nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

割れ鍋に綴(と)じ蓋(ぶた)

2014年03月01日
けさ
親戚から電話があった。

今年は結婚式づいているのだが
4月にまた結婚式があって
その出欠のはがきが
届いていないという連絡だった。

あれは
うちの人が書きかけていたので
わたしは任せていたのだ。

もう
ちゃんと出しておいてよ!


わたしは
朝から
ぷりぷりしなくてはいけない。

午後になって
教育振興会会長の叙勲を祝う会
に出かける私は
アルコホーリックドリンクを
飲む予定なので
送ってもらわなくてはいけない。

そうなると
ぷりぷりおこった
つれあいしか送ってくれる人がおらず
すみませんが
送ってくださいと
言わねばならない。

その上、
花束を頼まれていたのに
花屋さんに取りに行くのを
忘れていたのを思い出した。

どうしよう。
往復30分はかかるし
名簿を預かっているので
遅くなると迷惑をかけるし。
やっぱり
ぷりぷりおこった
うちの人に頼むよりほかはない。

申しわけないけど
取りに行ってもらえる?

ということで
取りに行ってもらって
事なきを得たのだった。

もう
至らぬことだらけの
二人です。

でも
多分
どこのお宅も
失敗だらけの
まちがうことだらけの
だらしないことだらけの
好き勝手だらけの

割れ鍋に綴じ蓋

というのが
夫婦なんだろうなあと
そう思いますね。

うちだけじゃないですよね。

うん、ていってね。

お水取り

2014年03月02日
奈良に来ています。

お水取りを見てきました。

いろいろなご縁で
大仏殿官長の平岡先生にご案内いただき

ルシャナブツに
触らせていただいてきました。

お水取りが行われる
二月堂の欄干に行きますと

係りの方が
初心者の人は
下で見たほうがいいですよ

と教えてくださいます。

ですが
二月堂の本堂で見ると

中で行われている
修二会の様子もわかり
たいまつを操る方の
表情も伺え

上のほうが
おもしろいのではないかと
思う次第です。

下は天候も手伝ってか
動けないほどの人でぎっしり。

平岡先生のお話では
人が動き出したのは
大阪万博以降だそうです。

それまでは
お水取りといっても
訪れる人は少なく
東大寺も閑古鳥が鳴いていたそうです。

今日はもちろん
大勢の人でにぎわっていました。

中国語も多く聞かれました。

それにしても
鹿がたくさんおる。

タクシーの運転手さんによれば
大体1100頭の鹿がいて
頭数に変わりがないそうです。

年に
100頭が生まれ
50頭が自然死、50頭が交通事故
で均衡が保たれているとのこと。

交通事故が天敵になって
均衡が保たれている。

うーん、そういうことですね。

ということで
日本の行事を味わい
興奮する一日でありました。

「水上先生」と書いて「誠実」と読む

2014年03月03日
先週の土曜日は
イケてない名前の
「城端教育振興会」会長の

「水上先生の叙勲を祝う会」が

桜ヶ池クアガーデンで執り行われた。



わたしは
ちょっとお手伝いさせていただいた。

何かのお手伝いができることは

おまえはまだ
役に立つことがあるぞ

と言ってもらっているようで
とてもうれしいと思う。

ということで
お手伝いさせていただいて
およばれもしたのだが

水上先生のお人柄のせいもあってか
田中市長や河合元参議院議員
や歴代の城端町長など
地元の名士の方々がずらっと
並んでいらっしゃる割には
とてもアットホームな
祝賀会だった。

水上先生とは
先生が城端中の校長先生をお勤めの時に
相談室の相談員を
やらせていただいた時からの
ご縁だ。

教育振興会を立ち上げてからは
お目にかかることが多くなった。

どんな方かというと…

・毎年の懇親会に必ず寸志を下さる。

・お願いすると、断られない。
 断れない人。

・どんな人にも対応を変えない。
 ていねいで優しい。

ひと言で言うと
月並みだが

やっぱり

大変に

「誠実」な方だ。

私は叙勲というのも
ほんとうは
どういうことなのか
よくわかっていないのだが
水上先生が賞を取られたのは
とてもうれしいことだし

みんなで
水上先生のお祝いをしたのは
とても
いいことだと思った。

お祝いの計画を
されたのはへちまださんでした。




へちまださん、
お疲れ様でした。





カメラほしいな

2014年03月04日
さっき
用事で
小原耕三さんのお宅に伺った。

小原さんは
富山県の中でも
えらいナチュラリストの方で
特に桜には大変お詳しい。

で、おじゃましたお部屋には
桜の本がずら〜っと並んでいて
びっくりしたのだった。

あ、ブログネタ。
写真撮りたい
と思ったのだけど

スマホは取り出して
ロックを解いて
カメラモードにして

までが けっこうめんどうなのだ。
それに
写真撮ると
すぐに電池がなくなってしまうのも
困るのだ。

結局
写真を撮らず

ホテルの朝食の写真だってそうだし

スマホにして
写真をあきらめるようになっている。

あー、
やっぱり
カメラほしいなー。

安いのでいいから
カメラだけのが
ほしいなー。

と願う
今日でありました。

朝食「無料」

2014年03月04日
奈良の一泊は

じゃらんで検索して
一番先に出てきて
いちばんお手頃な
コンフォートホテルに泊まった。

駅前で
一泊5,700円。

ありがたいじゃございませんか。

宿をとるときは
やはり朝食が付いている方がいいので
「朝食あり」のを探すのだが

コンフォート奈良の5700円のコースは

「無料朝食サービス」

と書いてあった。

「無料朝食」には

「朝食」とよぶほどきちんとしてはいませんけど
無料ですので我慢してくださいね。

的なニュアンスがすでに
含まれている感じがする。
しかし
値段が値段なので
もちろんそれでかまいませんとも、
とこちらの方も
それなりに心構えをして
朝食を迎えることになる。

実際に行ってみると

五種類の小さめのおにぎりと
五種類の小さめのパンが並んでいて

サラダが2種
ウインナとスクランブルエッグ

味噌汁とポタージュスープ

があって
もう十分
おいしかったのだった。

コーヒーもおいしく

「無料朝食」にしては
上出来じゃないの



「無料朝食」の言い方は
大成功なのだった。

写真を撮らなかったので
ホテルの案内からお借りしました。

コンフォートホテルの無料朝食



「歌手」

2014年03月05日
東大寺のお水取りは
二月堂で行われる修二会(しゅにえ)の
呼び名だ。

修二会は1280年余りも続く
お坊さんの修行で
元は
松明を焚いて欄干を走るのは
合図の一つだったらしいのだが
観客が増えて
ショー化してきたらしい。

松明を見るのなら
下で見たほうがきれいらしいですが

二月堂の欄干で
修行の様子を伺いながら
松明を見たほうが
面白いですね、
と、
この前書いたのですが

今日書くのは
この修行中のお坊さんの声です。

修行していらっしゃるお坊さんの中で
めっちゃいい声の方がいらっしゃる。

それが暗い二月堂の境内に響きわたって
うわー、
これもセクシーですな。

読経は
意味の分からない外国語と
同じだけど
節もちゃんとしていて
オペラみたい。

もう
ずんずん響いてきますよ。

朝にするか昼にするか

2014年03月05日
体重が
増えている。

祝賀会とか
旅行とか

何かをやるたびに
増えて

すこーしずつ元に戻るのだが

戻りきらないうちに

次のがやってきて

右肩上がりなのだ。

今日
ある方とお目にかかるための
連絡を取っていたら

「僕は普段お昼を食べませんから」

とおっしゃった。

むむむ、

え、えらい!

