

悠太郎さんは
法的に賠償が必要となるような
行為に及んだわけではないのに
「最低」呼ばわりされています。

かわいそうに。

でも
心が動いたことが許せないのです。
あとのことはどーでもいい。

まじめな悠太郎さんだけに
許せないのでしょう。

真面目な悠太郎さんが
真剣に悩んでいるからこそ
許せないのでしょう。

わかるわあ。

そういう体験ないけど
わかるわあ。

あ、話が全然関係ないほうに行っとる。

悠太郎さんは
いつも丁寧な言葉遣いです。

奥さんのめ以子さんにも
ですます調の話し方ですし
うちに帰っていらっしゃるシーンが
よくあるのですが

必ず

「ただ今 帰りました」

と言って
帰っていらっしゃるのです。

家長というボスでありながら
丁寧な言葉というのは
とても気持ちが良いものですね。

「声に品性 言葉に知性」

という言葉をこの前どこかで見ましたが
それを思い出しました。

真面目な浮気もすてきな
悠太郎さんです。

晴れてうれしい

2014年01月16日
シンガポールに行くのに
今夜11:30羽田を出発します。

それに合わせて
20:10に富山空港を出るのですが

もし雪でダメだったら…

と思うと
この一週間ほど生きた心地がしませんでした。

予約したのが
秋だったので
雪による飛行中止が
やっぱり現実的でなくて
ぎりぎりの設定にしちゃったんですね。

もしダメだったら
昼過ぎに電車で高岡から東京まで行って
でも
新潟が雪でひどくて
電車が止まったらどうしよう。

最近よく電車も止まるしなあ。

きのうから出ていた雪マークも
みぞれに変わり
予定通り
東京に行けそうです。

では行ってきます。

シンガポールの結婚式

2014年01月19日
シンガポールの友人の披露宴のお客様は
250人でした。
始まる時間もアバウトで
7時頃からと聞いていたのですが
始まったのは8時過ぎでした。
でも無駄なスピーチがなくて
みんなで食べて楽しむ雰囲気でした。
とても楽しいパーティーで
美しい花嫁でした。

花嫁

2014年01月21日
結婚式は教会で行われました。

神父さんの長いお説教は
もちろん意味が全く分かりませんでした。

花嫁のドレスはシンプルで
彼女の中身の美しさを
引き立てていました。

彼女は学校の先生なので
お祝いに来てくれた生徒のみなさんと。




そうなんだよね。
シンプルな方がずっと
中身を美しく見せるよね。

結婚式は言葉がわからなくても
あのいい子のジリアンが結婚すると思うと

みんな感動、感涙していたのですが
本人は
ただただうれしかったそうです。

披露宴は
赤のドレス。




私たちはみんな着物の正装でした。
踊りも
着物も
自分で言うのもなんですけど
人気がありましたよ。





ジリアンは
チャイナドレス。

知らない歴史

2014年01月22日
最終日は
ジリアンの友達のおリビアの友達の
シンガポール在住20年になるという
大澤さんが案内してくださいました。

大澤さんが案内くださったのは
シンガポール国立博物館です。

10時半から
ボランティアで日本人の方が
ガイドしてくださるのです。
日本語の説明は
よくわかって最高でした。

シンガポールの歴史はだいたい
1800年ぐらいから
説明が始まっていました。

ラッフルズ卿



(サマセットモームの小説に出てきて超有名で
 値段もすごいあのラッフルズホテルのラッフルズ卿)

