nanto-e.com archive

はれあたまダイアリー

いつも楽しく読ませていただいてきました。ちょっと自分でもやってみようかと思いました。

わたしはこれで人生が変わりました

2014年09月01日
この夏に
久しぶりに
高校の同級生と
会うことがありました。

別れ際に
最後に
万華鏡をみてもらって

今こういうのをやらせてもらってるんだよ

と言ったら

え、はれあたまさんて
文章書くの
得意だっけ?

と疑問符をつけて
言われました。

ブログを始めるまで
自分が文章を書くのが
好きだとか嫌いだとか
得意だとか得意でないとか

あまり考えたことがありませんでした。

最初は書いても書いても
カウントが増えませんでした。

長い時間をかけて
徐々に増えて行ったのです。

見知らぬ方から、
母の行きつけの美容院の方から、
思わぬ方から

読んでますよ

とお声をかけていただき
本当に
うれしいばかりでした。

このブログをきっかけに
いろいろなお付き合いが
広がりました。

私はこれで人生が変わりました。

この前
ネコのことを書いているとき
涙が止まりませんでしたが

今はさほどじゃないけど
涙が出ます。

感謝の涙です。

本当にありがとうございました。

でもね。

膨大な過去ログを
コピーして保存する作業を考えると
憂鬱です。

どなたか
いい方法があったら
教えてください。

涙引っ込みました。

管理人様へ

2014年09月01日
ということで
皆様への告知を
お願いいたします。

なんとブログが終わる

2014年09月01日
来年3月末日を持って
なんとブログが終了するようです。

以前の書き込みは見られなくなるんですかね。

なくなる前にどっかにコピーが必要?

まだ
半年あるから
何とかなると思います。

ということで。

とりあえず
びっくりしたから。

大臣が誰かなんてもういいよ

2014年09月02日

バラエティ番組を見て
娘と母と
げらげら笑っていると

「ニュース速報」

の文字が入り
母が
「また大臣決まったかなんかやわ」

というと
母の言うとおり

「〇〇氏、〇〇大臣確実」

みたいな文字が並ぶ。

「こんなことニュース速報で
 わざわざ言わんなんかねー」

と母が言うのを

ほんとにそうだよね
と思って聞いている。

大臣に誰がなるかなんて
私たちは
どうでもいいのだ。
ちゃんと仕事さえしてもらえれば。

マスコミは
いつまでも
こんなどうでもいいゴシップを
報道する必要ありません。

特に
NHKは
そんな放送する必要ありません。

その人がちゃんと仕事してるのか
そこだけを報道してくれれば
それでよろしい。

以上。

引っ越し先

2014年09月03日
過去ログの保存も頭が痛いが
ブログの引っ越し先について
考える。

考えるというか
あまり情報がない。

私はフェイスブックをやっていますが

私のブログの読者は
必ずしもフェイスブックを
やっておいでるわけではないので

誰でも見られる
ブログタイプの
部屋は持ちたいと思っています。

でどこがいいかということですよね。

吉祥天さんがお書きになっているブログは
地域に分かれてて
なんとブログ出身者向き
かもしれませんね。

アメーバとか
楽天とか
全国版のも
いろいろあるようですしね。

情報がなくて
迷うところまで行っていませんが
ブログは続けます。

ご愛読のほど
よろしくお願いいたします。

それにしても
6か月で6年分を保存するので
最低1日12日分を保存しなくてはならず
私はだいたい一日2つ書いているので
1日24個保存しなくてはならないことになる。

積み重ねって
積み重なりますね。

びっくり。

近頃日が暮れるのが早くなりました。

これで6時ですよ。




暗がりに
時期を過ぎた
ニワナナカマドの白いつぼみが
浮き上がっていました。



京都のセミは京都弁で鳴く

2014年09月03日
今日はお茶のお稽古で
久しぶりにお稽古する
台茶碗の手前に
四苦八苦して

稽古期間が
私の十分の一ぐらいの
若い皆さんの前で

十分恥ずかしい思いをして
帰ってきたのだが

でも
お稽古事って

「恥を書くこと」


こそが

最も
手に入れられる
最上のことなのだと
思っています。

で、
私が恥をかいた話とは関係なく

今日のお稽古の中で先生が

「京都のセミは京都弁で鳴くがいぜ」

と教えてくださり、
とても刺激的でした。

西本願寺の飛雲閣辺りでは
アブラゼミでも

「ジージージー」

とは鳴かないで

「ションションション」

と鳴くそうです。

確かに
人間界だってこれだけ
方言があるわけですから
セミにないはずがない。

地中でなんとなく
大人になったセミの鳴き声を聞きながら
ああ、あんなふうに鳴くんだな

と思っていても
不思議ではありません。

ということで
セミにも方言があるという
お話でした。

高嶋ちさ子の母

2014年09月04日
高嶋ちさ子は
バイオリニストで
高嶋兄弟の従姉妹で
すぱすぱっとした物言いの
毒舌家としても有名だ。

その高嶋ちさ子が
先日トーク番組に出ていた。

高嶋ちさ子はそのキャラから
トーク番組にもよく出ていて
私はそういう番組が大好きだし

高嶋ちさ子のお母さんが
お金のことを
はっきり口にして
親孝行をお金で要求する
いかにも
高嶋ちさ子のお母さんらしい
話は以前に聞いたことがあった。

しかし
先日のトーク番組で
高嶋ちさ子は

自分には
障害があるお姉さんがいて
親亡き後は
兄と二人で姉の面倒を見て行かなければならない、
親はそのために
高嶋ちさ子を
夫に稼ぎを頼るような子ではなく
自分で
姉の面倒をみられるぐらい
稼ぎのある子供にしようと
教育を惜しまなかったというのだ。