昼抜き生活だなんて。


私も何度か食事を抜こうと
してきたが
準備するうちに
食べたくなってきて
もうどうにも止まらない状態になる。

ごはんをおいしいと思って
食べる楽しさを抜いて
どこに
幸せがあるんだろう

とか思ってしまう。

しかし
体重をコントロールできている方は
何かしらをやっていらっしゃるのだ。

そういうのがないと
維持できないことがわかってきた。

朝にするか
昼にするか

悩みは続く。

合格おめでとう

2014年03月06日
今日は
一緒に仕事をしている
MAHOROBAちゃんの
お嬢ちゃんの
受験の合否発表で

朝からそわそわした。

10時に発表ということで

9時20分ぐらいから
そわそわしていた。

MAHOROBAちゃんも
私も。

銀行へ行く用事があったが
とりあえず
発表を聞いてから


落ち着かない時間を過ごしていたが
二つ受けたうちの
第2志望校の合格がわかり
その
20分後に
第1志望校の合格がわかった。

携帯で娘ちゃんの受験番号と
発表された受験番号を
見比べて

まちがいないよね

とMAHOROBAちゃんは
何回も言って
頼まれて私も番号を確かめたのに
まだ
間違いないよね?
と言っていた。

それで
志望校のちょっと遠いところにある大学に
行くことになった。

MAHOROBAちゃんは私のいとこで
娘ちゃんが生まれて
数か月後から
うちで仕事をしてくれるようになった。

おっぱいが必要な時期は
MAHOROBAちゃんが娘ちゃんを
一緒に連れてきて
うちのばあちゃんが面倒見ていた。

だから
生まれた時から
よく知っているのだ。

その娘ちゃんが
大きくなって
うちを離れると思うと

一人で生活するほど
大きくなったと思うと

感慨ひとしおです。

おっとりしていて
素直で
とてもいい子です。

外は吹雪だけど
春が来ました。

おめでとう。


うだわら

2014年03月06日
今日は
万華鏡の取材で
城端時報の山本哲也先生に
お目にかかった。




御年80をいくつか過ぎていらっしゃるとは
思えない。

だいたい
年を取ると
耳が都合が悪くなり
大きな声で説明したり
繰り返したりということがあるのだが

哲也先生は
そんな不便がまったくおありにならないし

回転が速く
本当にすごい。

毎日
新聞を見て
原稿を書いていらっしゃるとのことで

みなさん、
「書くこと」は老化を防ぐようですよ。

ブログを続けましょうね。

それはさておいて
哲也先生は私の高校の漢文の先生で
いらっしゃいました。

哲也先生の授業で
漢文の予習がしてなくて
指名されたときに答えられないと
それが3回続くと
単位が落とされる

というのが
高校入ってすぐに耳に入った情報で

ならば
予習をすればいいものを
それが家庭学習というのが
なかなかできなくてですね、

一度
予習してなくて
漢文の授業に指名され

怖くて
声が出ず
欠席扱いになったことがありました。

足が震えました。

たぶん先生も、女子だったので
深追いせず
欠席扱いにしてくださったような
気がします。

私は出来の悪い生徒でしたが
長い月日というのは
たいしたもので
引け目も何も忘れ
楽しくお話を伺ったのでありました。

お話の中で
昔のつごもり市の写真を
見せていただきました。




西町だと思いますが
雪の量が
今と全然違いますね。

道行く人が
きているのは
「うだわら」です。

毛製品のケープタイプの防寒着で
アノラックが出る前は
うちの近所の人は
みんなこれを着ていました。

「うだわら」と呼んでいました。

「小田原」から来ていると聞いたことが
あるような気がするんですが

「小田原」「防寒着」

とググってみても
なにも出てきません。

だれか
ご存知の方がありましたら
教えていただけると嬉しいです。

春の雪

2014年03月07日
事務所で
パソコンに向かっていると

外から
ぼたぼたぼた

という音が聞こえてくる。

向かいの屋根の
屋根雪が落ちる音だ。




11時43分の屋根




11時51分の屋根




しばらくの間に
雪が落ち続け
屋根が黒くなった。

きのうは冷え込んで
細かな雪が降っていたけど

今日は天気予報に反して
朝から日差しの暖かな
天気になった。

うれしくて
うきうきして
仕事がはかどりません。

もうすぐ春です。

うれしいですね。

子どもって。

2014年03月08日
午前中は
会合で
富山市に向かった。

会場について
携帯を見ると

夫から2回
娘から1回

電話がかかっていて
何となく
心配な気配があった。

まず娘に電話するがつながらず

つぎに夫にかけてみると

娘から
車をぶつけたと
連絡があったのだという。

もう
さーっと
体中の血がひく
っていうんですか、
ここの時点が心配のピークでしたが

自損事故で
けがもなく

じゃあ
よかったよかった。

命があってよかった。

相手がなくてよかった。

そう思いましたね。

でも
この電話で
もうなんか
一日分
疲れました。

もう

子どもって
子どもって

いくつになっても
どこにいても
どうなっても

気がかりのかたまり。

一人ごはん

2014年03月08日
今日の朝ドラは

息子の戦死を受け入れがたいめ以子さんに

和枝さんが数々の名言を放つ。

子供が死んで
1年泣き暮らしたぐらいで
すむもんやとおもたらまちがい。

短くて10年
いや20年
一生かかっても抜け出せないこともある。
覚悟しいや。

さみしくてご飯を一緒に食べてほしい
という
め以子さんに

あんさんは
見送る人や
心も体も健康で丈夫で
周りの人の亡くなるのを見送っていく
見送る人や。
いつかは一人になって
ごはんを食べる時が来る。
それに備えて
慣れときなはれ。