の町づくりによって
今の国際都市シンガポールが
始まっていくのですが

1940年代前半の3年弱の間
日本が
シンガポールを陥落して
日本の統治になった時代があります。




シンガポール陥落を喜ぶ
当時の新聞記事が飾ってありました。

その時代に
20代から50代の男性の中国系人は全員
日本の検閲を受け

英語を話したり
たとえば眼鏡をかけていたり
インテリと見なされた人々は
すべて虐殺されたといいます。

虐殺された場所から
出てきた遺品が並べてありました。

虐殺された人数は
日本の発表している数と
シンガポール側の発表している数と
大きく隔たりがあるようです。

どの国も
自分の国の都合の悪いところは
教えないでしょうが
他の国の人は
このように教えられているのだとわかって
そこがよかったです。

これは
アヘンベッド
アヘンを吸うためのくつろぎ場所




暴力団的組織のこととか

歴史の中の
いいことも悪いことも
飾ってありました。

象とヘビ

2014年01月22日
シンガポール動物園は
熱帯雨林の植物で囲まれていて
動物園というより
植物園のような雰囲気でした。




キリンの前で
自分撮りしてみました。




みんなでガイドブックを読んで
ヘビを首にかけたい人と
象に乗りたい人と
両方いました。

遠目で
ヘビ首体験を見ましたが
替わりばんこに肩にかけられるヘビは
とても疲れて見えました。

けっこうたくさんの人が並んでいて
ヘビ首巻はあきらめました。

それで
象に乗りました。

ここでも少し並んで待ちました。

ほんの四、五分ですが
象の背中に揺られて
お尻に象の感触が残っています。

象使いのお兄さんが
とてもかっこよかったです。




触るんじゃなくて
見るだけのヘビコーナーも
割に充実していましたよ。





人とのつながりこそ財産

2014年01月23日
シンガポールのジリアンの結婚式は
250人の出席者だった。

多いね〜、
日本で250人だと芸能人だよ〜

とジリアンに言ったら
シンガポールでは
250人はそう多い方でないという。

多いと
500人ぐらいになるらしい。

250人というと
どういう人たちが
参加しているのかというと
だいたい
私たちからして

「踊りのグループで一緒だった」

という関係で行っていたし

だいたい行くまでずっと
こんな関係の薄い
私たちが大勢で行っていいのか
というのが
ずっと疑問だったのだ。

10人がけの私たちの
同じテーブルには
ジリアンのお母さんの友達
ジリアンのいとこの娘さんがおいでた。

それから
テーブルは違ったけど
テーブルに来てくれた人は
インド人の
ジリアンの乳母にあたる人
(向こうは共働きだと乳母がまだまだ
 いるらしい)
その乳母の息子さん

とか
幅広くいろいろな人が集まって
二人を祝うのだ。

一緒に行った砺波在住の
ジリアンの日本語の先生だった方が

やっぱり
シンガポールは
土地もないし物もないし
人間関係が一番の財産なんですね。


とおっしゃった。

なるほどなー、
いいところを見ていらっしゃるなーと
感心した。

ジリアンは
自分と比べてもそうだし
ALTの中でも
ここに馴染んでみんなと仲良くするうまさが
際立った御嬢さんだ。
ほんとにいい娘さんなのだ。

それは
シンガポールという
土地柄も関係あるのかもしれませんね。

でも
人との付き合いということで
シンガポールの結婚式は
たいへん勉強になりました。




里山がすごい

2014年01月24日
私はそんなに熱心に
相撲を見るほうではありませんが
車で移動するときに
相撲中継を入れたり
ニュースの時に見たりはします。

私の知っている範囲で
今場所
話題になっているのは
遠藤と里山です。

里山は小柄で色黒で
見た目は地味なお相撲さんです。

小柄なので
相手にもぐりこんで取るのが
里山の特徴らしいのです。

解説の方が言われるには
もぐりこむのは
相手の下になってそれだけ
けがも多いらしいのです。

つまり捨て身の取り方らしいのです。

それだけでもドラマティックなのに
一度入幕したあとに
幕下まで落ちて
そのあと再び這い上がってきたという
ストーリーもあり

追いかけたくなるお相撲さんです。

きのう、
ちょうど車の運転中に
里山の試合があって
音だけ聞いていると
とても大きなお相撲さんが相手のようでした。

しかし取り組みが始まったかと
思うや否や
大きな歓声が上がり
どっちが勝った?