合理的で
力強い子育てで
それに応える
高嶋ちさ子もすごい。

わたしだって
稼げる子にしたいと思っていた。

だけど
なかなか難しいのだ。

そんな簡単にはいかないのだ。

何かが中途半端だったんだろうなあ。

まあ
それはよしとして

だから
高嶋親子のすごさがわかるという
そういうことです。

素材を活かす

2014年09月04日
今晩のチューリップテレビの番組で
芸能人がいろんなことをやって

才能あり、凡人、才能なし

に分けられる番組があります。

番組のタイトルは忘れました。

料理の盛り付け、リズム感、
生け花、
今日は絵手紙なんてのもありましたが

一番面白いのが

俳句の添削であります。

先生がすばらしいですね。

遠慮なくバシバシ指導されますが
その一方で
本人が俳句に使った言葉を
なるべく大事にして
添削してあるのに
助詞や言葉の順番を変えるだけで

あら不思議
あっという間に洗練されて
すばらしい句になるではありませんか。

「星」は光るに決まっている
「川」は流れるに決まっている
「月」は照らすに決まっている

などなど
無駄な動詞を使っていはいけないとか

情景が目に見えるように
書くことが大切とか

勉強になります。

この間
朝霧さんにお目にかかった時も
あの先生の指摘は
その通りとのことでしたよ。

着物も着慣れて
着こなしていらっしゃるところもすてき。

家族中でファンです。

来週は3時間番組だと。

城端へようこそ

2014年09月05日
女性議会の一般質問を考える中で

城端で
空家店舗を借りて
お店を出している
若い女性を知った。

新聞にも載っていたようだが
新聞はほとんど見ないので
知らなかった。

お店は
城端町の行政センターから
200Mほど下がったところにある
旧山田酒店。

ラーメン店「竜」の二軒隣りです。

「CHINOKO」

というお店の名前で
小物や雑貨、
洋服や子供服も置いてあります。

京都出身の方ですが
富山大学を卒業なさり
友達を訪ねて
城端へおいでたのが縁で
お店を出されることになりました。

それがね、
すごいかわいいお嬢さんでした。

置いてある洋服もかわいく
値段も手ごろで
ポロシャツとTシャツをいただいて
きました。

ご自分で
アクセサリーを制作なさっているので
それらの品も並べられていました。




とてもかわいい方で
応援したくなります。

みなさん
城端へお越しになった折には
ぜひのぞいてくださいね。



ついに原作本現る

2014年09月05日
朝ドラのはなしですが

きのうついに
赤毛のアンの原作本が登場しました。

表紙には透明感のある少女が
描かれていて
なかなかステキな本でした。

今朝のアサイチのゲストは
脚本の中園ミホさんでした。
最初の方だけ見ましたが
視聴者への質問は

「あなたが『赤毛のアン』と出会ったのはいつですか?」

というものでした。

こう聞かれるとね、
語りたい人がいっぱいいて
上手い質問だと思いますね。

私も答えたい一人ですが

最初の出会いは覚えていません。

小学校の頃は少女が主人公の本が
いっぱいあって
いつだったかどうだったか

高校生の時に
文庫本で読んで
それが決定的でしたね。

何回読んだかわかりません。

大学のとき
ESSに入ったのも
赤毛のアンと大草原の小さな家
への憧れからだったですね。

大学主催のスピーチコンテストが
年に夏と秋に2回あって
夏の方が盛大で

冬は参加者も少なく
ほとんどESS身内のコンテストでしたが

その冬の方で
2年の時に
アンについて書いて
出場しました。

審査委員長のケンプ先生に
褒めていただいたのと

1年生の帰国男子のなんとか君が
「ユニバーシティ」の
「バ」(?)の発音が良かったと
褒めてもらったのを
思い出しました。

何回も読みました。
マシュウが
アンのために
パフのある袖を買いに行く章や

アンが受賞をするのを
まぶしく見つめるマシュウとマリラ

ここいら辺を何回も何回も
見てますね。

ということで
朝ドラも
大詰めです。

国を騙せるのがすごい

2014年09月06日
夕方
テレビのニュースを
車に乗りながら
聞いていたら

震災の被害を受け
会社が損害を出したと
嘘の届け出をして
国からか東電からか
1800万をだまし取ったと
そういう人がいたと言っていた。

うちも
一度
補助金をもらおうと
会社の謄本を取ってくるところから始まり
あの書類この書類と
不慣れな書き物を
いっぱい書いたにも関わらず
業種が違っていたということで
アウトになった。

他にも
資格どうとかで
アウトになったこともある。

書類いっぱいいるのに
それを全部クリアして
1800万円だまし取るなんて
すごいじゃないか。

そりゃ悪いことだけど
なかなかできないことだよ。

会計だって
縦横があり
時系列があり

少しいじったって
ばれないようにはなかなかできない。

年1回見てもらう会計士さんでも
ちょっと普段と違うところがあると
説明しなくちゃならないし

悪いことするって
相当むずかしいですよ。

これで
話を終わりにするのも
あんまり切れが良くないですけど
でも
だまし取った話に感心したものだから。




なんなんまぶまぶ告知

2014年09月06日
あした
なんなんまぶまぶを
売らせていただきます。

書きました通り
南砺市の公民館祭りが
井波総合文化センターで
明日7日日曜日
盛大に開催されます。

今年もお声をおかけいただき
なんなんまぶまぶを
売らせていただくといううれしさ。

限定150食でございます。
10:30ぐらいから
販売できるかと思います。

ぜひ皆様
公民館祭りをお楽しみいただき
なんなんまぶまぶを
ご賞味くださいね。

お待ちしております。


ブラディ(血のりの)くまもん

2014年09月06日
リトルハーフパイントで買ってきた
パン。

くまもんと
ブルーベリーの2個あって
まほろばちゃんと
分けて食べるのですが

以前は
一個ずつの時は
どっちがいい?方式でしたが
最近は
両方1/2ずつ方式が
採用されています。

でくまもんを
2等分すると

このようになります。




そして
ブルーベリーのパンと合わせると
このようになります。




切り口から見える
ブルーベリージャムが
血のようで
なかなかブラックな一皿になりました。

これをフェイスブックにのせたら
ローラさんから
片方を焼きそばパンでやると
また不気味でいいかもしれませんよ

とアドバイスをもらい
おし、
と思いながらもなかなか出かけられず
夕方に行きましたら

すでにキャラクターパンは売り切れで
お楽しみは明日に持ち越しになったのでした。

皆さんも
ブラックパン
試してごらんになりませんか?