だいたい
そういうような言い方だった。

確かに
そう言われれば
ほんとうの大人というのは

一人で
静かに
ご飯を食べられる人かもしれない。




まだまだだわ。


普通のおじさん

2014年03月08日
ネットのトップ画面に載っている
佐村河内さんの
写真を見て驚いた。

少し疲れ気味の
サラリーマンのようだ。

こうなった今、振り返ってみると
新垣さん、今の村河内さん、
どちらの風貌も
CDは多分売れなかっただろう。

佐村河内さんは
作曲はできないかもしれないが
演出が
うまい。

あの風貌、
耳が聞こえないという設定、

うまい。

演出の力は抜群なのに
彼にただ一つ欠けていたピースは

「誠実」「正直」「オネスティ」

どの言葉で言えばいいのかわからないが

要するにそういうことで
それがなければ

今度のように
簡単に根っこからひっくりかえってしまう。

「HIROSHIMA」は
よくわからなかったけど

高橋選手のSPの曲は
とても好きです。

生まれてきた曲に罪はありません。

できたら
互いに訴えるなどせず

新しい世界に
力を使ってもらえるとうれしいです。

安楽寺の掲示板

2014年03月09日



うちの近所の
安楽寺さんの黒板に貼られていました。

きのうは
娘のあれですっかり疲れた上に

会合で行った
サンフォルテのロッカーのカギを
持って帰ってしまい
荷物を入れられなくするという
迷惑をかけ

親子で失敗した日でありましたので
そんな時に見ると
心にしみるのであります。

これは
美しい文字で
書かれているので
余計に
説得力があるのかもしれませんね。

書き手の思いが伝わってくる
一枚です。

ありがとうございます。

今度
正信偈の読み方を
教わりに行きます。

よろしくお願いします。

みんなおんなじ

2014年03月09日
この間も書いたけど
佐村河内さんが新垣さんを
訴えるというのは驚いた。

枠の外に出ると
その滑稽さはわかるけど
当事者はわからないという
そこだよね。

そして今日の
「アッコにおまかせ」では
今いちばんたたきやすい
佐村河内さんを
たたいていた。

いちばんたたきやすい人をたたいても
面白くもなんともないのに
番組を
ついつい聞いてしまう。

のど自慢だって
気候と思えば聞けるのに
選んで
弱い人叩きの
アッコにおまかせをきいていた。

(この時は運転中だったので
(クルマの中でテレビの音を聞いていたのだ)

聞く時点でおんなじ。
わたしもおんなじ。

だから
みんな
同じよ。

人間だもの。

そりゃあ、
割合とかタイプとか
人によって違うだろうけど

ごまかしたい心だってみんな持ってる。

みんなおんなじ。

みんなおんなじで
みんないい。


久しぶりのスター

2014年03月10日
この間から
足の付け根が痛んでいて
温めればいいような気がして
ゆうゆうランドに
お母ちゃんと行ってきた。

5時45分ごろに家を出たのだが
いつになく
お母ちゃんが
テレビの音をつけてくれという。

あ、相撲放送だな
と思ってさっそく
スイッチを入れた。

取り組みの様子が聞こえてきて

「あ、着いた頃ちょうどいいわ」

と母が言っているが
私は何のことか
ぜんぜんわからない。

お風呂に着いて中に入ると

玄関の大型テレビに

「日馬富士」と「遠藤」

のふたつの縦書きが
大きく画面に映っていた。

なるほど
母はこれを見たかったのか。

母は取り組みを見終わってから
入るというので
私は先に女風呂に行くと

風呂ののれんの前のテレビでも
相撲中継に
数人の人だかりができていた。

みんな
遠藤が
横綱と相撲を取るのを
わくわくして
見ているのだ。

注目度の高さに
びっくりしました。

久々の

相撲界のスター

あと13の取り組みがあります。

みんな毎日わくわくして見るんだろうな。

高齢者を楽しませてくれてありがとう。

湯気

2014年03月11日
外に出るとき

ふと見ると

軒下から湯気が出ていました。

陽が射して
雪を融かして

強い日差しなので

木とか

軒の辺りから

もうもうと
湯気が出ていて

景気がいい
感じでした。







充電ケーブルがない

2014年03月11日
写真のデータを
パソコンに移すのに
充電ケーブルを
持ち歩いています。

きのうも
パソコンに取り込んで
そのあとカバンの中に入れたはずなのに
ケーブルがない

さっきから
小一時間は探しました。

スマホは電池の減りが速いので
充電ケーブルがなくなると
なんだか
とんでもないことをしでかしたような
気持ちになるということがわかりました。

今ほどネットで見てみたら
2000円ほどすることがわかりました。

この短くて細い線が
2000円だったのか…。

なぜない。

どこへ行った。

早く帰っておいで。


買うと見つかる

2014年03月12日
昨日騒いでおりました
充電用ケーブル

ないと困るので
今日は富山市へ行く用事があったので

帰りに量販店の電気屋さんによって
買ってきました。

ネットで見たときは
2000円ぐらいだと思ったのに

売っているのは
2980円と
さらに
1000円も高い値段がついていました。

でも背に腹は代えられないので
買ってきました。

そうして
帰ってきて
いくらも経たないのに

きのう見つからなかった
ケーブルが
見つかりました。

きのうは
サラダ巻きを作ったのですが
そのときの
酢飯用に
取り出した
団扇の下になってました。

買うと
見つかるんですよね。

2か所にあると便利なので
とっておこうか

と思う気持ちと

でも2980円は高いだろ
一個だって十分じゃないか

と思う気持ちと

それに富山市まで行かなきゃならないし。

迷い中。

今度から
ケーブルをなくしても
近所の店で買うことにします。





一足早い桜

2014年03月13日
京都へ行ってきた娘のお土産の
桜餅




ほんとにかわいらしい
一口サイズでしたが
おいしかったです。

先日石川県方面から頂いた
きんつば




あずきがくずれてなくて
食感が新鮮でした。

まだ食べてない
福光から砺波方面のたい焼き




フェイスブックによりますと

あのね、この鯛焼きは
「さくら鯛焼き」表も裏も桜色で桜の葉っぱが巻いてあります。中身はつぶあんとさくらあんのW入れ。桜が散り切るまで発売します。かたや、「めで鯛焼き」は片面がピンクで片面が白で中身はミルク餡です。入学式が終わるまでの発売になりめす。


ということで
季節を逃さぬよう
急ぎましょうね。

数学の日

2014年03月14日
どうして
今日が
数学の日だか
わかりますか?