とドキドキしましたが、
アナウンサーが
「里山の勝ち!」

と言ったので
道路わきに車を停めて

リプレイを見ることにしました。

すると
決まり手のアナウンスが入り

「一本ぜおい」とのことで

再び場内が沸きました。

腕をつかんで全身で投げているのです。

感動的でした。

今日は里山が負けて
7勝6敗。

何とか勝ち越してほしいものです。

162億円分の期待

2014年01月24日
マー君のニューヨークヤンキース入りの
ニュースを受けて
仙台の仮設住宅でインタビューされていた。

6、70代の女性が

「あんな息子が欲しかったです」

と答えておいでた。

そのニュースを見ていたお母ちゃんが

「あんなすごい子供いらんわあ、
 普通のがでよいわあ」

と言っていた。

希望通りでよかったね。お母ちゃん。

何しろ
金額が大きくて
そこにばかり目が行くが

内輪の人間になると
それだけの期待がかかって
活躍できなかったらどうしよう
けがをしたらどうしよう
という
不安もうれしさとひっついて
いつもあるはずだ。

力のある人
力のある人の家族は大変だ。

普通でよかった。

ということにしておこう。

マー君が楽天に入ったのは
楽天が球団設立して間もない頃で
まだまだ弱小チームだった。

取柄は野村監督という
知的な監督がいることぐらいだった。

それがいつの間にか
チームと一緒に強くなり
結婚して
妻と一緒に強くなっていった。

「弘法筆を選ばず」はちょっと違うか。

でも場所を選ばず
どこだろうと芽を出し
大木に育っていったのは
すごいことだ。

私に162億円はないけど
でも
今の場所でちゃんと咲いたら
マー君とおんなじだ。

いっしょにがんばろうね
マー君。





都知事になってほしい人は

2014年01月24日
ちきりんのブログを
久しぶりに開いてみたら

都知事選 アンケート結果の発表!」

というのがあった。

このブログの読者へのアンケートだが

「立候補者に支持したい人がいるかいないか」

の問いには
「いない」が「いる」を
大きく上回っている。

そして
では誰に?