仏壇の花

2014年09月07日
お昼になんまぶが売り切れて
それでも
みんなでご飯を食べて
帰ってきたら
2時を回っていた。

それから
何をしていたんだろう。

洗濯をした。

娘と録画番組を見て笑った。

うとうとした。

なんとブログを見た。
ブログを書いた。

あっという間に
夕方になって
夏物のクリーニングを届けに
スーパーへ。

入口で
小さな花束を持つ
ご婦人とすれ違う。

他に買い物をされた様子はなく
その小さな花束は
仏様の花に違いない。

日曜日の夕方なので
今から
大きな法事のためとは思えない。

その風情から
他人の目を気にしての
仏花でなく

ご自分の意志で
気持ちで
花を
求められたように
見えた。

祈りをささげる

その姿は美しいものだ。

ペギー葉山がこの前
テレビで歌っていた
「学生時代」を
思い出した。

お天気に恵まれて

2014年09月07日
公民館祭りは
いつも外のテントで
なんまぶを売らせていただいていましたが

今年は
中のロビーで。

いろいろ行事が重なって
出典数が少なかったんでしょうか。

ということで
涼しいロビーで。

涼しいロビーは
おいしいなんなんまぶまぶが
さらにおいしいのか
150食が
12時には売り切れました。

ありがとうございました。

このブログを見てきてくださった方もいらっしゃり
突然の告知にもかかわらず
おいでいただきまして
ありがとうございました。

オクノさま やぶりんさま
オキタさま へちまださま

政治家の大勢のみなさま
職員のみなさま

旧校長先生のみなさま

多分に漏れがございますが
お許しくださいませ。

ということで
ありがとうございました。

またのお越しをお待ちしております。




見越しの松

2014年09月08日
今日はじょうはな座で
むぎや祭りのどじまんアトラクションの
リハーサルがあり
終わったのが8時過ぎ。

外に出ると明るい。

今日は中秋の名月だよ

と誰かが教えてくれる。

みんなが空を見上げる。

「見越しの松やね」

これもまた誰かが言う。

じょうはな座の前庭には松の木があり
松越しに見える月。




いや、見越しの松は
ちょっと違うよ。

という声も聞こえる。

帰ってきて
ネットで
「見越しの松」を見てみると
おもしろい。

松の2番目の枝を
わざと塀の外に出るように伸ばす
剪定をする。

外の世界を見る大切さを家訓として
教えるために
見越しの松はあったようだ。

「粋な黒塀 見越しの松に
 仇な姿の洗い髪」

春日八郎の名曲を
思い出します。

NHKやるじゃん

2014年09月08日
錦織さんの決勝進出の
テレビ報道は
見てしまいますよ。

っていうか
選んででも
見ますよ。

だって、かっこいいもん。

試合だって
見たいと思って

ネットに

「錦織 試合 放送」

と入力すると

いくつか出てきて

「WOWOWでしか放送されません」

と書いてある。
WOWOWが
全米テニス選手権の独占放送権を持っているらしい。

だって
今までそんなに注目されなくても
持ってたんだから
やっぱり
おいしいことがあってもいいよね。

ということで
地上波
BSでも無料系はなしということでしたが

NHKには苦情がいっぱい来たとのことで
再放送ながら
明日の午後1時過ぎから
決勝戦が放送されることになったみたいですね。

どれだけの人が
どんなふうに動いたのかわかりませんが
でも
すごい努力の跡が見えますよね。

NHKがんばった!

あとは
錦織さんが勝つだけ。

勝つだけですよ。

オクラの花

2014年09月09日
わくわくして
試合の結果報告を見ていたが
芳しくない。

1セットを
簡単に取られ
2セットもサービスゲームを
ブレークされた模様、

この間までの試合と
様子が違うようだ。

テレビを見ているのが
重苦しくなり
外へ出る。

ハサミを持って
畑に行って
オクラの収穫に。

オクラの花が美しい。




芙蓉系の花で
切り花にするのは難しそうだけど
外で見ると
鑑賞用の花としてOKの
美しさだ。

コオロギの虫の音が聞こえる。
風がそよそよと吹き
葉が、花が

揺れる。

五感で感じる秋。

生きている一日。

絶対領収書ですって

2014年09月10日
「絶対領収書」は
今日ニュースで聞いた言葉で

鳥取だか島根だかの県議会が

政務費が

領収書が絶対必要な県として
紹介されていたのだ。

他の県は
見込みで前払いでもらえるらしい。

この厳しいご時世に
見込みでもらえるなんて
ずいぶんうらやましい話だ。

というか
信じられない。

請求書がないのにもらえるなんて
ありですか、そんなの。

県にしたって
国にしたって
ずいぶん赤字があるだろうに。

国や県こそ
もっと
厳しくすべきだろうに。

そんなことをきちんとやらないと

赤字なんて

減らないんじゃね?

ふなっシーと焼きそばパン

2014年09月10日
先回の
くまもんとブルーベリージャムパンにつづき

ふなっしーとや焼きそばパン

組み合わせ。









ふなっしーの
恨めしげな顔と
焼きそばパンの中身がはみ出た感じが
ぴったりです。










いろいろ組み合わせてみましたが

やっぱり
ふなっしーと焼きそばパンでしょ?