答えは明日。

お楽しみに。



滑って転ぶ

2014年03月14日
事務所のごみを出しに
リサイクルセンターに行った。

燃えるゴミを捨てるところの
シャッターの前まで
軽トラを乗り付け
シャッターを開けるための
赤いボタンを押しに
外に出た。

ほんの数歩なのだが
もう少しでボタンというところで
足元がずずーっと滑り
きれいに転んでしまった。

今日は午前中はずっと雪で
そんな日は
シャッターの前も濡れているのだが
今日も濡れていて
ゴミ特有のにおいのするそこで
転んで
ズボンも上着も汚れて

滑ったのは
下が油っぽくなっていて
それで転んだのだった。

おまけに
手をついて
手首がじんじんし

悲しい気持ちになった。

起き上がって
ごみを捨てて
車に乗ろうと思ったが
ズボンの汚れが
座席に着いたら困るので

出そうと持ってきていた段ボールの一枚を取り出して
座席に敷いて
座った。

きのう
銀行の人から
けがの保険を勧められて断ったけど
入っておけばよかったかしら

とちょっと思った。

やっぱり年を取ると
転びやすいし
引っかかりやすいし
対応も
にぶいです。

気をつけましょうね。

連絡不十分

2014年03月15日
夕飯を食べて帰るとは
聞いていたけど
10時過ぎてもまだ帰ってこない。

電話しても出ない。
LINEに書いても返事がない。

いつ帰る?
どこにいる?

娘です。

電話に出ないし
心配になります。

この間から
東北大震災の番組がたくさんあって
身内を亡くした方々の
エピソードが数々テレビを流れる。

子どもを亡くした
親御さんも数知れない。

それを見ていて

娘に何かあったら
私は生きられるだろうか。

どんなふうに生きていけばいいのか。

いやダメだ。
私はダメだ。
みんな偉すぎる。

と思っているところへ
娘から連絡があって

どれだけ心配するか、
ちゃんと携帯連絡できるようにしといて!

と電話を切ったのだった。


「日々南砺」がくやしい

2014年03月15日
先日から
城端時報の山本哲也先生について
書いていて
ネットで調べていたら

七転び八起き塾のミニコミ誌
「日々南砺」で
山本哲也氏を
「南砺人」のコーナーで
取り上げておいでるのがわかった。

あまりにうまく
まとまっていて
くやしいので
ページは
教えません。

だいたい
山本哲也先生を取り上げること自体
すごいことだ。

城端時報の価値がわかっとらんと
できんことだもね。

あ〜うまくまとまっとる。
くやしい〜〜。

ということで。



(写真と記事は関係ありません)