の問いには
大前研一の名前が挙がっている。

かつて立候補したときには
落ちちゃったのに…。

でも昔と違って
ネットの記事を読めるようになったけど

大前研一のクールさは際立っていている。
特に原発への意見で株が上がったようだ。

 ・独自調査分析!福島第一原発事故の本当の原因

・吉田所長の死原発事故の影響は…

・原発汚染水、実は自民も対策とらず… 現場のことは東電任せ



アドレスを貼り付けようと思いましたが
飛んでうまくいかないので
一行ずつを検索に入れていただくと
読めると思います。
興味のある方はどうぞ。


ゴシップ的ですが
こっちも面白かった。
都知事選に落ちた経験があるだけに
余計に候補者に厳しいのかもしれない。


都知事選は「もう、勘弁してほしい」候補者たちばかり

うちはちい姉ちゃんに人生をもろたの

2014年01月25日
今週の朝ドラ「ごちそうさん」の
水曜日は感動的だった。

西門家の末っ子の希子ちゃんが
自分の結婚式を犠牲にして
ちい姉ちゃん夫婦の結婚式を
断行した。

今まで
め以子さんを西門家の嫁として認めない
長姉の和江さんに
希子さんは切々と訴える。

何にもいいとこのない自分やと
おもてたけど
ちい姉ちゃんは
うちにもいいとこがあると教えてくれた、

「うちはちい姉ちゃんに人生をもろたんや」

というセリフ。

わあー、ひびきますねー。

私は
だれかに人生をあげたことがあるんやろうか。

たとえば
一番身近な
自分の子供に人生をあげてるやろか。

もっともっと
ほめ方が
いいところを見る力が足りんかったと
違うんやろか。

しばらく一人で反省してました。

ごちそうさんは
いいセリフが多くて
ひびく
朝ドラです。

おかあさま

2014年01月25日
今日は旅行の写真の
現像をお願いに
町の写真屋さんに行ってきた。

出来上がるまでを
旅行のひと語りでもしようと
話を始めたところに
写真屋さんに
お客さんが入っておいでた。

顔見知りの私より少し年上の方と
お身内なのか30前後の女性と一緒だ。

娘さんですか?
とお尋ねしたら

いえ、次男の嫁です。

と答えられて

そのあとお二人の
写真選びが始まった。

その二人の会話の中で
若い方が
「おかあさま」と
お義母さんのことを
呼んでいらっしゃることに気が付いた。

最初は聞き違いかと思ったが
「おかあさま 目をつむってらっしゃる」
とか
何回も言われて
やっぱり
「お義母さん」でなく「お義母さま」
だと
はっきりわかった。

「おばあちゃん」も「おばあちゃま」

と言っていらした。

そういう言葉遣いをする世界がある
とは思っていたが
城端にあるとは思っていなかった。

狭い町でも
いろいろな人がいて
いろいろな暮らしがあるのだと
改めて気づく。

若い時はこういう時
もっと劣等感を持った気がする。

今は…、

無理。---------無理無理。リームー。

というわけで
旅行のひと語りはできなかったけれど

また次回ということで。

どうでもいいけど体重 その2

2014年01月26日
     体重    体脂肪率   筋肉率

1/10 57.9  33.0   25.9

1/11 58.4  33.8   25.6

1/12 58.0  33.1   25.9

1/13 57.4  33.4   25.9

1/14 58.6  31.6   26.2

1/15 58.0  34.3   25.5

1/16 57.9  34.1   25.6

1/17  旅行により計測せず

1/18      〃

1/19      〃

1/20      〃

1/21      〃

1/22 59.0  32.2    26.0

1/23 58.5  32.2   26.1

1/24 58.4  33.6   25.7

1/25 58.2  32.9   25.9

1/26 58.1  33.1   25.9


旅行中のとくに
あさのビュッフェはいけませんね。
ビールもずっと飲んでましたし。
帰ってきたら
59キロまで行ってました。

がんばってがんばって
少しずつ戻してますが

とにかくご飯がおいしいしなー。

健診まではあと一週間しかありません。

記録は続けますよ。

カメラ壊れる

2014年01月26日
カメラが
ダメになりました。

ずいぶん前に
カメラを落としたときに
電池が入っているところの
ふたを止める小さなポチが
欠けてなくなってしまい

ずっと
ガムテープで電池を止めて
使ってきました。

ある時から
ガムテープがすぐ外れるようになり

強力ガムテープに変えてみましたが
やはりだめでした。




強力ガムテープは
糊がべたべたしていて
カメラの側面はこの通り






携帯で代りをすれば
いいじゃないか

と思っていましたが

携帯で写真を撮っていると
スマホなので
すぐに電池がなくなるのです。

それに画素数が大きいので
このブログには不便などの不都合があります。

カメラほしいな

でもこの間の旅行で
散財したばかり。

しばらくは
がまんします。

でも
旅行へ行くと
色んなことを思いますね。

パンドラの箱の
ふたが開いてしまったような。

もっといろんなこと
知りたくなっちゃいますね。

はは

今の毎日の暮らしに
もっと集中しないとね。

日向と影

2014年01月27日
今日は今年一番の冷え込み
だったでしょうか

朝 娘が出て行ったときの空




うっすらと枝が写っていますでしょ。

凍っているので
用心して
少し早めに出ていきました。

今日の日中
道路が影のところだけ凍っていましたね。

運転していたら
影に入った前を走るトラックが
お尻を振っていて
おお〜!
気をつけなきゃ!

と思いました。

家の車庫の前




建物の形に沿って
きれいに雪が残っていました。

チリクラブ

2014年01月27日
シンガポールに行くと言ったら
数年前に行ってきた娘から
チリクラブは絶対に食べておいで

と言われた。

地理クラブ?

ではなくて

ちりはチリで
クラブはクラブ

クラブは
カニのことらしい。

ということで
初日
ホテルのフロントに
片言の英語で尋ねる。

チリクラブの美味しいお店が
ホテルの近所にありませんか?

アングロサクソン系の
美しいお姉さんが応じてくれて

どんなチリクラブがいいんですか?
みたいなことを聞かれたのだと思うのだが

どんなって言われても
チリクラブのこともよく知らないし
英語もよく知らないし
どぼじよ〜
と思った端から

アングロサクソン系のフロントのお姉さんが

当ホテルのレストランに
チリクラブがありますよ

とそりゃあ
自分のところを勧めるわなー。

え、それって
どれぐらいの大きさで
いくらぐらい?