犬の認知症

2014年09月11日
先日
うちのネコの一匹に
蚤が見つかり

今日は母と二人掛かりで
ネコを病院に連れて行き
蚤殺虫剤を
いただいてきました。

動物病院は
けっこう混んでいて
私たちの前に
二組のお客さんがいました。

私たちの前の方は
ご高齢の夫婦の方で
一匹ずつ小型犬を抱っこされ
診察室に入っていかれ

お医者様のお話に
ユニゾンで
夫婦そろって返事をしていらっしゃいました。

フィラリアのお薬をもらいにいらしたとのことでした。

ご夫婦と二匹の犬と楽しそうに
お帰りになった後

どこへ来たのだと
緊張して固まっている
うちのネコが診察を受けました。

今まで何回もうかがっていますが
今日も
蚤の薬の使い方について
説明を受けます。

だいたいわかっているので
気持ちが散漫になっているのか

お医者様の机の本の並びに

「犬の認知症テスト」

と書かれたテキストのタイトルが見えました。

いまどきは
犬の認知症もテストでわかるんですね。

どうやってテストするのかな
誕生日とか季節や
生年月日を聞くこともできないしなー

と思いながら
ノミの薬の使い方の説明は終わり
診察室を後にしました。

戦争のある国では
人の認知症さえ
そう話題にならないかもしれません。

まして
犬の認知症が話題になる

それほど
犬だって長生きできる

すごい国じゃありませんか
日本て。

認知症が問題になるのは
平和の証かもしれませんね。

水深川静

2014年09月11日



昨日
ある方のお屋敷に参りまして
立派な座敷には
立派な額がかかっております。

書いた人は
な、なんと
故大平正義総理大臣

それにしても
味わいのある書であります。

松村謙三氏の書は有名ですが
昔の政治家の
教養の幅と言いましょうか

こんな字が
書けるのでありますから
すごいですね。

水が深くて川が静か

美しい風景を読んだのかと思いきや

お屋敷のご主人に伺いますと

水が深い川は波立たず静かな面をしている

という意味だそうで

つまり人間の懐が深いと
表面がむやみに波立たない
つまらないことで騒ぎ立てないものだ

という意味だそうです。

確かにそうですよねえ。

昔の政治家は
これで十分でしたが
今は自分でばちゃばちゃ泡立てないと
泡立てて泡立てて
見て見てっていう
時代ですよね。

大平総理というと
「あー、うー」が代名詞で
あ、そんなことがわかっていただけるのも
なんとブログならではかも知れませんね。

懐の深い人間、
泡立てない人、

憧れますなあ。

ジャーナリスト 金沢敏子

2014年09月12日
先の月の万華鏡は
人物に焦点を当てたシリーズの
第5弾

「金沢敏子」

さんの特集でした。

金澤さんは元KNBのアナウンサーで
そのあとディレクターとなられましたが

彼女が手掛けた
作品が
そりゃあもう驚くほど
受賞歴がすごい。

NNNドキュメント「娘陽子へ、、事件被害者と人権」

地方の時代賞 審査委員会推奨



NNNドキュメント「赤紙配達人-ある兵事係の証言」

民間放送連盟賞優秀賞 芸術祭賞放送部門優秀賞
ギャラクシー賞奨励賞 芸術選奨文部大臣新人賞
平和・ジャーナリスト基金奨励賞 
NNNドキュメント年間大賞
ほか


「鍋割月の女たち-80年目の米騒動」

アジアテレビ映像祭アジア未来賞


KNBスペシャル「人生これおわら」

ギャラクシー大賞

KNBスペシャル「1枚の写真が…泊事件65年目の証言」

ギャラクシー賞奨励賞


元アナウンサーだけあって
雰囲気がやっぱり垢抜けてます。

KNBを退職なさいましたが
もっと華やかなスポットが当たるところにいらしても
何の不思議もない方ですが
そういうところには
いらっしゃらないんです。

そういう人を
とりあげるのが万華鏡ですけどね。

番組のタイトルから
わかるように
人が今まで聞こうとしなかった人の声を
粘り強く話をして
番組になるまで
こぎつけていらっしゃるんですね。

誰でもできることじゃありません。

今も
静かに
強く
しなやかに
生きていらっしゃいます。

万華鏡271号「金沢敏子」

ぜひご覧くださいね。

法名

2014年09月12日
生前に自分の法名を
決めることができるのは
知っていたけど

まだ真剣に考えていなかったし

死んでから後のことは
どうだっていいじゃないの

という気持ちもあるけれど

昨日のお屋敷のご主人が

「わし、もう決めてあるが」

とご自身の法名を見せてくださった。




「傲骨院釈虚心」

「院」があるので
値の張る法名だ。
うちはみんな釈から始まって
院なんてないので
「院」がまぶしい。

「傲」は自由気ままに生きた
ということを表しているような感じだ。

「虚心」は虚心坦懐の虚心で
わだかまりのない心を意味するらしい。

すてきな
法名ですね。

わたしは
ブログが大事だったから

「釈晴尼」

とかどうかしら


今考えてみました。

おばあちゃんに似てきた?

2014年09月13日
先日
用事があって
いとこと久しぶりに会って
話をした。

しばらく話をした後に

「はれあたまちゃん、おばあちゃんに似てきたねー」

と言われた。

わたしはもちろん
亡くなった
祖母が大好きだ。
ある意味で尊敬もしている。

だが
ばあちゃんは
聞いた話では
若い頃は器量が悪く
器量とか関係なくなった年になっても
「でこんべん」をずっと気にしていた。

そのばあちゃんに
似ていると言われるのは

ある意味
人生の中でも
衝撃的な指摘だった。

ふん。
あまり気にしないでおこう。

今日の朝の番組に
中村メイコさんが出ていらして
いつまでもお若くて
びっくりした。

あまり考えずくよくよせず
明るく過ごすことが
いいのではないかとおっしゃっていた。

ということで
気にせず
アヒル口で
スマイル、スマイル。

じょうはな座の前に

2014年09月14日
じょうはな座の前に
このような車が
数台停まっていました。




県外ナンバーです。
これだけ
このアニメに入れ込んでいただいて
いるのですね。

ありがたいじゃございませんか。

ここにあるのが
この車にとって
いちばんふさわしい位置とも言えます。

わたくし
アニメは
余り存じ上げないのですが

こういう車があるのは
うれしゅうございますね。

できることと言えば
こうやって写真を撮って
皆様に
ご披露するぐらいでございます。

ありがとうございます。

感謝のはれあたまが
戻ってまいりましたよ。

稲刈りとむぎや祭りとあれとこれと

2014年09月14日
先日からの大雨で
ところどころ倒伏していたコシヒカリですが
今日は刈取り日和で
家の周りではコンバインの音が響いています。

田んぼの倒伏したところも
刈取りのため
きれいに七三分けみたいに
そろえられました。




今日は
昼に
じょうはな座のむぎや節のど自慢大会の
アトラクションで
傘踊りをし

夜は
婦人会のパレードに
参加します。

去年は雨で中止になったので

今年は晴れて何よりです。

今日は懸念事項があります。
今はお話しできませんが
あとでまた
顛末についてお話ししたいと思います。

こんないやらしい
気をもたせた言い方はいやですね。

でも何かがあることは
書きたいし
でも詳しくは言えない

そういうことあるでしょう?

ということで
行ってきます。

今年は2つ

2014年09月15日
昨日の夜はむぎや祭りの
婦人会のパレードがあって
参加させてもらいました。

毎年のことなので
どうしても気が緩みがちになる。

7時10分集合なので
6時ごろから準備すればいいかな

ほかごとをしていて

6時になって

それでもやっぱり
おなかがすくかもと

ご飯に今朝の残りの
大根葉と油揚げの味噌汁をご飯にかけて
キュウリとナスのつけものと
大急ぎで掻き込む。

そこで6時10分

そこで昼にこてこて化粧をして
そのままの顔なことに気づき
大急ぎで洗顔する。

そこで6時15分
メークをし直して6時20分

そういえば
浴衣も帯も一回も出してないけど
どこだっけとタンスを見たら
奇跡的にすぐに見つかり
浴衣を着る。

浴衣を着終わり
6時45分

ぞうりを出し
車まで行ったところで
出しておいたたすきを忘れたことに気づき
戻る。

結局
家を出たのは
6時54分。

駐車場に6時58分に着き
ここから
走り歩きすれば
何とか間に合うだろうと
速足で歩く途中で
マエダさんに会う。

周りにも何人か婦人会の浴衣の人を見かけ
間に合うと胸をなでおろす。

しかし
マエダさんの足元を見ると
マエダさんが白足袋をはいていることに気づく。

マエダさんが私が遅れることを
伝えてくれるので
あわてて引き返して
一番近いイケダヤさんに行って
足袋を買って履く。

イケダヤさんを後にして
出かかったが
イケダヤさんに
カサとたすきを忘れたことに気づき
引き返す。

そこでよくよくカサを見ると
パレードで使うかさより大きめの
男笠だと気づく。
気をつけたつもりだったが
車の中に両方おいてあって
間違えて持ってきてしまったのだった。

車まで戻る時間はないので
ちょっと考えて
道の途中にある
マツシマ先生に笠をお借りすることにする。

お尋ねすると
先生はお見えになり
カサも借りることができたのだった。

やっとのことで
集合場所に着く。

長いことやっさもっさしていたのと
時間がなくていい加減な帯の締め方をしていたので

全体を取りまとめ役の
カズちゃんに帯を結びなおしてもらう。

というように
多くの方のご協力により
パレードに参加できたのでした。

過去に
タスキを忘れたこと
カサを忘れたこと
ゆかたを裏返しに着て行ったこともありましたねえ。

今年もお世話になりました。

ということで
写真を撮る余裕など
これっぽっちもありませんでした。

三味線を持って屋台に

2014年09月15日
数日前に
気を持たせたことを書きましたが

この日
三味線の先生から
肝試しに
むぎや祭りの総踊りで
三味線を弾かせてもらうから
準備しておくように
と言われていました。

おけいこで
みんなで弾いていると
何となく
弾けたような気になっていましたが
一人で練習してみると
とてもおぼつかなく
無理だ無理だ
と思いながらも

屋台デビューしてみたい気持ちも抑えられず
ずっと不安なまま
総踊りの時間を迎えました。

先生のお宅に預けてあった
マイ三味線は
先生がチューニングも全部してくださって
すぐにでも
舞台に上がれるように
してくださっていました。

舞台下で待機して
もうドキドキでした。

いろいろあって
屋台の上に
乗せていただきました。

いろいろあって
思ったようには全然行きませんでしたが
でも







屋台の上って
気持ちいい!