でも出来が悪くても
いちおう私のも仕上がりましたので

出かけてきます。

アイフォンの充電コードを
返しに行ってきます。

富山まで。

縮こまる二人

2014年03月16日
ひな人形を
座敷に飾ると
ほとんど見に行きません。

ですので
一回ぐらいは
ちゃんと見て
いるんだね
と合図してあげないとかわいそうなので

雛ごはんを
一年に一度だけ食べます。

4年間は娘が家を離れていたので
ご飯食べはありませんでしたが

今年は復活。




でも
私がブログやFBに
写真を載せるために撮っていると
すでに
娘も母もわかっているので

縮こまっています。

迷惑かけます。

松屋のいなりうどん

2014年03月16日
先日あった会合が
夕方の6:30からだったのだが

10人ほどの人数だった。

で、うどんをごちそうしていただけることになり

ほかのみなさんは
天ぷらうどんが多かったのだが

わたしは
カロリーを心配して
いなりうどんにさせてもらった。

いなりうどんというと
あの甘辛く煮たいなり用の揚げが
二枚乗る
学校バザーのいなりうどんを
想像していたのですが

松屋のいなりうどんは




と切った揚げと長ネギが
特徴です。

うちで作るうどんと
味付けが違っておいしかったです。

このうどんは
きのう
もう一度食べたくて
松屋に行って
頼んだうどんです。

松屋には
冷蔵庫があって
そこから
おかずを取って
食べられるようになっていて

私の隣のテーブルは
そこのおかずで
ビールを飲む
おじさんがいらっしゃいました。

年配のおかみさんが
出ておいでて
おじさんと
血圧の話をしておいでました。

町のうどん屋さんとか
ラーメン屋さんとか
八百屋さんとか

あることがありがたいです。

戦争を知っている人がいなくなる

2014年03月17日
万華鏡の原稿確認をしていただくため
山本哲也先生のお宅を訪れる。

普段から校正をなさっているので
原稿を手に取り
ささっと赤を入れてくださった。

終わってから
いろいろ話を伺う。

モノがわかって
知識を重ねて
年を取ることはなんて素敵なことなのだと
思うね。

哲也先生は
現政権に対する不安を隠さない。

右傾化する様々な事象に
警鐘を鳴らす。

南京大虐殺を
先生の世代は
あの地にいて帰ってきた人から
聞き語りに聞いている。

あったことなのだと
知っている。

そういう世代が
消えつつある時代。

戦争が何だかを
本当にわかる世代が
消えつつある時代。

戦争は
軍だけで済む話でない、
総力戦なのだ、
国のすべてが関わることなのだ

しばらくでしたが
面白い話を伺いました。

万華鏡、
ありがとうございます。

かわいければいい文化

2014年03月17日
だって
アナウンサーだって

ちゃんと報道できるかより

かわいくて
ノリがいいことの方が
優先されてるし

歌手だって
歌が上手か下手かより

今風のかわいい子かどうか
それだけだし

かわいいと
もう
それでOKな文化なので

リケジョだって
そう脚色されても
仕方ないですよね。

これは
日本だけの体質なのでしょうか

そうだとしたら
いつからなのでしょうか

どうしてなのでしょうか

PTA会長式辞

2014年03月18日
城端小学校の卒業式で
以前はなかったが
ここ最近
PTA会長が来賓として
あいさつされるようになった。

その前の
学校長、市長メッセージは
いわゆる、
プロが手掛けている原稿なので
出来がまとまっている。

しかし
PTA会長は
あいさつ、話す、ということでは
アマチュアである。

もちろん
PTA会長になられるのは
ひとかどの人物なので
もちろん大丈夫なのだが

あいさつの中で一番楽しみなのは
PTA会長のあいさつだ。

今年は最澄さんのスピーチは
IPS細胞の山中伸弥教授を取り上げて
これからの日本で
どのように生きてほしいか
話された。

例年より長めのスピーチで
その長さは
「子供たちへ語りたい思い」
「熱意」
だと思う。

そうだよね。

PTA会長が伝えるのは

「熱意」

なんだよね。

言葉がわかろうとわかるまいと
PTA会長はいいんだよ。

エントロピーの高い大人が
こうやってがんばってるぞ

示すのが
PTA会長の役目なんだよね。

伝えようとする気持ちこそ
大切なんだ。

今日の卒業式は
6年生が立派だったのと
PTA会長の熱のある式辞で
今も余韻が残っています。

行ってよかったなー。


卒業式 引用されたのは

2014年03月18日
城端中学校

山田誠校長先生式辞

論語

学びて思わざれば則ち罔し(くらし)、思いて学ばざれば則ち殆し(あやうし

「学ぶこと」「考えること」両方ないと片方だけではだめです

市長メッセージ

渡辺和子「おかれた場所で咲きなさい」


城端小学校

影近義明校長式辞

渡辺和子「おかれた場所で咲きなさい」

きのうの中学校市長メッセージと出典は
同じでしたが
小学生にわかりやすいよう
ていねいにお話しされていました。

市長メッセージ

富山第一高校サッカー部優勝

柴田トヨ詩集

最澄PTA会長

山中 伸弥 教授

こうしてみると
今年度に何があったか
よくわかりますね。

最近は
こうやって
時の流れをとらえて
うまく話しに利用されていますね。

きのうの中学生はよく声が出ていて
きれいな合唱で感心しましたが

小学校の歌はほんとに素晴らしいですね。

今年の6年生はとても立派でした。
堂々としていて
中身の詰まった6年間が感じられました。

行ってよかった。
ありがとうございました。





他にすることがないと

2014年03月19日
卒業式の参観者は
基本
ほかごとをせず
式を見ているものだ。

見てはいるが
頭の中はいろいろなことを考える。

今年は

教員時代の
ここに書けないような恥ずかしい失敗、
迷惑をかけたこと、

失敗を全部ここに書いたような顔してますが
まだまだ
書けないようなことを
いっぱいやっているんでございますよ。

それが引き金になって
無力だった
教育委員時代

の数々の出来事を思い出してしまい

途中で
わああああああっと
叫びたくなりました。

自慢ではありませんが
出来ぬことを引き受けては
迷惑をかけてまいりました。

人に何か言えるような
そんな人間じゃありませんよ。

でも
夫の顔を見ると言いたくなる。

なぜだろう。

みんなうまいんだよね

2014年03月19日
地区の婦人会だよりが
配られていて
今年は友達が婦人会長なので
念入りに読む。

ふむふむ。

うまく書いてあるなあ。

うまく書けるのに
ブログとかSNSで
書かないだけで
うまい人はいっぱいいるのだ。

でも
書きたいから
書いている。

やりたい
書きたい
書かずにいられない。

そういう気持ちが
自分の明日を
作っていくのかもしれないと
思うよ。

学ぶということ

2014年03月19日
桑田真澄が
東大大学院に入ったと
ニュースになっていた。

今日は
日馬富士が法政大学大学院に
入ったとのニュース。

現役の力士で
学ぼうとする意欲。

多分いろいろな声が周りからあったと思うが
意志を貫いて
学ぶことを選択されたのだと思う。

スポーツで力を発揮する人が
実はとても
頭がいい
目的に向かって学ぶ力が
つまり学力が秀でていると
ここ20年ほどで
よくわかってきた。

しかし
桑田真澄と
日馬富士の姿勢は
その中でも
飛び出している。

働いても
いくつになっても
学び続ける。

そのことを
教えてくれる姿勢に
感謝しています。

私もがんばります。

職業は?

2014年03月20日
今日は
JA女性部最近10年の歩みを
冊子にまとめられたお祝いの会が
磯はなびでありました。

ひと席8人の円形テーブルで
席についてしばらくして

同じテーブルでひとつだけ空いていた席に
男性がお見えになりました。

JA女性部の会ですので
90%以上女性ですから
男性の方は目立つのですが

男性の中でも
おやっっと目を引かれる方でした。

この方です。




ね?

このネクタイ
あまり普段見る色づかいではないでしょう?

どういったお仕事の方なのかなー

とお尋ねしてみたところ

冊子を印刷された
印刷屋さんの
わかだんなさんでした。

東京で
買い求められた
ネクタイということでした。

きのう
夜遅くまで製本され
今朝できたてのほやほや
ということでした。

間に合ってよかったですねー。

舞台の上で死ねたら

2014年03月20日
あさぎりさんが
宇津井健さんのことを
お書きになっていましたが

亡くなる日に入籍というのは
いかにもいかにもで
揉め事になるのでは
と予想していましたが
お子さん方も了解していたとは

やはり
出来が違いますね。

すばらしい。

宇津井健さんが
しばらく前に
日曜朝の番組にお出になっていて

「『舞台の上で死にたい』なんていう役者がいるけど
 本当に舞台の上で死なれたら、大迷惑ですよ」

と言われて
一緒に出ていた小堺一樹や関根勉と
笑い転げていらしたのが素敵だった。

ずっと筋肉質で
太ることなく
日頃の生活の節制ぶりがうかがえる
魅力的な俳優さんだった。

宇津井健さんが天国に行かれるのは
まだ早い気がしましたが

それが寿命というものなのでしょうね。

亡くなる当日に
父親が入籍するということを
OKなさる立派な息子さんを
育てられたその一点だけでも
すばらしすぎて余りあります。

ご冥福をお祈りします。

笑っていいともの安倍総理

2014年03月21日
お昼の「笑っていいとも」に
安倍総理大臣が出ると
きのうから話題になっていた。

家での昼なので
どうしても見たいというわけでないが
どうしても見たくないというわけでなく

そうすると
見ることになる。

お客さんやタモリさんは
気を遣って
普段より余計目に笑っていたけど

でも
安倍総理は
バラエティ番組について振られても
感じよく
タモリさんと
噛み合った話をしておいでた。

あの国会で時どき見る
人を見下したように見える
感じ悪さが
まったくなかった。

そのことを
母に話すと

そりゃあ
(国会は)
誰かってあんなに
おんなじことばっかり
何回でも言われとりゃ
誰かってあーなるわ。

と言っていた。

そうだろうか。

とにかく
この間の集団的自衛権の話も
憲法解釈の変更という
安倍首相の意向に反対意見が
出ても弱っちい感じだし

日本は
安倍号で進むしかないのだ。

でも花輪だけど
エグザイルを取り上げるのなら
松村邦洋もちゃんと関係を言ってもらえると
もっと楽しかったです。

消費税

2014年03月21日
消費税が上がりますが
大きい買い物の予定はないし

無理やり買うのもなんだかと
まったく
動いておりません。

去年
まだ8%に決まる前に

民生委員だか何だかが集まった講演会で
厚生省関係の
えらい人がおいでて
話をしておいでましたが

ずいぶん前から
消費税が上がるものとして

もうお金は使っちゃってるみたいですよ。

国では。

だから
消費税を上げるかどうか
議論してる余裕はなく
上げなくてはいけないのだ!