値段と大きさと
メニューも見せてもらって
1人千数百円で何とかなりそうだったので

その晩は
みんなでホテルのレストランに行き
チリクラブを
みんなで食べました。

これがチリクラブ
8人分です。




チリクラブのチリは
「チリソース」の「チリ」でした。

辛いのね。

で、はさみが各自に配られて
殻を割って食べるのですが

私がバキバキ割っていたら
チリソースで真っ赤な殻が
洋服に飛んできて
上着とズボンが赤くなりました。

それを見て
他の人は
はさみの使い方に慎重になりました。

でもおいしかったです。
カニはカニだわ。

部屋に帰って
すぐにズボンと上着のシミを洗いました。

旅行の中でも
エピソード記憶で
チリクラブは印象深い料理のひとつでした。

大くさめ

2014年01月28日
郵便局に行ったら
貼り出してある
俳句が新しくなっていた。

今月は句数少なく







これですべて

「大くさめ」

と入る句が二つもある。

くさめってなんだっけ。

こんな時はネットの便利さで
言葉を放り込むと

くさめは
くしゃみのことだとわかった。

まさしく
冬の季語ですね。

「大くさめ 労り合へる 歳となり」

くしゃみは
自然現象なのにそれだけでユーモラス

好きとか嫌いとか
そういうのを通り越して
互いの存在が
まあいいかと思い合える
そういう年代。

いろいろなことを積み重ねてきた月日。

とにかく一緒にやってきた月日。

そういう月日が感じられて
好きな句でした。


ベタ踏み坂 

2014年01月28日
豊川悦司と綾野剛が出ている
ダイハツタントのCMで
ものすごい急こう配の坂が出てくる。

高いところは
すごい長い足がついていて
現実にはありえない
風景に見えた。

てっきり合成だと思っていたら
あるメルマガを読んでいて
これが
本物だと分かった。




ダイハツのCMで登場した「べた踏み坂」

へえ〜
本物なんだ〜。

島根県と鳥取県にまたがる
「江島大橋」がその名前で

一番高いところが
44.7mということだが
その高さにも
ちゃんと理由があるらしい。

観光地になりつつあるというが
そのメルマガに取り上げた人も
以前通った時には気づかなかったという。

誰かが騒いで
はじめて認知される。

南砺市にも
そういうとこ、ないでしょうかねえ。


旅行記

2014年01月29日
先日の海外旅行も
地図とかチケットの半券とか
レシートとか
国内ならぱっと捨てそうな紙類も
なぜか
めったにいけないところのものだと
捨てるのが惜しいような気になる。

ところがとっておいても
どうするわけでなく
結局
日が経ってから
まとめて捨てるということになる。

しかし
このように
旅行記を作る人もいるのだ。

これは去年モロッコを旅された時のもの。




仕事を辞めてから
習いだしたという英語で書いて
絵は
もちろん全部自分で書かれたもの




絵の中の言葉は日本語になっている




道なき道を走っていくー。

つかまってないととんでいきそう

写真は無理、ムリ!!


とか書き込みが楽しい。

昔から仕事がていねいできれいな方だった。
私の学年主任の先生で
子供たちへのお便りもほぼ毎日書き
丁寧な指導をなさり
自分の子供も
こんな先生に持ってほしいな
とその時は子供がないのに思っていた。

添えられていた手紙には
「老化防止のために楽しんでやってます」
と書いてありましたが
その前に

「中学高校でこういうことをしてたら
 私の人生も違っていたかもしれない」

と書いてあって
そうだよね
と頷いていたところです。





素晴らしいですね。

オリンピックの身代金

2014年01月30日
「オリンピックの身代金」奥田英朗 角川書店






作者の履歴を見ると
奥田英朗は
わたしより
二つ若い。

ということは
東京オリンピック当時は5歳ということになり
ここに書いてあることは
すべて
資料を元に調べて書いたということになる。

現場を知らないとは思えないぐらい
オリンピック施設建設の
リアルな息遣いが感じられる。

すぐそこに
砂埃が舞い
ブルドーザーやハンマーの音が
聞こえてくるような
臨場感だった。

ついこの間まで
日本もこうだったんだと
びっくりするぐらいの過酷な労働現場だ。

主人公は東大大学院の学生、
島崎国男。
オリンピックを人質に
身代金を国家に要求する。

「サウスバウンド」も一人で
階級闘争を繰り広げる
イケてる父ちゃんが出てきたが

島崎国男も
多くの貧しい人々を顧みず
オリンピックに現を抜かす
国家にたてついたのだ。

島崎国男は歌舞伎役者のような
優男になっている。
つまり今どきのイケメンで
ここんところが
とても物語に入りやすく
主人公に肩入れしたくなる
そういう作りになっている。