精進しなければ!

謙虚な気持ちになった
三味線デビューでありました。

三味線を弾いていると
時間がたつのを忘れました。

ありがたやありがたや。

蚊さされ年

2014年09月16日
私は
ミョウガを採りに
ミョウガの根元を
見て回るのが
大好きです。

8月から9月にかけて
やることの中で
一番好きなことかもしれません。

とにかく
何をするよりくつろぎます。

大好きなので
ほんのちょっと様子を見よう的に
どんな時にでも
ふらふら行ってしまうので

半袖で
帽子なし
化粧なし
虫よけスプレーなし

気がつくと
蚊のあの羽音が響いてきて
一生懸命手で払うのですが
気がつくと
3、4か所刺されています。

学ぶところなく
そういうことを
このひと夏毎日繰り返してきました。

南砺市で
デング熱にかかる人は
はれあたまちゃんが一番かもね

まほろばちゃんに言われました。

みなさん
蚊にはお気を付けくださいね。


痛車 痛顔

2014年09月16日
先日
True Tearsのステッカーを
力いっぱい貼り付けた
車を紹介したけれど




一緒にいた
タカザワさんが
こういう車を「痛車」っていうんだよ
と教えてくれた。

痛車画像

でもこれを「痛い」と呼ぶのは
自虐的に過ぎやしないか。

何かに入れ込んでいるのは
それなりに素敵なことだし

何でもかんでも
痛いっていうなよ。

痛いっていうのは
こういうんだよ。




久しぶりに
舞台化粧をして
自撮りをしてみましたが
これは
余りにしわしわで
公の場には公開したくないな

と思いましたが
「痛い顔」の例としては
適切なので
載せることになりました。

載せましたが
残念です。

エサを求めて

2014年09月17日
きょう
福野辺りを運転していたら
トラクターで
田んぼの荒起こしをされていた。

地面を掘り返していくあとを
カラスが数羽
あとをつけていく。




地面の中のカエルや虫が
掘り起こされるのだろう。
掘り起こされた後を
啄んでいる。

生きられるだけ
食べるって
大変なことだよね。

自分一人でも大変なのに
子どもがいると
お母さんは大変。

この間
うちにやってきた猫もそうだったし

さいきん
よく放送される
クマの出没。

うちの近所の山でも
親子グマが目撃されたそうで
母親も
なにか食べさせてやりたいと
里の方まで
降りてきたのでしょうね。

柿の実が少しずつ
色づいてきました。

少ないなりに
森の木の実が
食べられる時期に早くなればいいですね。

中国や韓国では
すでに絶滅していると言われているクマが
こんなに小さな島国に
生きているのは
すごいことですね。

クマがクマらない国で
あり続けてほしいものですね。

国の主導で地方は再生できない

2014年09月17日
今度の内閣で
地方創生大臣が誕生しましたが

大臣ができたからと言って
そんなに
うまくいくものなのかしら
と思ってしまうのは

今まで
地方起こしと言っては
お金がばらまかれ
結局何もならなかった
という
これまでの
何度かの前例を見ているからでしょうか。

大前研一さんの意見

国が指図をして
地方が再生したことはないと

言い切っていらっしゃいますね。

だばだばとつぎ込んでは
次の世代の借金だけが
増えていく
なんてことに
ならないといいのですが。

女性議会で
市の予算を勉強させていただきますと
本当にたくさんのお金が使われているなと
びっくらこきましたね。

これが
借金のある
国や地方のやってることなのかと
ちょっと
驚きますよ。

本当に
借金返すつもりあるのかね。
政府のみなさん。

というわけで
さよなら、さよなら、さよなら。

誕生日のケーキ

2014年09月18日
娘の誕生日を控え
ローラさんのところに
ケーキをオーダーに行く。

どんなケーキにしてもらうか
もういい大人の娘の趣味は
ケーキの柄になりにくい
ものばかりだし

この季節の花と言えば
菊?

ちょっとケーキには
向いてないんじゃない?

などと
結局
秋の雰囲気でお願いしますと

漠然としたお願いをしてきたのですが

こんなに素敵なケーキを作ってくださいました。




ていねいにつくってくださって
家族みんなで喜びました。

無事に誕生日を迎えられ
ありがたいことです。

きのうクマの話を書きましたが
帰りが暗くなってからのことが多いので
クマに気をつけて
元気に働いてほしいと思います。

クマだけじゃなくて
気をつけてほしいことは
いっぱいありますけどね

他人に指図できるような
行儀のよい
はれあたまではありませんので

とにかく
元気でいてくれと
幸せでいてくれと
親はそればかりですね。

権次郎のお勉強

2014年09月18日
きのう
西明地内を車で通りかかったら

西明公民館の前に
スクールバスが
2台停まっていた。

公民館の前にある
稲塚権次郎さんの説明看板の前で
先生が説明され
子どもたちがノートを持って
話を聞いている。




権次郎さんの生家はすでになく
立て看板を頼りに
説明されている。

生家が残されていたなら
よかったのに

と今になって思うよね。

すごい人だったのに。

ひと昔前はそう思われなかった。

でも
福島の野口英世の
実家は残っているよね。

柱の傷が
語り草になっているものね。

何が違ったんだろう。

それが大切かどうか見極める
目の差だよね。

私も地元にいながら
よく知らなかったから
他人のことは言えませんが

もし家が残っていたなら
観光にしても
学習にしても
心の残り方が違うだろうなと
ちょっと残念ですね。

ほそみちさんが
ときどきおっしゃっていましたが
子どもたちを見ていて
やっぱり
生家が保存してあったらと
今日は思いましたね。

いいお天気で
校外学習は
楽しそうでしたよ。

笑顔

2014年09月19日
リトルハーフパイントのパン遊び


笑うフナ。




ローラさんからは
今までの中で一番好き

お褒めの言葉をいただきました。

人間には
いろんな表情があるけど

笑顔
だけは

意志

周りの人の幸せを考えて
すべてを考えて
作り出す

英知の結晶だと
思います。

どんな時も
笑顔でいたい。

受け入れの合図
肯定

どんな時も
笑顔でいたい。

売れる幸せ

2014年09月20日
今日は
昨年に引き続きまして
食の祭典inぎふ郡上2014

に行ってまいりました。

400円サイズ
280食が
午後1時前に完売いたしました。

「売れる」ってうれしいです。

そのうれしさがわかるのは
散々
売れない経験をしてきたからでもあります。
今年の
アローザの夏フェスは
台風の襲来と重なり

一日かけて
50個がやっとでした。

おかげさまで
天候に恵まれ
人が多いと

売れるんですね。

ということで
売っている間は
写真を撮る暇もなく

全部終わって
片づけ中の写真です。




さあ
あしたもがんばります。

アナ雪

2014年09月20日
わりかた
年齢の高いと言われている
なんとブログの
読者の皆様も

「アナ雪」

はすでにご存じのことと思います。

私も大ヒット映画で
大ヒット曲だと知っていましたが
横目で見て
横耳で聞いているだけでした。

しかし
おかげさまで
今年も
養護学校から
エアロビクスをいっしょにやりませんかと
お誘いをいただき

何を踊ろうかと考えると
去年は
フォーチューンクッキーでしたが

今年は
やっぱ
アナと雪の女王の女王でしょう!