とおっしゃっていました。

だから
仕方ないんですよね。

そういうことだと
ちょっとずつ
いろんなことを
減らしてくように
するしか。

できるかな。

そのうちに
また慣れっこになっちゃうんでしょうね。

びっくりな雪

2014年03月22日



フクジュソウも
突然の大雪に
さぞかし
びっくりしたことでしょう。

テレビでは
春の選抜が始まっています。

甲子園の野球放送を
雪が降る自宅で見るなんて
初めてのことでしょう。

今日は
いいお天気だし
これから
しばらく続くようですね。

あっという間に過ぎていくお休み。

ブログに足跡を
残したくなる。

まくら

2014年03月22日
「ま・く・ら」柳家小三治 講談社文庫






昔見たことのある
陶磁器の枕です。

ステキな装丁ですね。

柳家小三治の
話に入る前の
いわゆる「まくら」が
面白いとのことで
枕が集められ
本になったそうです。

枕だけで集めようという
発想が素晴らしですよね。

あとがきを読むと
川俣さんと
おっしゃる方です。

「駐車場物語」は秀逸です。

ホームレスの人が
駐車場に住みつくようになり
追い払うこともできず
微妙な距離感で続いていくのですが
落語より落語らしい
どうも実話のようです。

一冊丸ごと
しみじみと味わいがあります。

生で噺を聞きたくなりました。

「石川県」と「イケメン」

2014年03月22日
「1995年」 速水健朗 著 ちくま書房




この人が書かれた
他の本が紹介されていましたが
名前で検索して
図書館にあったのは
「1995年」だったので
それを借りて読みました。

本の読み方も
貧乏くさいです。

それはそれとして

なぜ読もうと思ったのかというと

紹介してあった
速水さんの写真がけっこうステキで
イケメンだったから。

それと速水さんが
石川県出身と書いてあったから。

石川県は隣の件の中でも
特に親しみを感じるのは
加賀百万石の名残なのか
金沢によく遊びに行くからなのかわかりませんが

石川県の活躍した人は
自分の県の人のように思ってしまいます。

ですから
相撲で活躍中の
遠藤さんも
同じ理由で
とても気になり応援したくなります。

「石川県」と「イケメン」です。

本の中身ですが

そう言えば
1995年というのは
阪神大震災とオウムの地下鉄サリン事件という
日本を変える出来事があった年なのだと
気がつきました。

当時の世相や芸能界、スポーツ界

野茂が活躍したとか
貴乃花が結婚したとか
岡本真世のトモロウだとか
ドリカムとか

もっと前だったような
ほんのこの間だったような

あれから20年近くたったのだと
感慨深く読みました。

中選挙区制が小選挙区制になったのも
この前後で

中選挙区制が
自民党同士で戦うので
めちゃ金権選挙になり
それを変えるために
小選挙区制にしたのだという
その当時のもっともな理由を知り

じゃあ
しょうがなかったんだね

とわかりました。

懐かしい一冊でした。

「りっぱになったね」

2014年03月23日
ドラッグストアで
立ち話になった。

しばらくぶりに会ったのは
昔 屋内グランドで
一緒に運動していたSさんだ。

同世代の知り合い友人と
話すのはとても楽しい。

私は今56歳だけど

同年代の女の人たちと話すと
これだけ生きてきただけあって
人生の酸いも甘いも
よーくわかっているので

全部お見通しで
ユーモアもあるし
楽しいのだ。

お互い
年頃の未婚の娘を持つ者同士
あーだこーだと
互いの心配を語り合い
気持ちが晴々したのだった。

晴々した後で
 
「でも はれあたまさん
 ちょっと りっぱになったがでない?」

と言われた。

「りっぱ」というのは
人格でなく
体型のことです。

そうです。
私は立派になりました。

一緒に運動してた頃からは
3キロ太ってますね。

そんなに食べるようになったわけでないのに
同じことをしていても
太るようになるのだ。

ということで
年を重ねると
面白くはなるが
代謝は悪くなると
確認したのだった。

不正なし

2014年03月23日
鶴竜が優勝して
横綱昇進が確実になった。

チャンスを逃さず
やるとこでやるのは
大したものだ。

現横綱二人も
そんなに体の大きいほうでない。

3人とも辛抱と技で
横綱まで登り詰めた。

大したものだとしか言いようがない。

かたや

日本人横綱をと
ずっと期待されてきた稀勢の里は
いざという時には
力が出せず

真央ちゃんと同じで
日本中の期待がかかり過ぎて
重たくて
勝てなかったのかもしれませんね。

とにかく
3人の横綱は3人とも
モンゴル出身力士ということになり

北の富士親方じゃありませんが
淋しい気持ちには少しなります。

しかしこれで
不正がない
とも言えるのじゃないでしょうか。

フェアーに
強い人が横綱になれる

そういう世界でいいと思います。

井波出身の
常川さんも勝ちこされましたし
来場所が楽しみですね。

土の匂い

2014年03月24日
今日は
耕運機で
畑の土起こしをした。

ほっくりかえされた土は
焦げ茶色で

畑がいい色になった。

写真はありません。

耕運機を仕舞って
手袋をしていたけれど
手には
土のにおいが残っている。

懐かしい匂い。

祖父も祖母も
その前の代も
その前の代もずっと

この土で生業を立てた。

土が
命を支えたのだ。

今は
生活自体が土に触れることが少ないし

野菜だって
土なしにできる時代で
土が命を支えているという
実感を持ちにくい。

命を支える
一番下のところを
誰もやらなくなって

支えるシステムもなくて
あっても先細りで

TPPより
そっちの方が
先に来る
深刻さだと思うのだけど。



落ち込むけれど

2014年03月24日
今年の卒業式で

渡辺和子さんの
「置かれた場所で咲きなさい」

が2度も引用されていました。

渡辺和子さんの本は
どこを開いても
ほんの数行読んでも
こころなぐさめられるのです。

「シスターは、神様を信じているから、落ち込むことなんかないでしょう」といわれることがあります。とんでもないことで、信仰があっても、なくても、人間、落ち込むことには変わりはないのです。
 そうかと思えば、「落ち込んだとしても、お祈りしたら、すぐに立ち直れるでしょう」といってくれる人もあります。本当にそうだといいのですが、お祈りはマジックではないのです。
  