やっぱり東京オリンピックは特別だった
のだとよくわかる。

戦争から
やっと世界と肩を並べるところまで
きたという
人々の晴れやかさ、誇らしさ、
うれしさが
よく描かれている。

最後まで
ハラハラドキドキ
尻すぼみでなく
きれいな終わり方で
面白い本でした。

しばらく
奥田英朗を読みます。
楽しみです。




姿勢悪し

2014年01月30日
少し前の話になるが
去年の11月の蓑谷地区の文化祭に
一緒に習っている4人で
三味線を弾いた。

演目は
「さくら」「黒田節」「祇園小唄」で

誰かが間違えても
4人いれば何とかなるもので
途中で止まることなく
演奏を終えた。

あーよかったよかったなのだが

その時の写真を
タカザワさんに頼んで撮ってもらった。

そして
あとで写真を見たら
明らかに私だけが
体が傾いていた。

これはマサミちゃん




これはもう一人のマサミちゃん




そしてカヲルさん




そしてわたし




ほら右肩が落ちてるでしょ

4人で並ぶと




ガーン

なぜ
三味線を習いだしたかというと
かっこいいからだ。

なのに
かっこ悪かったら
話にならないではないか。

これ以来
姿勢に気を付けるようになった。

なので
もともと上達が遅かったのに
姿勢が気になって
指先に集中する気力が
60%ぐらいになっている。
でもかっこいい方が大事なので
がんばります。

この写真を思い出して


「こんなことまでして」と時々思う

2014年01月30日
さっき
NHKの爆笑問題の番組を見ていたら

海水下200Mの
石炭坑道のルポだった。

地下200M。
水圧で
坑道の天井の鉄骨がぐにゅと曲がっている。

頑丈な爪を持った
大きな掘削機が
回転しながら石炭を削り始める。

すぐそばから
崩落を防ぐために
鉄骨が伸びて天井を支える仕組みになっている。

機械が動くのを一緒に見ていた
娘が

「人間てこんなことまでして
 生きてかんなんやね」

と言って
私もおんなじことを思っていて
どういっていいかわからず
黙ってテレビを見ていた。


今日の昼間に車を運転していて
信号待ちで止まったのだが
電気ドリルが
動くときのキーンというか、
グワーンというか
キンキンとした音が聞こえてくる。

どっかで工事でもしているのかと
見回してみると
斜め前方の車が
豚を乗せたトラックだと気が付いた。

豚の悲鳴であった。
何か気づいた豚がいて
ずっと泣いているのだ。

この前も書いたけど

豚肉はとても身近だ。
毎日だって食べるくらいだ。
でも
その肉になるまでには
大変な工程がある。

そうまでして
食べている。

だからどうなんだ。
自分はどうなんだ。

年を取ると
すぐにこんなことを考える。

長いこと生きていると
それに応じた
宿題が出てくるのかもしれない。

これのおかげで

2014年01月31日
本当は
もっと体重が減っているはずだった。

健康診断は月曜日
あと2日となり

減らすつもりだった体重が
どんどん増えて
結局
測り始め頃に
戻るか戻らないかの
厳しい現状だ。

体重が減らない
要因のひとつは
炭水化物の摂りすぎだ。

ごはんを
コントロールできない。

漬物が悪い。




大根の浅漬けだ。
今年はなぜか食卓に上がるのが遅くて

先週ぐらいから顔を出した。

大根は沢庵ほどは干してなく
軽く干してあり
塩と糠だけで漬けてある。

めっぽううまい。

これを
ご飯にお湯をかけて
この大根と一緒に
さらさらと掻き込む。

茶碗半分ぐらいのごはんが
あっという間になくなり

もうひとはんがい

と結局お替りして
1杯分を食べてしまうのだ。

幸せで不幸な健診前です。


作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。