ということで

ダウンロードして
松たか子さんの
アナ雪を
いやほど聞かせていただきました。

上手い人はいっぱいいるのに
なぜ
松たか子さんなのか

うまい下手じゃなくて
なにか。

持ってる人なんですね。

はやり歌を知ってるって
なんか少し
得意になりますね。

はやり歌に
触れられる
幸せ。

ネットよ ありがとう

2014年09月21日
あの無名だったあの人が
一躍
有名になった
あのイギリスのオーディション番組

歌の名前も
歌い手の名前も思い出せない。

あのミュージカルの
本の名前は思出せる。

「ああ無情」

をヤフーの検索に入力する。

すると

「レミゼラブル」が出てきた。

そう、それ、探してたミュージカル!

次に
「レミゼラブル 歌」

を入力する。

すると
出てきました!

「夢破れて」

「夢破れて」を入力する

出てきた!
スーザンボイル!

「ああ無情」から
「スーザンボイル」まで

無事こぎつけました。

でなぜかというと
この動画を見たから。

怒涛の勢い

2014年09月21日
昨日に引き続き
郡上食の祭典へ

昨日より多めに準備して
350食
売れるといいが。

昨日ほどの出足はよくなく
ちょっと心配になる。

でも
70食が出た11時ぐらいから
怒涛の忙しさ

今日のスタッフは3人

混ぜご飯を作り
1 器に盛り
2 刻み海苔を振りまき
3 大鋸屋ポークをのせ
4 ミョウガをのせ
5 青じそをのせ
6 ワサビをつけ

という6段階がある
めんどうなどんぶりなので
手間がかかる。

私は
窓口担当で
注文を聞いて
お金をいただき
品物を渡す係りなのだが

普段は呼び込みや
無駄口をたたいて過ごすのが

注文を伺い
お金をいただき
品物をお渡しするだけで精いっぱい

普段はできない行列ができて
そんな時に限って
1万円のおつりをお渡ししなければいけなかったり

手伝ってくれないかなと
後ろを振り向くと
二人とも
鬼の形相で
どんぶりを作っていて
逆に
手伝わんかと言われそうで
とても手伝ってくれとは言えず

もうひたすら
販売したのでした。

後ろが急に片づけ始めて
あれ
と思ったら
もう残り少なくなっていたのでした。

あと何個になりました
というと
並んでいるお客様は
1個のところを
2個にされたり
ということで
ご迷惑をおかけしたのでした。

大変だけど
売れるって嬉しい。

疲れたけど満足。
満足だけど疲れた

一日でした。

3人で頑張りました。




放送がよく聞こえない

2014年09月22日
地区には
地区公民館の庭に拡声器があって

時報の音楽と
最近は
クマが出ますご注意くださいと
注意喚起のメッセージが
毎日放送されている。

今日
知り合いのところに
用事で行ったら
彼女は最近ここに
嫁いできてくれたのだが

放送が
よく聞き取れないという。

そうなんです。
最近はクマの話と
予想して聞いているから
クマの話と分かるけど

室内にいると
ウワンウワン聞こえるだけで
何を言っているのか
ほとんどわからない。

この地に来た彼女は
それが本当に災害時の危険なことだったら
どうしようと
心配になるという。

そうだよね
知らない土地に来ると
そんな気持ちになるよね。

まあ
本当に緊急の時は
何度も放送されるだろうし
何度も放送されたら
外に出て聞けばいいんだけど

最近は
どんな災害が
急に襲ってくるか
わからない時代ですものね。

ということで
有線放送が何を言ってるかわからない問題
でした。

日本のバラエティ

2014年09月22日
日本のバラエティの話を

鶴瓶の家族に乾杯

月曜夜8:00〜

今日は佐藤健がゲストです。

普段
どうしても見ているわけでありませんが
佐藤健が出るので
録画します。

楽しみです。

今日
「花子とアン」を見たら
赤毛のアンの出版まで
まだ遠い雰囲気ですし
蓮子さんも落ち込んだままですし

ここから
あと5回で
ぐぐぐっと
盛り上がっていくわけですね。

見逃せませんね。

山場が最初に来て
けっこうだらける最終週の朝ドラもありますが
ここにきて
これだけの未解決。
中園ミホさんの脚本が光りますね。

ということで
テレビの話でした。

いのさんはネタ枯れで店の宣伝。

私はネタ枯れでテレビの話。

ファン

2014年09月22日
きのう

なんなんまぶまぶを売っていて

食の祭典だし
いろいろなお店が出ていて
味の食べ比べて

1個買いのお客さんが多い。

そんな中
複数個買ってくださるのは
家族のためなのか
お連れのためなのか

とてもうれしい。

中に
4個買ってくださる方がいらして

4個もありがとうございます

と言いましたら

「きのうも買いましたし、去年も買いましたよ。
 南砺市に食べに行きたいぐらいです」


おっしゃってくださって
うれしいばかりでした。

アウェーで
暖かい言葉をかけていただくと
ありがたいですね。

励みになる言葉を
いただきました。

今日は普通の日です。
がんばります。


光り輝く日

2014年09月23日
今日は
秋晴れのとてもいい天気で

布団干しやせんたく、
掃除にピッタリの
一日でした。

朝は刷毛で描いたような雲が
空一面に広がっていましたが

日中は雲一つなく
田んぼの稲が黄金に輝いています。

赤とんぼが飛び、コオロギが鳴き

以前に書いたことがあるかもしれないが

青木新門の「納棺夫日記」だったか
違うかもしれないが

自分の命に限りがあるとわかった時に
見える景色が違ってくるのだという。
光り輝いて
一段と美しく見えるというのだ。

多分それは
こんな景色に違いないと
思うような
穏やかで
すべてが許されているような一日だった。

でも
家事を
私にしてはがんばったので
今は疲れています。

庭先にかすかに香りが
漂っていました。


無駄だったキンドル

2014年09月23日
2年前ぐらいだろうか。

ダウンロードして
ページをめくって読む電子版の本

ブロガーちきりんが使ってて
とてもいいように書いてあったので
キンドルが
どうしても欲しくて
買いました。

値段は
1万5千円ぐらいだったと思う。

ちょっと
思い切った買い物だった。

さあ、
これで