「目に見えないけれど大切なもの」PHP文庫



渡辺さんでさえ
そうなのですから

私らが落ち込んでも
ぐずぐず思っていても
それはそれで
当たり前なのですね。

人間だもの。

フェイスブックとか
メルマガとか

元気な人がいっぱいいて
うまくいっていて
これからの時代に対応してらして

自分なんか
全然だめだし

なんて
落ち込んじゃいますよね。

でも
渡辺さんでさえ
落ち込まれるんですから。

この項目の最後は
このように締めくくられています。

 落ち込んだ時は落ち込むのがよいのでしょう。そんな惨めな思いをしている自分を嫌うことなく、いじめることなく、「いつかよくなる」ことを信じて、自分と仲良く過ごしているとき、心を覆っていた雲が晴れて、明るい日射しが以前より輝いて見えてくるのです。

雑がうれしい

2014年03月25日
叔母が祭りの赤飯を
持ってきてくれた。

うちへと
うちで仕事をしてくれる
MAHOROBAちゃんは
私のいとこで
叔母の娘になるので

MAHOROBAちゃん宅にも
赤飯が。

これが
MAHOROBAちゃん宅への
赤飯。




鮫小紋の包装紙で
丁寧に包んであった。

写真はありませんが
うちへの赤飯の包みは少し雑。

実家と
娘の嫁ぎ先への
ていねいさは
自ずと違ってくるわけで。

でも
それだけ
気を許してもらっていると思うと
雑がうれしいですね。

叔母の赤飯は
うちの流れを汲んで
小豆でなく北海道豆を使います。

豆がたっぷりの赤飯
おいしかったです。

ご馳走様でした。

ご飯がおいしい

2014年03月25日
昼は
たいがい
昨日の夜と朝のあまりだ。

今日の昼は

朝の大根、ニンジン、アゲ、ネギの味噌汁の余り
二日前の大根ほかの煮物
昨日のふきのとうほかの天ぷら
たくあん

叔母が持ってきてくれた赤飯

もう
めっちゃおいしい。

体重が増え続ける。

どうしてかわからない。

今までと食生活も
そんなに変わらないのに。

罰を受けている気持ちになるけど

でも
ご飯がおいしい。

朝食を抜くのも
二日で止めたし

とにかく
ご飯がおいしいがや。

食べ終わってから
撮った写真なので
天ぷらと漬物と赤飯の外箱だけ
残ってます。

ご飯おいしい。

幸せです。



「甘い」は「うまい」

2014年03月26日
今日の夕飯に
ごぼうを半分使い
半分が残った。

この間から
そのようなごぼうが
台所の隅っこで
ヒカヒカになっていて

今日は全部使い切ろうと
ご飯を食べた後で
きんぴらを作った。

アルコールが入っていたせいか
みりん風調味料が
ドバドバっと入ってしまい、
甘めの味付けになってしまった。

でも
食べてみると
おいしいのね。

「甘い」は「うまい」なのよ。

売られてる
いろんな惣菜が
甘めの味付けなのもわかるよね。

ということで
「甘い」は「うまい」





今日の町田選手の演技は
日本人選手の
今シーズン最高の演技でしたね。

よくむせるこの頃

2014年03月26日
先日
先輩友人のお宅で
おいしいおそばをごちそうになった。




手作りのダシに
腰の強いソバは本当においしくて

いただいているうちに
むせてしまった。

最近よくむせるんですよねー、
と言ったら

そうそう、むせるむせる、
老化だよね
とみんなで頷きあったのだった。

すする系
のものを
本当によくむせるようになった。

ゴッホゴッホ
10回とかそれ以上の咳をして

うちの中でも
母より夫より私がよくむせている。

やや、問題だぞ!

ということで
ネットで見てみましたら
このような
防止体操が載ってました。


【頭部挙上訓練】

仰向けに寝て肩は出来るだけ挙げずに頭だけを上げる 1分間 → 1分間休む を10回を1セットとし3セット行う
これを1日3回朝昼夜実施。6週間継続する。



ちょっと大変そうです。

とりあえず
なるべく
あわてず落ち着いて
食べるようにしよう。

肥満、その他老化情報、
なんでも
取り扱ってまいります。

投げ込まれた花束の数はどれくらいだろう

2014年03月27日
第一

日本でやってるから
ゴールデンタイムで放送でしょう。

だから
まず、見やすいですよね。

オリンピックは
録画で見るから
どうしたって見たいとこしか見ないから。

ほかの国の選手をあまり見なかったけど
今回は見ましたよ。

アメリカのめっちゃきれいな選手とか
フランスの黒人のメイテさんは
雰囲気があって惹きこまれました。

真央ちゃんが
滑ってる姿を見るだけで
うれしくて
涙が出てきます。

真央ちゃんが終わった後に
投げ込まれた
花の数はどれくらいなんだろう。

民族大移動のように
下に降りてきて花束を投げていた。
とにかくものすごい数が
降っていた。


どの選手もミスが少なく
オリンピックより進化してる。

あれからまた
ご苦労があったわけだ。

出場辞退する選手も多くて
せんでもよい心配しましたが
要らぬ心配でした。

とても楽しい大会ですね。



「小さいおうち」

2014年03月27日
太平洋戦争っていうと
あの時代をすべて

モノがなくて
とにかく大変で

でぬりつぶしてしまっていましたが

戦争に入る前は
ほんのきわまで
いろんな意味で豊かな暮らしがあったのですね。

この角度から
この時代を見るなんて
すごいです。

小説家って
ほんとにすごい。

映画の後の発行なので
時子訳の松たか子さんが
載っています。

裏表紙の
帯締めを加えた松たか子さんが
色っぽくて
どっきりします。

この話を
よく表しています。

これを見て
映画を見たくなりました。

吉祥天さんも
松たか子さんをほめていらっしゃいましたものね。

本を読んだあとで
映画化されている配役を見るのは
楽しいですね。

あの人か、ぴったりだなとか
ちょっとイメージ違うかも、とか。

板倉役がどのように演じられているのか、

楽しみです。





耐え難いほど正義に反する

2014年03月28日
歯医者に行ってきました。

噛む力が強いのだそうです。
強すぎて
歯や歯茎にダメージを
与え続けているらしい。
左下がすでに連結しているのですが
一本欠けると
深刻になる
その一本が
深刻らしいのですが

神経も抜いてあるし
今のところ
症状がないので
様子を見ましょう

ということでした。

今の歯医者さんは
症状がないと
様子を見てもらえるので
助かります。

私の母方の祖母など
五十前から
総入れ歯でしたよ。

それを思えば
取り外す入れ歯もなく
きれいに補正してもらって
人前に出られる
今の時代は
幸せです。
本当にありがたいです。

今の時代がありがたいと言えば
科学の発達で
DNAが判明することで
冤罪も証明できるようになってきましたのですね。

昨日の袴田事件の静岡地裁の判断として

「拘置の続行は耐え難いほど正義に反する」

という言葉があって
今までにない
被告の立場に立った言葉遣いに驚きました。

北日本新聞の社会面に
「捨てたもんじゃない司法判断」
とかなんとか書いてありましたが
血の通った言葉は、判断は
うれしいです。

「それでも僕はやっていない」
という周防監督の映画が
数年前にありました。

日本の刑事裁判制度のあり方を
訴えた映画でしたが

それでもこのような
判断もあるのだと

司法と検察、国は一線を画しているのだと
思えるのはありがたいですね。

この間、中国での司法判断は
すべて共産党の判断に
委ねられていることを
言っていたばかりですからね。

別でありがとう。

土はふるさと

2014年03月29日
天気がいいと
畑に行きたくなる。

去年から
残ってる
ホウレンソウとか

ブロッコリーとか




ネギとか




白菜とか

日に日に新しい葉っぱを出していて
目が離せない。

土って
新しいものを生み出せる
すごい
お母さんだ。

帰ろうとしたら
ネコが




まとわりついてきました。



ほんとにいい天気です。


真夜中の明かり

2014年03月29日
昨日の、というか
今日の午前一時
布団の中で寝たと思ったら
携帯が鳴った。

親戚の知り合いからだが
何かというと

隣の一人暮らしの高齢ご婦人の家の灯りが
ついている、
普段こんな時間に
灯りがついていることがないのに
今日はついている、
呼んでみたが返事がない、

一人で中に入っていくのは怖いので
警察を呼んだのだが
区長さん(夫)にも連絡しようと思ったが
電話に出ないので
たまたま知っていた私の携帯に
電話をしたとのことだった。

夫は留守だったので
副区長さんに電話して
お願いして行っていただいた。

結局
高齢ご婦人はお元気で
事件性は何もなかったのだが

一人暮らしだと
周りの人がこれくらい
気をつけていく必要があるんだよね。

昔は
家族がいたから
電気がついていようがいまいが
関係なかったのだけど

灯りは大切なシグナルなのだ。

だから

地区の世話をなさる皆さんは
忙しいですよ。
大変ですよ。

でも
分け合って
何とかしていくより
ないですもんね。

お世話をなさっているみなさま、
ありがとうございます。


町田さんに優勝してほしかった

2014年03月29日
SPの「エデンの東」は
本当に素晴らしかったです。
演技が素晴らしいと
使われている曲まで
好きになりますが、
「エデンの東」が大好きになりました。

芸術性では
完全勝っとった。

残念や。

幸せ

2014年03月30日
今日の正客さんのお茶碗は
河合寛次郎




菓子器は
唐物




次客さんのお茶碗は
古相馬焼




価値など全く分からないのだが
名前からして
何となくの見た目からして
茶室から聞こえてくるお話からして

非常に高価なものだということは
わかる。

普段はガラスの向こう側にあるお茶碗やお皿を
触って洗って拭いて
お茶をたてて

すごい緊張しますが
有名人と一緒にいるようで
とても幸せです。


昔の偉い人は文化人が多かったのだ。

2014年03月30日
今日は
お茶会のお手伝いに

福野の樫亭へ

樫亭は福野の旧家篠崎邸とのことだが
貸席になっていて
茶室もある。

お茶の準備をする部屋を
水屋というが
水屋に
茶室の名前と思われる額がかかっていた。


特になんとも思わず
スルーしていたが
先生がふと目を停めて
その額を写真に撮られた。

で、
「これは松村謙三の筆だよ」

おっしゃった。




松村謙三の額は
市内にけっこうたくさん掛っていて
読みやすい名前で書いてあることも
あるのだが

これは
「松」は横広がりで全く読めないし

松村のむらは「邨」が使われていて

「三」はなくて「謙」だけが書かれているのだ。

たくさん見てきた人には
符牒のようにわかるのだろうが
全く読めないしわからなかった。

あわてて
私も写真に撮った次第。

「半木庵」

という命名も
松村氏がされたのだろうか。

昔の政治家、その他えらい人は
文化人が多いのだ。

そういえば
先日
石井知事から
与謝野晶子の素晴らしさを教わったと
いう方がいらした。
南砺市にお見えになったときは
棟方志功のこともよく勉強していらっしゃると聞いた。

とは言っても
フォーチュンクッキーも
踊らなくちゃいけないし
今の政治家さんは
大変ですね。

10億あったら

2014年03月31日
渡辺喜美さんからの
メールが公開されて
5億では心もとない
あと5億お願いします
などと
生々しい文字が並んでいる。

メールに文字を残してはいけない。

コメントも
熊手を買っただの
法律に違反していないだの
暴投が続いていて

終わりです。

にしても

選挙ってどうして
そんなにお金がかかるんだろう。

値上げのシーズンで
給料が上がらない
上げられない私たちクラスは
賃金に換算してしまいがち。

年間一人500万だとして
200人分です。

すごいお金ですよ。

選挙ってどうしてそんなに
お金がかかるんでしょうね。

そういえば
この間の「1995年」という本の中に
中選挙区から小選挙区になったのは
自民党の派閥同士の戦いが
金権選挙ですごくって
それをなくするために
小選挙区にしたっていうのを読んで

評判の悪い小選挙区も
それなりに理由があってなったんだ
とわかったわけですが

今だって
政党交付金も税金から行ってるわけだし
それで足りなくて
党首だと10億とか
裏で必要だとしたら
やっぱり
選挙制度を見直した方がいいですよね。

選挙でお金を使う限り
政治の信用は取り戻せない。

パンフレットも
ポスターも
要らない。

紹介用紙もいらない。

掲示板もあんなにいらない。

ほんとにいらないです。

あ、そう言えば
ほんとに掲示板を減らしたっていう
なかなかできない話を
聞いたんだけど
今日は時間がないのでまた明日。

値上がりの春

2014年03月31日
先日
お遣い物のお菓子を買いに
お菓子屋さんへ行ったら

お知らせがついたてに書いてあって

そこの名物お菓子が
アーモンドの値段が高騰しているため
商品を値上げします、
ごめんなさい

と書いてあった。

アーモンドの値段が
5割も騰がっているとのこと。

砂糖も小麦粉も
輸入に関係あるものは全部値上がり気味。

家だと
消費税が上がってちょっと
抑え目にしようとか
そういうこともできるが

商売は
そんなわけにいかない。
かといって
簡単に
商品に転嫁できるわけでなし

つらい季節が続きます。

給料上げろと言われても
上げると回らなくなってしまう。

つらい季節が続きます。

でも
お天気がいいと
気持ちが前向きになりますね。

がんばろう。


作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。