どんな所へもこれを持って行けば
本を読むことができると
うれしかった。

それから
何回か旅に出かけたが

だいたい旅は
本を読む暇がない。

以前は読んだが
最近は移動の間も疲れて寝ているか
ぼーっと景色を見ていることが多い。

昔の本なら無料でダウンロードできるので
おもしろがって
夏目漱石なんかをしてみたが
全然読んでない。

何冊かは
有料でダウンロードしたが
全然読んでない。

先日娘と話していて
なんかの本の話になって
ちょうどネットで見ていて
その本なら
キンドルで出てるよ
と教えてあげたら

「キンドルで本読む気せんわー。
 お母さん(読む気)する?」

と逆に聞かれて

「せん」

と正直に答えました。

やっぱ
紙でないと読めませんね。

あじゃぱーのキンドルでした。


愛は学ばせる

2014年09月24日
母は
一応
携帯電話を持っているが
ほとんど使わず

一年のうちに使うのは
春先に
一緒に山へ山菜採りに行って
連絡を取る時だけだ。

そのたびに
電話を掛ける時はこのボタン
電話を取る時はこのボタン

何回説明しても
賽の河原のように
毎年
最初から教えることになる。

覚える気がない。

同じボタン系だが
テレビのリモコンに
dボタンというのがある。

母はジャイアンツの大ファンなのだが
今は
BSで放送されることが多く
ほとんど試合経過は見られるのだが

ときどき放送がないことがある。

そんな時も
dボタンを押して
スポーツを押して
プロ野球を押すと
結果がわかるよ

と教えてあげたら
数回の練習で
すっかりマスターして

放送が終わった時とか
ない時とか

母はdボタンを自由に扱い
ジャイアンツ戦の結果を手に入れている。

愛は学ばせる

と改めて思うよね。


ヨッテカーレの菊

2014年09月24日
ヨッテカーレの菊が
きれいです。




夏のお盆の時に比べて
華やかさがありますね。
時期の咲き方です。

横にちょこっと写っているのが
吾亦紅(ワレモコウ)。

この深い
なんていう色ですかね。

焦げ茶色に
赤を混ぜて
落ち着かせた

大人の女性色です。

菊の方がひと束270円
ワレモコウが 200円

とお手頃0なお値段ですよ。

思いの外
雨は降らず
心配したことはないようですね。

外では
ナナカマドが
紅葉していました。




花にしろ
実にしろ

自然はすごい色を作りますね。

今日一日で
蓮子様が奇跡の回復をなさいました。

あと三日で
どのように出版にこぎつけるのか

それにしても
花子さんの
あのご主人の優しさはどうでしょう。

あれだけ優しいと
まったく較べられられなくて
お話の中として
穏やかに見られます。

ごきげんよう。


なんなんまぶまぶin東京シティ

2014年09月25日



関東地区のみなさま
お待たせいたしました。

ついに
なんなんまぶまぶが
東京に上陸!

あ、
南砺市と陸続きでしたっけ。

新幹線が来るから
富山県を売り込みに行こうよ企画で

なんなんまぶまぶも
混ぜてもらうことになりました。

場所は
大手門のフジサンケイビルの前だそうです。

9月28日(月)11:00〜20:00

今回は
固豆腐串カツも
売りますのよ。




しかしこんなビジネス街で
売れるのかねえ。

という不安とともに
行ってまいりますね。

息が足りないこの世の息が

2014年09月25日




河野裕子さんという方は
短歌の世界では有名な方で
「河野裕子短歌賞」という
賞があるくらいの方なのだが

10年前に乳がんを発病
2年前の2012年に
64歳の若さで亡くなった。

ご主人の永田和宏さんも
有名な歌人で
お子様方も歌人で
ついでにお嫁さんも歌人で

河野さんが亡くなる前後の暮らしを
歌に詠みながら
エッセイをつけたという
本です。

愛する人が
これから死を迎える、
それを見送るのは
この世の中で
最もつらいことのひとつです。

まして
年が若く
夫より妻が先というのは
さらに
つらい状況です。

あなたらの気持ちがこんなにわかるのに
言ひ残すことの何ぞ少なき

手をのべてあなたとあなたに触れたきに
息が足りないこの世の息が

河野裕子

歌は遣(のこ)り歌に私は泣くだらう
いつか来る日のいつかを怖る

永田和宏



「息が足りないこの世の息が」

私もそう思うのだろうか。

いつか来る日の
いつかを
考えます。

やっぱり遠藤だった

2014年09月26日
今場所はなぜか
相撲を見る気が起らない

いや普段から
そう熱心に見ているわけでもないけど
最近は
テレビ中継を
ちらちらと
見ていたのだ。

ニュースでだって
見ていたのに

今場所は
だから

遠藤だ。

イケメンの上に
石川県出身で近親感もある
遠藤さんが
今場所は勝てない。

もともと今の位置にあること自体
すごいことだから
負けても当たり前なのだろうけれど

そこへ持ってきて
まだ
髪も結えない
逸の城という
すごい怪物が出てきて

相撲界は
風雲急を告げている。

でも
ごめんなさい。

相撲界は
遠藤さんにかかっています。
ディペンズオンです。

要は
見たいか見たくないかだから。

というわけで
100年ぶりの新入幕優勝を
阻止してくれ
白鵬!

白鵬を応援するのは初めてですが
(だって今まで応援する必要なかったし)

あしたは応援します。

ネタ切れブログでした。


「花子とアン」に脱帽

2014年09月27日
絶対にヒットしないと思っていた。

こんなタイトル

「花子とアン」

だなんて。

赤毛のアンは
そりゃあ
ファンはいっぱいいるけど
朝ドラに持ってきてもなあ。

最初は
アンの話が無理やり組み入れられていて
違和感があったが

花子さんが大きくなってからは
そんなこともなくなり

二つ目の違和感
吉高由里子さんも
大人の女性の雰囲気が出てきて
よかった。

何回も言うけど
まさか
吉高由里子とはなあ。

最終回はいろいろな人が
赤毛のアンの自分に合うところを
読んだんだけど
聞いていて思い出したのは

アンがけがをする場面だ。
アンを育てることになったマリラは
理性的な人で
感情を表に出さない。
アンにも極めてクールに接していた。
そこへ
アンがけがをしたという話が飛び込む。

真っ青になって
自分を見失うくらいに
うろたえるマリラ。
いかにアンを愛していたか、
気付かされるのだ。

年老いたマリラとマシュウの
二人の老人の心を
愛に満ちた心を取り戻させていく
このお話は
本当に大好きです。

村岡先生
ありがとうございました。



本当の横綱

2014年09月27日
今日は出かけるので
6時前にあわてて
夕飯の準備をしました。

茶の間から聞こえてくる
大相撲の歓声

鶴竜と稀勢の里からして
盛り上がっていました。

いよいよ
本日のメインイベント

逸の城vs白鵬

手を止めて
テレビの画面を見る。

あの巨体をがっしり受け止めて

上手投げだか下手投げだか
きれいに回転させて
倒した。

会場は大喝采。

私だって思わず
「かっけ〜!!!」
と叫びました。

白鵬ってすごいのね。

日本人はひれ伏すしかありません。

強いモンゴルの人を
倒してくださいね。

負けた実り

2014年09月28日
スポーツニュースを見ています。
今年の高校野球石川県予選で
決勝で9回に8点を逆転された
小松大谷高校のその後を追っていました。

気のついた事はすぐに指摘し合おう、
ピッチャーを一人にするな、
最後まで諦めるな、
最後まで気を緩めるな、

大きな代償を払って得た教訓は得難く、
きびきびと動く子どもたち。

若い時の失敗は
得難い宝物だと
若者たちが
教えてくれていました。

東京の夜

2014年09月28日
東京に来ています。
明日、フジサンケイビルの前の広場で
なんなんまぶまぶを売るため、
大手町のビジネスホテルの
シングルルームで
白鵬の優勝インタビューを見ています。

その前には御嶽山の遭難のニュースが
流れていて
最近、
犠牲者が多く出る災害があまりに多く、
日本全体が曲がり角に来ているような
不安な気持ちになります。

でもできることは目の前にある
自分のことだけ。


今できる事は今日ゆっくり休んで
明日の
なんまぶ販売に備えること。
なのにここにビール缶があるので
飲もうかどうしようか迷っています。

というスポーツニュースを見ながらの夜です。


完全におっさんですね。

食べることは生きるよろこび

2014年09月28日
数日前に
河野裕子さんの本のことを書いたが
その中からもう一つ。

食べることは生きるよろこびと沁みじみす
殺して食ふことと沁みじみす

河野裕子


抗がん剤治療で味覚がなくなり
食欲を失った裕子さんが
食欲のありがたさを書いておられる。

私の父が亡くなる
一年位前から
食欲がなくなり
一年間は
父はもちろんのこと
母も私も
父の食欲との闘いの一年だった。

食欲があるとは
なんとありがたいことか。
なんと幸せなことか。

 食べておいしいというのは、人生の半分くらいの幸せだったんだなあ。おいしいって、ほんとになんていいことなんだろう。
 けれど、食べるためには、必ず動植物を殺さなければならない。わたしたちは、牛や豚や鶏たちが殺される現場を見た経験がほとんどない。子供の頃のことだ。来客があると、祖母が飼っていた鶏の脚を縛り、逆さに吊りさげて首を切るのを見たことがある。わたしは、その肉を食べることができなかった。
 コッコちゃんと呼んで、はこべの葉っぱを刻んで糠をまぜて食べさせていたし、頭を撫でてかわいがっていたから。コッコちゃんは、文字どおり、全部食べられた。肉は汁物にし、頭や脚は蒸し物にし、血は煮物になり、スープにした骨ガラは塩をかけてしゃぶる。羽は一枚も余さず枕になった。
 (中略)
 ああ、以前のようにおいしいと言って食べたい。切に思う。食べることは、今の私には苦痛になったが、生きるために殺すということの、条理と不条理のあいだにある答えようのないものの深淵を覗く。嗚呼というほかに何が言えよう。
 
 「家族の歌」 産經新聞出版




誰かが殺してくださるから
食べられるので
自分で始末して食べろと言われたら
牛肉や豚肉なんて
一生縁がないかもしれない。

殺され
あっという間に
モノになった
命のおかげで
今日も生きています。

年をとると
そういうことに
本当にしみじみとします。

「嗚呼」というほかありません。

なんまぶ販売イン東京

2014年09月29日
新幹線開通に向けて
大都市圏での
コマーシャルが大々的に
行われているんですね。

フジサンケイビル前で行われた
今日の富山県西部
6市町村合同宣伝催事に
参加して

こういうことに
すごいお金が使われているのを
肌で感じましたね。

いやー、
こういうとこに混ぜてもらって
世間の動きを
感じられるって
幸せなことです。

だいたい
東京大好きだし。

終わった後で
居酒屋でいっぱいやりましたが

人がいっぱいで
うるさくて
安くて
でも結構おいしくて

好きだなあ。
東京。

12時間たちっぱなしで
少し疲れましたけどね。

東京で物を売る。

初めての体験。

幸せでした。

キャッチフレーズ募集

2014年09月30日
あと16分で締め切りのようですが、
皆さん応募なさいました?

数日前に要項を見て以来
ああでもないこうでもないと
単語を並べてみましたが、
あまり思わしいできにはならず、
無理矢理ひとつ作って応募して、
さあ本気で作ろうと
がんばってみましたが、
次が出てきませんでした。

この前のエッセイ募集の時は
自信満々で応募したのに
かすりもしませんでしたしね(^^;;

何にもないからいいのよなんと

ゆるゆるまったり里山なんと

こういうのも考えましたが、
ダメよ。ダメダメ。
はは、
ほかにやらんなんこと
いっぱいあるので
そっちを頑張ります(^_^)

信じてもらえず

2014年09月30日
東京からの帰り
荷物の到着を待っていると

何だか
どっかで見たことのある人がいる。

あ、
さだまさしだ!

え、でもちがうか?

やっぱり
あの雰囲気はさだまさしだ!

連れのタカザワさんとマエダさんに

「ねえ、さだまさしだよ!」

というが

どこどこ
ええ、
ちがうよー

と言われ
もう一度見直すが

やっぱりあれは
さだまさしだ

とやおら
カメラを取り出し
数枚パシャパシャと撮った。

それにしても
いくら言っても
違うよと言われ

もっと細い人じゃないか
もっと大きい人じゃないか

そうかなとも思ったが

よく見ると
関係者らしき人が取り囲み
やっぱりまちがいないと思ったのだった。

そして
女性の方が二人
彼に向かって
携帯を構えていて
やはり間違いないと思ったのだった。

さださんは
普通の人と比べて
ちょっと
後ろを振り返る回数が多いように思った。

やはり
周りの反応が気になるのかしら。

今夜は富山でコンサートがあるようです。

楽しみにしていらっしゃる方も多いはず。

有名人をお見かけすると
ちょっとわくわくしますね。
作者 : はれあたま

 かなり生きてきて、でも、生きてきた中で今が一番楽しい気がしています。ブログに参加することでもっと楽しくなればいいなと思ってます。

2014 年
11
12
2013 年
2012 年
2011 年
2010 年
2009 年
2008 年
1
2
3
4
5

なんと-e   このサイトに関して
2006年より2015年まで運用しておりました「なんと-e.com」のブログをアーカイブとして公開しております。
掲載内容はブログ投稿時の内容によりますので情報によって被った損害、損失に対して一切の責任を負いません。
公開期限は2020年を予定しておりまが、予告なしに変更又は削除する場合がありますのであらかじめご了承ください。